タッチパネルディスプレイは、スマホやタブレット同様にパソコンを画面に触れて操作できる便利なアイテム。タッチだけで直感的に操作できるので、キーボード入力が苦手な方や子供、高齢者といったご家族もパソコンを簡単に活用できます。

そこで今回は、タッチパネルディスプレイの選び方とおすすめのモデルをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

タッチパネルディスプレイとは?

By: amazon.co.jp

タッチパネルディスプレイは、画面にタッチして直接パソコンを操作できるディスプレイのことを指します。多くの製品が2本指以上で操作できる「マルチタッチ」に対応しており、スマホやタブレットのように、回転やズームなどを直感的に操作できるのがメリットです。

最近では、同時に認識できるタッチ箇所が増えた高機能な製品が登場し、10箇所へのタッチを同時認識する「10ポイントマルチタッチ」に対応したディスプレイもリリースされています。

また、タッチした位置を正確に検出する「タッチセンサー」を搭載しており、センサーの検知方式によってディスプレイの耐久性や画質、マルチタッチの使い勝手などに違いが生じます。そのため、タッチパネルディスプレイを購入する時には、通常のディスプレイとは違ったポイントをチェックすることが必要です。

購入時の注意点

By: amazon.co.jp

タッチパネルディスプレイさえあればすべてのパソコンでタッチ操作が行えるわけではなく、パソコン側もタッチパネル対応のソフトウェアを搭載している必要があります。また、サポートしている範囲も製品により異なるため注意が必要です。たとえば、Windows 7以降では「10ポイントマルチタッチ」を標準サポートしているため、同機能に対応したディスプレイの能力を十分に発揮できます。

モデルによってはUSB接続するだけでタッチ操作が可能な場合や、パソコン側に別途ドライバーのインストールが必要な場合もあるので留意しておきましょう。

タッチパネルディスプレイの選び方

タッチセンサー方式の違いを把握する

By: rakuten.co.jp

静電容量方式

静電容量方式は、スマホやタブレットの主流な方式です。一番のメリットは、ほかの方式に比べてマルチタッチの反応が優れている点。Windows 7以降で標準サポートされている「10ポイントマルチタッチ」で操作できるモデルも登場しています。

透過性が90%以上と高いため、画質がきれいなのが魅力。また、静電容量方式は軽い操作にも反応してくれるほか、耐久性が高い点もメリットです。デメリットとしては、ペンや手袋をした指では入力できないことや製造コストの高い点があげられます。

超音波表面弾性波方式

超音波表面弾性波方式は、透過率が高いことから視認性に優れているのが特徴です。パネルの表面にガラスを使用しているのでキズなどに強く、耐久性が高いこともメリット。また、手袋をしていても入力可能なうえ、位置情報の精度が高い点も魅力です。

デメリットは、異物に反応してしまう点。水滴や虫などの異物にも反応してしまうため、パネルにつかないよう注意が必要です。また、マルチタッチへの対応度が低いのもデメリット。センサーによって違いはありますが、2本指での「2ポイントマルチタッチ」対応程度の製品が主流です。

抵抗膜方式

抵抗膜方式は、ゲーム機や初期のスマホなどで採用されていた方式。パネル表面に2枚の電気抵抗膜が接触することにより入力位置を特定する方式です。そのため、ペンや手袋をはめた手でも入力できることがメリット。構造が簡単なので製造コストが低く、安価なディスプレイが多いのが特徴です。

デメリットとしては、表面に2枚のフィルムがあるので画面透過率が80%前後とほかの方式に比べて低く、画質が劣る点があげられます。また、耐久性の低い点やマルチタッチ非対応であることもデメリットです。

スタンドの可動性と安定感

By: amazon.co.jp

通常のディスプレイと違って、タッチパネルディスプレイは直接指で触れて操作します。そのため、見やすいことに加え、操作しやすいのも大きなポイントです。

操作性のためには、角度を変えられるなど、ディスプレイを支えるスタンドの役割や性能も重要。使用頻度の高いアイテムなので、タッチしたときの安定感も重視しましょう。

タッチパネルディスプレイのおすすめモデル

デル(Dell) タッチ対応モニター 23.8インチ P2418HT

大型のタッチパネルディスプレイを探している方におすすめのモデルです。フルHD表示が可能な23.8インチ液晶を搭載。10点マルチタッチに対応しているため、タップ・スワイプ・ピンチといった直感的な操作が可能です。

入力ポートにはDisplayPortやHDMI、VGAを採用しており、パソコンはもちろんゲーム機やレコーダーも接続できます。多関節タイプのスタンドを備えているのが特徴。左右や前後のチルトだけでなく、画面を最大60°まで傾けることも可能です。無理のない姿勢で操作ができるので重宝します。

エイサー(Acer) ディスプレイモニター 23インチ T232HLAbmjjz

L字型のシンプルなスタンドを搭載したタッチパネルディスプレイです。8〜60°の範囲でフレキシブルに調節できるため、操作しやすいアングルで使用することが可能。角度調節の自由度が高い、大型画面モデルが欲しい方におすすめの製品です。

視野角の広いIPS液晶を採用しているので斜めからでもハッキリ見られます。10点マルチタッチに対応。対応するWindowsパソコンとUSBケーブルで接続すれば簡単に利用できます。

グリーンハウス(GREEN HOUSE) タッチパネルLED液晶モニター 21.5インチ GH-LCT22C

長時間の使用でも、目の疲れにくい製品が欲しい方におすすめのモデルです。ブルーライトカット機能を搭載しているのが特徴。最大76%のブルーライトをカットするため、長編映画の視聴も快適に楽しめます。

電源を内蔵しているのも特徴です。ACアダプターを置く必要がないので、デスク周りが煩雑になることもありません。VESA規格のマウントに対応しています。壁掛けやモニターアームへの取り付けなど、多様な設置方法が選べるので便利です。

アイ・オー・データ(I-O DATA) マルチタッチディスプレイ 21.5インチ LCD-MF224FDB-T

1W+1Wのスピーカーを内蔵しているタッチパネルディスプレイです。映画や動画を視聴するのにもおすすめのモデル。HDMIケーブル1本で接続し簡単に使用することが可能です。静電容量方式のタッチセンサーを採用しています。

さまざまな操作が直感的におこなえる10点マルチタッチをサポート。また、ワイド画面を採用しているため複数のウインドウを開きながらの作業がしやすいなど、ビジネスシーンでも活躍するモデルです。

エイスース(ASUS) タッチパネル液晶モニター 21.5インチ VT229H

Windows10搭載のパソコンを使用している方におすすめのモデルです。同OSに最適化されているため、さまざまな操作をジェスチャーでおこなえます。

独自技術「SplendidPlus 」を採用しているのが特徴。表示する映像に応じて、明るさやコントラストなどの設定モードを自動で選択する便利な機能です。映画を見たり読書をしたりと、シーンに合わせて最適条件を選ぶので快適に見られます。

100×100mmのVESA規格に対応。デスクスペースに余裕のない環境では、モニターアームに取り付けて使用することも可能です。

マウスコンピューター(MouseComputer) iiyama モニターディスプレイ 21.5インチ T2234MSC-B6X

モニター面がフラットな、ベゼルフリータイプのタッチパネルディスプレイです。画面の端部分でもタッチ操作のしやすいのが特徴。ケーブルホールやカバーを搭載しているため背面もスッキリしています。店舗や接客カウンター用途にもおすすめのモデルです。

ワイドレンジチルト機能を備えたスタンドを採用。-5〜90°まで広い範囲で調節できるため、利用シーンに応じて最適な角度で使用することが可能です。また、十分な強度を備えているのでタッチの際にぐらつきにくく、快適に使用できます。

WIMAXIT タッチモニター 15.6インチ

入力インターフェースにHDMI×2とUSB Type-C×1を採用したモデルです。Type-CポートはUSBオルタネートモードに対応しています。同モードに対応しているパソコンであれば、Type-Cケーブル1本で映像・音声・給電がおこなえるので便利。

「Thunderbolt3」規格に対応したType-Cポートを備えるパソコンで便利な、おすすめのモデルです。ただし、HDMIポートを利用する際には、給電用のUSB Type-Cポートから電源を供給する必要があるので留意しておきましょう。

恵安(KEIAN) タッチパネル搭載ワイドモバイル液晶モニター 15.6インチ KIPD4K156

ゲーム用途にも便利に使えるタッチパネルディスプレイを探している方におすすめのモデルです。AMDの「FreeSync」やNVIDIAの「G-Sync」に対応しているのが特徴。リフレッシュレートとフレームレートを同期させることで、崩れやもたつきのない表示が可能です。

また、HDR(High Dynamic Range)にも対応しており、黒い部分がつぶれにくいため、建物の陰に潜む敵にも素早く気づけます。レザー調のカバーが付属。簡単に組み立てられスタンドとしても機能するので重宝します。

Eleduino 4K モバイルタッチモニター 14インチ

4K表示が可能な14インチのタッチパネルディスプレイです。厚さ約9.9mmのスリムでスタイリッシュなボディが特徴。重さも約900gと軽いので気軽に持ち運べます。携帯性に優れた製品を探している方におすすめのモデルです。

入力インターフェースにはHDMIとUSB Type-Cポートを採用。パソコンはもちろん、Type-C端子を備えたAndroidスマホでも大きな画面で動画やゲームが楽しめます。給電用のType-Cポートを搭載。外出先でもUSB充電器やモバイルバッテリーから給電ができるので、手軽に使えます。

WINTEN 薄型ポータブルディスプレイ 13.3インチ WT-133BT

気軽に購入できる、手頃な価格のタッチパネルディスプレイを探している方におすすめのモデルです。薄型でスタイリッシュな本体は持ち運びも簡単。フルHD表示が可能な13.3インチ液晶を搭載しているため、綺麗な画面で動画やゲームが楽しめます。

入力ポートにHDMIとUSB Type-Cを採用しているので、パソコン・スマホ・ゲーム機など多様なデバイスと接続することが可能です。デジカメで撮影した写真を大きな画面で確認するといった便利な使い方も。モバイルバッテリーからでも給電ができるので、外出先でも重宝します。

ゲシック(GeChic) モバイル液晶モニタ 11インチ On-Lap 1102I

11.6インチの液晶を搭載したコンパクトな製品です。小型ながら10点マルチタッチに対応しているため、Windowsパソコンのサブモニターにもおすすめ。さまざまな操作が直感的におこなえるので便利です。

デバイスとはmicroHDMIもしくはVGAポートで接続します。電源はUSB給電方式を採用しているのでパソコンからの電源供給も可能。タッチパネルディスプレイ用のACアダプターやUSB充電器を持ち歩く必要はありません。