iPhoneやiPadは、Android端末と異なりSDカードに対応していないため、本体容量がいっぱいになるとパソコンやクラウドストレージへデータを移行するしかありませんでした。しかし、LightningやUSB Type-Cに対応した「SDカードリーダー」があれば、iPhoneやiPadでもSDカードを使うことが可能です。

そこで今回は、iPhoneやiPadで使えるおすすめのSDカードリーダーをご紹介します。選び方も解説するので、ぜひチェックしてみてください。

iPhoneやiPadで使えるSDカードリーダーの選び方

MFi認証品であるか確認する

By: apple.com

MFi認証とは、Apple社が定める性能基準に基づいて設計され、iPhoneやiPadとの互換性要件を満たした他社製アクセサリーに与えられる認証制度のこと。他社製のアクセサリーであっても、MFi認証を受けているモノなら安心してiPhoneと接続できます。

一方、MFi認証のない製品はiOSアップデートに伴って使用不能となることもあるので注意が必要。安全かつできるだけ長く使いたい方は、ぜひチェックしておきましょう。

接続方法で選ぶ

iPhoneやiPad用なら「Lightning」

By: rakuten.co.jp

「Lightning」とはAppleが開発したモバイルデバイス向けのコネクタ規格です。コネクタの表裏を気にする必要がなく、どちらの方向にでも差し込めるのが特徴。USB端子と同じくデバイスを充電したりデータを転送したりすることが可能です。iPhoneは最新の「12」まで全てのシリーズに搭載しています。

ただし、iPadの場合はシリーズや世代によって搭載するコネクタが異なるため注意が必要。iPadとiPad miniは全てのシリーズがLightningコネクタを採用しています。また、12インチのiPad Proは第1~2世代のモデル、iPad Airなら第1~3世代までの製品が対象です。

なお、11インチのiPad ProシリーズにはLightning搭載モデルが存在しないので、SDカードリーダー購入時には気をつけましょう。

iPad Pro / Air用には「USB Type-C」

By: amazon.co.jp

「USB Type-C」は、USB 3.1で制定されたUSBコネクタの新しい規格です。Apple製品のスペック欄には「USB-C」と表記されています。外観はシンメトリーなデザインが採用されており、Lightningコネクタと同様に表裏関係なく挿入することが可能です。

iPad Proは11インチが全モデル、12.9インチでは第3世代モデル以降がUSB Type-Cに対応しています。また、iPad Airは2020年10月に発売された第4世代から搭載しているため、使用するモデルをよく確認したうえで購入してみてください。

iPhone・iPad以外でも使える「ワイヤレス」

By: amazon.co.jp

「ワイヤレス」はiPhoneやiPadだけでなく、Androidスマホやパソコンなど、異なる種類のデバイスで使いたい方におすすめの方式。端子形状を気にする必要や、ケーブルを繋ぐ煩わしさがないのも魅力です。

5GHz帯もしくは2.4GHz帯を利用しますが、前者は高速な通信ができ、後者は壁などの障害物があっても繋がりやすいのが特徴。なかには、両方の周波数帯が使えるデュアルバンド製品などもラインナップされているので、使用環境をよく考慮したうえで選んでみてください。

対応カードで選ぶ

SDHCやSDXCなど、SDカードの種類によっては、カードリーダーに対応していない場合もあります。SDカードリーダーを選ぶ際には、自分が使いたいカードに対応しているかしっかりとチェックしておきましょう。

また、容量制限のある製品もあるので注意が必要。大容量規格のSDカードを使いたい方は、容量がどこまで対応しているのかしっかりと確認してから購入することが大切です。

オプション機能で選ぶ

By: amazon.co.jp

似たような機能や価格でどれにするか迷った際は、オプション機能をチェックしてみてください。例えば、iPhone以外にAndroidスマホでも使う予定がある方は、microUSBとLightningケーブルを両方搭載したSDカードリーダーがおすすめです。

なかには、カードリーダー・Wi-Fiルーター・モバイルバッテリーの1台3役をこなす便利なマルチカードリーダーもあるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

iPhoneやiPadで使えるSDカードリーダー|Lightning

アップル(Apple) Lightning SDカードカメラリーダー MJYT2AM/A

Appleから発売されているSDカードリーダーです。SDカードスロットだけを搭載しているシンプルな構造。メーカー純正品にこだわる方におすすめのモデルです。Lightning端子を備える全てのiPhone・iPadシリーズで使用できます。

デバイスにコネクタを差し込むだけで写真アプリが起動。撮りためた写真やビデオを手軽にバックアップしたい方に適しています。また、iPadであれば最大でUSB 3.0の速度に対応しているのもポイントです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) Lightning SDカードリーダー ADR-IPLSDW

MFi認証取得済みのSDカードリーダーです。iOSのアップデートがあっても安心して使い続けることが可能。microSDとSDカードスロットを1つずつ搭載しています。

SDXC規格に対応しており、最大512GBのSDカードが利用可能です。また、iOS専用アプリ「POWER DRIVE」に対応しているのもポイント。iPhoneやiPadへ簡単にデータを転送でき、利便性に優れています。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) microSDカードリーダー 400-ADRIP08S3

LightningとUSB Type-Aの2種類の端子を搭載したモデルです。スライドスイッチが設けられており、両端子の切り替えがワンタッチで行えます。また、MFi認証を取得しているのも魅力です。

USB 3.0規格に対応しているため、最大5Gbpsの高速データ転送が可能。大量の写真もスムーズに移動できるので重宝します。ただし、利用にはiOS専用アプリ「iExpand-Plus」が必要です。購入を検討している方は、あらかじめ留意しておきましょう。

ADAM elements MicroSDカードリーダー iKlips miReader 4K

microSDカードが挿入できる製品です。SD・SDHC・SDXCと全ての規格に対応しており、最大256GBのSDカードを利用することが可能。多くの写真やビデオをまとめてバックアップできるので重宝します。

4Kビデオの録画と同時に直接保存ができるのもポイント。ストレージの残容量を気にせずに撮影を続けることが可能です。また、Lightning端子にネックの長い形状を採用しており、厚みのあるスマホケースに対応しているのも魅力。コンパクトなうえ、重量も20gと軽量なおすすめアイテムです。

AKINK 4in1 SDカードリーダー

Lightning・USB Type-C・Type-A端子を備えたSDカードリーダーです。Type-A端子の下に多くのAndroidデバイスが採用するmicroUSB端子を搭載しているのが特徴。iPhoneやiPadだけでなく、Androidスマホの写真や動画のバックアップも取りたい方におすすめのSDカードリーダーです。

MP3やPDFなど、幅広いファイル形式に対応しているのもポイント。利便性に優れたアイテムを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

PhotoFast SDカードリーダー CR-8710+

最大512GBのSDカードに対応しているモデルです。MFi認証を受けているため、安心して使用できます。本体重量が6.3gと軽いので、持ち運びの負担になりにくいSDカードリーダーを探している方におすすめ。Lightning端子が本体に直接付いているタイプのため、ケーブルの煩わしさが気になる方にも適しています。

専用アプリでデータのバックアップができるほか、アプリ上でメディアのストリーミング再生をすることも可能。また、データのロックが可能で、セキュリティ面も優れています。

iPhoneやiPadで使えるSDカードリーダー|USB Type-C

アンカー(ANKER) USB-C 2-in-1 SDカードリーダー

充電器やモバイルバッテリー製品で有名なアンカーのSDカードリーダーです。USB Type-C端子を備えており、iPad Proをはじめ、MacBookや最新のAndroidデバイスで利用可能。スタイリッシュな形状で、Yシャツやズボンのポケットに入れて気軽に携帯できます。

USB 3.0規格に対応しているので、データ転送は高速。大量の写真や容量の大きなビデオファイルを移行するようなシーンで活躍します。また、10000回以上の挿抜にも耐える優れた耐久性を有しているのも魅力。ビジネスシーンでも安心して使えるおすすめアイテムです。

JSAUX USB Type C 2in1 SDカードリーダー

microSDとSDカードのスロットを備えたシンプルなSDカードリーダーです。SD・SDHC・SDXC規格に対応しており、最大2TBのカードへの書き込みと読み取りが可能。撮りためた大量の写真やビデオをバックアップする際に重宝します。

USB 3.0規格に対応しているので、大容量ファイルもスムーズに移行可能です。また、アルミ素材を採用した外観はApple製品との相性も良好。ケーブルの接合部分はナイロン材で補強されているため、長期間安心して使用できるおすすめアイテムです。

STRENTER USB-C 6in1 SDカードリーダー

microSD・SDカードスロット以外にも、USB Type-AやType-C、HDMIポートなどを備える6in1モデル。HDMIポートで外部モニターを接続すれば、さらに大きな画面で写真や動画などを楽しめます。

USB Type-CポートはPower Deliveryに対応。最大60Wの給電に対応しているので、使用しながら高速充電が行えます。また、マグネットホルダーが付属しているため、装着状態も安定しているおすすめアイテムです。

iPhoneやiPadで使えるSDカードリーダー|ワイヤレス

ラブパワー(RAVPower) Wi-Fi SDカードリーダー FileHub RP-WD009

Wi-Fiルーター機能を搭載したSDカードリーダーです。スマホやタブレット、パソコン間で手軽にデータを転送することが可能。デジカメで撮影した写真をワイヤレスでiPhoneに転送しSNSへアップする、といった便利な使い方ができます。

2.4GHz帯と5GHz帯のデュアルバンドに対応しているのもポイント。前者は最大300Mbps、後者は最大433Mbpsでの高速通信が可能で、大量の写真も短時間に転送できるので重宝します。

モバイルバッテリー機能を備えているのもポイント。6700mAhの大容量バッテリーを内蔵しているため、本体の駆動はもちろんスマホの充電を行うことも可能です。

パナソニック(Panasonic) Wi-Fi SDカードリーダーライター BN-SDWBP3

厚さがわずか9.7mmとスリムでスタイリッシュなSDカードリーダー。ワイヤレスモデルながら重さも約47gと非常に軽量なため、持ち運びしやすいのが特徴です。

最大5台のデバイスが同時に接続でき、複数人でアクセス可能。パーティー会場で撮影した写真をその場で仲間と共有する、といった楽しい使い方もできるので便利です。

WPS(Wi-Fi Protected Setup)に対応しているのもポイント。WPS対応の機器であれば、ボタンを押すだけで面倒な設定もなく接続できるおすすめアイテムです。

アイ・オー・データ(I-O DATA) Wi-Fi SDカードリーダー WFS-SR03

SDカードに保存されている写真を手軽に外付けHDDなどへバックアップしたい方におすすめのモデルです。「ダイレクトコピー機能」を搭載しているのが特徴。有線接続した外付けストレージに、ボタンひとつで写真が転送できます。

有線LANポートを搭載しているのもポイント。旅行や出張先ではホテルルーターとして利用できるため、スマホやタブレットをネット接続するのに重宝します。さらに、モバイルバッテリー機能も備えているなど、利便性に優れたアイテムです。

ソニー(SONY) Wi-Fi ポータブルワイヤレスサーバー WG-C20

NFC(近距離無線通信)機能を搭載した製品です。同機能を備えているiPhoneやAndroidスマホなら、タッチするだけでWi-Fi接続が完了するので簡単。面倒な操作は必要なくスマートに使い始められます。

3000mAhのバッテリーを内蔵。スマホの充電ができるなど、モバイルバッテリーとしても使えるため便利です。利便性に優れたアイテムを探している方は、ぜひチェックしてみてください。