HDDやSSDの容量が残り少なくなった場合、外付け用のドライブを追加購入する方法が一般的です。しかし、手元に内蔵型ドライブが余っている方は、新しくドライブを購入するのが勿体なく思えます。

そこで今回は、内蔵型ドライブを外付け用として使えるようにするHDD・SSDケースをご紹介。HDD・SSDケースの説明や選び方のポイントも解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

HDD・SSDケースとは?

By: amazon.co.jp

HDD・SSDケースとは、PC本体に内蔵されているHDD・SSDを外付けのHDDやSSDのように使えるケースです。画像や動画などのデータを大量に保存してパソコンのストレージ容量がパンクしそうな時には、USB接続できる外付け用ストレージを購入するのが一般的。

ただし、手元にPC内蔵型のHDDやSSDがある方は、ケースを購入することで外付け用ストレージを購入するよりもコストを抑えられる可能性があります。また、ワイヤレスで使えるモデルもあるのでチェックしておきましょう。

HDDケース・SSDケースの選び方

対応OSで選ぶ

HDDケースやSSDケースは、製品によって対応可能なOSが違うので、購入する前にPCで使用しているOSをチェックしておきましょう。

PCで使用しているOSに対応していないHDDケースやSSDケースでは、ドライブが認識されず、データの保存ができない場合があるので注意が必要です。

ドライブの規格で選ぶ

By: amazon.co.jp

HDDケースやSSDケースを選択する際には、ケースに入れるドライブの大きさや接続規格、転送速度に注意しなければなりません。

ドライブのサイズには、3.5インチ・2.5インチ・M.2の3種類があります。3.5インチのケースは比較的大容量のHDD用です。2.5インチのケースはHDD用とSSD用があり、コンパクトでAC電源がいらないのがメリット。M.2のケースはSSD用で、最もコンパクトで持ち運びに最適です。

また、接続規格はケースに組み込むドライブに合わせて選ばなければなりません。接続規格の種類は、SATA接続・IDE接続・PCI Express/NVMe接続があり、転送速度が最も遅いのがIDE接続で、SATA接続、PCI Express/NVMe接続の順に転送速度が上がります。

転送速度はUSBのバージョンによっても変わりますが、多くのケースは速度の速いUSB3.0やUSB3.1対応です。コストを抑えたい方はUSB2.0を、速度重視の方はUSB3.0をチェックしておきましょう。

接続方法で選ぶ

有線接続

By: amazon.co.jp

HDDケースやSSDケースをPCに接続する方法はさまざまです。USB接続のモデルが最もスタンダードですが、Mini-USB・Micro-USBなどの端子を備えたモデルもあるので、それぞれのHDDケースやSSDケースによって異なるので注意しましょう。

有線接続方式には、USBのほかにeSATA接続という方式もあります。eSATA接続は転送速度が速いので、比較的大容量のデータを転送する場合におすすめです。

無線接続

By: amazon.co.jp

HDD・SSDケースとPCを無線で接続したい方は、Wi-Fi接続に対応したケースを選択するのがおすすめ。ただし転送速度は無線環境に左右され、ラインナップも限られているので注意しましょう。

HDD・SSDの搭載台数で選ぶ

By: amazon.co.jp

大容量のデータをHDDケースやSSDケースで保存・管理したい方は、複数台のドライブが組み込めるケースがおすすめ。組み込める台数が多いケースであれば、データの容量に応じて、後からドライブを追加することも簡単です。

また「RAID」と呼ばれる機能を搭載したHDDケースやSSDケースは、データを複数台のストレージに別々に保存できるので、1つのストレージが壊れても大切なデータを失う心配がありません。

その他機能で選ぶ

By: amazon.co.jp

HDDケースやSSDケースを選ぶ際には、ボディの形状や材質も重要なポイントです。金属製ボディのケースや冷却ファンを搭載しているケースなら、HDDやSSDが発する熱を効果的に放出できます。

また、省電力機能を搭載したケースは、電源をPCと連動したり、一定時間経過後にストレージの稼働を停止してくれたりするモードがあるので、余計な電力の発生を防ぐことも可能です。

HDDケース・SSDケースのおすすめブランド

玄人志向

By: amazon.co.jp

玄人志向のHDDケースやSSDケースは、ハイクオリティにも関わらずリーズナブルなのが特徴。ケースのデザインはシンプルながら、しっかりとした作りのモデルが多く、大事なデータを守るための頑丈さにも考慮されています。

オリジナルケースのデザインは、ストレージとケースの接続が簡単に行えるモノが多いので、頻繁にストレージの抜き差しを行う方におすすめです。

ロジテック(Logitec)

By: amazon.co.jp

PC周辺機器メーカーとして有名なロジテックは、HDDケースやSSDケースも豊富なラインナップを揃えています。

大容量ストレージの搭載に対応したビッグサイズのケースから、ストレージの接続やデータのやり取りを簡単に行えるコンパクトなケースまで、さまざまな特徴を持つ製品を展開しているので、ニーズにあうケースが見つけやすいブランドです。

センチュリー(CENTURY)

By: amazon.co.jp

PC周辺機器だけでなく防災関連製品や電子雑貨機器などを製造しているセンチュリーは、HDDケースやSSDケースも数多くのモデルを展開しています。

センチュリーのHDDケースやSSDケースは、ドライブの付け外しを簡単に行えるケースや、USBケーブルを収納できる持ち運びに便利なケースなど、オリジナリティ溢れる製品の多さが魅力です。

HDDケースのおすすめ|2.5インチ

Salcar 2.5インチポータブルSATA HDD/SSDケース 603213

Salcar 2.5インチポータブルSATA HDD/SSDケース 	603213

高級感のある黒いデザインがかっこいい、おすすめのHDDケース。本製品はネジなどの工具が必要なく、メンテナンスが簡単なのが特徴です。外側にはロックスイッチを搭載し、持ち運びをするときにドライブの飛び出しを防げます。

外部接続方式はUSB3.0を採用。転送速度は5.0Gbpsに対応し、スムーズに通信できて快適です。UASP高速転送モードを利用すればさらに速度を向上させられるのが魅力。

本製品は、9.5mm・7mm厚のHDD・SSDドライブに対応。Windows・MacといったパソコンOSを使用していれば、問題なく使えます。メンテナンス性や持ち運びやすさに優れた、おすすめのHDDケースです。

オリコ(ORICO) USB3.0 外付け HDD ケース ORICO 2189U3-BK-JP

オリコ(ORICO) USB3.0 外付け HDD ケース ORICO 2189U3-BK-JP

スタイリッシュデザインがかっこいい、おすすめのHDDケース。表面には、スクラブ処理がされたABS素材を使用しているのが特徴です。指紋がつきにくく、より清潔に使えます。

OSは、Windows・Mac・Linuxと幅広く対応。USB3.0やUASPに対応しているので、通信速度を重視する方におすすめです。

さらに、自動スリープ機能を搭載。数分立っても動作しないときは自動でスリープモードに入り、電力消費を抑えられます。接続部付近のLEDライトでドライブの動作状況を確認でき、安心して利用可能。

厚さは14mmとスリム型、重量は約130gと軽量なので、持ち運びやすさに優れているのが魅力です。本製品は最大4TBまで、内蔵HDDドライブで保存できます。

ELUTENG 2.5インチ USB3.0 透明 HDDケース HE32

ELUTENG 2.5インチ USB3.0 透明 HDDケース HE32

透明ケースで内部が見える、おすすめのHDDケース。表面にはABS難燃性材料を採用し、最大750℃の熱に耐久できるのが最大の特徴です。HDDドライブが高温になっても、ケースが変形・破損することがありません。

OSはWindows・Mac・Linuxに対応。パソコンだけでなく、PS4やXboxといったゲームを保存できるのもうれしいポイントです。最大2TBまで内蔵HDDを搭載できるので、容量の大きいゲームや映画を安心して保存できます。

厚さは、13mmと超薄型。ドライブの取りつけ・外しに工具は必要なく、簡単に着脱できて快適です。さらに、持ち運びに便利な巾着保護ケースを付属。持ち運びやすさや耐熱性に優れている、おすすめのHDDケースです。

グルーヴィー(GROOVY) 2.5 HDD CASE IDE-CASE2.5 SL

グルーヴィー(GROOVY) 2.5 HDD CASE IDE-CASE2.5 SL

シルバーデザインがスタイリッシュな、おすすめのHDDケース。外側の材質には導電性の高いアルミニウム素材を採用し、内部に熱がこもらず安心です。また、ドライブの接続規格はIDEを採用。外部の接続規格はUSB2.0を採用し、通信速度に問題なくデータを転送できるのがうれしいポイントです。

さらに、データの復元・初期化ができる便利なアプリケーションを無償で利用可能。ドライブの開閉にはネジで開閉する必要がありますが、専用ドライバーが付属しているので、新しく買い足す必要がなく快適に使い始められます。

玄人志向 USB3.0接続 2.5型 SATA SSD/HDDケース GW2.5CR-U3

玄人志向 USB3.0接続 2.5型 SATA SSD/HDDケース(ブラック) GW2.5CR-U3

USBを電源にする「バスパワー」方式を採用した、おすすめのHDDケース。ACアダプタを用いてコンセントにつなぐ必要がなく、配線がスッキリするのがうれしいポイントです。重量は47gと軽量なので、持ち運びやすさに優れています。

また、ドライブの接続規格はSATAを採用。外部接続規格はUSB3.0が使え、高速に転送できるのが魅力です。

また電源連動機能を搭載。パソコンの電源をON・OFFするのと同時にドライブケースも連動するため、無駄に電力を消費することがなく安心して使えます。使いやすさに優れた、おすすめのHDDケースです。

UbiUki HDD/SSDケース 1901BLU3

UbiUki HDD/SSDケース 1901BLU3

シックなデザインがおしゃれな、おすすめのHDDケース。ドライブ接続規格はSATAⅠ・SATAⅡ・SATAⅢに対応し、より高速な通信が可能。外部接続規格にはUSB3.0を採用するなど、接続の速さで困ることがありません。

OSはWindows・Mac・Linuxに対応。清潔用ブラシや防振用クッションを搭載するなど、購入後のメンテナンスに配慮されています。長くHDDケースを使い続けたい方は、本製品がおすすめです。

ワブリンク(WAVLINK) USB3.0 STAT HARD DRIVE ENCLOSURE WL-ST235

ワブリンク(WAVLINK) USB3.0 STAT HARD DRIVE ENCLOSURE WL-ST235

高速通信が可能な、おすすめのHDDケース。ドライブ接続規格はSATAⅠ~Ⅲ、外部接続規格はUSB3.0に対応し、データの転送速度が向上します。

また、ドライブの稼働状況が一目で分かるLED指示灯を搭載。カバーは手だけで開閉でき、メンテナンスが簡単なのがうれしいポイントです。本製品は2.5型のHDDドライブだけでなく、SSDドライブの搭載にも対応しています。

OSはWindiws・Macに対応。内蔵HDDドライブは2TBとたくさん搭載できるので、快適に使用し続けられます。材質には高品質なABS素材を採用。気軽に高速通信をしたい方におすすめの、HDDケースです。

HDDケースのおすすめ|3.5インチ

ロジテック(Logitec) アルミボディ3.5インチ外付けHDDケース LGB-EKU3

ロジテック(Logitec) アルミボディ3.5インチ外付けHDDケース LGB-EKU3

横置きだけでなく縦置きもできる、おすすめのHDDケース。本製品は縦置きスタンドを付属し、収納場所に困らないのがメリットです。本体にはアルミボディの材質を採用し、堅牢性や放熱性に優れています。

また、データ転送を効率化する規格「UASP」に対応。接続機器が対応していれば、より高速に通信できます。外部接続規格はUSB3.0・USB3.1に対応し、通常のデータ転送も高速です。

さらに、ロジテックの独自ツール「Logitecディスクフォーマッタ」「Logitecディスクイレイサ」「Logitecミラーリングツール」を付属。バックアップやデータ消去、初期化を簡単に行えるのがうれしいポイントです。

本製品は、電動連動機能を搭載。パソコンの電源をON・OFFするのに連動して、HDDもON・OFFになる機能を備えています。高性能・多機能ながら安い価格で購入できる、おすすめのHDDケースです。

玄人志向 USB2.0接続 3.5型 SATA HDDケース GW3.5AA-SUP/MB

玄人志向 USB2.0接続 3.5型 SATA HDDケース(マットブラック) GW3.5AA-SUP/MB

便利な電源連動機能を搭載した、おすすめのHDDケース。本製品はパソコンだけでなく、対応する東芝のテレビ「レグザ」を使っていれば、電源を連動してON・OFFできるのが特徴です。

また、ドライブの接続規格はSATAを採用。データの転送規格はUSB2.0に対応しています。WindowsやMacのOSを搭載したパソコンを使っていれば、SATAやUSB2.0といった規格を問題なく使用可能。

本製品のサイズは186×113×31mm。縦置きスタンドを付属しているので、収納が狭くても設置場所に困りません。快適に通信や操作ができる、おすすめのHDDケースです。

玄人志向 コピー対応 USB3.0接続 3.5/2.5型 SATA SSD/HDDx2 スタンド シルバー KURO-DACHI/CLONE/U3

玄人志向 コピー対応 USB3.0接続 3.5/2.5型 SATA SSD/HDDx2 スタンド(シルバー) KURO-DACHI/CLONE/U3

ドライブを最大2台搭載できる、おすすめのHDDケースです。本製品は3.5型のHDDのみならず2.5型のHDDやSSDを搭載可能。重量は約410gと持ち運びには適しませんが、たくさんのデータ容量を利用したい方におすすめです。

また、パソコンを使わずにHDDを丸ごとコピーできるのが最大の特徴。HDDドライブを2つ差し込み、本体にある「Clone」スイッチを動かすだけで簡単にコピーが完了します。古くなった内蔵HDDを入れ替えするときに最適です。

データ転送方法はUSB3.0を採用。WindowsOSのパソコンを使っていれば利用できます。ケースとしての役割だけでなく便利なコピー機能も備えた、おすすめのHDDケースです。

ロジテック(Logitec) 4BAY外付型3.5インチハードディスクケース LHR-4BNHEU3

ロジテック(Logitec) 4BAY外付型3.5インチハードディスクケース LHR-4BNHEU3

大容量データを搭載できる、おすすめのHDDケース。本製品は最大32TBまでと、HDDをたくさん搭載できるのが魅力です。3.5型ドライブを4台までケースに収納できます。

また内部の温度上昇を防ぐ、ファン冷却機能を搭載。熱を感知して回転速度を3段階で自動調節するため、内部が高温になりません。手動操作に切り替えて、任意で調節することも可能。

さらに、ドライブの接続規格はSATAⅢを採用。パソコンの接続規格はeSATAとUSB3.0を採用するなど、超高速にデータ転送・通信が行えるのがうれしいポイントです。自動スリープ機能を搭載し、電力消費を抑えられます。価格は高いですが、ハイスペックで快適に使える、おすすめのHDDケースです。

センチュリー(CENTURY) 裸族のお立ち台USB3.0 V2 CROSU3V2

センチュリー(CENTURY) 裸族のお立ち台USB3.0 V2 CROSU3V2

ドライブを上から差し込む「グレードスタイル」を採用した、おすすめのHDDケース。工具が必要なく、取り付けや取り外しが簡単にできるのが魅力です。本製品は3.5型だけでなく2.5型のHDDやSSDにも対応。最大14TBまでの保存に対応しているため、容量のことで心配する必要がありません。

パソコンの接続規格はUSB3.0、ドライブの通信規格はSATAを採用し、安定して通信ができます。OSはWindowsとMacに対応。取り付け・取り外しがしやすい、おすすめのHDDケースです。

Yottamaster アルミニウム合金 ハードディスク Yottamaster PS400RC3-US-SV

Yottamaster アルミニウム合金 ハードディスク Yottamaster PS400RC3-US-SV

高級感のあるシルバーデザインが特徴のHDDケースです。外側の材質には高品質のアルミ合金を採用。スタイリッシュな部屋になじみやすいのがうれしいポイントです。

本製品は、7種類のRAIDモードを選択できるのが最大の特徴。RAID0・RAID1・RAID3・RAID5・RAID10・SPAN(JBOD)・CLONEといったモードを利用でき、よりデータの安全性を向上させられます。

容量は最大10TB×4台の合計40TBに対応。また、プッシュだけで開閉できるドアを採用しているので、簡単に取り付けできます。本体はWindows・Mac・LinuxのOSで利用可能。より安全にデータを保存したい方は、本製品がおすすめです。

センチュリー(CENTURY) 裸族のカプセルマンション 5BAY CRCM535U31CIS

センチュリー(CENTURY) 裸族のカプセルマンション 5BAY CRCM535U31CIS

大型で大容量データの保存に適した、おすすめのHDDケース。本製品は最大5台までHDDドライブを搭載できるのが魅力です。サイズは150×185×267mm、重量は約4530gと持ち運びには適しませんが、オフィスや自宅で据え置き用として使いたいときに活躍します。

また、冷却性能を高める120mmのファンを搭載。内部に熱がとどまりにくく、発熱による故障を防げます。電源連動機能を搭載しているので、電力を無駄に消費することがありません。

さらに、デイジーチェーン機能を搭載。ケース本体にUSB3.1 Gen.2ハブを搭載しているため、パソコンのUSBポートが不足せず安心して利用できます。本体は耐衝撃性に強いアルミボディを採用。ハイスペックなHDDケースを探している方は、本製品がおすすめです。

SSDケースのおすすめ

フィデコ(FIDECO) M.2 SSD ケース M203CS

フィデコ(FIDECO) M.2 SSD ケース M203CS

通気性に優れた、おすすめのSSDケース。片面に冷却構デザインを採用し、放熱性に優れているのが特徴です。ハードディスクの寿命を延ばせるため、長く使い続けられるのがうれしいポイント。本製品は、M.2サイズのドライブを搭載できます。扉の開閉はネジ式ですが、ドライバが付属しているため工具を新しく買い足す必要がありません。

外部接続規格にはUSB3.1を採用。ドライブの接続規格はSATAを採用し、安心して通信できます。OSはWindows・Mac・Linuxに対応。放熱性に優れた、おすすめのSSDケースです。

IMIKE-JP M.2 USBエンクロージャー IMK0061

IMIKE-JP M.2 USBエンクロージャー IMK0061

外側の材質にすべてアルミ素材を使用した、おすすめのSSDケース。耐衝撃性や放熱性に優れているのが魅力です。不意にデスクから落としてしまっても、内蔵SSDが損傷しにくいので、安心して使い続けられます。サイズは103×39×9.5mmとコンパクトサイズ。重量は29gと軽量なので、バッグに入れて持ち運びしやすいのがうれしいポイントです。

接続規格はUSB3.0、SATAを採用し高速に通信できます。WindowsパソコンだけでなくMacパソコンでも使用可能。SSDケースを頻繁に持ち運びたい方は、本製品がおすすめです。

オリコ(ORICO) M.2 Nvme SSDケース ORICO PCM2-C3-NJP-GY

オリコ(ORICO) M.2 Nvme SSDケース ORICO PCM2-C3-NJP-GY

高級感のあるメタリックデザインがかっこいい、おすすめのSSDケース。表面には高品質なアルミ合金を採用し、耐久性や放熱性に優れているのが特徴です。内部には熱伝導ゴムを搭載し、異常時の発熱を防止します。

本製品は、NVMeの接続規格に対応しているのが魅力。SATA接続の約7倍もの速度で通信し、大容量データの転送速度を早められます。パソコンの接続規格はUSB3.1を採用し、ドライブとの通信も高速に行えて快適です。

また、最大2TBまでのSSDを搭載可能。大容量ながらサイズは29×104×10mmとコンパクトなので、気軽に持ち運びできます。小型で高性能な、おすすめのSSDケースです。

トランセンド(Transcend) M.2 SSD 外付けケース TS-CM80S

トランセンドジャパン(Transend Japan) M.2 SSD 外付けケース TS-CM80S

薄型で収納しやすい、おすすめのSSDケースです。サイズは120.16×33.6×7.5mmと小型。重量は41gと軽量なので、バッグに入れても負担になりません。ケースは丈夫なアルミ製を採用しているため、万一落としてしまっても故障のリスクを最小減に抑えられます。

また、外部接続規格はUSB3.1をドライブ通信規格はSATAⅢを採用。非常に速いスピードで転送するため、データ通信時のストレスがほとんどなく快適です。

さらに、暗所でも見やすいLED表示灯を搭載。ドライブの稼働状態を目視できるため、誤って電源をONにし続けることがありません。持ち運びやすさや通信速度を重視する方は本製品がおすすめです。

ELUTENG NGFF SATA アダプタ JP-ELT-NDEX-U3-V4-BK

ELUTENG NGFF SATA アダプタ JP-ELT-NDEX-U3-V4-BK

USBメモリのような形をした、おすすめのSSDケース。ケースには静電気防止用保護材質を採用しているので、冬でも安心して利用できます。表面には導電性の高いアルミ素材を使用し、熱がこもる心配がありません。

外部接続規格はUSB3.0を採用。UASPに対応しているので、より効率よく通信できます。価格は安価に購入でき、コスパに優れているのが特徴です。

安心ショップ M.2 SSD ケース ngff-01

安心ショップ M.2 SSD ケース ngff-01

凹凸のある表面形状が特徴の、おすすめSSDケース。材質には、金属製段ボール熱シールドやヒートシンクを採用し、放熱効率が高いのが特徴です。

サイズは43×111×12mmとコンパクト。ドライブの動作状況が一目でわかるLEDランプを搭載しているので、安心して利用できます。OSはWindows・Mac・Linuxに対応。放熱性に優れた、おすすめのSSDケースです。