さまざまなアウトドアシーンで、方角を知りたいときに役立つ「方位磁石」。製品によっては地図を読む際にも活用でき、使い慣れると便利なアイテムです。

方位磁石には液体式やドライ式などの種類があり、選ぶ際に悩んでしまう場合もあるのではないでしょうか。そこで今回は、おすすめの方位磁石と選び方をご紹介。自分にぴったりなアイテムを探してみてください。

方位磁石の選び方

方位磁石の種類で選ぶ

液体式

By: amazon.co.jp

「液体式」は、内部がオイルや水などで満たされている方位磁石のことを指します。「オイル式」とも呼ばれており、液体の抵抗によって針がぶれにくく、正確に方位を読み取りやすいのがメリットです。

ただし、オイルや水の粘度が温度によって変化したり、凍ったりする場合があるため注意が必要。製品ごとに使用可能温度が設定されているので、使う場面に合わせてチェックしておきましょう。

ドライ式

By: amazon.co.jp

方位磁石の針をピンで浮かせた、シンプルな構造が特徴の「ドライ式」。液体式と比べて針がぶれやすいものの、スピーディに動くため、大まかな方位をすぐに調べたい場面に役立ちます。

また、リーズナブルで入手しやすいモノが多いのも魅力のひとつ。そのほか、液体を使用していないため、気温の変化に強いのがメリットです。

デジタル式

By: amazon.co.jp

地磁気を検知するセンサーを内蔵し、デジタル表記で方位を示す「デジタル式」。視認性がよく、詳細な方位をすぐに把握できるのがメリットです。

また、高度計・温度計・天気予報といった情報を表示できるなど、多機能で便利なモデルが多いのも特徴。使い慣れると利用シーンの幅が広がり、より一層アウトドアを楽しめるのが魅力です。

ただし、充電式や電池式のため、電源が切れてしまう可能性がある点は注意しましょう。

形状で選ぶ

コンパクトで持ち運びやすい「シンプルタイプ」

By: amazon.co.jp

方位を測るための針のみを備えた、一般的なタイプの方位磁石です。ハイキングや日帰りの登山など、ちょっとしたアウトドアシーンで使用したい場合におすすめ。リーズナブルで入手しやすく、初心者の方でも簡単に扱えるのがメリットです。

また、キーホルダーやカラビナなど、さまざまなタイプが販売されているのもポイント。ファッション感覚で持ち運んだり、自宅で風水を活用したインテリアに役立てたりするなど、日常の便利アイテムとして方位磁石を使いたい方にも向いています。

アウトドアや登山には「ベースプレートコンパス」

By: rakuten.co.jp

360°の目盛りが書かれた「カプセルリング」を備えている、台座付きの方位磁石です。「マップ用コンパス」とも呼ばれており、地図に重ねて正確な方位を測れるのが特徴。定規のような目盛りを備えているため、距離の測定にも活躍します。

正確性・機能性・携行性を兼ね備えており、本格志向の方におすすめのタイプです。

精度が高い「レンザティックコンパス」

By: amazon.co.jp

拡大レンズを備えており、カバーに設けられた穴を覗き込むことで、対象物への方位を高精度に測定できる「レンザティックコンパス」。上級者向けのタイプです。

優れた測定能力を有しているため、山道などで現在地点を把握したい場面に活躍するのがポイント。一部のモデルは日本の陸上自衛隊でも使用されており、高い信頼性を備えているタイプです。

方位磁石のおすすめ|液体式

ビクセン(Vixen) LEDコンパス 43024-6

本体横のボタンでLEDの点灯ができる方位磁石。暗い場所でも使用しやすく、天体観測などにおすすめです。シンプルで使いやすく、リーズナブルに入手できるため初心者の方にもおすすめ。コンパクトで持ち運びやすいのも魅力です。

また、透明カプセルを採用しているため、星座早見盤や地図に重ねて使用可能。視認性に優れ、アウトドアはもちろん非常用の防災アイテムとしても活躍します。

ビクセン(Vixen) メタリックコンパス 42032-2

アルミニウムボディを採用した、メタリックな外観が特徴の方位磁石です。100m防水仕様を備えているのも魅力。さまざまなアウトドアシーンに対応できます。

さらに、文字が大きく視認性がよいため、必要なときに素早く方位の確認が可能。そのほか、腕時計のベルトへの取り付けにも対応しており、携行性のよさを兼ね備えています。

ミザールテック(MIZAR-TEC) ポケットコンパス クリア GS-34

スケルトンタイプのカプセルを採用しており、地図上に重ねて使用できる方位磁石です。コンパクトで持ち運びやすく、登山やハイキングなどのアウトドアシーンにぴったり。さっと取り出してすぐに使用できるのがメリットです。

文字盤に十二支が記載されているのもポイント。風水に活用できる方位磁石を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ミザールテック(MIZAR-TEC) ルーペコンパス GS-33

透明カプセルを採用している方位磁石。地図上に置いて方位を測定したり、読みにくい箇所をピンポイントで拡大したりできるのが魅力です。5倍のルーペ機能も備えています。

また、底面には矢印と等間隔の平行線が記載してあり、地図上での方位や距離を測定したい場合に便利。そのほか、ストラップが付属しているため持ち運びしやすく、登山やハイキングなど、さまざまなアウトドアシーンにおすすめです。

スント(SUUNTO) M-9/Black/Black/NH with velcro strap SS004403001

腕時計感覚で持ち運べる、リスト装着型の方位磁石です。使用可能な温度の範囲が-35〜60℃と幅広いのが魅力。季節や場面を気にせず使用できる、汎用性の高い方位磁石を選びたい方におすすめです。

また、本製品は蛍光カードを採用しており、暗い場所でも方位を読みやすいのがポイント。携行性と性能の高さを兼ね備えたアイテムです。

スント(SUUNTO) ベースプレートコンパス A-10NH

固定式の「偏角補正目盛り」を備えており、地図と併用して方位を確認できる、ベースプレート式の方位磁石です。針部分には宝石軸受にも使用される高級スチールを採用しています。

無駄のないシンプルな構造に仕上がっており、コンパクトで持ち運びやすいのもポイント。ネックストラップを取り付けることができ、紛失の心配が少なく携行性に優れているのがメリットです。

ポラリス(POLARIS) ミニコンパス MC-0909

カラビナ付きで持ち運びやすい、コンパクトな方位磁石。本体の重量は約9gと軽量です。リュックや上着などに取り付けて使用でき、荷物の量が限られる登山時に活躍します。

シンプルで無駄のないデザインに仕上がっているのもポイント。リーズナブルで入手しやすいため、コスパ重視の方もぜひチェックしてみてください。

シルバ(SILVA) No.3 Black ECH137

透明ボディと黒いリングを採用した、視認性のよいベースプレート式の方位磁石です。耐温度は-20〜60℃で、氷点下でも耐えられるように設計されています。過酷な環境で使用する場合におすすめです。

また、ルーペを搭載しているため、地図の小さい文字を読みたいときにもぴったり。度数を読むときに活躍する度数線も付いており、便利に使用できます。

YCM レンザティックコンパス No.9000L 1717

覗き穴と小型レンズを搭載し、対象物への方位を高精度に把握できるレンザティック式の方位磁石です。本製品は陸上自衛隊でも採用されており、優れた機能性と高い信頼性を兼ね備えています。

使用可能な温度範囲は-20~50℃。液体式のため制動性にも優れています。ミリタリーテイストのハイエンドな方位磁石を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

方位磁石のおすすめ|ドライ式

ビクセン(Vixen) コンパス C5-45

カラー文字盤を採用し、8方位をぱっと見分けられる方位磁石。針を固定できるストッパーを備えており、地図と併用して現在位置を確認したい場面などに役立ちます。

夜光塗料によって暗い場所でも確認しやすいのがポイント。また、必要な時にさっと取り出せる携行性のよさも備えています。リングを備えているため、ネックストラップやキーホルダーなどへ取り付けも可能です。

ビクセン(Vixen) ノーマルコンパス C1-34

直径34mm、重さ10gの軽量コンパクトな方位磁石です。リングを備えており、市販のストラップなどへの装着も可能。持ち運びしやすく、いつでも手軽に方位を確認できます。

文字盤には、8方位・45度間隔の指標が付いているほか、メモリが2度感覚で付いているのが特徴。比較的リーズナブルなので、手軽に入手できるコンパスを探している方に適しています。

ミザールテック(MIZAR) ポケットコンパス GA-10

針を止められるストッパーなど、ドライ式ならではの便利機能を備えた方位磁石。一度記した方角で針を固定でき、便利に使用できます。

暗い場所での読み取りがしやすい、夜光塗装を採用しているのもポイント。ネックレスやキーホルダーに装着できるリングが付いており、楽に持ち運べます。登山や天体観測などさまざまな場面におすすめです。

シンワ測定(Shinwa Sokutei) 方向コンパス 和文 K-2 75672

シンプルで読み取りやすい、漢字表記を採用した方位磁石です。低価格で入手しやすく、扱いやすいのがポイント。教材用としても役立ちます。

また、8方位のほかに360°目盛りを備えており、地図への書き込みなどに必要な情報を細かく測定可能。そのほか、リングを使用してネックストラップなどに装着できるため、持ち運びしやすいのもポイントです。

新潟精機(Niigataseiki) 方向コンパス No.235

英字の文字盤とアルミ製ボディを採用した、スタイリッシュな仕上がりが魅力の方位磁石です。見通し穴付きのケースを備えており、フタを閉じた状態でも方位を確認できます。

指針が固定できるストッパーも搭載。地図などと組み合わせて、現在位置を測定したい場面で活用可能です。シンプルで使い勝手がよいため、扱いやすい方位磁石を探している方はぜひチェックしてみてください。

方位磁石のおすすめ|デジタル式

ラドウェザー(LAD WEATHER) センサーマスター4 lad036

カラビナ付きで持ち運びやすい、デジタル式の方位磁石です。方位や方角の測定はもちろん、現在時刻・湿度・気温・天気などの情報を表示可能。さまざまなアウトドアシーンに活用できる、豊富な機能を搭載しています。

電池残量が低下した場合はアイコンで表示するので、急な電池切れを防げるのもポイント。使い勝手に優れている、おすすめの製品です。

CANMORE G-PORTER FMTGP1022

手のひらサイズで持ち運びやすい、GPS対応のデジタル式方位磁石です。シンプルで使いやすく、気圧計・天気予報・水準器など、豊富な機能を取り揃えているのが魅力。また、歩数計など健康管理に役立つ機能も備えています。

自分が通ったルートを記録する「運動軌跡記録」にも対応。初めて訪れた場所でも、通った道を簡単に辿って帰れます。コンパクトながら、多機能なデジタル式の方位磁石を探している方は要チェックです。

WL JUST デジタルコンパス 555766

大きめのディスプレイを採用した、視認性のよさが特徴のデジタル式の方位磁石。高度計・温度計・時間表示などの多彩な機能を搭載しており、活用できるシーンの幅が広いのが魅力です。

また、羅針盤形式の方位表示に対応しており、直感的に方角を把握できるのもポイント。ストラップ用の穴があるので、携行性も優れています。

Yosoo GPS TRACKER

IPX4相当の防水性能を備えた、アウトドア向けの製品。デジタル式の気圧計ですが、方位磁石としても使えます。湿度計や懐中電灯などさまざまな機能を備えており、幅広いシーンでの活用が可能。GPSにも対応しています。

充電式のリチウムバッテリーを内蔵しているため、電池交換の手間がないのもポイント。動作温度が-20〜60℃と幅広く、季節や場所を問わず使用可能です。

方位磁石の売れ筋ランキングをチェック

方位磁石のランキングをチェックしたい方はこちら。