PCで地デジ放送などを視聴したいときに便利なのが「PC用テレビチューナー」。普段使っているPCで好きな番組を観られるのが魅力です。テレビを購入したり、設置場所を確保したりする手間も省けます。

そこで今回は、PC用テレビチューナーのおすすめモデルをご紹介。選ぶ際のポイントについても詳しく解説するので、興味のある方はチェックしてみてください。

PC用テレビチューナーとは?

PC用テレビチューナーとは、デスクトップPCやノートPCに接続して、地デジやBSなどのテレビ番組を視聴するための機器です。

別途テレビを購入する必要がなく手軽に見られるため、一人暮らしの方や、部屋が手狭な方などにおすすめ。そのほか、家族とチャンネル争いをすることなく、自分の部屋でゆっくりと好きな番組を楽しみたいときにもピッタリです。

PC用テレビチューナーのなかには、テレビ番組の録画機能を搭載したモデルもあります。旅行中や出張中に、毎週見ている番組を見逃したくない方は要チェックです。

PC用テレビチューナーの種類

外付けタイプ

By: amazon.co.jp

主にPCのUSBポートに接続して使用するのが、外付けタイプのPC用テレビチューナーです。簡単に繋げやすい点が特徴。USBバスパワー方式を採用している製品であれば、チューナーをACアダプターで接続する手間を省けます。

また、自宅のWi-Fiルーターと接続することで、受信したテレビ放送をワイヤレスで飛ばせるモデルなどもあり、好きな部屋でゆっくりと視聴するのにピッタリです。

外付けタイプのPC用テレビチューナーのなかには、携帯性に優れたスティックタイプのモデルも販売されています。ノートPCに使えば、外出先でも好きなテレビ番組を思う存分楽しむことが可能です。

内蔵タイプ

By: amazon.co.jp

タワー型のデスクトップPCを使っている方におすすめなのが内蔵タイプ。マザーボードのPCI-Eスロットに取り付けて使用します。ケース内部にアクセスする必要はあるものの、PC用テレビチューナーの設置スペースを確保しなくてよいため、デスク周りがスッキリした状態で使用できるのが魅力です。

複数のチューナーを搭載している製品が多く、なかには8チャンネルの同時視聴や録画に対応しているモデルなどもあります。好きな番組を見ながら、裏番組のチェックや記録が可能です。

ただし、フルハイトの拡張ベイにしか取り付けられないモデルもあるので、小型のPCケースを利用している方は、事前によく確認したうえで購入してみてください。

PC用テレビチューナーの選び方

対応OSをチェック

PC用テレビチューナーを選ぶ際には、自分が使っているPCのOSに対応しているかをよくチェックしましょう。所有しているPCのOSに対応していなければ接続しても利用できません。ほどんどの製品がWindows OSには対応しているものの、macOSに対応したモデルは一部に限られているので注意が必要です。

なお、PC用テレビチューナーのなかには、WindowsとMacの両方に対応している製品も販売されています。2種類のPCを所有している方などにおすすめです。

見たい放送が受信できるかチェック

地上波放送が見たいなら「地デジチューナー」

By: amazon.co.jp

地上波放送が見たいのであれば、地デジチューナーだけを搭載したモデルがおすすめです。3つの電波が受信できる製品と比べて価格が安い傾向にあるのが特徴。構造もシンプルなのでコンパクトな製品が多く、携帯性に優れたPC用テレビチューナーを求める方にもピッタリです。

衛星放送を視聴するなら「BS・CSチューナー」

By: amazon.co.jp

衛星放送を視聴したい場合は、BSやCSチューナーを搭載したモデルが必要。受信できる放送電波が多い分、さまざまな種類のテレビ番組を視聴・録画できるのが特徴です。

ただし、地デジのみ視聴できるモデルと比較して価格は高い傾向にあるため、購入を検討している方はあらかじめ留意しておきましょう。多様なコンテンツを思う存分楽しみたい方は、ぜひチェックしてみてください。

PCのスペックをチェック

By: amazon.co.jp

PC用テレビチューナーを選ぶ際には、所有しているPCのスペック確認も大切です。推奨動作環境条件に満たない場合、スムーズに動作しない可能性があるので注意が必要。「Core i7以上のCPU」や「8GB以上のメモリ」など、推奨のスペックが記載されているので、よく確認してから購入しましょう。

なお、同時に視聴・録画するチャンネル数によっても推奨スペックが変わるので、合わせてチェックするのがおすすめです。

低めのスペックのPCを使っている方にピッタリなのが「ハードウェアAVCトランスコーダー」を搭載しているモデル。CPUに負荷をかけずに処理を実行するため、PCの性能に関わらず快適に利用できます。

録画機能をチェック

同時録画機能

見たい番組の放送時間が重なっているときに便利なのが、同時録画機能を搭載したPC用テレビチューナー。2チャンネルの同時録画に対応している製品をはじめ、8チャンネル同時に視聴・録画ができる高性能モデルなども販売されているので、目的や用途に応じて選べます。

ただし、高性能な製品ほど価格も高い傾向にある点は注意が必要です。また、ハイスペックのPCも要求されるので、購入を検討している方はあらかじめ留意しておきましょう。

SeeQVault対応

PC用テレビチューナーのなかには「SeeQVault(シーキューボルト)」に対応した製品も販売されています。

SeeQVaultとは、コンテンツ保護技術のひとつ。録画に使用した機器だけでなく、ほかのデバイスでもコンテンツを楽しみたい方に適しています。録画したデータを、SDカードや外付けHDDといったメディアに書き出して、スマホやタブレットなどで視聴可能です。

ただし、記録メディアと再生側のデバイスも含めて、SeeQVaultに対応している必要があります。所有しているデバイスの対応可否も、よくチェックしたうえで購入してみてください。

外出先などワイヤレスで使いたいなら「アンテナ付き」

By: rakuten.co.jp

外出先でテレビを視聴したい方には、伸縮式のアンテナを備えているPC用テレビチューナーがおすすめ。アンテナコンセントに繋げる必要がないため、場所を問わずワイヤレスで地デジ番組が楽しめます。ノートPCに挿して使えるスティックタイプなら、気軽に持ち運べて便利です。

アンテナケーブルとの有線接続が併用可能なモデルなら、視聴する場所や電波状況に合わせて使い分けられます。

PC用テレビチューナーのおすすめモデル|外付け

アイ・オー・データ(I-O DATA) 地上・BS・110度CSデジタル放送対応録画テレビチューナー REC-ON EX-BCTX2

2つのチューナーを内蔵しているPC用テレビチューナーです。見たい番組が同じ時間に重なってしまった場合でも、同時に視聴または録画できるのが魅力。受信は地デジ・BS・CSの3波に対応しています。

また、最大8TBまでの外付けHDDを接続できるのもポイント。USBケーブルで外付けHDDへテレビ番組を録画できるほか、DLNA及びDTCP-IPに対応したネットワーク上のHDDにも接続できます。

録画予約した番組は、電子番組表で簡単に確認可能。キーワードやジャンルを登録するだけで関連する番組が録画できる「おまかせ録画」や、自動的にチャプターを作成する「おまかせチャプター」など機能面が充実している点もおすすめです。

アイ・オー・データ(I-O DATA) USB接続 シングルテレビチューナー GV-MVP/AZ

Windows OSに対応したPC用テレビチューナー。USBケーブル接続タイプで手軽に使えます。地デジ・BS・CSの3波を受信可能。また、USBバスパワー方式を採用しており、ACアダプターが不要なのも便利なポイントです。

フルハイビジョンでの最大15倍録画に対応しているのが特徴。ストレージ容量を節約しつつ、綺麗な映像を長時間記録できます。2TBの容量に約2800時間の録画ができるため、長期の出張や旅行中も安心です。

DVDやブルーレイディスクへのダビングに対応しているのも本モデルの特徴。録画したコンテンツを家庭用のAVプレーヤーで楽しめます。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) LUCAステーション IST-BAUL201

幅広いOSに対応しているPC用テレビチューナーです。Windows・iOS・AndroidなどのOSを採用した機器で使用できるのが特徴。Windowsパソコンだけでなく、iPhoneやiPadでテレビ番組を鑑賞したい場合にも便利です。

また、無線LANルーターを介して、ワイヤレスでパソコンと接続できるのもポイント。接続にケーブルを使用する必要がなく、すっきりと設置できます。

ピクセラ(PIXELA) Xit Brick XIT-BRK100W

ダブルチューナーを搭載したモデル。2つの番組を同時録画したい方におすすめのPC用テレビチューナーです。地デジはもちろんBSやCS放送にも対応しており、多くのチャンネルから好みの番組が選べます。

録画に関するさまざまな処理を本体のハードウェアで実行するため、接続するPCの負荷を抑えられるのもポイント。所有しているPCのスペックが低くても、快適に利用可能です。

SeeQVault技術に対応しているのも特徴。SDカードや外付けHDDへ高画質な状態で録画できます。対応するPC・テレビ・スマホであれば、好きなデバイスで視聴することが可能です。なお、SeeQVault技術はWindowsPCでしか利用できない点は留意しておきましょう。

ピクセラ(PIXELA) Xit AirBox XIT-AIR110W

LANケーブルが付属しており、Wi-Fiルーターと有線接続して使用する製品です。受信した放送をPC・スマホ・タブレットなどの機器にワイヤレスで送信できるのが特徴。リビングや寝室など、好きな場所でテレビを見たい方におすすめのPC用テレビチューナーです。地デジをはじめ、BSやCS放送の受信に対応しています。

また、2つのチューナーを搭載しているのも本モデルの特徴。テレビを視聴しながら裏番組の録画が可能です。

WindowsやMacをはじめ、iOS・Android・Fireタブレットなど、さまざまなデバイスで利用できます。国内はもちろん海外からの視聴にも対応しているので、長期の旅行や出張中でも見たい番組をチェック可能です。

ピクセラ(PIXELA) Xit AirBox Lite XIT-AIR50

手頃な価格が特徴のシングルチューナーモデル。気軽に購入できるPC用テレビチューナーが欲しい方におすすめの製品です。自宅のWi-Fiルーターに繋げるだけで、地デジ放送がワイヤレスで見られます。また、PC・スマホ・タブレットといった多様なデバイスで視聴できるなど、使い勝手は良好です。

外付けタイプながら、本体サイズは約60×120×127.6mmと非常にコンパクト。ちょっとしたスペースがあれば置けるので、設置場所に困りません。外付けHDDを接続すればテレビ番組の録画も可能です。

プレクス(PLEX) 外付型 クアッドTVチューナー搭載 PX-Q3U4

8chを同時に視聴または録画できるPC用テレビチューナーです。地デジ×4chとBS/CS×4chの合計8chを同時に受信できるのが特徴。アンテナ線分配機能を備えており、地デジとBS/CS2本のアンテナ線で配線できます。

本体にはファンが内蔵されており、安定した動作が期待できるのもポイント。負荷がかかった際に処理速度が低下してしまうトラブルを予防できるのも魅力です。ほかにも、接触型ICカードリーダーが搭載されているのもメリット。B-CASカードを読み取るためのカードリーダーを購入するコストも削減できます。

プレクス(PLEX) USB接続 地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー PX-W3U4

デスクトップやノートPCにUSBケーブル1本で接続できる、外付けタイプのPC用テレビチューナーです。

合計4チャンネルの番組を同時に視聴・録画可能。高感度チューナーを内蔵しているため、フルハイビジョン画質で録画ができます。手頃な価格で購入できる、複数チャンネル対応モデルが欲しい方におすすめの製品です。

また、電源はACアダプター方式を採用。動作にはCore i7以上のCPUと8GBのメモリが必要です。事前に所有しているPCのスペックを確認してから購入してみてください。

ピクセラ(PIXELA) Xit Stick XIT-STK110

外出先で、手軽にテレビを楽しみたい方におすすめのPC用テレビチューナーです。伸縮式のロッドアンテナを搭載しており、屋外で地デジ電波をしっかりキャッチ。ノートPCのUSBポートへ差し込めば、好みの場所で視聴がはじめられます。また、屋内では付属のアンテナケーブルで有線接続ができるなど、使い勝手は良好です。

重さは約18gと非常に軽量。スティック形状のコンパクトなデザインを採用しているため、カバンやリュックの中でかさばらず容易に持ち歩けます。なお、本製品はmacOSとWindows OSの両方で使用可能です。一人暮らしの方などにもピッタリなので、気になる方はチェックしてみてください。

プレクス(PLEX) USBスティック型 TVチューナー PX-S1UD V2.0

コンパクトなスティックタイプのPC用テレビチューナーです。視聴や録画をしたいチャンネル数に応じて、増設できるのが特徴。推奨動作環境はCore2 Duo以上とメモリ2GBです。

USBバスパワー方式を採用しているため、ACアダプターを接続する手間を省けます。macOSには非対応なので、購入を検討している方は留意しておきましょう。

e-Better 地上・BS/CS用 デジタルTVチューナー DTV02A-1T1S-U

約80×87×14mmの手のひらに収まるサイズのPC用テレビチューナーです。コンパクトなデザインながら地デジ・BS・CSの3波を受信できるのが特徴です。

パソコンとの接続にはUSBケーブルを使用。OSはWindows11・10・8・7などに対応しています。また、本体にICカードリーダーを搭載しているのもポイント。B-CASカードを読み取るためのカードリーダーを別途購入する手間やコストを削減できる点もおすすめです。

e-Better USBタイプ 地上デジタルTVチューナー DTV02A-1T-U

コスパに優れたPC用テレビチューナーです。USBメモリと同じサイズで、コンパクトなデザインを採用しているのが特徴。21×56×10mmのため、パソコンに接続した際に邪魔になりにくいのがメリットです。

また、USBバスパワーで駆動するのもポイント。パソコンのusbポートに差すだけで使用でき、別途電源を用意する必要がない点もおすすめです。OSはWindowsのみの対応ですが、11・10・8・7の幅広いバージョンで使用できます。

PC用テレビチューナーのおすすめモデル|内蔵

ピクセラ(PIXELA) Xit Board XIT-BRD110W

ロープロファイルのPCIボードを採用した、内蔵タイプのPC用テレビチューナーです。ロープロファイル用のブラケットが付属しているため、多様な筐体サイズのPCに対応できます。

B-CASカードスロットを外側に設けているのも特徴。カードを脱着する際にPCケースを開閉する必要がありません。カードの差し込み状態を確認するような場合に重宝します。

ダブルチューナーを搭載しているのもポイント。2つの番組が同時に録画できるほか、本モデルを2枚装着すれば最大4番組の同時録画にも対応できます。複数のチャンネルを記録したい方におすすめのモデルです。ハードウェアAVCトランスコーダーを2基備えているため、CPUに負荷をかけることなく実行できます。

PCのスペックはCore i5以上のプロセッサと8GB以上のメモリが推奨されているので、購入を検討している方はあらかじめ確認しておきましょう。

プレクス(PLEX) 地上デジタル・BS・CS対応 TVチューナー PX-W3PE5

4チャンネルの同時視聴と録画が可能なPC用テレビチューナー。好きな番組を楽しみつつ、気になる裏番組もチェックしたい方に適しています。基板の高さがわずか55mmの薄型設計を採用しています。専用の取付金具が付属しているのも魅力です。

推奨動作環境はCPUがCore i7以上、メモリは8GBです。電源は完全PCI-E駆動を採用。マザーボードのUSBヘッダーから給電する必要がなく、スッキリと配線できるのも嬉しいポイントです。

プレクス(PLEX) 地上デジタル・BS・CS対応 8チャンネルマルチTVチューナー PX-MLT8PE

複数のチャンネルを同時に視聴・録画したい方に適したPC用テレビチューナーです。8チャンネルの同時視聴と録画に対応しているのが特徴。地デジ・BS・CSの3波が受信でき、好みに応じて組み合わせられます。気になる番組が重なっている場合でも、録画してゆっくりと視聴することが可能です。

ただし、フルハイトの拡張スロットを搭載するPCケースにしか組み込めないので、あらかじめ留意しておきましょう。また、高性能な分、Core i7以上のプロセッサと16GBのメモリのハイスペックPCが推奨されています。

PC用テレビチューナーの楽天市場ランキングをチェック

PC用テレビチューナーの楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。