快適なインターネット通信のために欠かせない「Wi-Fiルーター」。家族で住んでいる方はもちろん、一人暮らしでもスマートフォンやパソコンを利用するなら1台置いておくと便利です。ひとくちにWi-Fiルーターといっても、さまざな製品がラインナップされており、どれを選ぶべきか悩んでしまいがち。

そこで今回は、一人暮らしにおすすめのWi-Fiルーターをご紹介します。購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

一人暮らしでWi-Fiルーターは必要?

By: tp-link.com

インターネットに接続する方法はさまざまです。モバイルWi-Fiやスマートフォンの通信を利用することでインターネットを楽しめますが、通信量に制限がかかったり、電波の状況によって接続が不安定になったりする場合があります。

Wi-Fiルーターは、複数の電子機器をまとめてインターネットに接続できるうえ、高速通信により高画質の動画視聴やオンラインゲームの遅延を軽減できるのがメリットです。最近では手のひらサイズのコンパクトモデルもラインナップされており、ワンルームの狭いスペースでも設置できます。

また、物件によってはWi-Fi環境が整備されているところもあり、本体を用意すればすぐにインターネットに繋げられるのも便利。自宅でも趣味や仕事で通信環境が必要な一人暮らしの方は、Wi-Fiルーターの購入がおすすめです。

一人暮らし向けWi-Fiルーターの選び方

同時接続可能台数をチェック

By: rakuten.co.jp

Wi-Fiルーターを選ぶ際には、同時接続可能な台数をチェックしましょう。パソコンやスマートフォンだけでなく、ゲーム機やテレビ、ブルーレイレコーダーなどをインターネットに接続する方は、6台以上の接続に対応したモデルがおすすめです。

また、頻繁に家族や友人が訪れる場合、さらに接続機器が増えることも想定されます。上位機種だと同時に10台以上のデバイスをインターネットに繋げられる製品もあるので、接続台数に余裕を持たせたい方はぜひチェックしてみてください。

通信規格は「11ac」以上に対応したモノを選ぼう

By: amazon.co.jp

Wi-Fiルーターを購入する際、通信規格のひとつである「11ac」以上に対応しているか確認しましょう。「11ac」は5GHz帯域の電波であるため、ほかの機器から発生する電波に干渉されにくいのがメリット。安定したインターネット接続が可能で、4K画質の動画やオンラインゲームも快適に楽しめます。

最新規格である「11ax」は、2.4GHzと5GHzの2つの帯域をカバーできるのが特徴です。電波が遠くまで届き、より安定した通信が可能。同時に複数台の機器を接続しても通信スピードが安定しやすいので、在宅勤務やゲーミングなどの環境を整えたい方におすすめです。

ただし、11ac規格や11ax規格での通信を行うには、Wi-Fiルーター本体だけでなく、スマートフォンやパソコンも対応していなければならない点には留意しておきましょう。

対応周波数をチェック

By: rakuten.co.jp

Wi-Fiルーターには2.4GHzと5GHzの周波数帯域があります。2.4GHz帯は、ほとんどの機器が対応。また、壁や天井といった障害物が多い場所でも電波が届きやすく、インターネット通信が途切れにくいのがメリットです。

ただし、2.4GHz帯はIHクッキングヒーターやBluetoothなど、ほかの機器も利用する帯域なので注意が必要。マンションなどの集合住宅だと、混雑による電波干渉が起こりやすく、インターネットの通信速度が低下してしまいます。

一方、5GHzは電波干渉が起こりにくいため、安定性に優れているのがポイント。ストリーミングの動画再生やオンラインゲームのプレイなども快適に楽しめるのが特徴です。

しかし、2.4GHzと異なり、対応している機器が少なく障害物に対して弱いのがデメリット。壁や家具などによって電波が遮られ、Wi-Fiに繋がりにくくなる場合がある点に注意しておきましょう。

アンテナ数をチェック

By: tp-link.com

快適にインターネットを利用するには、アンテナ数も重要です。無線LANの通信規格である「11n」や「11ac」には、受信用と送信用のアンテナが搭載されており、「2×2」や「4×4」のように記載されています。

最大転送速度の理論値もアンテナ数によって決まっているので、数が大きいほど高速での通信が可能です。さらに、電波も遠くまで届きやすくなるため、部屋のレイアウトやインターネットの利用目的に応じて選びましょう。

また、スマートフォンやパソコンなどの「子機」をインターネットに接続する場合は、アンテナ数が少ない方を優先します。たとえば、Wi-Fiルーターのアンテナが「4×4」であっても、電波を受信する側が「2×2」だと、後者の速度に制限されてしまう点には注意が必要です。

「ビームフォーミング」搭載モデルがおすすめ

By: amazon.co.jp

ビームフォーミングを搭載しているモデルがおすすめです。一般的なWi-Fiルーターは、360°の方向に複数の波を発生し干渉させるため、電波が強くなる部分もあれば、弱くなる部分も出てしまうのが難点。

一方、ビームフォーミング搭載モデルは受信端末に対して集中的に電波を届けられます。本体から離れている場所でも安定した通信を可能としており、ストリーミング再生やオンラインゲームなどで速度遅延による影響を軽減できるのがポイントです。

Wi-Fiルーターのおすすめメーカー

バッファロー(BUFFALO)

By: amazon.co.jp

愛知県名古屋市に拠点を置く周辺機器の大手メーカーです。キーボードやハードディスク、ブルーレイドライブなど幅広い製品をラインナップし、ビジネスシーンでも人気があります。

バッファローのWi-Fiルーターは、部屋のサイズにあわせて選べるのがポイントです。3階まで電波を届けられる家庭用から一人暮らし用のワンルームに適したモノまで展開しているため、さまざまな環境でインターネットを楽しめます。

さらに、メーカー独自のアプリも魅力。対応モデルを購入すれば、スマートフォンやタブレットからQRコードを読み込むことで、機械操作が苦手な方でも簡単に接続できます。

日本電気(NEC)

By: amazon.co.jp

総合電機メーカーとして100年以上の歴史がある「NEC」。LAVIEシリーズのパソコンやタブレットといった製品をラインナップしているだけでなく、社会インフラなどにも携わっています。

NECのWi-Fiルーターは、「Aterm」シリーズとしてラインナップ。スマートフォンのアプリと連携しているのが特徴で、端末の接続状況を確認できます。さらに、インターネットに接続していないときに自動で電源をオフにできるタイマーなど、独自機能を搭載しているのもポイントです。

アイ・オー・データ(I-O DATA)

By: amazon.co.jp

「アイ・オー・データ」は、石川県金沢市に拠点を置く精密機器メーカーです。HDDやSSDといった記憶装置だけでなく、外付けディスプレイやブルーレイドライブなどパソコン周辺機器も取り扱っています。

アイ・オー・データのWi-Fiルーターは、本体を買い替えても簡単に設定できる「引っ越し機能」に対応しているモデルが便利。ボタンひとつで引き継げるため、煩わしい操作や機械が苦手な方におすすめです。低価格の製品も多くラインナップされており、コストパフォーマンスに優れています。

一人暮らし向けWi-Fiルーターのおすすめモデル

バッファロー(BUFFALO) Wi-Fiルーター WMR-433W2

バッファロー(BUFFALO) Wi-Fiルーター WMR-433W2
持ち運びに便利で外出先での仕事にもぴったり

11acに対応しており、理論値で最大433Mbpsの高速通信が可能な一人暮らし向けのWi-Fiルーターです。スマホやポータブルゲーム機、プリンターなど幅広い機器に対応しています。また、WPSボタンを押すだけで簡単に接続できるのも特徴です。

本体サイズは幅45×奥行15×高さ45mm、重量が約19gとコンパクト。カバンなどに入れて持ち運べます。加えて、外出先の有線LANをWi-Fi化できるのもポイント。テレワークやホテルでの仕事など、さまざまなシーンにおすすめのアイテムです。

バッファロー(BUFFALO) Wi-Fiルーター WSR-1166DHPL2/N

バッファロー(BUFFALO) Wi-Fiルーター WSR-1166DHPL2/N
ビームフォーミングに対応し安定した通信が魅力

IPv6に対応した一人暮らし向けのWi-Fiルーターです。アクセス集中による影響が少なく、時間帯に関係なく高速インターネットが楽しめます。ビームフォーミング対応で、安定した通信を実現している点も特徴です。

通信規格のひとつである「11ac」に対応しているのがポイント。理論上の最大転送速度が866Mbpsのため、4K画質の動画視聴やオンラインゲームも快適に楽しめます。音楽データのダウンロードや再生、同期などもスムーズに行えるのも魅力です。

さらに、複数端末の同時接続ができる「MU-MIMO」に対応しており、最大2台同時の通信が可能。また、新旧それぞれのAOSS・WPSボタンを押すだけで、設定が引き継げる機能も備わっています。コスパに優れたモデルを探している方におすすめのアイテムです。

バッファロー(BUFFALO) Wi-Fiルーター WSR-1500AX2S

バッファロー(BUFFALO) Wi-Fiルーター WSR-1500AX2S
スマホやPCを守るセキュリティ機能を搭載

5GHzのアンテナ2本と、2.4GHzのアンテナ2本を搭載した一人暮らし向けのWi-Fiルーターです。最大1201Mbps+300Mbpsの通信速度を実現。「11ax」の通信規格にも対応しており、大容量コンテンツをスムーズに楽しめるのが魅力です。

同時通信を可能にするMU-MIMOに対応しているため、最大2台同時に機器を接続できるのが特徴。さらに、遠くまで届く2.4GHz帯と、優れた速度を誇る5GHz帯の帯域切替を自動で行う「バンドステアリングLite」機能も搭載しています。

情報流出やフィッシング詐欺からスマホやPCを守る、セキュリティ機能もポイント。また、ネット利用時間を制限する機能も備わっています。セキュリティ性に優れており、初めてWi-Fiルーターを購入する方にもおすすめの製品です。

バッファロー(BUFFALO) Wi-Fiルーター WSR-3200AX4S/N

バッファロー(BUFFALO) Wi-Fiルーター WSR-3200AX4S/N

通信規格のひとつである11acに対応している一人暮らし向けのWi-Fiルーター。4K画質の動画視聴やオンラインゲームをプレイする際におすすめです。

4本の5GHzアンテナと、4本の2.4GHzアンテナを内蔵しているのが特徴。ビームフォーミング搭載により、本体から離れた場所でも安定した通信が楽しめます。また、端末を多く繋いでも速度が落ちにくいMU-MIMOにも対応しています。

日本電気(NEC) Wi-Fiルーター Aterm PA-WX7800T8

日本電気(NEC) Wi-Fiルーター Aterm PA-WX7800T8

アンテナ内蔵型で、すっきりとしたデザインの一人暮らし向けWi-Fiルーターです。Wi-Fi 6Eに対応し、2.4GHz・5GHz・6GHzの3つの周波数を利用できます。機器によって通信帯域を使い分け、電波干渉を抑えて安定した通信ができるおすすめ製品です。

独自のブースト機能「IPv6 High Speed」を搭載。データのダウンロードなどがスムーズに行えるので、オンラインゲームやリモートワークでの快適な通信環境を整えられます。

また、仕事とプライベートで通信領域を分離できるのもメリット。万が一、不正なアクセスなどがあった場合に被害が広がるのを抑えられます。端末間の通信も遮断できるため、仕事のデータを保護するという観点からも安心です。

日本電気(NEC) Aterm WG1200HS4

日本電気(NEC) Aterm WG1200HS4

ビームフォーミング機能を搭載しており、スマホなどにピンポイントで電波を送れる一人暮らし向けWi-Fiルーター。快適に通信できるエリアが広く、部屋数の多いマンションに住んでいる方にもおすすめです。

混雑のない接続方式として知られるIPv6に対応しているため、安定した通信が期待できるのも魅力。メーカー独自のブースト機能を利用すれば、大容量のデータもスムーズにダウンロードできます。

また、サイズがコンパクトで場所をとりすぎないのが特徴。縦置き・横置きはもちろん壁掛けも可能で、ちょっとしたスペースに設置できる便利な製品です。

日本電気(NEC) Aterm AM-AX1500HP

日本電気(NEC) Aterm AM-AX1500HP

複数のデバイスとの同時接続に強いWi-Fi 6対応の一人暮らし向けWi-Fiルーターです。混雑していない帯域を自動で選択するスマートな設計で、通信が安定しやすくなっているのがポイント。メーカー独自の「ハイパワーシステム」により、遠くまで電波が届きます。

また、接続した端末への通信タイミングを自動で調節可能。順番待ちと判断された端末の通信機能がスリープ状態に移行するため、スマホなどの余分なバッテリー消費を抑えられます。

さらに、メーカーを問わない設定規格「WPS」に対応しており、設定を簡単に引き継げるのがポイント。Wi-Fiルーターの買い替えを考えている方にもおすすめです。

アイ・オー・データ(I-O DATA) 360コネクト搭載867Mbps対応Wi-Fi 5 ルーター WN-DX1200GR/E

アイ・オー・データ(I-O DATA) 360コネクト搭載867Mbps対応Wi-Fi 5 ルーター WN-DX1200GR/E

上下・左右・奥行の360°全方向に電波を放出するアイ・オー・データ独自の技術「360コネクト」を搭載した一人暮らし向けのWi-Fiルーターです。死角が生まれにくく、部屋のさまざまな場所でスムーズな通信が楽しめます。

IPv6の速度をさらに高める独自の通信技術「IPv6ブースト」に対応しているのも特徴。昼休みや夜間など、ネットが混雑しやすい時間帯でも快適な動画視聴が可能です。加えて、特定の機器に電波を送るビームフォーミングにも対応しています。

インターネット回線を自動で判別する機能を搭載しているのもポイントです。プロバイダの乗り換えなどで回線が変更になっても、設定のやり直しが不要。機能性と利便性に優れたモデルを探している方におすすめの製品です。

アイ・オー・データ(I-O DATA) Wi-Fi6対応Wi-Fiルーター WN-DAX1800GR

アイ・オー・データ(I-O DATA) Wi-Fi6対応Wi-Fiルーター WN-DAX1800GR

11axに対応している一人暮らし向けのWi-Fiルーター。5GHz帯で最大1201Mbps、2.4GHz帯で最大574Mbpsの通信速度を実現しています。360°全方向で死角が生まれにくい「360コネクト」技術を搭載しています。

インターネット回線自動判別機能を搭載しているため、煩わしい設定が不要なのもポイント。また、ネットフィルタリング機能付きなので、安全にインターネットを楽しめます。便利で安定感のあるモデルを探している方におすすめのアイテムです。

アイ・オー・データ(I-O DATA) SIMフリー4Gルーター WN-CS300FR

アイ・オー・データ(I-O DATA) SIMフリー4G LTE ルーター WN-CS300FR

工事が不要な一人暮らし向けのWi-Fiルーター。docomo・au・SoftBank・楽天モバイルの4キャリアに対応しています。SIMを挿し込むだけで簡単に使い始められるのが魅力です。

さらに、LANポート付きで有線接続ができるのもポイント。ゲーム機やPC、アクセスポイントなどが接続可能です。設定したサービスのみ自動で通信節約モードに切り替わる機能も備わっています。テレワークやオンライン会議などにおすすめの製品です。

アイ・オー・データ(I-O DATA) Wi-Fi 6 対応ルーター WN-DAX1800GRN

アイ・オー・データ(I-O DATA) Wi-Fi 6 対応ルーター WN-DAX1800GRN

コンセントに直挿しが可能で場所をとりすぎず、マンションやアパートに設置しやすい一人暮らし向けWi-Fiルーター。リーズナブルな価格で、コスパのよい一人暮らし向けWi-Fiルーターを探している方におすすめです。

LANケーブルを接続して、本体をコンセントに挿すだけでインターネットを利用可能。WPSボタンとLEDのオン・オフスイッチのみを備えたシンプルな設計です。

また、IPv6を利用すれば安定した通信でインターネットを楽しめるのもポイント。MU-MIMOにも対応しているので、回線速度を落とさずに2台の端末と同時接続できます。

TP-Link AX1800デュアルバンドWi-Fi 6ルーター Archer AX23

TP-Link AX1800デュアルバンドWi-Fi 6ルーター Archer AX23

4本の高性能アンテナとビームフォーミングで、スムーズな通信を実現する一人暮らし向けのWi-Fiルーターです。効率性に優れたチップセットを搭載しているのが特徴。消費電力を抑えつつ、安定性も向上しています。

個別URLのブロックやプロファイルの管理、インターネットの一時停止など、セキュリティに関係する機能を複数搭載しているのもポイント。機能性と安全性を兼ね備えたモデルを探している方におすすめの製品です。

TP-Link AX6600 トライバンドWi-Fi 6ゲーミングルーター Archer GX90

TP-Link AX6600 トライバンドWi-Fi 6ゲーミングルーター Archer GX90

1.5GHzクアッドコアCPUを搭載し、優れた処理能力が備わった一人暮らし向けのWi-Fiルーターです。最大2500MbpsのWAN/LANポートと2つのUSB ポートを搭載しているため、さまざまな機器をホームネットワークに接続できます。

ゲーム用のバンドを搭載しているのもポイント。加えて、アカウントとシステムを守るゲームプロテクターが備わっています。ゲーム好きの方におすすめのアイテムです。

TP-Link Archer AX3000 Wi-Fi 6ルーター

TP-Link Archer AX3000 Wi-Fi 6ルーター

高速で低遅延なWi-Fi 6に対応している一人暮らし向けWi-Fiルーターです。縦置きと壁掛けの両方が可能で、狭いスペースにも設置しやすいのが魅力。オンラインゲームを楽しみたい方にもおすすめです。

4つのLANポートを備えているため、複数のデバイスと安定した有線接続が可能。また、セキュリティサービスである「TP-Link HomeShield」が標準搭載されており、インターネットを安全に利用できるのもポイントです。さらに、アンテナはビームフォーミングに対応しているので、本体から離れた場所でも安定した通信が期待できます。

TP-Link Archer Air R5 AX3000デュアルバンドWi-Fi 6 Airルーター

TP-Link Archer Air R5 AX3000デュアルバンドWi-Fi 6 Airルーター

本体の厚さがわずか8mmの超薄型設計の一人暮らし向けWi-Fiルーター。LEDインジゲーターとWPSボタンの両機能を備えたフロントのロゴ、本体下部にUSB Type-Cの電源ポートを配しています。

通信速度が速くカバー範囲も広いWi-Fi 6に対応。内蔵されたスマートアンテナが接続した端末を検出してパフォーマンスを最適化するため、部屋数の多いマンションなどでも通信が安定しやすい点がメリットです。

また、付属の壁掛け用ブラケットやシールを利用し、手軽に設置できるのもポイント。カラーはオールホワイトでさまざまなインテリアに馴染みやすいので、機能性だけでなくデザイン性にこだわりたい方にもおすすめです。

Wi-Fiルーターの売れ筋ランキングをチェック

Wi-Fiルーターのランキングをチェックしたい方はこちら。