数あるタブレットのなかでも人気の高い「iPad」。ひと口に「iPad」といっても、iPad Pro・iPad Air・iPadと種類があり、画面サイズやスペックだけでなく、入出力端子にも違いがあります。

iPadにはイヤホンが付属しておらず、どの接続タイプのイヤホンが使用できるかもiPadの種類によって異なります。そこで今回は、iPadで使えるイヤホンを接続方法別にご紹介。選び方も解説するので、チェックしてみてください。

iPadのモデル別対応イヤホン

iPad Pro

By: apple.com

iPad Proで対応しているイヤホンの接続方式はBluetoothによるワイヤレスと、USB Type-C規格による有線の2種類です。

現行のiPad Proは、Bluetoothの規格としては新しいVer.5.0に対応。Ver.5.0に受信対応したイヤホンでは、接続範囲の広さや接続安定性の高さといったメリットを受けられます。iPad Proで使うBluetoothイヤホンはVer.5.0対応モデルから選ぶのがおすすめです。

USB Type-C接続イヤホンは、機器から出力されるデジタル信号をイヤホン側で変換・増幅するため、劣化の少ない高音質を楽しめるのがメリット。マイク音声の伝送もデジタル方式のため、クリアな通話が可能なのもポイントです。

なお、使用可能なUSB Type-C搭載機器については、イヤホンごとに異なります。iPad Proで使用できるかをメーカーサイトなどで事前にチェックしましょう。

iPad Air

 

By: apple.com

iPad Airは、Bluetooth・3.5mmオーディオ・Lightningによる有線接続の3種類のイヤホンが使用できます。ワイヤレス接続では、Bluetooth Ver.5.0による接続範囲の広さや接続安定性を生かせる、Bluetooth Ver.5.0対応のイヤホンがおすすめです。

Lightning接続イヤホンは、iPad Airを含むiOSデバイス以外では使えませんが、iPhoneやそのほかのiOSデバイスを所有していれば使い回せます。アップル製品のヘビーユーザーにはおすすめです。

3.5mmオーディオ接続イヤホンは選択肢が多く、幅広い機器で使用できる汎用性がメリット。ただし、iPad ProやiPhoneには直接接続できない点には留意しましょう。

iPad

By: apple.com

iPadはBluetooth Ver.4.2・3.5mmオーディオ・Lightningによる有線接続のイヤホンが使用できます。ワイヤレス接続時には、Bluetooth Ver.5.0対応イヤホンの接続範囲の広さや接続安定性を生かせない点に留意しましょう。

なお、iPadに限らず、iOSデバイスに内蔵されているDAC・ヘッドホンアンプは、CDを上回る品位であるハイレゾ音源の再生に十分なスペックを備えていません。その点、Lightning接続イヤホンの一部では最大24bit/48kHzのハイレゾ相当で音楽を楽しめるモデルもあります。iPadでハイレゾ音源をイヤホン直結で楽しみたい場合はLightning接続タイプがおすすめです。

iPad用イヤホンの選び方

用途に合わせた接続方法を選ぼう

By: amazon.co.jp

iPadをおもに音楽鑑賞用に使う場合は、高音質で楽しめるモデルを選びたいところ。動画やゲームを楽しみたい場合は3.5mmオーディオ・Lightning・USB Type-Cのいずれかの有線接続がおすすめ。遅延がなく、高音質モデルが多いため音質重視の方はチェックしておきましょう。

一方、ワイヤレス接続は有線に比べて解像度の低いモデルがあったり、音が途切れてしまったりする恐れがあります。そのため、音楽だけでなく、ゲームや動画鑑賞がメインの場合は注意が必要。

ただし、有線よりもコードがない分タッチノイズがなく快適に使用できるため、コードが煩わしく感じる方はチェックしておきましょう。

リモコンとマイクの有無をチェック

By: amazon.co.jp

最近のイヤホンはスマホでの使用を想定しており、ほとんどのモデルにハンズフリー通話対応のマイクと、通話や音楽再生操作が可能なリモコンが付いています。

ただし、一部の3.5mmオーディオ接続イヤホンでは、マイクやリモコンが付いていません。また、付いていても、iPadでのリモコン操作に対応していない場合があるので要チェックです。

リモコン付きイヤホンでも操作できる内容はモデルごとに異なります。特に、LINEやSkypeなどのSNS通話アプリに対しては、マイクは使えてもリモコンは使えず、応答・終話ができない場合もあるので注意しましょう。

ワイヤレスなら対応コーデックと連続使用時間をチェック

By: amazon.co.jp

Bluetooth接続には、音質と遅延を左右する「コーデック」という要素が存在。サウンドのデータを送受信する際の伝送規格のことで、iPadをはじめとするiOSデバイスではSBCとAACという2つのコーデックに対応しています。

このうち、AACがより高音質で低遅延なコーデック。iPadでハイクオリティなBluetoothリスニングを楽しみたいなら、AirPodsをはじめとする、AAC受信対応のイヤホンを選ぶのがおすすめです。

また、Bluetoothイヤホンは原理上、内蔵バッテリーによって動作。イヤホンごとに一回のフル充電での連続使用時間は異なります。数分から十数分程度の急速充電で数時間の連続使用が可能なモノもあるので、充電できる用意と手間を気にしないのであれば、チェックしてみてください。

iPad用イヤホンのおすすめモデル|Bluetooth

アップル(Apple) AirPods Pro MWP22J/A

アップル(Apple) AirPods Pro MWP22J/A

アップル純正の完全ワイヤレスイヤホン。新たにアクティブノイズキャンセリング機能を搭載しているのが特徴です。イヤホン内外に搭載された集音マイクと高性能回路の組み合わせにより、周囲の騒音を打ち消す音波を再生音に追加。ユーザーが感じる周囲の騒音を大幅に低減して、音楽や通話を快適に楽しめるのがメリットです。

また、音楽を聴きながらでも周囲の音が聴ける「外部音取り込みモード」も搭載しているので、屋外でも安全に使用できるのもポイント。 従来のAirPodsとは異なり、音漏れが少ないカナル型構造を採用しているので、人前での使用が多い方にもおすすめです。

イヤホンのみで最大5時間、付属の充電ケースの使用で最大24時間のロング再生が可能。普段使いから旅行まで対応できます。AirPods 第2世代と同じく、iOSデバイスに最適化された「H1チップ」の搭載による、iPadとの親和性の高さも特筆点です。

アップル(Apple) AirPods MV7N2J/A

アップル(Apple) AirPods MV7N2J/A

高い人気を誇った「AirPods」の第2世代モデル。アップル自社開発による「H1チップ」の搭載による高性能と、iOSデバイスとの親和性の高さが大きな特徴です。また、従来よりも接続速度の向上・遅延の減少・バッテリー持続時間の伸長が図られています。

一回の充電で約5時間の再生が可能で、付属のバッテリーケースを併用すれば最大24時間再生可能なスタミナが魅力。15分の急速充電で約3時間再生できるのも便利です。

iPadをはじめiOSデバイスとは簡単にペアリング設定が可能。さらに、iPadとiPhoneなど、複数のiOSデバイスの接続切り替えもスムーズです。加えて、iOSデバイスとの接続時には音声の遅延を大幅に抑制できるので、動画観賞やゲーム用途にも適しています。

もちろん、ハンズフリー通話や各種通話・音楽のリモコン操作、Siriによる音声操作も可能。iOSデバイスを複数持っている方にもおすすめのアイテムです。

ビーツ(Beats) ワイヤレスイヤホン BeatsX

ビーツ(Beats) ワイヤレスイヤホン BeatsX

ビーツはスタイリッシュなデザインと重低音サウンドで人気のオーディオブランド。近年アップルの傘下になり、技術供与を受けてiOSデバイスとの親和性を高めています。

本機もアップル開発の「W1チップ」を搭載。「AirPods」第1世代モデルに準じた性能と機能を備えており、iPadでの通話や各種操作も可能です。AACコーデックにも対応しています。

iPadとの簡単ペアリングや複数のiOSデバイスでのシームレスな接続切り替えも可能。Siriの使用にも対応しています。バッテリーはフル充電で最長8時間の再生が可能。また、急速充電により、わずか5分の充電で約2時間再生できるのは便利です。

しなやかな「Flex-Formケーブル」の採用により長時間の使用でも疲れにくいのもポイント。首に掛けたり、マグネットで左右のイヤホンをまとめたりできるので使い勝手も良好です。

ソニー(SONY) ワイヤレスイヤホン WI-1000XM2

ソニー(SONY) ワイヤレスイヤホン WI-1000XM2

ハイブリッド構成ドライバーを採用したBluetoothイヤホン。繊細さと高音の表現に優れるバランスド・アーマチュア型と、迫力と重低音が得意なダイナミック型双方の特徴を兼ね備え、幅広いジャンルの音楽をハイクオリティに聴かせます。

また、40kHzまで再生可能なハイレゾ対応により、微細な音から重低音までを余すところなく再現可能。さらに、専用アプリでのサウンド切り替えやイコライザー機能を持つので、好みの音質で音楽を楽しめます。

周囲の環境に応じて自動で最適な動作に切り替わるノイズキャンセリング機能も搭載。外音取り込み機能も合わせて、さまざまな状況で快適かつ安全なリスニングができます。

アンビー(ambie) wireless earcuffs

アンビー(ambie) wireless earcuffs

耳を塞ぐことなく周囲の音や、声を聴き取りながらの音楽再生が可能な独創的なイヤホン。ドライバーからの音を、長い音導管で耳穴の近くまで届ける仕組みで実現しています。骨伝導イヤホンのような締め付け感がないのもメリットです。

iPadをはじめとするiOSデバイスでのハンズフリー通話と音楽再生操作に加え、Siriの起動、NFCでの簡単ペアリング、高音質通話「HD Voice」対応などの豊富な機能を備えています。耳から外している時でも着信が分かるバイブレーション機能も便利です。

iPad用イヤホンのおすすめモデル|3.5mmオーディオ

アップル(Apple) EarPods MNHF2FE/A

アップル(Apple) EarPods MNHF2FE/A

iPhone 5から6Sまでに付属していた、3.5mmオーディオ接続型のアップル純正イヤホンです。現行のiPadでもイヤホンジャック搭載モデルではそのまま、USB Type-Cポート搭載モデルでは変換アダプタを介することで使用できます。

現在のイヤホンで主流のカナル(耳栓)型ではなく、インナーイヤー型をベースにしているのが特徴。 幅広いユーザーに合う装着性と高音質を追求した独特な形状により、耳への収まりがよく、外れにくいのが魅力です。

インナーイヤー型の持ち味である開放的で爽快な音質も魅力。もちろん、iPadをはじめとするiOSデバイスでの通話やリモコン操作などに完全対応します。なお、音漏れが多めなので、人前での大音量再生には注意しましょう。

シュア(SHURE) 高遮音性イヤホン マイク・リモコン付 SE215SPE-B+UNI-A

シュア(SHURE) 高遮音性イヤホン マイク・リモコン付 SE215SPE-B+UNI-A

密閉カナル型イヤホンのスタンダードといわれる人気モデル「SE215 SPE」のマイク付きバージョン。遮音性の高さ、低音の充実といったカナル型の特徴を備えています。

また、密閉型の弱点であるケーブルのタッチノイズを、耳の後ろ側にケーブルを回す「シュア掛け」と呼ばれる装着法により改善。iPadでも利用できるマイク付きリモコンをケーブル部に搭載しているので、使い勝手も良好です。

ダイナミック型ドライバー1基によるシンプルな構造を採用。バランスのよい中庸な再現力により、幅広い音楽や音源を心地よく聴かせてくれます。

さらに、シュアが先駆けて導入し、現在は業界標準となっているMMCX規格によるケーブル着脱に対応。断線の防止や、Bluetoothレシーバーを接続してのワイヤレス化などの利点を備えているのもポイントです。

オーディオテクニカ(audio-technica) セミオープン型イヤホン ATH-C200IS

オーディオテクニカ(audio-technica) セミオープン型イヤホン ATH-C200IS

セミオープン型のマイク付きイヤホンです。密閉カナル型と開放型であるインナーイヤー型の中間的な音質・装着感を備えているのが特徴。密閉性を確保しながら、周囲の音も取りやすいので、屋外での使用にも適しています。

老舗のイヤホンメーカーであるオーディオテクニカによる巧みな音質チューニングにより、幅広いジャンルの音楽を自然に聴かせるのが魅力。また、低音の音抜けを向上させる音響孔により、豊かな低域再生が楽しめます。密閉型では閉塞感を強く感じる、開放型では低音が弱く聴こえるといった方におすすめです。

レイザー(Razer) マイク付きゲーミングイヤホン Hammerhead Pro V2 RZ04-01730100-R3A1

レイザー(Razer) マイク付きゲーミングイヤホン Hammerhead Pro V2 RZ04-01730100-R3A1

ゲーミングデバイスの人気メーカーによる3.5mmオーディオ接続イヤホン。FPSやアクションゲームに適した、細かい音の再現性が高く、音の方向性や立体的な表現力に優れているのがレイザーのイヤホンに共通している特徴です。

航空機グレードのアルミ素材を使用したボディも高品位。 鮮やかな緑色のフラットケーブルは絡みにくく、ゲームや音楽に集中できます。

iPadでの通話や操作が可能なマイク付きリモコンも搭載。3.5mm径ミニプラグ×2によるPC接続用のケーブルも付属しており、PCゲームにも使用可能です。iPadでゲームをする方や、汎用性の高いモデルを探している方はチェックしてみてください。

ボーズ(Bose) QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphones Apple devices

ボーズ(Bose) QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphones Apple devices

ノイズキャンセリング機能を搭載した3.5mmオーディオ接続イヤホン。独自の「アコースティックノイズキャンセリングテクノロジー」により、ユーザーの耳に届く周囲のノイズを大幅に低減。さらに、独自設計の「StayHear+」イヤーチップが耳にフィットして遮音性を高めています。また、「Awareモード」へ切り替えれば外音の取り込みも可能です。

ケーブル上にはiOSデバイス対応のマイク付きリモコンを搭載しており、iPadでのハンズフリー通話や音声認識アプリへのアクセスなどができます。

ボーズならではの深みのある低音が楽しめるのも魅力。騒音の大きな街中でも、さまざまなジャンルの音楽を心地よく自然な響きで再生したい方におすすめのイヤホンです。

iPad用イヤホンのおすすめモデル|USB Type-C

ソニー(SONY) USB Type-C接続専用ステレオイヤホン STH50C

ソニー(SONY) USB Type-C接続専用ステレオイヤホン STH50C

USB Type-C接続専用イヤホン。USB Type-Cポートを備えたiPadとの接続で、デジタル伝送による劣化の少ないサウンド再生が可能です。

24bit/192kHzまでの音声変換が可能な高品位なDACを搭載。40kHzまでの高音再生が可能な振動板と、低音再生能力を高める「ビートレスポンスコントロール」も相まって、幅広いハイレゾ音源を豊かな情報量で再現できるのが魅力です。

再生操作や音量調節、通話の応答・終話が可能なマイク付きリモコンが付属。Siriを利用できるのもiPadにおすすめのポイントです。異なる硬さのシリコンを使用することでフィット感を高めた専用イヤーピースも付属。長時間使用時にも疲れにくいので、ビジネスやゲーム用のヘッドセットとしてもおすすめです。

レイザー(Razer) ゲーミングイヤホン Hammerhead USB-C ANC RZ12-02780100-R3M1

レイザー(Razer) ゲーミングイヤホン Hammerhead USB-C ANC RZ12-02780100-R3M1

ノイズキャンセリング機能を搭載したUSB Type-C接続専用イヤホン。周囲が騒々しい場所でも、リスニングや通話に集中できます。

また、バランスド・アーマチュア型とダイナミック型の両方を内蔵したハイブリッドドライバー構成を採用。繊細な高音域から厚みのある低音域までをバランスよく再生します。世界的なゲーミングデバイスメーカーが手掛けていることもあり、深みのある重低音と、透明度の高い音響再現性を備えており、ゲーム用にも最適です。

ケーブルにはインラインリモコンとマイクを搭載しており、音量調節や選曲、着信・終話といった操作を手元で行えて便利。クリアで聴き取りやすい通話品質も魅力です。

エレコム(ELECOM) USB Type-C用イヤホン EHP-UC100M

エレコム(ELECOM) USB Type-C用イヤホン EHP-UC100M

セミオープン構造を採用したUSB Type-C接続イヤホン。外部との遮音性を適度に低くすることによって、閉塞感がなく、抜けのよいサウンドが楽しめます。 耳への挿入角度やデザインを工夫することで、外れにくくぴったりとした装着感を実現しているのもポイント。長時間や動きながらの使用にも適しています。

付属のマイク付きリモコンには応答・終話、音量調節ボタンが付いており、スムーズにハンズフリー通話や音楽鑑賞が可能。国内を代表するPC周辺機器メーカーということもあり、iPad Proへの対応を明示しているのもおすすめポイントです。

ベルキン(belkin) ROCKSTAR G3H0002bt

ベルキン(belkin) ROCKSTAR G3H0002bt

iPadとの親和性の高いUSB Type-C接続イヤホンです。アメリカのケーブルメーカーであるベルキンは、アップル製品に適した周辺機器を多数展開。一部の製品はアップルストアでも取り扱われており、純正品に準じた信頼性の高さが魅力です。

本モデルもiPad ProをはじめとするiOSデバイスでの使用を重視。iPad Proに接続するだけで使用でき、リモコンに備えられたマルチコントロールボタンで、通話や音楽再生操作をスムーズに行えます。

多くのテストをクリアした断線しにくく絡まりにくいフラットケーブルもポイント。汗や水しぶきへの防水性があるため、屋外での使用にも対応できます。

ソニー(SONY) 2-way USBオーディオ&ワイヤレスステレオヘッドセット SBH90C

ソニー(SONY) 2-way USBオーディオ&ワイヤレスステレオヘッドセット SBH90C

USB Type-C規格による有線接続とBluetoothでのワイヤレス接続に対応したイヤホン。接続機器に合わせた使い分けができるのが特徴です。 高性能なDACを内蔵しており、USB Type-Cポートを搭載したスマホ・タブレットなどと接続すると最大24bit/192kHzまでのハイレゾ音源再生が可能。接続機器側のDACの品位に左右されない高音質を楽しめるのもおすすめポイントです。

また、ハウジング側面に設けた通気孔により、低域の出音をコントロールする「ビートレスポンスコントロール」を搭載。リズムを正確に再現した重低音を聴けます。SiriやGoogleの音声アシスタントに対応したヘッドセット機能を持ち、ハンズフリー通話に対応するのも便利です。

iPad用イヤホンのおすすめモデル|Lightning

アップル(Apple) EarPods MMTN2J/A

アップル(Apple) EarPods MMTN2J/A

アップル純正のLightning接続イヤホン。iPhone 7以降に付属しているモノと同じで、iOSデバイス専用設計による利便性と高性能が特徴です。音楽の音量調節や曲送り、通話の応答・終話、iPadのカメラのシャッター操作、Siriの呼び出しなどをイヤホンだけで行えます。

また、iOSデバイス用に最適化されたマイクとスピーカーを搭載しており、クリアでバランスのよいサウンドで通話や音楽鑑賞を楽しめるのが魅力。Lightningイヤホンとしては価格がリーズナブルなのもポイントです。アップル純正の使い勝手に優れたモデルが欲しい方はチェックしておきましょう。

ビーツ(Beats) カナル型イヤホン Lightningコネクタ urBeats3

ビーツ(Beats) カナル型イヤホン Lightningコネクタ urBeats3

Lightning接続に対応しているカナル型イヤホン。量感と広がりのあるビーツらしい低音が特徴的で、大音量で再生しても音が割れにくく、ロックやEDMなどを快適に再生できます。中高音域もクリアでポップスの再生にもおすすめです。

また、ハウジング部分にはマグネットを内蔵しており、使用しない時はネックレスのようにしてまとめておけます。ケーブル上にはマイク付きインラインリモコンがあるため、iPadでのハンズフリー通話や音量コントロールなどの簡単な操作が可能です。

さらに、人間工学に基づいて設計された数種類のイヤーチップが付属しており、フィット感・遮音性も良好。スタイリッシュなデザインで高級感もあるので、さまざまな服装にマッチします。イヤホン本体はコンパクトで軽量なので、女性にもおすすめです。

リンクスインターナショナル(Linksinternational) IC-Earphone ICEP-LT-04

リンクスインターナショナル(Linksinternational) IC-Earphone ICEP-LT-04

CDを上回る品位を持つハイレゾに近い高音質が楽しめるLightning接続イヤホン。最大24bit/48kHzのデジタル信号に対応するDACとポータブルアンプを搭載しているのが特徴です。 Lightningコネクタから出力されたデジタル音声を、高品位のまま変換・増幅して再生できるので、表現力豊かで広がりのあるサウンドを堪能できます。

また、アップルがiOSデバイスとの接続と使用を保証するMFi認証を取得しているので、最新のiOSバージョンでの使用が確実にできる点でも安心です。 高いフィット感と遮音性が得られるカナル型の採用もポイント。本体には軽量で丈夫なアルミニウム合金シェルを採用し、品位感を高めています。カラフルなケーブルもおしゃれです。

パイオニア(Pioneer) Lightning接続イヤホン RAYZ Plus SE-LTC5R

パイオニア(Pioneer) Lightning接続イヤホン RAYZ Plus SE-LTC5R

Lightning接続用充電ポートをケーブル中に搭載しているため、充電しながらでも音楽再生・通話ができるLightning接続イヤホン。 また、ノイズキャンセリング機能を搭載しているのも特徴です。屋外の騒々しい場所でも快適にリスニングできます。

リモコン部に24bit/48kHz対応のDACを搭載しており、ハイレゾ音源再生も可能。周囲の雑音をカットし、ユーザーの声を相手にクリアに届けられる「ボイスアイソレーション」機能で、通話用にも活躍できます。

アップル開発の「LAM2省電力技術」を採用しているため、iPad本体のバッテリー減少を抑えられるのもポイントです。音楽再生や通話の操作をはじめ、アプリの起動やマイクのミュートも操作できるスマートボタンを搭載。機能やボタンの割り当てを専用アプリから自由に設定できるのも特筆点です。利便性に優れたLightning接続イヤホンを探している方は検討してみてください。

ラディウス(radius) Lightning接続カナル型イヤホン Ne HP-NHL21R

ラディウス(radius) Lightning接続カナル型イヤホン Ne HP-NHL21R

PCやスマホ周辺機器を数多く手がけるラディウスは、重低音再生にこだわったイヤホンが得意です。本モデルでは、再生周波数帯域が広い「高性能ダイナミックドライバー」や、磁束密度を高めることで感度と音質が向上する「High-MFD構造」を採用。これにより、重心の低いパワフルなサウンドを鳴らします。

また、ラディウスの音楽再生アプリ「NePLAYER」や「NePLAYER Lite」も使用可能。ハイレゾ再生やサラウンドをiPadで楽しめます。さらに、手元リモコンで重低音を強調した「クラブ」など15種類の音を切り替えることも可能。高音質で好みの重低音を追求できるLightning接続イヤホンとしておすすめします。

アールエイチエー(RHA) 平面駆動ハイレゾ対応イヤホン CL2 Planar

アールエイチエー(RHA) 平面駆動ハイレゾ対応イヤホン CL2 Planar

平面駆動型ドライバーを採用した世界初のイヤホン。ほかの方式よりも正確で歪みの少ない再生が可能で、幅広い音域で高解像度を聴かせる優れたドライバーです。 小型化が難しいという困難を克服して製品化。 面で音波を放射する原理による、聴き手に迫ってくるような迫力とスケール感が魅力です。

ケーブルは着脱式で、通常の3.5mm径ミニプラグ型のほか、マイク付きリモコンとハイレゾ対応DAC/ヘッドホンアンプを内蔵するLightningコネクタ型も付属。iPadとの使用に最適な高音質イヤホンです。