一般的なギターと比べてコンパクトなフォルムが特徴の「ミニギター」。小さくて扱いやすく、初心者や女性、子供向けギターとして人気です。ミニギターにはエレキギター・アコースティックギター・エレアコなど種類があるほか、ネックの太さや弦長などの仕様もモデルによって異なるため注意が必要です。

そこで今回は、おすすめのミニギターをご紹介。あわせて選び方を解説するので参考にしてみてください。

ミニギターとは?

By: amazon.co.jp

ミニギターとはネーミングの通り、サイズの小さいアコースティックギターやエレキギターを指します。通常のギターよりボディが小さいほか、ナットからブリッジまでの長さ「弦長」も短いのが特徴。およそ3分の2の大きさのアコースティックギターや超ミニサイズのエレキギターなど、さまざまなモデルが販売されています。

ひと昔前は「音が悪い」「チューニングがすぐ狂う」など性能に問題があり、おもちゃに近い感覚で購入する方が多かったですが、現在は十分楽器として使用できるモデルが多くラインナップされています。価格によっても異なりますが、通常の大きさのギターと遜色ない本格的なモデルも販売されているのでチェックしてみてください。

ミニギターのメリット・デメリット

By: amazon.co.jp

ミニギターの最大の魅力が小さなサイズ感です。通常のアコースティックギターなどはボディが大きく保管場所に困る場合がありますが、ミニギターなら狭いスペースに置けるため邪魔になりません。手の小さい方でも握りやすく弦を押さえやすいため、女性や子供、初心者にもおすすめです。

コンパクトで持ち運びしやすいのもメリット。旅行やキャンプに持っていくなど、さまざまなシチュエーションで演奏を楽しめます。デメリットは、ボディが小さいため音量が小さく低音域の迫力に欠けること。ただし、ミニギター特有の軽い音が気に入ってメインギターとして使用しているプロミュージシャンもおり、一概に欠点とはいえない面もあります。

ミニギターの選び方

種類で選ぶ

アコースティックギター(アコギ)

By: amazon.co.jp

初心者や子供の練習用として最適なのが、ギターとしてもっともベーシックなアコースティックギター。本格的なモデルを購入する前のお試し用としておすすめです。音量が大きめでアンプを用意する必要もないため、自宅や屋外などさまざまなシーンで演奏を楽しめます。

アコースティックギターにはスチール弦を使用する「フォークギター」と、おもにナイロン弦を使用するガットギターがあり、多少使い勝手が異なるため注意が必要。一般的なタイプがフォークギターで、ジャンルや演奏スタイルを選びません。ガットギターはクラシック音楽やジャズ、ボサノバなどを楽しむ際に使用されるギターです。

エレキギター

By: amazon.co.jp

エレキギターはギターアンプと接続して大きめの音で演奏を楽しむタイプです。バンドを組んでスタジオやライブで演奏したい方におすすめ。また、かっこいいギターソロを弾いてみたい方も、アコースティックギターよりはエレキギターのほうが向いています。

エレキギターはアコースティックギターと比べて形のバリエーションが豊富なのも特徴。ミニギターとしてはストラトタイプ・レスポールタイプが主流ですが、かわいらしいデザインを採用したモデルも販売されています。

エレクトリック・アコースティックギター(エレアコ)

By: amazon.co.jp

アコースティックギターにマイクやピックアップを内蔵し、アンプで鳴らせるタイプがエレクトリック・アコースティックギター、通称「エレアコ」です。エレアコ用アンプと接続すればステージで本格的な演奏が可能。ライブでアコースティックギターを演奏したい方に最適です。

また、アンプと接続しない場合は通常のアコースティックギターとして使用できるのもポイント。エレキギターより生音が大きいため、アンプを使用せずにあらゆるシチュエーションで演奏を楽しみたい場合にもおすすめです。

弦長で選ぶ

By: amazon.co.jp

ギターのナットからブリッジまでの長さが「弦長」。ミニギターの弦長はおよそ540~600mm。弦長が長いほどチューニングが安定しやすい反面、弦の張り「テンション」が強くなります。テンションが強いほど押弦に力が必要になるため、とくに子供用として購入する際は注意が必要です。

また、弦長が短くなるほどフレットとフレットの間が狭くなります。フレット数はギターによって大きく変わるものではないため、フレット間が狭いと手が大きい方には押弦しにくくなるので注意しておきましょう。逆に手の小さな子供には丁度よい場合もあるため、手の大きさや演奏レベルなどにあわせて適切に選ぶのが重要です。

ネックの太さや厚さで選ぶ

By: amazon.co.jp

ネックの太さや厚さは、弾きやすさに影響するため非常に重要です。太さ(ナット幅)43mm程度が標準ですが、なかには30mm台や50mm台もあるなどモデルによって異なるため注意しておきましょう。子供用として購入する場合は細いネックがおすすめです。

ネックの厚みも握りやすさに影響します。厚みのあるタイプはコードを押さえやすいのが特徴。アコースティックギターで弾き語りを楽しみたい場合に適しています。厚みのないネックはギターソロなどテクニカルな演奏に最適。エレキギターの場合は薄めのネックがおすすめです。

ミニギターのおすすめメーカー

マーティン(Martin)

By: amazon.co.jp

世界的に有名なアコースティックギターのトップブランドです。1833年にドイツからアメリカに移住した、クリスチャン・フレデリック・マーティン氏によって創業されました。1934年に登場した14フレットのドレッドノートをはじめ、数々のベストセラーモデルを生み出しています。

ミニギターにおいてもトップブランドにふさわしい本格的モデルをラインナップ。エド・シーランのシグネチャーモデルなど、プロ志向の方におすすめのモデルも販売されています。

エスヤイリ(S.Yairi)

By: amazon.co.jp

岐阜県可児市に拠点をかまえるアコースティックギター製造会社です。アコースティックギターのほか、エレアコやウクレレなども製造しており、品質の高さから国内外の多くのプロも愛用しています。

ミニギターにおいてはリーズナブルな価格のフォークギターやガットギターを販売。初心者や子供用としておすすめの扱いやすいモデルを展開しています。

ヤマハ(YAMAHA)

By: amazon.co.jp

楽器やオーディオなどさまざまな分野の製品を手掛けている日本のメーカー。100種類以上の楽器を生産している世界最大の総合楽器メーカーであり、とくにピアノでは1969年に生産台数世界一となった後、現在でも販売額ベースで世界トップを誇ります。

ミニギターにおいてはリーズナブルなモデルから本格モデルまでさまざまなタイプをラインナップ。エレアコにも力を入れており、小型ながら本格的なサウンドを楽しめるとして人気です。

バッカス(Bacchus)

By: amazon.co.jp

バッカスは長野県松本市の「株式会社ディバイザー」のエレキギター・エレキベースの専門ブランド。低価格の初心者向けモデルからプロが愛用するようなハンドメイドの高級ギターまで、豊富なラインナップが特徴です。

ミニギターにおいてはリーズナブルなモデルを展開。はじめてギターを買う方や子供用ギターとして人気のあるブランドです。

ミニギターのおすすめ

マーティン(Martin) アコースティックギター Little Martin Series LX1

マーティン(Martin) アコースティックギター Little Martin Series LX1

アコースティックギターの代名詞ともいうべき老舗メーカー「マーティン」のミニギター。「リトルマーティン」と呼ばれる代表的なモデルで、ボディトップにシトカスプルースを採用した本格仕様です。

弦長約584mmで通常のミニギターより少し長めの仕様。チューニングの精度に優れており、高品質で本格的な演奏を楽しめるモデルを探している方におすすめです。

マーティン(Martin) エド・シーラン シグネチャーモデル アコースティックギター

マーティン(Martin) エド・シーラン シグネチャーモデル アコースティックギター

ミニギターを愛用している世界的シンガー、エド・シーランのシグネチャーモデルです。サイドとバックにマーティン独自のマホガニーHPL、ネックには剛性の高いストラタボンドを採用した本格仕様。フィッシュマン製ピックアップを搭載しているエレアコタイプで、ライブで即戦力として使えるモデルです。

トップの装飾や独特のデザインのインレイを採用しているなど、高級感のあるミニギターを探している方にもおすすめです。

エスヤイリ(S.Yairi) アコースティックギター YM-02

エスヤイリ(S.Yairi) アコースティックギター YM-02

こだわりのアコースティックギター作りをおこなっている日本の老舗メーカー「エスヤイリ」のミニギターです。全長870mmで通常サイズと一般的なミニギターの中間的なサイズが特徴。ネック幅や弦長も一般的なサイズに近づけており、メインギターとしてもおすすめのモデルです。

一般的なアコースティックギターのボディバックはほぼ平らですが、本製品は丸みを帯びた形状の「ラウンドバック構造」採用しているのも特徴。反響した音がサウンドホールに集中することにより、倍音成分・音量・サスティーンの豊かなダイナミックな演奏を楽しめます。

ヤマハ(YAMAHA) ショートスケールクラシックギター Jr.シリーズ CS40J

ヤマハ(YAMAHA) ショートスケールクラシックギター Jr.シリーズ CS40J

ナイロン弦を使用するガットギタータイプのミニギター。クラシック音楽やジャズ、ボサノバなどの演奏を楽しみたい方におすすめです。全長922mmで通常サイズより一回り小さいサイズ感が特徴。体格に関係なくどんな方でも扱いやすいモデルです。

ボディトップにスプルース、指板にはローズウッドを採用。塗装にはグロス仕上げを施しているなど、リーズナブルな価格ながら品質の高さも魅力です。

ヤマハ(YAMAHA) エレクトリックアコースティックギター APXT2 NT

ヤマハ(YAMAHA) エレクトリックアコースティックギター APXT2 NT

ヤマハ独自のピックアップシステム「A.R.T」を内蔵したエレアコタイプのミニギター。アンプと接続すれば大きな音量で演奏を楽しめるため、ライプや屋外でアコースティックギターを演奏したい方におすすめです。弦長580mmでミニギターとしては標準的なサイズで、演奏する方の体格を選びません。

中高音に張りのあるサウンドが特徴で、ギターソロなどダイナミックな演奏を楽しみたい場合にも適したモデルです。

バッカス(Bacchus)ミニエレキギター GS-Mini CAR

バッカス(Bacchus)ミニエレキギター GS-Mini CAR

本格的なハンドメイドギターから初心者向けの安価なモデルまで、幅広く手掛けている老舗ギターメーカー「バッカス」のストラトタイプのミニギター。一般的なエレキギターの85%程度の大きさで扱いやすく、小柄な方や女性のメインギターとしおすすめのモデルです。

ミニサイズながら、ハムバッカーピックアップ1つとシングルピック2つのSSH仕様で本格的な演奏が可能。リアピックアップにはコイルタップスイッチも搭載されており、サウンドのバリエーションも楽しめます。

エピフォン(Epiphone) エレキギター Les Paul Express Ebony

エピフォン(Epiphone) エレキギター Les Paul Express Ebony

エレキギター2大ブランドのひとつ「ギブソン」傘下のブランド「エピフォン」のミニギター。シングルカッタウェイと呼ばれる、ハイポジションを押さえる部分がえぐられたデザインを採用した「レスポール」です。

弦長約55.8cmで短いため、テンション弱めなのが特徴。力の弱い方でも押弦しやすく、女性や子供用としておすすめのモデルです。

GUILD ミニ アコースティック ギター

GUILD ミニ アコースティック ギター

1953年ニューヨークで創業された老舗ブランド「GUILD」のミニギターです。GUILDの代表的なボディシェイプであるジャンボシェイプを少し小さくしたモデル。弦長は一般的なショートスケールと同等の603mmでセカンドギターとして最適なほか、メインギターとしてもおすすめのモデルです。

ナット幅43mmの細いネックで、手の小さい方でも握りやすい仕様。ボディサイドとバックにはメイプルを採用しており、歯切れのよいシャープなサウンドが特徴です。

Cordoba ナイロン弦ギター 7/8サイズ

Cordoba ナイロン弦ギター 7/8サイズ

ディズニー・ピクサー映画「リメンバー・ミー」のイメージで製作されたナイロン弦のミニギターです。全長930mmで通常のギターより若干小さいサイズ感が特徴。弦長630mmでミニギターとしては長めなので、チューニングの精度に優れています。

1フレット部のネック厚は20mmと薄いため、手の小さな子供や女性におすすめのモデルです。

フェルナンデス(FERNANDES) エレキギター ZO

フェルナンデス(FERNANDES) エレキギター ZO

かわいらしい超コンパクトなフォルムが印象的なミニギター。ミニギター人気のきっかけになったモデルであり、ぞうのようなフォルムから「ぞうさんギター」と呼ばれるロングセラーモデルです。

ピックアップを搭載したエレキギタータイプで、アンプを内蔵しているのが特徴。別途ギターアンプを用意する必要がないため、セカンドギターとしておすすめです。ヘッドフォン端子も搭載しており、夜間に楽しみたい場合にも適しています。