蒸すだけで、素材本来の味を引き出す「せいろ」。上下重ねてメイン料理と副菜を一度に蒸せたり、そのままテーブルへ出して食事ができたり、簡単に美味しい料理が楽しめるアイテムです。

そこで今回は、せいろのおすすめアイテムをご紹介します。サイズや素材の種類など選び方も解説するので、ぜひチェックしてみてください。

せいろの選び方

使い方に合わせたタイプを選ぶ

中華せいろ

By: amazon.co.jp

中華せいろは、2段、3段と重ねて使えるのが特徴です。主菜と副菜を同時に蒸せたり、家族分の食事を一気に蒸せたりできるので、家庭用として実用性が高く、毎日の調理シーンに向いています。

また、和せいろに比べて価格が比較的安く、コスパの高さも魅力。せいろの使い心地を試してみたい方は、まずは中華せいろを使い始めるのがおすすめです。

和せいろ

和せいろは、中華せいろに比べると高さがあるのが特徴。茶碗蒸しなど高さがある器を入れて蒸すときや、ボリュームのある食材を蒸すときに向いています。

厚みのあるフタでしっかりと蒸気を封じ込めるので、短時間で蒸し上がるのも嬉しいポイント。赤飯やおこわを作るときは、和せいろを使うのがおすすめです。

ひとつあると料理のレパートリーが広がるアイテムなので、料理好きな方は、ぜひ和せいろの購入を検討してみてください。

サイズで選ぶ

一人暮らしの場合

By: amazon.co.jp

一人暮らしの方は、18~21cmのせいろがおすすめ。18~21cmのせいろは、肉まんが2~3個ほど入る大きさで、1人分のメイン料理や野菜を蒸せます。

また、15cmほどの小さいサイズを2個購入して、上段は副菜の野菜を下段にはお肉やお魚などを一度に蒸すのも、時短料理ができるおすすめの使い方。1合分のご飯のあたため直しにも重宝します。

複数人で使う場合

2人で暮らしている方は、18~21cmのせいろの2段使いがおすすめ。また、3~4人の家族で使う場合は、24cm以上の大きなサイズが向いています。24cmは、肉まんが4個ほど入る大きさ。3~4人分の野菜が一度に蒸せます。

お皿ごと蒸したり、魚1匹をそのまま蒸したり、来客時に備えたりするのであれば、27cmが使い勝手がよくておすすめ。茶碗蒸しを作りたい場合は、ある程度深めのタイプを選ぶようにしましょう。

せいろは、重ねても3段までならムラなく美味しく蒸せます。家族分の料理や、おもてなし料理を作るときなど、一気に調理をしたいシーンでは3段使いも便利です。

素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

せいろの素材のなかでも、品質がよく、耐久性に優れているのが「檜」。長時間の蒸し料理にも向いており、きちんとお手入れすれば、長く愛用できるタイプです。

また、木目がきれいで、見た目の美しさも魅力。蒸気に優しい檜の香りが漂い、檜せいろならではの風合いが感じられるアイテムです。一生モノのせいろを探している方は、ぜひ検討してみてください。

By: amazon.co.jp

木の香りが気になる方は、香りが少ない「竹」のせいろがおすすめ。優れた抗菌性と調湿性を備えているので、カビが発生しにくく、衛生的に使用できるのが特徴です。

檜に比べて比較的リーズナブルなのも嬉しいポイント。気軽に購入できるほか、強度もあるため、家庭用のせいろとして重宝するアイテムです。

By: amazon.co.jp

檜と竹に比べて、価格が安いのが「杉」のせいろ。購入しやすい価格帯なので、せいろの使い心地を試してみたい方や、初めて使用する方におすすめです。

蒸すと、優しい杉の香りがするので、香りも楽しみたい方にぴったり。また、乾かしやすくお手入れが簡単なのも魅力です。コストパフォーマンスに優れたせいろを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

鍋とセットかどうかもチェック

By: amazon.co.jp

せいろは、鍋とサイズが合っていないと、蒸気が逃げてしまったり、焦げたりしてしまいます。手持ちの鍋とサイズが合うのか心配な方は、せいろと鍋がセットになったアイテムを選ぶのもおすすめです。

かさばる鍋を新たに購入したくない方は、さまざまなサイズの鍋で使える「蒸し板」が便利。購入前にぜひ検討してみてください。

せいろのおすすめ

ウメザワ 木製 中華セイロ 18cm 2段 61461

取り扱いしやすいおすすめのせいろ

直径約18cmのせいろが2段セットのアイテムです。使い勝手のよいサイズ感のほか、作りたい量に合わせて、1段で使ったり、重ねて使ったりできるのがポイント。使いこなしやすいおすすめのアイテムです。

素材は、杉と竹を採用。蒸し上がったときの香りと、ふっくらとした美味しい仕上がりを楽しめます。サイズは18cmのほかに、21cmと24cmをラインナップしているのも魅力です。

パール金属(PEARL METAL) 和の里 中華せいろ 18cm H-5713

低価格帯でせいろ料理を楽しみたい方に

リーズナブルな価格が魅力のせいろです。素材は竹を採用しており、余分な水分を吸水し、美味しく蒸し上がりのが特徴。簡単にヘルシーな蒸し料理が楽しめるのも魅力です。

せいろのサイズは一人暮らしでも使いやすい18cm。初めてのせいろにもおすすめです。ほかのサイズも豊富に展開されています。

竹の精(Takenosei) 中華せいろ 直径27cm 蓋・本体セット 19007

おもてなしシーンでも活躍するアイテム

大分県別府市で丁寧に作られている、おすすめのせいろ。せいろの大きさは27cmで、家族の食卓シーンや友人を招いたおもてなしシーンまで、マルチに活躍します。

丈夫で長持ちするのも嬉しいポイント。比較的リーズナブルなので、気軽に購入しやすいおすすめのアイテムです。本製品のほかにも、10〜30cmまで、幅広いサイズがラインナップされているのも魅力。長く愛用できるせいろを探している方におすすめです。

池匠 ひのき 中華セイロ 身・蓋セット 30cm

檜で作られたせいろです。大きさは30cmで、大きなお皿に入れてそのまま蒸せます。毎日の食卓シーンから来客時のおもてなしまで活躍するのが特徴。幅広い蒸し料理を楽しめます。

国産の檜を使用しており、丁寧に作られているのも魅力。蒸し上がったときの香りと、うま味を封じ込めたふっくらとした仕上がりが楽しめます。高品質なせいろを探している方や、国産の檜を採用したモノを探している方におすすめです。

ハイスト 竹セイロ 15cmFH850050506

せいろ2段とフタがセットのアイテムです。せいろのサイズは15cmの小ぶりサイズで、一人暮らしの方にぴったり。1段だけを使用したり、主菜と副菜を同時に作ったりとさまざまな使い方ができます。

素材は竹を採用。カビが生えにくく、お手入れが簡単なのも嬉しいポイントです。本製品のほかにも、さまざまなサイズがラインナップされています。

遠藤商事 杉製 ミニ中華セイロ 10cm 身 62-6796-70

一人暮らしの方におすすめの直径10cmのミニせいろ。焼売や肉まんを蒸したり、点心を楽しんだりするのにちょうどよいサイズです。

素材は杉を採用。蒸し上がりに優しい香りが楽しめるほか、乾きが早く、お手入れが簡単なのも嬉しいポイントです。リーズナブルな価格も魅力。コストパフォーマンス重視の方や、小さいサイズのせいろを探している方におすすめです。

酒井産業 蒸しセイロ 21cm 105711

1~2人分にちょうどよい21cmサイズのせいろ。余分な水分や油分を落としながら、食材のうま味を封じ込み、ふっくらと美味しく蒸し上がるのが特徴です。

素材には優れた抗菌性を持つ竹を採用。カビが発生しにくく、衛生的に使用しやすいのが嬉しいポイントです。お手入れが簡単なモノを探している方にも適しています。

照宝 竹せいろ二段 蒸し板セット18cm STMset18T0472

横浜中華街に店舗を構える「照宝」のせいろ。中華せいろ2段・フタ・蒸し板がセットの便利なアイテムです。

せいろのサイズは、一人暮らしにちょうどよい18cm。素材は竹で、カビが生えにくく、お手入れが簡単なのも嬉しいポイントです。

また、さまざまな鍋のサイズに使える蒸し板が付属しているため、手持ちの鍋が使えるのも魅力。新たに蒸し料理用の鍋を購入する必要がなく、収納スペースに余裕のない方も安心です。

照宝 桧せいろ二段 蒸し板セット30cm STMset30SS0488

檜製のせいろ2段・フタ・蒸し板がセットのアイテム。サイズは30cmで、普段の食事から来客時まで、マルチに使える汎用性の高さがポイントです。

檜製のため、香りのよさと耐久性の高さが魅力。国内で手作りされいるのもポイントです。さまざまな鍋に使いやすい蒸し板も付属しています。本格的にせいろで料理をしたい方はチェックしてみてください。

エムケー精工 電気せいろ TEGARU=SEIRO EM-185K

食材を入れてタイマーをセットするだけで、本格的な蒸し料理が楽しめる電気せいろです。短時間で効率的に蒸気を発生させる、独自の「蒸気筒」を採用。2021度グッドデザイン賞を受賞しています。

直径18cmのせいろが2個付属しているので、1段だけで使ったり、上下重ねて時短料理を作ったり、利用シーンに応じてさまざまな使い方できるのがポイント。さらに、付属の延長輪を使えば、高さ約8cmまでの器が入ります。

タイマーは最大60分セット可能。本体から、受け皿と蒸気筒が取り外せるので、お手入れが簡単なのも魅力です。気軽に本格的な蒸し料理を作りたい方は、ぜひチェックしてみてください。

かごや 杉 中華せいろ 15.5cm 鍋セット 0386

せいろ2個・フタ・IH対応ステンレス製鍋がセットのアイテムです。せいろのサイズは15.5cm。1人分の調理や、重ねて使って点心なども楽しめます。

せいろは杉を採用しており、蒸し上がりに優しい杉の香りを楽しめるのがポイント。つまみ部分は籐でしっかり編み込まれており、持ちやすく使い勝手も優れています。

留め具には桜皮を採用し、見た目の美しさも魅力。気軽に蒸し料理を始めたい方にもおすすめのせいろです。

山下工芸(Yamashita kogei) ミニセイロ鍋セット 120047002

15cmのミニサイズのせいろが3段と鍋がセットのアイテム。おかずを蒸したり、饅頭や焼売などを蒸して点心を楽しんだりとさまざまな楽しみ方ができます。

せいろは杉を採用しているので、蒸し上がりに優しい木の香りを楽しめるのも魅力。また、乾きやすいため、お手入れに気を使わないのも嬉しいポイントです。3段セットのモノを探している方は、チェックしてみてください。

山一 ミニ和せいろ 18

ミニ和せいろ・すのこ・フタがセットのアイテムです。せいろのサイズは、上部内径約16cm。本体、フタともに檜で作られており、小さいながら、高級感あふれる佇まいが魅力です。

檜製のため、耐久性に優れ、長く愛用できるのが特徴。美しい木目と、蒸し上がりの香りの高さもメリットです。また、熟練の曲げ輪職人により手作りされています。長く使い続けられるせいろを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

山一 鍋付特級和せいろ S30

信州木曽産の檜を使用した和せいろと、アルミ鍋がセットのアイテムです。せいろの大きさは直径約30cmで、容量は約2升。高さが16cmあるので、茶碗蒸しなどを作るときにも便利です。

付属の竹スノコは取り外せるのが特徴。お手入れが簡単なのも嬉しいポイントです。大きいさサイズの和せいろと、鍋がセットになったモノを探している方は、チェックしてみてください。

立松工芸 国産和せいろ 二段セット 蓋付き

吉野の天然檜を使ったせいろ。2段セットとフタが付属しています。職人が丹念に作り込んだアイテムで、上品な雰囲気が特徴です。

せいろの大きさは30cm。天然の檜を採用しているため、蒸気を適度に吸収して水滴が落ちにくく、プロ仕様の蒸し上がりが魅力。容量は約3升で、おこわや赤飯など、一度にたくさんの調理ができます。自宅で本格的な蒸し料理を楽しみたい方におすすめです。

かごや 杉ハカマ付きわっぱせいろ 大 0384

せいろ・フタ・角足付き木台の3点がセットのアイテムです。せいろで蒸し上がったらそのまま木台に乗せて、テーブルにサーブできるのが魅力。1人分の蒸し料理を作る普段使いから、友人を招いたときのおもてなしまで、ワンランクアップのテーブルシーンを演出できます。

せいろのサイズは、直径5cm。留め材には、見た目がおしゃれな桜皮を採用しています。付属の竹スダレは、焼売・肉まん・饅頭などを蒸すとき、くっつかずに便利。取り外し可能なので、お手入れが簡単なのも嬉しいポイントです。

栗久 セイロ小 207

秋田県大館市で熟練職人により作られている、おすすめのせいろ。秋田杉の美しい木目と、伝統的な佇まいが魅力のアイテムです。

蒸気を通す、穴の開いた蒸し板が付属しているので、気軽に蒸し料理を楽しめるのが特徴。せいろの底部にひく便利なスノコも付いています。自宅用はもちろん、プレゼントにもおすすめのせいろです。

せいろの楽天市場ランキングをチェック

せいろの楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。

番外編:せいろのおすすめレシピ

蒸し野菜

せいろを買って、まず気軽に楽しめるのが野菜の蒸し料理です。茹でるよりも高い栄養価が期待でき、ふっくらと美味しく仕上がります。

せいろは乾いた状態で火にかけると、割れたり焦げてしまったりするので、使用前に必ず水で濡らしましょう。次に、鍋にたっぷりとお湯を沸かして、濡らしたせいろの中にお好みの野菜を入れます。

野菜に火が通るまでそのまま数分。木の香りとともに、美味しい蒸し料理の出来上がりです。冷蔵庫の余った食材も無駄にすることなく、気軽に野菜を摂取できます。

うなぎのせいろ蒸し

シンプルな蒸し料理の次は、少しステップアップして、簡単で見栄えもよい、福岡の郷土料理「うなぎのせいろ蒸し」を作ってみましょう。

ボウルにご飯を入れて、鰻のたれを混ぜ合わせ、底にクッキングシートをひいたせいろの中に入れます。一口大に切ったうなぎのかば焼きをご飯の上にのせて、蒸気が上がった蒸し器で強火5分。うなぎはふっくら蒸し上がり、ご飯にはうなぎのうま味が染みこんで、簡単に郷土料理の出来上がりです。

好みで、錦糸卵や刻み海苔をかけるのも、色合いがよくなるのでおすすめ。蒸し上がったものをそのままテーブルに出しても華やかなので、来客時のちょっとしたおもてなしができます。

簡単に、郷土料理も楽しめるせいろ。1人用の小さなサイズを揃えておくと、おかずだけでなく、ご飯モノも作れて重宝します。

蒸しパン

せいろを使えば、蒸しパンもふっくら美味しく仕上がるので、簡単おやつにおすすめです。ふるった薄力粉に、ベーキングパウダー・砂糖・卵・牛乳または水を投入して混ぜ合わせます。

せいろの底にクッキングシートをひいて材料を流し込み、蒸気の上がったせいろで強火約20分。蒸し始めるときにお好みで、さつまいもやドライフルーツを入れたり、砂糖のかわりに黒糖を入れたりすると、深みのある味わいが楽しめます。蒸し上がったらそのまま蓋を開けて、テーブルへ。せいろいっぱいに、ホカホカに蒸し上がります。

冷めたらまた火にかけてあたためると、美味しさがよみがえります。簡単で、ボリューム満点のおやつのレシピを探している方は、ぜひチャレンジしてみてください。