「液晶テレビ」のなかでも人気がある、60インチサイズ。リビングに適したサイズで、迫力のある映像を大画面で視聴できます。また、最近は高精細な4K解像度の製品が多く、数年前よりも手頃な価格で高性能モデルを購入可能です。

そこで今回は、60インチ台の液晶テレビの選び方と、おすすめモデルをご紹介します。ぜひ、大画面の美しい映像で、テレビ番組・映画・ドラマ・スポーツといったさまざまなコンテンツを楽しんでみてください。

60インチ液晶テレビの適正視聴距離

60インチ台の液晶テレビは画面サイズが大きく、画面の縦幅は60インチで約75cm、65インチで約80cmあります。そのため、適切な視聴距離を取らないと画面全体を視界に入れられず、大型液晶テレビのメリットを実感しにくいので、購入前に設置場所をしっかり検討しておくのがおすすめです。

また、60インチ台のテレビを見る適正視聴距離は2.2mほどと言われており、12畳以上の部屋に設置するのが適しています。快適に視聴できる距離を十分に確保できるか、事前に確認しておきましょう。

60インチ液晶テレビの選び方

解像度をチェック

By: amazon.co.jp

60インチ台の液晶テレビは、4Kのモノが主流です。4Kとは、3840×2160の解像度のこと。従来のフルHDテレビに比べ、4倍の解像度を備えているので、高画質で精細な映像表現が可能です。最近では、BS放送や各動画配信サービスなどでも4Kに特化したコンテンツが増えています。

また、中型以下の液晶テレビでは4Kの高画質を実感しにくいものですが、大型モデルなら解像度の高さをしっかり体感することが可能です。

ちなみに、60インチ台の大画面のテレビは、解像度が低いと画質の粗さが気になってしまう場合があります。そのため、最低でもフルHD以上の解像度があるモノを検討するのがおすすめです。

なお、数年前まで4Kの大型液晶テレビは高価でしたが、最近では価格も下がりつつあるうえ、省エネや画質向上などの便利な機能が充実しています。

自動録画機能の有無をチェック

By: toshiba.co.jp

自動録画機能を搭載したモデルなら、外付けHDDを繋ぐことで手軽にテレビ番組を録画できます。家族でテレビを見る際に、同じ時間帯に観たい番組が異なる場合や、外出時に観たい番組が放映された場合などに便利。観たかった番組を後からゆっくりと楽しめます。

また、自動録画機能を検討する際は、搭載している「チューナー」の数が重要なポイント。チューナーの数によって、同時に録画や視聴を行える番組の数が決まります。

例えば、3つのチューナーを搭載していれば、2つの番組を録画しながら同時にほかの番組を視聴することも可能。特に、家族が多い方や観たい番組が多い方は、3つ以上のチューナーを搭載したモデルがおすすめです。

スピーカー性能をチェック

By: rakuten.co.jp

60インチ台の大画面で臨場感あふれる映像を楽しむなら、内蔵スピーカーにもこだわると、優れたサウンドで動画を鑑賞できるのでおすすめ。メーカーごとに独自のスピーカーを開発しており、モデルによって性能が異なるため、購入前にしっかり確認することが大切です。

また、コスパの観点から考えると、外付けスピーカーを別途用意するのもおすすめ。コストを抑えつつ迫力のあるサウンドを手に入れたい方は、チェックしておきましょう。

60インチ液晶テレビのおすすめメーカー

ソニー(SONY)

By: amazon.co.jp

高性能なオーディオ機器の製造で有名なソニーは、ノウハウを活かし、音質の優れた大型液晶テレビを開発しています。映像そのものから音が聴こえるような臨場感あふれるサウンドや、映画館のような立体的な音響を体験できるのが魅力です。

音質だけでなく画質にもこだわっており、高精細な4K映像を楽しめるのもポイント。テレビ番組などのハイビジョン映像を4K映像にアップコンバートする機能や、リアルな質感表現が可能な超解像処理に対応しています。映像とサウンドの両方にこだわる方は、ぜひチェックしてみてください。

シャープ(SHARP)

By: rakuten.co.jp

シャープの大型液晶テレビには、画質にこだわったモデルが豊富にラインナップされています。新4K衛星放送の視聴・録画や、地上波放送のアップコンバートなどの多彩な機能で、高精細な映像を楽しむことが可能です。

また、人工知能との連携機能「COCORO VISION」を搭載したモデルも存在。人工知能がユーザーの視聴や録画の傾向を分析し、おすすめの番組を提案します。4Kの高画質を存分に体感したい方は、ぜひ検討してみてください。

LGエレクトロニクス(LG Electronics)

By: lg.com

韓国の電機メーカーであるLGエレクトロニクスは、コスパに優れた液晶テレビやパソコン向けモニターを豊富に取り扱っていることで有名。リーズナブルで高性能な60インチの液晶テレビも、多数販売されています。

また、各動画配信サービスとの連携がスムーズなモデルや、「Alexa」「Google アシスタント」などの音声認識に対応したモデルを発売しているのもポイント。高画質で多機能な液晶テレビを探している方におすすめです。

60インチ液晶テレビのおすすめモデル

ソニー(SONY) BRAVIA KJ-65X9500G

ソニー(SONY) BRAVIA KJ-65X9500G

新4K衛星放送の魅力を堪能できる、65インチの4K液晶テレビ。BS4K・110度CS4Kチューナーを2つ内蔵しています。番組を視聴しながら裏番組の録画が可能で、外付けUSBハードディスク録画にも対応したモデルです。

また、次世代の高画質プロセッサー「X1 Ultimate」を搭載。映像をリアルタイムで分析し、最適な高画質化処理を実行します。4Kならではの、高精細で色彩豊かな映像を映し出せるのがメリットです。さらに、「直下型LED部分駆動」による高コントラストを実現。HDR映像にも対応しており、暗がりのシーンでも細かい部分までクリアに描写します。

そのほか、画面からそのまま流れてくるような、高品質なサウンドを楽しめるのも魅力。サウンドがDolby Atmosに対応しているため、さまざまな方向から聴こえる立体的な音を体感できます。

ソニー(SONY) BRAVIA KJ-65X8000G

ソニー(SONY) BRAVIA KJ-65X8000G

さまざまな映像を高精細で色鮮やかに映し出せる、65インチの4K液晶テレビ。地上デジタル放送やネット動画などのハイビジョン映像も、4K画質に変換できます。また、繊細な色のニュアンスを表現できる「トリルミナスディスプレイ」を搭載。被写体の質感までもリアルに描写できるのが魅力です。

さらに、低音の迫力あるサウンドも特徴。「S-Force フロントサラウンド」技術により、音が横や後ろから聴こえる立体的なサウンドを楽しめます。声の音量のみを調節できる、ボイスズーム機能を搭載しているのもポイントです。

そのほか、Googleアシスタントのスマートスピーカーや、AmazonのAlexaにも対応しています。声をかけるだけで、テレビを操作可能。手がふさがっている場合でも、電源の切り替えや音量の調節が簡単にできて便利です。

ソニー(SONY) BRAVIA KJ-65Z9F

ソニー(SONY) BRAVIA KJ-65Z9F

映像本来の色を高画質で再現できる、65インチの4K液晶テレビです。クリエイターが創り出した映像美を、そのままのクオリティで楽しめるのが魅力。Netflixと共同開発した「Netflix画質モード」を搭載しており、映画や海外ドラマが好きな方にもおすすめです。

また、フルハイビジョン映像も高精細な4K画質に変換する、高画質プロセッサー「X1 Ultimate」と「4K X-Reality PRO」を搭載。ノイズを低減し、細かな線も鮮明に映し出します。

さらに、通常の映像をHDR相当のコントラストに変換できるのもポイント。臨場感あふれる映像を堪能できます。

シャープ(SHARP) AQUOS 4T-C60BN1

シャープ(SHARP) AQUOS 4T-C60BN1

地上デジタル放送を4K画質で楽しめる、60インチの液晶テレビです。BS4K・110度CS4Kチューナーを2つ内蔵しており、新4K衛星放送も視聴可能。ハイビジョン映像を高精細化し、臨場感あふれる高画質で視聴できるのが魅力です。

また、4K映像の色鮮やかさを忠実に映し出す「AQUOS 4K Smart Engine PRO II」を搭載。倍速液晶技術により、動きの速い映像にも対応可能です。1秒間のコマ数を2倍に増やすことで残像を低減し、よりクリアな映像を楽しめます。

さらに、高音質で音抜けのよい「FRONT OPEN SOUND SYSTEM PLUS」を搭載しているのもポイント。空間全体の音響パワーに合わせて音質を補正する技術で、奥行きのあるサウンドを実現しています。

シャープ(SHARP) AQUOS LC-60UH5

シャープ(SHARP) AQUOS LC-60UH5

臨場感豊かなサウンドが楽しめる、60インチの4K液晶テレビ。映像と音との一体感を実現した「AROUND SPEAKER SYSTEM」を搭載しており、音が画面を包み込むように伝わります。高性能な音質補正技術により、原音に近く、奥行きのあるクリアなサウンドを表現できるのもポイントです。

また、地上デジタル放送やフルハイビジョン映像を4K画質で楽しめるのも魅力。ネットの動画なども、高画質に変換可能です。速い動きに強い「倍速液晶技術」も搭載しているので、動きはより滑らかに、輪郭はよりシャープに映し出せます。

さらに、低反射素材をパネルに使用しているため、部屋の照明や人の映り込みを低減することが可能。大画面でも見やすく、4K映像の美しさと高音質を存分に楽しめるのがメリットです。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 65SM9000PJB

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 65SM9000PJB

新4K衛星放送はもちろん、地上デジタル放送やネット動画も高画質で楽しめる、65インチの4K液晶テレビです。人工知能に対応した高性能な映像エンジン、「α7 Gen2 Intelligent Processor」を搭載。人工知能が映像の種類や品質を識別し、画質処理を最適化します。

また、IPS方式のパネルを採用しており、画面を斜めから見ても色の変化が少ないのが特徴。正面からだけでなく、左右両側からも色鮮やかな映像を楽しめます。新4K衛星放送などを、家族と一緒に視聴する場合にもぴったりです。

さらに、サウンドはDolby Atmosに対応。映像とともに、さまざまな方向から鳴り響く音を楽しめます。人工知能が音の種類を識別し、音質を最適化するのも魅力。音楽なら特定の音域を強調し、ニュースなら声をクリアにするなど、自動的に調節します。

パナソニック(Panasonic) VIERA TH-65GX855

パナソニック(Panasonic) VIERA TH-65GX855

「転倒防止スタンド」が付属した、65インチの4K液晶テレビです。揺れでテレビが傾くと、スタンドが床にしっかり吸着。寄りかかっても倒れにくく、小さな子供がいる家庭でも使いやすいのがメリット。

また、独自の映像処理技術「ヘキサクロマドライブ」を搭載しているのも特徴。4K映像の豊かな色彩を忠実に再現します。さらに、BS4K・110度CS4Kチューナーを2つ内蔵しているので、新4K衛星放送の色鮮やかな映像を楽しみたい方にもおすすめです。

高音質でパワフルなサウンドも、魅力のひとつ。Dolby Atmosに対応しており、通常のステレオ音声も、臨場感あふれる立体音響に変換できます。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 音声操作4K対応液晶テレビ LT-65B628VC

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 音声操作4K対応液晶テレビ LT-65B628VC

声だけで操作できる、65インチの4K液晶テレビです。テレビに話しかければ、電源のオン・オフや音量の調節、チャンネルの切り替えなどを簡単に操作可能。リモコンの場所まで移動する必要がないため、急いでいるときも楽に電源が切れます。

また、幅の狭いフレームを使用し、映像への没入感を高めているのもポイント。画面はIPS方式のパネルを採用しているので、斜め方向から画面を見ても色鮮やかな映像を楽しめます。HDRにも対応し、より忠実な明るさを表現可能です。

さらに、市販の外付けUSBハードディスクに録画ができるのもポイントです。「見つけて自動録画」機能の搭載により、予約番組の放送時間が変更になっても、自動的に新しいスケジュールに合わせて録画できます。お手頃価格で、機能が充実したテレビを探している方におすすめです。

三菱電機(MITSUBISHI) REAL LCD-A58RA2000

三菱電機(MITSUBISHI) REAL LCD-A58RA2000

新4K衛星放送を2番組同時に録画できる、58インチの4K液晶テレビ。BS4K・110度CS4Kチューナーを3つ内蔵し、4K対応のブルーレイレコーダーと2TBのハードディスクを搭載しています。4K映像の場合、約126時間の録画が可能。容量が足りない場合でも、外付けUSBハードディスクに4台まで同時に接続できるので安心。録画に便利なモデルを探している方に適しています。

また、高性能エンジン「DIAMOND ENGINE 4K」を搭載しているのも特徴。4K映像だけでなく、フルハイビジョンの映像を高精細に映し出します。また、輝度に合わせて色の濃さを調節できるため、常に色鮮やかな映像を楽しめるのもポイントです。

さらに、臨場感あふれる高音質なサウンドも魅力のひとつ。高音は伸びがよく、低中音はクリアで迫力のある音を楽しめます。また、ドラマやニュースなどの音声を強調し、小さな声を聞き取りやすくできる機能も便利です。