味噌汁などの汁物を飲むのに欠かせない「汁椀」。頻繁に使用する方も多い食器です。ただ、さまざまな素材やサイズ、デザインの製品があり、どんなモノを選んだらよいか悩む方が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、汁椀のおすすめ製品をご紹介。選び方もあわせて解説するので、汁椀を選ぶ際の参考にしてみてください。

汁椀の選び方

素材で選ぶ

木製

By: taffeta-craft.jp

木製の汁椀には天然木を使用するのが一般的。けやきや桜、楓などさまざまな木材が採用されています。木はカビや水濡れなどに弱いといわれる素材なので、漆やウレタンなどで塗装されているモノを選びましょう。塗装されている製品は洗剤などでも洗えるため、お手入れが簡単です。

また、木目が活かされたデザインのおしゃれなモノが多くラインナップしています。和洋さまざまな料理や食器との相性も良好。木製の食器と合わせることで、和カフェ風の食卓にもできます。口当たりのよさやデザイン性を重視したい方は、木製の汁椀がおすすめです。

陶器製・磁器製

By: rakuten.co.jp

陶磁器でできた汁椀は、ほかの素材と比べると重量があり、しっかりとした質感が特徴です。安定感があるため、茶碗・スープボウル・どんぶり・取り鉢などとしても使用できる汎用性の高さがポイント。汁椀としてだけでなく、さまざまな料理に使いたい場合は陶器製のモノがおすすめです。

また、陶器は保温性に優れている素材で、味噌汁やスープなど盛った料理が冷めにくいのもメリット。手触りも薄くツルツルとした質感のモノから、肉厚でザラザラとした質感のモノまで特徴もさまざまです。好みに合わせて選んでみてください。

プラスチック製

By: amazon.co.jp

プラスチック製の汁椀には、PET樹脂やメラミン樹脂などが使用されているモノがあります。軽量で安価なモノが多く、頑丈なのがメリット。食洗機で洗える製品がほとんどです。

また、PET樹脂であれば耐熱性に優れているため、電子レンジ対応のモノなども多くラインナップしています。コスパを重視する方やお手入れのしやすさを重視する方は、プラスチック製の汁椀がおすすめです。

漆塗りなどの塗装をチェック

By: muji.com

汁椀が何で塗装されているかもチェックしましょう。代表的な塗料にはウレタンや漆などがあります。ウレタン塗装は価格が安く、高級感のある光沢を出せるのが特徴。耐水性があり、お手入れも簡単などのメリットがあります。塗装がはがれるまで、約3~5年使い続けることが可能です。

また、漆塗りの製品は価格が高い傾向にありますが、耐久性に優れ、長く使いやすいのがメリット。万が一欠けてしまっても、職人に修理してもらうことで使い続けられます。

手の大きさや食べる量でサイズを選ぶ

By: taffeta-craft.jp

汁椀の適したサイズの目安は、手の大きさや食べる量でよって異なります。汁椀の正しい持ち方である、親指と人差し指で作った半円に収まるサイズが目安です。

直径は約12cm、高さは約6cmと口径の約半分が平均的なサイズ。ちょうどよいサイズの汁椀を選ぶと片手で楽に持てるため、飲んだり食べたりしやすくなるのがメリットです。

また、近年は食卓が和洋折衷化したことで、食事の品数が多く1品あたりの量が少ない傾向にあります。普段食べる食事量も考慮して汁椀を選びましょう。

たとえば、手の大きい方や、たくさん食べる方は12cmより大きいサイズが適しています。一方で、手の小さい方や小食の方、子供などは約10~11cmの小ぶりな汁椀を選ぶのがおすすめです。

用途で選ぶ

By: thermos.jp

食べる料理などの用途によって汁椀を選ぶのもおすすめです。味噌汁やお吸い物のほか、スープやシチュー、スイーツなどに使う場合は、10~12cmほどの平均的なサイズの汁椀が向いています。

煮物、丼物のほか、ラーメンやうどんなどの麺類を楽しみたい方は、15cmを超える大きい汁椀がおすすめ。また、正月などのおめでたい席で出す料理や懐石料理、雑煮などに使う場合は、蓋付きの汁椀が適しています。どんな料理に汁椀を使うかも考慮して選びましょう。

デザインもチェック

By: amazon.co.jp

汁椀のデザインは天然木の木目を活かしたシンプルなモノから、装飾が施されたモノまでさまざまです。プラスチック製でも、表面を加工して木目調に仕上げた、おしゃれな製品も数多くラインナップされています。手持ちの食器やさまざまな料理に合わせるのであれば、シンプルなデザインのモノがおすすめです。

また、子供が使う汁椀を選ぶなら、イラストが描かれているモノや、カラフルに色付けされているモノもおすすめ。子供が楽しく食事できることを考えて選びましょう。

汁椀のおすすめ

漆琳堂 お椀やうちだ 色拭き漆椀 1407-78

By: owanya-uchida.jp

色鮮やかなデザインで食卓が華やかに

越前漆器を200年にわたって作り続けている「漆琳堂」の木製汁椀。「毎日の暮らしのなかで使い続けられるモノを作りたい」という思いで作られています。天然のミズメザクラをくりぬいた汁椀に、色漆と拭き漆が塗り重ねられているのがポイント。色鮮やかさと透明感を兼ね備えた製品です。

サイズは11.7×7cmとほどよい大きさ。手が小さな方でも日常的に使いやすく、重宝します。また、漆器のなかでは、求めやすい価格に抑えられているのもポイント。作業工程を必要な回数に絞って作ることにより、買いやすい価格帯と毎日使える強度を実現しています。

ナチュラルな色合いの赤のほか、紺・緑・黄などカラーバリエーションも豊富。ペアで揃えたり、プレゼントしたりするのにおすすめの汁椀です。

タフタ(taffeta) お碗 中 丸 ラバーウッド TF-302M

やさしい手触りと手に馴染むサイズ感が魅力

北欧インテリアや北欧食器などに合わせやすいデザインの木製汁椀です。原材料にはラバーウッドを使用しており、素朴な質感や優しい手触りが特徴。サイズは直径12×高さ7cmと、手にしっくりとなじみやすい大きさです。

表面塗装には特殊なコーティング技術「ロハスコート」とウレタンを採用しています。色の濃い料理の色移りや染み込みも防げるのがポイントです。また、塗料には食品衛生基準に適合したモノを使用。仕上げと塗りは日本で行われています。

推奨温度設定70℃以下の食洗機に対応しているため、お手入れしやすいのも魅力。汁椀のデザイン性や安全性にこだわりたい方におすすめです。

無印良品 漆器 すり漆汁椀 小 15903023

シンプルで使いやすい天然木使用の汁椀

家具・衣料品・食器・食品などを幅広く手がけるメーカー「無印良品」の汁椀。素地に天然木を使用し、うえから漆塗装を施しています。汁椀に漆を塗って摺り込む作業を繰り返したことによる、深みのある茶色とほどよい光沢が魅力。サイズは約直径10.5×高さ6cmと小ぶりです。

また、デザインはシンプル。小さい子供から大人まで幅広く使えるうえ、和洋さまざまな食卓に合わせられます。家族などで揃えるのもおすすめです。

広晴(KOSEI) 桜 まり型 汁椀 ペア 夫婦椀 越前漆器 A-23a

年齢を問わず使いやすく、プレゼントにおすすめのペア汁椀。漆塗装が手塗りで施されており、桜の花びら模様も熟練した職人が手作業で丁寧に絵付けしているのがポイント。漆器特有の深みと艶があり、桜の華やかなデザインが魅力的です。木粉55%とメラミン樹脂を合成した素材で作られています。

サイズはそれぞれ直径11.2×高さ7.2cmと、深さがあるタイプです。味噌汁はもちろん、お汁粉やあんみつといった和スイーツなどを食べるのにも向いています。

白山陶器 汁椀 青磁

長崎で作られた波佐見焼の陶器製汁椀。熟練度の高い焼成と、丁寧な仕上げが施されています。釉薬には東洋の伝統色である「青磁」を使用しており、艶やかな質感と深みのある色合いが特徴。料理の色味をきれいに際立たせます。

サイズは約12×6cmとほどよい大きさです。片手で持ちやすいサイズなので、取り鉢として使えるのもポイント。ベーシックなデザインで、さまざまな献立に使えます。

また、2013年にグッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞。さまざまな料理に使いたい方や、同じモノを長く使い続けたい方におすすめの汁椀です。

アサヒ興洋 WAYOWAN まる アカシア 中 AZ16-12

丸いフォルムでモダンな雰囲気の日本製汁椀です。和洋さまざまな献立に調和するシンプルなデザインが特徴。サイズは11×6.4cmで、子供の手にもなじむ形と大きさです。「家族の団らん」をテーマに、子育て世代がどんな食器が使いやすいかを考えて製作されています。子供から大人まで使いやすいのが魅力です。

素材には飽和ポリエステル、塗装にはウレタンを採用。食洗機・電子レンジともに対応しているのもポイントです。価格が安く、コスパにも優れています。スープや味噌汁だけでなく、ご飯やサラダなど、和洋中さまざまな料理を楽しみたい方におすすめの汁椀です。

サーモス(THERMOS) まほうびん食器 お椀 JDO-300

魔法びんと同じ「真空断熱構造」を採用した汁椀。外側が熱くなりにくく、持ちやすいのが特徴です。寸法は約10.5×10.5×6.5cm、容量は300mlと小ぶりなサイズ。アツアツの汁物などを楽しみたい方におすすめです。

内側にはセラミック塗膜加工が施されており、汚れが落としやすい仕様。食洗機にも対応しているため、簡単にお手入れができます。また、赤茶・薄茶・黒などのカラーバリエーションが揃っているのもポイント。食卓の雰囲気や好みに合わせて選んでみてください。

ミタニ レンジ 6.0大椀 亀甲栃木目 5160

サイズが約直径18.4×8.3cmと大きめの汁椀です。表面の亀甲模様と、内側の赤色が特徴的。汁物はもちろん、ラーメンやうどんといった麺類などにも合うデザインです。

素材にはA-PETを使用しており、軽量なのもポイント。また、-20~140℃までの温度に対応し、電子レンジ・食洗機も使用できます。使い勝手がよく、普段使いにおすすめの汁椀です。

ミタニ レンジ羽反雑煮椀 溜渕金 M15269-2

朱塗と溜塗の味わい深さが魅力の、上品な漆塗りの汁椀です。使えば使うほど、手になじむ色合いに変化するのが特徴。また、漆が華やかさや高級感を演出し、盛り付けた料理が引き立たちます。

電子レンジと食洗機に対応しており、お手入れしやすいのがポイント。サイズは14×9.8cmと大きめで、雑煮などを入れるのにも適しています。お正月などのおめでたい食卓にもおすすめです。

カノー 日本伝統色 羽反 塗分汁椀 73719-1

日本の伝統色を用いた汁椀です。材質には木目調のPET樹脂を採用しています。表面上部に伝統色が塗られており、特に和食によく合うデザイン。山吹色のほか、藍白色・桃花色・茄子紺・藤色などカラーバリエーションが豊富なのもポイントです。

サイズは10.8×7cm、容量は約330mlと小さめで、子供から大人まで使えます。また、電子レンジ・食洗機ともに対応しており、お手入れも簡単。価格も安いため、家族など色違いで揃えるのもおすすめの汁椀です。

カノー らくらく汁椀 71687

取っ手付きの汁椀。子供から年配の方まで使いやすい、ユニバーサルデザインが特徴です。寸法は取っ手を入れて13.6×10.5×7cm、容量は約380mlと日常使いしやすい大きさです。PET素材にウレタン塗装が施されており、食洗機や電子レンジにも対応しています。

また、おしゃれな茶色の杢目がデザインされているのもポイント。ほかに、桜柄や茜杢目などのデザインもあります。幅広い年代の方にはもちろん、持ちやすさを重視したい方にもおすすめの汁椀です。

ニトリ 汁椀 キッコウ クリーンコート

シンプルで、ナチュラルな亀甲模様の汁椀です。高台に切り込みが入っているため、洗ったあと逆さにした状態でも、水がたまりにくいのが特徴。また、クリーンコート加工により本体の撥水性も高く、水切りしやすいのもポイントです。

素材にはABS樹脂とPET樹脂を使用しており、重さは約70gと軽量。塗装はウレタンで、艶やかな質感が長時間続くのが魅力です。そのほか、電子レンジと食洗機にも対応しています。安価なので、家族全員分の汁椀を揃えたい方にもおすすめです。

スケーター(Skater) 塗汁わん 250ml ポケットモンスター ピカチュウ21 N6_532184

ピカチュウの絵柄がかわいい、子供向けの汁椀です。さまざまな表情のピカチュウの顔がプリントされたポップなデザインが特徴。サイズは直径10.4×高さ5.5cmと、手が小さい方でも持ちやすい大きさです。

素地にはPET・ABS樹脂を使用。ウレタン塗装でコーティングされているため、汁椀を落としてしまった場合に割れにくいのもポイントです。また、電子レンジ・食洗機ともに対応しており、使い勝手も良好。子供はもちろん、ポケモンが好きな方や小食の方にもおすすめの汁椀です。

ヤクセル ディズニー お椀 ミッキー&ミニー S5 80797

ミッキーと仲間たちなどの絵柄と赤い塗装が華やかな、子供向けのかわいい汁椀。ミッキー・ミニー・ドナルド・デイジー・グーフィー・プルートの顔がデザインされています。サイズは、直径10.5×高さ5.5cmと手の小さい方にもちょうどよいサイズです。

また、表面にはウレタン塗装が施されており、お手入れがしやすい仕様。離乳食や幼児食用の食器としてももちろん、ディズニーが好きな方にもおすすめです。

汁椀のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

汁椀のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。