Apple社が展開する、デザインと機能性に優れるノートパソコン「Macbook」。より便利に使用できるように、各メーカーから、さまざまな周辺機器がラインナップされています。なかでも、充電器は必要不可欠な周辺機器のひとつです。

そこで今回は、Macbookのおすすめ充電器をご紹介。自分に合った製品の選び方についても解説しているため、ぜひ参考にしてみてください。

MacBookの充電器とは?

By: elecom.co.jp

Macbookの充電器は、Appleが展開するノートパソコン「Macbook」で使用する電源アダプタのこと。2015年以前のMacbookは、「MagSafe」と呼ばれるマグネット式の充電器を採用していましたが、近年はUSB Type-Cを使用した充電器が主流です。

ただし、2021年にラインナップされた、14インチと16インチのMacbook Proは、MagSafeとUSB Type-Cの両方を使用できます。

純正品とサードパーティ製品の違い

By: rakuten.co.jp

Macbookの充電器には、純正品とサードパーティ製品があります。サードパーティ製品とは、Apple以外のメーカーが展開する代用品のことです。サードパーティ製の充電器の方が、純正品よりも安い価格で購入できる傾向にあります。

また、サイズがコンパクトな製品もあり、性能も純正品とほとんど変わらない充電器が多いのが特徴です。ただし、安全性や耐久性などがやや低いもある場合があります。サードパーティ製の充電器を購入する場合は、信頼性の高いメーカーかどうかを確認しておくのがおすすめです。

MacBookの充電器の選び方

必要なワット数をチェック

MacBook

By: rakuten.co.jp

Macbookは、29Wまたは30WのUSB-C電源アダプタが必要です。ただし、2010年以前に展開されたモデルでは、60WのMagSafe電源アダプタが採用されています。中古で購入したり、譲ってもらったりしたMacbookは古いモデルである可能性があるため、充電規格を確認してみてください。

MacBook Air

By: rakuten.co.jp

Macbook Airは、30WのUSB-C電源アダプタが適しています。ただし、2017年以前に展開されたモデルの場合は、45WのMagSafe電源アダプタが採用されている点には留意しておきましょう。古いモデルのMacbook Airを使用している方は充電規格の確認が必要です。

MacBook Pro

By: rakuten.co.jp

Macbook Proはインチ数によって必要なワット数が異なります。13インチは61W、14インチは8コアCPU搭載モデルが67Wで、10コアCPU搭載モデルが96W、15インチは87Wが必要です。

また、16インチは2019年モデルが96W、2021年モデルが140Wを採用しています。2015年以前に展開されたモデルの場合も、それぞれのインチ数で異なるワット数のMagSafe電源アダプタを採用しているため、対応しているワット数を確認してみてください。

急速充電規格の「USB PD」に対応しているか

By: rakuten.co.jp

Macbookの充電器を選ぶ際には、「USB PD」に対応している製品を選ぶのがおすすめ。USB PDとは、USB Power Deliveryの略称で、USB Type-Cで急速充電が可能な規格のことです。

USB PDには、それぞれ規格が存在しており、多くの製品は3.0と3.1の規格を採用しています。それぞれ最大で100Wと240Wの電力供給を行うことが可能です。ただし、USB PD3.1に対応した機器は、まだまだ少ないのが現状。より快適に充電したい方はUSB PDの規格もチェックしてみてください。

小型ながらパワフルなGaN充電器がおすすめ

By: rakuten.co.jp

GaN充電器とは、化学式GaNの窒素ガリウムで表される半導体を使用した充電器のことです。従来の半導体に使用されてきたシリコン素材よりも、電力効率に優れており、小型ながら高い電力を供給できます。

また、発熱が少ないことも特徴。熱伝導率が大きく、熱を外に逃がしやすい性質を持っているため、充電器本体の発熱を軽減します。サイズ感および安全性を重視したい場合は、GaN充電器がおすすめです。

持ち運びに便利なコンパクトサイズのモノを選ぶ

By: elecom.co.jp

外出先に持ち運んで使用する場合は、大きさや重量の確認が大切です。サイズが大きく、重たい充電器は、普段のカバンに入れて持ち運んだときに、負担に感じやすいデメリットがあります。自分に必要な性能とサイズを考慮して選ぶのがおすすめです。

また、複数ポート搭載の充電器もおすすめ。MacbookとiPhone・iPadなどのスマホ・タブレットを同時に充電できるため、デバイスごとに充電器を持ち運ぶ必要がありません。職場や学校、カフェなどの外出先で充電する機会が多い場合は、持ち運びに便利なコンパクトで軽量タイプの充電器を選ぶようにしましょう。

信頼性の高いメーカーを選ぶ

By: rakuten.co.jp

信頼性の高いメーカーが販売している製品を選びましょう。サードパーティ製の充電器のなかには、安全性や耐久性にやや不安がある場合があります。よくあるトラブルは、本体が熱くなって発火したり、すぐに壊れてしまったりなどです。

事故や初期不良を防ぐため、アンカーやエレコム、ラブパワーなどの大手メーカーの充電器を使用するのがおすすめです。また、電気用品安全法の基準に適合する電化製品に付けられる「PSEマーク」が付いているかもポイント。PSEマークの付いていない充電器は、安全性が担保されておらず、製造および販売が禁止されています。メーカー元と合わせてPSEマークの有無も確認してみてください。

MacBookの充電器のおすすめ|MacBook・MacBook Air

アンカー(ANKER) 711 Charger A2146N11

Macbookの充電器のなかでも小型タイプで、最大30Wの製品です。アンカーの独自技術「Anker GaN Ⅱ」を採用し、前モデルの「Nano II 30W」から30%以上小型化。また、Macbook Airに付属している30Wの充電器と比較して約70%のサイズ感を実現しています。

また、USB PDに対応しており、Macbookを急速充電可能です。さらに、対応機器が多いのも特徴。Macbookだけでなく、スマートフォンやタブレット端末の充電にも使用できます。できる限り小型の充電器を使用したい場合におすすめです。

アンカー(ANKER) PowerPort Atom III Slim A2614111

カバンやポケットに収まるほどコンパクトな最大30Wの充電器です。GaN素材を採用しており、発熱を抑えた高効率充電を行えます。サイズ約76×45×16mm、重量約57gのスリムデザインで、家具・家電の裏などの狭いスペースでも問題なく設置可能です。

また、USB PDに対応しており、急速充電を行えます。12インチのMacbookなら約2時間でフル充電可能です。高い互換性を有しているのもポイント。iPhoneやMacbook、Androidスマホ各種など幅広い機器に対応しています。限られた狭いスペースに設置したい場合におすすめです。

エレコム(ELECOM) GaN 30W USB PD ACアダプター WF EC-AC04WF

可愛らしいデザインが特徴の最大30Wの出力が可能な充電器です。表面に愛嬌溢れるキャラクターが描かれたデザインを採用。また、発熱を抑えられるGaN素材を使用しています。従来のシリコン素材の充電器と比較して小型かつ軽量なのが特徴で、サイズは約48×26×39mm、重量は約65gです。

USB PDに対応しているのもポイント。Macbookはもちろん、iPhoneなどのスマートフォンや任天堂Switchなどのゲーム機など、幅広い機器を高速充電できます。性能だけでなく、デザインも重視したい方におすすめです。

ラブパワー(RAVPower) PD 充電器 USB-C急速充電器 RP-PC105

Macbookとスマートフォンを同時充電できる最大60Wの充電器です。USB Type-CとUSB Type-Aの2ポートを搭載しており、2台の端末を同時に充電できます。ただし、同時に利用する場合、USB Type-Cポートの出力は45Wに減少するため注意が必要です。

また、サイズが小さいのも特徴。従来の同出力の充電器と比較して約15%の小型化に成功しています。さらに、マルチ保護システムを搭載。過充電・過熱・ショート対策の安全機能を備えているため、安全に使用可能です。

ほかにも、高速充電できるUSB PDや持ち運びに便利な折りたたみプラグを採用しています。USB Type-CとUSB Type-Aに対応する2台の端末を同時充電したい場合におすすめです。

MacBookの充電器のおすすめ|MacBook Pro13インチ

アンカー(ANKER) PowerPort III 65W Pod A2712121

発熱を抑えながら高速充電が可能な最大65Wの充電器です。USD PDのオプションであるPPS規格に対応。通常のUSD PDよりも熱を外に逃がしやすく、最短時間で充電を行えます。

また、アンカーの独自技術「PowerIQ 3.0(Gen2)」を採用。USB PDの互換性を高めながら、急速充電規格「Qualcomm Quick Charge」にも対応し、幅広い機器で急速充電が可能です。

折りたたみ式プラグを搭載しているのもポイント。製品サイズは68×30x45mm、重量は121gとカバンやポケットに入れて持ち運びやすいコンパクトなデザインです。できるだけ速く充電を行いたい場合に適しています。

エレコム(ELECOM) USB Power DeliveryAC充電器 MPA-ACCP24BK

2台同時にUSB-PDによる急速充電を行える最大60Wの充電器です。USB Type-Cポートを2つ搭載しており、対応する2台の機器を同時に充電できます。2ポート使用時は、最大50Wと最大18Wの出力で充電可能です。

また、2ポート搭載ながらGaN素材を使用したコンパクトな設計。本体サイズは約63×30×66mm、重量は約150gで、プラグ部分を折りたためます。外出や出張などで持ち運ぶ際に便利です。

さらに、通電ランプ機能を搭載しています。正常に充電が行えていることをひと目で確認できるため、コンセントへの差し込み不備を対策可能です。USB Type-Cポートによる2台同時充電を行いたい場合に適しています。

ラブパワー(RAVPower) PD 充電器 RAVPower TypeC急速充電器 RP-PC136

By: ravpower.jp

4台同時に充電を行える最大65Wの充電器です。USB PD対応のUSB Type-CとQuick Charge 3.0対応のUSB Type-Aがそれぞれ2ポートずつ搭載されています。USB Type-Cポートで2台の同時充電を行う場合は、それぞれ45Wと18Wの出力を発揮可能です。

また、マルチ保護システムを搭載。過充電・過熱・ショート対策などの機能で、安心して充電を行えます。4ポート内蔵ながらGaN素材を採用した省スペース設計なのもポイント。本体サイズは約76x41x41mm、重量は約160gです。複数台同時に充電を行いたい場合に適しています。

デジフォース(DIGIFORCE) PD 急速充電器 D0035NB

洗練されたスタイリッシュなデザインが特徴の最大65Wの充電器です。GaN素材を採用しており、発熱を抑えつつ、小型・軽量の設計を実現しています。

また、本体サイズ53×53×30mm、重量111gとコンパクトなサイズながら、USB Type-CとUSB Type-Aの2ポートを搭載しています。同時使用する場合は、USB type-Cポートが最大45W、USB Type-Aポートが最大12Wの出力を発揮可能です。USB Type-Cポートは、USB PDに対応しているため、急速充電を行えます。

さらに、ショート対策・過電流保護・過熱対策などの複数の保護システムを搭載。機能性とデザイン性を重視したい場合におすすめです。

MacBookの充電器のおすすめ|MacBook Pro14・15インチ

アンカー(ANKER) 547Charger(120W) A2144521

USB Type-Cで4台同時に充電を行える最大100Wの充電器です。4ポートを同時に利用する場合、最大50W&30W&20W&20Wの合計120Wの出力で充電が可能。Macbookだけでなく、iPhoneやiPadなどのスマホ・タブレットにも対応しています。

また、アンカー独自技術の「PowerIQ 3.0」を搭載。USB PDとの互換性を高めつつ、Qualcomm Quick Chargeなどの充電規格にも対応しているため、幅広い機器で急速充電を行えます。

安全性を重視した機能が搭載されているのもポイント。過電流や過電圧、ショートなどの電気トラブルの発生を抑えられます。高出力でUSB Type-C対応のデバイスを複数同時に充電したい場合におすすめです。

ラブパワー(RAVPower) PD 充電器 RAVPower Type C 急速充電器 RP-PC133

充電の速さが魅力の最大65Wの充電器です。15インチのMacbook Pro 2016年モデルを約2時間でフル充電できます。USB PDに対応するUSB Type-CポートとQuick Charge 3.0に対応するUSB Type-Aポートを搭載。iPhoneを充電する場合は、純正の充電器よりも約1.5〜2倍の速さで充電を行えます。

また、GaN素材を採用。高出力ながらコンパクトで発熱を抑えられる設計です。本体サイズは、約55x55x31.5mmと従来の60W充電器よりも30%の小型化を実現しています。

さらに、保護機能を搭載。過充電・過熱・ショートなどの電気トラブルを防ぎます。素早く充電を完了させたい場合におすすめです。ただし、14インチのMacbook Pro 2021年モデルに使用する場合は、適合ワット数が96Wと本製品の出力から大きく離れているため、充電に時間がかかる可能性があります。

ラブパワー(RAVPower) PD 充電器 RAVPower Type C 急速充電器 RP-PC128

By: ravpower.jp

コンパクトながらUSB Type-Cを2ポート搭載している最大90Wの充電器です。GaN素材を採用しており、本体サイズは約65x65x32mm、重量は約185g。Apple純正の87W充電器と比較して、大きさは半分、重量は約34%軽い設計です。

また、2つ搭載しているUSB Type-CポートはどちらもUSB PDに対応しています。Macbook Pro15を2.3時間でフル充電できる出力です。2ポート同時に使用するときは、各45Wの出力で充電します。2台同時に充電できる充電器を外出先に持ち運びたい場合におすすめです。

Rocketek USB Type Cクイックパワーアダプター付属の充電ケーブル

充電器から離れた距離でも接続できる最大96Wの充電器です。2mと長いUSB Type-Cケーブルが付属しています。ケーブルは、コードのほつれを防ぐ素材を採用しているため、長くても使いやすい設計です。

また、急速充電に対応しています。15インチのMacbook Proなら約1時間20分でフル充電可能です。安全機能が搭載されているのもポイント。過電流や過電圧、過負荷などの電気トラブルを防ぎます。充電器から離れた位置で機器を充電したい場合におすすめです。

MacBookの充電器のおすすめ|MacBook Pro16インチ

アンカー(ANKER) PowerPort III 2-Port 100W A2037121

USB Type-Cに対応するデバイス2台を同時に急速充電できる最大100Wの充電器です。2ポートを同時に利用する場合の出力は、最大60Wと最大40W。USB PDとオプション規格のPPSに対応しており、発熱を抑えた高出力充電を実現しています。

また、安全性を考慮した、さまざまな機能を搭載。過電流・過電圧やショートなどを防ぎます。USB Type-C対応の2台のデバイスを同時充電したい場合におすすめです。

UGREEN Nexode 100W USB C Wall Charger

4台同時充電が可能な最大100Wの充電器です。USB Type-Cポートを3つとUSB Type-Aポートを1つ搭載しています。16インチのMacBook Proを1.5時間でフル充電可能です。2つのUSB Type-Cを同時使用する使用場合は、それぞれ65Wと30Wの出力を発揮します。

また、100~240Vの電圧に対応しているのも特徴です。日本の電圧は100Vですが、海外では多くの場合、110V~130Vまたは220V~240Vで電気が供給されています。本製品なら海外への出張や旅行でも快適に使用可能です。

さらに、幅広い端末に対応しているのも魅力。16インチのMacbook Proはもちろん、家庭用ゲーム機やiPhone、Androidスマホにも使用できます。USB Type-CとUSB Type-Aの両方で充電したり、海外で使用したりする場合におすすめです。

KOVOL(コボル) 120W PD 充電器 KV-PC001

USB Type-CとUSB Type-Aが各2ポートずつ搭載されている最大100Wの充電器です。4ポート使用時の合計出力は120Wで、USB PD3.0とQuick Charge3.0に対応しています。16インチのMacBook Proは1.7時間で充電完了、iPhone13は30分で50%の充電が可能です。

また、次世代のGaNIII技術を採用しています。温度管理と高効率を実現しながら、従来の100W充電器よりも37%も小型化。本体サイズは、4.6×4.6×8.5mmです。

さらに、独自技術「Q-Pulse」も搭載。過充電対策や過電圧保護や過熱保護などの機能を有しています。USB Type-CとUSB Type-Aで複数のデバイスを充電したい場合におすすめです。

CIO(シーアイオー) 100W 2ポート 充電器 Cio-g100w2c-wh2

利便性のよい最大100Wの充電器です。USB PD対応のType-Cを2ポート搭載しています。16インチのMacbook Proを約115分、iPhone XSを約30分で充電可能です。2ポート同時使用の場合は、各45Wで急速充電します。

また、GaN素材を採用。本体サイズは、Appleの純正品と比較して、約20%小さい設計です。プラグ部分は折りたたみ式で、持ち運びやすいのもポイント。2台のUSB Type-C対応機器を同時に充電したり、充電器を外出先に持ち運んだりする場合にもおすすめです。