時短ができる調理グッズとして注目されている「スープメーカー」。忙しい朝にしっかりと野菜を摂りたい健康志向の方にも人気のアイテムで、最近はスムージーや豆乳が作れるモデルもラインナップされています。

そこで今回は、スープメーカーのおすすめ製品をご紹介。手作りにこだわりたい方や食生活を見直したい方はぜひチェックしてみてください。

スープメーカーの魅力

By: rakuten.co.jp

スープメーカーの魅力は、生の具材や水、調味料などを容器に入れてボタンを押すだけで、自動的にあたたかいスープが作れる手軽さです。

30分前後と調理時間が短く、飲みたいときにスープをすぐに作れるのもメリット。調理中はほったらかしにできるので、朝の身支度やほかの食事を準備している間においしいスープを1品作れます。

スープメーカーはミキサーのようなカッターを使用し、加熱調理した具材を粉砕してなめらかに仕上げる仕組みです。なかには、カッターを使用せず、固形の具材を残したまま食べ応えのあるスープを作れるモノも存在します。

また、スープ以外におかゆや煮込み料理を自動調理できるモードを搭載したモデルもあり、離乳食や夕食のおかずを簡単に作ることが可能です。

スープメーカーの選び方

保温機能をチェック

By: rakuten.co.jp

家族全員分のスープを一度に作り、時間差で飲む場合、スープメーカーに保温機能があると便利です。冷めてしまったスープを再加熱すると、スープの食材によっては味が濃くなったり、食感が変わってしまったりする場合があります。

保温機能のある機種で、残ったスープを適温で保温しておけば、時間が経っても美味しく味わえるためおすすめです。

スープメーカー以外の用途でも使えるかチェック

By: jp.sharp

スープメーカーには、フードプロセッサー・ミキサー・ジューサーといった機能をカバーしているアイテムもあります。スープだけでなく、野菜を細かくカットしたり、ジュース作りに活用したりできるのが魅力です。

1台で何役もこなせれば複数の調理器具を揃える必要がなく、省スペースでキッチンに設置したり、収納したりできます。さまざまな用途に使えるモデルは、料理好きの方や、キッチンがあまり広くない方にもおすすめです。

単機能か多機能かをチェック

By: rakuten.co.jp

スープメーカーには、材料を入れてボタンを押すだけの単機能モデルと、煮込み温度などを細かく設定できる多機能モデルがあります。

簡単にスープが作れるシンプルさや、価格の安さを求めるなら単機能モデル、素材に合わせた調理でおいしいスープを楽しみたいなら多機能モデルがおすすめ。購入前には日々の食事にどんなスープを取り入れたいかをよく考えてから、使い方に合った1台を選びましょう。

手入れのしやすさをチェック

By: rakuten.co.jp

スープメーカーを毎日使うなら、できるだけお手入れしやすいアイテムを選んだほうが、楽に使い続けられます。せっかく買っても後片付けやお手入れが面倒だと使用頻度が低くなってしまうので、メンテナンスが必要なパーツは取り外して洗えるかを確認しておきましょう。

サイズをチェック

By: rakuten.co.jp

スープメーカーを購入する際はサイズもポイント。キッチンだけで使用する場合は問題ありませんが、コーヒーメーカーや電気ケトルのように使いたい方は、よりコンパクトなモデルのほうが持ち運びにも便利です。

一方、ファミリー向けや一度に大量のスープを作りたい方は大容量のモデルを選びましょう。

スープメーカーのおすすめモデル

レコルト(recolte) ソイアンドスープブレンダー RSY-1

容量約350mlとコンパクトで一人暮らしでも使いやすい、2020年発売のスープメーカーです。材料を入れてふたをし、モードを選択するだけの簡単操作。約30分で調理が完了し、なめらかなスープを楽しめます。ポタージュスープのほかにペーストや豆乳も作れるので、離乳食作りにもおすすめです。

加熱なしのミキサー機能も搭載。丈夫なステンレス製の4枚刃が高速回転し、家庭用の氷や冷凍された果物なども粉砕できます。暑い季節には、冷たいフレッシュジュースやスムージーを楽しめるのもメリットです。

ピッチャーのようなシンプルでおしゃれなデザインもポイント。テーブルの上など、見えるところで出しっぱなしにしたい方にも適しています。価格が比較的安いのも魅力。手軽に使えるスープメーカーを探している方はチェックしてみてください。

コイズミ(KOIZUMI) スープメーカー KSM-1020

具材の粉砕具合を調節可能で、ポタージュだけでなく具の大きいスープも作れる容量800mlのスープメーカーです。自動モードを搭載し、材料を入れてボタンを押すだけでポタージュも具の大きいスープも簡単に作れます。

スープ以外にも豆乳やリゾット、温スムージーなど、豊富なメニューが調理可能。また、ミキサー機能を使ってジュースも作れます。100種類以上の野菜メニューを載せたレシピブックも付属しているので、料理のレパートリーを増やしたい方はチェックしてみてください。

コイズミ(KOIZUMI) スープメーカー Vitalie KSM-1010

「ハーフモード」を搭載し、少量でもおいしいスープが作れる容量800mlのスープメーカー。離乳食用のスープやおかゆを作りたい場合にも便利です。

ポタージュスープだけでなく、具ありスープが作れる自動モードも搭載。カットした材料を入れてボタンを押すだけで、食べ応えのあるスープができあがります。また、調理後に具材が大きすぎる場合は、ミキサー機能を使って好みの大きさに調節できるのもポイントです。

さらに、「豆乳モード」は材料に大豆と水を使って、自家製の新鮮な豆乳やおからを作れる機能。スープ以外に、豆乳やおからのメニューを搭載したレシピブックも付属しています。ふたや容器、ハンドル、パッキンは分解できるので、洗いやすいのもポイントです。

タイガー魔法瓶(TIGER) IHスーププロセッサー SKX-A100

火力を調節しやすい「IHヒーター」を搭載した容量600mlのスープメーカー。強火で加熱した後は弱火でじっくり煮込み、素材のうまみを引き出します。濃厚でおいしいスープを作れるのが魅力です。

ポタージュのような「飲むスープ」も、ミネストローネのような「食べるスープ」も自動で調理可能。材料を入れてコースボタンを押すだけで、約30分と短時間でスープができあがります。寒い季節にあたたかいスープをすぐに食べたい場合にも便利です。

また、自動保温機能が付いており、食べる前に冷めてしまうのを予防できます。さらに、保温中のスープを加熱できる「あたため再加熱」も搭載。仕上げの生クリームを追加した後、再度加熱してから食べられるのもメリットです。

「きざむ」ボタンを使えば、ハンバーグや餃子のたねも簡単に作れます。容量650gなので、3〜4人分の下ごしらえにぴったりです。

山本電気(YAMAMOTO) クックマスター Shunsai Pro YE-CM17B

カッターとかくはん羽根を使い分けることで、ポタージュや豆乳、煮物、温泉卵など多彩な料理を自動調理できるスープメーカーです。モーターメーカーならではの高いかくはん力が魅力。なめらかでおいしいポタージュスープを作れます。

強火で約20分〜1時間30分煮込むモードだけでなく、弱火で約4時間じっくり煮込むモードも搭載。豚の角煮なども煮崩れしにくく、やわらかく煮込むことが可能です。かくはんしながら加熱するので、ムラなく味の染み込んだ煮物やおいしいカレーを作れます。

静音性が高いのもメリット。大きなモーター音が気になりやすい集合住宅や、赤ちゃんがいる家庭にもおすすめです。

山本電気(YAMAMOTO) クックマスター Shunsai YE-CM61

「ポタージュ」「煮物・おかゆ」「ソース・ジャム」「豆乳」の4つの調理モードを搭載した容量800mlのスープメーカー。材料を入れてボタンを押すだけで、簡単においしい料理を作れます。60品のレシピブックも付属し、料理の幅を広げられるのもポイントです。

熱効率が高い設計で、約20〜30分と短い調理時間を実現。時間に余裕がないときに、もう1品スープやおかずを作りたい場合などにも活躍します。また、ポタージュと豆乳モードには、最大30分の自動保温機能を搭載。すぐにスープが冷めてしまう場合に重宝します。

本製品はDCモーターを搭載。カッターを低速回転させながらかくはんするため、静かにおいしく調理できるのもメリットです。さらに、容器は焦げ付きにくい加工が施され、楽にお手入れできます。

ゼンケン(ZENKEN) スープリーズQ ZSP-2

機能がシンプルで、はじめての方でも使いやすいスープメーカーです。調理方法は、1辺1cmほどの角切りにした野菜と適量の水、スープの素を容器に入れてスタートさせるだけなので、簡単においしいスープを作れます。

最大容量はたっぷりの800mlで、4人世帯やスープを作り置きしたい方などにおすすめ。サイズは幅18.7×奥行28.6×24.2cmで、テーブルの上に置いていても邪魔になりにくいのが嬉しいポイントです。

調理時間が約30分と短いのもメリット。メインの料理を作っている間に、ほったらかしでスープができあがります。野菜をふんだんに使ったスープを手軽に作れるので、食生活を見直したい方にもぴったりです。

容器やふた、カッター部は丸洗いでき、汚れをきれいに落とせます。また、容器の内側にはステンレスを使用しており、衛生的なのもメリットです。

クイジナート(Cuisinart) オートクッキングブレンダー WSM-1MCGJ

自動調理はもちろん、手動でもあたたかいスープが作れるブレンダーです。「スープ」「ソース」「フルーツスムージー」などのオートプログラムを内蔵。材料を入れてプログラムを選びスタートボタンを押すと、約15分でポタージュスープができあがります。手動の場合は、加熱温度や加熱時間、かくはん速度を好みに合わせて設定できるのが魅力です。

あたたかい食材の場合は最大1440ml、冷たい食材なら最大1750mlと大容量なのもポイント。ホームパーティーのおもてなし料理を作りたい方にもおすすめのスープメーカーです。

汚れを浮かして落としやすくする「イージークリーニング機能」を搭載しているため、お手入れの手間も軽減できます。

バイタミックス(Vitamix) アセントシリーズ A3500i

高い粉砕力で舌触りのよいポタージュスープが作れる、アメリカ生まれのアイテム。材料を入れてボタンを押すだけの操作なので、取り扱いは簡単です。

ホットスープのほかに、アイスやディップが作れる自動プログラムモードも搭載しています。耐久性が高い硬化ステンレス製の刃により、野菜の種やロックアイスまで細かく粉砕。なめらかで飲みやすいスムージーを作れるため、冷たいモノが好きな子供のいる家庭にもおすすめです。

2000mlと大容量で、ホームパーティをする家庭や、家族が多い家庭にも適しています。自動洗浄モードが付いており、楽にお手入れできるのもメリットです。

福農産業(Fukunou Sangyo) 小さな豆乳工場 DJ06P-DS901SG

豆乳をはじめ、スープやジャム、おもゆも作れる1台4役の豆乳メーカー。スープだけでなく、多彩なレシピを楽しみたい方におすすめです。

スープの作り方は、角切りした生野菜と材料を入れてボタンを押すだけなので簡単。温度センサーが沸騰を検知すると、カッターが自動的に材料を粉砕します。

約400〜600mlと小容量で、1〜2人分の調理にぴったり。一度に飲みきりやすい容量なので、毎日作りたてのスープを楽しめます。また、洗浄時には「らくらく洗浄」を使用することで、清潔に保つことが可能です。

スープメーカーのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

スープメーカーのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングをチェックしたい方はこちら。