オンラインゲームを本格的にプレイする際に気になるのが、通信速度やタイムラグ。ゲームをより快適に楽しみたい方には、一般的な家庭用ルーターよりも通信速度が速く、接続の機能を拡張できる「ゲーミングルーター」がおすすめです。

そこで今回は、ゲーミングルーターの選び方とおすすめモデルをご紹介。購入を検討している方は、ぜひチェックしてみてください。

ゲーミングルーターとは?

By: amazon.co.jp

ゲーミングルーターとは、オンラインゲームで使用することを目的として作られたルーターのこと。家庭用のルーターでもゲームを楽しめますが、より優れた通信速度や安定感を求めるのであれば、ゲーミングに特化した機能が搭載されたモデルを選ぶのがおすすめです。

ゲーミングルーターの選び方

処理能力をチェック

By: asus.com

ゲームで負荷のかかる動作をするときに重要になるのが処理能力。一般的に、CPUの性能が高いほど多くの処理を安定して行えます。搭載されているCPUはクロック数のGHz(ギガヘルツ)で表され、数値が大きいほど処理が速く、高性能です。

また、CPUの処理は「コア」で行われ、搭載されているコアの数が多いモデルなら複数の作業を分担して行えます。より高性能なゲーミングルーターが欲しい方は、コアを2つ搭載した「デュアルコア」や、4つ搭載した「クアッドコア」仕様のモノを選びましょう。

途切れにくさをチェック

オンラインゲームをする際に、気になるのが「タイムラグ」による途切れ。タイムラグの計測には主に「ping値」と呼ばれる数値を使います。ping値が低ければ低いほどタイムラグが少なく、ゲームを快適にプレイ可能。ping値を最適化できるゲーミングルーターや、数値が計測できるモデルを選ぶのがおすすめです。

一般的に、ping値が50ms以下であればスムーズに動作し、30ms以下であれば快適にオンラインゲームを楽めるといわれています。なお、pingの値は通信の環境によって大きく変わるもの。有線で接続するなどの工夫をすれば、改善できる場合もあります。

回線が安定しやすいかチェック

By: asus.com

オンラインゲームをする際、回線の安定度も気になるポイント。回線の安定度は、利用する周波数の種類によって異なります。

周波数には主に「2.4GHz帯」と「5.0GHz帯」の2種類が存在。2.4GHz帯は電波が遠くまで到達するため、壁などの障害物に強いのがメリットです。対応機器が多いので、回線が混雑しやすいのは懸念点。5.0GHz帯は、電波干渉に強く安定して接続しやすいのが特徴です。ただし、障害物によっては繋がりにくくなる恐れがあります。

ゲーミングルーターは両方の周波数に対応したモデルが主流ですが、5.0GHz帯を利用すればほかの機器の干渉も少なく、スムーズに接続できておすすめです。

また、周波数はMbps(メガビーピーエス)で速度を計測します。数値が大きいほど情報の送信量が多くなり、速く通信できるのが特徴。Mbpsの数値が高いゲーミングルーターを選ぶことで、より快適に通信可能です。

接続方法をチェック

By: amazon.co.jp

ゲーミングルーターの接続方法には有線と無線の2種類があります。有線接続はケーブルを用いた接続方法で、通信が途切れにくく、安定して高速通信が楽しめるのが魅力です。

一方の無線接続はケーブルを使用せずにWi-Fiを用いた接続方法で、信号が届く範囲であれば家のどこにいても接続できるのがポイント。近年では無線でも遅延が少ないモデルや、ゲームの通信を優先できるアイテムも登場しています。

価格をチェック

基本的にゲーミングルーターは一般的なルーターと比べてスペックが高く、値段も高くなる傾向にあります。あまりにも高性能なアイテムを選ぶとオーバースペックになり、使いこなせず無駄な出費に繋がる可能性があるので注意しましょう。

ゲーミングルーターには価格に幅のあるアイテムですので、価格やスペックを確認して使用環境に応じたアイテムを選ぶのがおすすめです。

ゲーミングルーターのおすすめメーカー

エイスース(ASUS)

By: asus.com

ゲーミングルーターで有名な台湾メーカー「エイスース」。ゲーミング関連製品を多く取り扱っているのが特徴です。ゲーミングルーターにおいても、多数ラインナップ。同社のゲーミングルーターは、高性能でデザイン性も高いのが魅力です。

ゲーミングルーターのおすすめモデル

エイスース(ASUS) ROG Rapture GT-AX11000

Wi-Fi 6に対応しており、最大4804Mbpsの高速通信を実現しているゲーミングルーター。IEEE 802.11nから最新企画の802.11axまで、幅広いWi-Fi規格に対応しています。周波数は5.0GHz帯で電波干渉に強く、安定して接続できるのが魅力です。

接続台数は36台で、3階建てや4LDKなどの広い間取りにも対応しています。また、PS4やXbox One、Wii Uなど幅広いゲーム機と接続できます。また、ひとつのチャンネルを複数のユーザーで共有できる「OFDMAテクノロジー」に対応しているのもポイントです。

「GameFirst V/ゲーミングLANポート」「ゲームブースト」「wtfast」と、ゲーム通信を加速させる3つの機能が搭載されており、快適なプレイを楽しむことが可能。本格的なゲーム環境を実現したい方におすすめのアイテムです。

エイスース(ASUS) ROG Rapture GT-AC5300

ping値をグラフィカルに表示することで通信状況がモニタリングできる「Game Dashboard」搭載のゲーミングルーター。さまざまな機能がクリック操作でコントロールでき、安定したWi-Fiパフォーマンスを体感できます。

ゲーム通信を最優先するゲームブーストやパケットの損失を防ぐWTFastを搭載。ラグの少ない、快適なプレイが楽しめます。また、セキュリティシステムのひとつ「Game IPS」が備わっており、安全性も良好です。

2.4 ・5.0・5.0GHz高帯域と3つの帯域に対応しているのもポイント。使用環境に応じて使い分けられます。どんな状況でも最適な通信環境でゲームを楽しみたい方におすすめのアイテムです。

エイスース(ASUS) TUF GAMING TUF-AX3000

Wi-Fi 6に対応しており、5.0GHz帯で最大2402Mbpsの高速通信が可能なゲーミングルーター。複数のエイスースWi-Fiルーターを繋ぐ「AiMesh」に対応しているため、家庭内のすみずみまでネットワークが構築できます。

アダプティブQoSを活用することで、ゲームの通信を優先させることが可能。パソコンやスマートフォンなど複数のデバイスと接続していても快適なプレイが楽しめます。また、VPNの同時利用が可能なことや高いセキュリティ機能を備えているのも魅力です。

本体の側面にはPS4やXbox Oneなどのゲーム機と接続できるゲーミングLANポートが備わっており、ゲーミングパケットが優先的に処理されるのもポイント。無線でも有線でも高速通信を楽しみたい方におすすめのアイテムです。

エイスース(ASUS) RT-AC88U

PS4やXbox Oneなど、幅広いゲーム機に対応しているゲーミングルーター。iPhoneなどの通信機器とも接続できます。また、ゲームの通信を優先できるアダプティブQoSを使用することで、他機器が通信を始めてもゲームへの影響を最小限に抑えることが可能です。

トレンドマイクロのセキュリティ技術「AiProtection」機能を搭載しており、不正Webサイトへのアクセスをブロックできるのも魅力。セキュリティ設定の診断も可能です。また、接続したデバイスの脆弱性が攻撃された際、その通信を遮断する機能も備わっています。

専用のアプリをインストールすることで、スマートフォンやタブレットから設定が変更できるのもポイント。接続状況の確認なども行えます。安全性と利便性を兼ね備えたゲーミングルーターを探している方におすすめのアイテムです。

エイスース(ASUS) RT-AC86U

5.0GHzと2.4GHzが備わったマルチバンド仕様のゲーミングルーター。802.11ac規格で、最大2167Mbpsのスピードを実現しています。オンラインゲームや4K動画のストリーミングなどにおすすめです。

ping値とパケットのロスを最小限に抑えるWTFast機能を活用すれば、快適なネットワークゲームが楽しめます。また、MU-MIMO技術に対応しており、複数の端末を同時に接続しても高速通信が楽しめるのもポイント。アダプティブQoSを活用すればゲームの通信を優先させることもできます。価格が安く、コストパフォーマンスに優れたアイテムです。

ネットギア(NETGEAR) Nighthawk X4S デュアルバンドWiFi ゲーミングルーター R7800

最大2.53GbpsのWi-Fiと160MHzの帯域幅が備わっているゲーミングルーター。デュアルコア1.7GHzプロセッサーが搭載されており、高い処理能力を有しています。「Dynamic QoS」を活用すればゲームの通信を優先させることが可能。複数の機器と接続中でもラグのないプレイが楽しめます。

専用の「Nighthawkモバイルアプリ」をインストールすることで、スマートフォンからルーターのセットアップが可能。また、接続デバイスの管理やインターネットの速度テストなども行えます。

「NETGEAR ReadyCLOUD USB Access」を活用すれば、USBドライブにあるファイルへアクセスできるのもポイント。ゲームのワンシーンなど、写真の共有も行えます。幅広い活用方法があるアイテムです。

ネットギア(NETGEAR) NIGHTHAWK トライバンド WIFI 6 ルーター NETGEAR ARMOR RAX200

2つの5.0GHzと1つの2.4GHzが備わったトライバンドのゲーミングルーター。合計約10.8Gbpsを実現しています。オンラインゲームをプレイしながら動画のインストールなどを同時に行う際におすすめです。

専用のアプリをインストールすることで、タブレットやスマートフォンから設定やテストなどが行えるのもポイント。Apple StoreとGoogle Playどちらからもリリースされており、iPhoneでもandroidでも使用できます。

家庭用サイバーセキュリティの「NETGEAR Armor」を使用すれば、マルウェアなどから接続デバイスを保護できるのも魅力。アンチウイルスやデータ保護機能も備わっています。スピードと安全性を兼ね備えているアイテムです。

ネットギア(NETGEAR) NIGHTHAWK AX8 WIFI 6 ルーター RAX80

2.4GHzと5.0GHzのデュアルバンドで、Wi-Fi 6に対応しているゲーミングルーター。2.4GHzで最大1147Mbps、5.0GHzで最大4804Mbpsの速度を誇ります。また、Wi-Fi 5やWi-Fi 4との下位互換性があり、幅広い機器に使用できるのも魅力です。

4Kや8Kのストリーミングに対応しているほか、NetflixやYouTubeなどがスムーズに視聴できるのもポイント。オンラインゲームもラグを気にせず遊べます。また、性能に優れた8本のアンテナを搭載しており、家のどこにいても高速通信が可能です。

専用のアプリを使用すれば、スマートフォンやタブレットからセットアップできます。また、ホームネットワークの監視や通信速度の確認なども可能。幅広い利用シーンで活躍するアイテムです。

ティーピーリンク(TP-Link) Archer AX11000

2つの5.0GHzと2.4GHzの回線を搭載しているゲーミングルーターです。2.4GHz帯で1148Mbps、5.0GHz帯で4804Mpbsの高速通信が可能。また、2.4GHz帯では障害物を気にせず接続できるほか、5.0GHz帯では別機器の干渉を気にせず接続できるのも魅力です。

1.8GHzのクアッドコアCPUと3つのプロセッサーを搭載しているなど高い処理能力を誇り、安定したプレイが楽しめます。また、HomeCareセキュリティシステムが備わっており、安全にオンラインゲームが行えるのもポイントです。

スマートフォンやパソコンなどとの通信と干渉し合わないよう、ゲーム用帯域を設定することが可能。速度を落とすことなくゲームとストリーミングが同時に行えます。使い勝手がよく、環境に応じた使い分けができるアイテムです。

ティーピーリンク(TP-Link) Archer AX6000

5.0GHzと2.4GHzのデュアルバンドで、合計5952Mbpsのスピードを有するゲーミングルーター。Wi-Fi 6に対応しており、4Kや8K動画のストリーミングなど、リソースを多く消費するシーンで活躍します。

8本のハイゲインアンテナで家のどこにいても快適に繋がるのがポイント。また、端末ごとに空いているバンドを割り当てる「インテリジェント コネクション」にも対応しているので、複数の機器を同時に使用する場合にもおすすめです。

1.8GHzのクアッドコアプロセッサを搭載しており、高い処理能力を誇るのもポイント。負荷のかかるゲームシーンでも快適にプレイできます。また、アンチウイルス機能が備わっているなどセキュリティ面も良好。ストレスフリーな通信が楽しめるアイテムです。

ティーピーリンク(TP-Link) MU-MIMO トライバンド ゲーミング 無線LANルーター Archer C5400X

「MU-MIMO」と「エアタイムフェアネス機能」が備わっているゲーミングルーター。複数の端末を接続しても同時に適した通信を行います。また、「QoSでゲームモード」に設定することで、ゲームの通信を優先させることも可能です。

2つの5.0Hzと2.4GHzの3つの回線が備わっており、多くの通信機器と接続が可能。最大5400Mbpsの広帯域幅を実現しています。また、アンチウイルスを備えたHomeCareが搭載されているので、安全性も良好です。

1.8GHzのクアッドコアCPUと3つのプロセッサーを搭載しているため、高い処理能力を有しているのもポイント。動きの激しいゲームも遅延のないスムーズな映像で楽しめます。複数のデバイスを保有する方におすすめのアイテムです。

ティーピーリンク(TP-Link) MU-MIMO トライバンド 無線LANルーター Archer C4000

高い性能を持つ6つのアンテナとビームフォーミング、レンジブーストの3つを搭載しているゲーミングルーター。広範囲に信号を作り出すので、家のどこにいても快適な通信が楽しめます。

本体の側面には5つのギガビットポートが備わっており、パソコンや家庭用ゲーム機と優先での接続も可能。リンクアグリゲーションを有効にし、2つのLANポートを1つにまとめれば最大2Gbpsでの接続も行えます。

ソフトウェアキットのひとつであるHomeCareが備わっており、サイバー攻撃から接続端末が保護できるのもポイント。価格が安く、エントリーモデルとしてもおすすめのアイテムです。

バッファロー(BUFFALO) WXR-5950AX12

2.2GHzのクアッドコアCPUを採用しているゲーミングルーター。Wi-Fi 6に最適化されており、ゲームプレイ時や動画のストリーミング時などに高い処理能力や安定的したパフォーマンスを発揮します。

WAN/LAN 10Gbpsに対応しているポートを搭載しているため、動きの激しいゲームもスムーズに楽しめるのがポイント。eスポーツなど、ラグが命取りになるシーンで活躍します。4Kや8K映像のネット配信に対応しているのも魅力です。

強固なセキュリティ「WPA3 Personal」に対応しており、有害サイトをブロックするフィルターが備わっています。また、利用時間の制限設定も可能で、子供がいる家庭にもおすすめ。スピードとセキュリティの高さを兼ね備えているアイテムです。

リンクシス(Linksys) MAX-STREAM AC3000 MR9000X

2つの5.0GHzと1つの2.4GHzで構成されており、最大3000Mbpsの高速通信速度を実現しているゲーミングルーター。動画のダウンロードなど、ほかの通信から干渉されることなくゲームを楽しめるのがポイントです。

トライバンドを内蔵しているほか、メッシュWi-Fiに対応しており、隅々までネットワークを構築することが可能。家のどこにいても高速通信が行えます。また、「Intelligent MeshTM」を使えば容易に設定が可能です。

CPUにはクアッドコアのモデルを採用しているため、容量や負荷の大きなゲームにもおすすめ。処理能力が高く、あらゆる動作がスムーズに行えます。高い通信能力を持つアイテムです。