数あるタブレットのなかでも人気の高い「iPad」。iPad Pro、iPad Air、iPadと種類があり、画面サイズやスペックだけでなく、入出力端子にも違いがあります。iPadにはイヤホンが付属しておらず、どの接続タイプのイヤホンが使用できるかもiPadの種類によって異なるのがポイント。

そこで今回は、iPadで使えるイヤホンを接続方法別にご紹介します。選び方も解説するので、チェックしてみてください。

iPadのモデル別対応イヤホン

iPad Pro / iPad Air

By: biccamera.com

iPad Proおよび第4世代のiPad Airにイヤホンを接続する場合、Bluetoothによるワイヤレス接続とUSB Type-C端子を利用した有線接続の2種類が利用できます。どちらのモデルも接続範囲が広く安定性の高いBluetooth 5.0に対応しているので、イヤホンもVer.5.0対応モデルから選択するのがおすすめです。

USB Type-C端子を利用する場合には、iOSデバイスから出力されたデジタル信号をイヤホン側でアナログに変換します。そのため、音質の劣化が少なく、クオリティの高いサウンドを再生可能。マイク音声もデジタル信号で伝送されるので、ノイズの少ないクリアな音で通話が行えます。

音質にこだわる方は有線接続、手軽に音楽を楽しみたい方はワイヤレス接続がおすすめです。

iPad / iPad mini

By: amazon.co.jp

iPadおよびiPad miniにイヤホンを接続する場合は、Bluetoothによるワイヤレス接続と、Lightning端子や3.5mmイヤホンジャックを利用した有線接続の3種類が利用可能。ただし、iPad miniはBluetooth 5.0に対応していますが、iPadはVer.4.2対応です。iPadにBluetooth 5.0対応イヤホンを使用しても、接続安定性の高さを活かせないので留意しましょう。

Lightning端子を利用してイヤホンを有線接続する場合、iOSデバイスの充電が同時に行えない点も注意。充電しながら音楽を楽しみたい場合には、3.5mmイヤホンジャックの利用や別途変換アダプターを用意するのがおすすめです。

iPad用イヤホンの選び方

H1チップ搭載モデルがおすすめ

By: biccamera.com

iPad以外にiPhoneやMacBookなどApple製品を複数使用している方は「H1チップ」を搭載したモデルがおすすめ。H1チップを搭載することで、デバイス間の切り替えをシームレスにおこなえ、1つのイヤホンで複数のデバイスを快適に行き来できます。

また、接続の安定性が高く、音の遅延が少ないのもメリット。バッテリー駆動時間も長く、ペアリングも簡単にできるので、利便性を求める方にもピッタリです。最近ではApple傘下の「ビーツ」のイヤホンにもH1チップを搭載したモデルがラインナップ。デザインや性能面を考慮したうえで選んでみてください。

用途に合わせた接続方法を選ぼう

By: amazon.co.jp

iPadを主に音楽鑑賞用に使う場合は、高音質で楽しめるモデルを選びたいところ。動画やゲームを楽しみたい場合は、3.5mmオーディオ・Lightning・USB Type-Cのいずれかの有線接続がおすすめ。遅延が少なく、高音質モデルが多いため音質重視の方はチェックしておきましょう。

一方、ワイヤレス接続は有線に比べて解像度が低かったり、音が途切れてしまったりする恐れがあります。そのため、音楽だけでなく、ゲームや動画鑑賞がメインの場合は注意が必要。

ただし、有線よりもコードがない分タッチノイズがなく快適に使用できるため、コードが煩わしく感じる方はチェックしておきましょう。

リモコンとマイクの有無をチェック

By: amazon.co.jp

最近のイヤホンはスマホでの使用を想定しており、ほとんどのモデルにハンズフリー通話対応のマイクと、通話や音楽再生操作が可能なリモコンが付いています。

ただし、一部の3.5mmオーディオ接続イヤホンでは、マイクやリモコンが付いていません。また、付いていても、iPadでのリモコン操作に対応していない場合があるので要チェックです。

リモコン付きイヤホンでも操作できる内容はモデルごとに異なります。特に、LINEやSkypeなどのSNS通話アプリに対しては、マイクは使えてもリモコンは使えず、応答・終話ができない場合もあるので注意しましょう。

ワイヤレスなら対応コーデックと連続使用時間をチェック

By: amazon.co.jp

Bluetooth接続には、音質と遅延を左右する「コーデック」という要素が存在。サウンドのデータを送受信する際の伝送規格のことで、iPadをはじめとするiOSデバイスではSBCとAACという2つのコーデックに対応しています。

このうち、AACがより高音質で低遅延なコーデック。iPadでハイクオリティなBluetoothリスニングを楽しみたいなら、AirPodsをはじめとする、AAC受信対応のイヤホンを選ぶのがおすすめです。

また、Bluetoothイヤホンは原理上、内蔵バッテリーによって動作。イヤホンごとに1回のフル充電での連続使用時間は異なります。数分から十数分程度の急速充電で数時間の連続使用が可能なモノもあるので、チェックしてみてください。

iPad用イヤホンのおすすめモデル|Bluetooth

アップル(Apple) AirPods Pro

「アクティブノイズキャンセリング機能」を搭載したiPadにおすすめのイヤホンです。外向きと内向きの両方に搭載されたマイクが不要な音を検知し、逆位相の音を発生させてノイズを低減。包み込むようなサウンドを実現しています。

周囲の音を自然に聞き取りたい場合には、「外部音取り込みモード」も便利。本体の軸部分に搭載されている感圧センサーを長押しすれば、簡単にノイズキャンセリング機能と外音取り込みモードを切り替えられます。

ソフトで柔軟なシリコン製のイヤーチップは3サイズ付属。耳の形に馴染みやすく、心地よいフィット感が得られる点もおすすめのiPad向けイヤホンです。

アップル(Apple) AirPods

Appleの「H1チップ」を搭載したiPadにおすすめのイヤホンです。iOSデバイスとの相性がよく、素早く安定した接続ができるのが特徴。ワイヤレス接続ながら、音の遅延や途切れが少ない点も魅力です。

耳に装着するだけで、自動的にオーディオを再生する機能も便利。片耳だけでも使えるので、ハンズフリー通話を頻繁に行う方にもおすすめです。本製品は、2基の「ビームフォーミングマイクロフォン」を搭載。周囲のノイズを低減し、発する声をしっかりと集音できるのがポイントです。

Qi規格の充電マットを利用すればワイヤレス充電も可能。充電中はケース前面のLEDインジケーターが点灯します。約15分充電するだけで最大3時間の再生が可能になる点もおすすめです。

ビーツ(Beats) Beats Flex

比較的リーズナブルな価格で購入できるコスパに優れたiPad向けイヤホンです。自動再生、一時停止機能を搭載しているので、首の周りでマグネットが内蔵されたイヤーバッドをくっつければ、再生を停止できます。再び耳に装着すれば、自動で続きが再生される仕様です。

ドライバーは、ビーツ独自の複層構造を採用しており、歪みの少ない緻密な低音域出力が可能。ビーツのヘッドホンやAir Podsと同期して、オーディオを共有できるのもポイントです。本製品は、急速充電機能である「Fast Fuel」にも対応。10分ほどの充電で、約1.5時間の再生が可能です。

バッテリーでの連続再生時間は約12時間。長時間外出先で使用する場合はもちろん、頻繁な充電の手間を省きたい場合にもおすすめのiPad向けイヤホンです。

アンカー(ANKER) Soundcore Life P2

正確でクリアなサウンドが再生できるiPadにおすすめのイヤホンです。Soundcore独自の「BassUpテクノロジー」を搭載。再生曲の低周波音域を分析して増幅できるのが特徴です。

低価格ながら、aptXコーデックに対応しているのもポイント。低遅延で高音質なサウンドが楽しめる仕様です。本製品は「cVc8.0ノイズキャンセリング」も搭載。周囲の雑音を低減し、クリアな音声で通話できるのがメリットです。

イヤホン本体での連続再生時間は、最大7時間。付属の充電ケースを利用すれば最大40時間の音楽再生が可能です。IPX7の防水規格に対応しているので、屋外での使用にもおすすめ。アウトドアシーンや急な雨に降られた場合でも安心して使用できます。

ジャブラ(Jabra) Jabra Elite 85t

11段階で調節できる「アクティブノイズキャンセリング」機能を搭載したiPadにおすすめのイヤホンです。使用する環境や好みに応じて、ノイズキャンセリング機能の強さを調節できるのが特徴。周囲の音が聞こえる「外音取り込みモード」も、専用アプリからレベル調節ができます。

サウンドは豊かで繊細。コンパクトなサイズながら、パワフルで迫力ある低音も再生できます。本体には3つのマイクに加え、「風切音防止機能」も搭載。クリアな音声で通話できる点も魅力です。

バッテリーの持続時間は、ノイズキャンセリング機能使用時で最大5.5時間。充電ケースを併用すれば、最大25時間の再生が可能です。本製品には、楕円形のシリコン製イヤーチップが3サイズ付属。耳の気圧を調節するベントを備えており、耳の内部に圧力が蓄積するのを抑えられるのもおすすめポイントです。

iPad用イヤホンのおすすめモデル|USB Type-C

オウルテック(Owltech) USB Type-Cコネクタから音楽を聴けるイヤホン リモコン+マイク付き OWL-EPC01

ケーブル部に簡単操作が可能なリモコンを搭載した、iPadにおすすめのイヤホンです。iPad本体を操作しなくても音楽の再生、停止が可能。マイクも搭載されており、ハンズフリー通話も行えます。

イヤーピースは3サイズ付属。耳のサイズや好みにあわせて付け替えられるのがポイントです。音質は、ダイナミックな低音が特徴。ダンスミュージックやロックの鑑賞に適しています。リーズナブルな価格で購入できるので、初めてiPad用にイヤホンを購入する場合にもおすすめです。

レイザー(Razer) RAZER HAMMERHEAD USB-C ANC RZ12-02780100-R3U1

「アクティブノイズキャンセリング」機能を搭載したカナル型のiPad向けイヤホンです。周囲の雑音を低減できるので、集中して音楽鑑賞やゲームプレイが可能。ぴったりとしたフィット感が得られるComplyのイヤーチップが付属している点も魅力です。

ドライバーは、ダイナミック型とバランスドアーマチュア型の2種類を搭載。デュアルドライバー技術により、迫力のある低音と透明感が高く伸びのある中高音が再生できる仕様です。筐体には、耐久性に優れた硬質なアルミを使用。もつれを防止する編組被覆ケーブルも採用しており、ハードなゲームプレイに耐えられる設計です。

ケーブル部には、マイク内蔵のリモコンも搭載。手元で簡単に操作が行えるだけでなく、快適なオンラインチャットができる点もおすすめです。

ソニー(SONY) 2-way USBオーディオ&ワイヤレスステレオヘッドセット SBH90C

USB Type-Cによる有線接続とBluetoothによるワイヤレス接続の両方に対応したiPad向けのイヤホン。高音質で低遅延な有線接続と、手軽に使える無線接続を使い分けられるのが特徴です。

ネックバンドタイプを採用しているので、イヤホンが耳から外れて落下してしまうトラブルが気になる方にもおすすめ。装着感だけでなく、音質も向上させるハイブリッドイヤーピースが付属しているのもポイントです。

また、広帯域再生が可能な高感度9.7mmのドライバーを搭載。メリハリのある低域再生により、色鮮やかな音楽が楽しめます。コントロール部はネックバンドの先に搭載。iPad本体に触れず、手元で操作できる点もおすすめのiPad向けイヤホンです。

ソニー(SONY) USB Type-C ステレオヘッドセット STH50C

小型ながら高感度なドライバーユニットを搭載したiPad向けのイヤホンです。9.7mmのドライバーが搭載された筐体は、小型ながら広がりのある引き締まった低音再生が可能。ハウジング側面に設けられた通気孔により、低域の過渡特性を改善し正確なリズムを再生します。

本製品には、硬度の異なる2種類のシリコンを組み合わせたハイブリッドイヤーチップが付属。芯の部分に硬い素材を使用して音の通路を保持し、外側の柔らかい部分で耳へのフィット感を高める仕様です。

有線接続なので、遅延や音質の劣化が気になる方にもおすすめ。音楽だけでなく、ゲームプレイや動画鑑賞にも適しているiPad向けのイヤホンです。

エレコム(ELECOM) USB Type-C用ステレオヘッドホン EHP-UC100Mシリーズ EHP-UC100M

リーズナブルな価格が魅力的なiPadにおすすめのイヤホンです。ドライバーには、9.2mmのダイナミック型を採用。コンパクトな筐体ながら、明瞭な高域と透明感のある中域、豊かな低域を実現しています。

本製品は、ドライバーユニットの前後にダクトが設けられたセミオープン構造を採用。振動板の動作をスムーズにできるので、抜けのよいクリアなサウンドが再生できます。耳への挿入角度やケーブルの向きを考慮した設計により、ぴったりとしたフィット感が得られるのもポイント。抜け落ちにくいだけでなく、遮音性が高いのもメリットです。

イヤーチップは4サイズが付属。耳の大きさや好みにあわせて装着感が調節できる点もおすすめです。

iPad用イヤホンのおすすめモデル|3.5mmオーディオ

ボーズ(Bose) QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphones – Apple devices

インイヤータイプのノイズキャンセリングイヤホンです。周囲の雑音を低減して音楽に集中したい場合におすすめ。場所を選ばず、高品質なサウンドが楽しめるのが特徴です。「Awareモード」に切り替えれば周囲の音を取り込めるので、駅や空港でアナウンスを聞きたい場合にも便利です。

本製品には、ボーズ独自の「StayHear+チップ」が付属。遮音性が高く、柔らかくぴったりとフィットするのがポイントです。サウンド面では、「TriPortテクノロジー」と「Active EQ」により、深みのあるバランスの取れた音質を実現。細やかな音もクリアに響かせられるのが魅力です。

Siriによる音声アシスタント機能も使用可能。声をかけて簡単にコントロールできる点もおすすめのiPad向けイヤホンです。

シュア(SHURE) AONIC 215 高遮音性イヤホン SE215DYCL+UNI-A

クリアなサウンドと豊かな低域が特徴のiPad向けイヤホンです。高遮音性テクノロジーにより、周囲の騒音を最大37dB低減。臨場感あふれるサウンドを集中して楽しめます。ケーブルは脱着式なので、音質をアップグレードしたい場合には簡単に交換可能。断線した際にも便利です。

ケーブル上にはリモコンも搭載。マイクが内蔵されているので、オンラインチャットはもちろん、スマホと接続してのハンズフリー通話も可能です。プロの現場向けに設計されているため、耐久性も高め。長期間愛用できる、おすすめのiPad向けのイヤホンです。

レイザー(Razer) RAZER HAMMERHEAD PRO V2 RZ04-01730100-R3A1

絡みにくいフラットケーブルを採用したiPadにおすすめのイヤホンです。もつれにくいので、使用時だけでなく鞄に入れて携帯する際にも便利。レイザーらしいグリーンカラーが採用されているのもポイントです。

ドライバーは、10mmのダイナミック型を搭載。透明感のあるパワフルな重低音が再生できる仕様です。ケーブルには、インラインマイクを内蔵したリモコンを搭載。音量調節や通話の受信も簡単にコントロールできます。

ジェイビーエル(JBL) JBL Quantum 50

マイクミュート機能を備えたiPadにおすすめのイヤホンです。ケーブルに搭載されたリモコンに「マイクミュートスライダー」を搭載。簡単にミュートをON・OFFできるので、ゲームプレイに便利です。通話用のマイクは、コントロール部とは別に配置。口元に近く、クリアな音声を集音できるのがポイントです。

本体には8.6mmのドライバーが搭載されており、微細な音もクリアに再生可能。FPSやTPSで、敵の足音や銃声をはっきりと聞き取りたい場合にも適しています。

JVCケンウッド(KENWOOD) ステレオミニヘッドホン HA-FX1X

重低音サウンドを楽しみたい方におすすめのiPad向けイヤホンです。10mmのネオジウムドライバーユニットに加えて、「エクストリームディープ」バスポートを採用。JVCケンウッド独自の音響構造により、パワフルかつクリアでキレのある重低音が再生できます。

ハウジング部には「タフラバープロテクター」を搭載。衝撃に強いエラストラマー素材により、筐体をしっかりと保護できます。安定した装着感が得られる「エルゴノミックアングルドフォルム」も魅力。音筒部に最適な角度がつけられているので、快適にフィットします。

また、本製品には専用のハードキャリングケースも付属。頻繁に携帯する場合にもおすすめです。

iPad用イヤホンのおすすめモデル|Lightning

アップル(Apple) EarPods with Lightning Connector

安心して使用できるAppleの純正イヤホンです。AirPods ProやAir Podsに比べて、リーズナブルな価格で購入できるのがメリット。購入時にかかるコストを抑えたい場合におすすめです。

耳の形状に基づいてデザインされた筐体は、オープンイヤータイプを採用。カナル型の圧迫感が苦手な方にも適しています。本製品は、音の劣化を抑えつつ出力を最大化する設計により、音質面も良好。聴き疲れしにくいサウンドが再生できる、おすすめのiPad向けイヤホンです。

ビーツ(Beats) urBeats3

人間工学に基づくデザインを採用したiPadにおすすめのイヤホンです。長時間でも快適に装着できるのがポイント。絡みにくいフラットケーブルや、マグネット式のイヤーバッドを採用されており、使用時だけでなく、持ち運びにも便利です。

本製品は細やかな音響設計を施し、バランスのよいサウンドを実現しているのが魅力。幅広いジャンルの音楽を楽しみたい方にもおすすめのiPad向けイヤホンです。

リンクスインターナショナル(Links INTERNATIONAL) リンクスオリジナル IC-Earphone ICEP-LT-04

24bit/48kHzのデジタル信号に対応するDACやポータブルアンプ機能を搭載したiPad向けのイヤホンです。iOSデバイスにダイレクト接続し、ハイレゾ相当の高音質を楽しめるのが特徴。クオリティの高いサウンドを手軽に再生したい場合に便利です。

筐体には、軽量ながら堅牢なアルミニウム合金を使用。携帯時に鞄に入れる場合にも安心できる仕様です。ケーブル部には多機能リモコンを備えているので、iPadを取り出さずに操作ができます。

本製品はカラーバリエーションも豊富なため、ファッションにあわせて好みの色を選びたい方にもおすすめです。

パイオニア(Pioneer) RAYZ SE-LTC3R

先進的なノイズキャンセリング機能を搭載したiPadにおすすめのイヤホンです。周囲の音にあわせて、ノイズキャンセリングを調節可能。集中して音楽を楽しみたい方に適しています。「HearThruモード」を利用すれば、外部音の取り込みも可能。話しかけられた場合にはもちろん、駅や空港のアナウンスを聞き取りたい場合にも便利です。

また、「Rayz Plus」アプリを使えば、リモコンに搭載されているボタンをカスタマイズできます。コントロール部を好みにあわせて使いやすい設定にできる点もおすすめです。

RHA MA650i with Lightning

おしゃれなデザインがおすすめのiPad向けイヤホンです。シンプルながら高級感を漂わせるアルミニウム製のハウジングが魅力。クリアで聴き取りやすいサウンド実現にも役立っています。

本製品にはComplyのイヤーチップが付属。さまざまな耳の形状に適応し、心地よいフィット感が得られます。また、遮音性が高く外部のノイズを低減できる点も魅力です。