パソコンのパフォーマンスを高く維持するのに、欠かせない重要な部品が「ケースファン」。ファン単体で手軽に入手できるため、故障したモノを交換したり、追加してエアフローを改善したりする場合などに重宝します。

ただし、さまざまなモデルが発売されているので、どれを選ぶべきか迷ってしまうのが難点。そこで今回は、選び方を踏まえたうえで、静音モデルを中心におすすめのケースファンをご紹介します。

PC用ケースファンの選び方

ファンのサイズをチェック

自作PCでよく使われるのは「120mm」と「140mm」

By: amazon.co.jp

自作PC向けのケースファンでよく見かけるサイズが「120mm」と「140mm」の2種類。特に、120mmのPC用ケースファンは対応するPCケースが多く、主流のサイズになっています。冷却性能と静音性のバランスが高く取れているのが特徴。一般的なPCケースを使用した自作PCのエアフローを細かくカスタマイズしたい場合に重宝します。

140mmのケースファンは、ケース後部に搭載されるファンとしては大型。駆動音がやや大きく、取り付けが可能なPCケースも限られますが、より多くの風量を送り出せます。自作PCのパフォーマンス維持のため、冷却性能を最重要視したい方におすすめです。

「60mm」「80mm」「92mm」は小型のケースにおすすめ

By: amazon.co.jp

「60mm」のケースファンは一般的に発売されているモノのなかで最小サイズ。小型のPCケースを構築に使用した、スリムタイプのタワーPCやキューブPCに搭載するのに適しています。

「80mm」のケースファンはかつて主流だったサイズ。最近はより大きなサイズが多くのPCケースで採用されていますが、現在でも年代がやや古いPCケースのファンを交換する場合などに重宝します。

「92mm」のケースファンは120mmと並んで見かけることが多いサイズ。CPUクーラー高が140mm以下程度に制限されている小型PCケースで多く採用されています。小型の自作PCで内部のエアフローを最適化したい場合などにおすすめです。

ファンの厚さをチェック

By: amazon.co.jp

ケースファン選びでは、ファン本体の厚さも重要。厚みによってファンが持つ特徴が異なります。また、あまり厚すぎると使用するPCケースによっては取り付けられない場合もあるので注意しましょう。

ケースファンの主な厚さは、15mm前後と25mm前後の2種類。15mm前後の風量は少なめですが小型のPCケースにも対応しており、通常の厚みではパーツが干渉してしまう場合にも取り付けしやすいのが魅力です。

25mm前後は主流の厚さで、風量と取り付けやすさのバランスが高く、多くのPCケースに対応しています。なお、サイズ200mmを超える大型のケースファンでは、厚さ30mm以上の大風量なモノも発売されています。

回転数(rpm)をチェック

By: amazon.co.jp

回転数はケースファンの風量や騒音にも関係する重要なポイント。「rpm」という単位で表記されており、回転数は300〜1800rpm程度までモデルによって異なります。

ケースファンの回転数が上昇するほど多くの風を送り出せるので、PCケース内の排熱性能をより向上できるのが特徴。ただし、回転数が上がるほど駆動時の騒音が大きく目立つようになるため注意しましょう。

風量の大きなケースファンを使用すれば、回転数を抑えても十分な冷却効果が得られるのも特徴。騒音が気になって回転数をあまり上げられない環境で使用する場合は、サイズや厚さが大きな大風量タイプのケースファンを使用するのがおすすめです。

回転数を制御できるモデルがおすすめ

By: amazon.co.jp

ケースファンに、回転数を制御できる機能が搭載されていると便利。CPUのスペックをあまり必要としない普段の軽作業では少ない回転数、ゲーミングや動画編集など高負荷な作業を行う場合は多い回転数というように、シーンに応じて回転数を調節できます。

回転数の制御に対応するケースファンを購入する際は、PWM制御と電圧制御それぞれに対応した4ピンを採用しているモデルを選ぶのがおすすめ。電圧制御のみに対応した3ピンのモデルでは、回転数の制御ができないので注意しましょう。

ファンの回転数を制御する場合は、ファン本体のスイッチや外付けのコントローラーなどを使用するのもポイント。また、ファンコントロール機能を搭載するゲーミングPCなどではパソコンの画面上でも回転数の制御が可能です。

静音性をチェック

By: amazon.co.jp

静かな環境でパソコンを使用したい場合はケースファンの静音性も重要です。ファンが駆動する際に出す音の大きさは「騒音値」を見ることで確認が可能。「dBA」という単位で表記されており、数値が高くなるほど騒音も大きくなります。

静音性に配慮したケースファンを選ぶ場合は高くても騒音値が35dBA以下のモデルがおすすめ。30〜35dBAは図書館よりも静かで、郊外の深夜に近い静けさになるので、ファンを駆動させても音が気になりにくく、作業により集中しやすくなります。

一般的にファンの回転数が増えるほど騒音値が高くなるのもポイント。駆動時の静音性を重視したい場合は少ない回転数でも十分な風量が得られるモデルや、低負荷時に回転数を制御できるモデルを選びましょう。

ライティング機能の有無をチェック

By: amazon.co.jp

ケースファンを自作ゲーミングPCなどに搭載する場合はライティング機能の有無も欠かせない項目です。ファンの外縁やブレードの奥にLEDライトを搭載したモデルであれば、ファンの駆動と同時にイルミネーションが点灯します。

強化ガラスパネルなどを使用した半透明デザインのPCケースに搭載する場合は、ケースファンの輝きが目視できるのが特徴。ゲーミング時の雰囲気をさらに盛り上げたい方や、自作PCをインテリアとしても楽しみたい方におすすめです。

アドレサブルRGBライトを採用したケースファンなら、点灯時の色をファンごとに個別で選べるのもポイント。点灯色のカスタマイズは付属のソフトウェアを使用します。

PC用ケースファンのおすすめメーカー

サイズ(SCYTHE)

By: rakuten.co.jp

サイズは千葉県の松戸市に本社を置く、2002年設立のPCパーツメーカーです。PCケース・CPUクーラー・電源ユニットなど自作PCに焦点を当てたパーツ全般を扱っています。リーズナブルで高性能なものづくりをモットーにしており、リーズナブルな製品は自作PCユーザーから高く評価されています。

サイズのケースファンはコスパの高さが特徴。価格がミドルレンジに設定されており、確かな品質と性能を持つモノを手軽に入手可能です。また、「KAZE FLEX」などの人気シリーズでは完全密封型のベアリング構造「高精度密閉型FDB」を採用しており、長期間の使用に耐える耐久性と静音性を実現しています。

クーラーマスター(Cooler Master)

By: amazon.co.jp

クーラーマスターは、台湾の台北に本社を置く1992年創業のPCパーツメーカーです。主力製品であるCPUクーラーをはじめ、PCケースや電源ユニットなど自作PC向けのパーツを幅広く展開。ゲーミングに特化したコスパ良好のパーツ群は、ゲーマーを中心に高い人気があります。

クーラーマスターのケースファンは、大風量ながら優れた静音性も兼ね備えているのが特徴。回転数を緻密に制御することで、白熱したシーンでも低ストレスでプレイに集中できます。また、アドレサブルRGBを搭載したモデルや、小型モデルを提供しているのもポイントです。

コルセア(Corsair)

By: amazon.co.jp

コルセアは、アメリカのカルフォルニア州フリーモントに本社を置く1994年創業のゲーミングギアメーカーです。主力製品であるゲーミングに特化したキーボードやヘッドセットなどのほか、自社設計のゲーミングPCやPCパーツを幅広く取り扱っており、コアゲーマーから強く支持されています。

コルセアのケースファンは高性能なのはもちろん、色鮮やかなイルミネーション効果を楽しめるモデルも展開されているのが特徴。点灯時の色を専用ソフトで細かくカスタマイズできるモノが多いので、自作PCの外観に強くこだわるゲーマーの方にもおすすめです。また、高い排熱性能を備えながら静音性もしっかりと配慮して設計されています。

PC用ケースファンのおすすめ|120mm・140mm

サイズ(SCYTHE) ケースファン KAZE FLEX 120 PWM SU1225FD12M-RHP

高い性能バランスを有する120mmサイズのケースファンです。人気CPUクーラー「無限五」や「虎徹Mark II」に搭載されているファンを単体で発売。長寿命かつ静音性に優れているので、自作PCに取り付ける交換用のケースファンとしてもおすすめです。

厚さ25mmの本体に、オイル封入キャップを排した完全密閉型のベアリング構造「高精度密閉型FDB」を採用しているのもポイント。オイルの揮発や漏れを最低限に防いで、安定したパフォーマンスを発揮します。

接続コネクタは4ピンを採用しており、回転数を300〜1200rpmの間で制御できるのも魅力。また、最大51.17CFMと大風量ながら、騒音値は最大24.9dBAと小さく抑えられています。

サイズ(SCYTHE) ケースファン WONDER SNAIL 120 PWM WS1225FD18-P

パワフルな冷却性能と静音性を兼ね備えた、120mmサイズのケースファンです。回転数が1800rpmと高い一方で、騒音値が最大22.9dBAと静音なのが特徴。冷却性能を重視するCPUクーラーや水冷ラジエーターに搭載する用途にもおすすめです。

本体の厚さは26mmで、衝撃吸収性やファンの安定性を向上させる「衝撃吸収ラバーパッド」をフレームの四隅に搭載しているのもポイント。また、接続コネクタに4ピンを採用しており、回転数を350〜1800rpmまで制御できます。

オイルの揮発や漏れを抑えて保持力を高める完全密閉型のベアリング構造「高密度密閉型FDB」を採用しているのも魅力。軸受部には強度と耐久性の高い高合金を使っており、低摩擦なので長期間にわたって使用可能です。

サイズ(SCYTHE) ケースファン KAZE FLEX 140 SQUARE PWM KF1425FD12S-P

駆動音が静かで優れた冷却性能を持つ、140mmサイズのケースファン。厚さ27mmのボディで、最大67.2CFMの大風量が使用可能です。

大風量ながら回転数が300〜1200rpmと抑えられているため、駆動時の騒音が最大19.4dBAと静かなのもポイント。ファンの駆動音で集中が妨げられないので、クリエイティブワークやゲーミングに没頭したい場合に重宝します。

完全密閉型のベアリング構造「高密度密閉型FDB」や「衝撃吸収ラバーパッド」など機能性に優れているのも魅力。接続コネクタは4ピンで、ファンの回転数を自動で変更できます。

クーラーマスター(Cooler Master) ケースファン Silencio FP 120 PWM R4-SFNL-14PK-J1

優れた静音性が魅力の、120mmサイズのケースファンです。最大44CFMと大風量ながら、駆動時の騒音値を14dBA以下に抑えた静音設計を採用。微風の日に木の葉が擦れ合う音よりも静かに使用できるので、ファンの駆動音が気になる方にもおすすめです。

厚さ25mmの本体に、空気を巻き込むように取り込む「鎌状ブレード」と、流体軸受を改良した「ループダイナミックベアリング」を搭載しているのもポイント。振動と騒音をパーツ全体で低減しつつ、160000時間を超える長い製品寿命を実現しています。

経年劣化しやすいPWMファンの弱点を補う「Silent Driver IC」を備えるのも魅力。信号をスローダウンさせることで回転数を800〜1400rpm±10%の間で制御可能なため、本体にかかる負荷も緩和できます。

クーラーマスター(Cooler Master) ケースファン MasterFan MF120 Halo MFL-B2DN-18NPA-R1

見た目を楽しめる、高性能な120mmサイズのケースファンです。2重にデザインされたリング状の「デュアルループ アドレサブルRGB」を搭載。各リングの点灯色は個別に設定可能なので、カラフルなイルミネーション効果を楽しめます。

優れた冷却性能を持つのもポイント。ジェットエンジンとヘリコプターからヒントを得た波型の「ハイブリッドファンブレード」を採用しており、強い風圧を実現しています。

ノイズ低減技術と吸音素材の組み合わせによって、高負荷時でも騒音値が最大30dBAと静かなのも魅力です。厚さは取り付けしやすい25mm。ファン部分のコネクタは4ピンで、回転数650〜1800rpm±10%の間で制御が可能です。

クーラーマスター(Cooler Master) ケースファン SickleFlow 140 V2 ARGB MFX-B4DN-14NPA-R1

高い冷却性能と美しいライトアップ効果が味わえる、140mmサイズのケースファンです。旧モデルから「鎌状ブレード」のカーブ形状やフレーム構造を改良。乱流と騒音を低減しつつ、最大67CFM±10%の大風量と風圧を安定して生み出せるので、高い冷却性能が要求されるCPUクーラーやPCケースの吸気用としておすすめです。

接続コネクタは4ピンで、ファンの回転数を650〜1400rpm±200rpmの間で制御できるのも特徴。また、防塵性能を高めたベアリング密封装置がオイル漏れを防ぎます。

アドレサブルRGBの光が美しく拡散され、美しいライトアップ効果が楽しめるのも魅力。RGB用のケーブルが不意に外れるのを防ぐ、接続保護クリップが付属するのも嬉しいポイントです。

コルセア(Corsair) ケースファン LL120 RGB 120mm Dual Light Loop RGB LED PWM ファン CO-9050071-WW

鮮やかなライティングによる視覚効果を楽しめる、120mmサイズのケースファンです。内側と外側2つのライトループに16個のアドレサブルRGBを搭載。別売の「CORSAIR Lighting Node PRO」を使用することで、ゲームプレイ時の雰囲気を盛り上げるライティングを構築可能です。

4ピンコネクタの採用によって、ファンの回転数を600〜1500rpmの間で自在に制御できるのもポイント。回転数を抑えてノイズを最小化したり、増やしてエアフローを最大化したりが用途に応じて選べます。本体の厚さは25mmで取り付けやすく、騒音値が最大24.8dBAと静かなのも魅力です。

コルセア(Corsair) ケースファン iCUE SP120 RGB ELITE CO-9050108-WW

自分だけのゲーミング環境を構築できる、高性能な120mmサイズのケースファンです。中央ファンハブに8個のアドレサブルRGBを搭載。別売の「Lighting Node PRO」の使用により、半透明なファンブレードを通して光が外側に拡散するため、繊細でエレガントなグロー効果が味わえます。

ソフト「iCUE」と別売の「Lighting Node PRO」の併用によってアドレサブルRGBの発光色やパターンを自由にカスタマイズできるのもポイント。さらに、iCUE規格に対応する、ほかのゲーミングギアと連携させることで、システム全体のライティング効果を一括で管理も可能です。

ファンの回転数は400〜1500rpm±10%の間で制御が可能。また、最大47.73CFMと大風量ながら最大26.5dBAと静音性でも優れています。

コルセア(Corsair) ケースファン ML140 PRO CO-9050045-WW

先進の技術によって優れた冷却性能と静音性を実現した、高性能な140mmサイズのケースファンです。磁気浮上技術を採用した「磁気ベアリング」を搭載。最大97CFMと特大風量ながら騒音値が37dBAに抑えられています。

独自開発のカスタムローターを搭載しているのもポイント。高静圧と高エアフローのバランスを両立しているため、3Dオブジェクトが多用されるFPSゲームなども安定したパフォーマンスでプレイが可能です。

4ピンコネクタの採用によって、ファンの回転数を400〜2000rpmの間で制御できるのも魅力。本体の厚さは25mmです。四隅に取り付けられた防振ゴムを別売のモノと交換することで、見た目のカスタマイズも楽しめます。

ノクチュア(Noctua) ケースファン NF-A12x15 PWM

優れた静音性を備える、120mmサイズのケースファンです。厚さ15mmのスリムデザインで、最大1850rpmの高回転に対応しながら騒音値が最大23.9dBAと静かなのが特徴。高さや内部スペースに制限のあるPCケースに搭載する場合にもおすすめです。

メタル補強されたモーターハブと真鍮製の軸受を搭載することで、耐久性を向上させているのも魅力。また、4ピンコネクタを備えており、ファンの回転数を450〜1850rpmの間で制御できます。

PC用ケースファンのおすすめ|60mm・80mm・92mm

サイズ(SCYTHE) ケースファン KAZE FLEX 92 Slim PWM KF9215FD25-P

小型かつ薄型ながら高い排熱性能を持つ、92mmサイズのケースファンです。厚さ16mmのスリムボディで、最大41.3CFMの大風量が使用可能。限られた内部スペースでも手軽に設置できるので、小型PCケースに搭載する増設用ファンとしてもおすすめです。

オイル封入キャップを排した、完全密閉型のベアリング構造「高精度密閉型FDB」を採用しているのもポイント。オイルを蓄える流体軸受によって高い潤滑効果と静音性を発揮し、最大2500rpmと高回転ながら23.2dBAと静かな環境で使用できます。

ファンを衝撃から保護しつつ駆動時の安定性を高める「衝撃吸収ラバーパッド」を搭載しているのも魅力。接続コネクタに4ピンを採用しているため、回転数の制御にも対応可能です。

クーラーマスター(Cooler Master) ケースファン SickleFlow 80 MFX-B8NN-25NPK-R1

新設計パーツの採用で性能が向上した、80mmサイズのケースファンです。ファンのブレードやフレームを見直すことで、風量・風圧・耐久性を強化。高い排熱性能を長期間発揮できるため、自作PCのパフォーマンスを改善させたい場合にもおすすめです。

ファンのブレードはサイズアップしつつ、カーブ形状をより強めて設計されているのが特徴。風量は30CFMで、風圧とのバランスを保っています。また、フレームはリブを増やしたスクウェアフォルムを採用。乱流と騒音を効果的に抑えています。

ケースファンの厚さが25mmと扱いやすいのもポイント。回転数は650〜2500rpm±5%、騒音値は最大25dBAと充実した性能を備えています。

クーラーマスター(Cooler Master) ケースファン SickleFlow 92 MFX-B9NN-23NPK-R1

アップグレードによって性能が強化された、92mmサイズのケースファンです。大型化してカーブ形状を強めた新設計ブレードや耐久性を改良されたファンフレームを採用。40CFMと大風量ながら最大25dBAと静かなので、小型PCケースでも低ストレスで使用が可能です。

厚さ25mmの本体に、2層構造の「ベアリング密封装置」を軸受に搭載しているのもポイント。防塵性能を高めることでオイル漏れを防ぐため、駆動時の安定したパフォーマンスと長い製品寿命を両立しています。

接続コネクタに4ピンを採用しているのも特徴。制御機能によって回転数を650〜2300rpm±10%までコントロールできます。

ノクチュア(Noctua) ケースファン NF-A9 PWM

優れた冷却性能と静音性を兼ね備えた、92mmサイズのケースファンです。独自の「フロー加速チャンネル」や「AAOフレーム」などのプレミアム設計を採用。静かな冷却パフォーマンスが得られます。

4ピンPWMの接続コネクタを備えており、回転数を400〜2000rpmまで調節できるのもポイント。また、騒音値が最大22.8dBAと低いことに加えて、付属のローノイズアダプターを使えば駆動音をより小さく抑えられます。

厚さは25mmを採用しているので、大半の小型PCケースに取り付けできるのも魅力。自作PC以外にもNASなどのパソコン周辺機器で使用する交換用ファンとしてもおすすめです。

アイネックス(AINEX) ケースファン OMEGA TYPHOON 60mm 薄型究極静音タイプ CFZ-6010LA

優れた静音性を備えた、60mmサイズのケースファンです。厚さ10mmの薄型コンパクトボディは、2500rpm±10%と高回転ながら、騒音値が17.14dBAと小さいのが特徴。静音性を特に重視した設計が採用されているため、小型PCケースで静音かつ快適に使用したい方におすすめです。

大手日本メーカーのポーライトが製造した「DUROベアリング」を搭載。温度40℃の状態でも60000時間の長寿命が期待できるため、長期間にわたって使用できます。

接続コネクタには手頃な3ピンを採用しているのもポイント。回転数の制御には非対応ですが、価格の安さが魅力です。

PC用ケースファンのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

PC用ケースファンのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。