スマホやデジカメで撮影した写真のデータを簡単にパソコンに取り込める「SDカードリーダー」。異なるデバイス間でデータを転送したい場合に便利なアイテムです。最近ではUSB3.0に対応した高速データ転送が可能なモデルや、Wi-Fi接続に対応しているモデルも販売されています。

そこで今回は、おすすめのSDカードリーダーをご紹介。選び方のポイントや種類なども解説しているので、参考にしてみてください。

SDカードリーダーの種類

USBやLightningで接続する「有線タイプ」

By: amazon.co.jp

USB端子やLightning端子を備えている「有線タイプ」のSDカードリーダー。比較的サイズが小さく軽量で、スティック型であればケーブルも必要ありません。接続時の難しい設定は必要なく、USBポートやLightningポートに差し込むだけで使えるのがポイントです。

デスクトップパソコンに使用するのであれば、USB Type-A端子を備えた製品がおすすめ。スマホやタブレット、モバイルノートパソコンと接続する場合は、USB Type-C端子を搭載しているモデルが向いています。

iPhoneやiPadなどのApple製品に利用する場合は、Lightning端子搭載モデルが便利。変換プラグを使用せず、直接SDカードリーダーを接続できます。Apple製品でSDカードリーダーを使う際は、「MFi(Made For iPhone/iPad/iPod)認証」を取得している製品を選択するのがおすすめです。

ワイヤレスで使える「Wi-Fiタイプ」

By: ravpower.jp

Wi-Fi通信を利用してワイヤレスで接続できる「Wi-Fiタイプ」のSDカードリーダー。Wi-Fi通信に対応している機器であれば、備えているポートの種類にかかわらず使えるのがメリットです。

複数の機器で利用する場合でもケーブルを差し替える必要がなく、使い勝手に優れているのもポイント。スマホで撮影した写真データをデスクトップパソコンだけでなく、ノートパソコンやタブレットに転送したい場合に便利です。

また、SDカードリーダーとしての機能に加えて、モバイルバッテリーやモバイルWi-Fiルーターとしての機能を兼ね備えている製品も存在します。

自作PCやデスクトップに組み込むなら「内蔵タイプ」

By: ainex.jp

「内蔵タイプ」は、デスクトップパソコンの本体に組み込んで使用します。外付けタイプに比べて、パソコン周りをスッキリさせられるのが魅力です。

対応できるSDカードの規格が多く、メモリースティックやコンパクトフラッシュに対応しているモノもあります。USBポートなど、アクセサリを増やしたい方にもおすすめです。

また、内蔵カードリーダーを接続することによって、本体に余ったUSB3.0のヘッダピンを有効活用できます。自作PCを使っている方におすすめのアイテムです。

SDカードリーダーの選び方

対応OSをチェック

By: amazon.co.jp

SDカードリーダーは、製品ごとに対応するOSが異なります。非対応のOSを採用している機器と接続しても、SDカードリーダーを認識しない可能性があるので注意しましょう。安定した接続を得るために、使用する機器のOSに対応したSDカードリーダーを選択するのがおすすめです。

Android・Windows・iOS・macOS・Chrome OSなど、購入前に接続予定の機器を確認し、OSの種類やバージョンを把握しておきましょう。

有線タイプは端末に合わせた接続方法を選ぶ

USB Type-C

従来から使用されているUSB Type-Aに比べて、比較的新しい形状の「USB Type-C」ポート。端子に上下左右の区別がなく、シンメトリーなデザインが採用されています。コネクタをどちらの向きでも差し込めるのが魅力。頻繁に抜き差しする場合に便利です。

最近では、USB Type-C端子を備えたSDカードリーダーのラインナップが増えています。

USB Type-A

By: amazon.co.jp

デスクトップパソコンに採用されている傾向がある「USB Type-A」ポート。USB Type-CやLightningに比べるとサイズが大きく差し込む方向も決まっていますが、標準的なUSBコネクタなので対応している機器が多いメリットがあります。

USB Type-A端子を備えたSDカードリーダーは、リーズナブルな価格のモデルが多め。ラインナップが豊富で好みの製品を選びやすい点も魅力です。

Lightning

By: links.co.jp

Apple独自の端子として開発された「Lightning」ポート。iPhoneやiPadに採用されているポートとして有名で、コンパクトな形状のコネクタが採用されています。USB Type-Cと同じく、どちらの向きでも差し込みが可能。抜き差しの際に向きを確認する手間を省けるのが魅力です。

iPhoneやiPadと接続するSDカードリーダーを探している場合には、Lightning端子搭載モデルがおすすめ。購入する場合は、Appleによって互換性が保証された「MFi認証」取得製品を選択しましょう。

対応するSDカードの規格をチェック

By: links.co.jp

SDカードには、SD・SDHC・SDXCの3種類の規格が存在。SDは2GB以下、SDHCは4~32GB、SDXCは64GB以上と規格によって対応している容量が異なります。SDカードリーダーを購入する際は、使用するSDカードの規格に合ったモデルを選択しましょう。非対応の製品を使用すると、SDカードを認識しない可能性があります。

SDHC対応の製品であれば、SD規格も使用可能。SDXC対応モデルの場合は、SDHCとSD規格も使えます。規格を気にせず使用したい場合には、SDXC対応のSDカードリーダーを選択するのがおすすめです。

転送速度をチェック

By: elecom.co.jp

SDカードには、データ書き込みの最低保証速度を表す速度規格が存在します。大容量のデータをスピーディに転送したい方は、「UHS-I」や「UHS-II」などの規格に対応したSDカードリーダーを選択しましょう。

また、データ転送速度は、USBの規格によっても左右されます。接続する機器が転送速度に優れたUSB3.0に対応している場合には、SDカードリーダーも対応するモデルを使用するのがおすすめです。

SDカード以外の対応メディアをチェック

By: elecom.co.jp

SDカードリーダーには、SDカード以外のメディアに対応している製品も存在します。スマホやタブレットのデータをパソコンに転送したい場合には「microSD」対応モデルが便利。デジタル一眼レフで撮影した写真データを転送するのであれば、「コンパクトフラッシュ」に対応した製品がおすすめです。

また、USB Type-Aポートを備えており、「USBメモリ」が使用できるモデルも存在。対応するメディアが多ければ多いほどサイズは大きくなりますが、幅広い用途で使用できます。

持ち運ぶならサイズも重要

By: links.co.jp

仕事や旅行などでSDカードリーダーを持ち運ぶ機会が多い方は、本体のサイズをチェックしておきましょう。パソコンなどのUSBポートへ直接差し込む「スティックタイプ」であれば、衣服やリュックのポケットへコンパクトに収められます。

対して、多機能型のモデルや、ケーブル付きのモデルだと、持ち運び時にかさばりがち。ケーブル付きのSDカードリーダーのなかには、ケーブルをコンパクトにまとめられるモノもあるので、ぜひ確認してみてください。

SDカードリーダーのおすすめ|iPhone向け

アップル(Apple) Lightning SDカードリーダー

Appleの純正SDカードリーダーです。Lightningポート端子を使用するため、iPhoneやiPadに直接差し込んで使えます。

iPadやiPhoneの写真アプリケーションが自動的に開き、「モーメント」「コレクション」「年別」に写真を整理してくれるのがポイント。標準的なJPEGやRAWなどの写真フォーマットから、H.264とMPEG-4を含むSDとHDのビデオフォーマットまで対応しています。

デザインがシンプルでAppleの純正機器と統一感がでるため、MacやiPhoneなどを使っている方はぜひ検討してみてください。

ルプラス(Leplus) SwitchMemory EX LP-LNRW02

LightningとUSBがスマートに収まったSDカードリーダーです。シンプルでかわいらしい見た目とコンパクトなサイズ感がポイント。MFi認証を取得しているため、Apple製品を使っている方もスムーズに使用できます。Lightningポート端子とUSB Type-A端子をスライドで簡単に切り替えられるのがポイントです。Apple製品を含め、さまざまな機器と接続したい方に向いています。

専用のアプリでデータを転送するため、一括選択・移動・削除が簡単です。パスワードを設定することもでき、セキュリティ面にも配慮。対応しているファイル形式は39種類と豊富で、高画質ファイルも転送可能なexFATフォーマットにも対応しています。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) Lightningコネクタ搭載microSDカードリーダー LMR-MB16WH

iPhone・iPadとmicroSDカード間で写真・音楽・動画など、データのやり取りが直接できるSDカードリーダーです。USB Type-C端子が付属されているため、パソコンとも接続できます。

無料アプリを使ってデータを移動でき、SDカードと機器の双方向のやりとりが可能。アプリ内でバックアップや復元もできて、操作性が高いのがポイントです。

MFI認証を取得しているため、機器のiOSを最新版にアップデートしても問題なく使えます。直接機器に差し込んで使うコードレスタイプで、サイズは約幅31.4×奥行26.0×高さ8.6mmとコンパクトに持ち運べるカードリーダーです。

ロジテック(Logitec) Lightningコネクタ搭載メモリカードリーダ LMR-MB15SV

Appleの正規ライセンスを取得した、Lightningコネクタ搭載のSDカードリーダーです。ケーブルはサビに強く信号劣化の少ない金メッキピンコネクタを採用し、外部ノイズに強い2重シールドも備えています。

Type-C変換アダプターが付属しているので、Type-Cポートしか搭載していない機器にも使えます。Apple製品以外にも使用可能なので、iPhoneやiPadで撮影した写真をパソコンにまとめて移したい場合などに便利です。

PhotoFast CR-8710+

最大512GBに対応するSDカードリーダーです。さまざまなOSとハードの間でデータを交換できます。画像や動画ファイルからOffice系拡張子、PDFファイルまでさまざまなファイル形式に対応しているのもポイントです。

ファイルの管理はアプリで行いますが、第三者のアクセスを防止するセキュリティ機能がついています。データをフォルダごとロックすることもできるので、持ち運んで使用する際も安心。写真や動画だけでなく、さまざまなファイルのバックアップを取りたい方に向いています。

ジャストジェームス(JUSTJAMES) TRAVELLER JJS-BY-000001

大理石調のデザインが目を引くジャストジェームスのSDカードリーダー。マットな手触りでかわいらしい見た目のうえ、多機能なのもポイントです。

USB-A・USB-Cポートがついており、3台を同時に充電するモバイルバッテリーとしても活躍します。中のトラベルトレイにはSIMピンが内蔵されていて、海外でSIMカードを交換する時に便利です。

充電可能なSDカードリーダーを求めている方はぜひチェックしてみてください。

SDカードリーダーのおすすめ|Type-C

アップル(Apple) USB-C SDカードリーダー

Appleが販売しているSDカードリーダーです。USB Type-C端子を装備しており、MacBookやiPad Proなどとも相性がよいのがポイント。また、高速インターフェース規格であるUHS-IIに対応しているため、UHS-II対応のSDカードであればスピーディにデータの転送ができます。

本体がスリムでかさばらず、持ち運びにも適したアイテムです。Apple製品ともマッチするデザインなのもポイント。転送速度・デザイン・携行性のバランスのよさが魅力です。

エレコム(ELECOM) Type-Cドッキングステーション アルミモデル DST-C16SV/EC

エレコムが手掛けるUSB Type-C端子を備えたSDカードリーダーです。周辺機器を一括接続できるのが特徴。USB3.1 Gen1対応 USBポート・HDMIポート・SDカード・microSDカードスロットを搭載しており、ドッキングステーションとしても活躍します。

パソコン本体との接続は、USB2.0の約10倍の超高速データ転送を実現するUSB3.1 Gen1に対応しており、最大5Gbpsを実現。放熱性と耐ノイズ性に優れたアルミ筺体を使用しているため、持ち運ぶのにも安心です。ケーブルを除いた本体サイズは約110×22.5×16mmと小さく、携行性に優れています。

アンカー(ANKER) USB-C 2-in-1 Card Reader A83700A2

直接機器に差し込んで使うスティックタイプのコードレスタイプのSDカードリーダー。SDスロットとmicroSDスロットの2種類を搭載しており、MMCmicroやRS-MMCにも対応しています。

5Gbps以上の高速通信が可能となっており、フォトアルバムや動画などを転送したい方におすすめです。本体の素材は耐久性に優れており、10,000回以上の接続に耐えられると謳われています。

容量の大きいデータを転送したい方や耐久性能が高いSDカードリーダーを求めている方は検討してみてください。

アンカー(ANKER) USB-C&USB-A PowerExpand 2-in-1 SD3.0カードリーダーA8326

USB type-C端子とUSB type-A端子を持ち併せているため、ノートPCやAndroidスマートフォンなどさまざまな機器に接続できます。標準サイズのSDスロットとmicroSDスロットを搭載しているので、ファイルの同期や転送が簡単です。

本体サイズは、約7.8×1.9×1.1cm。コンパクト設計で、他の機器の邪魔になりにくいのもポイントです。重さは約14.0gと軽量で携行性にも優れています。さまざまな機器に接続できるコンパクトなSDカードリーダーを探している方におすすめです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) USB3.0 SDカードリーダー ADR-3SDUBK

サンワサプライのUSB TypeC対応のSDカードリーダー。USB3.2 Gen1仕様で5Gbpsの高速通信が可能です。UHS-Iに対応しているため、512GBまでのSDXCメモリーカードを使用できます。コンパクトフラッシュ対応モデルなのもポイントです。

カードの差し込み口にゴムカバーがついており、ほこりの侵入を防ぎます。また、メディアを差したままでも蓋をすることが可能。メディアをほこりから守りたい方におすすめです。

UGREEN USB C Card Reader for UHS-II 60724

UGREENのUCB TypeC対応のSDカードリーダーです。UHS-II規格で、最大312MB/sでのデータ通信が可能です。SDスロットとTFスロットを備えており、さまざまなメモリーカードを使用できます。

最大512Gのデータを扱えるため、デジカメやビデオカメラなどで撮影した大容量の動画・写真データを通信するのにぴったりです。2枚のスロットを同時に認識できるため、SDカードからmicroSDカードへのデータ転送やスマホとデジカメ間の画像データ転送時に役立ちます。

SDカードリーダーのおすすめ|Type-A

バッファロー(BUFFALO) SDカードリーダー BSCR27U3

USBメモリのようなコンパクトでシンプルな見た目のSDカードリーダーです。サイズは約幅72×奥行き26×高さ9mmで重量は約15g。ペンケースなどに気軽に入れられるコンパクトさが魅力です。

対応メディアはSD・microSDなど6種類。USB3.0やUHS-Iにも対応しているため、高速でデータを通信可能です。OSはWindows・macOSに対応しており、PlayStation4などのゲーム機でも使用できます。

バッファロー(BUFFALO) BSCRMSDCシリーズ BSCRMSDCBK

本体が15×22×8mm、約2gというミニマムなバッファローのSDカードリーダーです。USBポートに挿しっぱなしにしても出っ張らないため、パソコンに接続したまま持ち運んでもほとんどかさばりません。USBコネクタにストラップホール付きのキャップが付属しており、ほこりや汚れから保護できます。

OSはWindows・mac共に対応。また、デジカメなどで撮影した写真やビデオをとりこんで、テレビで簡単に楽しめる「おもいでばこ」に対応しています。写真や動画を大画面で楽しみたい方におすすめです。

バッファロー(BUFFALO) BSCR105U2シリーズ BSCR105U2BK

microSD・SDメモリーカード・コンパクトフラッシュ・メモリースティックなどさまざまなメディアに対応しているSDカードリーダーです。コンパクトフラッシュのスロットは、逆挿しを防止する出っ張りがあり、深く挿し込める設計になっているため、メディアの折れを防ぎます。

ドライバーインストールが不要で、USBポートに挿すだけですぐに使えるのも魅力のひとつ。カードリーダーの上面に、名刺や写真、メディアなどを立てるためのスリットもついています。OSはWindowsにもmacOSにも対応しているので、複数台パソコンを所有している方におすすめです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) USB3.1 マルチカードリーダーADR-3ML39W

microSD・SD・メモリースティック・コンパクトフラッシュの4スロットを装備しているSDカードリーダーです。インターフェースはUSB3.2Gen仕様で15Gbpsの転送速度に対応できます。

Windows搭載パソコン・Apple Macシリーズや、PlayStation4のセーブデータ保存に対応しており、一台あると家庭内のさまざまな機種のデータを保存できます。ケーブルの長さは約10cmとほとんどかさばりません。ケーブル一体型なので、持ち運ぶ際紛失を防げます。

ナカバヤシ(Nakabayashi) USB3.0 Type−C カードリーダー・ライターCRW-DCSD70BK

USB typeA とTypeCの両方の端子を持ち併せたSDカードリーダーです。コネクタキャップが両方についているので、使っていない時にほこりが入り込むのを防いでくれます。

SDやmicroSDなど8種類のメディアに対応しており、SDXCでは最大256GBまで保存できます。カード認識LEDランプが付いているので、読み込みできているか自分で確認する必要がありません。1カードのみを認識するので、わかりやすいのもポイント。SDカードリーダーを使い慣れていない方におすすめです。

エレコム(ELECOM) MRS-MB07シリーズ MRS-MB07BK

USB Type-C・Type-A端子をもつSDカードリーダーです。1台でタブレット・スマートフォン・パソコンなどへ接続できます。スロットへは、SDカード・コンパクトフラッシュの他、microSDもアダプターなしでそのまま読み込み可能です。

OSはWindowsやMacOS、Androidに対応しています。メディアへのアクセス状態が分かるアクセスランプを装備。コードはそれぞれ本体の内部に収納できるので、スマートに持ち運べます。マルチに使える汎用性が高い1台を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

SDカードリーダーのおすすめ|Wi-Fi

アイ・オー・データ(I-O DATA) Wi-Fiストレージ ポケドラ WFS-SR01

Wi-Fiで通信できるだけではなく、Wi-Fiルーター・モバイルバッテリーとしても使用可能な、アイ・オー・データのSDカードリーダー。USBType-A・Type-Cの端子も備えており、SDカードリーダーとして使う時にも接続方法が豊富なのもポイントです。

OSはWindows・MacOS・Android・iOSに対応しているため、家に一台あると便利です。SDカードスロットでは、SDXC、SDHC、SDを使用でき、最大128GBのモノが使えます。

ラトックシステム Wi-Fi SDカードリーダー REX-SD2D

専用アプリ「WiDrawer2」で簡単にファイル管理が行える、ラトックシステムのSDカードリーダーです。写真や動画は一括でバックアップできるため、難しい操作はほとんど必要ありません。SDカードの情報はスマートフォンのアプリ上で確認できます。連絡先バックアップ機能もあるため、AndroidからiPhoneなど、異なるOSの機種に変更した場合の移行にも便利です。

最大8時間連続使用可能なバッテリーを搭載しており、出張先や旅行先でのデータストレージとして活躍します。デバイスは512GBまでのSD・SDHC・SDXCに対応可能です。

ラブパワー(RAVPower) FileHub RP-WD009

ラブパワーの多機能型SDカードリーダーです。SDカードリーダーとしての機能だけではなく、Wi-Fiルーター・モバイルバッテリーとしても活躍します。USBハブを通して最大4台でファイルの共有が可能です。

Google Chromecastを本体に接続すれば、USBストレージ内の動画や音楽を接続したデバイスの画面で再生できるメディアプレイ機能がついています。また、専用アプリ内のカメラで撮影した写真は直接SDカードに記録されるため、スマートフォンのストレージを開放できるのも魅力。データをグループ内で共有したい方やスマートフォンのストレージをしっかり管理したい方におすすめです。

SDカードリーダーのおすすめ|内蔵タイプ

アイネックス(AINEX) UHS-II対応 USB3.0 内蔵カードリーダー AK-ICR-27A

アイネックスが製造する、UHS-II対応のUSB 3.0マルチメモリーカードリーダーとUSB 3.0ポートを1つにしたフロントパネルです。UHS-II対応で、SDHC・SDXCを高速で読み書きできます。microSD・メモリースティックも使用可能です。

ヘッダピン接続のため、背面ポートを使用せず、ドライバも不要。Windows標準のドライバで動作します。自作パソコンにSDカードを読み込める端子を付けたい場合に活躍する製品です。

オウルテック(Owltech) 3.5ベイ内蔵型・カードリーダー/ライター 61in1 USB3.0ポート付 OWL-CR6U3

オウルテックが手掛ける内蔵型SDカードリーダーです。USB3.0に対応しており、最大転送速度5Gbpsで通信できます。UDMAモード7に対応する高速コントローラーIC GR3220を搭載しているのもポイントです。

UHS-I対応のため、 SDHC・SDXCカードでは理論値最大転送速度104MB/sを実現しています。フラッシュROMを搭載しており、画面の案内に従って操作するだけで、自動的に新しい版を入手しアップデート可能。今後の最新OSのアップデートにも即座に対応できて、長期間安心して使えます。

StarTech 3.5インチベイ内蔵型カードリーダー 35FCREADBU3

デスクトップコンピュータのフロントパネルから各種フラッシュカード形式のメモリにアクセスできる内蔵型のカードリーダーです。

SD・MMC・xDピクチャカードなど、多くのカードタイプに対応しています。複数タイプのマルチメディアカードに同時にアクセスできるため、ファイルを同時にコピー可能です。カメラのメモリーカードからパソコンへのファイル転送を頻繁に行う方や、メモリーカード形式が異なるポータブル端末間でファイルを転送する方に向いています。

EZDIY-FAB USB充電ポート付き5.25インチUSB3.0マルチカードリーダー

デスクトップの5.25ドライブベイに取り付けられる内蔵型カードリーダーです。USB-C 3.1 Gen2ポート・USB 3.0ポートx・USB 2.0ポート・クイック充電ポートを備えています。

USB3.1 Gen2 Type-C端子を搭載し、最大10Gbpsの速度が実現。コンパクトフラッシュ・メモリースティック・SDカード・microSDカードなど、6スロットカードリーダーを搭載しています。ポートの数が多く、さまざまなデバイスを接続したい方におすすめです。

SDカードリーダーのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

SDカードリーダーのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。

pencilライターからヒトコト

デジカメやスマホで撮影した写真や動画のデータをパソコンに取り込みたい場合に便利なSDカードリーダー。USB端子やLightning端子を備えた有線タイプだけでなく、Wi-Fi通信対応モデルも人気です。データ転送速度や対応するSDカードの規格を確認し、使い勝手のよい製品を探してみてください。

記事内容について連絡
  • 【2022年版】Chromebookのおすすめ14選。2万円台の人気モデルも chevron-circle-right