高い解像力と、美しいボケ味を表現できるニコンの「単焦点レンズ」。焦点距離20mmの広角レンズから、100mmを超える望遠レンズまで、さまざまなモデルが揃っています。ズームレンズのように焦点距離を変更できないため、撮影シーンに適したレンズを選ぶのが大切です。

そこで今回は、ニコンが手がける単焦点レンズのおすすめアイテムをピックアップ。選び方も解説するので、ぜひチェックしてみてください。

ニコンの単焦点レンズの魅力

広角レンズから望遠レンズまでラインナップが豊富

By: amazon.co.jp

ニコンは、焦点距離20mmの広角レンズから、望遠800mmまでの望遠レンズまで豊富にラインナップしている光学機器メーカーです。広い画角を活かした風景写真はもちろん、ポートレートや天体撮影も楽しめます。

広角・標準レンズの多くは、コンパクトかつ軽量設計を採用。広角単焦点レンズのなかには、大口径ながら約355gと軽いモデルが展開されています。また、携帯性に優れたモデルもあるので、旅行やハイキングなどのアウトドアシーンで撮影したい方にもおすすめです。

優れた解像力と美しいボケ表現

By: amazon.co.jp

単焦点レンズは、ズームレンズよりも光をたくさん取り込めるのが強みです。ニコンの単焦点レンズは、開放F値「1.4」や「1.8」などの絞り値を搭載したレンズが展開されています。

開放F値1.8を実現した単焦点レンズは、背景を大胆にぼかした撮影も楽しめるのも魅力。開放値の明るさを活かすなら、ポートレートや星空などのシチュエーションがおすすめです。

高精細デジタルカメラに対応する高い解像力も特徴。画面の中央部だけでなく、周辺にある被写体の細部まで鮮明に表現できます。また、絞り開放でも撮影範囲全体をシャープに表現できるのも魅力です。

ニコンの単焦点レンズの選び方

対応マウントをチェック

By: nikon-image.com

マウントとは、カメラボディと交換用レンズを接続する部分の規格サイズを指します。ニコンの主なマウントは、「Fマウント」と「Zマウント」の2種類。「Fマウント」は、フィルムカメラやデジタル一眼レフカメラで採用しているマウントです。

「Zマウント」は、フルサイズミラーレスZシリーズ用のマウント。同じニコンのカメラでも、マウントの違いで使用できるレンズが異なります。ニコンの公式ページには、交換用レンズごとにマウントの種類を記載しているので、カメラボディに対応するレンズなのかチェックしておくことが大切です。

焦点距離をチェック

By: amazon.co.jp

焦点距離とは、ピントを合わせた際のレンズから撮影素子までの距離です。焦点距離は、一般的に28mm・50mm・100mmなどの数値で表します。ズームレンズは、レンズ側で画角を調節可能。しかし、単焦点レンズは焦点距離が固定されているため、撮影シーンに応じて焦点距離を変更できません。被写体や風景の画角に適したレンズを選ぶことが大切です。

焦点距離の数字が小さいと、広い画角に写真を収められます。一方、数字が大きいと対象に近づいた写真を撮影できるのが特徴です。

自然や風景を撮影するなら、焦点距離20mm・24mm・35mmなどの広角レンズがおすすめ。人物を撮影するポートレート撮影は、被写体を大きく写せる50mm・85mmのレンズが適しています。乗り物や動物など、遠くの被写体を撮影するなら100mm以上の望遠レンズがおすすめです。

ニコンの単焦点レンズのおすすめ

ニコン(Nikon) NIKKOR Z 20mm f/1.8 S JMA104DA

高解像度で優れた描写力を発揮する大口径超広角単焦点レンズです。ニコンの「S-Line」にふさわしい光学性能を実現。焦点距離20mmの超広角レンズを活かした、ダイナミックな表現を楽しめます。

超広角レンズながら、美しいボケ表現も可能。至近距離の撮影や、開放F値1.8の浅い被写界深度を活かした撮影により、被写体を印象的に際立たせられます。また、広角レンズで映り込みやすいゴースト・フレアを低減。抜けのよいクリアな写真に仕上がります。

サジタルコマフレアを高いレベルで抑制しやすいのもポイント。開放F1.8を活かした低めの感度でも、速いシャッタースピードで撮影できます。暗い場所の撮影でも、ノイズを抑えた写真に仕上がるのも魅力です。

ニコン(Nikon) NIKKOR Z 24mm f/1.8 S 20080

美しいボケ表現を楽しめる単焦点レンズです。開放F値が1.8と明るく、広角レンズながら被写体の背景を滑らかにぼかします。広角での静物撮影はもちろん、広角ポートレートなどの撮影も可能です。光学系にEDレンズ1枚と非球面レンズ4枚を採用。画面中央部はもちろん、被写体の周辺部まで鮮明に描写します。

使用頻度の高い機能を割り当てられるコントロールリングを搭載。撮影環境に合わせて、絞り値・露出補正・ISO感度などの機能を設定できます。動画撮影時にはコントロールリング操作により、ピントや明るさをスムーズに調節可能です。

ホコリや水滴の侵入を防ぐシーリングをレンズ鏡筒の可動部分などに施しているのも特徴。屋内はもちろん、環境の変化を受けやすいアウトドアシーンでも活用できます。

ニコン(Nikon) AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G

絞り開放からの高い解像力を実現したFマウントの単焦点レンズです。明るい開放F値と9枚羽根の円形絞りを採用。焦点距離35mmの広角レンズながら、自然な形状を残しつつ、背景をやわらかくぼかす写真表現を楽しめます。自然な奥行き感を出せるのも魅力です。

大口径レンズで起こりやすいサジタルコマフレアや、色のコマ収差による色にじみを画像周辺部まで効果的に軽減。開放絞りからのコントラストの高いシャープな描写を実現しており、広い画角を活かした風景・夜景・天体などの撮影にもおすすめです。

逆行時のフレアやゴーストを低減する「ナノクリスタルコート」を採用。高い反射防止効果で、レンズの解像力を活かした鮮明な静止画・動画を撮影できます。

ニコン(Nikon) NIKKOR Z 50mm f/1.2 S JMA003DA

美しく滑らかなボケ表現を楽しめる単焦点レンズです。開放F値1.2の光学性能により、Zマウントならではの描写力とボケを楽しめます。奥行きを感じさせる大きくて美しいボケ表現がグラデーションを生み、ドラマティックで立体感のある表現に仕上がるのも魅力です。

後ボケのやわらかさにこだわった設計を採用。ミラーレスカメラ用レンズで発生しやすい二線ボケや芯を低減します。開放F値から撮像範囲全域で色にじみが少ない点像を実現しており、肉眼で見る美しさを表現できるのも特徴です。

複雑で緻密な被写体も、絞り開放からディテールを捉えて鮮明に描写できます。画像の中心部から周辺部まで、画質の均一性が高いのもポイント。風景撮影はもちろん、ポートレート撮影にもおすすめです。

ニコン(Nikon) AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G AFS58 1.4G

焦点距離58mmの単焦点レンズです。開放F値1.4の大口径レンズながら、遠景の被写体までシャープでハイコントラストに描写します。風景の撮影でも開放絞りからメリハリのあるクリアな表現が可能です。

ピント面から滑らかなに変化する、自然なボケ表現ができるのも特徴。画面に奥行き感をもたせ、被写体を魅力的に描写します。

ニコン独自の「ナノクリスタルコート」を採用。全可視光域にわたって優れた反射防止効果を発揮します。逆行時のフレアやゴーストの発生を低減できるのも魅力です。

ニコン(Nikon) NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct

開放F値0.95を実現した単焦点レンズです。こだわりの光学設計により、ピント面から滑らかに変化する美しいボケ表現を楽しめます。大口径レンズならではの高い解像力が創り出す立体感で、インパクトのある映像表現ができるのも魅力です。

絞り開放から高い解像力を発揮するため、ポートレートや風景など、さまざまなシーンで活用できます。暗所でのディテール描写が問われる星景も、細部まで鮮明に表現可能。開放絞りで発生しやすいサジタルコマフレアを抑制しやすいのもポイントです。

撮影環境や被写体に合わせて、コントロールリングに絞り値・露出補正・ISO感度などの設定を割り当てられるのも特徴。クリックレスなコントロールリングにより、ピントや明るさをスムーズに調節できます。

ニコン(Nikon) NIKKOR Z 85mm f/1.8 S 20090

焦点距離85mmの大口径中望遠単焦点レンズです。マルチフォーカス方式を採用しており、優れた結像性能を実現。被写体を際立たせる立体感のある自然なボケ表現を楽しめます。

大口径レンズで豊富な光を取り込むことにより、画像周辺部でも急激な光量低下を抑制しやすいのが特徴。開放絞りでも十分な光量を得られます。EDレンズを2枚採用し、コントラストの大きな部分に発生しやすい色にじみを補正できるのも魅力です。

AF駆動系にマルチフォーカス方式を採用。近距離から遠距離まで、すべての撮影距離において収差を大幅に抑制します。まつ毛や髪の毛など、細かい線まで繊細に表現できるのも魅力です。また、滑らかでチラつきにくい絞り抑制を採用しているので、明るさの変化が自然な映像を表現できます。

ニコン(Nikon) NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S JMA602DA

手ブレ補正機構を内蔵した、開放F値2.8の中望遠単焦点レンズです。中望遠105mmの焦点距離を活かして、マクロ撮影やポートレートなど、さまざまなジャンルの撮影に対応。光量の少ないシーンでも、手ブレを抑えながら撮影可能です。

ニコン独自の反射防止コーティング技術である「ナノクリスタルコート」と「アルネオコート」の両方を採用。ゴーストやフレアを効果的に低減します。また、逆光を入れたドラマティックな表現をするときも、抜けのよいクリアな画像に仕上がるのが特徴です。

小径・高トルクSTMを採用しており、静音性に配慮しながら、高速・高精度なオートフォーカスを実現します。マクロ撮影など至近距離で撮影する場合、AF駆動範囲を0.29〜0.5mの間に制限可能。すばやくピントを合わせられるのも魅力です。

ニコン(Nikon) AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR 20082

PFレンズ採用により、小型かつ軽量設計を実現したFXフォーマット対応の望遠単焦点レンズです。山や旅行など、望遠レンズを持ち運べなかったシーンでも撮影を楽しめます。

超望遠レンズならではの浅い被写界深度を活かした、大きな背景ボケを表現できるのも特徴。遠方にいる人や動物を立体的に描写します。豊富な周辺光量を確保しており、開放絞りでもクリアな静止画を撮影可能です。

手ブレ補正効果4.0段のVR機構を搭載。手持ち撮影で起こりやすい手ブレや、ファインダー像のブレを軽減します。また、鳥が羽ばたく瞬間など、動きの変化が激しい被写体を追いやすいのも魅力。高速連続撮影の仕上がりをサポートします。