鮮度や形状を保ったままパスタを長期間保存できる「パスタケース」。デザインにもこだわれば、キッチンをセンスよく彩るアイテムとしても活躍します。

そこで今回は、パスタケースのおすすめをご紹介。素材や形状、容量など選び方も解説します。キッチンをよりおしゃれに、パスタをよりおいしく楽しめる製品を見つけてみてください。

パスタケースとは?

By: amazon.co.jp

パスタケースとは、パスタ専用の保存容器のことです。パスタを購入時の袋に入れたまま保存すると、空気に触れて酸化したり湿気を吸ったりして風味が落ちてしまいがち。また、虫が侵入して食べられなくなってしまう場合もあります。

フタでしっかり密閉できるパスタケースを使えば、パスタ本来の味や香りの劣化を防ぎ、鮮度をキープしたまま長期間保存できるのがメリット。ガラスや樹脂など強度のある素材で作られているため、パスタが折れてしまう心配もほとんどありません。

縦に置ける製品なら、袋のままよりもパスタを省スペースに保管できるのがポイント。さらに、デザイン性が高いアイテムも展開されており、キッチンをおしゃれに演出したい場合にも活躍します。

パスタケースの選び方

素材をチェック

耐熱と耐久性に優れた「ポリプロピレン」

By: amazon.co.jp

ポリプロピレンは、パスタケースなどの食品用容器に使われている代表的なプラスチック素材です。耐熱性に優れているため、キッチン周りでの使用にぴったり。電子レンジやコンロ周りなどにも比較的安心して設置できます。

また、丈夫で衝撃に強い耐久性を備えており、長く愛用できるのもメリット。さらに、吸水性や吸湿性がほとんどないため、パスタに限らず湿気に弱い乾物の長期保存にも適しています。

おしゃれで耐久性に優れた「ガラス」

By: amazon.co.jp

パスタケースの見た目を重視する方には、ガラス製がおすすめ。洗練されたシンプルなモノから、フタに天然木やステンレスなどの異素材を組み合わせたモノまで、デザイン性にこだわったおしゃれな製品が豊富に展開されています。

食材の色やニオイが移りにくいので、パスタの長期保存にもぴったり。優れた耐久性も備えているため、強い衝撃を与えないなど取り扱いに注意すれば、長く愛用できるのもメリットです。

衝撃に強く丈夫な「AS樹脂」

By: amazon.co.jp

プラスチックの一種であるAS樹脂製のパスタケースは、耐衝撃性に優れており、落としたりぶつけたりしても割れにくいのが特徴。丈夫で表面に傷がつきにくいため、きれいな状態をキープしやすいのもポイントです。

ただし、ポリプロピレンやガラスなど、ほかの素材と比べると熱に弱いのが懸念点。火気のある場所を避けて保管するようにしましょう。

軽量で手軽に取り出せる「ポリスチレン」

By: amazon.co.jp

ポリスチレンも食品容器に使われている定番のプラスチック素材です。軽量で持ち運びしやすく、調理中でも手軽にパスタを出し入れできるのが魅力。無味無臭なので、食品本来の味や香りをキープしたまま保存できるのもメリットです。

ただし、AS樹脂同様、熱に弱いのがデメリット。コンロの近くなど、高温になる場所に保管すると変形する場合があるので注意しましょう。

形状をチェック

筒型

By: rakuten.co.jp

筒型は、パスタケースのオーソドックスな形状です。握った際にしっかりと手にフィットするため、調理中でも手軽にパスタを取り出せるのがメリット。スリムなモデルならすっきりと収納できます。

コロンと丸みを帯びたかわいらしい見た目も魅力。持ちやすいパスタケースを探している方や、見た目にこだわりたい方などにおすすめです。

なお、筒型は横に倒すと転がってしまうため、基本的に立てた状態で収納します。そのため、購入する際には製品の高さを要チェック。立てて置いてもジャマにならないサイズのモノをチョイスしてみてください。

角型

By: rakuten.co.jp

角型のパスタケースは、キッチンでスタイリッシュに映える直線的な見た目が特徴。収納スペースにすっきりと設置できるうえ、ほかの容器と並べてもすき間ができにくいため、キッチン空間をムダなく活用できます。

立てて置くのはもちろん、用途やスペースに応じて横置きができるのもメリット。収納性を重視する方におすすめです。

容量とサイズをチェック

By: amazon.co.jp

パスタケースの容量とサイズもしっかりとチェックしましょう。人数が多い家族の場合やパスタ料理を頻繁に作る方なら、たっぷりと入る大きめサイズがおすすめです。

一方、一人暮らしの方やたまにパスタ料理を食べる程度の方なら、少量を保存できるコンパクトなモデルがぴったり。人数やパスタの消費量、ストック量に合わせてぴったりのモノをチョイスしてみてください。

取り出しやすさをチェック

By: amazon.co.jp

調理をスムーズかつストレスフリーに進められるよう、パスタの取り出しやすさも忘れずにチェックしましょう。購入時には、必ず取り出し口の形状を確認して、必要な分をサッと取り出せるモデルをチョイスしてみてください。

また、パスタの補充のしやすさも要チェックポイントです。詰め替えのたびに手間がかかると使い続けるのが面倒になってしまう場合も。開口部が広めのモノなど、できるだけ出し入れしやすく設計されたモデルがおすすめです。

計量ができるタイプが便利

By: amazon.co.jp

パスタケースのなかには、取り出し時にパスタの計量ができる便利なモデルも展開されています。容器を傾けるだけで手軽に必要な分量を取り出せるので、わざわざスケールを用いる手間を省けるのが魅力。茹ですぎたり足りなかったりするトラブルも防げます。

1人分を計量できるモノ、一度に数人分を計量できるモノなどいくつかバリエーションがあるので、家族の人数や食べる量に合わせてぴったりのモノをチョイスしてみてください。

デザインをチェック

By: rakuten.co.jp

パスタケースは、シンプルなモノからスタイリッシュなモノまでデザインのバリエーションも豊富。好みのモデルを選べば、キッチンを彩るインテリアアイテムとしても活躍します。特にガラス製のパスタケースは、おしゃれなモノが多いためおすすめです。

ぜひデザインにも注目して、置いておくだけでも気分が上がるような、おしゃれなパスタケースを見つけてみてください。

パスタケースのおすすめ

サンコープラスチック(SankoPlastic) パスタケース

容器を振るだけで使いたい分のパスタを手軽に取り出せる、機能的なパスタケースです。フタに大小2つの振り出し口が設けられており、大で約230g分、小で約100g分を計量できる優れモノ。スケールを使う手間が省けるため、調理の効率アップを実現できます。

容器の素材には、ぶつけたり落としたりしても割れにくく扱いやすいポリプロピレンを採用。筒型に角を付けた安定感の高いデザインで、握った際にフィット感があるのもうれしいポイントです。

約1.5kgのパスタをストックできる仕様で、一人暮らしの方などにおすすめ。比較的リーズナブルでコスパも良好です。

岩崎工業(IWASAKI INDUSTRY) ラストロウエアー アローラ ポット1500 B-2265W

外フタにシリコンパッキンが付いており、湿気や害虫を防いで鮮度をキープできるパスタケース。内フタは、1人分約100gと2人分約200gのパスタを計量できる2つの取り出し穴が付いています。

素材はAS樹脂を採用。丈夫で扱いやすいうえ、フタ・パッキン・本体とすべて分解できるためお手入れしやすいのもポイントです。

サイズは約直径10.7×高さ29.6cmで、パスタ約1kg分をストック可能。密閉性が高いパスタケースを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ソイル(Soil) PASTA MEASURE CONTAINER K354

フタに珪藻土を用いたパスタケース。優れた調湿性能を有しており、フタを閉めて保存すれば、湿気を吸収してパスタの鮮度をキープできます。

フタの裏側に、約100gと約200gを計量できる便利なくぼみが施されているのもポイント。鍋にパスタを投入するまでの一時置きとしても活躍します。

珪藻土ならではのやわらかなスモーキーカラーに、シンプルなガラス瓶を組み合わせた、かわいい見た目も魅力。カラーはグリーン・ピンク・ホワイトの3種類が展開されています。

オトト(OTOTO) スパゲッティタワー パスタケース 4992831912507

赤いニワトリデザインがキュートに映える、かわいいパスタケース。フタが4段階に開けられる仕様で、1~4人分までのパスタを計量しながら取り出せるモデルです。

本体には、耐衝撃性に優れたABS樹脂を採用。軽量な筒型で扱いやすく、クリアな見た目でパスタの残量を把握しやすいのもメリットです。キッチンインテリアとしても活躍する、おしゃれで使い勝手のよいモデルを探している方はぜひチェックしてみてください。

なお、本製品は約直径8×高さ36cmとやや高さがあるため要注意。棚など限られたスペースに保存する場合には、あらかじめ縦幅のサイズを測り、収まるかどうかを確認しておきましょう。

佐藤金属興業(SALUS) イデアルキャニスター パスタ

全面クリアタイプのシンプルなパスタケースです。フタはシリコンパッキンが付いているうえ、スチール製のバックルでしっかりロックできる仕様で密閉性に優れているのが特徴。湿気やニオイ移りを防げるため、パスタの風味をキープしながら保存できます。

素材には、軽量で丈夫なポリスチレンを採用しており、使い勝手も良好。約直径10.1cmの広口タイプで、パスタを出し入れしやすいのも注目ポイントです。オーソドックスな筒型タイプを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

キントー(KINTO) CAST パスタキャニスター 8494

温度変化に強い、耐熱ガラス製のパスタケースです。電子レンジと食洗機に対応しているのがポイント。高さ約29cmで、一般的なロングパスタも保存可能です。

さまざまなテイストのキッチンに馴染む、シンプルでムダのないフォルムも印象的。全面クリアで清潔感があり、中身をひと目で把握できるのもうれしいメリットです。

キッチンでさわやかに映える、おしゃれなガラス製のモデルを探している方はぜひチェックしてみてください。

無印良品 耐熱ガラス丸型保存容器 82932560

ムダのないすっきりとしたフォルムのパスタケースです。本体の素材には耐熱ガラスを採用しています。また、フタはポリプロピレン製です。

シンプルかつオーソドックスな筒型のパスタケースを探している方におすすめ。約直径9.5×高さ30.5cmのスリムサイズは、一人暮らしの方や少人数の家族にぴったりです。

トゥーワントゥーキッチン ストア(212 KITCHEN STORE) マッシュルームキャニスター パスタ

木製フタとガラス瓶を組み合わせた、シンプルなパスタケースです。ガラスにさりげなく刻まれたpastaの文字が、カフェ風のおしゃれな雰囲気を演出しています。

フタにシリコンパッキンが付いているため、しっかりと密閉できるのもポイント。サイズは約幅9.5×奥行9.5×高さ29cmで、ややコンパクトな筒型タイプです。

ナチュラルな風合いのかわいいパスタケースを探している方はぜひチェックしてみてください。

タケヤ化学工業(TAKEYA) フレッシュロック パスタ

一般的なロングパスタを約2kg分たっぷりとストックできる、大容量タイプのパスタケースです。パスタを出し入れしやすい広口タイプで、袋のままの保存も可能。角型のため縦置きも横置きもでき、収納スペースに合わせてムダなく設置できるのもポイントです。

さらに、調理中でも簡単に開閉できるワンタッチ式のフタを採用しているほか、1食分を手軽に計量できるパスタメジャー付きで機能性も良好。フタには気密性を高めるシリコンパッキンが付いており、パスタの風味をキープしながら保存できるのもメリットです。

モクネジ(MokuNeji) Pasta case

木製フタに四角形のガラス瓶を組み合わせた、落ち着きある見た目のパスタケースです。フタは、石川県のろくろ職人が1点ずつ手作業で仕上げたネジ式タイプ。天然ケヤキの美しい木目が、温もりのある雰囲気を演出します。

約直径8×高さ28cmのスリムタイプで、省スペースに収納できるのもポイント。約900g分のパスタをストック可能です。おしゃれでナチュラルなデザインを好む方は、ぜひチェックしてみてください。

オクソー(OXO) ポップコンテナ スモールスクエア 11233800

ユニバーサルデザインを理念にさまざまなアイテムを展開するキッチンツールブランド「オクソー」のパスタケース。ポップアップ式のフタを採用しており、調理中でもワンプッシュ操作で手軽に開閉できる扱いやすいモデルです。

フタ裏全体がシリコンパッキンで覆われているため、密閉力が高く、パスタの鮮度をキープできるのもメリット。パスタのほか、コーヒー・小麦粉・シリアルなどの保存にも適しています。

フタの内側を分解して洗えるため、清潔に使えるのもうれしいポイント。キッチンの雰囲気を崩さない、シンプルな見た目も魅力です。

ニトリ 量り付きステンレス蓋ガラスパスタポット 8930824

大手家具メーカー「ニトリ」が手がける、おしゃれなパスタケースです。ステンレス製のフタに四角形のガラス瓶を組み合わせた、スタイリッシュな見た目が魅力。約幅8×奥行8×高さ28mで、700g程度のパスタを保存できるスリムなモデルです。

フタには、1人分約100gのパスタが計量できる取り出し穴が付いており、機能性も十分。用途やスペースに合わせて、縦置きはもちろん横置きも可能です。

リーズナブルでコスパに優れているのも注目ポイント。パスタケースを試してみたい方は、ぜひチェックしてみてください。

ダルトン(DULTON) GLASS PASTA JAR 1222

インテリア雑貨メーカー「ダルトン」が手がける、おしゃれなパスタケースです。筒型のガラス瓶にアルミ製のフタを組み合わせた見た目がレトロな雰囲気を演出。さらに、PASTAと刻まれたプレートがヴィンテージ感をプラスしています。

約幅10.5×奥行10.5×高さ34cmの大きめサイズで、パスタをたっぷりと保存できるのも魅力。キッチンインテリアとして映える、デザイン性の高いパスタケースを探している方はぜひチェックしてみてください。

ダルトン(DULTON) CUBE JAR WITH PRESS LID L K915-1285L

角に丸みを持たせた、やわらかなフォルムのパスタケース。ステンレスとガラスの組み合わせが、スタイリッシュかつクールな雰囲気を演出します。

ワンタッチでフタを開けられるのもポイント。上部には、食品の保存期間を表示できる便利なダイヤルも搭載されています。

また、本体下部のクリアなガラス部分で、中身の残量をチェックできるのもうれしい点。デザイン性と機能性を兼ね備えたパスタケースを探している方におすすめです。

ケユカ(KEYUCA) トワイロ ロックキャニスター 3300229

スリムで持ちやすい、シンプルなパスタケースです。縦置きも横置きもできる長方形型なので、ムダなスペースを作らずにすっきりと収納できるのが特徴。約幅7×奥行11cmの広口タイプで、パスタを出し入れしやすいのもポイントです。

密閉力を高くするレバーを採用しており、フタをしっかりロックできるのもうれしいメリット。比較的リーズナブルでコスパも良好です。

パール金属(PEARL METAL) クリアプラス システムコンテナ3.4L HB-3412

本体にポリスチレン、フタにAS樹脂を採用したパスタケースです。全面クリアタイプで、上下左右、あらゆる場所から中身を確認できるのが特徴。縦置きも横置きもできる角型のため、冷蔵庫や引き出しでの保存にも適しています。

また、フタとパッキンが一体型なので、パーツが少なくお手入れしやすいのもうれしいポイント。比較的リーズナブルで、コスパも良好です。

なお、本製品は3.4Lの大容量タイプですが、ほかにも0.9Lと2.4Lの全3種類がラインナップ。スタッキング可能な仕様なので、キッチン空間をムダなく効率的に整理整頓できるのもメリットです。

ベストコ(Bestco) ロック&ロック クラシック HPL-819

4面ロックとシリコンパッキンを組み合わせた、密閉力の高いパスタケース。ニオイが移りにくいため、パスタの味と香りをキープしながら保存できるのが特徴です。

長方形タイプの角型なので、立てたり横にしたりと収納しやすいの魅力。また、BPAフリーの素材を採用しているのもポイントです。さらに、電子レンジに対応しているほか、冷凍保存もできるので、幅広く活用できます。

ケイ(KEI) 京指物 パスタケース

上質な桐材を贅沢に使用した、高級感あふれるパスタケースです。桐は軽い木材として知られているほか、優れた防虫性・調湿性などを備えた素材。害虫の侵入を防ぎ、適切に湿度を調節して鮮度をキープできます。

約幅11×奥行7×高さ30cmの角型で収納しやすいのもメリット。また、手にする製品ごとに木目や色目が異なる、1点モノの風合いを楽しめるのもポイントです。職人が手がけた上質なパスタケースを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

iplusmile パスタケース 2pcs

耐久性に優れたプラスチック製のパスタケースです。パスタをラクに出し入れできる、約幅30×奥行8cmの広口タイプ。縦置きと横置きができるほか、重ね使いも可能で、キッチン空間を有効に活用できるモデルです。

全面半透明なボディで、中身や残量を確認しやすいのもメリット。パッキンを使わないフタによりパーツが少なく、お手入れしやすいのもうれしいポイントです。

フタ裏に設けられた丸い穴でパスタの計量ができ、機能性も十分。シンプルで使いやすいパスタケースを探している方は、ぜひチェックしてみてください。