パソコンの拡張性を高めることが可能な「ドッキングステーション」。インターフェースの種類が限られているノートパソコンにとっては、必需品ともいえる便利なアイテムです。

そこで、今回はドッキングステーションの選び方や使い方について詳しく解説します。おすすめのモデルもご紹介するので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

ドッキングステーションとは

By: hp.com

ドッキングステーションとは、USBや映像出力端子など複数のポートを搭載した周辺機器の一種。パソコンとはケーブル1本だけで接続できるのが特徴です。

入出力ポートの数や種類の限られているノートパソコンでも、外部ディスプレイや外付けストレージなど、さまざまな周辺機器を利用できるのがメリット。使用したい周辺機器の端子規格をよく確認して選ぶようにしましょう。

ドッキングステーションの選び方

端子規格で選ぶ

WindowsならUSB3.0以上

By: rakuten.co.jp

同じUSB Type-A端子を搭載しているドッキングステーションでも、対応している規格によってデータ転送速度は異なります。Windowsパソコンで使用するのであれば、USB3.0規格に対応したモデルがおすすめ。最大5Gbpsでのデータ転送が行えるため、外付けストレージを接続した場合でも快適に使用できます。

MacならThunderbolt3対応

By: amazon.co.jp

Macで使うなら「Thunderbolt3」規格に対応したUSB-C端子搭載のドッキングステーションがおすすめ。最大40Gbpsの高速データ転送ができるほか、映像信号の出力も可能です。

現在発売されているMacノートには、すべてThunderbolt3に対応したUSB-Cポートが採用されています。Macの性能を最大限に発揮させたい方は、ぜひ検討してみてください。

使い方で選ぶ

モニターを拡張するなら映像出力端子をチェック

By: amazon.co.jp

外部モニターを利用する方は、映像出力端子の有無や種類をチェックしましょう。HDMIやDVI、DisplayPortなどを搭載していれば、ほとんどのモニターと接続できるので便利です。

ただし、旧タイプのモニターやプロジェクターなどでは、アナログのVGA端子が必要な場合もあります。購入前に機器の端子形状をよく確認しておきましょう。

カメラを利用するならSDカードスロットをチェック

By: amazon.co.jp

デジカメで撮影した写真やビデオをパソコンで見たい場合は、SDカードスロットがあると便利。なお、SDカードのサイズには、標準とmicroSDの2種類があるので注意しておきましょう。

microSDカードは、スマホやGoProといった小型機器でよく採用されています。2種類のスロットを備えていれば、どちらのサイズにも対応できるため安心です。

ネット回線を安定させるなら有線LAN端子をチェック

By: amazon.co.jp

ネット回線が不安定で困っている方には、有線LAN端子搭載モデルを要チェック。安定してネットに接続できるので、パソコン作業や動画の視聴も不安なく行うことが可能です。無線LAN環境のないオフィスはもちろん、宿泊先のホテルなどでも重宝します。

ストレージを接続するなら高速データ転送機能をチェック

By: amazon.co.jp

外付けストレージを接続する場合、データ転送速度にも注目しましょう。USB3.0なら最大5Gbps、Thunderbolt3対応なら最大40Gbpsでの高速データ転送が可能です。

データのバックアップを毎日行うなど、外付けストレージの使用頻度が高いとそれだけ転送の待ち時間を減らせます。業務の効率化を考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

Mac製品で使うなら急速充電機能をチェック

By: buffalo.jp

Macノートに搭載しているUSB-C端子は周辺機器との接続だけでなく、充電ポートとしても機能します。ドッキングステーションに充電器を繋げておくだけで、パソコン作業中に充電も行えるので便利です。

「Power Delivery」に対応しているモデルなら、スマホやタブレット端末を手早く充電することも可能。Mac製品を使う場合はぜひチェックしておきましょう。

ドッキングステーションのおすすめ製品

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) USB3.0 ドッキングステーション USB-CVDK3

サンワサプライ(Sanwa Supply) USB3.0 ドッキングステーション USB-CVDK3

簡易スタンド機能を搭載した製品です。厚さ15mmまでのタブレット端末が立てておけるので便利。付属のACアダプターを接続して使用する、デスク設置タイプのドッキングステーションです。付属のケーブルでパソコンのUSB Type-Aポートと接続します。

USB3.0規格に対応したポートを3つ搭載しているのが特徴。最大5Gbpsの高速データ転送が可能なため、外付けストレージを利用するシーンでも快適です。ほかにも、USBメモリやマウスなど多彩な周辺機器が使用できます。

映像関連の端子にはHDMIとVGAを採用。新しいタイプのディスプレイはもちろん、古いアナログ入力のモニター使用している方にもおすすめのモデルです。

バッファロー(BUFFALO) USB Type-C 5in1 ドッキングステーション LUD-U3-CGD/N

バッファロー(BUFFALO) USB Type-C 5in1 ドッキングステーション LUD-U3-CGD/N

5種類の入出力ポートが1つになったドッキングステーションです。本体サイズは125×17×48mmとコンパクト。カバンの中でもかさばらないので、ノートパソコンとあわせて持ち歩くのにおすすめのモデルです。

有線LANポートを搭載しているため、Wi-Fi環境のないオフィスやホテルでもネットワークに接続できます。Power Delivery対応の入力端子を備えているのも特徴のひとつ。対応する充電器を接続すれば、周辺機器を使用しながらパソコンの充電を行うことも可能です。

また、4K出力が可能なHDMI端子とVGAを搭載しているのもポイント。さまざまな種類のモニターやプロジェクターに接続できるので、訪問先でプレゼンをするようなシーンでも活躍します。ビジネスで便利に使える携帯性に優れた製品を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ヒューレット・パッカード(HP) HP Thunderbolt Dock 120W G2

ヒューレット・パッカード(HP) HP Thunderbolt Dock 120W G2

煩雑になりがちなデスクの上を、スッキリと整理したい方におすすめの製品です。前面にはUSB Type-Cポートが1つだけのシンプルのデザインが特徴。周辺機器と繋ぐためのポート類はすべて背面に配置されているので、後ろで配線をまとめておくことが可能です。

パソコンとは前面のポートとケーブル1本で接続します。有線LANポートをはじめ、VGAやUSB Type-A/Type-Cなど、オフィスで必要になりそうな端子を搭載。2つあるUSB Type-Cのうち一方は「DisplayPort」として使用でき、もう一方はThunderbolt3対応ポートとして利用できます。

一辺が約10cmのキューブ形状をした本体はとてもコンパクト。おしゃれなオフィスアイテムとして、外部ディスプレイの下にさりげなく置くのもおすすめです。

レノボ(Lenovo) ThinkPad ハイブリッド USB Type-C/USB Type-Aドック 40AF0135JP

レノボ(Lenovo) ThinkPad ハイブリッド USB Type-C/USB Type-Aドック 40AF0135JP

USB Type-A・Type-Cどちらのポートを搭載したパソコンでも接続できる、便利なドッキングステーションです。有線LANポートはもちろん、4K出力も可能なHDMIと「DisplayPort」が各2つ付属。また、USB Type-Aポートを5つ備えているため、外付けストレージやマウス、キーボードなどさまざまな周辺機器を繋いでおくことが可能です。

ノートパソコンを持ってきてケーブルを1本接続すれば、すぐ作業に取りかかれます。使うパソコンが違っても、ポートの種類を気にする必要がないので便利です。

アンカー(ANKER) PowerExpand+ 7in1

アンカー(Anker) PowerExpand+ 7in1

USB充電器やモバイルバッテリーでも人気の、アンカーが発売するドッキングステーションです。7種類のポートを1つにまとめた製品。USB-Cポートを採用しているMacノートにおすすめのモデルです。

USB Type-A/Type-CポートやHDMI、有線LAN、SDカードスロットを備えています。USB Type-CポートはPower Deliveryに対応しているため、周辺機器を使用しながらMacノートを充電することも可能です。

また、HDMIポートは4K出力にも対応。映画などの動画コンテンツが高精細の外部ディスプレイで楽しめます。なお、Windows・MacOSどちらにも対応していますが、「Nintendo Switch」など一部使用できないデバイスもあるので注意が必要です。購入前にスペックをよく確認しておきましょう。

DINOKA USB Type-Cハブ 9in1 ドッキングステーション

DINOKA USB Type-Cハブ 9in1 ドッキングステーション

パソコンなどのUSB Type-Cポートに接続して使用する製品です。スリムでスタイリッシュなデザインが特徴。カバンの中でも邪魔にならず簡単に持ち運ぶことが可能です。USB Type-AポートやSDカードスロットなど、7種類の端子を搭載しています。

さまざまな周辺機器に対応できるため、ノートパソコンと一緒に持ち歩くのにおすすめのモデルです。有線LANポートを搭載しているのも特徴のひとつ。Wi-Fiに対応していないときや、無線LANのないホテルに宿泊した際などで重宝します。

USB3.0規格に対応したUSB Type-Aポートを3つ搭載。最大5Gbpsでのデータ転送が可能なので、USBメモリや外部ストレージとのデータの読み書きもスムーズです。

WAVLINK USB3.0 ユニバーサル・ドッキングステーション

WAVLINK USB3.0 ユニバーサル・ドッキングステーション

USB Type-Aポートを搭載したWindowsやMacパソコンで使用できるアイテム。6つのUSB Type-Aポートを備えており、さまざまな周辺機器を接続することが可能。高速なUSB3.0規格対応の端子も2つあるので、外付けHDDを利用する際などに便利です。

HDMIはもちろん、DIVポートも搭載しているのが特徴。さらに、VGA変換アダプターも同梱されており、古いタイプのパソコンや液晶プロジェクターを使いたいシーンで重宝します。

ほかにも、マイクやイヤホンジャックなど、従来所有している機器を有効活用したい方におすすめのモデルです。高速充電ポートを備えているため、パソコンで作業をしながらスマホへの充電も行えます。

LENTION USB Type-Cハブ ドッキングステーション CB-D53

LENTION USB Type-Cハブ ドッキングステーション CB-D53

縦置き設置も可能な、スタンド付きのドッキングステーションです。縦置きの場合設置面積が小さいため、外部ディスプレイの横に置いても邪魔になりません。周辺機器を接続した状態で、デスクに常設するといった使い方がおすすめです。

パソコンとはUSB Type-C端子で接続。最大100Wの給電ができるPower Deliveryにも対応しており、作業をしながら充電も行えます。

HDMIや有線LANなど、頻繁に抜き差ししないポートを背面に配置しているので、配線もスッキリとまとめることが可能です。

Hieha USB Type-Cハブ 7in1 ドッキングステーション

Hieha USB Type-Cハブ 7in1 ドッキングステーション

7種類のポートを搭載した製品です。パソコンと接続するケーブルは分離式を採用。取り外してコンパクトに収納できるので、持ち運ぶ際にかさばりません。携帯のしやすいドッキングステーションを探している方におすすめのモデルです。

Power Delivery3.0に対応したUSB Type-Cポートを搭載しているため、周辺機器を使いながらパソコンの充電ができます。2つあるUSB Type-A端子はいずれもUSB3.0規格に対応。外付けストレージにバックアップをしたり、データを読み込んだりする作業もスピーディーにこなします。

また、有線LANポートを搭載しているのもポイント。Wi-Fi環境のないオフィスやホテルでもインターネットに接続することが可能です。

DesertWest USB Type-C ドッキングステーション

DesertWest USB Type-C ドッキングステーション

1台で9種類の周辺機器や外部ストレージなどが使用できる製品です。最大90Wの給電が可能な、Power Deliveryに対応したUSB Type-Cポートを搭載しているのが特徴。パソコンの充電から普段使用する周辺機器との接続まで、一度に済ませられるので便利です。

有線LANポートを搭載しているため、職場ネットワークへの接続もワンタッチ。シルバーカラーのスタイリッシュなデザインで、Macノートシリーズとの相性も良好です。

4K出力に対応したHDMI端子を備えているのもポイント。大きな外部ディスプレイに接続すれば、効率的に作業を行えます。

ベルキン(Belkin) USB Type-C ドッキングステーション Express Dock F4U095JA-A

ベルキン(Belkin) USB Type-C ドッキングステーション Express Dock F4U095JA-A

搭載するほとんどのポートを背面に配置した、スタイリッシュなデザインが特徴的なドッキングステーション。デスクの上が煩雑にならず、ケーブル配線もスッキリとまとめられるので便利です。

Thunderbolt3に対応したUSB-Cポートを2つ備えています。最大40Gbpsの高速データ転送が可能なため、外付けストレージへのバックアップ作業もスピーディー。85Wまでの給電もできるので、Macを使用中に充電することも可能です。

USB Type-Aポートも2つ搭載。ただし、Windowsパソコンには非対応のため、購入を検討している方は留意しておきましょう。

Club3D USB Type-C ドッキングステーション CSV-1564

Club3D USB Type-C ドッキングステーション CSV-1564

ノートパソコンの下に置いて使用するタイプのドッキングステーションです。適度な角度をつけられるのでタイピングがしやすいうえ、邪魔になりにくいのが特徴。ノートパソコンの拡張性をアップさせつつ、デスク周りもスッキリと使いたい方におすすめのモデルです。

Power Deliveryに対応したポートを備えており、最大100Wの給電による急速充電も可能。ただし、付属のACアダプターは60W仕様なので注意が必要です。100W給電を行うためには対応するアダプターを用意する必要があるので、あらかじめ留意しておきましょう。

映像端子は、HDMI・DisplayPort・VGAの3タイプが付属。多様な形状の端子を搭載するディスプレイに対応できるだけでなく、Windowsパソコンなら3つの画像や映像を別々の画面に表示させることも可能です。複数のモニターを見ながら作業を行うようなシーンで重宝します。