パソコンの拡張性を高められる「ドッキングステーション」。インターフェースの種類が限られているノートパソコンにとっては、必需品ともいえる便利なアイテムです。

そこで今回は、ドッキングステーションの選び方や使い方について詳しく解説します。おすすめのモデルもご紹介するので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

ドッキングステーションとは?

By: amazon.co.jp

ドッキングステーションとは、USBや映像出力端子など複数のポートを搭載した周辺機器のひとつ。パソコンとはケーブル1本だけで接続できるのが特徴です。

入出力ポートの数や種類の限られているノートパソコンでも、外部ディスプレイや外付けストレージなど、さまざまな周辺機器を利用できるのがメリット。使用したい周辺機器の端子規格をよく確認して選ぶようにしましょう。

ドッキングステーションの選び方

端子規格で選ぶ

WindowsならUSB3.0以上

By: amazon.co.jp

同じUSB Type-A端子を搭載しているドッキングステーションでも、対応している規格によってデータ転送速度は異なります。Windowsパソコンで使用するのであれば、USB3.0規格に対応したモデルがおすすめ。最大5Gbpsでのデータ転送が行えるため、外付けストレージを接続した場合でも快適に使用できます。

MacならThunderbolt3対応

Macで使うなら「Thunderbolt 3」規格に対応したUSB-C端子搭載のドッキングステーションがおすすめ。最大40Gbpsの高速データ転送ができるほか、映像信号の出力も可能です。

近年発売されているMacBookには、すべてThunderbolt 3に対応したUSB-Cポートが採用されています。Macの性能を最大限に発揮させたい方は、ぜひチェックしてみてください。

使い方で選ぶ

モニターを拡張するなら映像出力端子をチェック

By: amazon.co.jp

外部モニターを利用する方は、映像出力端子の有無や種類をチェックしましょう。HDMIやDVI、DisplayPortなどを搭載していれば、さまざまなモニターと接続できるので便利です。

ただし、旧タイプのモニターやプロジェクターなどでは、アナログのVGA端子が必要な場合もあります。購入前に機器の端子形状をよく確認しておきましょう。

カメラを利用するならSDカードスロットをチェック

By: amazon.co.jp

デジカメで撮影した写真やビデオをパソコンで見たい場合は、SDカードスロットがあると便利。なお、SDカードのサイズには、標準とmicroSDの2種類があるので注意しておきましょう。

microSDカードは、スマホやGoProといった小型機器でよく採用されています。2種類のスロットを備えていれば、どちらのサイズにも対応できるため安心です。

ネット回線を安定させるなら有線LAN端子をチェック

By: amazon.co.jp

ネット回線が不安定で困っている方は、有線LAN端子搭載モデルを要チェック。有線LAN経由なら安定してネットに接続しやすいので、パソコン作業や動画の視聴も快適です。無線LAN環境のないオフィスはもちろん、宿泊先のホテルなどでも重宝します。

ストレージを接続するなら高速データ転送機能をチェック

By: amazon.co.jp

外付けストレージを接続する場合、データ転送速度にも注目しましょう。USB3.0なら最大5Gbps、Thunderbolt 3対応なら最大40Gbpsでの高速データ転送が可能です。

データのバックアップを毎日行うなど、外付けストレージの使用頻度が高いとそれだけ転送の待ち時間を減らせます。業務の効率化を考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

Mac製品で使うなら急速充電機能をチェック

By: buffalo.jp

Mac製品に搭載しているUSB-C端子は周辺機器との接続だけでなく、充電ポートとしても機能します。ドッキングステーションに充電器を繋げておくだけで、パソコン作業中に充電も行えるので便利です。

「Power Delivery」に対応しているモデルなら、パソコンを充電しながらディスプレイ出力やデータ通信をすることが可能。Mac製品を使う場合はぜひチェックしておきましょう。

メーカーのおすすめモデル

j5create USB-C Triple Display 13in1ドッキングステーション JCD543

最大3台までのマルチディスプレイ環境を構築できるドッキングステーションです。HDMI・DisplayPort・VGAの3種類の信号コネクタをサポートしており、さまざまなディスプレイと接続できるのが魅力。デスクトップ範囲を広げて、作業効率を高めたい方におすすめです。

出力は互換性の高いUSB-C端子で、MacとWindowsの両方に対応可能。PCと接続するだけでUSBハブをはじめ、SD/MicroSDカードリーダー、オーディオ入出力3.5mm、ギガビットLANなど、合計13個の機能を拡張できます。

ノートPCの下に設置できるスリムデザインを採用。USB-C端子は左右のどちらからでも引き出せるので、デスク周りをスッキリさせることが可能です。多機能なドッキングステーションを探している方はチェックしてみてください。

ドッキングステーションのおすすめモデル|Mac向け

ベルキン(belkin) Thunderbolt 3 Dock Core F4U110bt

コンパクトで気軽に持ち運べる

コンパクトながら使い勝手のよい、おすすめのドッキングステーション。ケーブルを含めたサイズが幅100×奥行き300×高さ30mmとコンパクトなので、MacBookシリーズと一緒に気軽に持ち運んで使用できます。

Thunderbolt 3に対応している点も魅力。DisplayportとHDMIを1基ずつ搭載しており、4Kのデュアルモニター環境を構築できます。シングルモニターの場合は、8Kまたは4Kの出力が可能です。

パススルー充電にも対応しており、出力60W以上の充電器に接続すると、接続先のデバイスにも充電できます。LANポートも搭載しているため、Wi-Fi環境がない場所でも安定したネット通信が可能です。

ベルキン(belkin) Thunderbolt 3 Dock Pro F4U097ja

撮影したデータを素早く転送できる

多機能で使いやすい、おすすめのドッキングステーション。外装には耐久性に優れたアルミ素材を採用しています。同じくアルミ製のMacBookシリーズとは質感が近く相性がよいので、デザインを重視する方におすすめです。

最大85WのPower Deliveryに対応。付属の170W電源ユニットを使用すると、ハイスピードで充電できます。

Thunderbolt 3とDisplayportを活用すると、2枚の4Kモニターに映像を出力可能。また、UHS-II準拠のSDカードスロットも搭載しているため、カメラで撮影したデータを素早く転送できます。

アンカー(ANKER) PowerExpand Direct 8-in-2 A83810A1

ハイレゾの高音質な音楽を体験できる

8つのポートを搭載したドッキングステーション。USB Type-C端子を2基搭載しており、MacBook ProやMacBook Airにピッタリと接続が可能です。本体のデザインもMacBookと好相性なので、違和感なく使用できます。

Lightningオーディオポートの搭載が特徴のひとつ。Lightningイヤホンを接続して、ハイレゾの高音質な音楽を体験できます。映像はHDMIとType-Cポートの両方から出力可能。HDMIは4K、Type-Cは5Kの映像に対応します。

Type-Cポートは、最大100Wのパススルー充電にも対応するため、MacBookを充電しながら使用可能。ほかにも、データ転送用のType-CポートやType-Aポート、microSDカードスロット、SDカードスロットも搭載しています。

アンカー(ANKER) PowerExpand 9-in-1 USB-C PD Dock

100WのACアダプターが同梱されているドッキングステーションです。付属のType-Cケーブルを介し、ノートパソコン側に最大60Wの給電が可能。最大5Gbpsでのデータ転送に対応するType-CとType-Aポートを備えているため、外部ストレージへの書き込みや読み出しがスムーズにおこなえます。

USB Type-CポートがPower Delivery規格に対応しているのもポイント。最大20Wの給電ができるため、iPad miniはもちろん12.9インチのiPad Proなど大型のタブレットを充電することも可能です。

ただし、SDカードスロットは非搭載なので、購入を検討している方はあらかじめ留意しておきましょう。

エレコム(ELECOM) USB Type-C ドッキングステーション DST-C17SV

スリムでスタイリッシュなデザインのモデルです。重さ約50.5gと軽量のため、ポケットやカバンに入れて容易に持ち運べます。携帯性に優れたドッキングステーションを求める方におすすめです。搭載しているType-Cケーブルは約0.18mと短めなので、デスクの上で邪魔になりにくくスッキリと配線できます。

筐体に高級感のあるアルミ素材を採用しており、MacBookとの外観上の相性は良好です。USB Type-AやHDMIなどポート構成はシンプル。有線LANポートを備えているため、Wi-Fi環境のないオフィスでも職場のネットワークに接続することが可能です。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) ドッキングステーション 400-VGA017

パソコンスタンドとしても使える便利なモデル

ノートパソコンスタンドとしても使えるドッキングステーション。ノートパソコンの下に重ねて使えるため、場所を取りにくいのが魅力です。3.5mmステレオミニジャック・VGA・SD&micro SDスロット・DisplayPort・HDMI・USB Type-Aポート2つを搭載しています。

USB Type-Cケーブル1本で、最大2台までのデバイスに接続して複製・拡張が可能。ケーブル長が50cmと長めで、ポートが右側にあるパソコンや、キックスタンドを立てたタブレットなどでも使えます。

また、最大100Wまでの給電・充電ができるPower Deliveryに対応しているのもポイント。ほかにも、必要なときだけ本体つまみを起こせば、スマホスタンドとしても使えます。汎用性が高く、使い勝手に優れたモデルを探している方におすすめです。

OWC THUNDERBOLT DOCK OWCTB4DOCK

合計11基のポートを搭載

Thunderbolt 4に対応した、おすすめのドッキングステーションです。合計11基のさまざまなポートを搭載。インテルのチップを採用したMacBookのほか、M1チップを搭載したMacBookにも対応します。

3つのThunderbolt 4ポートを搭載。4K解像度であれば2台、5K・6K・8K解像度であれば1台のディスプレイを接続できるので、快適な作業環境を構築できます。

一部のThunderbolt 4ポートは、最大90Wの電力供給に対応するため、MacBookを充電しながら他デバイスの充電が可能。大量のアクセサリーを接続できる、おすすめのドッキングステーションです。

サテチ(Satechi) アルミニウム Proハブ ST-CMBPM

見た目にこだわる方にもおすすめ

シンプルなデザインのドッキングステーションです。USB Type-C端子が2つ並んで搭載されているので、MacBookにケーブルなしで密着させるように接続できます。つや消し加工が施されたアルミニウムが採用されており、見た目にこだわる方にもおすすめです。

HDMI・Thunderbolt 3・USB Type-C・SDカードスロット・microSDカードスロット・USB Type-Aの6種類のポートを搭載。Thunderbolt 3ポートは、充電のほか40Gbp/sの高速データ転送にも対応しています。HDMIは4K出力も可能なため、高精細かつ大画面で作業が可能です。

コンパクトで持ち運びやすい点も魅力。SDカードを読み込めるため、カメラで撮影したデータをチェックしたり編集したりしたい方におすすめです。

チューンウェア(TUNEWEAR) ALMIGHTY DOCK TB4 TUN-OT-000067

重たいファイルも素早く転送できる

LANポートを搭載した、おすすめのドッキングステーション。高速なネット通信に対応しており、高解像度の動画や画像などの重たいファイルも素早く転送できます。ラッチ機構の採用により、薄型化を実現している点も特徴です。

2基のHDMIを搭載しているため、MacBookを含めたトリプルディスプレイを構築可能。クラムシェルモードを利用すれば、MacBookをデスクトップパソコンのように使用できます。

Type-Cポートは最大60Wの充電にも対応するので、MacBookを充電しながらでも利用可能。また、Type-Aポートも搭載されているため、マウスやUSBメモリなど、定番のアクセサリーも接続して使用できます。

チューンウェア(TUNEWEAR) ALMIGHTY DOCK CS1

MacBookを充電しながら使用できる

外部ストレージとしても使用できる、便利なドッキングステーションです。パソコンのUSB Type-Cポートに挿入することで、2つのType-Aポートと1つのType-Cポート、HDMIに拡張可能。MacBookのカラーに合わせた2色がラインナップされています。

外部ストレージとして使用できるSSDを内蔵している点が特徴。読み込み速度と書き込み速度はどちらも平均400MB/sなので、スムーズにデータ転送ができます。macOSの「Time Machine」にも対応するため、自動バックアップができるのもポイントです。

HDMIは4K解像度の出力が可能。また、Type-CポートはPower Deliveryに対応しているので、最大60Wの出力でMacBookを充電しながら使用できます。

CalDigit Thunderbolt Station 3 Plus TS3Plus-JP07

ハイクオリティなサウンドを楽しめる

1つのThunderbolt 3ポートを15のポートに拡張できるドッキングステーション。LANポートを搭載しているため、有線でネットに接続できます。MacBookをデスクトップパソコンのように使いたい方におすすめです。

光デジタルオーディオポートを搭載しているのも特徴。アンプやスピーカーなどのオーディオ機器を接続するとデジタル信号を直接やり取りできるので、ハイクオリティなサウンドを楽しめます。

最大312MB/sの転送速度を実現している、UHS-II対応のSDカードスロットも搭載。本格的なカメラで撮影した高解像度な写真や動画も素早くMacBookに転送し、編集できます。

電力供給は、最大87Wに対応。多彩なアクセサリーを接続できる、おすすめのドッキングステーションです。

ドッキングステーションのおすすめモデル|Windows向け

バッファロー(BUFFALO) 5-in-1ドッキングステーション LUD-U3-CGD

LANポート搭載で有線でのインターネット接続が可能

HDMIとVGAポートの両方を搭載したドッキングステーション。USB Type-CポートはPower deliveryに対応しているので、接続したノートパソコンを充電しながらさまざまなアクセサリーを接続できます。

LANポートの搭載により有線でインターネットに接続できるため、Wi-Fi環境のない場所でもノートパソコンを使用可能。ドライバー不要で使えるほか、本体もコンパクトなので、持ち運んで外出先でも使えます。

アンカー(ANKER) PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock A8396541

縦置き設計のドッキングステーション。前面と背面に合計で13のポートを配置しています。Thunderbolt 3とPower Delivery対応のUSB Type-Cポートの両方を搭載しているので、さまざまなノートパソコンで使用可能です。

SDカードスロットのほか、microSDカードスロットも搭載。カメラで撮影したデータはもちろん、スマホに入れていたデータも素早く取り込み可能です。

HDMIとThunderbolt 3ポートにより、複数のディスプレイへの映像出力もできます。また、Thunderbolt 3ポートを使用した、複数ディスプレイへのデイジーチェーン接続も可能です。

アンカー(ANKER) PowerExpand Elite 12-in-1 Thunderbolt 4 Dock

Thunderbolt 4規格対応の、USB Type-Cポートを搭載したモデルです。最大40Gbpsでのデータ転送が可能。4K動画など、大容量ファイルを頻繁に取り扱う方におすすめのドッキングステーションです。ただし、接続するストレージも同規格に対応している必要があるので、購入を検討している方は留意しておきましょう。

最大90Wの給電が可能なため、ノートパソコンを充電しながら作業が進められます。ほかにも、SDカードスロットを搭載。デジカメやビデオカメラからデータを取り込むのに重宝します。UHS-Ⅱ規格に対応しているので、読み出しや書き込みを短時間で実行することが可能です。

アンカー(ANKER) PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD イーサネット ハブ A8352

7つのポートを配置しているドッキングステーション。USB Type-Aポート2つ・USB Type-Cポート・HDMIポート・高速イーサネット・micro SD&SDカードスロットが搭載されています。

USB Type-CポートはPower Deliveryに対応しており、最大48W出力で高速充電が可能。HDMIポートは4K出力対応で、大画面でも高画質な映像を楽しめるのもポイントです。

重さは約114g、サイズは約117×53×16mmとコンパクト。さらに、トラベルポーチが付属しているため、持ち運びにも適しています。外出先でドッキングステーションを使いたい方におすすめです。

アンカー(ANKER) PowerExpand 6-in-1 A83650A1

スリムな形状のドッキングステーション。コンパクトながらUSB Type-Cポートと2つのType-Aポート、HDMIとLANポートも搭載されており、多彩な使い方が可能です。

Power Deliveryにも対応しており、ノートパソコンへ最大53Wで充電できます。5Gbpsの高速データ転送により、写真や動画ファイルも高速で同期可能。ノートパソコンと一緒に持ち運びやすい、おすすめのドッキングステーションです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) ドッキングステーション USB-DKM1

USB 3.2(Gen2)規格に対応したドッキングステーションです。最大10Gbpsの高速データ転送が可能。USBメモリや外付けHDDとのデータ移行がスムーズにおこなえます。また、バスパワーとセルフパワー両方に対応しており、用途や状況に合わせて使い分けられるのも便利なポイントです。

電圧・電流チェッカーを搭載しているのが特徴。接続している周辺機器の総消費電力が把握できるため、バスパワーモードで利用しているときなどに重宝します。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) タブレットスタンド付き4K対応USB3.1ドッキングステーション USB-CVDK4

デスクを広く使いたい方におすすめ

Windowsタブレットをデスクトップパソコンのように使える、おすすめのドッキングステーション。本体にタブレットを立て掛けられるスタンドが搭載されています。最小限の設置スペースで済むので、デスクを広く使いたい方におすすめです。

前面に搭載された2つのUSB Type-Aポートは、USB 3.1に対応。USBメモリや外部ストレージを接続して、素早いデータ転送が可能です。背面のType-AポートはUSB 2.0対応のため、マウスやキーボードの接続に適しています。

前面にはType-Cポートも搭載されているので、最新のスマホやタブレットも接続可能。また、2基のHDMIから、4K解像度の映像を2枚のディスプレイに出力できます。

エレコム(ELECOM) USB Type-C接続モバイルドッキングステーション DST-C05BK

持ち運びに適したモバイルタイプのドッキングステーション。直付けされたUSB Type-Cケーブルには平たいタイプが採用されており、本体にピッタリと収納できます。カバンに入れてもかさばりにくいので、持ち歩きたい方におすすめです。

映像出力用としてHDMIのほかにVGAポートを搭載している点が特徴。古いタイプのモニターやプロジェクターにも接続できるため、出張用などでも重宝します。USB Type-Cポートも搭載しているので、幅広いデバイスと接続可能です。

マイクロソフト(Microsoft) トラベルハブ SWV-00006

シンプルで使いやすい、おすすめのドッキングステーション。3つの面にポートが分散されているため、接続したデバイス同士が干渉しにくい点が魅力です。USB Type-CとType-Aポートのほか、HDMIとVGA、LANポートを搭載しています。

Type-Cポートは最大10Gbpsの高速なデータ転送に対応しているほか、ノートPCのパススルー充電も可能。HDMIからは最大60Hzの4K映像を出力できるので、大画面で仕事やゲームができます。

デル(Dell) USB-C モバイル アダプター DA310

円形でコンパクトなドッキングステーションです。USB Type-Aポート2つ、USB Type-Cポート、HDMIポート、DisplayPort ポート、VGA ポート、RJ-45 ポートと7つのポートが円を囲むように配置されているのが特徴。接続したデバイス同士が干渉しにくい仕様です。

USB Type-Cポートは最大90Wのパススルー充電に対応しており、充電と給電が同時に行えるのがポイント。また、Super Speed USB規格対応で、10Gbpsと高速でデータ転送が行えるのも魅力です。

本体は回転させることでUSB Type-Cケーブルの長さを伸縮できるうえ、内部に完全に収納できます。69.8×69.8×24.5mmの手のひらサイズで、持ち運びに便利なおすすめモデルです。

j5create USB 3.0 デュアルモニタ 5in1ミニドック JUD380-EJ

USB Type-Aポートに接続するタイプのドッキングステーション。HDMIとVGA、2つの映像出力端子を搭載しています。複数ディスプレイで、効率的に作業をおこないたい方におすすめのモデルです。

microUSB入力ポートを備えており、セルフパワーで利用できるのが特徴。外付けHDDなど、消費電力の大きな周辺機器を接続する際に重宝します。ただし、ACアダプターは同梱されていない点は注意が必要です。USB 3.0規格に対応しているので、最大5Gbpsでのデータ転送がおこなえます。

ドッキングステーションの売れ筋ランキングをチェック

ドッキングステーションのランキングをチェックしたい方はこちら。