iPhoneやiPadは、Android端末と異なりSDカードに対応していないため、本体容量が一杯になるとパソコンやクラウドストレージへデータを移行するしかありませんでした。

そこで活躍するのが、Lightningケーブル対応の「SDカードリーダー」。iPhoneやiPadでも、SDカードを使うことが可能です。そこで今回は、おすすめのSDカードリーダーをご紹介します。

iPhoneやiPadで使えるSDカードリーダーの選び方

MFi認証品であるか確認する

By: apple.com

MFi認証とは、Apple社が定める性能基準に基づいて設計され、iPhoneやiPadとの互換性要件を満たした他社製アクセサリーに与えられる認証制度のこと。

MFi認証のない製品は、iOSアップデートに伴って使用不能となることもあり、最悪のケースではiPhoneやiPadのデータを破壊する可能性があります。iPhoneやiPadで使うアクセサリーを選ぶ際には、必ずMFi認証品であるかを確認しておきましょう。

接続方法で選ぶ

679_resized_900x500

By: leef-jp.com

iPhoneやiPadで使えるSDカードリーダーには、Lightningコネクタに直接差して使う「有線タイプ」と、ケーブルを接続せずに使える「ワイヤレスタイプ」の2種類があります。

有線タイプはデバイスに差すだけなので、機械の操作が苦手な方でも簡単に使えるのが魅力。また、価格もリーズナブルなため、試しに使ってみたいという方は有線タイプの製品がおすすめです。

一方、ワイヤレスタイプはBluetoothやWi-Fiを使ってデバイスと接続するので、ケーブルレスで快適に使えるのがポイント。なお、有線タイプよりも価格が高かったり、定期的に充電が必要だったりといった点には注意が必要です。同時に複数の端末からアクセスできるため、友達とデータをシェアするのにも適しています。

対応カードで選ぶ

SDHCやSDXCなど、SDカードの種類によっては、カードリーダーに対応していない場合もあります。SDカードリーダーを選ぶ際には、自分が使いたいカードに対応しているかしっかりとチェックしておきましょう。

また、容量制限のある製品もあるので注意が必要。大容量規格のSDカードを使いたい方は、容量がどこまで対応しているのかしっかりと確認してから購入することが大切です。

オプション機能で選ぶ

By: amazon.co.jp

似たような機能や価格でどれにするか迷った際は、オプション機能をチェックしてみてください。例えば、iPhone以外にAndroidスマホでも使う予定がある方は、microUSBとLightningケーブルを両方搭載したSDカードリーダーがおすすめです。

なかには、カードリーダー・Wi-Fiルーター・モバイルバッテリーの1台3役をこなす便利なマルチカードリーダーもあるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

iPhoneやiPadで使えるSDカードリーダー|有線タイプ

アップル(Apple) Lightning SDカードカメラリーダー MJYT2AM/A

Apple純正のSDカードリーダー。iPhoneをはじめ、iPadやiPad miniなど、対応している製品が多いのが特徴です。SDカードをリーダーに差し込むと写真アプリケーションが開き、「モーメント」や「コレクション」などに整理されるのが魅力。デジタルカメラで撮影した写真をiPhoneやiPad内で管理したい方にピッタリです。

また、JPEGなどの標準的な画像フォーマットのほか、MPEG-4などのビデオフォーマットもサポートしているので、動画コンテンツも簡単に取り込むことが可能。カメラで撮影したばかりの映像を、手軽に素早く見られます。信頼性の高いおすすめのSDカードリーダーです。

MSソリューションズ SwitchMemory EX LP-LNRW02

MSソリューションズ SwitchMemory EX LP-LNRW02

LightningコネクタとUSB type-Aを搭載したSDカードリーダーです。容量は最大256GBまで。メディアはSD・SDHC・SDXCに対応しています。iPhoneやiPadに直接挿して使えるほか、MacやWindowsなどPCに対応しているのもポイントです。

アップル社が定めているMFi認証を取得済み。無料の専用アプリ「Switch Memory」をインストールすれば、連絡先のバックアップをはじめ、ファイルの移動・削除、音楽ファイルの再生なども簡単に行えます。USB 3.0で転送速度にも優れたおすすめのカードリーダーです。

PhotoFast SDカードリーダー CR-8710+

PhotoFast SDカードリーダー CR-8710+

MFi認証を取得しているSDカードリーダー。最大512GBのSDカードに対応しており、SD・SDHC・SDXCと互換性があります。画像や動画、Office系、PDFファイルのほか、カメラのRAWデータにも対応しているのも魅力です。

専用のバックアップアプリ「ONE」を使えば、簡単にデータをバックアップできるのもポイント。起動時にはパスワードが求められるため、第三者の不正アクセスからデータを守れます。セキュリティ性能が高いSDカードリーダーを探している方におすすめです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) Lightningカードリーダー ADR-IPLSDW

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) Lightningカードリーダー ADR-IPLSDW

microSDとSDカードを使用できるSDカードリーダーです。Apple認定のMFi認証も取得済み。本製品を使用してSDカードを差し替えれば、簡単にAndroid端末などとデータの共有ができます。また、iOS専用の無料アプリ「POWER DRIVE」を使用することで、WordやExcelといったファイルの閲覧も可能です。

ケーブルの端子回りはスリムな形状になっており、ケースを付けたままでも使用できます。重量は約12gと軽量なので、持ち運びにも便利です。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) iPhoneカードリーダー 400-ADRIP010W

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) iPhoneカードリーダー 400-ADRIP010W

キューブ型をしたMFi認証済みのSDカードリーダー。本製品にmicroSDカードを挿入し、ACアダプタに接続することでiPhoneを充電しながら自動でデータのバックアップができます。わざわざバックアップをとる手間が省けるのが魅力です。

専用アプリ「Qubii」を使用すれば、簡単にバックアップしたデータの管理と閲覧が可能。また、バックアップデータは端末ごとに別々のフォルダで管理されます。iOSデバイスを複数持っている方や、家族全員分のデータをまとめてバックアップしたい方にもおすすめです。

サイズはiPhone純正のACアダプタとほぼ同じサイズで、最大128GBまでのmicroSDカードに対応。万が一紛失や盗難された場合、第三者の利用を防ぐための認証機能もあるので安心です。

AKINK SDカードリーダー 4in1外付メモリーカードリーダー

AKINK SDカードリーダー 4in1外付メモリーカードリーダー

さまざまなデバイスに対応可能なSDカードリーダー。Lightning・microUSB・USB Type-C・USB 3.0の4つのコネクタに対応している4in1の製品です。

専用アプリ「iUSB Drive」をインストールすることで、複雑な設定も必要なく、簡単にデータの閲覧や転送が可能。Android端末とiPhoneを持っている方は、パソコンが手元になくても簡単に両端末間でデータの転送ができるので便利です。

SDカードとmicroSDカードが挿入可能で、対応ファイルが多いのも魅力。複数のデバイス間でデータ転送が可能なため、iPhoneを含むさまざまなデバイスを所有している方におすすめです。

Amatage iPhone SDカード リーダー

Amatage iPhone SDカード リーダー

iPhoneやiPadに直接接続してデータの転送ができるSDカードリーダー。本製品はデータの読み込みにしか対応していませんが、さまざまな外部ストレージを接続できます。

専用アプリのダウンロードや設定は必要ありません。接続するだけで簡単にデータの読み込みができるので便利です。SDカード・microSDカードともにSDHCとSDXCに対応しています。

Lightningポートがあるため、本製品でデータの読み込みを行いながら充電できるのも魅力。また、本製品のLightningポートから別のiPhoneを接続すれば、iPhone同士でデータの共有ができます。価格もリーズナブルなので、はじめてSDカードリーダーを買う方におすすめです。

iPhoneやiPadで使えるSDカードリーダー|ワイヤレスタイプ

エイスース(ASUS) Travelair AC WSD-A1

エイスース(ASUS) Travelair AC WSD-A1

青色のボディと丸い形が特徴のワイヤレスタイプのSDカードリーダー。本体に32GBのストレージを内蔵しているため、本製品のみでも使用できます。専用アプリ「ASUS AiDrive」をダウンロードすることで、画像・動画の閲覧や音楽の再生、ファイルの管理が可能です。

microSDは最大256GBまで対応。最大5台同時に接続ができるので、複数人や複数端末での使用も問題なくできます。また、無線LAN中継器として使用できるブリッジモードを搭載。家の中で電波が届きにくい場所がある方には便利な機能です。

本体のバッテリー容量は3000mAhで、付属のmicroUSBケーブルで充電ができます。最長10時間使用できるため、旅行など長時間の外出でも安心。価格も抑えめなので、はじめてワイヤレスタイプのSDカードリーダーを使用する方にもおすすめです。

アイ・オー・データ(I-O DATA) Wi-Fi SDカードリーダー ポケドラ WFS-SR03K

アイ・オー・データ(I-O DATA) Wi-Fi SDカードリーダー ポケドラ WFS-SR03K

ワイヤレスタイプのSDカードリーダーです。ブラックとホワイトの2種類がラインナップ。microSDカードは最大128GBまで対応しています。

専用アプリ「QuickSync」で簡単にデータのやりとりが可能。「ダイレクトコピー機能」ではボタンひとつで、microSDカードからUSBストレージへデータを転送できます。同時に5台まで接続可能。また、Wi-Fiは5GHzのIEEE802.11acに対応しているので、高速なデータ転送が可能です。

有線LANが使える場所で本製品にLANケーブルを接続すれば、Wi-Fiとしても使えます。さらに、Wi-Fiの中継器としても機能するほか、3350mAhを備えるモバイルバッテリーとしても使用可能。1台でマルチに活躍するおすすめの製品です。

パナソニック(Panasonic) Wi-Fi SDカードリーダーライター BN-SDWBP3

パナソニック(Panasonic) Wi-Fi SDカードリーダーライター BN-SDWBP3

コンパクトさが魅力のSDカードリーダー。Wi-Fi接続することで、パソコンはもちろん、スマホやタブレットにデータ転送できるのが特徴です。

本体サイズは約90×56×9.7mmと名刺サイズ程度。最大5台まで写真の同時共有が可能です。発売から年数が経過しているため、購入しやすいのも魅力。リーズナブルなワイヤレス対応のSDカードリーダーを探している方は、ぜひチェックしておきましょう。