旅の思い出を残すために欠かせない「カメラ」。近年はスマホのカメラ性能も向上していますが、より本格的で高画質な写真や動画を撮影したい場合は、カメラ各種からユーザーの用途に合う製品を選ぶのがおすすめです。

また、旅行の際に使うカメラは身軽さが求められがちですが、その中でもさまざまな旅のシチュエーションに合わせられるカメラを選ぶことも重要。そこで今回は、旅行におすすめしたいカメラをご紹介します。

カメラの種類

コンパクトデジタルカメラ(コンデジ)

41eHuLfNZRL

By: amazon.co.jp

軽量で、カバンやポケットに入るコンパクトさを持ち、リーズナブルな価格であることが特長。1つのレンズでマクロ、広角、望遠などさまざまな画角で撮影できる万能カメラです。一方、レンズの交換ができないというデメリットもありますが、初心者の方でも扱いやすいのが魅力です。

ミラーレス一眼

41pgW+F9j2L

コンデジと一眼レフの中間にあるのが、ミラーレス一眼です。スマホやコンテジよりもキレイな写真をとりたいという方におすすめです。レンズの交換もでき、一眼レフよりも軽量でコンパクトという点もミラーレス一眼の魅力です。

一眼レフ

51nctdrMxkL

By: amazon.co.jp

画質を重視するならば、一眼レフが優秀。撮像素子が大きいので、光を取り込む量が大きく高画質な撮影が可能となります。レンズの種類も豊富にあり、シチュエーションに合わせてレンズを交換すればより最適な撮影ができます。また、背景を美しくボカしたり、暗所での撮影にも強いのが魅力。

デメリットは、ボディが大きく重さがあるという点。また、価格も高めです。一方、近年ではデメリットを考慮した小型・軽量サイズのモデルもリリースされています

ウェラブル・アクションカメラ

61V3ngafdFL

By: amazon.co.jp

普通のカメラでは撮影が難しいクライミング、サーフィン、スノーボード、エクストリームスポーツなど動きが激しいシーンでの撮影を得意としています。旅行先での街歩きでの動画撮影にも活用可能。サイズもコンパクトで、手ブレ補正機能も充実。ビデオカメラ代わりとしての使用も増えています。

カメラを選ぶポイント

画質で選ぶ

撮像素子(イメージセンサー)のサイズで比較してみてください。解像度もひとつの目安ではありますが、イメージセンサーのサイズが大きくなればより高画質な画像を得ることができます。

暗所での撮影を考えている場合はISO感度も確認しておきましょう。数値が大きいほど暗所の撮影に優れています。また、ノイズ低減処理ができる機能が搭載されているモノであれば、数字を上げた際に起こる荒れが軽減されるため尚よいです。

機能で選ぶ

By: ricoh-imaging.co.jp

メジャーな機能としては、手ブレ補正、オートフォーカス、セルフィー、バリアングルなどがあります。旅行先でのシチュエーションに合わせて

撮った写真をSNSなどにすぐアップしたいという方は、Wi-FiやBluetoothでワイヤレス接続できるモデルがおすすめ。自動でスマホなどのタブレット端末に転送することが可能です。また、専用のアプリをスマホにインストールしてリモート撮影ができるモデルも存在します。

旅行用におすすめのカメラって?

街歩きが中心とであれば、ポケットやカバンからサッと取り出して撮影することができるコンテジもしくはミラーレス一眼を選ぶのが最適。コンパクトな仕様なのでお土産などを買って荷物が多くなってもカメラ自体がかさばりません。

マリンスポーツや登山といったアクチィビティが中心の場合は、ウェアラブル・アクションカメラがおすすめです。ハードな動きに対応でき、頭など身体に装着して使用することもできます。

本格的な撮影がしたいという方、写真撮影そのものが旅行の目的であるという場合は一眼レフがベスト。少々重くなりますが、キレイな画質で思い出を残せます。

持ち歩きに便利な旅行におすすめのコンパクトデジタルカメラ(コンデジ)

キヤノン(Canon) PSG9X MARKII

グリップ部分に革風の素材を採用したおしゃれなデザインに仕上がっています。重さは約206gと、一般的なサイズの缶コーヒーよりも軽量です。薄さも31.3mmしかなく、バッグのサイドポケットや胸ポケットにもスッと収まります。

F2.0の大口径レンズを搭載し、独特のボケ感と鮮明で美しい撮影ができます。焦点距離は28-84mmと、風景や集合写真などを撮るのにもちょうどいいレンズです。また、有効画素数は約2010万画素、ISO感度は最高で12800という高いスペックを持ちます。さらに、1.0型の大型CMOSセンサーが低ノイズと高解像感を実現し、白とびや黒つぶれを軽減した写真が撮影できます。

Bluetooth機能がついているのもポイント。撮った写真をその場でスマホやタブレットなどに転送でき、旅の近況をすぐにSNSで発信できます。

キャノン(Canon) Power Shot SX620HS PSSX620HS

ズームした際の画像の劣化を防ぐ、光学25倍ズームとプログレッシブファインズームを搭載しているのが特長。50倍のズームまでキレイな解像度を保ったまま撮影できます。

動画に関しては、フルハイビジョンの美しい画質で映像が撮れます。「動画中光学ズーム」を採用し、高画質のまま素早くズームできるのが魅力。その他にもジオラマ風に撮影できるモードなどユニークな機能を備えています。

重さは約182g、幅は96.9mmの軽量・薄型設計。価格もリーズナブル設定なので、コスパ重視で旅行用カメラを探している方におすすめです。

ソニー(SONY) Cyber-shot DSC-W830

広角25mmから光学8倍ズームをキレイに撮影できる「ZEISS」レンズを搭載。光学手ブレ補正を搭載しており、ズーム時の手ブレ軽減してくれるので安心。

有効画素数は2010万あり、美しいディテールの写真を撮影できます。エフェクト機能は4種類。トイカメラ風など、簡単にアーティスティックな表現ができます。また、「スイングパノラマ」機能を使って風景を360度写すことも可能です。

ニコン(Nikon) COOLPIX W100

防水機能と耐衝撃性を備えた、お子さんと一緒に使えるコンデジです。防水性能は水深10mまで、1.8mからの落下に耐えられる耐衝撃性と防じん性能を有します。ひらがな表示や、わかりやすいアイコンメニューで簡単に操作が可能。

光学ズームは3倍、ダイナミックファインズームが6倍まで可能で、遠くの被写体もしっかりと捉えます。「水中でとる」設定にすると、水の中でも美しくクリアな写真や動画が撮影できるのが魅力。

マンガ風の加工や写真にスタンプを押せたりと、お子さん向けの機能が満載。修学旅行用に持たせるのはもちろん、家族旅行で役立つコンデジを探している方にぴったりです。

キャノン(Canon) PowerShot SX730HS PSSX730HS

光学ズームが40倍まで可能で、デジタルズームを含めると最大80倍までのズームができるのが魅力。手ブレ補正も搭載しており、自動でブレを軽減しキレイな写真が撮れます。モニターはチルト式を採用しているので、自撮りもラクラクです。

また、Bluetoothに対応しており、専用のアプリをスマホにインストールして1度ペアリングしておけばスムーズに写真をシェアできます。さらにスマホでリモート撮影やリモート再生することも可能です。

有効画素数は2030万画素、ISO感度は3200となっており、日中の風景やスナップ写真などは問題なくキレイに写せます。手のひらにすっぽりと収まるコンパクトなサイズ感で、旅行先でも邪魔にならず高画質な撮影を楽しめる1台です。

持ち歩きに便利な旅行におすすめのミラーレス一眼

富士フィルム(FUJIFILM) X-E3レンズキット X-E3LK-B

高性能な2430万画素のAPS-Cセンサーを搭載。モアレなどを抑えた高画質な撮影ができ、高精細な4K動画の撮影にも対応しています。レンズの性能が良くてもファインダーの性能が低いと細かなピント調整ができませんが、本製品には236万ドットの有機ELファインダーを搭載しているので安心。

測距点は最大で325点あり、オートフォーカスの際広い範囲をカバーできます。また、動きのある被写体もキレイに撮影で切るよう追従性も強化されているのが魅力。ISO感度は最大で12800と高感度で、旅行先の夜景や花火なども美しく撮ることが可能です。

Bluetoothを搭載しており、画像をスマホに自動で転送したり専用のアプリを使ってリモート撮影もできます。本体質量は約337gと軽量でコンパクトな設計。旅行先でも本格的な写真を撮りたい、けれど重いカメラは持ち歩きたくないという方にはおすすめのミラーレス一眼です。

オリンパス(OLYMPUS) E-PL8 EZ ダブルズームキット

焦点距離14〜42mm、F値3.5〜5.6の標準ズームレンズと、焦点距離40〜150mm、F値4.0〜5.6の望遠ズームレンズが付属しているお得なキット。2本のレンズを使い分けることで、旅行先での様々なシーンで最適な撮影ができます。

ISO感度は最大約25600まで対応し、暗所での撮影に優れているのも魅力です。「タッチセルフィー」機能を搭載しているのもポイント。液晶を下開きにして画面をタッチするだけで楽にセルフィーすることが可能。また、手ブレ補正が搭載されているので、片手で操作する際も手ブレを軽減できます。

ファッション性の高いモデルにいなっているため、旅行好きな女性へのプレゼントとしてもおすすめです。

ニコン(Nikon) Nikon1 J5 ダブルレンズキット

モダンなデザインが魅力のミラーレス一眼です。薄さ約31.5mm、約231gの軽量さで、どこへでも気軽に持ち運ぶことができます。付属の単焦点レンズはF値が1.8の明るいレンズで、美しいボケ感を初心者の方でも簡単に撮影することが可能です。

液晶ディスプレイは上向きに180度回転可能なチルト式モニターを採用。セルフィーや少人数での集合写真も手持ちで楽に撮影できます。また「美肌効果」「セルフタイマー」「露出補正」の3つの機能をタッチ操作で直感的に設定できるのもポイント。

撮った写真は、Wi-Fi機能で簡単にスマホやタブレット端末に転送でき、スマホでのリモート撮影にも対応しています。

持ち歩きに便利な旅行におすすめの一眼レフ

キヤノン(Canon) EOS Kiss X9i ダブルズームキット

エントリーモデルとして人気の「EOS Kiss」シリーズの一眼レフです。本製品は18〜55mmの標準レンズと55〜250mmの望遠レンズの2本がついたお得なキットとなっています。

有効画素数は2420万画素でISO感度は最大で25600とスナップ写真から夜景の撮影まで幅広く網羅。「DIGIC7」と呼ばれる映像エンジンを搭載し、フラッシュなしでもノイズを抑えつつ、明るくキレイな撮影が楽しめます。

オートフォーカスも高性能で、45点のAFセンサーが瞬時に被写体にピントを合わせます。動物や乗り物など動く被写体に対してのシャッターチャンスも見逃しません。

また、Wi-FiとBluetoothによるワイヤレス連携機能も搭載しています。コンパクトで軽量設計な一眼レフなので、旅行先でも気軽に持ち運ぶことが可能。初心者の方も扱いやすいモデルなので、初めての1台として選ぶのもおすすめです。

ペンタックス(PENTAX) K-70 DA18-135mm WRレンズキット

防塵・防滴・耐寒性能を有した屋外での使用を強く意識した特長を持つ一眼レフカメラです。旅行では急な悪天候に見舞われたり、予想してたよりも過酷な天候に遭遇したりするもの。その様な場合でも安心して持ち運ぶことができます。

ISO感度に関しては、102400という数値を実現。ノイズ低減処理によってより美しい描写が可能です。なので、暗所での撮影や夜景、星空などの撮影もしっかり対応できます。Wi-Fi機能ももちろんついているのでスマホとの連携もバッチリ。アウトドア思考の旅行が好きな方は要チェックしてみてください。

ニコン(Nikon) D5600 AF-P 18-55 VRレンズキット

サイズは124mm×97mm×70mm、重量は約465gの軽量・小型・薄型の3拍子が揃った一眼レフカメラです。スペックも本格仕様で、有効画素数2416万画素、ISO感度25600を実現。画像処理エンジンである「EXPEED4」が、レンズからセンサーに取り込まれた光の情報を高速処理し、優れた色再現性と低ノイズ処理で美しい画像に仕上げます。

また、自由な角度から撮影できるバリアングルモニターを搭載。撮影をする際の視点の幅が広がります。また、バリアングルはちょっとした集合写真を撮る際にも最適です。

モニターはタッチパネルを採用し、直感的な操作が可能。タッチパネルで起きがちな、撮影中の誤タッチを防ぐために、ファインダー上部にはアイセンサーが付いています。目を近づけると画像モニターの表示がOFFになってくれるので、利便性も高いです。

オートフォーカス性能や連写性能も十分な性能を持ち、シーンに合わせたモードやタイムラプスなどの撮影ができるのも魅力です。ぜひ、旅行先でさまざまな撮影を楽しんでみてください。

持ち歩きに便利な旅行におすすめのウェアラブル・アクションカメラ

ゴープロ(GoPro) HERO6 Black CHDHX-601-FW

豊富なアクセサリーやマウントが旅行での撮影の幅も一気に増やしてくれる人気のウェアラブルカメラです。動画は4K60という超高画質での動画撮影が可能。また、早送りしたような映像が撮れる「タイムラプス」も楽しむことができます。

防水機能も万全で、本体は水の侵入を防ぐために装着するハウジングが無くても水深10mまで使用可能。ハウジングを装着すれば水深60mまでに対応できます。旅行先でダイビングなどのマリンスポーツをする際に便利。電子式の手ブレ補正機能も精度が向上しているので激しい動きも調整してくれます。

さらに、30種類以上のアクセサリーを装着できるのも魅力。手持ちだけではなく、自転車などの乗り物へのマウントや三脚、クリップなどを使ってさまざまなシチュエーションに対応できます。

ゴープロ(GoPro) HERO5 Session CHDHS-502-AP

液晶モニターが無い極限までシンプルにした構造で、手のひらに収まるくらいの小さなサイズ感が特長です。コンパクトな仕様ですが、シンプルなボタン操作やボイスコントロール機能などがついていることで直感的な操作が可能となっています。

スペックも申し分なく、高画質な4K30に対応し防水機能もハウジングなしで10mまで対応。高画質かつ、持ち運びやすさ・操作性を追求したモノを探している方におすすめです。

パナソニック(Panasonic) HX-A1H-D

スティックタイプの小さなウェアラブルカメラ。主に、頭や体、乗り物に取り付けて使用します。重量は約45gと付けていることを忘れてしまうほどの軽量感。

水深1.5mで約30分間防水性能を発揮し、1.5mの高さからの落下にも耐えうる耐衝撃性、ホコリや砂などに強い防塵性能を有します。mた、付属のナイトモード用のガラスカバーを装着し、別売りの赤外線ライトと併用すれば暗闇での撮影も可能。

連続撮影は内蔵バッテリーのみで約75分、拡張バッテリーで約90分、合計165分間の撮影ができます。自転車での旅行などにおすすめです。

ソニー(SONY) FDR-X3000R ライブビューリモコンキット

自転車やバイクに乗っている時など、アクティブなシーンで撮影をする際で起こるブレ。本製品は「空間光学手ブレ補正」を搭載し、ハイレベルな手ブレ補正が行えます。さらに高画質な4K30に対応しており、臨場感あふれる映像を撮影できます。

従来のモデルより約30%小型になった、ライブビューリモコンを付属。カメラ本体に液晶がありませんが、ライブビューリモコンを使えば手元でリアルタイムで写りを確認できるので、撮り忘れや写りの調整、確認も簡単にできます。

マリンスポーツや雨の日の撮影でも安心な防水機能も完備しており、ハウジングを使用すれば最大で60mまでの水深に対応。その他にもハイスピード撮影や高速連写、タイムラプス撮影など多彩な撮影方法を楽しめます。