ゲームを本格的に取り組む際に気になるのが、通信速度やタイムラグ。ゲーミングルーターには、一般の家庭用ルーターよりも通信速度が速く、接続の機能を拡張する製品が充実しています。

そこで今回は、おすすめのゲーミングルーターをご紹介。製品を選ぶ際のポイントも解説するので、購入を検討されている方は、ぜひチェックしてみてください。

ゲーミングルーターとは?

By: rakuten.co.jp/

ゲーミングルーターとは、ゲームで使用することを目的として作られたルーターのこと。家庭用のルーターを使用してゲームを楽しむことができますが、より通信の速度や安定感を求めるのであれば、ゲーミングに特化した機能を搭載しているルーターを選ぶのがおすすめです。

ゲーミングルーターの選び方

By: rakuten.co.jp/

処理能力をチェック

ゲームで負荷のかかる動作をするときに重要になるのが処理能力。一般的に、CPUの性能が高いほど多くの処理を安定して行えます。搭載されているCPUはクロック数のGHz(ギガヘルツ)で表され、数値が大きいほど処理が速く、高性能です。

また、CPUの処理は「コア」で行われますが、搭載されている数が多いほど、複数の作業を分担して行えます。より高性能のものを選ぶために、コアを2つ搭載した「デュアルコア」や4つ搭載した「クアッドコア」といったものを選びましょう。

途切れにくいものを選ぶ

オンラインゲームをする際に、気になるのが「タイムラグ」。タイムラグの計測には「ping値」の数値が使われますが、低ければ低いほどタイムラグが少なくゲームをプレイできます。ping値が50ms以下であればストレスなく動作し、30ms以下であれば快適にオンラインゲームを楽しむことが可能です。

なお、pingの値は通信の環境によって大きく変わるため、接続の方法を工夫すれば改善できます。ゲーミングルーターごとのping値の差はないので、数値を最適化する製品や計測できる製品を選ぶとよいでしょう。

回線が安定するものを選ぶ

オンラインゲームをする際に気になるのが、回線の安定度。「2.4GHz帯」「5.0GHz帯」の2種類の周波数で安定度が決まります。2.4GHz帯は、電波が遠くまで到達するので、壁などの障害物に強い一方、対応機器が多いので回線が混雑しがちです。5.0GHz帯は、電波干渉に強く接続が安定しやすいですが、障害物によっては繋がりにくくなる恐れがあります。

ゲーミングルーターには、基本的にどちらの周波数も搭載されていますが、5.0GHz帯を利用すると他の機器の干渉も少なく、スムーズに接続できるのでおすすめ。

また、周波数はMbps(メガビーピーエス)で速度を計測します。数値が大きいほど情報の送信量が多くなるので、より速く通信できるのが特徴。Mbpsの数値が高いゲーミングルーターを選ぶことで、快適に通信することが可能です。

ゲーミングルーターのおすすめメーカー

エイスース(ASUS)

By: rakuten.co.jp

ゲーミングルーターで有名なのは、台湾メーカーの「エイスース」。エイスースはゲーミング関連の製品ラインナップが豊富です。ゲーミングルーターのラインナップは8種類ほど。一般的なルーターと違い、高性能でデザイン性に凝った見た目が特徴です。

ゲーミングルーターのおすすめ

エイスース(ASUS) ゲーミングWi-Fi無線ルーター RT-AC86U

エイスース(ASUS) ゲーミングWi-Fi無線ルーター RT-AC86U

エイスースのなかで人気のオンラインゲームに最適なゲーミングルーター。5.0GHz帯と2.4GHz帯のデュアルバンドなので、家の中の通信機器が多くても周波数が被る心配を軽減します。回線速度は、5.0Ghzで2167Mbps、2.4GHzで750Mbpsと高速です。

また、ネットワークゲームのタイムラグを軽減する「WTFast」機能を搭載。本モデルと接続先の通信経路を最適化し、タイムラグを最小限に抑えます。最大30〜60%のping値を低減するので快適にオンラインゲームを楽しむことが可能です。

さらに、CPUには1.8GHz/64bitデュアルコアを搭載しています。一般のルーターに比べて複雑な作業が可能なので、遅延なく使用できるのもポイント。タイムラグの最適化機能がついていることに加え、速度も充実したおすすめのゲーミングルーターです。

ティーピーリンク(TP-Link) WiFi無線LANルーター Archer C5400

ティーピーリンク(TP-Link) WiFi無線LANルーター Archer C5400

ウイルス対策などのセキュリティ機能もついたゲーミングルーター。標準でトレンドマイクロ社のHome Careを搭載しているので、ウイルスの脅威からデバイスを保護します。ゲーム機器からインターネットにアクセスする際も安心です。

また、本モデルには、ビームフォーミング機能を搭載。接続端末の距離や方向を検知し電波を集中的に送信するので、より高速なWi-Fi通信を実現します。アンテナも8本と多めなので、ゲーミング時に安定した通信が可能です。

周波数帯は、5.0GHz×2と2.4GHzで最大2167Mbpsと高速なので、ゲーミングのWi-Fi通信で困りません。価格も安くコストパフォーマンスに優れたおすすめのゲーミングルーターです。

ネットギア(NETGEAR) WiFi無線LAN親機ルーター R7800-100JPS

ネットギア(NETGEAR) WiFi無線LAN親機ルーター R7800-100JPS

802.11ac wave2国際規格に対応した、ゲーマーにおすすめのゲーミングルーター。ビームフォーミング機能に加え、MU-MIMO機能も搭載しているので、複数子機の同時通信も快適です。

また、通信接続の優先順位を決めるダイナミックQoS機能も搭載。子機のゲーム機を優先して接続できるので、家の中の通信機器が多くても安心です。最大40台まで接続可能なので、接続する機器が多くても問題ありません。

さらに、保証期間が3年とサポート体制も充実しています。年中無休の日本語対応なのでゲーミングルーターのトラブル時にも安心。機能性に優れていることに加えて、価格もリーズナブルなのでコストパフォーマンス重視の方におすすめです。

エイスース(ASUS) ゲーミングWiFi無線LANルーター GT-AC5300

エイスース(ASUS) ゲーミングWiFi無線LANルーター GT-AC5300

ROGシリーズ独自のインターフェースにより豊富な情報にアクセスできるゲーミングルーター。周波数帯と速度は、5.0GHzで2167Mbps×2、2.4GHzで1,000Mbpsとゲーミングの通信に最適です。5.0GHz帯をゲーミング機に割り当てることで、帯域をフルに活用できます。

また、ゲーミングデバイス用に最適化されたゲーミングLANポートを2つ搭載。有線LANはゲーミングLANポートと合わせて合計8ポート搭載しているので、有線接続も安心です。

本モデルは、複数のルーター通信を可能にする「Ai Mesh」に対応。部屋の中のルーター同士が通信するので、家の中に壁などの障害物があっても安定して通信できます。住宅構造が複雑な家に嬉しい機能です。

CPUは1.8GHz/64bitクアッドコアと処理能力は抜群。ゲーム機器のネットワークを保護する「ゲームIPS」機能を搭載するなど、ゲーム機能に特化したおすすめのゲーミングルーターです。

ティーピーリンク(TP-Link) ゲーミング無線LANルーター Archer C5400X

ティーピーリンク(TP-Link) ゲーミング無線LANルーター Archer C5400X

赤と黒が基調のデザインに凝ったゲーミングルーター。80台以上の端末と接続可能なので、通信機器が多い家でも接続に困りません。周波数帯と速度は、5.0GHzで2167Mbps×2、2.4Mbpsで1000Mbpsと高速です。

また、ゲーム接続を自動的に優先する「インテリジェントトラフィック優先」機能も搭載。最適化エンジンが自動的にトラフィックを分類し、優先するのでゲーム中に他の機器の通信が行われても安心です。

さらに、Wi-Fiの送受信能力を向上する「レンジブースト機能」を搭載。通常のゲーミングルーターに比べWi-FIの範囲が広がるので、家のどこにいても快適にゲームを楽しめます。機能性に優れたおすすめのゲーミングルーターです。