自宅に家庭用ポップコーンメーカーがあれば、借りてきた映画を見るときや本を読んでリラックスしたいときに、おいしいポップコーンを楽しめます。しかし、サイズや機能面など、どうやって選べばよいかわからないことも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめ家庭用ポップコーンメーカーをご紹介。選び方も解説するので、購入を検討している方はチェックしてみてください。

家庭用ポップコーンメーカーの選び方

加熱方式をチェック

火を使わない「電気タイプ」

By: amazon.co.jp

電気タイプのポップコーンメーカーは、電源ケーブルをコンセントに差し込んで使用します。ポップコーン豆を入れてスイッチを押せば、数分待つだけで簡単にポップコーンを作ることが可能。火を使わないため、子供と一緒に調理を楽しみたい場合にもおすすめです。

加熱の仕方は製品によって異なり、熱風式とホットプレート式が存在します。熱風式は油を使わずに調理できるので、よりヘルシーなポップコーンが作れると人気。一方、ホットプレート式は油を加えて加熱できるため、表面をカリッと仕上げやすいのが魅力です。

電気式のポップコーンメーカーは、運転音が気になりやすいのがデメリット。また、消費電力1000W以上のモノが多く、複数の電化製品を同時に使うとブレーカーが落ちやすくなります。ホットプレート式では600W以下のモノもあるので、検討してみてください。

手間なく作れる「電子レンジタイプ」

By: amazon.co.jp

電子レンジタイプのポップコーンメーカーは、ポップコーン豆を入れて数分チンするだけで簡単にポップコーンが作れます。フタをするため、調理中にポップコーンや油が飛び散りにくいのもメリット。丸洗いできるモノが多いので、お手入れのしやすさも良好です。

火や熱風を使わないため、やけどのリスクを抑えやすいのもポイント。初心者の方でも気軽にポップコーン作りを楽しめます。さらに、電子レンジに収まるほどのコンパクトサイズなので、省スペースで収納できるのも特徴。ひとり暮らしの方などにもおすすめです。

キャンプなどで活躍する「直火タイプ」

By: amazon.co.jp

直火タイプのポップコーンメーカーは、フタ付きの片手鍋のような形をしているモノが主流。ポップコーン豆などを入れてフタをし、火の上で加熱すればポップコーンが出来上がります。カリッと仕上がりやすく、本格的なポップコーンを楽しみたい方におすすめです。

焦げ付く可能性があるので、使い方に多少のコツが必要。適量の油を加えるほか、本体を振りながら加熱しましょう。加えて、洗いやすさも要チェック。シンプルな形状のモノやフタを取り外せるモノなら、焦げ付きや汚れを落としやすくお手入れが簡単です。

また、カセットコンロや焚き火を利用して加熱できるため、自宅はもちろん、キャンプなどのアウトドアでも活躍します。取っ手を取り外してコンパクトに収納できるポップコーンメーカーもラインナップ。リュックなどに入れて持ち運びやすいので便利です。

味付けに関わるポップコーンの形状をチェック

塩味が合うバタフライタイプ

バタフライタイプは、蝶が羽を広げているような形状のモノを指します。塩や胡椒など粉末状の調味料や、溶かしたチーズなどを絡めやすいのが特徴です。塩気のある味付けのポップコーンを楽しみたい方は、バタフライタイプに対応したポップコーンメーカーをチェックしておきましょう。

キャラメル味が合うマッシュルームタイプ

スナックなどでよく見る、ふんわりと丸い形状がマッシュルームタイプです。さっくりとした食感を楽しめるほか、ソース類を絡めやすいのが特徴。キャラメルソースやメイプルソースなどと相性がよいため、甘い味付けが好きな方におすすめです。

サイズをチェック

By: amazon.co.jp

ポップコーンメーカーを選ぶときに気を付けておきたいのがサイズです。大きすぎると電子レンジに入らなかったり、収納場所がなかったりと、せっかく購入しても使えない場合があります。

一方、小さすぎると一度に十分な量のポップコーンを作れず、何度も作る手間が必要になることもあるので注意が必要。電子レンジの大きさや収納スペース、一度に作りたいポップコーンの量などを考慮して適したサイズを選ぶようにしましょう。

使いやすさや便利機能をチェック

やけどのリスクを抑える「取っ手」

By: amazon.co.jp

ポップコーンメーカーは本体が熱くなるため、取っ手付きのモノを選ぶとやけどのリスクを抑えられます。電子レンジ式は、左右に取っ手があると安全に出し入れできるのでおすすめです。テーブルなどに持ち運びやすいのもポイント。直火式は取っ手が長めのほうが火元から距離を取って調理できます。

不発コーンの「選別機能」

ポップコーンメーカーのなかには、不発コーンの選別機能を搭載したモノがあります。出来上がったポップコーンに不発コーンが入っていると食べにくいと感じる方におすすめです。

ポップコーンの完成後に本体をひっくり返すと、フタの穴から不発コーンだけを取り除ける仕様。選別機能があるモノを使えば、ひと手間かけるだけでおいしいポップコーンが食べられるので便利です。

家庭用ポップコーンメーカーのおすすめブランド

クイジナート(Cuisinart)

By: amazon.co.jp

クイジナートはアメリカで誕生したキッチン家電ブランド。アメリカらしいスタイリッシュなデザインのキッチン家電が人気です。ブレンダーやフードプロセッサーなどの小型調理家電も扱っています。

電気式のポップコーンメーカーを展開。材料を入れて電源をオンにするだけでポップコーンをたっぷり作れます。

家庭用ポップコーンメーカーのおすすめモデル|電気タイプ

クイジナート(Cuisinart) ポップコーンメーカー CPM-700P1

大容量のボウルを搭載した電気タイプの家庭用ポップコーンメーカー。大人数で楽しみたい場合におすすめです。油とポップコーン豆を入れてボウルをセットし、スイッチを入れるだけで簡単にポップコーンが作れます。

ホットプレート部分に電動式アームを搭載し、ポップコーン豆を混ぜながらムラなく加熱できるのも特徴。ボウルにある穴から蒸気が逃げるため、調理中にポップコーンが湿りにくいのもおすすめポイントです。

ボウルにキャップを取り付けてひっくり返せば、容器として使えます。好みの調味料を加えて混ぜれば、味付きポップコーンの完成です。本体以外のボウルやプレートは、取り外して水洗い可能。食洗機に対応しているので、ラクにお手入れしたい方にもおすすめです。

ライソン ポップコーンメーカー PN-01

省スペースで使える電気タイプの家庭用ポップコーンメーカー。約幅11.5×奥行17.5×高さ26.5cmとスリムなので、テーブルに置いて手軽にポップコーン作りを楽しめます。収納のしやすさを求める方にもおすすめです。

約1200Wのハイパワー設計で、バタフライタイプとマッシュルームタイプの両方に対応。味付けや好みに合った形状のポップコーンが作れます。熱風式で油を使わず調理できるため、ヘルシーに仕上げられるのもポイントです。

ポップコーン豆を入れてスイッチをオンにすると、ポップコーンがはじけて飛び出します。見ているだけでも楽しいので、ホームパーティーや子供のお誕生日会にもぴったり。比較的安いため、コスパを求める方にも適しています。

ミナト電機工業 ポップコーンメーカー POP-401

一度に6~8人分を調理できる電気タイプの家庭用ポップコーンメーカーです。ポップコーン豆と油用の計量スプーンが付属。容量4Lのボウルカバーを取り付けてスイッチを入れるだけなので、初めて家庭用ポップコーンメーカーを使う方にもおすすめです。

ホットプレート式で油を加えて調理可能。ボウルカバーの穴から蒸気が逃げるため、内部にたまる湿気を抑えられます。カリッとしたポップコーンを作りたい場合にぴったりです。

ボウルカバーにキャップを取り付けてからひっくり返せば、容器として使えるのも特徴。調味料を加えて混ぜれば、味付きポップコーンが作れます。片付けの手間を減らせるので便利です。

おしゃれなデザインも魅力。電源コードは底面にすっきり収納でき、邪魔になりにくいのもメリットです。

エスアイエス(SIS) ポップコーンメーカー PM-3600

レトロ調のおしゃれなデザインが魅力の家庭用ポップコーンメーカー。インテリアとしても映えるので、出しっぱなしにしたい方や、ホームパーティーで手作りポップコーンをふるまいたい方などにもおすすめです。

ホットプレート式でスイッチを入れると上部のケトルが加熱される仕組み。ケトルにポップコーン豆・油・バター・塩などを入れて加熱するだけで、簡単にポップコーンが作れます。レシピブックが付属し、さまざまなアレンジレシピに挑戦できるのも魅力です。

また、消費電力が220Wとひかえめで、ブレーカーが落ちる心配が少ないのもメリット。電気代が気になる方にも向いています。

側面にあるレバーを回すとケトルがひっくり返るため、ポップコーンを残さず下へ落とせるのも特徴。ケトルは取り外して洗えるので、お手入れのしやすさを求める方にもぴったりの家庭用ポップコーンメーカーです。

ハック(HAC) ポップコーンメーカー HAC1324

レトロでかわいい外観を楽しめる電気タイプの家庭用ポップコーンメーカーです。遊園地でよく見かけるワゴンをモチーフにしたデザインで、楽しい雰囲気を演出したい場合にぴったり。普段使いはもちろん、クリスマスや子供のお誕生日会など、幅広いシーンで活躍します。

フタを外してポップコーン豆を投入し、スイッチを入れるだけで簡単にポップコーンが作れるのもメリット。油を使わず調理できる熱風式なので、ヘルシーなポップコーンに仕上げたい方にもおすすめです。

はじけたポップコーンは吹出口から出てくる仕様。所持している容器へ移し、好みの調味料を加えて混ぜれば、オリジナルの味付きポップコーンも作れます。

ケーズウェーブ 家庭用ポップコーンメーカー ぽこぽこポッパー

安全機能を備えた電気タイプの家庭用ポップコーンメーカー。熱くなりすぎると自動的に停止します。ワゴン型のかわいいデザインなので、子供と一緒にポップコーン作りを楽しみたい場合や、子供のお誕生日会を盛り上げたい場合などにぴったりです。

上部からポップコーン豆を投入。スイッチをオンにすると5分ほどでポップコーンがはじけて、正面出口から出てくる仕組みです。所持している容器に移してから好みの調味料を加えれば、さまざまな味付きポップコーンが作れます。

レシピブックが付属するのもポイント。簡単に作れるキャラメルポップコーンのほか、ミルメークやかき氷シロップを使ったユニークなレシピなどを紹介しています。さまざまなアレンジレシピに挑戦したい方にもおすすめです。

マクロス ホームポップコーンメーカー MEK-82

シンプルな構造で使いやすい電気タイプの家庭用ポップコーンメーカー。上部からポップコーン豆を入れてスイッチをオンにすれば、約3分でポップコーンが出来上がります。

はじけたポップコーンは本体から容器へ入る仕様。取り外した容器はそのままお皿として使えます。映画鑑賞やおやつタイムに、作りたてのポップコーンを手軽に楽しめるおすすめの家庭用ポップコーンメーカーです。

ワイ・エス・エヌ(YSN) トムとジェリー ポップコーンメーカー

楽しい雰囲気を演出したい場合におすすめの家庭用ポップコーンメーカーです。1940年から続くアメリカの人気アニメ「トムとジェリー」のデザインが目を引きます。

約幅11.5×奥行17.5×高さ26.5cmとスリムで、省スペースで使えるのも特徴。リビングのテーブルに置いて、子供と一緒にポップコーン作りを楽しみたい方にもぴったりです。上部からポップコーン豆を投入し、スイッチを入れるだけで簡単にポップコーンが作れます。

グリーンハウス(GREEN HOUSE) ポップコーンメーカー GH-POPA

ポップコーンカップを連想させるおしゃれなデザインが魅力の家庭用ポップコーンメーカー。インテリアのアクセントとしても活躍します。出しっぱなしにしたい方にもおすすめです。

油を使わず調理できる熱風式なので、ヘルシーに仕上げたい方にも適しています。また、バタフライタイプとマッシュルームタイプの両方に対応しており、味付けや好みに合った形状のポップコーンが作れるのも嬉しいポイントです。

転倒時動作停止機能と温度過昇防止装置を備えているのも特徴。加えて、カバーと計量カップの素材には、食品衛生性と耐熱性に優れたTPX樹脂を使用しています。安全性を重視する方はぜひチェックしてみてください。

家庭用ポップコーンメーカーのおすすめモデル|電子レンジタイプ

ファミリエ ポップコーンメーカー レンジ スヌーピー

インテリア雑貨としても楽しめる家庭用ポップコーンメーカー。人気キャラクター「スヌーピー」の小屋をモチーフにデザインされています。プレゼントとしてもおすすめです。

本体にポップコーン豆を入れて、スヌーピーを取り外した屋根型のフタをセットし、電子レンジでチンするだけで簡単にポップコーンが作れます。油を使わずに調理できるため、ヘルシーに仕上げられるのも特徴です。

仕上げにバターやチョコレートパウダーなどをトッピングすれば、オリジナルの味付きポップコーンが完成。おやつタイムはもちろん、子供のお誕生日会やホームパーティーでも活躍します。

シリコン製で熱くなりにくく、やけどのリスクを抑えられるのもメリット。丸洗いができるうえ、食洗機に対応しているので、お手入れしやすいモノを求める方にも適しています。

maruhiro ポップコーンメーカー

使わないときはコンパクトに折りたためるシリコン製の家庭用ポップコーンメーカーです。邪魔になりにくいため、使用頻度が低い方にもぴったり。収納スペースを圧迫したくないひとり暮らしの方にもおすすめです。

本体に目盛り線を備えており、計量カップを使わなくても適量のポップコーン豆を投入できます。フタをして電子レンジでチンするだけなので、使い方も簡単。油を使わず調理できるため、油が飛び散る心配がないほか、ヘルシーなポップコーンに仕上げられます。

調理後は本体を容器として使用可能。別容器に移す手間を省けるのもメリットです。好みの調味料を加えて混ぜれば、味付きポップコーンが作れます。

ルクエ(LEKUE) ミニポップコーン

時短でポップコーンが作れる家庭用ポップコーンメーカーです。20gのポップコーン豆と小さじ1の油を入れてフタをセットし、電子レンジでチンするだけで調理完了。600Wなら約2分でポップコーンが出来上がります。映画鑑賞などの前にサッと作れるため便利です。

仕上げにチョコレートやシナモンなどを加えて混ぜれば、オリジナルの味付きポップコーンも楽しめます。1人分の調理にちょうどよいサイズ。ひとり暮らしの方にもおすすめです。

素材には、耐熱温度220ºCのプラチナシリコンが使用されています。食洗機に対応しているため、お手入れも簡単。コンパクトに折りたためるので、省スペースで収納したい方にもおすすめの家庭用ポップコーンメーカーです。

曙産業 チンしてキャラメルポップコーン RE-935

ひげの紳士をモチーフにしたかわいいデザインの家庭用ポップコーンメーカー。ポップコーン作りに必要な道具が一式揃うのも特徴です。フタ上部の穴をふさぐ際に使う帽子は計量カップになるほか、調味料を計量したり混ぜたりできるスプーンとヘラが付属しています。

使い方は簡単。ポップコーン豆を入れて顔の付いたフタをセットし、電子レンジでチンするだけでポップコーンが出来上がります。フタに選別機能を備えており、ひっくり返すことで不発コーンをふるいにかけられるのもポイントです。

仕上げに調味料を加え、フタと帽子を取り付けてシェイクすれば、ポップコーンの味付けが完成。本体を使ってキャラメルソースやチョコレートソースも作れるので、多彩な味付きポップコーンを楽しめます。

食洗機が使えるため、ラクにお手入れできるのもメリットです。価格が安いのも魅力。コスパのよい家庭用ポップコーンメーカーを探している方はチェックしてみてください。

マイヤー(MEYER) レンジでポップコーン PCP-1.7RD

透明な耐熱ガラスで作られたおしゃれなデザインのポップコーンメーカーです。カラフルに味付けされたポップコーンを見て楽しめます。ホームパーティーで手作りポップコーンをふるまいたい場合などにもぴったりです。

ポップコーン豆を投入してからシリコン製のフタをセットし、電子レンジで約3~4分チンするだけで簡単にポップコーンが作れます。使い方が簡単なので、初心者の方にもおすすめの製品です。

曙産業 チンしてポップコーン 計量スプーン付 RE-166

コンパクトサイズで1人分の調理にぴったりな家庭用ポップコーンメーカーです。ポップコーン豆を入れてカップと受け皿を固定し、電子レンジでチンするだけと簡単。油を使わないので、ヘルシーに仕上げられます。

カップに取っ手を備えており、片手で持ちやすいほか、上下に振りやすいのもポイント。調理後のカップにカレー粉などの調味料を加えてから、再度受け皿を取り付けてシェイクすれば、味付きポップコーンも簡単に作れます。

手頃な価格で手に取りやすいのも魅力。ポップコーンメーカーを試してみたい方にもおすすめです。

Ecolution ポップコーンメーカー 電子レンジ用

コロンとした丸みのあるシルエットがかわいい家庭用ポップコーンメーカー。耐熱性のあるホウケイ酸ガラスで作られています。広口設計でポップコーンをラクに取り出せるのも特徴。食洗機に対応しているので、お手入れの手間を減らしたい方にもおすすめです。

フタは計量カップとして使用可能。油を使わずに調理できるため、ヘルシーなポップコーンが作れます。フタの上にバターをのせた状態でチンすれば、バター味のポップコーンも簡単に作れて便利です。

本体が透明なので、ポップコーンがはじける様子を見て楽しめます。人間工学を基に設計された取っ手を搭載し、片手で持ち上げやすいのもメリット。デザイン性と使いやすさを兼ね備えたおすすめの家庭用ポップコーンメーカーです。

家庭用ポップコーンメーカーのおすすめモデル|直火タイプ

キッカーランド(KIKKERLAND) ハックルベリー ポップコーン メーカー KHB19

網状のフタを採用した直火タイプの家庭用ポップコーンメーカー。ポップコーン豆がはじける様子を確認できます。火加減などを調節しながら、ちょうどよい具合に仕上げやすいおすすめの製品です。

木の枝や薪などを差し込み、ネジで固定することによって、取っ手を自作できるのも特徴。焚き火で加熱するときは長め、暖炉などを利用するときは短めというように、シーンに合わせて使いやすい長さの取っ手が作れるので便利です。

直径11×高さ19cmと比較的コンパクトで、持ち運びやすいのもメリット。キャンプなどのアウトドアで使いやすいポップコーンメーカーを探している方は、チェックしてみてください。

Whirley Pop メタルギア付き ステンレス製 ポップコーンポッパー

ガスコンロはもちろん、IHコンロでも使える直火タイプの家庭用ポップコーンメーカー。表面の素材にIHコンロと相性のよいステンレスを採用しています。耐久性が高いうえ比較的サビにくいため、長持ちしやすいのもポイントです。

取っ手の先に搭載されたレバーを回すことで、容器の中にあるアームが回転するのも特徴。ポップコーン豆・油・調味料を混ぜながら加熱できます。本体を振る手間を軽減できるほか、ムラなく均一に仕上げやすいのがメリットです。

取っ手の素材に木材を使用しており、熱くなりにくいため、やけどのリスクを抑えられます。また、フタを取り外せるので、お手入れがしやすいのも魅力。使い勝手のよいおすすめの家庭用ポップコーンメーカーです。

Wabash Valley Farms シェイク&ポップ 27100

ノンスティックコーティングが施された直火タイプの家庭用ポップコーンメーカー。ポップコーンの焦げ付きを抑えやすいのが魅力です。ポップコーン豆と少量の油を入れ、振りながら数分加熱するだけで簡単にポップコーンを作れます。

熱くなりにくい木製の取っ手を搭載。使いやすさも良好です。長さがあるので、焚き火などで調理したい場合にもおすすめ。また、取っ手を分解してコンパクトに収納できるため、外へ持ち運んで使いたい方にも適しています。

一度に多くのポップコーンが作れるのもポイント。家族や友人と一緒に楽しめるおすすめの製品です。

番外編:業務用ポップコーンメーカーのおすすめ

レマコム(Remacom) ポップコーンマシーン RPM-E8

保温機能を搭載しており、常にあたたかいポップコーンをふるまえる業務用ポップコーンメーカー。照明付きで庫内を明るく照らせます。お祭りやイベントなどでの使用におすすめです。

スイッチを入れると、上部の釜があたたまる仕組み。釜にポップコーン豆・油・調味料を投入して待つだけで、簡単にポップコーンが作れます。約2分で約227gのポップコーンが作れるので、短時間でたくさん調理したい場合にも便利です。

連続で1kg調理しても壊れないと謳っています。耐久性を求める方にもおすすめのポップコーンメーカーです。

朝日産業 ポップコーン ジャンボ PA-36型 GPT06

3分毎に350gのポップコーンが作れる業務用ポップコーンメーカーです。上部のストッカーケースを取り外してからスイッチを入れ、鍋の中に油・ポップコーン豆・調味料を投入。フタをして待つだけでポップコーンが作れます。

1回で販促用カップ50~60枚分を調理できるため、お祭りやイベントでの使用に活躍します。作ったポップコーンは、ストッカーケースに移して保管可能。保温機能がないので、短時間で使い切れる分量を作るのがおすすめです。

6.7kgと持ち上げやすい重さで、移動させやすいのもメリット。シンプル機能で使いやすい業務用ポップコーンメーカーを探している方は、ぜひチェックしてみてください。