無線Wi-Fiルーターから発している電波を強化するために必要な「Wi-Fi中継器」。敷地が広い住宅やオフィスなど通信速度に偏りが出やすい環境でも、快適にインターネットを楽しめます。

とはいえ、各メーカーよりさまざまなWi-Fi中継器がラインナップしており、どれを選ぶべきか悩みどころ。そこで今回は、おすすめのWi-Fi中継器をご紹介します。設置方法や便利な機能も解説しているため、ぜひ参考にしてみてください。

Wi-Fi中継機とは?

By: amazon.co.jp

Wi-Fi中継器とは、親機である無線Wi-Fiルーターが発している電波を中継し、さらに広範囲に届けられるアイテムです。一般的に、電波は距離が離れれば離れるほど弱くなり、インターネットの通信速度が遅くなってしまうのが難点。

スマートフォンやパソコンなどの「子機」と無線Wi-Fiルーターである「親機」の間に、Wi-Fi中継器を設置することで改善が可能です。データのアップロードやダウンロードの速度を向上させ、オンラインゲームやストリーミングの動画再生などを快適に楽しめます。

Wi-Fi中継機のメリット

By: buffalo.jp

Wi-Fi中継器のメリットは、Wi-Fiルーターだけでは届けられなかった場所まで電波を飛ばせることです。壁や扉といった障害物に対して電波が弱いため、無線Wi-Fiルーターの性能が優れていても、設置場所から離れた部屋だと速度が落ちてしまう場合があります。

Wi-Fi中継器を取り入れることで、Wi-Fi電波をリレーし、到達範囲の拡大が可能。とくに、2階などの階層がある建物や部屋数が多い住宅・オフィスなどにおいて、インターネット通信状況の改善に効果的です。

Wi-Fi中継機の選び方

親機の性能に合わせたモデルを選ぶ

By: buffalo.jp

Wi-Fi中継器は、使用中の無線LANルーターの性能に近いモデルがおすすめです。Wi-Fi通信には、広範囲に届けられる「2.4GHz」と、電波干渉に強い「5GHz」の2つの周波数が存在します。親機の性能を維持しながらインターネットを楽しむ場合、同等の性能を有している必要があるため、購入の際に仕様を確認しましょう。

設置方法をチェック

By: rakuten.co.jp

部屋のレイアウトだけでなく、設置方法のチェックも必要です。Wi-Fi中継器は「コンセント直挿しタイプ」と「据え置きタイプ」の2種類あります。

コンセント直挿しの場合、場所を取らないのがメリットです。ただし、サイズによっては隣接するプラグを塞いでしまうため、購入前に寸法を確認するようにしましょう。また、家具の裏に設置する際には、本体の厚みが薄いモデルがおすすめです。

据え置きタイプは、ケーブルが届く範囲であれば自由に置けるのがポイント。最近では、Wi-Fiの電波状況を確認できるモノもあり、効果を得やすい場所に設置できます。一方で、ケーブルが邪魔になってしまうことや、断線による故障のリスクも存在するため、取り扱いに十分注意しましょう。

有線LANポートの有無をチェック

By: amazon.co.jp

有線LANポートを搭載しているWi-Fi中継器もラインナップされています。Wi-Fi非対応のテレビやレコーダーを使用している場合、LANケーブルをつなげることでインターネットへの接続が可能です。

また、Wi-Fi電波に問題が発生し、通信速度が落ちてしまっている際にも便利。LANケーブルをゲーム機などに挿し込むことで、安定したインターネット環境を楽しめます。

デュアルバンドに対応しているかチェック

By: rakuten.co.jp

デュアルバンドに対応しているかもチェックしましょう。親機である無線Wi-Fiルーターが2.4GHzと5GHzの両方を備えている場合、中継器も同等の性能を有していれば、そのまま電波を広範囲に届けられます。

ただし、デュアルバンド対応モデルを選ぶ場合、接続方式に注意が必要です。「デュアルバンド切替式」や「シングルバンド」だと、2.4GHzと5GHzの帯域を交互に使用するため、通信速度に落ちてしまう可能性があります。

「デュアルバンド同時接続タイプ」であれば、2つの周波数帯域を同時に使用するため、切り替えなどの時間を抑えることで通信速度の維持が可能です。

Wi-Fi中継機のおすすめメーカー

バッファロー(BUFFALO)

By: rakuten.co.jp

愛知県名古屋市に本社を置く「バッファロー」は、パソコンの周辺機器で人気のメーカーです。マウスやキーボード、USBハブなど幅広いアイテムをラインナップしており、プライベートはもちろん、ビジネスシーンでも活躍。

高速通信が可能な「11ac規格」に準拠したWi-Fi中継器を発売しており、高画質動画のダウンロードやオンラインゲームを快適に楽しめます。また、子機に対して集中的に電波を届けられる「ビームフォーミング」など、機能性に優れたモデルを重視する方におすすめです。

エレコム(ELECOM)

By: rakuten.co.jp

大阪市中央区に本社を置く「エレコム」は、パソコンの周辺機器から、USBメモリ・ハードディスク・SSDといった記憶装置までを販売するメーカーです。コストパフォーマンスに優れた製品を多くラインナップしており、愛用者も多いのが特徴。

Wi-Fi中継器においては、コンパクトなサイズが魅力です。コンセントに直挿ししても、隣接するプラグが塞がってしまうのを防ぎ、省スペースで設置したい方におすすめ。また、モバイルバッテリーなどからの給電に対応したUSB方式のモデルにも注目してみてください。

日本電気(NEC)

By: rakuten.co.jp

東京都港区に本社を置く「日本電気」は、日本を代表する総合家電メーカーです。LAVIEのブランドで展開しているパソコンやタブレットに加え、半導体製造から社会インフラの構築まで幅広い事業を行っています。

Wi-Fi中継器は、無線Wi-FiルーターやモバイルWi-Fiと同じく「Aterm」というブランド名でラインナップ。メーカー独自の技術を導入しており、安定したインターネット環境の実現が可能。また、専用アプリを使用することで、スマートフォンからでも機器の設定を行えます。

Wi-Fi中継機のおすすめランキング

第1位 バッファロー(BUFFALO) Wi-Fi中継機 WEX-733DHP

「11ac規格」に対応したWi-Fi中継機です。高速でのデータ転送を可能としており、高画質のストリーミング動画の再生やオンラインゲームなど、安定したインターネット環境を求める方におすすめ。また、電波強度を表すLEDランプを搭載し、最適な設置場所を探せます。

幅64×高さ86×奥行40mmのコンパクトサイズも魅力。コンセントへの直挿しタイプながら、上部のプラグを塞がないように設計されています。本体と親機のWPSボタンをプッシュすることで、簡単に接続できるモデルです。

第2位 TP-Link 無線LAN中継器 RE450

広範囲をカバーできるWi-Fi中継機です。3本の外部アンテナを搭載しており、最大929平方メートルまで電波を届けられます。また、2.4・5GHzのデュアルバンドに対応しているため、安定したインターネットの接続が可能です。

メーカー独自のアプリ「Tether」を利用できるのも魅力。Android・iOSのスマートフォンから、簡単に機器の設定と管理を行えます。小型モデルながら、ギガビットLANポートを備えているため、ゲーム機やブルーレイレコーダーへの有線接続も可能です。

第3位 アイ・オー・データ(I-O DATA) Wi-Fi中継機 WN-AC1167EXP

コンセントへ直挿しできるWi-Fi中継機です。幅71×高さ33×奥行103mmのコンパクトサイズに加え、アンテナ内蔵タイプであるため、隣のプラグを邪魔せずに設置できます。また、本製品を2台使用した直列・並列接続を可能としており、より広範囲に電波を届けられるのが魅力。

「11ac規格」に準拠しています。最大867Mbpsでの高速通信に対応し、動画のダウンロードやオンラインゲームなどの用途におすすめ。親機との電波強度を一目で確認できるLEDを備えており、効率的に設置場所を見つけられるモデルです。

第4位 TP-Link AX1500 Wi-Fi 6 中継器 RE505X

次世代規格「Wi-Fi 6」に対応したWi-Fi中継機です。2.4GHzで最大300Mbps、5GHzで最大1200Mbpsの転送速度を備えています。遅延を軽減したインターネット通信を楽しめるため、FPSや格闘ゲームなどオンラインゲームで有利に進めたい方におすすめです。

ギガビットのLANポートを搭載しているのも本製品のポイント。ゲーム機やパソコンなどのデバイスに直接つなげられるため、安定したインターネット通信が可能。さらに、ブリッジモードに対応しており、イーサネットケーブルを接続することで、アクセスポイントとしても使用できます。

第5位 ネットギア(NETGEAR) Orbi AC3000 トライバンドメッシュWiFiシステム サテライト RBS50

メッシュテクノロジーを採用したWi-Fi中継機です。175平方メートルの高範囲をカバーし、家の隅々まで電波を届けられるのがポイント。シームレスな単一のネットワークが形成され、異なる部屋に移動しても、安定したインターネット接続を持続できます。

メーカー独自開発の「Orbiアプリ」も便利なポイント。Android・iOSのスマートフォンに対応しており、速度テストやデバイスのモニタリングなどの管理を行えます。また、幅170×高さ226×奥行79mmの手のひらサイズで、狭いスペースへの設置も可能です。

第6位 TP-Link 300Mbps 無線LAN中継器 TL-WA850RE

ブリッジモードを搭載したWi-Fi中継機です。イーサネットポートに有線LANケーブルをつなげることで、アクセスポイントとして機能します。また、インジケータライトを備えており、設置場所の信号強度を一目で確認できるのも魅力です。

本製品と親機のWPSボタンを押すことで、簡単にネットワークの接続が可能。機器の操作が苦手な方にも安心なモデルです。さらに、スマートフォンに対応した専用アプリ「Tether」を使用して、許可していないデバイスのブロックやアクセス時間の管理も行えます。

第7位 日本電気(NEC) Aterm W1200EX-MS

安定した通信を可能とするWi-Fi中継機です。本体の基板の端などから放射される電磁ノイズを遮断し、アンテナへの悪影響を抑えられる「μ(マイクロ)EBG構造」を採用しています。受信感度を向上させることで、快適なインターネットを楽しめます。

ビームフォーミング機能を搭載しているのも魅力。スマートフォンやパソコンなどの子機に対して、集中的に電波を送り届けられます。また、有線LANポートを備えているため、Wi-Fi環境が不安定な際には、ゲーム機やテレビにケーブルで直接接続することも可能です。

メーカー独自の専用アプリ「Aterm スマートリモコン」に対応しており、本体の詳細設定を行えます。子供がWi-Fiにつなげられる時間帯を決められる「こども安心ネットタイマー」や、接続中の端末を可視化できる「見えて安心ネット」など便利な機能を備えたモデルです。

第8位 バッファロー(BUFFALO) AirStation connect WEM-1266WP

コンパクトサイズのWi-Fi中継機です。コンセントへの直挿しタイプながらも、幅137×高さ83×奥行48mmの小型モデルなので、隣接するプラグへの干渉を防げます。また、家の壁にも馴染みやすいシンプルなホワイトカラーも本製品の魅力です。

網目状のネットワークを自動で構築する「メッシュ機能」を搭載しています。さらに、メーカー独自のアルゴリズムによって、電波が届きにくい隣の部屋や異なる階でも、快適なインターネット通信を楽しめるのがポイントです。

第9位 エレコム(ELECOM) 無線LAN中継器 WTC-733HWH2

簡単に設定できるWi-Fi中継機です。コンセント直挿しタイプなので、ケーブルの接続など難しい操作を必要としません。また、電波の強度を示すランプが備え付けられており、最適な設置場所を探し出せるのがポイントです。

2.4・5GHzのデュアルバンドに対応しており、子機に対して安定した電波を届けられます。また、最大433Mbpsでの通信速度を可能とした「11ac規格」に準拠しているため、ストリーミング再生やオンラインゲームの用途にもおすすめのモデルです。

第10位 エレコム(ELECOM) 超薄型11ac 2×2中継器 WTC-1167US

スリムボディが特徴のWi-Fi中継機です。幅約35.6×高さ115.6×奥行10.1mmの薄型設計で、狭い隙間にも設置できます。USB給電式を採用しているほか、180°で向きを調節できる可動式のコネクタによって、ほかのポートへ干渉しにくいのがポイントです。

「11ac規格」に準拠しており、高速でのインターネット通信が可能。さらに、スマートフォンやタブレットなどの子機を本製品に接続する際に、電波の混雑状況を判別し、空いている帯域に自動で誘導する「バンドステアリング」も便利な機能です。

WPSボタンを搭載しているため、ワンタッチで親機との接続が可能。また、過度な発熱を抑えられる安全設計に加え、難燃性プラスチック素材を使用しており、安全性にも優れたモデルです。

第11位 ネットギア(NETGEAR) Nighthawk X6Sトライバンド メッシュWiFiエクステンダー EX8000

シームレスな通信が可能なWi-Fi中継機です。「スマートローミング機能」を搭載しており、家の中を移動してもインターネットの接続状態が途切れにくく、ストリーミング動画やウェブブラウジングを快適に楽しめます。また、「MU-MIMO」に対応しているため、複数デバイスへの同時送信処理が可能です。

メーカー独自の「FASTLANE3テクノロジー」も魅力。中継機と子機接続用の周波数を分けることで、ネットワークの過密状態を防げます。さらに、4つのギガビットLANポートを搭載しているため、テレビやゲーム機など複数の機器への有線接続が可能です。

第12位 TP-Link 300Mbps Nano 無線LANルーター TL-WR802N

手のひらサイズのWi-Fi中継機です。幅57×高さ18×奥行57mmのコンパクトな寸法は、カバンに入れても荷物の負担になりにくく、旅行や出張用におすすめ。電源アダプタからの給電に加え、モバイルバッテリーやパソコンのUSBポートからの電力供給も可能としています。

多様な用途に対応しているのも本製品の魅力です。中継器の機能はもちろん、Wi-Fiネットワークを構築する「ルーターモード」や、Wi-Fi非対応のルーターと有線接続することでアクセスポイントとして使用できる「ブリッジモード」などを搭載しています。

第13位 エレコム(ELECOM) 無線LAN中継器 WRC-300FEBK

部屋のレイアウトに合わせて設置できるWi-Fi中継機です。ケーブル長1.5mのACアダプタを付属しており、コンセントの場所によらず自由に置けるのがポイント。また、接続する親機に制限がない「ユニバーサルリピータ方式」なので、さまざまなルーターで使用できます。

高度なセキュリティ機能を備えているのも魅力。「WPA2-PSK」に対応し、回線の乗っ取りやデータの漏洩を防ぐことで、安心してインターネットを楽しめます。さらに、幅107×高さ25×奥行72mmのコンパクトサイズで、出張や展示会などへの持ち運びにも便利です。

第14位 WAVLINK 無線LAN 中継機 WL-WN579G3

ギガビットに対応したイーサネットポートを搭載するWi-Fi中継機です。Wi-Fi環境が不安定な場合でも、LANケーブルをテレビやパソコンに直接つなげることで、高速でのインターネット通信が可能。また、WPSボタンを搭載しており、親機との接続も容易に行えます。

本体側面に通気孔を備えているのもポイント。効率的に熱を外部に逃がせるため、駆動中の安定性を高められます。さらに、中継器としてはもちろん、アクセスポイントやWi-Fiルーターとしても使用できる機能性に優れたモデルです。

第15位 バッファロー(BUFFALO) Wi-Fi中継機 WEX-1166DHP

ビームフォーミング機能を搭載したWi-Fi中継機です。スマートフォンやパソコンなどに対して、集中的に電波を届けられるため、安定したインターネット通信を楽しめます。また、メーカー独自のアプリやLEDライトによって、電波状態を一目で確認でき、最適な設置場所を見つけられるのも魅力。

部屋のレイアウトの応じて、据え置きとコンセント直挿しの2つから設置方法を選べます。さらに、幅160×高さ80×奥行き28mmのコンパクトサイズなので、隣接するプラグを邪魔せずに挿し込めるほか、狭いスペースにも置きやすいモデルです。

第16位 Wodgreat 無線LAN中継器 WN519

さまざまな用途に対応したWi-Fi中継機です。既存のWi-Fi範囲を拡張できる「リピーターモード」に加え、新たにネットワークを構築する「ルーターモード」や、イーサネットケーブルをつなげることでワイヤレスアクセスポイントを形成する「APモード」としても使用できます。

コンセント直挿し方式を採用し、簡単に取り付けられるのも魅力的なポイントです。また、専用のドライバをインストールする必要がないため、機器操作が苦手な方にもおすすめ。最大300Mbpsの通信速度を可能としており、安定したインターネット通信を楽しめます。

無線LAN中継機のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

無線LAN中継機のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。