ゲームや映画を楽しむために欠かせないアイテムのひとつである「PCモニター」。最近では4K対応のPCモニターも展開されていますが、フルHD対応のモニターはリーズナブルなので、価格重視の方にもおすすめです。

そこで今回は、フルHD対応モニターのおすすめモデルをご紹介。選び方についても解説するので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

フルHDモニターの選び方

画面サイズで選ぶ

フルHD対応モニターは小さければ9インチ、大きいモノであれば90インチまで幅広くあります。そのなかでも販売点数が多いのは21.5~28インチ程度。大きくても30インチ前半の画面サイズがお手頃です。

画面サイズで選ぶ際に事前に整理しておきたいのが用途。ゲーミングに使いたい場合は、あまり大きくても画面全体を視認しにくいので、21から24インチが最適と言われています。映画の場合は大きめの画面のほうが臨場感を味わえるため、より大きいサイズも候補。また、モニターをPCメインで使いたい場合は、作業効率を考えると30インチ程度がおすすめです。

これ以上の画面サイズになると4Kやハイエンド向けゲームモニターが購入できる価格帯に入るので、上記を基準に検討してみてください。

インターフェイスを確認

フルHD対応モニターを購入するにあたって、インターフェイスの確認は重要。接続したいモノ同士の端子が合わなければ使えないため、注意が必要です。

インターフェイスで現在主流となっているのは「HDMI」。Windowsでは「DisplayPort」も見かけます。なお、パソコン周辺機器には以前よく使われた「DVI」や「D-Sub」に対応しているモデルもあるので、接続したいデバイスに合わせて選びましょう。

フルHDモニターのおすすめメーカー

LGエレクトロニクス(LG Electronics)

By: amazon.co.jp

LGエレクトロニクスは、韓国を拠点とする大手家電メーカー。有機ELテレビの分野においてはパネルを自社生産しているほか、日本国内の大手メーカーに供給していることでも知られています。

有機物を発光させる方式で液晶以上の高画質、本体の薄さ、深みのある黒を生み出す「OLED」ディスプレイを世界で初めて実用化したのもポイント。フルHD対応モニターも低価格ながら高品質な製品をリリースしています。

フィリップス(Philips)

By: amazon.co.jp

フィリップスは、オランダを拠点に活動している企業。日本国内においては歯ブラシや電気シェーバーといったヘルスケア製品が有名ですが、医療機器やモニターなども販売しています。

価格は比較的リーズナブルで、20インチ台はもちろん、40以上の大画面も低価格で購入できるのが魅力です。

ベンキュー(BenQ)

By: amazon.co.jp

ベンキューは、エイサーグループから独立する形で生まれた台湾を拠点とするメーカー。デジタルサイネージやディスプレイのほか、プロジェクターなども製品も取り扱っています。

モニターに関してはお手頃な価格で購入できるモノが多いため、予算を抑えたいという方にはおすすめ。最近は「ZOWIE」と呼ばれるゲーミングデバイスのシリーズにも力を入れています。

フルHDモニターのおすすめモデル

LGエレクトロニクス(LG Electronics) モニター 24GL600F-B

LGエレクトロニクス(LG Electronics) モニター 24GL600F-B

リフレッシュレート144hz、応答速度1msの23.6インチフルHD対応モニター。瞬く間に映像が変わる場面でも滑らかに映るため、FPSなどのゲームにおすすめです。

1コマ毎に黒画面を挟むことで、画面のボカしを抑える「1ms Motion Blur Reduction」を搭載しているのが特徴。動きの激しい映像もクリアな解像度で楽しめます。

暗い場面は明るく補正をかける「ブラックスタビライザー」、画面中央に4種から選べるマークを表示し、照準をつけやすくする「クロスヘア」機能も搭載。PC上で画面を分割できるほか、コンテンツに適した映像モードを用意しているのもポイントです。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) モニター 24MP88HV-S

LGエレクトロニクス(LG Electronics) モニター 24MP88HV-S

縁の幅が2.5mmしかないフレームレスの23.8インチフルHD対応モニター。同製品を並べてデュアルディスプレイで運用しても、映像の切れ目が少ないのが魅力です。

半円形のスタンドはシルバーで、モニターとの相性も良好。IPSパネルによる99%の色再現性もポイントで、映画やゲームを存分に楽しめます。

解像度の補正も可能なほか、5Wの高音質スピーカーを採用しているのもポイント。接続はHDMIのほか、D-Sub入力にも対応しているため、さまざまな機器と接続することができます。

フィリップス(Philips) モニター 221E9/11

フィリップス(Philips) モニター 221E9/11

ベゼル幅を狭くすることで、コンパクトでありながら視聴範囲が広い21.5インチのフルHD対応モニター。スペースの少ない場所でも設置しやすいのが魅力です。

IPSパネルを採用することで178°の視野角を持ち、どこから見てもキレイな映像を見られるのもポイント。ブルーライトを低減する「ローブルモード」もあり、長時間の視聴もストレスなく対応できます。

インターフェイスはD-Subのほか、HDMIを2基搭載。画面の切り換えもしやすいので、マルチに使いたい方におすすめです。

フィリップス(Philips) モニター 356M6QJAB/11

フィリップス(Philips) モニター 356M6QJAB/11

コンテンツに合わせて光の色と明るさを調節する「Ambiglow」機能を搭載した34.6インチフルHD対応モニター。没入感を高められるのが魅力です。

ゲーマー向けの映像モードも内蔵。暗い場所を見やすくする「FPS」、鮮明な映像と速い応答時間を得られる「レーシング」、特定のエリアをハイライトする「RTS」があり、ソフトのポテンシャルをしっかりと引き出すことができます。

インターフェイスはHDMI、DisplayPort、D-Subを搭載。フルHDとしては大画面なので、満足度の高い製品を探している方におすすめです

ベンキュー(BenQ) モニター GW2270H

ベンキュー(BenQ) モニター GW2270H

チラつきやブルーライト軽減について、技術と安全性を証明する「TÜV Rheinland」の認証を受けた目に優しい21.5インチフルHD対応モニター。消費電力が低いのもポイントです。

ハイコントラストで深い黒を実現し、鮮明な映像を出力可能。T字型のスタンドはマイルドな仕上げで、オフィスにも馴染みます。

インターフェイスはHDMIが2基とD-Subを搭載。価格は1万円台とリーズナブルなので、コスパ重視の方におすすめです。

ベンキュー(BenQ) ゲーミングモニター ZOWIE XL2720

ベンキュー(BenQ) ゲーミングモニター ZOWIE XL2720

リフレッシュレート144hzと応答速度1msを備えた27インチフルHD対応モニター。FPSやレースゲームなど素早い動きにもしっかり対応できるのが特徴です。

暗い部分の視認性をアップさせる「Black eQualizer」を搭載しているのもポイント。フレームは反射しないマットな仕上がりなので、映像に対する集中力を高められるのも魅力です。

指一本で高さを調整できる手軽さもポイント。フットペダル「S.Switch」を使えば、設定や映像モードを瞬時に切り換えられるので、用途に応じた使い分けもできます。

デル(Dell) モニター SE2219H

デル(Dell) モニター SE2219H

IPSパネルで鮮明な映像が見られるほか、反射を抑えた21.5インチのフルHD対応モニター。作業やゲームをしているときの反射が少ないので、ストレスなく対応できるのが魅力です。

ベゼル幅が狭く、無駄のないデザインを採用しているほか、スタンドもコンパクトなので、収納が省スペースにまとまるのも魅力。インターフェイスはD-SubとHDMIを1基ずつ備えています。

PCモニターに映るウインドウは「Easy Arrange」機能を使うことでタイル状に整理できるのも便利。使い勝手は良好ながら価格はリーズナブルなので、お得感の高い製品を探している方は要チェックです。

ヒューレットパッカード(HP) モニター T3M88AA#ABJ

ヒューレットパッカード(HP) モニター T3M88AA#ABJ

ベゼル幅が狭いのはもちろん、横幅も薄く、スリムな27インチフルHD対応モニター。白を基調としたおしゃれなデザインなので、インテリアとしても映えるアイテムです。

インターフェイスはHDMIが2基とD-subを搭載。縦の角度調整が行え、目線に合わせやすいのもポイントです。

応答速度は14msと遅いものの、高いコントラストでキレイな映像が見られるのも魅力。トータルバランスに優れた汎用性の高いおすすめモデルです。

JAPANNEXT モニター JN-T24165FHDR

JAPANNEXT モニター JN-T24165FHDR

165hzの高いリフレッシュレートと応答速度1msを備えた24インチフルHD対応モニター。従来よりも明るく鮮やかな映像を映し出すHDRにも対応しているほか、消費電力25Wと省エネにも配慮しているのも魅力です。

インターフェイスはHDMIが2基とDisplayPortを搭載。ひと通りの機能が備わっているものの、価格は2万円台とお得。長く使えるモニターを探している方はぜひ購入候補として検討してみてください。

エイゾー(EIZO) モニター FlexScan EV2451-RBK

エイゾー(EIZO) モニター FlexScan EV2451-RBK

ベゼル幅がわずか5.3mmしかなく、フレームの存在を感じさせない23.8インチフルHD対応モニター。デザインの無駄を排除することで、背面の幅も最小限に抑え圧迫感のない設置ができます。

同モニターを複数用意したマルチ環境の場合、すべての設定や電源を連動させることも可能。大画面でPC作業するという方におすすめです。

インターフェイスはDisplayPort・D-Sub・DVI・HDMI・USBが揃っており、拡張性は良好。快適なPC環境を整えたい方におすすめです。

イイヤマ(iiyama) モニター ProLite XUB2493HS-B1

イイヤマ(iiyama) モニター ProLite XUB2493HS-B1

23.8インチのフルHD対応モニター。最大130mmの高さ調節や上下の角度調整、縦置き対応、左右に90°まで可動させられるなど、汎用性が高いのが特徴です。

「Over Drive」により応答速度を4msまで改善できるほか、映像モードは6種から選択可能。ゲームや映画、スポーツなど、目的にあった画質を選べるのが魅力です。

インターフェイスはDisplayPort、HDMI、D-Subを搭載。安価なPCモニターを求めている方におすすめです。

エイスース(ASUS) ゲーミングモニター VP228HE

エイスース(ASUS) ゲーミングモニター VP228HE

花火や夜景など、明暗差の激しい場面でも「ASCRテクノロジー」によって高いコントラストを生み出せる21.5インチフルHD対応モニター。応答速度が1msと速く、ゲームや映画を視聴する際もストレスなく対応できます。

8種類の映像モードがあり、場面に合わせた最適な画質を得られるのも魅力。輪郭のぼけたオブジェクトはシャープに表示できる「VividPixel」機能を利用でき、高画質な映像体験が可能です。

インターフェイスはHDMIとD-Subに対応。価格は1万円台と格安なので、初めてゲーミングモニターの購入を検討している方におすすめです。

エイサー(Acer) ゲーミングモニター KG251QIbmiipx

エイサー(Acer) ゲーミングモニター KG251QIbmiipx

240hzの高リフレッシュレートと応答速度0.5msに対応した24.5インチのフルHD対応モニター。俊敏な動きをする場面でもボケることなく、スムーズにゲームを進められます。

マルチ環境でも縁を感じさせない「ゼロフレーム」を採用。黒の視認性を10段調整できる「ブラック・ブースト」や8種類の映像モードがあるのも魅力です。

インターフェイスはHDMIが2基とDisplayPortを搭載しているので、入力切り換えも容易。ブルーライトを和らげる効果もあり、特にゲームで活用したいという方におすすめです。

プリンストン(PRINCETON) ゲーミングモニター ULTRA PLUS PTFGFA-24C

プリンストン(PRINCETON) ゲーミングモニター ULTRA PLUS PTFGFA-24C

目線に合わせて曲面を描いている23.6インチのフルHD対応モニター。視界を覆うように設計されているため、高い臨場感を得られるのが魅力です。

144hzの高いリフレッシュレートやゲームに有利な画質モードも用意。背面には設定変更に使うジョイスティックがついており、直感的に操作できます。

DisplayPort、HDMI、DVI-Dがそれぞれ備わっているのもポイント。機能・画質・価格帯のトータルバランスに優れたおすすめモデルです。