最近ではタブレットタイプも増えてきたパソコン市場。タブレットはタッチパネルでの操作が便利ですが、マウス操作の方が便利なこともあります。しかし、タブレットにはUSBポートがなく、有線接続はもちろん、無線接続用のレシーバーも繋げません。

そこで役立つのが、Bluetooth対応マウス。今回は、おすすめのBluetooth対応マウスをご紹介します。

Bluetooth対応マウスの選び方

Bluetoothの対応バージョンをチェック

By: amazon.co.jp

Bluetoothのバージョンが異なるモノ同士を繋げると、低い方のバージョンが優先されます。例えば、最新バージョンであるBluetooth 5.0に準拠したマウスとBluetooth 4.0に準拠した機器を接続すると、前者のBluetooth 5.0の機能は発揮されず、後者のBluetooth 4.0の機能しか使用できません。

バージョンが異なる同士でも接続できますが、Bluetoothの機能を最大限に発揮したい場合、マウスと同じバージョンに準拠した機器を用意しましょう。

電源方式で選ぶ

電池式

電池式のメリットは、マウスの種類によって電池が長持ちしやすい点です。電源スイッチや自動でスリープ状態になる省電力型のマウスであれば、1年ほど電池を交換せずに使用できるモデルもあります。

一方で、電池の残量がなくなると電池を交換するまでマウスを使用できません。また、電池を交換する頻度が多ければ多いほど、ランニングコストがかかってしまうのが電池式のデメリットです。

充電式

By: amazon.co.jp

充電式のメリットはUSBケーブルで給電を行えるため、ランニングコストがかからない点です。また、充電しながらマウスを使用できるモデルも多く、電池切れによって作業を中断する必要がありません。

一方、充電に時間を要するのがデメリットです。電池が切れた状態から満充電までに3~4時間ほどかかるため、その間はUSBケーブルを接続しながら作業を行う必要があります。また、繰り返し充電を行うことで内蔵されているリチウムイオン電池が劣化し、駆動する時間が短くなる点に注意しましょう。

センサータイプをチェック

By: amazon.co.jp

マウス本体の動きを読み取るセンサーには、光学式・レーザー・IRセンサー・Blue LEDの4種類があります。光学式は価格の安さ、IRセンサーは消費電力の低さがそれぞれの特徴。その一方で、光沢面やガラス面に弱いという側面があります。

そうした場所や場所を選べない外出時での使用が多い方は、レーザーやBlue LEDタイプがおすすめ。特に、狭い場所で使う場合はBlue LED、凹凸のある場所で使う場合はレーザータイプがおすすめです。

ボタン数・スクロール機能をチェック

By: amazon.co.jp

実用性を考慮し、操作面でBluetooth対応マウスを選ぶのも大事な要素。従来あるのは、左右クリックにスクロールホイールが付いた3ボタン式。最近ではそれに加え、ブラウザの戻る・進むが簡単に行えるサイドボタンも付いた5ボタン式が主流です。

また、スクロールホイールも進化しており、左右に倒して横方向スクロールが可能に。マウスをその場に置いたままカーソル移動できる、トラックボール付きの製品もあり、ゲーム利用などにおすすめです。

サイズをチェック

By: amazon.co.jp

外出時の利用が多い方はマウスの大きさも要チェック。大型のマウスはかさばるため、自分の手で操作しやすい範囲の小型タイプがおすすめです。最近では、使わないときに小さくできる製品も登場しています。

そのほか、タブレットでの利用を考えている方は、対応OSの確認もしておきましょう。製品によってはWindowsだけでなく、Androidでも使える万能タイプもあります。

おすすめのBluetooth対応マウス|電池式

ロジクール(Logicool) Bluetooth マウス M337

ロジクール(Logicool) Bluetooth マウス M337

複数のOSに対応したBluetooth対応マウスです。Windows・Mac・Androidなど幅広いOSが搭載されたデバイスでマウス操作を行えるのがポイント。USBポートが搭載されていないタブレット・スマートフォンでもBluetoothで接続できます。

読み取り性能が高いレーザーグレードトラッキングを採用しているのが魅力。使用環境にとらわれずにキッチンやリビングなどさまざまな場所で操作できます。

手に馴染みやすいコンパクト設計のため、握りやすいのもポイント。また、ラバークリップ素材がマウスに使われており、手が滑りにくく快適に作業を行えます。

バッファロー(BUFFALO) Bluetooth3.0 BlueLEDマウス BSMBB21S

バッファロー(BUFFALO) Bluetooth3.0 BlueLEDマウス BSMBB21S

場所を選ばずに使用できるBluetooth対応マウスです。クリック音の音圧レベルを抑えた静音スイッチによって、周囲に配慮しながら作業を行えます。図書館やカフェなど音が気になる環境でのマウス操作におすすめです。

Bluetoothを搭載したタブレットやパソコンであれば、レシーバーを取り付けなくてもマウスを接続できます。また、Blue LEDが採用されており、細かなマウス移動も可能です。

電池残量が少なくなるとLEDランプが点灯することで、未然に電池切れを防げます。電子機器に対する特定有害物質使用制限指令「RoHS指令」の基準値に準拠しており、環境に優しいおすすめモデルです。

エレコム(ELECOM) Bluetooth IRマウス M-BT12BR

エレコム(ELECOM) Bluetooth IRマウス M-BT12BR

カラーバリエーションが豊富なBluetooth対応マウスです。ブラックやピンク、レッドなど好みに合わせて選択できます。また、左右どちらの利き手でもフィットしやすいデザインが特徴です。

読み取り部分にはIRセンサーが採用されており、最大約10ヶ月間の連続使用に対応しています。さらに、マウス本体裏面に搭載している電源スイッチを切り替えることで、不使用時の電池の消耗を抑えられるのもおすすめのポイントです。

エレコム(ELECOM) 静音Bluetoothマウス(BlueLED 5ボタン) M-BT16BBS

エレコム(ELECOM) 静音Bluetoothマウス(BlueLED 5ボタン) M-BT16BBS

小型のBluetooth対応マウスです。9.2×5.6cmのコンパクトサイズであるため、カバンに収納してもかさばりにくいのが魅力。また、手に馴染みやすく、快適にマウス操作を行えます。

波長が短く、読み取り性能が高いBlue LEDが採用されているのがポイント。紙やガラス面・布など表面に凹凸がある場所でも、トラッキングしやすいモデルです。

左右のクリックボタンやスクロールホイールのほかに、進む・戻るボタンを搭載しています。図書館やカフェなどクリック音が気になる場所でも使用できる静音設計もおすすめです。

エレコム(ELECOM) トラックボール“EX-G PRO” (親指操作タイプ) M-XPT1MRXBK

エレコム(ELECOM) トラックボール“EX-G PRO” (親指操作タイプ) M-XPT1MRXBK

トラックボールタイプのBluetooth対応マウスです。支持球には表面が滑らかな直径2.5mmの大型人工ルビーが採用されており、操作性に優れています。また、手垢やゴミが入りにくく、メンテナンスの頻度を低減できるのが魅力。

マウスの感度は、500・1000・1500DPIの3段階で構成されており、作業の用途に応じて切り替えられます。また、ゲーミンググレードの高性能光学式センサーを搭載しているため、精度の高いマウス操作が可能なおすすめ製品です。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) エルゴノミクスマウス Bluetooth 400-MA102

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) エルゴノミクスマウス Bluetooth 400-MA102

人間工学に基づいて設計されたBluetooth対応マウスです。手首への負担を軽減できるエルゴノミクスタイプの形状により、長時間のマウス操作でも疲れにくいのが特徴。マウスのサイド部分に進む・戻るボタンが搭載されており、快適にブラウジングを行えます。

Bluetooth方式が採用されており、パソコンだけでなくスマートフォンやタブレットへの接続にも対応。また、読み取りエラーが起こりにくいBlue LEDによって、紙や布、机など凹凸やホコリがある場所でも精度の高いトラッキングが可能です。

ナカバヤシ(Nakabayashi) Digio2 Z 究極のカタチ 48384

ナカバヤシ(Nakabayashi) Digio2 Z 究極のカタチ 48384

握りやすい形状のBluetooth対応マウスです。親指を軽く置けるフィンが取り付けられているほか、親指・薬指・小指が自然にマウスのボディに添うので、フィットしやすいのが魅力。

800・1200・1600DPIの3段階からマウスの感度を選べます。ゲーミング・デザイン・ブラウジングなど用途に合わせて、ボタン1つで切り替えが可能です。

Bluetoothに対応したWindows・Mac・AndroidのOSを搭載したデバイスで接続できます。また、2.4GHzでの無線方式にも対応しており、USBポートに挿し込むだけでセットアップが可能です。

FENIFOX Bluetoothマウス BT108-SL-JP

FENIFOX Bluetoothマウス BT108-SL-JP

幅広い互換性を有するBluetooth対応マウスです。Windows・Mac・AndroidのOSが搭載されたパソコンやタブレット、スマートフォンなどのデバイスで使用できます。

クリック音が気になりにくいサイレントスイッチを採用しており、図書館やカフェ、会議室など静かな場所でも快適に作業を行えるのが魅力。また、厚さ19.8mmの薄型モデルであるため、カバンに入れてもかさばりにくく携帯性に優れたモデルです。

マウスの感度は、1000・1200・1600・2400DPIの4段階から用途に合わせて選べます。

Cimetech Bluetooth+2.4G ワイヤレスマウス tm008dm-jp

Cimetech Bluetooth+2.4Gワイヤレスマウス tm008dm-jp

機能性に優れたBluetooth対応マウスです。左右のクリックとスクロールホイールに加えて、進む・戻るボタンが搭載されています。快適にブラウジングを楽しみたい方におすすめです。

Bluetoothだけでなく、2.4GHzでの無線方式にも対応しています。レシーバーをUSBポートに挿し込むことで簡単にマウスと接続できるほか、Bluetooth接続との切り替えもペアリングボタン1つで行えるのも魅力。

マウスの感度を示すDPIは、1000・1600・2400DPIの3段階から選べます。ゲーミングやデザインなど細かなマウス操作にピッタリなモデルです。

おすすめのBluetooth対応マウス|充電式

ロジクール(Logicool) MX Master 3 MX2200sGR

ロジクール(Logicool) MX Master 3 MX2200sGR

高速スクロールに対応したBluetooth対応マウスです。1秒間に1000行のスクロールが可能であるため、ブラウジングや書類の確認を素早く行いたい方におすすめ。

人間工学に基づいたエルゴノミクスデザインで、手の丸みに合わせて設計されています。親指が届く範囲に進む・戻るボタンやホイールを搭載しており、長時間の操作でも疲れにくいモデルです。

ロジクール(Logicool) Anywhere 2ワイヤレス マウス SE-MX1500

ロジクール(Logicool) Anywhere 2ワイヤレス マウス SE-MX1500

最大3台のデバイスとペアリング可能なBluetooth対応マウスです。本体裏面に取り付けられたボタンを押すだけで、自由に接続先のデバイスを切り替えられます。プライベート・ビジネスで使い分けているパソコンなどを1台のマウスで操作したい方におすすめです。

トラッキング精度の高い「Darkfieldレーザートラッキング」が採用されています。ガラス面などでも精確性の高い操作が可能で、場所を選ばずに使用できるのが魅力。さらに、左右のクリックボタンやスクロールホイールのほかに、進む・戻るボタンを搭載した機能性に優れたモデルです。

エレコム(ELECOM) Bluetooth(R)ワイヤレスマウス「CAPCLIP」 M-CC2BRS

エレコム(ELECOM) Bluetooth(R)ワイヤレスマウス「CAPCLIP」 M-CC2BRS

キャップタイプのBluetooth対応マウスです。使用しないときには、先端部分を内部に収納できるためコンパクト性に優れています。また、キャップにクリップが付いており、ポケットやパソコンのディスプレイ部分に挟むことで、持ち運びしやすいモデルです。

リチウムイオン電池を搭載しており、USBケーブルを接続することで素早く充電できます。さらに、省エネに優れたIR LEDが採用されているほか、電源スイッチをオフにすることで電池の消耗を抑えられるのが魅力です。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) ワイヤレスマウス 400-MA120

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) ワイヤレスマウス 400-MA120

マルチペアリング機能が搭載されたBluetooth対応マウスです。デバイスを最大3台まで登録できるため、プライベート・ビジネス用にパソコンを分けて使用している方におすすめ。マウス裏面に取り付けられたボタンによって、簡単に接続先のデバイスを切り替えられます。

真っ直ぐの状態から、折り曲げると自動で電源がONになり、使いはじめの動作がスムーズ。真っ直ぐの状態に戻すと、電源が切れるうえに、コンパクトに持ち運べます。

Windows・Mac・AndroidのOSに対応しており、パソコンだけでなくタブレットやスマートフォンでも操作できるのもポイント。さらに、ブラウジングやゲーミングなどの用途に応じて、800・1200・1600DPIからマウスの感度を選べるモデルです。

Cimetech ワイヤレスマウス TM002-JP

Cimetech ワイヤレスマウス TM002-JP

480mAhのバッテリーが内蔵されたBluetooth対応マウスです。フル充電の状態から最大2ヶ月間連続で使用できるため、充電頻度を減らしたい方におすすめ。また、マウスを8分間操作していないと自動でスリープモードに切り替わり、電池の消耗を抑えられます。

Bluetoothと2.4GHzの無線接続によって、最大2台のデバイスをペアリングできるのが魅力。マウス裏面に搭載されているボタンを押すことで、簡単に接続先を切り替えられます。1台のマウスでプライベート・ビジネス用のデバイスの両方で使いたい方におすすめです。

Hanmir ワイヤレスマウス SHA-JP-05

Hanmir ワイヤレスマウス SHA-JP-05

さまざまな用途に使用可能なBluetooth対応マウスです。800・1200・1600DPIからマウスの感度を選べるため、ブラウジングだけでなく、高い精度が要求されるデザインやゲーミングなどにもおすすめ。また、左右のクリックボタンは静音設計が施されており、カフェや病院など静かな環境での作業に適しています。

マウス本体に500mAhのリチウムポリマー電池が内蔵されているため、電池を交換する必要がないのがポイント。電池残量を一目で確認できるインジケーターライトによって、電池切れを起こす前に充電できます。

Folihome ワイヤレスマウス JLG-M-52

Folihome ワイヤレスマウス JLG-M-52

電力消費を抑えられるBluetooth対応マウスです。マウスを3分間操作していないと自動で省エネスリープモードに切り替わり、電池の消耗を軽減できます。また、長持ちしやすいポリマー電池が搭載されているのが魅力です。

スタイリッシュなデザインが特徴で、手のひらで包み込みやすいのが特徴。マウス表面には耐汗・滑り止めの性能を備えており、快適に操作できます。また、左右のクリックボタンは静音設計が施されているため、操作音が気になる公共の場所での作業におすすめのモデルです。

FENIFOX Bluetoothマウス MX106

FENIFOX Bluetoothマウス MX106

携帯性に優れたBluetooth対応マウスです。わずか49gと軽量タイプで、荷物の負担になりにくいのが特徴。また、リチウム電池が内蔵されており、外出先でパソコンやモバイルバッテリーなどから充電できます。

左右のクリックボタンには大きな音が発生しにくい静音ボタンを採用しています。図書館やカフェといった静かな環境だけでなく、深夜の時間帯でも快適に作業を行えるおすすめのモデルです。

DELUX エルゴノミックマウス M618 mini-jet

DELUX エルゴノミックマウス M618 mini-jet

長時間の作業におすすめのBluetooth対応マウスです。人間工学に基づいてデザインされており、手にフィットしやすいのが特徴。親指部分に窪みが設けられており、自然な形でマウスを握ることで手の疲れを軽減できます。

800・1200・1600・2400DPIの4段階から用途に合わせてマウスの感度を切り替えられるため、ブラウジングだけでなくゲーミングやデザインも楽しめるのがポイント。2.4GHzでの無線接続にも対応しており、2台のデバイスを同時にペアリングできるモデルです。