HDDやSSDの容量が残り少なくなった場合、外付け用のドライブを追加購入する方法が一般的です。しかし、手元に内蔵型ドライブが余っていると、新しくドライブを購入するのはもったいないと感じる方も多いでしょう。

そこで今回は、内蔵型ドライブを外付け用として使えるようにする「HDD・SSDケース」をご紹介。HDD・SSDケースの説明や選び方のポイントも解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

HDD・SSDケースとは?

By: amazon.co.jp

HDD・SSDケースとは、PC本体に内蔵されているHDD・SSDを外付けのHDDやSSDのように使えるケースです。画像や動画などのデータを大量に保存してパソコンのストレージ容量がパンクしそうなときには、USB接続できる外付け用ストレージを購入するのが一般的。

ただし、手元にPC内蔵型のHDDやSSDがある方は、ケースを購入することで外付け用ストレージを購入するよりもコストを抑えられる可能性があります。

HDDケース・SSDケースの選び方

対応OSで選ぶ

HDDケースやSSDケースは、製品によって対応可能なOSが違うので、購入する前にPCで使用しているOSをチェックしておきましょう。

PCで使用しているOSに対応していないHDDケースやSSDケースでは、ドライブが認識されず、データの保存ができない場合があるので注意が必要です。

ドライブの規格で選ぶ

2.5インチ

By: amazon.co.jp

2.5インチのケースには、HDD用とSSD用があります。最大容量は2.5インチHDDでは5TB程度、2.5インチSSDは4TB程度。USBで電力を供給できるので、ACアダプターが不要なのがメリットです。

さらに、コンパクトなので持ち運びにも便利。ノートPCやゲーム機などに搭載されている小型HDDには、2.5インチ対応のHDDケースを選びましょう。

3.5

By: orico-japan.com

組み込むドライブのなかで1番大きなサイズが3.5インチ。3.5インチHDDには10TBや12TBなどの大容量タイプがあり、たくさんの写真やムービーデータの保存に向いています。デスクトップPCなどに利用している大容量HDDは、3.5インチHDDを選びましょう。

3.5インチHDDを購入する際には、大きさのチェックも必要。3.5インチHDDは2.5インチやM.2に比べて本体サイズが大きい傾向があります。縦置き・横置きどちらにも対応しているタイプもあるので、設置場所を決めたうえでどの製品にするのか検討するのがおすすめです。

また、ドライブの接続規格も必ず確認しましょう。主流の接続規格はSATAですが、ドライブケースのなかには古い規格に対応しているモノもあります。古い規格であるIDEのHDDを組み込みたい場合は、IDE対応製品を選びましょう。

M.2

By: amazon.co.jp

M.2のケースはSSD用です。コンパクトなモノが多く、持ち運びにおすすめ。USBケーブルから電力を供給できるので、ACアダプターが必要ありません。

また、M.2 SSDにはPCI Express/NVMe接続とSATA3.0接続の2種類あります。M.2ケースは基本的にどちらか1種類のみの対応になるので、しっかりと確認しましょう。

接続方法で選ぶ

有線接続

By: amazon.co.jp

HDDケースやSSDケースをPCに接続する方法はさまざまです。USB接続のモデルが最もスタンダードですが、Mini-USBやMicro-USBなどの端子を備えたモデルもあります。それぞれのHDDケースやSSDケースによって異なるので注意しましょう。

有線接続方式には、USBのほかにeSATA接続という方式もあります。eSATA接続は転送速度が速いので、比較的大容量のデータを転送する場合におすすめです。

無線接続

By: amazon.co.jp

HDD・SSDケースとPCを無線で接続したい方は、Wi-Fi接続に対応したケースを選択するのがおすすめ。ただし転送速度は無線環境に左右され、ラインナップも限られているので注意しましょう。

HDD・SSDの搭載台数で選ぶ

By: amazon.co.jp

大容量のデータをHDDケースやSSDケースで保存・管理したい方は、複数台のドライブが組み込めるケースがおすすめ。組み込める台数が多いケースであれば、データの容量に応じて、後からドライブを簡単に追加できます。

また、「RAID」と呼ばれる機能を搭載したHDDケースやSSDケースは、データを複数台のストレージに別々に保存できるので、1つのストレージが壊れても大切なデータを失う心配がありません。

その他機能で選ぶ

By: rakuten.co.jp

HDDケースやSSDケースを選ぶ際には、ボディの形状や材質も重要なポイントです。金属製ボディのケースや冷却ファンを搭載しているケースなら、HDDやSSDが発する熱を効果的に放出できます。

また、省電力機能を搭載したケースは、電源をPCと連動したり、一定時間経過後にストレージの稼働を停止したりするモードがあるので、余計な電力の発生を防ぐことも可能です。

HDDケース・SSDケースのおすすめブランド

玄人志向

By: amazon.co.jp

玄人志向のHDDケースやSSDケースは、ハイクオリティにも関わらずリーズナブルなのが特徴。ケースのデザインはシンプルながら、しっかりとした作りのモデルが多く、大事なデータを守るための頑丈さにも配慮されています。

オリジナルケースのデザインは、ストレージとケースの接続が簡単に行えるモノが多いので、頻繁にストレージの抜き差しを行う方におすすめです。

ロジテック(Logitec)

By: amazon.co.jp

PC周辺機器メーカーとして有名なロジテックは、HDDケースやSSDケースも豊富なラインナップを揃えています。

大容量ストレージの搭載に対応したビッグサイズのケースから、ストレージの接続やデータのやり取りを簡単に行えるコンパクトなケースまで、さまざまな特徴を持つ製品を展開しているので、ニーズにあうケースが見つけやすいブランドです。

センチュリー(CENTURY)

By: amazon.co.jp

PC周辺機器だけでなく防災関連製品や電子雑貨機器などを製造しているセンチュリーは、HDDケースやSSDケースも数多くのモデルを展開しています。

センチュリーのHDDケースやSSDケースは、ドライブの付け外しを簡単に行えるケースや、USBケーブルを収納できる持ち運びに便利なケースなど、オリジナリティ溢れる製品の多さが魅力です。

HDDケースのおすすめ|2.5インチ

玄人志向 USB3.0接続 2.5型 SATA SSD/HDDケース GW2.5CR-U3

ACアダプター不要のSSD・HDDケースです。USBケーブルを通じて電源を供給できるので、コンセントにつなぐ必要がなくスッキリ使えるのがポイント。2.5インチSATA接続SSD・HDDを搭載でき、接続はUSB3.0を採用しています。

ねじや工具なしでSSD・HDDを簡単に装着できるのも魅力。カバーをスライドさせるだけで開けられる設計になっています。

また、電源連動機能を搭載。パソコンの電源ON・OFFに連動し、省エネ効果が期待できます。基本的な機能を備えたシンプル設計で、価格が安くコスパのよい製品を探している方におすすめです。

玄人志向 USB2.0接続 2.5型 IDE SSD/HDDケース GW2.5IDE-U2

古い規格である2.5インチIDE HDDに対応したモデルです。古いノートPCなどのIDE HDDを活用したいときや、古いデータを抽出したいときにぴったり。テレビにも対応しており、「レグザ」「アクオス」「トルネ」の動作確認済みです。

本体はアルミ素材を採用。薄型で放熱性に優れているので、安心して使用できます。組み立てはねじ式ですが、難しい作業工程はないので慣れていない方でも簡単に装着可能。古いHDDを再利用したい方におすすめの製品です。

ロジテック(Logitec) USB3.2 Gen1 (USB3.0) 2.5インチ HDD/SSDケース LGB-PBSU3

ねじや工具不要で簡単に装着できるHDD・SSDケースです。カバーを開けてHDDまたはSSDを入れ、その後カバーを閉じるだけの3ステップ装着。厚さ9.5mmまでの2.5インチSATA接続HDD・SSDを取付けられます。

また、USB3.2 Gen.1(USB3.0)採用で快適に通信可能。さらに、対応OSであれば高速データ通信できるUASPにも対応でき、効率的にデータを転送できます。データ容量はHDDで最大2TB、SSDは最大4TB保存可能。写真や動画、音楽などの大容量データ保存におすすめです。

さらに、PS4に接続してゲームデータをSSDに保存したり、テレビに接続して番組を録画したりできるのもポイント。大きさは幅130×奥行き78.8×高さ15.7mmとコンパクト設計なので、持ち運びにも便利。高性能ながら安く購入できる製品です。

Salcar USB3.0 2.5インチ HDD/SSDケース 603213

本体横の挿入口から差し込むスライド式開閉のHDD・SSDケース。ねじや工具が必要なく、簡単に着脱できます。ロックスイッチ搭載で、移動時などにドライブが飛び出す心配がなく持ち運びにも便利です。

接続はUSB3.0を採用し、UASPにも対応しているので高速でのデータ転送が可能。厚さ9.5mm・7mmの2.5インチSATA接続HDD・SSDが装着でき、WindowsやMacなどのOSに対応しています。快適に通信できて持ち運びにおすすめの製品です。

ELUTENG 2.5インチ USB 3.0 透明 HDDケース HE32

内部が見えるスケルトンボディが本製品の大きな特徴。USBポートに接続すると基盤に取り付けられたLEDインジケーターが光ります。中身が見えるので、複数のドライブを管理するときに便利です。

また、ドライブの接続規格は2.5インチSATA III ハードドライブを採用。接続はUSB 3.0対応で、高速にデータ転送できます。対応OSであればUASPモードを利用でき、高速で安定したデータ通信が可能です。

さらに、本体には750℃の熱に耐えられるABS難燃性材料を採用。13mmと薄型ながらしっかりとした設計なので持ち運びにもおすすめです。工具不要で簡単に着脱できるのもポイント。丈夫な設計で安心して使えるおすすめのHDDケースです。

HDDケースのおすすめ|3.5インチ

玄人志向 USB3.0接続 3.5型 SATA HDDケース GW3.5AA-SUP3/MB

消し忘れを防止する電源連動機能搭載のHDDケースです。パソコンだけではなく、テレビの「レグザ」や「アクオス」にも対応。パソコンやテレビのON・OFFに連動しているので、省エネ効果が期待できます。

また、ドライブの接続規格はSATA III、SATA II、SATAハードディスクを採用。接続はUSB3.0、2.0に対応しています。

縦置きスタンドが付いているので、縦置き・横置きどちらでも使用可能。本体には優れた放熱性を持つアルミを使っており、HDDを熱から守ります。便利な機能を搭載したおすすめの製品です。

玄人志向 USB3.0接続 3.5/2.5型 SATA SSD/HDD スタンド KURO-DACHI/ONE

簡単に着脱ができるHDD・SSDスタンドです。挿すだけで簡単に取り付けられるので、難しい組み立ては不要。取り外しもまっすぐ上に引き抜くだけのシンプル設計になっています。

また、2.5インチ・3.5インチのHDD・SSDが取り付け可能なのも魅力です。最大で12TBのHDDを搭載可能。パソコンとの接続はUSB 3.0を採用しており、高速でデータ転送できるUASPに対応しています。

さらに、接続したパソコンの電源に連動する電源連動機能を搭載。テレビの「レグザ」「アクオス」「ビエラ」の動作確認済みなので、録画用のUSB HDDとしても使用できます。比較的安い金額で購入できて、初心者でも使いやすい製品です。

玄人志向 USB3.0接続 3.5型 SATA/IDE HDDケース GW3.5IDE+SATA/U3P/MB

USB3.0採用で高速データ転送できるスリムなHDDケースです。付属の変換基板を交換すれば、SATAと古い接続規格であるIDEの両方に対応可能。昔使っていたPCのHDDを使いたい方にぴったりの製品です。

電源連動機能を搭載しているため、PCの電源に連動し省電力モードに移行するのも魅力。軽量かつ薄型なので、置くためのスペースをとりません。IDEとSATA接続が可能な製品を探している方におすすめです。

ロジテック(Logitec) アルミボディ3.5インチ外付けHDDケース LHR-EKWU3BK

放熱性に優れたアルミボディのHDDケースです。縦置き専用スタンド付きなので縦置き・横置きどちらでも設置可能。ファンレス構造なのでテレビやパソコン近くに置いても、音が気にならないのもポイントです。

また、接続はUSB3.0に加えてデータの高速転送が可能なUASPに対応。データ転送を効率化するので、高速に通信ができます。ドライブの接続規格は3.5インチSATAを採用。最大12TBまでの大容量を搭載できます。

さらに、パソコンのON・OFFと連動できる便利なPC電源連動機能を搭載。消し忘れなどを防止でき、省エネにもつながります。指紋や傷がつきにくいスタイリッシュなデザインも魅力。多機能かつ高性能なHDDケースを探している方におすすめの製品です。

ロジテック(Logitec) 4BAY外付型3.5インチハードディスクケース LHR-4BNHEU3

大容量を搭載できる3.5インチHDDケースです。3.5インチSATA接続HDDを4台装着できるので、複数のHDDをひとつにまとめることが可能。12TBを4台収納することで、最大48TBのドライブとして使用できます。

また、USB3.1 Gen1(USB3.0)とeSATA、2種類のインターフェースを搭載。内部接続にはSATAIIIを採用しており、データの転送や通信が高速に行えます。電源連動機能により消し忘れを防止でき、無駄な消費電力を抑えられるのもポイントです。

本体内部には「自動冷却FANコントロール機能」を搭載。内部温度によって回転数を自動で3段階に切り替えられます。大型ファンですが振動や音を抑える仕様になっているのも魅力。HDDを故障の原因となる熱から守ります。

さらに、内蔵ドライブの飛び出しを防ぐ「ガッチリロック機能」を搭載。フロントパネルと固定ハンドルでしっかりと固定でき、安心して使用できます。東芝の液晶テレビ「レグザ」にも対応しており、USB接続すれば録画再生も可能。高性能・高品質の大容量HDDケースです。

センチュリー(CENTURY) 裸族のお立ち台USB3.0 V2 CROSU3V2

ドライブを上から差し込む「クレードルスタイル」のHDDケースです。取り外しも補助ボタンを押して引き抜くだけなので簡単。2.5・3.5インチのSSD・HDDに対応しています。

また、接続はUSB3.0を搭載。ドライブの接続規格はSATAを採用しているので、高速に通信できます。最大で8TBのHDDに対応しており、容量の大きいデータでも安心して保存可能です。

OSはWindowsとMacに対応しています。ドライブの着脱がスムーズにできるので、初めてHDDケースを使う方におすすめの製品です。

オリコ(ORICO) 3.5インチ SATA3.0対応 高速USB 3.0 HDD/SSD 外付けドライブケース ORICO 3588US3-BK

最大10TBまで対応しているHDDケースです。ドライブへの接続規格は2.5・3.5インチのSATA接続HDD・SSDに対応。12V/2A電源アダプター付きなので電力不足の心配がなく、ハードディスクの安定した動作が可能です。

また、ケースをスライドさせるだけで装着できるのも魅力。ねじや工具不要で簡単に取り付けられます。内部には5mmの緩衝マットがあり、ドライブをしっかりと固定できるので振動で衝撃を受ける心配がありません。

さらに、USB3.0ポート採用で最大転送速度5Gbpsと高速転送でき、UASPにも対応。本体には金属製パネルを採用しており、放熱性と耐圧性に優れています。シンプルでスタイリッシュなデザインのおすすめHDDケースです。

SSDケースのおすすめ

センチュリー(CENTURY) シンプルモバイル M.2 NVMe CM2NVU31C

幅22mmのM.2 NVMe規格SSDに対応しているSSDケースです。接続はUSB3.1 Gen.2を採用。最大で10Gbpsの高速データ転送ができます。

本体には熱伝導シートとアルミ素材を採用。本体内部に貼り付けられた放熱パッドにより、約-19℃の放熱を可能にしています。シンプルなデザインで放熱性能に優れたおすすめのSSDケースです。

GLOTRENDS M.2(NGFF)RAID0/1/JBOD対応 HDDケース NA

SATA3.0規格のM.2 SSDを2台搭載できるモデルです。長さが異なるドライブでも取り付け可能。接続はUSB 3.1 Gen 2を採用し、M.2 SATAドライブで最大転送速度の10Gbpsで高速転送できます。

また、RAID機能を搭載し、RAID0、RAID1、SPAN、JBODモードがあり、好きなバックアップモードを選択可能。ストレージのサイズや性能、冗長性を向上でき、データの安全性を高められます。

さらに、本体にはアルミ素材を採用しており、高い放熱性と耐久性を持つ設計になっているのも魅力。効率的に内部の熱を放熱できます。コンパクト設計なのでバッグなどに入れて持ち運びしやすいのもポイント。丈夫で携帯性に優れたおすすめのSSDケースです。

フィデコ(FIDECO) M.2 SSD ケース M203CS

スリムで軽量なので持ち運びやすいM.2 SATA NGFF B-Key、B+M Key対応のSSDケースです。本体サイズは幅102.5×奥行き34×高さ12mmとコンパクト。取り付けは付属のドライバーを使ってカバーを開閉するねじ式を採用しています。

また、本体には丈夫なアルミ合金を採用。片面には冷却構デザインを取り入れており、放熱性に優れているのがポイント。ドライブの性能を向上させるとともに、ドライブの寿命を延ばす効果を期待できます。

接続はUSB 3.1 Gen 2を採用しており、高速データ通信ができるUASPにも対応。Windows、Mac OS、Chrome OS、LinuxなどのOSに対応しています。放熱性に優れた持ち運びにおすすめのSSDケースです。

トラセンド(Transcend) M.2 SSD 外付けケース TS-CM80S

スタイリッシュなデザインのSSDケースです。本体はアルミ製で軽くて丈夫なのが魅力。放熱性にも優れており、安全に使えます。LED表示灯を搭載しているため、データアクセス状態が一目でわかるのもポイントです。

接続はUSB 3.1 Gen 1インターフェースを採用。UASPにも対応しているので、高速データ転送が可能です。ドライブ接続規格はSATAIIIで快適に通信できます。

SSDの取り付けは、付属のドライバーを使って簡単に取り付け可能。45cmのType-C to Type-A USBケーブルが付いています。快適に通信ができるスマートな製品を探している方におすすめです。

ELUTENG M.2 SSD ケース ELT-NDEX-U3.1-BK-V3-JP

コンパクトで軽量なSSDケースです。サイズは幅101×奥行き34×高さ9mmと小型。本体はアルミ製なので、放熱性かつ通気性に優れています。

ドライブの接続規格はM.2 NGFF SATA SSD B Key、B+M Keyに対応。接続はUSB3.0を採用しており、UASPモードにも対応しているので高速に転送できます。

また、本体には作業状況を確認できるLEDインジケーターを搭載。電源のON・OFFが一目でわかり便利です。さらに、静電気を放電する素材を採用しているので、冬でも安心して使えるのもポイント。基本的な機能を備えており、安い価格で購入できる製品です。