ご飯を食べるのに欠かせず、頻繁に使う「茶碗」。自分に合った素材・サイズ・デザインかどうかはもちろん、電子レンジや食洗機に対応しているかなど機能性も重要です。しかし、アイテム数が膨大なので選ぶときに迷う方が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、茶碗のおすすめ製品をご紹介。さまざまなサイズやデザインの製品をピックアップしました。また、選び方についても解説するので、茶碗選びの参考にしてみてください。

茶碗の選び方

素材で選ぶ

陶器製

By: amazon.co.jp

陶器とは、有色粘土を使った焼き物のことを指します。焼き上がりは粘土の種類によってさまざまな色味が出るのが特徴。全体的に厚みがあるモノが多く、あたたかみを感じられるのがポイントです。

ろくろを回しながら刷毛で化粧土を器に付ける「刷毛目」や、白い化粧土を吹きかけて透明な釉薬で焼く「粉引」などさまざまな装飾技法があります。陶器の茶碗は益子焼・美濃焼・備前焼・信楽焼などが代表的です。

磁器製

By: amazon.co.jp

磁器とは、白色粘土にガラス質の長石や珪石を加えた焼き物のことです。陶器より薄いものの、硬く丈夫さもあります。焼き上がりは基本的に白っぽいのが特徴。表面がツルツルしていて清潔感があり、爽やかさを感じられます。

磁器茶碗は、京焼・波佐見焼・九谷焼・伊万里焼・有田焼などが代表的です。染付や色絵などでカラフルに絵付けされたアイテムが多数ラインナップされています。

形状で選ぶ

椀形(わんなり)

By: amazon.co.jp

椀形とは全体的に丸みを帯びた形状で、和食器の基本ともいわれています。側面にゆるやかなカーブがかかっているので、ご飯を盛り付けるときや食べるときに手によくなじみ、持ちやすいのがポイント。ひとくちに椀形といっても口が広く浅いモノから、口は狭めで深さがあるモノまでさまざまな種類があります。

端反り(はたぞり)

By: amazon.co.jp

端反りとは、茶碗の口縁が外に反り返った形状のモノのこと。羽反(はそり)ともいいます。縁の口当たりがよいので、お茶漬けや雑炊など、茶碗に口をつけて食べる際におすすめの形状です。

熱いご飯をよそった際に、口の反り返った部分が熱くなりにくく持ちやすいのもポイント。ご飯以外にも、おかずやお菓子などを盛り付けても品よく見えます。

杉形(すぎなり)

By: amazon.co.jp

杉形とは茶碗の土台である高台を上にしたときに、杉の木のように上がすぼまっており下が広がった形状のモノを指します。横から見たときに直線状で、シャープなモノが多いのが特徴です。

スタイリッシュでモダンな雰囲気を出せるため、食卓をおしゃれに彩れます。形状的に重ねやすく複数個スタッキングできるので、戸棚などに収納しやすいのもポイントです。

平形(ひらなり)

By: amazon.co.jp

平形は高台から上に向かってラッパのように広がっている形状のモノのことです。「平茶碗」とも呼ばれます。高さが低めのモノが多く、手の小さい方でも持ちやすいのがポイントです。

直径が長めなので内側が広く見え、料理とともに模様を楽しめます。小鉢や小付などご飯茶碗以外の用途でも使用可能です。

サイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

茶碗のサイズはご飯を食べる量に応じて選ぶのがおすすめです。一般的に茶碗1杯とされるご飯の量は約150g。ご飯をたくさん食べる方は大きめのモノ、おかずをメインで食べたい方は小さめのモノを選ぶのがおすすめです。

また、日本の食事は茶碗を手で持って食べることが多いため、持ったときのサイズ感も重要。標準的なサイズは男物が約直径12.1cm、女物が約直径11.5cmです。

茶碗には直径11cm以下の子供用のモノから、直径14cmを超える大きいモノまでさまざまなサイズがあります。自分がどのぐらいご飯を食べるか、手になじむかを考慮しながらピッタリの製品を選びましょう。

電子レンジや食洗機に対応しているモノを選ぶ

By: amazon.co.jp

茶碗ごとご飯やおかずをあたためたい方は電子レンジ対応かどうか、洗い物の手間を省きたい方は食洗機対応かどうかを確認しましょう。なかには電子レンジや食洗機に対応していない製品もあります。

電子レンジ非対応のモノをあたためると、茶碗の変形や発火など事故の原因になりかねません。また、食洗機非対応のモノを食洗機で使用すると、コーティングの剥がれや変色の原因になるので注意が必要です。

デザインで選ぶ

By: amazon.co.jp

茶碗のデザインは定番である和風柄、ご飯が映える無地、かわいいキャラクター柄などさまざまです。デザインひとつで食卓が大人な雰囲気になったり、モダンな雰囲気になったりと様変わりします。

手持ちの食器との相性も重要です。黒茶碗の場合は全体を黒や白の食器と合わせるとスタイリッシュになります。また、和柄茶碗は和食器と合わせるなど統一感を出すのがおすすめです。手持ちの食器との相性も考慮して、好みの茶碗のデザインを選んでみてください。

茶碗のおすすめ

白山陶器 平茶わん AB-10

食卓が華やかになるカラフルな手書き模様

波佐見焼の陶磁器ブランドである白山陶器の平形茶碗。陶磁器のデザイナー、森正洋氏がデザインしたアイテム。約直径15×5.5cmと高さが低めなので、持ちやすいのが特徴です。

外だけでなく中にもあしらわれている手書きの模様がおしゃれなデザイン。2004年にロングライフデザイン賞を獲得しており、長きにわたって使い続けられる製品です。ご飯茶碗としてだけでなく、総菜やデザートの盛り付けにも活用できます。

ブルーム(bloom) 美濃焼 やよい花茶碗

軽量・コンパクトサイズで持ちやすい

優しく淡いピンク色で桜の花がかわいらしい、陶器製の美濃焼茶碗です。直径11×高さ6.5cmと小さめのサイズで約180gと軽量。ご飯を食べる量が少なめの方向きです。電子レンジや食洗機に対応しています。

なだらかなカーブの椀形で手になじみやすいデザインです。縁の形は不均一で、陶器独特の味やあたたかみが感じられるのもポイント。桜柄なので和食器と合わせて使うのがおすすめです。

金正陶器 ポケットモンスター ピカチュウ&ミミッキュ 染付茶碗

可愛いキャラクターが目を引くデザイン

ピカチュウとミミッキュがかわいらしいキャラクター茶碗。ベースは白く艶やかな磁器製で、淡いオレンジ色の染付です。電子レンジや食洗機にも対応しています。直径11×5.5cmと小ぶりなので、子供用茶碗としておすすめです。

内側にもピカチュウの絵柄の染付があり、食べ終わったあとにも楽しめます。また、価格が安いのもポイント。同じ絵柄のマグカップや小鉢などと一緒に揃えてもかわいらしいデザインです。

テーブルウェアイースト(Tableware East) 黒マット ゆらぎ茶碗

マットブラックでモダンな雰囲気

美濃焼の磁器茶碗。椀形で手になじみやすく持ちやすい形状です。電子レンジと食洗機ともに使用可能。直径11×高さ6cmで容量が約280mlとやや小ぶりです。

ツヤを抑えたマットな質感のブラックで、食卓を引き締めモダンな雰囲気をプラスするのもポイント。食卓をおしゃれにランクアップしたい方は、ぜひチェックしてみてください。

サーモス(THERMOS) まほうびん食器 ごはん茶碗 JDL-350

外側が熱くなりにくい真空断熱構造

魔法びんと同じ「真空断熱構造」を採用したご飯茶碗。外側が熱くなりにくく、持ちやすいのが特徴です。11.5×11.5×6.5cmで容量は約350ml。ご飯が約0.8合入る仕様です。内側にセラミック塗膜加工を施しているので、汚れが落ちやすいのもポイントです。

無地のシンプルな椀形で、カラーはシロ・クロ・ウスチャがあります。電子レンジには対応していないため注意が必要。炊き立てのご飯やお茶漬けなど、アツアツの状態で食事を楽しみたい方におすすめです。

natural69 swatch お茶わん

高台部分が厚く持ちやすい

波佐見焼で杉形の磁器茶碗です。高台部分が厚くご飯の熱さを感じにくいため、持ちやすいのがポイント。重ねて収納するときも安定感があります。11.5×6.5cmで大人から子供まで使えるサイズです。

ステッチのパターン柄がモダンで、北欧から和までさまざまな食器に合わせられるデザイン。茶碗のみならず、デザートボウルや取鉢としても使えます。タイル・ジップ・パレットなど、デザインのバリエーションも豊富です。

西富陶磁器 ご飯茶碗

杉形で波佐見焼の磁器製茶碗です。高台が大きく安定感があるのが特徴。約直径12.3×高さ6.7cmと大きめなので、ご飯をたくさん食べる方におすすめです。

下半分がすべて手作業で青く絵付けされており、内側は外側より薄い青色なのもポイント。手作りの味を感じられます。約直径11.4×高さ6.3cmと小さめの「赤巻」もあるので、ペアで揃えてもおしゃれです。

西海陶器 SAIKAI 京平碗

無地の磁器製京平碗です。直径13×高さ5.5cmと口が広めで、高さは低めなのが特徴。重さは約150gと軽量で、食洗機や電子レンジにも対応しています。ご飯茶碗として使うほか、煮物やお浸しなどのおかずを入れて使うのもおすすめです。

いたってシンプルな平形なので、さまざまな食器との相性がよいデザイン。淡いパステルピンクでかわいらしさも感じられます。

東屋 花茶碗 土灰 大

腰部分が丸みを帯びている椀形の磁器茶碗です。約直径11.7×高さ7cmと深さがあるので、ご飯をたくさん食べる方やお茶漬けを食べる方におすすめ。電子レンジや食洗機も使用可能です。

土灰釉で焼き上げており、表面に特有の黒点やピンホールがあるのが特徴。シンプルながらほどよい味のあるデザインで、さまざまな和食器に合わせられます。

キントー(KINTO) RIM ライスボウル 20485

端反りの磁器製茶碗です。ゆるやかなカーブで手になじみやすい形状。直径12×高さ6.5cmと大きめながら、重さは約180gと軽量なのが特徴です。

内側は透けるような波佐見焼の白磁、外側は黒の染付でスタイリッシュなデザイン。和食器と洋食器両方のテイストを併せ持っているので、さまざまな食卓や食事に合います。

ル・クルーゼ(LE CREUSET) ネオ・ボール

フランスのキッチンウェアブランド、ル・クルーゼの杉形茶碗。直径12.5×高さ7×深さ6cmで、高台に厚みがあり持ちやすいのが特徴です。容量は300mlと、ご飯もたくさんよそえるサイズ。電子レンジと食洗機だけでなく、オーブンにも対応しています。

ほんのりグラデーションがかかったオレンジと、高台部分にあるル・クルーゼのロゴがおしゃれです。ホワイト・マリンブルー・クールミント・チェリーレッドなどカラー展開が豊富なのもポイント。洋食器や北欧食器などと合わせるのがおすすめです。

見谷陶器 美濃焼 毛料茶碗 粉雪桜

美濃焼の特大茶碗です。電子レンジと食洗機ともに対応しています。14.3×6.6cmと直径が広めで大ぶりな椀形で、ご飯をたくさん食べる方におすすめです。

茶碗の全体に濃い藍色の桜柄が施されているのがおしゃれ。また、薄く入った手書きの縞模様と粉雪の模様が和モダンなデザインです。和食器と相性がよく、日本の食卓になじみます。

有田焼やきもの市場 夫婦茶碗 ペア 有田焼 優花

有田焼のペア茶碗。椀形の磁器茶碗でツヤがあります。緑色の方は直径11.4×高さ5.7cmと普通のサイズ、赤色の方は直径10.7×高さ5.4cmと小ぶりなサイズです。2個とも電子レンジと食洗機に対応しています。

落ち着いた緑色と赤色に、大きな花の絵付けが映えるデザイン。パッケージもおしゃれなのでプレゼントにもおすすめのアイテムです。

ストウブ(staub) Le Chawan Meotoセット

鋳物ホーロー鍋で有名なフランスのメーカー、ストウブのセラミック製茶碗。10×6.6cmで容量が330mlと小ぶりのMサイズ、12×7cmで400mlと大きめのLサイズのペアです。

粉引の白とグランブルーにストウブのロゴがおしゃれで、さまざまな食卓に合わせられます。夫婦で使うほか、親子で使うのもおすすめです。

ロイヤル・コペンハーゲン(Royal Copenhagen) ブルーパルメッテ ライスボウル ペア

デンマークの陶磁器ブランド、ロイヤル・コペンハーゲンの磁器製ペア茶碗。電子レンジ・食洗機ともに使用できます。2つとも11×5cmと若干小さめのサイズです。

ロイヤル・コペンハーゲンのモチーフである「ブルーフルーテッド」をアレンジした、「ブルーパルメッテ」のおしゃれな柄が特徴。高級感あふれるデザインで食卓の主役になります。ギフトにもおすすめのアイテムです。

エールネット ご飯茶碗 麻の葉茶碗五客

美濃焼の磁器茶碗。色違い同サイズの5個セットです。椀形で手になじみやすく持ちやすい形状を採用しており、直径11.3×6.6cmで大人から子供まで使えるサイズです。

茶碗の外側と内側、両面に染付された麻の葉柄がおしゃれなデザイン。価格も安いため、家族で茶碗を揃えたい方におすすめです。箱入りなのでプレゼントにも適しています。

茶碗のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

茶碗のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。