国内スマホ市場の大きな割合を占めるiPhone。特にカメラ性能の高さが顕著で、コンデジと比較しても遜色ないといわれています。しかし、スマホのサイズを考慮すると、機能面に限界があることは否めません。

そこで今回は、iPhone用望遠レンズのおすすめ製品をご紹介。より遠くのモノを撮影する際に便利なので、iPhoneのカメラをフル活用したい方はぜひチェックしてみてください。

iPhone用望遠レンズの選び方

用途で選ぶ

By: amazon.co.jp

スマホ用の望遠レンズは、一眼レフやミラーレスなどのデジタルカメラの交換式レンズと同じように、遠くの被写体をアップで撮れるスマホ用のズームレンズです。遠くにいる人の表情などやモノの詳細を、鮮明に撮影できます。

仕様としては、スマホに挟んで手軽に使えるクリップ式のモノや、手ブレを抑えるスマホ用の三脚が付属しているモノなどが存在。製品によって使い勝手が異なるので、用途を確認しながら検討してみてください。

倍率で選ぶ

iPhone用望遠レンズには、8倍・12倍・18倍といった倍率が設定されています。ピントは合わせやすいのか、手持ちでの撮影には対応できるのか、小型の三脚でスマホを固定したほうが撮りやすいのかなど、撮影の難易度は倍率に比例するのでしっかりと把握しておきましょう。

被写体や撮影シーンも含め、自分がどこで何を撮るためにiPhone用望遠レンズを活用するかを明確にしておくと、必要な倍率も把握しやすくなります。

レンズの性能で選ぶ

By: amazon.co.jp

iPhone用望遠レンズは、製品によって得意な描写が異なります。柔らかい描写でポートレートに向いているモノや、背景をしっかりボカせるモノ、ピントを合わせやすいモノなど、特徴はさまざま。なかには、歪みが起きやすいモノも存在します。手持ちのiPhoneのシリーズや大きさにも関わる部分なので、スペックをしっかりと確認しておきましょう。

iPhone用望遠レンズのおすすめモデル

ケンコー・トキナー(Kenko・Tokina) SNSマスターテレ2X 2倍望遠レンズ SNS-2t

手軽に2倍の望遠撮影が楽しめる、iPhone向け望遠レンズです。付属のクリップで挟むだけで簡単に装着が可能。厚さ14mm以下、機器の端からレンズの中心までの距離が27mm以下のスマホに対応しており、iPhone 11やiPhone 12などのデュアルレンズカメラを搭載した機種にも取り付けられます。

iPhoneの広角カメラに取り付けることで、対象を軽く見つめたときの状態に近い焦点距離で撮影できるのもポイント。上位モデルに迫る高画質レンズを搭載しながら価格が安いため、ポートレートはもちろん、料理や雑貨などのテーブルフォトをSNSで共有して楽しみたい方にもおすすめです。

ケンコー・トキナー(Kenko・Tokina) リアルプロ シネマティック4K HD テレ2x KRP-CT4K2X

本格的な写真や映像の制作にも活用できる、高画質なiPhone向け望遠レンズです。低ディストーション設計のレンズを搭載しており、中心から周辺に至るまで高解像度を得られるのが特徴。画面周辺に配置した柱やパターン模様の壁が歪みにくいので、建築撮影に重宝するのはもちろん、4Kでの動画コンテンツを撮影する際にもおすすめです。

レンズの鏡筒に、アルミ合金の削り出し加工とスクリューマウントが採用されているのもポイント。工作精度や耐久性が高く、光軸ずれを起こしにくいため、レンズを向けた被写体をしっかりと捉えられます。レンズの倍率は2倍で、ポートレートなど多彩なジャンルの撮影で活用できるのも魅力です。

ケンコー・トキナー(Kenko・Tokina) リアルプロクリップレンズ 望遠7倍 KRP-7t

高画質な望遠撮影が楽しめる2way仕様のiPhone向け望遠レンズです。反射の映り込みを軽減するマルチコーディングを施した、倍率7倍の望遠レンズを搭載。中遠距離から行うポートレート・スポーツ・動物などの撮影におすすめです。

取り付けには付属のクリップを使用。厚さ30mm以下、機器の端からカメラレンズの中心までが25mm以下の機種に対応しており、iPhone 8やiPhone SE 第2世代のほか、iPadにも装着が可能です。

クリップを同梱のアイカップと交換することで、単眼鏡として活用できるのも魅力。旅行や自然観察などにも重宝します。

ケンコー・トキナー(Kenko・Tokina) リアルプロクリップレンズ 望遠8倍 KRP-8t

単眼鏡としても活躍できる2way仕様のiPhone向け望遠レンズです。付属のクリップを使って取り付ける仕様。倍率は8倍で望遠域をカバーでき、マルチコートによって反射も抑えられているので、高画質な望遠撮影が楽しめます。

ツイストアップ式アイカップを備えているのも特徴。接眼部をねじって繰り出すだけで簡単に遠くのモノを拡大して観察できるため、スポーツ観戦やアウトドアなどにもおすすめです。

便利な機構を付属クリップに搭載しているのも魅力。クリップが不意に開いてレンズが脱落するのを防ぐ落下防止ネジのほか、iPhoneのカメラ位置に合わせて取り付け位置を調節できる可動式クリップリングも備えています。

コレモ(COREMO+) スマホ用12倍望遠レンズキット

倍率12倍の望遠レンズが同梱されている、価格の安いiPhone向けレンズキットです。リーズナブルながら望遠レンズ・広角レンズ・マクロレンズ・魚眼レンズの4種類が付属。レンズを交換することで多彩なジャンルの撮影に対応できます。

12倍望遠レンズは、屋外スポーツ・鉄道・動物などの撮影におすすめ。手前のリングで周辺部のケラレを、奥のリングでピントを調節できます。また、付属のアイキャップを使えば単眼鏡としても使用が可能です。

レンズの取り付けに使用するクリップに、スライド機構が備えられているのもポイント。iPhoneのカメラ位置に合わせて取り付け位置を調節できるため、デュアルレンズカメラ搭載の機種にも装着できます。

Apexel 9in1スマホ用18倍望遠レンズセット

超望遠撮影が手軽に楽しめる、iPhone向けレンズキットです。超望遠域までカバーできる倍率18倍の望遠レンズを同梱。低価格ながら遠く離れた被写体も大きく引き寄せて撮影できます。接近するのが困難な状況で行う屋外スポーツや、動物の撮影にもおすすめです。

iPhoneを使った撮影で重宝するアクセサリーが充実しているのもポイント。望遠レンズ以外にも広角レンズ・マクロレンズ・魚眼レンズが付属します。さらに、地面に置いたり棒状のモノに巻き付けたりして手ブレを防げるフレキシブル三脚も同梱。そのほか、自撮りや夜景撮影に重宝する遠隔シャッター対応のBluetoothリモコンなどが備わっているのも魅力です。

Yarrashop スマホ望遠レンズ 22倍

本格的な超望遠撮影がコンパクトに楽しめる、iPhone向け望遠レンズです。倍率は22倍で、超望遠域までカバー可能。屋外スポーツはもちろん、野鳥や飛行機などの撮影に挑戦したい方にもおすすめです。

高い屈折率を持つ高級ガラスプリズム「BAK4」を搭載しているのもポイント。光の透過率が向上するため、超望遠ながら色鮮やかで美しい写りの撮影が可能です。

手ブレを防ぐのに役立つミニ三脚と、携帯に重宝するポーチなどのアクセサリーが付属するのも魅力。同梱のクリップはiPhone SE 第2世代のほか、iPhone XR・iPhone 11・iPhone 12などのデュアルレンズモデルにも対応しています。

Apexel スマホ用望遠ズームレンズ 20-40x

アウトドアシーンにも活躍できるiPhone向け望遠ズームレンズです。軽量かつ頑丈なアルミ合金を使用したボディに、防塵・防滴・耐低温のタフネス性能を備えているのが特徴。野外でも天候による影響に左右されず使いやすいので、軽登山や自然観察での撮影にもおすすめです。

倍率を20〜40倍の間で調節できるズームレンズを搭載するのもポイント。iPhoneの広角カメラで望遠域までカバーできるため、動物や野鳥も自分の存在を悟られずに拡大撮影できます。

さまざまなカメラ位置に対応できるユニバーサルクリップが付属するので、多彩な機種のiPhoneに装着できるのも魅力。望遠レンズとiPhoneをしっかりと固定できる折りたたみ三脚も同梱されています。

GOSKY スマホ用高倍率単眼鏡 12×50

難条件下でも高画質な望遠撮影が行えるiPhone向け望遠レンズです。鏡筒内に多くの光を取り込める、大口径50mmの12倍望遠レンズを搭載しているのが特徴。明るさの乏しいシーンでも遠距離の被写体が鮮明に写せるため、夜景・星景・天体・ナイトサファリ・ナイトゲームなどの撮影にもおすすめです。

高屈折率のガラスプリズム「BAK4」と、高透過率の「光学多層緑膜コーティング」などの技術をレンズに採用しているのもポイント。防塵・防水・防曇・耐衝撃などの性能面も充実しているので、アウトドアでの利用にも重宝します。

付属のスマホホルダーを使って、iPhone SE 第2世代・iPhone 11・iPhone 11 Proなど多彩な機種に取り付けられるのも魅力。重量は約390gで、レンズ単体では単眼式の望遠鏡としても使用できます。