Wi-Fiの普及により、スマート化が進んでいる無線LAN接続。特に宿泊するホテルにおいては有線LANケーブルのみが用意されている場合もあるため、「ホテルルーター」で無線LAN対応に切り替えると、ネット環境がより便利になります。

そこで今回は、ホテルルーターのおすすめモデルをピックアップ。対応周波数・通信速度・給電方法による違いについてもご紹介するので、気になる方はぜひチェックしておきましょう。

ホテルルーターとは?

By: amazon.co.jp

「ホテルルーター」とは、ホテルの客室などに備え付けられた有線LANケーブルと接続することで、無線LAN中継機の役割を果たすアイテムです。有線LANしかない環境下ではひとつのデバイスとしか接続できませんが、ホテルルーターがあれば、複数のデバイスと接続ができます。

特にスマホやタブレットは基本的にWi-Fi接続が可能なので、LTE回線のデータ通信量を抑えられるのもポイント。旅行や出張が多い方は、ホテルルーターを用意しておくと便利です。

ホテルルーターの選び方

通信速度で選ぶ

Wi-Fiには、「IEEE 802.11a」「IEEE 802.11b」「IEEE 802.11g」「IEEE 802.11n」「IEEE 802.11ac」という5つの通信速度規格があります。もっとも遅いIEEE 802.11bが最大11Mbps、もっとも速いIEEE 802.11acが最大6.9Gbpsです。

「bps」は「bit per second」の略で、「1秒間に何ビット(bit)扱えるか」を表しています。つまり、6.9Gbpsであれば1秒間に6.9Gbit扱えるということ。動画を見たり、重いデータをやりとりしたりする場合は、bpsの大きな規格のモノを選んだほうが快適です。

ただし、接続するデバイスが規格に対応していないと使えない点には注意が必要。ホテルルーターを購入する際には、持っているデバイスがどの通信規格に対応しているか確認しておきましょう。

対応周波数で選ぶ

2.4GHz

By: amazon.co.jp

2.4GHz帯で使用できる規格は、「11b」「11g」「11n」の3つです。障害物に強く、遠くまで電波を飛ばせるのが特徴。多くのデバイスと接続できるので、スマホやタブレットなどを複数接続したいときに便利です。

一方で、2.4GHz帯は電子レンジなど多くの家電製品にも利用されています。場合によっては、電波干渉の原因となるため注意が必要です。干渉が起きると電波強度が低下したり、不安定になったりするので、機器から離して無線LAN中継機を設置するか、5.0GHz帯の電波で接続しましょう。

5.0GHz

By: amazon.co.jp

5.0GHz帯で使用できる規格は「11a」「11n」「11ac」の3つで、高速通信できるのが魅力。周波数幅が広くチャネルを占有できるため、快適に動画を視聴できます。

また、隣接したチャネルと20MHz離れているので重なり合うこともなく、同一の周波数帯を使用する機器がないため電波干渉が少ないのもポイントです。

一方で、障害物にやや弱いのがデメリット。壁越しであったり、背の高い家具が置かれていたりすると上手く繋がらないことがあるので留意しておきましょう。

2.4GHz・5.0GHz両対応

By: amazon.co.jp

ホテルルーターのなかには2.4GHz帯と5.0GHz帯の周波数を、同時に発信できるモデルも発売されています。両方の周波数帯で使えるため、接続できるデバイス数が豊富なのが特徴。2.4GHz帯にしか対応していない機器でも使えるので便利です。

また、両方の周波数帯に対応している新しいデバイスの場合、普段は5.0GHzで快適な高速通信を行い、1階と2階のように物理的な障害が多い環境では2.4GHzで安定した接続で使用することも可能。

多様な環境でWi-Fiを使用する方はぜひ検討してみてください。

現在使用している端末をチェック

現在使用している端末のスペックをチェックしておくのも、ホテルルーターを選ぶときの重要なポイントです。使っているパソコンやスマホが「IEEE 802.11ac」など高速通信規格に対応していても、ルーター側が対応していなければ期待する通信速度は得られません。

所有しているデバイスの対応規格をしっかりと確認したうえで、少なくとも同じ通信規格の製品、できればより高速なモデルを購入するのがおすすめ。ホテルでの快適なワイヤレス環境が確保できるだけでなく、将来端末を買い替えた際にもそのまま使い続けることが可能です。

サイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

ホテルルーターを選ぶ際には、サイズも重要なポイント。基本的にコンパクトであればあるほど携帯性はよくなりますが、小さすぎるとカバンから取り出しにくかったり、どこかに置き忘れたりする可能性があります。

頻繁に出し入れをして使う方や、紛失するのが心配な方は、ある程度大きさのある製品を選んでおくと安心です。幅・高さ・奥行をしっかりと確認して、自分に合ったサイズのモノを選びましょう。

給電方法で選ぶ

給電方法はUSBとコンセントの2つがあります。USBタイプはバッテリーが切れてもパソコンやモバイルバッテリーから充電できるため、場所を選ばないのが魅力です。

コンセント給電タイプは直接AC電源に挿して充電するので、コードが不要。一方、使用場所はある程度限られてしまうというデメリットがあるため注意しておきましょう。

ホテルルーターのおすすめメーカー

エレコム(ELECOM)

By: amazon.co.jp

「エレコム」は大阪府に本社を置くコンピュータ周辺機器メーカー。マウスやキーボードをはじめとするパソコン周辺機器を豊富に取り扱っているほか、イヤホンやスピーカーなどのオーディオ機器、スマホやタブレットのアクセサリーなど、幅広いアイテムをラインナップしています。

カラーバリエーションが豊富なモデルもあり、お気に入りの1台を見つけやすいのが特徴です。

バッファロー(BUFFALO)

By: amazon.co.jp

「バッファロー」は、愛知県に本社を置くパソコン周辺機器メーカー。シンプルなモデルから多機能なモノまで豊富なラインナップを展開しています。

特にWi-Fiルーターは人気で、使いやすさと快適さを兼ね備えたアイテムを取り揃えているのが特徴。ホテルルーターに関しても、軽量かつコンパクトで持ち運びに優れています。

アイ・オー・データ(I-O DATA)

By: amazon.co.jp

アイ・オー・データは1976年に設立された、石川県に本社を構える精密機器メーカー。主に、パソコンやスマホ関連の製品を製造・販売しています。液晶モニター・HDD・ネットワークカメラなど、充実した品揃えが特徴です。

ホテルルーターはSDカードスロットやUSBポートを備え、Wi-Fiストレージとしても使える多機能モデルを販売。多様な用途に活用できる製品を探している方におすすめです。

ホテルルーターのおすすめモデル

エレコム(ELECOM) Wi-Fiルーター WRH-300BK3-S

コンパクトで旅行や出張が多い方におすすめ

持ち運びやすいコンパクトなホテルルーターです。旅行や出張に出る機会が多い方におすすめのモデル。カバンの中でかさばらないだけでなく、ポケットに入れて気軽に持ち歩くことも可能です。

11b・11g・11n規格に対応しており2.4GHz帯を使用しています。小型ながら最大通信速度は300Mbpsと十分なスピードを確保。メールの送受信はもちろん、動画の視聴も快適に楽しむことが可能です。USB給電式を採用しているため、スマホの充電器を電源として利用できます。

また、初期設定が容易にできるのも本モデルの特徴。付属のQRコードを読み込むだけで、スマホやタブレット端末からでも設定がおこなえるので便利です。シンプルで携帯性に優れた製品を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

エレコム(ELECOM) Wi-Fiルーター WRH-583BK2-S

最新規格の11acに対応で快適な通信を実現

11ac規格に対応したホテルルーター。5GHzと2.4GHz帯を使用するデュアルバンドタイプのモデルです。5GHzなら最大433Mbpsの高速通信が、2.4GHzでも最大150Mbpsでワイヤレス通信がおこなえます。ホテルの部屋にも快適なネットワーク環境を手軽に構築したい方におすすめのモデルです。

5GHz・2.4GHz両方の周波数帯を同時に使用可能。2.4GHzにしか対応していない旧タイプの製品から、5GHzにも対応する最新機種までさまざまなデバイスが接続できます。複数の機器を持ち歩く方にもおすすめです。

さらに、有線LANポートを搭載しているのもポイント。同ポートを備えたパソコンとなら有線接続できるのも魅力のひとつです。仕事で使用するパソコンとはセキュリティ面で有利な有線で、スマホやタブレットとはワイヤレスで繋ぐなど使い分けもできるので重宝します。

バッファロー(BUFFALO) トラベルルーター WMR-433W2

優れた携帯性で持ち運びに便利なモデル

カバンやリュックの中でもかさばらない、スリムでスタイリッシュなホテルルーターです。本体重量は約19gと非常に軽量。持ち運びやすい製品が欲しい方におすすめのモデルです。ケーブル類も一緒に収納できる携帯ポーチが付属しているので重宝します。

11ac規格に対応しており、最大433Mbpsでの高速通信が可能。旅先でも快適なネットワーク環境が手に入ります。中継機として使用できるのも本モデルの特徴です。Wi-Fi環境の整ったホテルだけでなくフリーWi-Fiの利用時にも、外部からの不正アクセスを防ぐことが可能。セキュリティがしっかりしているので安心して接続できます。

WPSに対応しているのもポイントです。WPS対応のデバイスならボタン1つで接続が完了。そのほか、QRコード読み取りによる設定ができるなど、初心者の方にもおすすめのモデルです。

アイ・オー・データ(I-O DATA) ポケットルーターWFS-SR03

アプリのインストールでデータの自動転送が可能

SDカードスロットとUSBポートを搭載したポケットルーターです。スマホで撮影した写真や動画を、外付けメモリやストレージへWi-Fi経由で転送できます。11ac規格に対応しているので最大433Mbpsでの通信ができ、家族や友人とのデータ共有を快適におこなうことが可能です。

さらに、ファイル管理アプリ「Quick Sync」をスマホにインストールしておけば、接続している外付けHDDなどへデータを自動転送できます。一度設定するだけで次回からの操作は不要なので手間はかかりません。スマホの容量不足解消にもおすすめのモデルです。

LANポートを搭載しており、ホテルの有線LANに繋げばWi-Fi接続が可能。旅行や出張時に便利なホテルルーターとして活躍します。3350mAhのバッテリーを内蔵しているため、モバイルバッテリーとして使える点も魅力です。

日本電気(NEC) ホテルルーター Aterm W500P

最大10台のデバイスと同時接続ができる

デュアルバンドを搭載したホテルルーターです。2.4GHz帯で最大150Mbps、5GHz帯なら433Mbpsの高速通信が可能。ただし、2つの周波数帯を同時に利用することはできません。スイッチで切り替えて使用するので、購入を検討している方はあらかじめ留意しておきましょう。

最大10台のデバイスと同時接続ができます。出張や旅行先のホテルで、同僚や家族と共有するネットワーク構築におすすめのモデルです。NFC機能を搭載しているのも本モデルの特徴。同機能を備えた端末なら、本機にかざすだけでWi-Fi設定が完了するので便利です。

重さも約34gと非常に軽量なため気軽に持って出かけられます。

エレコム(ELECOM) 無線LANルーター WRH-300WH-H

有線・無線どちらも使える

2.4GHzの11b・11g・11n規格に対応したホテルルーターです。宿泊先でも最大300Mbpsの快適なワイヤレス接続が可能。約50cmのLANケーブルが付属しています。部屋にケーブルが備え付けられていない場合でも、フロントへ借りにいく必要はありません。チェックイン後、すぐに設置して使えるので便利です。

有線LANポートを搭載しているのが特徴。重要なメールの送受信など、ワイヤレス接続によるネット利用を避けたいビジネスシーンにおすすめです。ノートパソコンは有線、スマホやタブレットはWi-Fiといった使い分けができます。

電源は付属のACアダプターによる給電方式を採用。コンセントから多少離れた場所にも設置しやすいため、ノートパソコンで有線LANポートを利用する際に重宝します。有線・無線どちらも使える製品を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

プラネックス(PLANEX) ホテルルーター ちびファイ3 MZK-DP150N

本体サイズが約幅30×高さ45×奥行55mmのコンパクトな製品です。重さも約55gと非常に軽量。携帯性を重視する方におすすめのホテルルーターです。コンセントに直差しするタイプのため、ACアダプターやUSB充電器を持ち歩く必要はありません。折りたたみ式のプラグを採用しており、カバンの中でかさばらず容易に持ち運べます。

有線LANはもちろん、無線LANに対応した「Wi-Fi-Wi-Fiモード」を搭載しているのも本モデルの特徴。本機とホテル側Wi-Fiの接続設定をしておけば、普段利用しているデバイスがそのまま繋げられます。スマホやタブレットなど複数のデバイスを持ち歩いている方にピッタリです。家族やグループ旅行といった用途にも適しています。

TP-Link AC750 ホテルルーター TL-WR902AC

デュアルバンドに対応したホテルルーターです。2.4GHzで最大300Mbps、5GHzなら433Mbpsの通信が可能。外出先でも高速なネット環境を構築したい方におすすめのモデルです。中継機モードを備えているため、自宅にいる際はWi-Fiエリアの拡張用途に活躍します。

多機能USBポートを搭載しているのも本モデルの特徴。最大5V2A出力に対応しているので、スマホやデジカメといったモバイルデバイスへの充電がおこなえます。また、USBメモリを接続すれば写真や音楽ファイルの共有も簡単です。

TP-Link Nano ホテルルーター TL-WR802N

持ち運びのしやすいコンパクトなホテルルーターです。2.4GHzの11n・11b・11g規格に対応しており、最大300Mbpsでのデータ転送が可能。旅行や出張先でも快適にネットを利用したい方におすすめのモデルです。また、価格が手頃なため、気軽に購入できる製品が欲しい方にも適しています。

電源はUSB給電方式を採用。ノートパソコンのUSBポートやスマホの充電器から給電できるので重宝します。有線LANポートを搭載しているのも本モデルの特徴です。自宅でテレビ・デスクトップパソコン・ゲーム機など、Wi-Fi非対応機器をネットワークに接続する用途にも利用できます。

GL.iNet トラベルルーター GL-MT300N-V2

セキュリティ性能に優れたホテルルーターです。30以上のVPNサービスプロバイダーに対応しているのが特徴。ネットワーク間の全情報の流れを暗号化することで、データの漏洩を防ぎプライバシーを保護できると謳われています。海外出張の機会が多い方や、重要なデータを安全に送受信したい方におすすめです。

本体寸法は58×58×25mmとコンパクトな設計。重さも40gと非常に軽量なため、カバンやリュックの中でもかさばらず容易に持ち運ぶことが可能です。

有線LANポートを搭載しているので、ノートパソコンを有線接続したいときに重宝します。USBポートを備えているのもポイント。USBメモリや外付けHDDに保存したデータの共有が簡単におこなえます。

ラブパワー(RAVPower) FileHubファイルハブ RP-WD009

11ac規格に対応しており、最大433Mbpsでの高速通信が可能なモデルです。SDカードスロットを搭載しているのが特徴。デジカメで撮影した写真やビデオをスマホやタブレットへ簡単に転送できます。また、USBポートを備えているため、写真のバックアップをとったり保存してある音楽を聴いたりすることも可能です。

6700mAhの大容量バッテリーを搭載しているので、最大8.4時間の連続駆動ができます。また、スマホのモバイルバッテリーとしても使えて便利。出張や旅行先で便利な多機能型のホテルルーターを探している方におすすめです。

家族やグループでのデータ共有も容易なため、気になる方は一度チェックしてみてください。