海外旅行はもちろん、日帰り旅行でも楽しい思い出を残してくれる「カメラ」。最近はスマホカメラの性能も向上していますが、より画質・機能・操作性を求める方にとっては必要なアイテムといえます。

そこで今回は、旅行におすすめのカメラをご紹介。選び方についても解説します。コンパクトカメラから一眼レフまでさまざまなタイプのカメラをピックアップしたので、購入を検討している方はぜひ好みの1台を見つけてみてください。

旅行に適したカメラの選び方

軽量でコンパクトなモデルを選ぼう

By: amazon.co.jp

カメラはタイプやモデルによって、サイズ・重量に大きな違いがあります。コンパクトデジタルカメラやアクションカメラは、レンズも入れて100g台の軽量モデルもラインナップ。ミラーレス一眼は300〜500gほどのモデルが主流です。一眼レフはエントリーモデルでも本体だけで500gほど、上位機種ともなると1000g以上のモノもあります。

写真を撮ること自体が目的である撮影旅行などを除いては、軽量コンパクトなカメラがおすすめ。コンデジあるいはミラーレス一眼、一眼レフならエントリーモデルを中心にチェックしましょう。

自撮りに適した機能があると便利

By: amazon.co.jp

旅行の大切な思い出になる「自撮り」。旅先の観光スポットを背景にした自撮り写真をブログやInstagramなどのSNSにアップすることで、仲間と旅の楽しさをシェアできます。旅行用カメラ選びの際は、自撮りしやすい機能が搭載されているかもチェックしておきましょう。

自撮りしやすいのは、モニターが180°回転するチルト式あるいはバリアングル画面を搭載したカメラ。写り具合を確認しながら撮影できるのがメリットです。また、モニターを回転させることで自撮りモードに自動で切り替わるモデルもラインナップされています。

自撮りモードでは、背景をボカしてソフトな印象にする背景コントロールをはじめ、各種フィルター効果が利用可能。また、液晶モニターにセルフタイマーのカウントダウンを表示できるモデルもあり、表情やポーズなどをシャッターに合わせてタイミングよく撮影できます。

悪天候でも防水モデルなら安心

By: amazon.co.jp

旅行先ではカッパや小さな折りたたみ傘を使用することが多く、雨などを完全に防げないことがあります。精密機器であるカメラは、水に濡れると誤作動や故障を起こしかねません。そのため、カメラの防水性能も事前にチェックしておきましょう。

コンパクトデジカメ・ミラーレス一眼・デジタル一眼レフといったタイプやモデルを問わず、防水仕様のカメラは数多く発売されています。アウトドアなどで使用されるアクションカメラは、防水性能が高いのがポイントです。

旅行におすすめのカメラ

キヤノン(Canon) EOS Kiss X9i ダブルズームキット

キヤノン(Canon) EOS Kiss X9i ダブルズームキット

キヤノンのデジタル一眼エントリーモデルです。APS-Cサイズのイメージセンサーを搭載しており、有効画素数は約2420万画素。高精細を活かして、肌の質感や色のグラデーションを鮮明に撮影できます。常用ISO感度は100~25600。拡張すれば、ISO51200の超高感度撮影も可能です。

ピントを合わせるための測距点数が、従来モデルの19点から45点へと大幅に増加。被写体へのピント合わせがスムーズにできます。最高約6コマ/秒と連写性能も良好。Bluetoothに対応しており、1度ペアリングすれば、電源を入れるだけでスマホに接続できます。本体重量は約485gと、一眼レフとしては軽量なおすすめモデルです。

キヤノン(Canon) PowerShot SX740 HS

キヤノン(Canon) PowerShot SX740 HS

重量約299gと軽量でコンパクトながら光学40倍ズームレンズを搭載した、キヤノンの人気コンパクトカメラ。焦点距離が24〜960mmと広く、広角から望遠まで撮影できるのも大きな魅力です。近くの花やポートレート、遠く離れた動物やモニュメントなどを撮影できます。プログレッシブファインズームを使えば80倍相当(1920mm)まで撮影可能です。

1/2.3型高感度CMOSセンサーを内蔵しており、有効画素数約2030万と画質も良好。視野率100%の3.0型液晶モニターは、上方向に約180度回転できるチルト式を採用。美肌効果や背景ボカシを設定できる、自分撮りモードを搭載しているのもポイントです。

ソニー(SONY) α6000 ILCE-6000Y ダブルズームレンズキット

ソニー(SONY) α6000 ILCE-6000Y ダブルズームレンズキット

デジタル一眼レフで一般的なAPS-Cサイズのセンサーを内蔵したソニーのミラーレス一眼です。有効画素数は約2430万画素と高精細。さらに、デュアルノイズリダクションを採用しており、階調表現が豊かなのもポイントです。

本体重量は約344gと軽量。旅行で持ち歩いても、負担になりにくい重さです。オートフォーカス機構には、一眼レフカメラで広く用いられる位相差検出方式AFを採用。ズームレンズがダブルで付属しているのも魅力です。広角から望遠までさまざまなシーンで利用しやすいカメラを探している方はぜひチェックしておきましょう。

ニコン(Nikon) COOLPIX W150

ニコン(Nikon) COOLPIX W150

海辺や山などのアウトドアでも安心して使える、タフなコンパクトデジタルカメラです。水深10mまで使える防水性能と1.8mの落下試験をクリアした耐衝撃性を備えています。防塵構造を採用しているため、海辺などで撮影しても安心です。

丸みのあるデザインを採用しており、小さな子供でも握りやすいのが特徴。メニューはひらがな・アイコン表示が可能。大きな操作ボタンで、幅広い年代の方が扱いやすいのが魅力です。

有効画素数は1317万画素と高性能。レンズは30〜90mm相当の光学ズーム、ダイナミックファインズームを用いることで、最大180mmの望遠撮影ができます。Wi-FiおよびBluetooth機能を内蔵しており、スマホやタブレットとの連携もスムーズです。

ニコン(Nikon) D3500 ダブルズームレンズキット D3500WZ

ニコン(Nikon) D3500 ダブルズームレンズキット D3500WZ

使いやすさを追求した、DXフォーマットのニコンの一眼レフです。ガイドモードを使用することで、初心者でも絞り値やシャッタースピードの設定が簡単。設定に応じて、モニターにアシスト画面が表示されるので、写真の仕上がりを確認しながら設定できます。

センサーサイズはAPS-Cで、有効画素数は2416万画素。ISO感度も100~25600と良好です。水族館など光量が少ない場所でも、速いシャッタースピードで撮れます。

明暗差の大きな被写体を撮影する時に便利な、アクティブD-ライティング機能を搭載しているのもポイント。黒つぶれ・白とびを両方抑制することにより、見たとおりに近い写真が撮れます。バッテリー込の本体重量は約415gと、一眼レフカメラとしては軽量。旅行におすすめのコンパクトなモデルです。

ペンタックス(PENTAX) K-70 DA18-135mmWRレンズキット

ペンタックス(PENTAX) K-70 DA18-135mmWRレンズキット

モニターおよびボディ全体に100点ものシーリング部材を使用した、防滴防塵構造の一眼レフカメラ。-10℃における環境テストをクリアした、耐寒性を備えているのが特徴です。

センサーサイズはAPS-Cで、有効画素数は約2424万画素。ISO感度は最大102400とかなり高めです。画像処理エンジンPRIME MIIとノイズ処理用アクセラレーターユニットのコンビネーションより、高感度域でもザラつきを抑えた美しい写真を撮影できます。

モニターの見やすさを調節できるアウトドアモニターを搭載。天体撮影などの際には、暗闇に慣れた目でも見やすい赤色画面表示に変えられます。野外の過酷な撮影に適したおすすめモデルです。

パナソニック(Panasonic) LUMIX DC-TZ95

パナソニック(Panasonic) LUMIX DC-TZ95

コンパクトボディながら視野率約100%のライブビューファインダーを内蔵した、パナソニックのデジタルカメラ。光学ズーム30倍のライカDCレンズと高感度MOSセンサーにより、高画質な写真が撮影できます。

アイセンサーによって、モニターとファインダー表示が瞬時に切り替わるのもポイント。また、モニターは上方向に約180°開くチルト式を採用しており、自撮りはもちろん、家族や友人との大切な瞬間をしっかり捉えます。そのほかにも自撮りしやすい機能が豊富。モニターにタッチするだけで、タイマーのカウントダウンが表示されます。

4Kフォトと自分撮りモードを組み合わせた、4Kセルフィー機能を搭載しているのもポイント。高画質な秒間30コマの高速連写が可能です。

リコー(RICOH) RICOH THETA Z1

リコー(RICOH) RICOH THETA Z1

普通のカメラとは異なる風景が撮影できる360°全天球カメラ。なかでも本製品は全天球カメラのラインナップが豊富なリコーのフラッグシップモデルです。最大の特徴は、360°カメラでは最大クラスの1.0型CMOSイメージセンサーを2基搭載している点。静止画は約2000万画素で出力可能で、動画は4K映像を撮影できます。

内蔵メモリは19GB。JPEG画像なら約2400枚、4K動画は約40分記録できます。4chマイクを内蔵しているのもメリットで、動画音声を立体的に録音できます。ハイクオリティな360°カメラを探している方におすすめのモデルです。

ゴープロ(GoPro) Hero7 Black CHDHX-701-FW

ゴープロ(GoPro) Hero7 Black CHDHX-701-FW

アクションカメラで人気の高いGoProのハイエンドモデル。高画質の4K60ビデオと、12MP写真が撮影できます。ハウジングを装着しなくても、防水性能は10mと優秀です。ユーザーの動きを予測してブレを補正するHyperSmooth機能を搭載しており、動きの滑らかな映像を撮影できます。

撮った映像はスマホに自動転送されるのもポイント。Facebook Liveへのビデオストリーミングやシェアがスムーズにできるなど、SNSとの連携も簡単です。モニターは2インチ、重量116gと軽量で、アウトドアや海外旅行にもおすすめのモデルです。

Insta360 ONE X

Insta 360one X

魚眼レンズを2つ搭載した、360°撮影可能の人気アクションカメラ。1/2.3型のソニーCMOSセンサーを内蔵しており、静止画は1800万画素です。動画の最高画質は4Kを超える30FPSの5.7Kで、360°を高画質動画で撮影可能。動画は、50FPSの4Kおよび100FPSの3Kでも撮影できるため、動きの激しい映像でもしっかりと記録できます。

最大20m届くWi-FiとBluetooth4.0にも対応しており、スマホとの連携も容易。別売の潜水ケースを使用することで、水深30mの撮影も可能です。

また、専用アプリを経由で、お気に入りのシーンだけを切り取ったり、スローモーションをかけたりと、自由に編集できるのも魅力。汎用性の高いカメラを求めている方は、ぜひチェックしておきましょう。