昔ながらの調理道具というイメージがある「すり鉢」。使用頻度はそれほど多くなくても、すりたてのゴマやスパイスの香りや風味は格別です。ゴマだけでなく、山芋をすってとろろにしたり、じゃがいもをつぶしてポテトサラダを作ったりなどの使い方もあります。

また、赤ちゃんがいる家庭では離乳食作りの必需品です。そこで今回は、おすすめのすり鉢をご紹介。選び方のポイントも解説するので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

すり鉢の選び方

量に合わせてサイズを選ぶ

By: amazon.co.jp

すり鉢のサイズは「号」や「寸」で表示されることがありますが、1号(1寸)は約3cm。したがって、号数に3cmをかけたものがすり鉢の直径になります。サイズを選択する際は、使い方や家族の人数を考慮しましょう。

薬味としてゴマやスパイスなどをするだけ、もしくは離乳食作りだけに使用する場合は4~5寸(直径12~15cm)が最適。置き場所にも困らず、テーブルでさっとすりたいときにも便利です。一人暮らしの方にも向いています。

ゴマをすったところに食材を入れ、そのままゴマ和えを作りたい場合は7~8寸(直径21~24cm)のすり鉢が便利。やや大型になりますが、和えるためのボウルと兼用できるので、洗い物が減らせます。

食材に合わせて素材を選ぶ

By: amazon.co.jp

すり鉢の素材で一般的な素材は陶磁器製です。ほかに、ステンレス製や石製があります。陶磁器製はバリエーションが多く、カラーやデザインもさまざま。ほかのキッチンアイテムや食器とコーディネートする楽しさがあります。木製のすりこぎとの相性も良好です。

ステンレス製や石製は、味や香りが移りにくいのがメリット。ニンニクや山椒など、香りが強いスパイスを使う機会が多い方にはおすすめです。

注ぎ口があると便利

By: amazon.co.jp

すり鉢に注ぎ口が付いているモノは、液状の具材をスムーズに注げるので便利。とろろやドレッシング、ソースなどを作って器に移したり、料理に回しかけたりするときに重宝します。

注ぎ口にしっかり角度が付いたモノでないと、注ぎ口以外のほかの部分からも具材が流れ出てしまって使いにくいことがあるので注意しましょう。

そのまま食器として使えるものも人気

By: amazon.co.jp

そのまま食器として使えるような、見た目がおしゃれなすり鉢も人気。コンパクトで小鉢のようなフォルムのすり鉢は、そのままテーブルに並べても違和感がありません。周りにカラフルなデザインが施されている、食器と遜色ないすり鉢もあります。

食器とすり鉢を兼用できれば、洗い物も減らせるので一石二鳥。幅広い用途で使えるおしゃれなすり鉢は、プレゼントにもおすすめです。

すり鉢のおすすめ

貝印 SELECT 100 ミニすり鉢 DH-3020

先端が太くて使いやすいすりこぎがセットになった貝印のすり鉢です。直径約10cmのコンパクトサイズで、離乳食作りにもぴったり。高さが約6.4cmと深いため、煮干しなどの硬い食材も飛び散らずに砕きやすい設計です。

内側の櫛目に釉薬が施されているので、目詰まりしにくく、お手入れが簡単にできるのがポイント。ころんとした手のひらサイズのかわいいすり鉢は、テーブルに置いて使いたい方にもおすすめです。

TAMAKI すり鉢 T-645895

昔ながらのオーソドックスなデザインのすり鉢です。TAMAKIは、丸利玉樹利喜商店のブランド。岐阜県土岐市にある日本有数のテーブルウェアメーカーです。昭和の雰囲気を残したすり鉢はどこか懐かしく、使うほどに愛着がわきます。

底面に滑り止め加工が施されているので安定感があり、下に布巾を敷かずにテーブルに直接置いて使えるのがポイント。食洗機に対応しており、電子レンジでも調理が可能です。じゃがいもをレンジ加熱したあとに、つぶしてポテトサラダにするなど、便利に使えます。

小さめの4号から大きめの10号までサイズのバリエーションが豊富なので、用途に合わせて最適なモノを選んでください。

元重製陶所 すべらないすり鉢

離乳食作りに特化して作られたすり鉢です。底面が広いうえにシリコンゴムが付いているので、安定感がよいのがポイント。赤ちゃんを抱っこしたまま、片手ですってもすべらないように作られています。

内側の櫛目はすべて手作業で加工され、粗く尖っているのが特徴。型押しで作られたモノよりも断然すりやすく、繊維質の野菜も簡単にペーストできます。食洗機のほか、電子レンジの使用や煮沸消毒も可能。4.5号(直径約13.5cm)の使いやすい小さめサイズです。やさしい色みのカラーバリエーションがあります。

かもしか道具店 すりバチ

三重県特産の萬古焼で作った道具を製造している、かもしか道具店のすり鉢です。素材が溝に詰まらないので無駄なく使え、さっと洗いやすいのがポイント。底面を平らにし、側面を切り立った構造にすることで素材が逃げにくく、溝がなくてもしっかりすれるようになっています。

溝がないのですり鉢に見えないことに加え、美しく釉薬が塗られているので、そのまま食器として使えるのも魅力のひとつ。器としての美しさと、機能性を兼ね備えたすり鉢は、プレゼントにもおすすめです。

ビッキー 手に収まるおしゃれな ミニすり鉢

使いやすさで人気のすり鉢です。直径約9.5cm、高さ約6.5cmと、片手に収まるコンパクトサイズ。邪魔にならないのでテーブルに置いて、食べる直前にゴマやスパイスをすって使うのもおすすめです。すりたての香り高い風味を堪能できます。

また、テーブルで離乳食を少しずつすりつぶしながら食べさせるのにも最適。深めの構造は素材が飛び出しにくく、使い勝手は良好です。内側の櫛目にも釉薬が加工されているので、目詰まりしにくくきれいに洗えて衛生的。小さめでシンプルなすり鉢を探している方に向いています。

キントー(KINTO) TAKU すり鉢&すりこぎ

シンプルでシックな佇まいが、モダンなキッチンやテーブルにおしゃれに馴染むすり鉢です。黒と白の2色展開で、食器としても使えるデザインが魅力。すり鉢と兼用することで洗い物が減らせます。食洗機や電子レンジも使用でき、忙しい日常でも使いやすい高スペックなアイテムです。

コンパクトで収納場所に困らず、少量でも使いやすいので、一人暮らしの方や離乳食作りにもおすすめ。磁器製のため、汚れが落ちやすく清潔に長く愛用できます。使いやすいサイズのすりこぎ付きです。

山只華陶苑 すり鉢 小

波紋型のすり鉢です。内側の櫛目が直線ではなく、渦まいた波型になっているのが特徴。素材が上へ逃げるのを防ぐため素早くすり上がることに加え、風味が損なわれません。また、少ない力ですれるので、子供や高齢者でも無理なく使えます。

さらに、回す方向を問わずにすれるため、右利き左利きに関係なくスムーズにすれるのがポイントです。直径約17.5cmの小サイズは、小鉢としてそのままテーブルに並べても見栄えがよく重宝します。光沢のある釉薬は高級感があるのでおすすめです。

マルホン製陶所 片口すりばち 青十草5寸

すり鉢の生産量で国内シェアの6割を誇る、マルホン製陶所のすり鉢です。白と青のコントラストが美しく、食器としても使えるおしゃれなデザインが魅力。和モダンなあたたかみのある雰囲気で、風情あるテーブルを演出します。

熟練の職人が施す櫛目は美しく、機能性はもちろん、耐久性も良好です。注ぎ口はドレッシングを作って回しかけるときなどに重宝します。

栗原はるみ 水玉 手付すり鉢

料理家の栗原はるみがプロデュースするブランドのすり鉢です。大きめの水玉模様がかわいく、取っ手が付いているのが特徴。ティーカップのようなフォルムはテーブルに映え、取っ手を持つと、液状のソースやドレッシングもスムーズに注げます。

煮物や和え物を盛り付ける小鉢としても違和感のないデザインは、アイデア次第で幅広い用途に使えます。食洗機や電子レンジの使用も可能。女性へのプレゼントにも喜ばれるのでおすすめです。

光陽陶器 黒縦型すり鉢M

珍しい縦長フォルムのすり鉢です。ナッツや煮干しなどの硬い素材を砕いても飛び出しにくく、底が狭いので素材が逃げにくく、すりやすいのがポイント。なだらかでやや控えめですが、両側に注ぎ口が付いています。Mサイズは直径約12.5cmと小さめです。

薬味としてのゴマすりや、ドレッシング用のナッツやニンニクをするなど少量使いに向いています。黒い釉薬がモダンな雰囲気で、ザラっとした無骨な質感もおしゃれです。

千陶千賀 萬古焼 溝のないすり鉢 小

三重県四日市市の名産である萬古焼で作られた、溝のないすり鉢です。原料に土と石が混ざった荒土を使用することで、ザラザラした表面の焼き物に仕上がり、すり鉢として使用できます。

溝に素材が詰まることなく簡単に洗浄でき、清潔に保てるのがポイント。すった素材も無駄なく使えるのでおすすめです。白または黒の釉薬を塗った部分と、土そのものの色みのツートンカラーがおしゃれ。そのまま食器としても使えます。

Vktech ステンレススチール すり鉢・すりこぎ棒

ステンレス製で丈夫なすり鉢とすりこぎのセットです。ステンレス製はニオイ移りしにくいので、ニンニクや山椒など香りが強い素材をすりたいときに向いています。ステンレス二重構造で本体が重く、安定感があります。

丈夫なのでブラックペッパーなど、粒が小さいスパイスを叩くようにして砕くのにも最適。すりたての素材は、粉状やペースト状で売られているモノに比べると、香りも風味も格段に違います。料理の仕上がりに差が出るので、普段からハーブやスパイスを多用する方におすすめです。

コール&メイソン ハーブ&スパイスグラインダー H100279

コール&メイソンは1919年に創業し、ソルト&ペッパーミルのカテゴリーで有名なイギリスのブランドです。石製のすり鉢は耐久性に優れ、ほかとは一線を画すスタイリッシュさも兼ね備えているので、こだわりのすり鉢を探している方におすすめ。

重量がありますが、その分安定感があり丈夫なのがポイントです。すり鉢の内面と付属すりこぎの先端が粗く仕上げられており、スムーズに作業できます。エスニック料理や中華料理、イタリアンなどを本格的な凝った味わいに仕上げたい方におすすめ。高級感あふれるすり鉢に料理中の気分も上がります。