MacBookの液晶画面に付着する汚れや埃から保護したり、紫外線を軽減したりできる保護フィルム。MacBookの種類やインチ数によって対応している製品が異なり、さまざまな機能やタイプがあるので選ぶのに迷う方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、MacBook用保護フィルムのおすすめ製品をご紹介します。選び方も解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

MacBook用保護フィルムの必要性

By: amazon.co.jp

MacBook用保護フィルムを使うことで、液晶を傷や汚れから保護したりブルーライトをカットしたりできます。保護フィルムを貼らないと、ホコリや指紋が気になりやすいため、クリーニングクロスを持ち歩く手間や定期的に清掃をする手間が発生し、不便です。

特に日常的にMacBookを使う方は、液晶を眺めている時間が長くなります。パソコンの液晶画面と目をケアするためにも、MacBook用保護フィルムを使うのがおすすめです。

MacBook用保護フィルムの選び方

使用しているMacBookに合ったサイズをチェック

MacBook用保護フィルムは、液晶のサイズにあった製品が用意されています。利用しているMacBookの液晶が何インチなのか確認して、サイズにあった保護フィルムを購入しましょう。

MacBookは液晶と外枠の間に溝があるので、保護フィルムのサイズが大きい場合、溝の間が付かない状態になります。また、サイズが小さすぎると見栄えがよくない点と、隙間にホコリが溜まるのがデメリットです。

使用しているMacBookに合ったサイズをチェックして、ぴったりの保護フィルムを選びましょう。

素材をチェック

By: amazon.co.jp

MacBook用保護フィルムの素材には、フィルムタイプとガラスタイプの2種類あります。フィルムタイプには、PET素材が使われており、厚みが薄いのでMacBookを閉じるときにキーボードと干渉しません。

ガラスタイプはiPhoneの保護フィルムでは主流になっており、厚みがあって衝撃に強いのが特徴です。しかし、厚みが原因でMacBookを閉じるときにキーボードと干渉してしまい、しっかり閉まりにくいというデメリットがあります。

MacBook用保護フィルムの素材は、液晶のホコリや傷を防ぎ、キーボートと干渉しないフィルムタイプがおすすめです。

機能性をチェック

By: amazon.co.jp

MacBook用保護フィルムには、ブルーライトカット機能や覗き見防止機能を備えているモノが存在します。購入する際は、自分が求めている機能が備わっているかチェックしましょう。

ブルーライトカット機能は、ブルーライトを抑えることで目の疲労を軽減する効果が期待できます。覗き見防止機能は、斜めの角度から見ると液晶画面が暗くなる仕様なので、隣にいる第三者にディスプレイを見られるのが心配な方にぴったりです。

ほかにも、表面に光沢のあるグレア加工と、光沢がなく落ち着いた色調のノングレア加工のフィルムが存在します。グレア加工は光沢があるので画面が見やすく、ノングレア加工は落ち着いた色調により、液晶画面の光を抑えて目の疲労を軽減することが可能です。

MacBook用保護フィルムに備わっている機能で使い心地が変わるので、製品を選ぶ際にチェックしてみてください。

MacBook用保護フィルムのおすすめ|13インチ

AMOVO MacBook Air/Pro 13インチ用保護フィルム

高い光線透過率により、綺麗な液晶画面を楽しめる保護フィルム。ブルーライトとUVカット機能を搭載しており、紫外線の軽減が期待できます。

指紋防止コーティングを施しているので画面を触ったときに指紋がつきにくく、汚れが付いても簡単に拭き取り可能。液晶画面との接着面は特殊吸着層になっており、貼り付けるときに気泡が入っても時間が経つごとに目立たなくなります。

また、保護フィルムは2枚入りで、複数のMacBookに使用できるのも魅力です。

エレコム(ELECOM) 液晶保護フィルム MacBook Pro13インチ EF-MBPT13FPAGN

タッチバー用の保護フィルムも付属している製品です。フッ素コート加工により水を弾くだけでなく、指紋や汚れが付着しにくいのも特徴。液晶画面との接着面は自己吸着タイプのシリコン層なので、テープを使わず接着できます。また、何度も貼り直しできるのもおすすめポイントです。

画面の外側は衝撃に強いマルチPET構造になっており、外部の刺激から液晶を保護できます。グレアタイプ・ノングレアタイプ・覗き見防止タイプの3種類を展開しているので、チェックしてみてください。

クリアビュー(ClearView) MacBook Air/Pro 13インチ 2020年モデル

4層のフィルム構造により、機能性を高めている液晶保護フィルム。表面にはブルーライトカットと抗菌効果を謳っているフィルムを採用しています。

また、衝撃に強いPET素材を使用しているので、日常生活で起こりうる外部の衝撃から画面を保護。液晶画面との接着部分は特殊シリコン粘着剤なので、時間が経つごとに気泡が外に出ていきます。さらに、何度も貼り直せるのも便利です。

MacBook用保護フィルムの貼り付けに自信がない方や、パソコン作業で目が疲れやすい方に適しています。

Agrado 保護フィルム Macbook Air 13 (2018-) Pro 13 (2016-)用 M1モデル対応

2018年以降のMacBook Airと2016年以降のMacBook Proに対応している、13インチのMacBook用保護フィルム。32%のブルーライトと99%の紫外線をカットする機能が搭載されています。

ノングレアタイプですが、フィルムが0.15mmと極薄なので液晶画面の反射を軽減しつつ綺麗な発色を維持できます。画面の発色のよさを失いたくない方におすすめです。

MacBook用保護フィルムのおすすめ|14インチ

マイクロソリューション(Micro Solution Inc.) 純日本製 CRYSTAL VIEW Professional

自己吸着タイプで貼り直しができる液晶保護フィルム。ノングレアタイプでありながらも、可能な限り解像度も明るさも保つことができる「超高精細アンチグレアフィルム」を採用しています。

画面の汚れや埃を拭き取るためのマイクロファイバーマルチクロスも付属。細かい汚れまで拭き取れるので、MacBookの液晶画面を清潔に保てます。ノングレアタイプの製品を使いたいけど、液晶画面が暗くて見えにくくなるのが不安な方にぴったりの製品です。

Udream MacBook Pro 14インチ M1用

MacBook ProのM1モデルに対応している保護フィルム。指紋防止と抗菌性のフィルムを採用しており、液晶画面を綺麗に保ちやすいのがポイントです。

さらに、ハードコーティング加工されているので外部の衝撃に強く、液晶画面を保護します。接着面にシリコン素材を使用しており、貼り付ける際に気泡が入っても時間の経過とともに目立ちにくくなるのも魅力。複数回貼り直せるので、保護フィルムを初めて利用する方にもおすすめです

NIMASO MacBook Pro 14インチ NNB21K375

ノングレアタイプで映り込みを軽減できるMacBook用保護フィルム。防水性を備えた特殊コーティングにより、画面に指紋がつきにくいと謳われています。

表面はハードコーティング加工されており、フィルムに強度の強いPET素材を採用。液晶画面との接着面はシリコン自己吸着層で、強度と柔軟性のバランスがよい製品です。

MacBookの液晶画面を綺麗な状態に保ちたい方や、万が一落としてしまったときなど、傷が付く場面に備えたい方に適しています。

MacBook用保護フィルムのおすすめ|16インチ

Lifeinnotech MacBook Pro 16 インチ 2019 液晶保護フィルム

2019年以降のMacBook Proに対応している保護フィルム。表面はグレア加工なので光沢があり、フィルムを貼った状態でも綺麗な画面を表現できます。

ブルーライトカット機能が搭載されており、長時間パソコンを触る方にぴったり。フィルムの表面は、抗菌処理されているため、液晶画面を清潔な状態に保てます。

自己吸着タイプなので、貼るときにできた気泡が時間の経過によって分散して目立たなくなるのも特徴です。

YMYWorld MacBook Pro 16インチ

ブルーライトと紫外線をカットできるMacBook用保護フィルム。ブルーライトは約69%、紫外線は約99%カットできると謳っています。

フィルムの貼り付けは、外側の縁だけで接着させるタイプなので、画面からずれにくく綺麗に接着できます。保護フィルムを貼る際の懸念点である、気泡が残ったりフィルムがずれたりする心配がほとんどないので、初めて保護フィルムを使う方にぴったりです。

ノングレアタイプを採用しており、画面への映り込みと反射を軽減可能。日の当たる場所でも光による影響を受けにくいのが魅力です。14インチと13インチの製品も揃えているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。