以前よりも価格相場が下がり、入手しやすくなった「40インチ液晶テレビ」。有名メーカーのフルHDモデルでも3万円台から、高精細な4K対応モデルでも10万円以内からラインナップされています。

そこで今回は、40インチ台でおすすめの液晶テレビをご紹介。選び方や人気のメーカーもあわせて解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

40インチ液晶テレビの選び方

解像度をチェック

フルHD

フルHDとは、「フルハイビジョン」とも呼ばれる40インチ液晶テレビの画質のことです。解像度は1920×1080の約207万画素。現在ではさまざまな動画サービスでフルHDに対応しているため、従来よりも高画質な動画を楽しめます。

映像を視聴する際に深い没入感を得られる「最適視聴距離」は、画面の高さの3倍。一般的に40インチ液晶テレビの画面の高さは約50cmなので、150cm程度離れて視聴するのに適しています。4Kモデルと比較して、リーズナブルな価格設定も特徴です。

4K

40インチ液晶テレビの画質には、フルHDのほかに「4K」があります。4Kの解像度はフルHDの約4倍で、3840×2160の約829万画素。フルHDでは鮮明に映りにくい細部まで、くっきり忠実に再現できるのが魅力です。4Kの場合の最適視聴距離は、画面の高さの1.5倍。約75cm離れての視聴に適しています。

液晶テレビを画質重視で購入したい方には、4Kに対応したモデルがおすすめ。なお、40インチテレビの場合、色彩豊かな「有機ELテレビ」が今のところラインナップされていない点には留意しておきましょう。

録画機能をチェック

By: mitsubishielectric.co.jp

一般的に、テレビ番組の録画にはブルーレイレコーダーや外付けHDDを利用しますが、モデルによっては本体に録画機能を搭載したモノもあります。ブルーレイレコーダーやHDDを内蔵したモデルなら配線や接続の手間が少なく済むほか、テレビのリモコンで操作できるため気軽に録画可能です。

また、録画機能を頻繁に使う場合は、テレビに搭載されたチューナーの数もチェックしておきましょう。2つ以上のチューナーを搭載したモデルなら、テレビを見ながら別のチャンネルの番組を録画できるので、見たい番組が重なってしまった際に便利です。

ネットワーク機能をチェック

By: sony.jp

40インチ液晶テレビのなかには、自宅のインターネット回線と接続できるモデルもラインナップされています。自宅に無線ルーターを設置していれば、配線作業が不要で簡単に接続可能。「YouTube」「Netflix」「Amazonプライムビデオ」などの動画配信サービスを、大画面で楽しみたい方におすすめの機能です。

また、LAN接続すれば、別の部屋に設置したテレビで録画番組を視聴できるモデルもラインナップされています。自室や寝室でもコンテンツを楽しみたい方はチェックしてみてください。

重量をチェック

By: sony.jp

40インチ液晶テレビを選ぶ際は、重量も要チェック。最近のテレビは薄型化が進んでおり、従来品より軽量のモデルが増えてきました。とはいえ、有機ELテレビに比べて液晶テレビは重量があるので、テレビ台を使う場合は耐荷重に合わせて選びましょう。

40インチ台の液晶テレビの平均的な重さは約20kg。テレビ台も合わせて購入する場合は、余裕をもたせて検討してみてください。また、テレビを壁掛けにする際も、壁に留める金具や壁の耐荷重などをチェックしましょう。

40インチ液晶テレビのおすすめメーカー

シャープ(SHARP)

By: amazon.co.jp

日本国内で知名度の高い「AQUOS」シリーズを展開しているメーカーです。液晶テレビブランドとして、製品のラインナップが多彩なのが魅力。8K放送開始前の2017年末から8K対応モデルを発売するなど、新技術に対するこだわりが強いのも特徴です。

40インチ台の液晶テレビにおいては、4K対応の高性能なモデルを多数展開。液晶テレビを選ぶ際に、必ずチェックしておきたい人気メーカーです。

東芝(TOSHIBA)

By: amazon.co.jp

液晶テレビブランドである「レグザ」シリーズを展開しているメーカー。予約録画なしで好きなときに番組を視聴できる「タイムシフト機能」など、高度でユニークな機能を搭載しているのが特徴です。

また、映像補正や色調に優れたモデルもラインナップされています。BS・CS 4Kチューナー内蔵テレビも展開しており、4K衛星放送を楽しむことが可能です。

三菱電機(MITSUBISHI)

HDDとブルーレイレコーダーを搭載した録画テレビが人気の国内メーカー。三菱電機の「リアル」シリーズは、リモコンで液晶画面の向きを変えられる「オートターン機能」や、スリムフレームが特徴。日常的に使いやすい液晶テレビを多く展開しているメーカーです。

ソニー(SONY)

By: amazon.co.jp

液晶テレビ「ブラビア」シリーズを展開する電機メーカーです。画質や音響性能に優れたモデルが多いのが特徴。ソニーの超解像エンジン「X-Reality PRO」は、映像の圧縮・伝送のプロセスで失われた映像情報を再現し、オリジナルに近い信号を作り出します。テレビ番組やブルーレイディスクなどのコンテンツをリアルな映像で楽しむことが可能です。

音響面では、原音を忠実に再現する「S-Masterデジタルアンプ」を搭載しているのがポイント。快適に視聴できる機能が充実したモデルを多数ラインナップしています。

40インチのフルHD液晶テレビおすすめモデル

シャープ(SHARP) AQUOS 液晶テレビ BE1ライン 2T-C42BE1

優れた機能性とスタイリッシュな薄い枠がポイント

基本性能を備え、利便性に優れた42インチ液晶テレビです。デジタルダブルチューナーを内蔵しており、別途外付けHDDを接続することで裏番組の録画が可能。家庭内にAQUOSやAQUOSブルーレイがあれば、別の部屋でも録画番組を視聴できます。

直下型LEDバックライトを搭載しており、明るく色鮮やかな映像を楽しめるのも魅力。明るさのムラも少なく、快適に視聴できます。リモコンにある「くっきりボタン」を押せば、高音や低音を調節して人のセリフなどが聞き取りやすくなるのもポイントです。

枠が薄くスタイリッシュに設置できるのも利点。機能性に優れたモデルを探している方におすすめです。

東芝(TOSHIBA) REGZA 40S22

ゲームを快適に楽しめる「ゲームダイレクト」搭載

高画質映像処理エンジン「レグザエンジンファイン」を搭載した40インチ液晶テレビです。繊細でクリアな映像を映し出せるのが特徴。残像低減・階調・質感・色彩表現などの映像処理を行い、快適にテレビを視聴できます。

また、番組表を高速起動できるのも魅力のひとつ。別途USBのハードディスクを接続することで、番組録画も可能です。「2チューナーウラ録」により、番組を視聴しながら別番組の録画もできます。

さらに、快適にゲームができる「ゲームダイレクト」を搭載しているのもポイント。アクションゲームなどボタンを押すタイミングが重要なゲームをプレイする方にもおすすめです。

東芝(TOSHIBA) REGZA 40V34

ネット動画を高コントラストかつ高画質で視聴できる

ネット動画の視聴に適した40インチ液晶テレビです。映像処理エンジン「レグザPower Drive」を搭載しているのが特徴。「Netflix」や「YouTube」など13種類のVODサービスを快適に視聴できます。

また、「ネット動画ビューティーHD」により、ネット動画を高コントラストかつ高画質で視聴できるのも魅力のひとつ。リモコンに配置された「ダイレクトボタン」を押せば、視聴したいVODサービスをすぐに起動できます。

番組を視聴しながら録画ができる「2チューナーウラ録」に対応しているのもポイント。多機能な40インチ液晶テレビを探している方はチェックしてみてください。

ソニー(SONY) BRAVIA フルハイビジョン液晶テレビ W730Eシリーズ KJ-43W730E

さまざまなコンテンツをリアリティー豊かに再現できる

高精細な映像を映し出せるフルHDパネルを搭載した43インチ液晶テレビです。基本性能が充実しているうえ、利便性に優れているのが特徴。別途外付けHDDを購入すれば、裏番組の録画も可能です。

また、超解像エンジン「X-Reality PRO」を搭載しているのも魅力のひとつ。地デジ番組やネット動画など、さまざまなコンテンツをリアリティー豊かに再現できます。無線LANを内蔵しており、「YouTube」「Netflix」を手軽に楽しめるのもポイント。

スタイリッシュなデザインで、インテリアにも馴染みます。機能性はもちろん、映像美にこだわりたい方もチェックしてみてください。

ハイセンス(HISENSE) 2K SMART 液晶テレビ 40A40G

さまざまなコンテンツを楽しめる40インチ液晶テレビです。高画質処理技術を応用した「NEOエンジン2K smart」を搭載しているのが特徴。ネット動画に強い「AIネット映像高画質処理」により、さまざまなコンテンツを高画質で視聴できます。

ノイズの少ないクリアな映像を楽しめる「エリア別クリア復元」を備えているのも魅力。地デジなどの放送中でも映像を一時停止できる「画面静止機能」を搭載しているのもポイントです。録画機能にも優れているので、頻繁に録画する方にもおすすめ。

そのほか、「低遅延ゲームモード」に対応しているため、ゲームをプレイする際にも適しています。高性能ながら比較的リーズナブルに購入できるので、コスパを重視している方もチェックしてみてください。

ハイセンス(HISENSE) フルハイビジョン液晶テレビ 40A35G

シンプルな機能の40インチ液晶テレビ。画質処理回路「NEOエンジン2K」により、ノイズの少ないきれいな映像を楽しめます。

ゲームモードを搭載しているのが特徴。FPSや格闘などのアクションゲームでも遅延を抑えられるため、快適にプレイできます。

別売の外付けHDDへの録画も可能。ダブルチューナー搭載なので、裏録画の録画にも対応しています。そのほか、簡単連続録画予約・チャプター機能など録画や再生機能が充実しているため、番組を見逃したくないときやお気に入りの番組をくり返し楽しみたいときに便利です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ハイビジョン液晶テレビ 40インチ LT-40C420W

スタイリッシュなデザインが魅力の40インチ液晶テレビです。フレームカラーがホワイトと珍しく、白を基調としたインテリアにマッチします。また、繊細な色彩を表現できるため、自然な色合いで映像を楽しめるのが特徴です。

直下型LEDを採用しており、ムラなく明るく映し出せるのも魅力のひとつ。ダブルチューナーを内蔵しているので、外付けHDDを取り付ければ裏番組の録画も可能です。HDMI入力端子やLAN端子など、さまざまな接続端子に対応しているのもポイント。ゲーム機やレコーダーなども接続できます。

基本性能を備えたおしゃれな40インチ液晶テレビを探している方は、チェックしてみてください。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) フルハイビジョン液晶テレビ 40インチ 40FB10P

映像の質にこだわって設計された40インチ液晶テレビです。独自のチューニングにより、自然な色合いを再現しています。コントラストに優れた「VAパネル」を搭載しているのも魅力です。

8.5msの素早い応答速度も特徴。スポーツやレースなど、動きの速いシーンをなめらかに映し出せます。

別売の外付けHDDへの録画に対応しているのもポイント。ダブルチューナーを内蔵しているため、番組を視聴しながら裏番組の録画も可能です。

TCL フルハイビジョン スマートテレビ 32S5200A

Androidシステムを搭載した40インチスマート液晶テレビ。地デジや豊富なネット動画サービスをフルHDの高画質で楽しめるのが特徴です。直下型のLEDバックライトを採用しており、画面全体が明るい高精度な映像で多彩なコンテンツを楽しめます。

リアリティーのある映像表現が魅力の「マイクロディミング」機能を搭載。映像の情報をゾーン別に分けて各エリアを細かく分析し、繊細な部分まで明暗をくっきりと分けます。風景の奥行き感までリアルな表現が可能です。

Wチューナーを搭載しているのもポイント。外付けHDDを使えば裏番組の録画ができます。Googleアシスタント機能やクロームキャスト機能も搭載した、さまざまな使い方に対応できるおすすめの製品です。

40インチの4K液晶テレビおすすめモデル

シャープ(SHARP) AQUOS 4K液晶テレビ CL1ライン 4T-C40CL1

さまざまなコンテンツを色鮮やかな映像で楽しめる40インチ4K液晶テレビです。高精細かつ高コントラストを実現する4K画像処理エンジン「Medalist S1」を搭載しているのが特徴。低反射パネルを採用しているため、日中も快適に視聴できます。

音抜けのよいサウンドを実現する「FRONT OPEN SOUND SYSTEM」を搭載しているのも魅力のひとつ。映画のセリフやニュースなどもしっかり聞き取れます。また、4Kダブルチューナーを内蔵しているので、裏番組も4Kで録画可能。

回転式スタンドを採用しているため、省スペースにも設置できます。スペースが限られている寝室や子供部屋、一人暮らしの部屋などに設置したい方におすすめです。

シャープ(SHARP) AQUOS 4K液晶テレビ CN1ライン 4T-C43CN1

省スペースに設置しやすい43インチ4K液晶テレビです。映像を高精細かつ高コントラストで視聴できる4K画像処理エンジン「Medalist S1」を搭載しているのが特徴。また、さまざまなコンテンツを4K相当の画質で視聴できる「4K Masterアップコンバート プロ」を備えています。

BS4K・110°CS4Kチューナーをそれぞれ2基内蔵しているため、4K番組の裏録画も可能。地上・BS・CSデジタル放送は、2番組同時に録画できます。

前面にスピーカーを配置した「FRONT OPEN SOUND SYSTEM PLUS」を採用しているので、低音から高音まで聞き取りやすいのも魅力。そのほか、回転式スタンドを採用しているため、省スペースに設置しやすいのもポイントです。

シャープ(SHARP) AQUOS 4T-C40BJ1

独自の高画質・高機能エンジン「AQUOS 4K Smart Engine PRO II」を搭載した40インチ4K液晶テレビ。8Kテレビで培った色再現回路を応用することで、色彩豊かな映像表現が可能です。

「4K-Masterアップコンバート プロ」を搭載しているのもポイント。地上デジタル放送やブルーレイ映像を4K相当のノイズの少ない高画質へ変換します。

また、自然な音の広がりと明瞭度の高いサウンドを実現する音質補正技術「Eilex PRISM」を採用しているのも魅力。音質を重視する方にもおすすめです。

東芝(TOSHIBA) REGZA 43C350X

さまざまなコンテンツで高画質な映像を楽しめる4K液晶テレビです。独自の映像エンジン「レグザエンジン Power Drive」に加え、「ネット動画ビューティLE」を搭載。「Amazonプライムビデオ」や「Netflix」などのネット動画もノイズを抑えた美しい映像を映し出します。

液晶表示の残像感を効果的に低減する「4Kダイレクトモーション120」を備えているのもポイント。映画やアニメなどの動きの速いシーンもクリアな映像で楽しめます。

録画予約の手間が省ける「おまかせ録画」や、録画番組を観たいところから再生できる「マジックチャプター」など、便利な機能を搭載しているのも魅力。また、別売りの全録タイムシフトマシン機能搭載機器と接続も可能です。録画機能を重視する方は、ぜひチェックしてみてください。

三菱電機(MITSUBISHI) 4K液晶テレビ LCD-A40RA2000

番組を録画できる2TBのハードディスクと、Ultra HD ブルーレイが再生できるブルーレイレコーダーを内蔵した40インチ4K液晶テレビ。1台でさまざまな用途に使えるため、別途機器を取り付ける必要がなく、すっきり設置できるのが特徴です。

動画コンテンツを4K相当の画質にアップコンバートできる、高性能エンジンを搭載しているのも魅力。「ダイヤモンドモーション120」により、スピーディーな映像の残像感やブレを低減できます。高音質スピーカーを内蔵しているので、音質面も良好。前面スピーカーを搭載することで、音が届きやすくなっているのもうれしいポイントです。

リモコンで自由に角度調節できる「オートターン」を搭載しているのもメリット。ブルーレイやDVDなどを頻繁に視聴する方や、録画機能を利用する機会が多い方におすすめです。

ソニー(SONY) BRAVIA 4K液晶テレビ X80Jシリーズ KJ-43X80J

高画質な映像を楽しめる43インチ4K液晶テレビです。同じ色でも微妙に異なる色合いをしっかり表現できる「トリルミナス プロ」を採用。質感まで鮮やかに描写します。

Google TV機能を搭載しており、さまざまなネット動画を視聴できるのも魅力のひとつ。Googleアシスタントを使用すれば、音声でコンテンツ検索も簡単にできます。リモコンには「Hulu」「Netflix」などのアプリに直接アクセスできるボタンを配置。手軽にネット動画を楽しめます。

専用の金具を使用すれば、壁掛けスタイルでも設置可能。画質だけでなくデザインにこだわりたい方におすすめです。

ソニー(SONY) BRAVIA 4K液晶テレビ X8000Hシリーズ KJ-43X8000H

高精細な映像を楽しめる43インチ4K液晶テレビです。テレビ番組やネット動画などのさまざまなコンテンツを4K相当の画質へアップコンバートする、超解像エンジン「4K X-Reality」を搭載しています。

「Android TV」機能を備えているので、ネット動画も快適に視聴可能。リモコンから「Hulu」や「Netflix」などのVODサービスに直接アクセスできるため、ストレスなくネット動画が楽しめます。Googleアシスタントを使えば、音声検索も可能です。

まるで音に包まれるかのようなサウンドを実現する、立体音響技術「Dolby Atmos」に対応しているのも魅力。そのほか、スタイリッシュなデザインでインテリアに馴染みやすいのもポイントです。

パナソニック(Panasonic) VIERA 4K液晶テレビ TH-40JX750

人工知能により、さまざまなコンテンツを高画質で楽しめる40インチ4K液晶テレビです。100万を超える映像シーンから学習して自動的に画質を調節する「Auto AI画質」を搭載。暗いシーンも細部までしっかり把握できます。

実用最大出力20Wのフルレンジスピーカーを内蔵しており、音質面に優れているのも魅力のひとつ。まるで映像から音が聞こえてくるような、リアルな高音質を体感できます。

そのほか、豊富なVODサービスに対応しているので、視聴したい映像を見つけやすいのもポイント。スタイリッシュなデザインのため、インテリアにも馴染みます。

パナソニック(Panasonic) VIERA 4K液晶テレビ TH-43HX850

高画質かつ高音質を実現した43インチ4K液晶テレビです。「AI HDRリマスター」を搭載しており、明るく高コントラストな映像を実現しているのが特徴。独自技術により、明暗部を忠実に再現できます。

また、BS4K・110°CS4Kチューナーをそれぞれ2基内蔵。裏番組も4K画質で録画できます。30Wのダイナミックサンドシステムを搭載しており、迫力あるサウンドを楽しめるのも魅力のひとつ。立体音響技術「Dolby Atmos」に対応しているので、まるで音に包まれるかのような音場を実現します。

万が一地震がきても倒れにくい「転倒防止スタンド」を備えているのもポイント。スタイリッシュなデザインで、インテリアにも馴染みます。

ハイセンス(HISENSE) 43v型 4K液晶テレビ 43U7F

高性能ながら、比較的リーズナブルに購入できる高コスパモデルです。43インチの4Kディスプレイを採用。東芝映像ソリューションとの共同開発で生まれた「NEOエンジン2020」を備えているので、さまざまなコンテンツを高画質かつリアルに表現できます。

「Netflix」や「Amazonプライムビデオ」など合計12個のVODサービスに対応しており、ネット動画も快適に視聴可能。リモコンには6種類のVODサービスにアクセスできるボタンが配置されています。

低遅延ゲームモードを備えているため、快適にゲームがプレイできるのもポイント。高輝度のLEDを素早く点滅させて映像の残像感を低減できる「SMR180」を搭載しているのも魅力です。

40インチ液晶テレビのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

40インチ液晶テレビのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。