暗闇でも映像を撮影できる「赤外線カメラ」。人通りの少ない道や夜間無人になる店舗、駐車場などに設置することで、防犯カメラとして活躍します。便利なアイテムですが、一般的に馴染みがないため、品定めが難しいと感じる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、夜間の撮影に優れたおすすめの赤外線カメラをピックアップ。選び方も解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

赤外線カメラとは?

By: sanwa.co.jp

赤外線カメラとは、物体から放射される赤外線を可視化するためのカメラです。被写体の輻射光を検出してデバイス画像処理をおこなうことで、光のない暗視野であっても対象物を明確に撮影できます。

赤外線カメラは暗闇でも鮮明に映像を撮影できるため、防犯カメラとしても活躍。小型の製品もたくさん登場しており、玄関や裏口、ガレージなど、家庭用防犯カメラとして使用する方も増えています。

赤外線の種類は、主に不可視と可視の2種類です。不可視は人の目では認識できないため、暗闇を撮影する防犯カメラに用いられます。一方で、可視は赤外線LEDを認識できる光です。撮影していることに気づくため、犯罪の抑止効果が期待できます。

赤外線カメラと暗視カメラの違い

赤外線カメラと暗視カメラの決定的な違いは、まったく光のない暗闇でも撮影できるかどうかです。赤外線カメラは物体の赤外線を検出するため、光がない暗闇でも撮影できます。

暗視カメラは高感度カメラと呼ばれており、少ない光でも感度を増幅させて明るい映像を映せるのが特徴です。基本的には光源が必要なので、暗闇での撮影には適していません。防犯カメラの用途として使用するなら、赤外線カメラがおすすめです。

赤外線カメラの選び方

赤外線の照射距離をチェック

赤外線は、自動車や自転車のライトと同様に光が届く範囲に限界があります。そのため、赤外線カメラを選ぶときは、光の届く距離を表す照射距離を事前に確認しておきましょう。

照射距離は、撮影する物体との距離によって選ぶ必要があります。防犯カメラとして活用したり、広い場所に設置したりするなら、照射距離の長いモノがおすすめです。

サイズをチェック

By: sanwa.co.jp

赤外線カメラは製品によってサイズが異なるため、設置スペースを考慮しておきましょう。設置スペースが狭い場合や、赤外線カメラ本体に気づかれたくないなら、小型タイプがおすすめです。

一方で、設置スペースに余裕があるなら、本体サイズではなく照射距離などの機能性を重視しましょう。あえて赤外線カメラを見える位置に設置することで、犯罪の抑止効果にも期待できます。

赤外線カメラの存在を隠したい方は、置き時計のデザインをした製品がおすすめ。時計のなかにカメラが内蔵されているため、カモフラージュできます。調査にも便利です。

赤外線カメラのおすすめ

Ctronics 赤外線防犯カメラ CTIPC-270C-1080

さまざまな方位を高精細でなめらかに撮影できる

4倍光学ズームを搭載した赤外線カメラです。カメラレンズは左右355°、上下120°方向に動かせるため、死角を作りにくく、さまざまな方位をカバーできます。COMSセンサーを搭載により、200万画素の高精細でなめらかな撮影を実現。暗闇でも対象物を鮮明に映せます。

赤外線の照射距離は約50m。倉庫や玄関前、ガレージなど広範囲の撮影に適しています。また、優れた耐久性・防水性を兼ね備えているのも特徴。強い日差しや雨風でも使用しやすいのも魅力です。

本製品は、暗視カメラと赤外線カメラどちらにも対応。昼間から夕方にかけては暗視カメラとして働き、暗くなると自動的に赤外線カメラに切り替わります。また、スマートフォンなどとの連携も可能。遠隔操作で映像を確認できます。

エルパ(ELPA) Glanshield DIVE-YBOT-AI GS-DVYPTZ-101

広範囲を監視し自動追尾もできる

自動追尾機能でターゲットを追従する、おすすめの赤外線カメラです。赤外線の照射距離は約10m。水平355°、垂直回転-80°のパン・チルト機構を搭載しており、広範囲を監視できます。スマートフォンと連携機能も搭載。室内にいながら屋外の状況を把握したり、カメラアングルを自由自在に調節したりできます。

撮影後のデータは、インターネット経由でクラウドストレージに保存できます。万が一、カメラ本体やSDカードが破損しても安心。別途サービスとしてクラウドストレージを活用することで、すぐにデータを復旧できます。わざわざSDカードを抜き差しする必要がないので、データのバックアップや呼び出しなども便利です。

最大の特徴は、防犯性に優れた機能。カメラヘッドが対象物を追従しながらLEDライトを照射したり、サイレンで警告したりと、犯罪の抑止効果に期待できます。また、存在感のあるボディカラーにより、視覚的に威圧感を与えられるのも魅力です。

ハンファQセルズジャパン 赤外線防犯カメラ DVR-SL4

優れた耐久性でさまざまな環境変化に対応

優れた耐久性・防水性を搭載した、おすすめの赤外線カメラです。カメラ本体の両側にはソーラーパネルを搭載しており、太陽光を用いて動作が可能。内蔵バッテリーだけでも最長6ヶ月稼働します。また、IP66の防水・防塵性能を採用しているので、さまざまな環境変化に対応できるのも魅力です。

自動で明るさを検知する機能を搭載。光がない場所では赤外線カメラの撮影に切り替わります。

人感センサーによる録画も可能。フロントモーションセンサーのはたらきにより、カメラの画角内に人物が映った瞬間に録画を開始します。また、SDカードの容量がいっぱいのときは、自動で上書きをするため、途中で録画が切れる心配もありません。

スパイダーズX 赤外線小型カメラ C-501

インテリアとしても馴染む置き時計のデザインを採用した、おすすめの赤外線カメラです。小型設計なので、屋内のどこにでも設置可能。カウンターや枕元に置けば、防犯カメラの存在をカモフラージュできます。

赤外線の照射距離は約10m。広範囲に渡って鮮明な映像を撮影できるため、リビングや店舗内に設置する防犯カメラとしても活躍します。また、フルHDの録画にも対応。周囲の明るさを自動的に検知して、赤外線カメラに切り替える機能も魅力です。

本体前面はデジタル式の時刻を表示。アラームや温度計を搭載するなど、時計としての実用性も兼ね備えています。

匠ブランド 赤外線小型カメラ NCC04240266-A0

小型ながら約5mの照射距離を実現した赤外線カメラです。2つの赤外線ライトを内蔵しており、完全な暗闇でも鮮明な映像を撮影できます。置き時計型の目立たないデザインなので、防犯カメラをカモフラージュしたい場所にも設置可能です。

動体検知録画を搭載。また、Wi-Fiを用いてスマートフォンと連携できるのが特徴です。外出先でも自宅の様子を確認できます。

上書き録画機能を搭載しているので、メモリーカードの容量がいっぱいになっても上書き消去しながら撮影を続行。古いデータから順に消去するため、最新の映像を保存できます。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) 小型赤外線LEDカメラ 400-CAM062

USB充電式を採用したおすすめの小型赤外線カメラです。手のひらサイズに収まるので、場所を選ばずに設置できます。また、バッテリー内蔵モデルのため、面倒な配線工事も不要です。USBケーブルを用いてパソコンと接続すれば、録画内容をすぐに確認できます。

自動で撮影を開始する人感センサーを内蔵。動きを検知してから撮影開始まで約2秒と高速なので、決定的瞬間を逃しません。人感センサーは、水平最大60°、奥行き8mまで対応します。

昼間モードと夜間モードを搭載。周囲の明るさによって自動で切り替わります。赤外線フラッシュは最大8m。暗闇のなかでも鮮明な映像を撮影できます。コンパクトながら、赤外線カメラとして優れた性能を兼ね備えているのも魅力です。

YESKAMO 赤外線カメラ ZS-GX6S

スマートな赤外線カメラです。人や動物の動きを検知する機能を搭載。録画された映像は、スマートフォンなどで簡単に確認可能です。

録画時の画質はフルHD。高感度CMOSを採用しており、細部まで鮮明に撮影できます。また、4倍デジタルズームを搭載しているのも魅力。遠くにある物体を拡大しながら確認できます。

昼と夜の明るさに反応して、赤外線カメラに切り替わる設計。画角は120°なので、広範囲の撮影もできます。カメラが異常を検知すると、アプリからお知らせを通知してくれるのも魅力です。