国内スマホ市場の大きな割合を占めるiPhone。カメラ性能はコンデジと比較しても遜色ないといわれることもありますが、スマホのサイズを考慮すると、機能面に限界がある場合もあります。

そこで今回は、「iPhone用望遠レンズ」のおすすめ製品をご紹介。より遠くのモノを撮影する際に便利なので、iPhoneのカメラをフル活用したい方はぜひチェックしてみてください。

iPhone用望遠レンズの選び方

用途で選ぶ

By: amazon.co.jp

iPhone向けの望遠レンズは、一眼レフやミラーレスなどのデジタルカメラの交換式レンズと同じように、遠くの被写体をアップで撮れるスマホ用のズームレンズです。遠くにいる人の表情などやモノの詳細を、鮮明に撮影できます。

スマホに挟んで手軽に使えるクリップ式のモノや、手ブレを抑えるスマホ用の三脚が付属しているモノなどが存在。製品によって使い勝手が異なるので、用途を確認しながら検討してみてください。

倍率で選ぶ

iPhone向けの望遠レンズには、8倍・12倍・18倍などの倍率が設定されています。ピントは合わせやすいか、手持ちでの撮影には対応できるか、小型の三脚でスマホを固定したほうが撮りやすいかなど、倍率は撮影の難易度に関わるのでしっかりと把握しておきましょう。

被写体や撮影シーンも含め、自分がどこで何を撮るためにiPhone向けの望遠レンズを活用するかを明確にしておくと、必要な倍率も把握しやすくなります。

レンズの性能で選ぶ

By: amazon.co.jp

iPhone用望遠レンズは、製品によって得意な描写が異なります。柔らかい描写でポートレートに向いているモノや背景をしっかりボカせるモノ、ピントを合わせやすいモノなど、特徴はさまざま。なかには、歪みが起きやすいモノも存在します。

手持ちのiPhoneのシリーズや大きさにも関わる部分なので、スペックをしっかりと確認しておきましょう。

iPhone用望遠レンズのおすすめモデル

セルヴィム(Selvim) 7 in1 スマホ用カメラレンズ SL002


22倍のズームで、被写体にグッと近づいたような写真が撮影できる人気のカメラレンズ。レンズは10層+10層コーティングを採用しており、高倍率のズームでも高画質な画像を撮れます。レンズの改良により、四隅が黒っぽくなるケラレと呼ばれる現象が起こりにくいのも魅力です。

望遠レンズのほかにも、魚眼レンズや広角レンズ、マイクロレンズが付いているので、さまざまな被写体を撮影したい方におすすめ。付属の三脚は、手ブレを抑えて撮影したいときに便利です。さらに、付属のアイカップを装着すれば、単眼鏡としても利用できます。

iPhone 7・iPhone 8・iPhone X・iPhone XR・iPhone 11など、さまざまなモデルに対応しているのもポイントです。

ケンコー・トキナー(Kenko・Tokina) リアルプロクリップレンズ 望遠8倍 KRP-8t


8倍の望遠撮影が可能なリアルプロクリップレンズ。マルチコーティングの光学ガラスを採用しており、望遠でも高画質の写真が撮れます。視界が広いため、ケラレも出にくい仕様です。

クリップはズレや落下を防ぐ設計で、安定感があるのがポイント。落下防止ネジにより、使用中にスマホから外れにくいとされています。

可動式リングでレンズの位置調節がしやすく、幅広いサイズのスマホに対応するのも特徴。iPhone・Androidのどちらにも対応しています。また、アイカップを引き出すだけで、観察用の単眼鏡としても使えるのが魅力です。

ケンコー・トキナー(Kenko・Tokina) リアルプロクリップレンズ 望遠7倍 KRP-7t


7倍までズームでき、屋外で遠くの被写体を撮影するのにおすすめの望遠レンズです。マルチコーティングを施した光学ガラスを採用しているのがポイント。画質にこだわって作られています。

スタビライザーパッドを使用しており、スマホだけでなくタブレットなどにも装着可能。接地面が大きいため、ズレにくく使いやすいのも特徴です。

付属のアイカップを装着することで、単眼鏡としても使用できる2WAYタイプ。屋外での動植物の観察などに役立ちます。

ケンコー・トキナー(Kenko・Tokina) SNSマスターテレ2X SNS-2t


26gと軽量な2倍望遠レンズです。SNSにアップするような写真を、ワンランク上の作品にすることを目的に作られた製品。軽量かつ小型で、価格も安いので気軽に望遠撮影で映える写真を撮りたい方におすすめです。

倍率は2倍と低めなため、遠くにある被写体を撮影したいときよりも、少し被写体に近づいた写真を取りたいときに便利。光学レンズをもとにしたテレコンバージョンレンズを採用しており、ズームしても高画質を保てます。

クリップの安定プレート部分にはソフトシリコンを使用し、スマホを傷付けないよう配慮。滑り止め効果もあるので、ズレや落下も防げます。挟むだけで簡単にiPhoneに装着できるのもポイントです。

Apexel 9in1 HD18倍望遠レンズセット T18XBZJ5


遠くの景色や建築物を拡大して撮影できる18倍の望遠レンズ。多くのiPhoneシリーズに対応しています。望遠レンズのほかに、魚眼レンズや広角レンズ、マクロレンズがセットになっており、さまざまなロケーションで写真撮影を楽しみたい方におすすめです。

付属の三脚は、手ブレを抑えたいときに役立ちます。脚はゴムコーティングで丈夫なのも魅力。自由に曲げられるため、傾斜のある場所にも設置できる便利なアイテムです。さらに、付属のBluetoothリモコンを使えば、集合写真も簡単に撮影できます。

Apexel 10in1 スマホレンズキット APL-DG10

さまざまなシーンで写真撮影を楽しみたい方におすすめのモデルです。10種類ものレンズがセットになっており、コスパに優れています。望遠レンズは2倍ズームと倍率が抑えられているので、被写体が少し遠くに感じる場合などの使用にぴったりです。

付属のCPLレンズは反射を防ぎ、写り込みや乱反射を軽減できます。ガラス越しでの撮影や水面を撮影する際に役立つレンズです。そのほか、星型フィルターレンズや万華鏡のようなレンズなど、遊び心のあるラインナップが本製品の特徴。個性的な写真を撮りたい方にもおすすめです。

iPhone 7・iPhone 8・iPhone Xなど、さまざまなiPhoneシリーズに対応。多くのスマホにも対応しています。

Apexel HD スマホ用カメラレンズ HD5V2

iPhoneやAndroid、タブレットなどさまざまな機種で利用できる望遠レンズです。付属レンズは、2倍望遠レンズ・110°広角レンズ・170°超広角レンズ・195°魚眼レンズ・10倍のマクロレンズの5種類あります。

2倍望遠レンズは被写体を2倍近い距離感で撮影可能。ズーム機能のように画質が劣ることなく綺麗に撮影できます。170°超広角レンズは撮影範囲が広くなるので、風景撮影にぴったりです。

クリップ式を採用しているので、簡単に取り付けられます。iPhoneとの接着面にソフトな滑り止めパッドが搭載されており、スライド調節した際に傷が残りにくいのも特徴です。

さらに、使用シーンや表現したい撮影に合わせてレンズを使い分けできるのも本製品のおすすめポイントです。

ヤラショップ(Yarrashop) スマホ望遠レンズ


22倍の高倍率で、遠くの景色や建物なども迫力ある写真に撮れる望遠レンズ。広い会場でのスポーツ観戦でも遠くの被写体をしっかりと捉え、思い出に残る写真を残せます。非常に高倍率なので、星空や月の撮影も可能。多くのiPhoneシリーズをはじめ、Androidタブレットなどでも使用できます。

高い屈折率が特徴の「BaK4」を使用しているのもポイント。高画質な写真が撮れます。また、レンズの改良によりケラレが出にくいのも魅力。付属の三脚を使用すれば手ブレが抑えられ、じっくり風景写真などを撮影したいときに役立ちます。

収納用のケースが付属しているのもメリット。遠くに出かけて写真撮影をしたいときなど、持ち運びに便利です。

アクティゴー(ActyGo) 高品質HD18X望遠レンズ付きスマホレンズ4点セット

18倍望遠レンズに加えて、広角レンズとマクロレンズ、魚眼レンズの4種類がセットになったモデルです。旅行先での風景写真から動植物など小さな被写体まで、さまざまなモノの撮影が楽しめます。

付属の三脚は、脚を自由自在に曲げて使用できるのでアウトドアの撮影で活躍。さらに、Bluetoothリモコン付きで、大人数で写真撮影などをするときに便利です。

ActyGoは日本のメーカーが運営するブランド。日本語の説明書が付いているため、セッティングなどが心配な方も安心です。

テイクワン(Take-One) スマートフォン用望遠レンズ B35


35倍ズームと非常に高倍率な望遠レンズです。カメラと同じように、本体のリングを回すことで、ズームやピントの調節などが可能。iPhone 12やiPhone 13にも対応しています。

手ブレを抑えて撮影したいときや、集合写真を撮影するときに役立つ三脚もセットになっているのがポイント。また、アイキャップを装着すると望遠鏡として使用でき、1台で2役をこなします。アウトドアに携帯すると、撮影・観察とさまざまな場面で役立つセットです。

SmallYin スマホ用カメラレンズ 28倍望遠レンズ JOY-01

スマホ用三脚が付属されており、手ブレを抑えて撮影できるiPhone用望遠レンズ。異なる4種類のレンズが付属されており、さまざまな表現で撮影できるのが魅力です。

たとえば、28倍の望遠レンズを使うと、遠い景色を近づけた状態で撮影できます。198°魚眼レンズは、180°の広範囲を歪んだ状態で撮影できるのが特徴。変わった写真を撮影したい方におすすめです。

素材には、耐久性が高く錆びにくいアルミを採用しています。バードウォッチングやスポーツ観戦のように、遠い被写体を撮影したいときにぴったりの製品です。

LIERONT スマホ用カメラレンズ LT003BK-JP1

iPhoneだけでなく、SamsungやXperiaなどさまざまなAndroidスマホにも対応している望遠レンズ。装着方法はクリップ式を採用しており、手軽に利用できるのが魅力です。

被写体を25倍の近さで撮影できる望遠レンズは、スポーツ観戦や飛行機などの撮影にぴったり。ほかにも、被写体を万華鏡のように撮影できる万華鏡レンズや、4Kと同等の画角を誇る広角レンズが付属しています。

金属三脚も同封されており、地面に配置して手ブレの影響を受けずに撮影できるのもおすすめポイント。複数のレンズを使い分けて撮影できます。

iPhone用望遠レンズの売れ筋ランキングをチェック

iPhone用望遠レンズのランキングをチェックしたい方はこちら。