現在ソニーが注力している交換レンズシリーズが「Eマウントレンズ」です。ミラーレス一眼の専用に設計されており、幅広い撮影のニーズに応える豊富なラインナップが展開されています。

ただし、ソニー純正のEマウントレンズは種類が膨大のため、初めて交換レンズを購入する方は何にすればよいのか迷ってしまいがち。そこで今回は、交換レンズの選び方を踏まえた上で、初心者やステップアップにおすすめのモデルをご紹介します。

ソニーのレンズの魅力

By: sony.jp

ソニーのレンズは、軽量コンパクトなモデルが多いのが魅力です。APS-C用とフルサイズ用の両方で、広角から標準のズームレンズや単焦点レンズを中心に携帯性の優れた小型レンズを多く展開。外出先でも手軽にさまざまなレンズの描写を利用できます。

また、息を呑む高画質を実現しているのもメリット。6000万画素を超えるフルサイズミラーレスにも対応できる優れた解像力を持っています。また、美しいボケ味も両立しているので、被写体が立体的に浮き上がったような臨場感あふれる撮影も可能です。

豊富なラインナップを取り揃えているのも特徴。超広角から超望遠まで多彩な交換レンズが用意されています。加えて、コスパ重視の「ソニーレンズ」、ボケ味が美しい「Gレンズ」、高コントラストな「Carl Zeissレンズ」、プロ向けの「G Masterレンズ」の4種類にわかりやすくランク分けされているのもポイント。目的や予算に適したレンズが見つけられます。

ソニーのレンズの選び方

レンズの種類をチェック

標準レンズ

By: rakuten.co.jp

標準レンズとは、フルサイズ換算で50mm前後の焦点距離を採用したモノのことです。50mmは、人間が対象物に軽く注意を向けたときの視野とほぼ同じ画角を得られるのが特徴。普段の視野に近い範囲を撮影できるため使い勝手がよく、日常のなかで使用する基本のレンズとして多くのシーンで活躍します。

遠近感を自然に表現できるのもポイント。スナップ・ポートレート・テーブルフォトなどの撮影におすすめです。クセが少なく初心者でも扱いやすいので、最初の交換レンズとしても適しています。

単焦点レンズ

By: rakuten.co.jp

単焦点レンズとは、焦点距離を1つだけ持っているモノのことです。比較的、軽量・コンパクトなのが特徴。携帯性や取り回しに優れている製品が多く、軽快なフットワークを生かして撮影を楽しめます。

また、高画質で豊かな表現が楽しめるのも魅力。レンズの絞りが開いている「開放F値」が小さく設計されているため、薄暗い室内や夜間でも鮮明で美しい写真や動画が撮影可能です。また、ピントの合った場所以外が大きくボケやすい特徴もあり、背景ボケや前ボケを活用した表現も手軽に楽しめます。

広角レンズ

By: rakuten.co.jp

広角レンズとは、フルサイズ換算で35mm以下の焦点距離を採用するモノのことを指します。肉眼で見るよりも広い範囲を切り取れるのが特徴。旅行で訪れた観光地の絶景を丸ごと記録する場合はもちろん、後ろに下がれるスペースがない室内を広く写す場合などにもおすすめです。

焦点距離が短いほど、遠近感が誇張されやすいのもポイント。近くの被写体は実物よりも大きく、遠くの背景は小さく写り、双方の距離間もより広がります。

また、標準レンズよりも広範囲にピントを合わせられるのも魅力。手前から奥まで画面全体にピントを合わせつつ、広大な風景をダイナミックに記録する場合に重宝します。

望遠レンズ

By: amazon.co.jp

望遠レンズとは、フルサイズ換算で85mm以上の焦点距離を採用するモノのことです。厳密には、70〜135mmのモノは中望遠レンズ、135〜300mmのモノは望遠レンズ、400mm以上のモノは超望遠レンズと呼びます。

遠く離れた被写体をピンポイントで拡大して撮影できるのが望遠レンズの特徴。一定の間合いを保ちながら行うモデルのポートレート撮影から、近寄れない位置にある電車・飛行機・動物などの動体撮影まで多くのシーンで活躍します。

焦点距離が長いほど、遠近感が圧縮されるのもポイント。近くのモノと遠くのモノとの距離感が消失するので、離れた場所にある被写体も迫力たっぷりに写せます。また、標準レンズよりもピント面以外がボケやすい性質があるのも魅力です。

手持ちのカメラのセンサーサイズに合ったモノをチェック

By: rakuten.co.jp

交換レンズを購入する際は、手持ちのミラーレス一眼が採用するセンサーサイズに対応したモデルを選びましょう。ソニー「α」シリーズ用のEマウントレンズには、APS-C用・フルサイズ用と2種類のセンサーサイズに対応するモデルが発売されています。

なお、それぞれのカメラとレンズを組み合わせて使用はできるものの、機能が一部制限される点には注意が必要です。

APS-Cセンサーに対応したシリーズでは、名称が「E」から始まるAPS-C用レンズがコンパクトで便利。フルサイズセンサーを搭載するシリーズで画質や機能を最大限に発揮したい場合は、名称が「FE」から始まるフルサイズ用レンズを選ぶのがおすすめです。

開放F値の数値をチェック

By: sony.jp

交換レンズを選ぶ際は「開放F値」も重要なポイントです。開放F値とは、レンズが使用できる一番小さなF値のこと。開放F値が小さいほど、レンズの内部にある絞りが大きく開き、より多くの光を取り込めるのが特徴です。少ない光量でも鮮明で美しく記録できるため、室内・夜景・星空などの撮影に重宝します。

焦点距離が同じ場合、開放F値が小さいレンズでは、ピントの合った場所以外が大きくボケやすいのもポイント。背景や前景をボケさせて被写体を立体的に浮かび上がらせた表現がしやすいので、ポートレートやテーブルフォトの撮影にもおすすめです。

ただし、開放F値が小さいレンズほど大型化して重量も増し、高価なのが難点。価格と使い勝手のバランスを重視する場合は、開放F1.8前後の単焦点レンズが適しています。

ソニーのレンズのおすすめ

ソニー(SONY) α Eマウント用レンズ Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z

高画質と携帯性を両立した、高性能なAPS-C用標準ズームレンズ。高コントラストで抜けのよい描写を味わえるのが特徴です。

フルサイズ換算で24〜105mmの焦点距離に対応しており、全域での開放F値がF4と明るいのもポイント。望遠での撮影時にも高速シャッターを使った撮影が可能です。

外装に金属を採用しながら、重さ約308g、全長75mmと軽量コンパクトなのも魅力。光学式手ブレ補正機構も採用しているため、光量の少ない場所でも安定した撮影が可能です。

ソニー(SONY) α Eマウント用レンズ FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS SEL24240

幅広い焦点域に対応したズームレンズです。光学10倍の高倍率を実現しており、1本で広角24mmから望遠240mmまでカバー。荷物を少なくしつつ、レンズ交換の頻度も減らせるので、旅行に持っていくレンズとしておすすめです。

重さ約780gと優れた機動性を持ちながら、高精度な手ブレ補正機構を採用しているのもポイント。手ブレの起きやすい望遠撮影や、光量の少ないシーンの撮影でも十分に使用できます。

防塵・防滴に配慮した設計も魅力。水滴やほこりの侵入を軽減できるので、旅先で出会うさまざまなシーンの撮影に集中できます。

ソニー(SONY) α Eマウント用レンズ FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

プロの使用にも耐えられる標準ズームレンズです。重さ約663gと比較的軽量なのが特徴。対応する焦点距離の範囲が広いので、1本で多彩なシーンに活用できます。

全域で開放F値がF4と明るいのもポイント。Gレンズならではのシャープな写りと滑らかで美しいボケ味が両立した描写が味わえます。また、優れた近接撮影能力も兼ね備えているため、花や料理などのクローズアップ撮影にもおすすめです。

「ダイレクトドライブSSM」の採用により、高速・高精度・静音なピント合わせが可能なのも魅力。手ブレ補正機構や防塵・防滴に配慮した設計も採用しています。

ソニー(SONY) α Eマウント用レンズ E 35mm F1.8 OSS SEL35F18

ボケを生かした表現が手軽に味わえる、APS-C用大口径単焦点レンズです。開放F値がF1.8と明るいのが特徴。手頃な価格で、キットズームとは違った描写を試してみたい方におすすめです。

フルサイズ換算で52.5mmの焦点距離に対応しているのもポイント。普段の視野に近い範囲を自然な遠近感で写せます。また、重さ約154g、全長45mmと軽量コンパクトなのも魅力。軽快なフットワークで使用でき、バッグに収納してもかさばりにくいため、街歩きのスナップ撮影にも重宝します。

ソニー(SONY) α Eマウント用レンズ E 50mm F1.8 OSS SEL50F18

ポートレート撮影に適したAPS-C用大口径中望遠レンズです。フルサイズ換算で75mmの焦点距離に対応しているのが特徴。安価で購入できるので、入門用のポートレートレンズとしておすすめです。

開放F値がF1.8と明るいのもポイント。背景や前景が大きくボケるため、被写体のモデルを印象的に強調した撮影が初心者でも手軽に楽しめます。

外装にはアルミ合金を採用。重さ約202g、全長62mmと手持ち撮影がしやすいのも魅力です。手ブレ補正機構を採用しているので、暗い環境下での撮影にも重宝します。

ソニー(SONY) α Eマウント用レンズ FE 20mm F1.8 G SEL20F18G

多彩なシーンで活躍できる、フルサイズ用大口径超広角単焦点レンズです。肉眼よりも広い画角が得られる超広角20mmと開放F値1.8の明るさを実現しながら、重さ約373g、全長84.7mmと軽量コンパクト。Gレンズならではの美しいボケ味を楽しめます。

独自の「ナノARコーティング」により、逆光による影響を受けにくいのもポイント。また、解像度が高く、画面の隅でも星や街灯などの点光源を点として再現できるので、夜景や星空の撮影におすすめです。

フォーカス時の駆動音が静かなのも魅力。高速・高精度のオートフォーカスを実現しており、Vlogや街歩き中継などの動画撮影などにも重宝します。

ソニー(SONY) α Eマウント用レンズ FE 50mm F2.5 G SEL50F25G

軽快なフットワークでの撮影を叶える、フルサイズ用標準単焦点レンズです。開放F値はF2.5で、全長45mm、重さ約174gと小型・軽量なのが特徴。機動力を生かすことで、スナップやポートレートの撮影をスムーズに行えます。

Gレンズならでは高画質も魅力。美しく自然なボケ味が楽しめます。近接撮影能力に優れているので、テーブルフォト撮影を行う際にぴったり。また、動画用レンズとして使いやすいのもポイントです。

ソニー(SONY) α Eマウント用レンズ FE 90mm F2.8 Macro G OSS SEL90M28G

高画質なマクロ撮影が楽しめる、フルサイズ用中望遠マクロレンズです。近接での撮影が可能。また、被写体を実物と同じ大きさで記録できるのも特徴です。

135mmの焦点距離を採用しているのもポイント。開放F値はF2.8と明るく、Gレンズならではの高解像と美しいボケ味を両立させた立体的な描写も楽しめます。

手ブレ補正機能を搭載しているため、手持ち撮影で安心して使用できるのも魅力。「ナノARコーティング」や防塵・防滴に配慮した設計なども採用されており、扱いやすい仕様です。

ソニー(SONY) α Eマウント用レンズ E 10-18mm F4 OSS SEL1018

手頃な価格で入手できるAPS-C用超広角ズームレンズです。フルサイズ換算で超広角15mmから広角27mm相当までカバーでき、1本で多彩な広角撮影を手軽に楽しめるのが特徴。迫力のある画を撮りたい方におすすめです。

すべての画角で開放F値F4が使用できるのもポイント。夕景などの光量が不足しがちなシーンでも速いシャッター速度で撮影可能です。内蔵の手ブレ補正機能と組み合わせれば、手持ちでも安定した画面で見やすい撮影できます。また、重さ約225g、全長63.5mmと軽量コンパクトなのも魅力です。

ソニー(SONY) α Eマウント用レンズ Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z

機動力と高画質を両立する、フルサイズ対応の広角ズームレンズです。全焦点域で開放F値がF4と明るいのが特徴。重さ約518gと軽く、手ブレ補正機構も搭載しているため、風景や室内の撮影はもちろん、日常のスナップや記念撮影などにも重宝します。

高度なレンズコーティング技術「T*コーティング」を用いているのもポイント。太陽光や照明の反射を軽減できるのでコントラストが強く、クリアな描写で撮影が可能です。

ソニー(SONY) α Eマウント用レンズ E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS SEL70350G

迫力の超望遠撮影が軽快に楽しめる、APS-C用超望遠ズームレンズです。フルサイズ換算で105〜525mmまでの幅広い焦点距離をカバー。運動会やスポーツ大会など、さまざまなシーンで活躍します。

最長500mmを超える超望遠に対応しながら、重さ約625g、全長142mmと軽量コンパクトなのもポイント。レンズの鏡筒が自重で伸びるのを防ぐ「ズームロック」機能を搭載しているのも特徴です。

美しいボケ味とシャープな描写が両立した、ワンランク上の画質が楽しめるのも魅力。超望遠域撮影にも対応する強力な手ブレ補正機構や、野外撮影で重宝する防塵・防滴に配慮した設計も採用しています。

ソニー(SONY) α Eマウント用レンズ FE 70-200mm F4 G OSS SEL70200G

ソニーのα7シリーズに対応した、フルサイズ用望遠ズームレンズです。ズーム全域で開放F値がF4と明るいのが特徴。望遠側でも高速シャッターが使用できるため、光量の少ないシーンや動く被写体の撮影などにも柔軟に対応できます。

Gレンズならではの卓越した描写が味わえるのも魅力。レンズ表面には反射を軽減できる「ナノARコーティング」が施されており、不要な光の反射を低減できます。

重さは、携帯性に優れた約840g。全長は175mmで、ズームやピント合わせの際にも長さが変わらない設計を採用しています。また、快適な望遠撮影をサポートする手ブレ補正やフォーカスリミッターなど、機能が充実しているのもポイントです。

ソニー(SONY) α Eマウント用レンズ FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600G

本格的な超望遠撮影にも活躍できる、フルサイズ用超望遠ズームレンズです。焦点距離200〜600mmに対応しながら、重さ約2115gを実現しているのが特徴。立体的かつ印象的な写真を撮りたい方におすすめです。

3つの補正モードに対応する手ブレ補正機構を搭載しているのもポイント。通常のMODE1や流し撮り対応のMODE2に加え、動体撮影時にファインダー像が捕捉しやすいMODE3を備えており、目的に応じて使い分けられます。

また、防塵・防滴に配慮した設計やフォーカスレンジリミッターなど、野外での撮影に役立つサポート機能が充実しているのも魅力です。

ソニー(SONY) α Eマウント用レンズ E 18-135mm F3.5-5.6 OSS SEL18135

1本で多彩なシーンに活躍できる、倍率7.5倍のAPS-C用高倍率ズームレンズです。重さ約325g、全長8.8cmと軽量コンパクトながら広角27〜望遠202.5mm相当をカバー。日常のスナップ撮影や、荷物を軽くしたい旅行での撮影などにおすすめです。

レンズ内に光学式手ブレ補正機構を搭載しているのもポイント。室内や夕方など光量の少ないシーンでの撮影や、手ブレの影響が顕著に出やすい望遠側での撮影でも、手ブレを抑えた明瞭度の高い写真や動画が撮影できます。

最短撮影距離45cm、最大撮影倍率0.29倍の高い接写性能を備えているのも魅力。簡易的なマクロレンズとして、自然の草花や昆虫などの撮影にも重宝します。また、AFの駆動音が静かなのも特徴。動画撮影用のレンズとしても適しています。

ソニー(SONY) α Eマウント用レンズ E 11mm F1.8 SEL11F18

豊かな表現の広角撮影が手軽に楽しめる、APS-C用大口径超広角単焦点レンズです。フルサイズ換算で16.5mm相当の画角と、開放F1.8を実現。広大な風景をダイナミックに撮影したり、路地裏など光量の少ないシーンでスナップ撮影をしたりする場合に重宝します。

自撮りスタイルで動画を撮影する場合に、背景を広く取り込めるのもポイント。AFの駆動音が静かで、ピンと位置を変えたときに画角が変動するブリージングが抑えられているので、Vlog撮影用のレンズとしておすすめです。

重さ約181g、全長5.75cmと軽量コンパクトで携帯性に優れているのも魅力。防塵・防滴に配慮した設計を採用しているため、対応カメラと組み合わせることで、登山やキャンプなどのアウトドアシーンでも活躍できます。

ソニー(SONY) α Eマウント用レンズ FE 100mm F2.8 STF GM OSS SEL100F28GM

滑らかで理想的なボケ味が得られる、G Masterグレードのフルサイズ用中望遠単焦点レンズです。αで長い伝統のある特殊効果フィルター「アポダイゼーション光学エレメント」を光学系に搭載。美しいボケ味を生かした、自然で立体感のある描写が堪能できます。

ストーリー性を重視した人物ポートレートを撮影しやすい、焦点距離100mmを採用しているのもポイント。また、「マクロ域切り換え機能」によって、上質なボケ味を生かしたまま簡易マクロ的な表現も楽しめるので、自然の草花やインテリアなどの撮影にもおすすめです。

光学式手ブレ補正機構を内蔵しており、薄暗いシーンでも安定した中望遠撮影が可能。防塵・防滴に配慮した設計や、ピント位置を固定できるフォーカスホールドボタンなど、本格的な創作活動に役立つ機能も充実しています。

ソニー(SONY) α Eマウント用レンズ E PZ 10-20mm F4 G SELP1020G

Vlog撮影用として人気が上昇している、GグレードのAPS-C用超広角電動ズームレンズです。小型・軽量ながら、フルサイズ換算で15〜30mm相当の画角と、全域F4通しの開放F値を実現。また、Gレンズならではの柔らかく自然なボケ描写も楽しめます。

優れた応答性と操作性を兼ね備えた、パワーズーム機構を搭載しているのもポイント。無段階変速に対応しているほか、速度を一定に保った低速ズームも簡単に行えます。また、リモコンやスマホアプリなどからでもズームの遠隔操作が可能です。

重さ約178g、全長5.5cmと携帯しやすいのも魅力。VLOGCAM ZV-E10とカメラ付属のシューティンググリップと組み合わせても、重量は約736gで収まります。カメラを片手で持ち歩きながら、軽快にVlog撮影を楽しみたい方におすすめです。

ソニー(SONY) α Eマウント用レンズ FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS SEL70300G

機動力を生かした望遠撮影が楽しめる、Gグレードのフルサイズ用望遠ズームレンズです。300mmまでの望遠域をカバーしながら、重さ約854g、全長14.35cmと持ち歩きやすいのが特徴。移動量の多い山岳風景・鉄道・スポーツの撮影などにおすすめです。

最短撮影距離90cm、最大撮影倍率0.31倍と、優れた近接撮影性能を備えているのもポイント。テレマクロレンズとして、自然の草花や昆虫などを撮影する際にも重宝します。また、光学式の手ブレ補正機構を内蔵しており、手持ちでも安定した望遠撮影が可能です。

さらに、反射の影響を低減する「ナノARコーティング」を搭載。逆光のシーンでも、高コントラストかつクリアな描写が得られるのが魅力です。防塵・防滴に配慮した設計を採用しているため、アウトドアシーンでも積極的に撮影が楽しめます。

ソニーのEマウントレンズのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ソニーのEマウントレンズのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。