大型液晶テレビのなかでも人気がある60インチサイズ。リビングに設置しやすく、大画面で迫力のある映像を視聴できます。最近では、高精細な4K解像度の製品も価格が下がりつつあり、数年前より手頃な価格で高性能なモデルを購入可能です。

今回は60インチ液晶テレビのおすすめモデルと選び方をご紹介。ぜひ大画面の美しい映像で、テレビ番組・映画・ドラマ・スポーツといったさまざまなコンテンツを楽しんでみてください。

60インチの適正視聴距離

60インチの液晶テレビは画面サイズが大きく、高さも約75cmあります。そのため、適切な視聴距離を取らないと画面全体を視界に入れにくく、60インチのメリットを実感しにくいので、購入前に設置場所をしっかりと検討しておくのがおすすめです。

60インチの適正視聴距離は2.2mほどと言われており、部屋の広さでは12畳以上が適しています。快適に視聴できる距離を十分に確保したうえで、60インチ液晶テレビの臨場感あふれる映像を楽しんでみてください。

60インチ液晶テレビの選び方

解像度をチェック

4K

By: amazon.co.jp

4Kとは3840×2160の解像度を指します。従来のフルHDに比べ4倍の解像度を備えているため、高画質で精細な映像表現が可能。最近ではBS放送や各動画配信サービスなどで4Kコンテンツが増えており、映画・ドラマ・テレビ番組などのコンテンツを美しい映像で楽しめます。

中型以下の液晶テレビでは4Kの高画質を実感しにくい場合もありますが、大型液晶テレビではその性能をしっかりと体感できるのもポイント。また、60インチのような大画面モデルは解像度が低いと画質の粗さが目についてしまう場合もあるので、4Kを検討するのがおすすめです。

数年前まで4K液晶テレビは高価でしたが、今では価格も下がりつつあるうえ、省エネ機能や画質向上機能など便利な機能も充実しています。

フルHD

By: mitsubishielectric.co.jp

フルHDは1920×1080の解像度を意味し、液晶テレビやパソコンのモニターなどで採用されている解像度です。ブルーレイディスクの映像もフルHDと同等の解像度なので、ブルーレイの映画やドラマ、ライブ映像などを高画質で楽しめます。

最近では4Kや5K、8Kといった高解像度の液晶テレビやモニターが開発されているため、お手頃な価格で入手できるのがメリット。リーズナブルな液晶テレビを探している方におすすめです。

自動録画機能の有無をチェック

By: toshiba.co.jp

自動録画機能を搭載したモデルなら、外付けHDDを繋ぐことで手軽にテレビ番組を録画できます。家族で同じ時間帯に観たい番組が重なった場合や、外出時に観たい番組が放映された場合などに便利。観たかった番組を後からゆっくりと楽しめます。

自動録画機能を検討する際、搭載しているチューナーの数も重要なポイント。チューナーの数によって、同時に録画や視聴を行える番組の数が決まります。

例えば、3つのチューナーを搭載していれば、2つの番組を録画しながら同時にほかの番組を視聴することも可能。そのため、家族が多い方や観たい番組が多い方は、3つ以上チューナーを搭載したモデルがおすすめです。

スピーカー性能をチェック

By: rakuten.co.jp

60インチの大画面で臨場感あふれる映像を楽しむなら、内蔵スピーカーにもこだわると優れたサウンドで動画を鑑賞できるのでおすすめ。各メーカーごとに独自のスピーカーを開発しており、スピーカーの性能はモデルによって異なるため、購入前にしっかりとチェックすることが大切です。

また、コスパの観点から考えると、外付けスピーカーを別途用意することも状況に応じて検討してみるのがおすすめ。コストを抑えて迫力のあるサウンドを手に入れたい方はチェックしておきましょう。

60インチ液晶テレビのおすすめメーカー

ソニー(SONY)

By: amazon.co.jp

高性能なオーディオ機器の製造で有名なソニーは、そのノウハウを活かし音質の優れた60インチ液晶テレビを開発しています。映像そのものから音が聴こえるような臨場感あふれるサウンドや、映画館のような立体的な音響を体験できるのが魅力です。

音質だけでなく画質にもこだわっており、高精細な4K映像を楽しめるのもポイント。テレビ番組などのハイビジョン映像を4K映像にアップコンバートする機能や、リアルな質感表現を可能とする超解像処理に対応しています。映像とサウンドの両方にこだわる方は、ぜひチェックしてみてください。

シャープ(SHARP)

By: rakuten.co.jp

シャープの60インチ液晶テレビは、画質にこだわったモデルが豊富にラインナップされています。新4K衛星放送の視聴・録画機能や、地上波放送のアップコンバート機能など、多彩な機能で快適に高精細な映像を楽しむことが可能です。

また、人工知能との連携機能「COCORO VISION」を搭載したモデルも存在。人工知能が視聴や録画の傾向を分析し、ユーザーにおすすめの番組を紹介してくれます。4Kの高画質を存分に体感したい方はぜひ検討してみてください。

LGエレクトロニクス(LG Electronics)

By: lg.com

韓国の電機メーカーであるLGエレクトロニクスは、コスパに優れた液晶テレビやパソコン向けモニターを豊富にラインナップしていることで有名。リーズナブルで高性能な60インチ液晶テレビが多数販売されており、コストを抑えて入手したい方におすすめです。

各動画配信サービスとの連携がスムーズなモデルや、「Alexa」「Google アシスタント」などの音声認識に対応したモデルをリリースしているのもポイント。高画質で多機能な液晶テレビを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

60インチ液晶テレビのおすすめモデル

シャープ(SHARP) AQUOS 4K液晶テレビ 4T-C60AM1

シャープ(SHARP) AQUOS 4K液晶テレビ 4T-C60AM1

テレビ番組の視聴におすすめの60インチ4K液晶テレビです。「AQUOS 4K Smart Engine PRO」が通常の地上波放送はもちろん新4K衛星放送もアップコンバートするので、あらゆる放送をより高精細な映像で楽しめます。

人工知能との連携機能「COCORO VISION」に対応しているのもポイント。ユーザーの視聴・録画傾向からおすすめの番組を知らせてくれます。

自動録画機能にも対応しており、3つのチューナーを搭載。市販の外付けHDDに2番組録画しながら別の番組も視聴できます。また、サウンドに有名なオーディオメーカー「オンキヨー」のノウハウを活かしているのも魅力です。

ミッドレンジスピーカーとサブウーハーを搭載した2.1ch「FRONT OPEN SOUND SYSTEM PLUS」により、低域から高域まで臨場感あふれるクリアなサウンドで出力できます。主にテレビ番組を視聴する方は、ぜひ本機をチェックしてみてください。

シャープ(SHARP) AQUOS 4K液晶テレビ 4T-C60BN1

シャープ(SHARP) AQUOS 4K液晶テレビ 4T-C60BN1

高画質を追求したフラグシップモデルの60インチ4K液晶テレビです。独自の高画質エンジン「AQUOS 4K Smart Engine PRO II」が新4K衛星放送をより臨場感豊かに表示します。地上波放送は「4K-Master アップコンバートプロ」で4K画質に変換して楽しむことが可能です。

HDRに対応しており、高コントラストで奥行きある映像表現を行えるのもポイント。また、艶やかな黒を出力する「N-Blackパネル」を搭載し、低反射素材で照明や外光の映り込みを抑えているため、4K映像を見やすくキレイな画面で楽しめます。

独自の「倍速液晶技術」で残像感の少ないクリアな映像を視聴できるのもメリット。自動録画機能にも対応しており、通常のチューナーに加え4Kチューナーを2つ搭載しています。4K放送を観ながらほかの4K放送と地上波放送をW録画できるので便利。より高精細な4K映像を鑑賞したい方におすすめです。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 液晶テレビ 60UK6200PJA

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 液晶テレビ 60UK6200PJA

リーズナブルな人気の60インチ4K液晶テレビです。独自の「Active HDR」により、HDR映像を最適な明暗と色彩でリアルに表現します。また、通常の映像をHDR画質へ調節する「HDR Effect」機能も搭載しており、高コントラストで美しい映像表示が可能です。

超解像技術で普段のテレビ番組やブルーレイ映像を4K画質へアップコンバートできるのもメリット。映像の細かな質感も鮮やかに描き出すので、大画面液晶テレビの4K画質を存分に体感できます。

Bluetoothを搭載しており、スマホとワイヤレスで接続できるのもポイント。スマホの音楽を液晶テレビの内蔵スピーカーで再生できます。ほかに、液晶テレビの音声をBluetooth対応のスピーカーやイヤホンで再生することも可能です。

自動録画機能にも対応しており、2つのチューナーを搭載しています。大画面液晶テレビのエントリーモデルとしてもおすすめの製品です。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) NanoCell TV 65SM9000PJB

LGエレクトロニクス(LG Electronics) NanoCell TV 65SM9000PJB

色と光の再現力を追求した60インチ4K液晶テレビです。広視野角なIPSパネルを搭載しており、どの角度から見ても色鮮やかな映像を視聴できます。フレームには幅約4.8mmの極細ベゼルを採用しているため、スタイリッシュな印象に仕上がっているのもポイントです。

独自の映像エンジン「α7 Gen2 Intelligent Processor」は人工知能を統合しているのが特徴。映像のコンテンツに応じて画質や音質を自動で調節するので、いつでも優れた映像と音声を楽しめます。

サウンドには「ドルビーアトモス」を採用。内蔵スピーカーだけで音が空間を移動する立体的な音響を体感できます。独自の「ThinQ AI」や「Google アシスタント」「Alexa」といった各音声認識サービスにも対応しており、音声で簡単に操作できるのもメリットです。

各動画配信サービスの専用アプリを搭載しているため、手軽にコンテンツを再生できるのも魅力。幅広い用途におすすめの人気製品です。

ソニー(SONY) BRAVIA 4K液晶テレビ X8000Gシリーズ KJ-65X8000G

ソニー(SONY) BRAVIA 4K液晶テレビ X8000Gシリーズ KJ-65X8000G

コスパに優れた65インチの液晶テレビです。4K解像度に対応しており、独自の超解像エンジン「4K X-Reality PRO」で、さまざまな番組やネットコンテンツの動画を4K画質にアップコンバートできるのが特徴。4K映像もさらに美しく処理できるため、大画面で高精細な映像を楽しみたい方におすすめです。

色再現領域を拡張する「トリルミナスディスプレイ」でより色鮮やかな映像表示を行えるのもメリット。HDRに対応しているので、映像の明るい部分から暗い部分までしっかりと表示し、奥行きのある映像を視聴できます。

「バスレフ型スピーカー」を搭載しており、豊かな低音を出力できるのもポイント。さらに、音が横から後ろへ移動するような音場を楽しめる「S-Force フロントサラウンド」にも対応しているため、映画館のようなサウンドで映像を鑑賞できます。高画質と高音質の両方を兼ね備えたおすすめモデルです。

ソニー(SONY) BRAVIA 4K液晶テレビ X9500Gシリーズ KJ-65X9500G

ソニー(SONY) BRAVIA 4K液晶テレビ X9500Gシリーズ KJ-65X9500G

ソニーによる上位モデルの65インチ液晶テレビです。独自の次世代高画質プロセッサー「X1 Ultimate」により、高精細で階調なめらかな映像表示を行えるのが特徴。「4K X-Reality PRO」にも対応しており、あらゆる映像をアップコンバートして高解像度で楽しめます。

「直下型LED部分駆動」を搭載しているのもポイント。液晶パネルの下にLEDバックライトを内蔵し、画面を小さなブロックに分割して明暗をコントロールすることで、細かなディティールも美しく表現できます。

また、独自の「X-Motion Clarity」で速い動きもくっきりと表示可能。スポーツやアクション映画などの鑑賞にもおすすめです。

「アコースティック マルチ オーディオ」により、音が映像から聴こえるようなサウンドを楽しめるのもメリット。さらに、内蔵スピーカーで立体音響を体感できる「ドルビーアトモス」にも対応しています。ハイスペックな液晶テレビを探している方におすすめです。

東芝(TOSHIBA) 4K液晶レグザ M530XSERIES 65M530X

東芝(TOSHIBA) 4K液晶レグザ M530XSERIES 65M530X

自動録画機能が充実した65インチの4K液晶テレビです。テレビ番組の好きなテーマを設定すると自動で録画を行う「おまかせ録画」や、AIが視聴履歴から判断しておすすめの番組を自動で録画する「みるコレAI」を搭載しています。

さらに、毎週観ているドラマを「簡単連ドラ予約」に設定すると、最終回まで自動で録画してくれるのもメリット。また、3つのチューナーを搭載しているうえ、新4K衛星放送の録画にも対応しています。

映像エンジンは「レグザエンジン Evolution-S」を搭載。細かなディティールを豊かに表現し、なめらかで鮮やかな高画質を楽しめます。音響は新開発の「バスレフ型ボックスフルレンジスピーカー」を内蔵しているため、低域から高域まで臨場感あるサウンドで出力可能です。

リモコンのボタン1つで各動画配信サービスと接続できるのもポイント。ネットの4Kコンテンツも手軽に視聴できます。普段からテレビ番組をよく録画する方におすすめの製品です。

東芝(TOSHIBA) タイムシフトマシン 4K液晶レグザ Z730XSERIES 65Z730X

東芝(TOSHIBA) タイムシフトマシン 4K液晶レグザ Z730XSERIES 65Z730X

ハイグレードな65インチの4K液晶テレビです。AI技術を活用した「レグザエンジン Professional」により、さまざまな映像を高精細かつ色鮮やかに表示します。また、動きの量に合わせてフレーム制御を行うので、ノイズが少ないクリアな映像を視聴できるのも魅力です。

「全面直下LEDバックライト」を搭載しているのもポイント。LEDの点滅を細かくエリアごとにコントロールすることで、よりリアルな描写で黒が引き締まった映像を楽しめます。サウンドは「重低音バズーカウーファー」と「大型バスレフ2ウェイスピーカー」を内蔵しており、重低音の豊かな音響を体感可能です。

「タイムシフトマシン」で見逃した番組を後から視聴できるのもメリット。チューナーは3つ搭載しており、便利な「おまかせ録画」や「簡単連ドラ予約」にも対応しています。高画質で多機能なおすすめの液晶テレビです。

パナソニック(Panasonic) 4Kチューナー内蔵ビエラ GX850シリーズ TH-65GX850

パナソニック(Panasonic) 4Kチューナー内蔵ビエラ GX850シリーズ TH-65GX850

機能性に優れた人気の65インチ液晶テレビです。広視野角の「4K高輝度IPS液晶パネル」を採用しており、明るい部屋でもコントラストが高く鮮やかな映像を視聴できます。また、バックライトを細かくエリア制御することで、黒が潰れず引き締まった映像表示を行えるのもポイントです。

動きの速い映像をクリアに表示する「倍速補間」にも対応。スポーツ中継に適した明るさと音響に自動調節する「スポーツモード」も搭載しているため、スポーツ観戦にもおすすめです。サウンドは「ドルビーアトモス」に対応しており、内蔵スピーカーだけで映画館のような立体音響を体感できます。

4Kチューナーを内蔵しているので、新4K衛星放送を視聴できるのもメリット。自動録画機能も搭載しており、チューナーの数は3つです。スタンドは地震に強い設計で、万が一の場合にも倒れにくく安心して設置できます。高画質で使い勝手のよいおすすめ液晶テレビです。

ハイセンス(HISENSE) 4Kテレビ 65U7E

ハイセンス(HISENSE) 4Kテレビ 65U7E

お手頃価格のハイスペックな65インチ4K液晶テレビです。東芝の高性能映像エンジン「レグザエンジンNEO plus」を搭載しており、高精細で質感豊かな映像表示が可能。また、HDRにも対応しているため、高コントラストで奥行きのある表現を行えます。

独自の「ウルトラLED・バックライトLCD」技術により、広色域をカバーした高彩度な描写を行えるのもポイント。明るい場所でも見やすく、繊細な明暗表現で4K映像を楽しめます。

4Kチューナーを内蔵しているため、新4K衛星放送を受信できるのもメリット。自動録画機能にも対応しており、チューナーの数は3つです。

ゲームの操作を素早く映像に反映する「ゲームモード」を搭載しているのも魅力。大画面でゲームを快適に楽しめます。コスパの高い65インチモデルとして、ぜひチェックしてみてください。

三菱電機(MITSUBISHI) ハイビジョン液晶テレビ LCD-65LB7ZH

三菱電機(MITSUBISHI) ハイビジョン液晶テレビ LCD-65LB7ZH

フルHD解像度の65インチ液晶テレビです。自動録画機能に対応しており、外付けHDDを接続するだけで手軽にハイビジョン画質の録画を行えます。2TBまでの外付けHDDを最大8台登録できるので、テレビ番組を頻繁に録画する方にもおすすめです。

家庭内ネットワークサーバーに対応しているレコーダーやパソコンなどと接続すると、サーバーに保存した番組を再生できるのもポイント。また、ヘッドホンと内蔵スピーカーへ同時に音声出力を行うことが可能で、大人数で映像を視聴し1人だけ音量を変えたい場合などに便利です。フルHDの65インチモデルとして、ぜひ検討してみてください。