パソコンでイラストを描くときに便利なのがペンタブレット。マウスを使用して描くと筆圧などが正しく検知されないため、どうしても細かな表現が難しいものですが、ペンタブレットなら紙に直接描いているような感覚で操作できるため、マウスよりも快適にイラストが描けます。そこで今回は、初心者におすすめのペンタブレットをご紹介します。

ペンタブレットの選び方

用途で機種を選ぶ

By: amazon.co.jp

ペンタブレットを選ぶときは、用途に応じて機種を決めることが重要。本格的なイラストや漫画を描きたい場合は、筆圧レベルが高くて細かい濃淡まで表現できる機種がおすすめです。仕事などで本格的な作業を行う場合は、サイズの大きいペンタブレットだと効率よく描けます。

機種が決まったら予算決め

By: amazon.co.jp

ペンタブレットの価格帯は幅広いので、予算をしっかり決めて製品を選ばないと想定外の出費になる場合があります。価格の高いペンタブレットはたしかに性能がよいですが、趣味でイラストを描く程度のライトユーザーや初めて購入を検討されている方は、まずはリーズナブルな機種から試してみるのがおすすめです。

ペンタブレットのサイズ決め

By: amazon.co.jp

ペンタブレットのサイズは、自分の作業スペースを考慮して決めましょう。パソコンのディスプレイに合わせた大きさのペンタブレットが最適。例えばワコム製のペンタブレットの場合、パソコンのディスプレイが15インチ以下ならSサイズ、15〜24インチならMサイズ、24インチ以上ならLサイズの機種がおすすめです。

筆圧レベルの違い

By: amazon.co.jp

ペンタブレットを選ぶときは、検知できる筆圧の段階を表した「筆圧レベル」の確認も重要です。この値が高ければ高いほど、線の太さや濃淡をしっかり表現してくれるので、紙に描いているかのような繊細なイラストに仕上がります。初心者の方でもなるべく高いものを選ぶようにしましょう。

ソフトを一緒に買うかどうか

By: amazon.co.jp

ペンタブレットを選んだら、一緒にイラストソフトを揃えるのがおすすめ。「レイヤー」や「ブラシ」など、イラストを描くのに欠かせない機能を多く搭載しているので、本格的な作品にも対応できます。なお、漫画を描くときに必要となる「スクリーントーン」を備えたソフトもあるので、どんなイラストを描きたいのか、自分のスタイルに応じてソフトを選びましょう。

初心者におすすめのペンタブレット

ワコム(WACOM) Intuos Draw small CTL-490

初めてペンタブレットを導入したい方におすすめの製品。誰でも簡単に絵画を楽しめる「ペイントツール」が付属しているので、初心者の方はもちろん、イラストレーターなどプロの方でも便利に使えます。カラーバリエーションはホワイト、ミントブルー、ブラックの3種類です。

なお、本体の上部にはショートカットキーを割り当てられる「エクスプレスキー」を搭載。機能性にも優れたおすすめのペンタブレットです。

HUION 携帯式ペンタブレット H420

場所を問わず、どこでもペンタブレットを使いたい方におすすめのモデル。本体サイズが横17.7×縦11.5cmとコンパクトで、狭いデスクの上や外出先でも快適に使えます。

ペンタブレットの筆圧レベルは「2048」とそこそこ高めで、線の濃淡や太さをしっかり検知。これ1台あれば、簡単なお絵かきからクリエイティブ作業まで幅広く使えます。リーズナブルでコスパに優れているのも特長。ペンタブレットを購入にあたり、出費を抑えたい方におすすめです。

ワコム(WACOM) Mobile Studio Pro 16 DTH-W1620M

Windows10を搭載しているペンタブレット。パソコンがなくてもペンタブレット単体だけでさまざまな作業が可能です。CPUには「Intel Core i5-6267U」、ストレージには「256GB SSD」を採用しているので、アニメーション制作やモデリングなどの高度な画像編集が快適にできます。

3D制作が可能な「Intel RealSenseTM 3Dカメラ」や、細部まできめ細やかに表現する「4KディスプレイUHD」など、便利な機能が充実しているおすすめモデルです。

ワコム(WACOM) Intuos Pro Medium PTH-660

筆圧レベルが「8192」とかなり高いペンタブレット。筆圧をしっかりと検知し、紙に直接ペンで描いているようなリアルな描き心地が味わえます。本体には、ショートカットキーが割り当てられる8個の「エクスプレスキー」や、カンバスの回転操作が可能な「タッチリング」を搭載。作業効率を向上させたい方におすすめです。

XP-Pen ワイヤレスペンタブレット AUSTR05

WindowsとMacOSに対応しているペンタブレット。1回の充電で最長14時間使える大容量バッテリーを採用しており、室内だけでなく外出先での使用にもおすすめです。

USBケーブルで接続する「有線モード」と、無線で接続する「ワイヤレスモード」の2種類に対応しているため、使う環境に合わせて最適な接続方法が選べます。