エレキギターを弾くときの必需品である「ギターアンプ」。歪んだサウンドを鳴らせたり、暖かみのあるサウンドを鳴らせたりとメーカーやモデルによって個性があるのが特徴です。演奏するジャンルで選ぶのはもちろん、持っているギターとの相性も考えて選べば自分らしい音が見つけられます。

そこで今回は、ギターアンプのおすすめをご紹介。エレキギターを始めようと考えている方や、新しいギターアンプの購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

ギターアンプとは?

By: amazon.co.jp

ギターアンプは、エレキギターの電気信号を増幅させて大きく鳴らすためのアイテム。エレキギターは単体だと小さな音しか鳴らせないので、演奏時はギターアンプが必須になります。ギターアンプの種類によって鳴らせる音色が異なるのはもちろん、メーカーによってもそれぞれ音に個性があるため、自分好みのサウンドを見つけられるのが特徴です。

なお、エレキギターとギターアンプを繋げるためには「シールド」と呼ばれるケーブルが必要になるので、エレキギターを使うときはギターアンプとシールドの両方を必ず用意しましょう。

ギターアンプの種類

小型アンプ

By: amazon.co.jp

限られたスペースで練習をしたい方や、持ち運びの機会が多い方は軽量コンパクトな「小型アンプ」がおすすめ。ヘッドホン用の出力端子を搭載しているモデルであれば、自宅などの大きな音が出せない環境でも安心してエレキギターの練習ができます。リーズナブルな価格のモノが多いため、ギターアンプを初めて購入する方でも入手しやすいのが魅力です。

モデリングアンプ

By: amazon.co.jp

デジタル技術を採用することで、さまざまなアンプのサウンドを再現できるのが「モデリングアンプ」。鳴らせる音色の種類が豊富なので、1台あればいろんな演奏シーンで活躍してくれます。プロのアーティストが作成したプリセットを内蔵しているモデルもあるため、本格的なギターサウンドを楽しみたい方にもおすすめです。

真空管アンプ(チューブアンプ)

By: amazon.co.jp

「真空管アンプ(チューブアンプ)」は、エレキギターの電気信号を真空管で増幅させるギターアンプ。柔らかくて温かみのあるサウンドを鳴らせるのが魅力です。また、自然な歪みが発生することで、味のある音になるのも特徴。電源を入れる順番があったり、メンテナンスが必要だったりと少々手間はかかりますが、その独特な音色から根強い人気があります。

スタックアンプ(セパレートアンプ)

By: amazon.co.jp

アンプとスピーカーキャビネットが分かれているタイプを「スタックアンプ(セパレートアンプ)」と呼びます。それぞれの組み合わせを自分好みに変えられるため、オリジナリティのあるサウンドを作れるのがメリット。音にしっかりとこだわりたい方は、スタックアンプを選んでみてください。

ギターアンプの選び方

サイズ・出力で選ぶ

20W以下

By: amazon.co.jp

自宅でサクッと練習がしたい場合は、20W以下の小さなギターアンプを選ぶのがおすすめです。リーズナブルな価格のモデルが豊富に展開されているので、ギターアンプを安く手に入れたいという方にも最適。有名メーカーのギターアンプであれば、小型のモデルでも質が高いサウンドを鳴らせます。

30〜50W前後

出力30〜50W前後のギターアンプは、自宅でも本格的な練習がしたい方におすすめ。バランスの取れたサイズ感で扱いやすいため、自宅のほか音楽スタジオやライブハウスでも活躍してくれるのが魅力です。また、バリエーションも非常に多いので、自分好みの1台が見つけられます。

100W以上

100W以上のモデルはサイズが大きいため、自宅に置くのは不向きですが、ライブ会場などで迫力のあるギターサウンドを鳴らしたいときに適しています。見た目に存在感があるのも特徴。ライブ用の本格的なギターアンプを探している方は、ぜひ100W以上のモデルをチェックしてみてください。

メーカーで選ぶ

マーシャル(Marshall)

ギターアンプの代名詞的メーカーといえる「マーシャル」。低音域と高音域が充実しており、迫力のあるサウンドを鳴らせるのが特徴です。それでいて中音域の音色もしっかりと鳴らせるので、バランスに優れています。音をほどよく歪ませられるのもポイントです。

ローランド(Roland)

By: amazon.co.jp

クリーンなサウンドを鳴らしたい場合は「ローランド」のギターアンプがおすすめです。音のクセが少ないため、さまざまな演奏ジャンルで活躍してくれます。エフェクターとの相性がよいのも魅力のひとつ。扱いやすい万能タイプのギターアンプを探している方は、ぜひローランドの中から選んでみてください。

ヴォックス(VOX)

独特なデザインが特徴的な「ヴォックス」のギターアンプは、温かみのある音色を鳴らせるのが特徴。中音域に粘りがあるほか、高音域がきらびやかなのもポイントで、個性が感じられるギターサウンドに仕上がります。人と差を付けたい方におすすめのメーカーです。

フェンダー(Fender)

エレキギターのメーカーとして世界的に有名な「フェンダー」は、ギターアンプも数多く展開しています。クセのないクリーンなサウンドが特徴で、特にストラトキャスターやテレキャスターとの相性がとてもよいため、ギターもアンプもフェンダーで揃えると間違いがありません。

クリーンなサウンドの中にシャープな印象も感じられるので、鋭い音色が好みの方はぜひチェックしてみてください。

小型アンプのおすすめ

マーシャル(Marshall) ギターアンプ MG10 GOLD

マーシャル(Marshall) ギターアンプ MG10 GOLD

出力が10Wの小型モデルながら、自由自在に音作りが楽しめる汎用性の高いギターアンプ。ヘッドホン用の出力端子が搭載されているので、自宅など大きな音が出せない環境で演奏したい方に最適です。

また、外部入力端子を搭載しており、曲など音源を流しながらの練習にも対応。ゴールドパネルを採用したマーシャルらしいデザインも魅力のひとつです。

マーシャル(Marshall) ミニアンプ MS-2

マーシャル(Marshall) ミニアンプ MS-2

とにかく小さなギターアンプを探している方におすすめのモデル。出力が1W、サイズが14×11×6cmと非常にコンパクトなのが特徴です。本体背面にベルトクリップが付いているため、エレキギターのストラップなどに取り付けて使うことが可能。電源はACアダプターと乾電池の両方に対応しており、演奏時の環境に合わせて選べます。

トーンコントロールツマミを調節すれば、音色を自分好みに変更可能。オーバードライブとクリーンの切り替えもラクに行えます。コンパクトながら機能が充実したおすすめモデルです。

ローランド(Roland) ギターアンプ マイクロキューブ GX M-CUBE GXR

ローランド(Roland) ギターアンプ マイクロキューブ GX M-CUBE GXR

ACアダプターはもちろん、乾電池にも対応しており、演奏場所を選ばないギターアンプ。乾電池の場合は連続で約25時間の使用ができるため、外出先で長時間演奏したいときでも安心して使えます。

設定したサウンドを記録して呼び出せるメモリー機能が搭載されており、自分好みの音色をいつでも再現できるのが魅力。さらにチューナー機能を搭載しているので、エレキギターのチューニングを合わせたいときにも便利です。

ヴォックス(VOX) コンパクト・ギターアンプ Pathfinder 10

ヴォックス(VOX) コンパクト・ギターアンプ Pathfinder 10

ヴォックスらしいデザインを全面に出しているスタイリッシュなギターアンプ。全体的にバランスの取れたサウンドが鳴らせるモデルですが、特に中低音域が強い傾向にあるので、迫力のある音色を楽しみたい方におすすめです。

オーバードライブとクリーンをスイッチひとつで気軽に切り替えられるほか、音量や歪みの調節も本体上部のツマミで簡単に行えます。出力は10Wなので主に自宅練習向けではありますが、スタジオなどでの練習に使えるマルチな1台です。

フェンダー(Fender) ギターアンプ FRONTMAN 10G

フェンダー(Fender) ギターアンプ FRONTMAN 10G

オーバードライブスイッチが搭載されており、歪みを効かせた味のある音色が鳴らせるギターアンプ。高音域と低音域をツマミで細かく調節できるため、自分好みの音作りが楽しめます。もちろんボリュームの調節も可能です。

フェンダーのブランドロゴが大きく施されており、クラシカルな雰囲気があるので、デザイン重視でギターアンプを選びたい方にもおすすめ。本体背面には結束バンドが付いているため、ケーブル類をまとめればすっきりした状態で収納できます。

オレンジ(ORANGE) Crush Mini

オレンジ(ORANGE) Crush Mini

ポップなデザインが印象的な「オレンジ」のギターアンプ。ツマミがGAIN・SHAPE・VOLUMEの3種類搭載されており、シンプルで扱いやすい構造ながら自分好みに音を作れるのが特徴です。電源はACアダプターと乾電池の両方に対応しているため、演奏する環境に合わせて使い分けができます。

クロマチックチューナー機能を使えば、ギターのチューニングを合わせられて非常に便利。ヘッドホンを差して練習ができるので、自分の部屋などで静かに使用したい方にもおすすめです。

アイバニーズ(Ibanez) 練習用アンプ IBZ10GV2

アイバニーズ(Ibanez) 練習用アンプ IBZ10GV2

エレキギターやエレキベースのメーカーとして知られる「アイバニーズ」のギターアンプ。ディストーションスイッチが搭載されており、歪ませたサウンドを鳴らせるのが特徴です。

そのほか、低音域と高音域の調節ができるツマミや、ボリュームの調節ができるツマミなどを搭載しているため、10Wの小型モデルながら自由自在に音作りができます。ヘッドホンと繋げられる出力端子を搭載していたり、音楽プレイヤーなどを繋げて曲を流せる入力端子が搭載されていたりと、練習用の機能が充実しているおすすめモデルです。

モデリングアンプのおすすめ

ヴォックス(VOX) モデリング・ギターアンプ VT20X

ヴォックス(VOX) モデリング・ギターアンプ VT20X

11種類のサウンドと13種類のエフェクトが内蔵されているギターアンプ。歪み系やダイナミクス系、空間系などさまざまな種類のエフェクトを採用しているので、演奏する曲のジャンルによって音の作り分けができます。コンパクトエフェクターのようにエフェクトを重ねられるのも魅力です。

また、真空管アンプで使われる多段増幅回路が採用されており、真空管アンプが持つ独特の歪みや音色の変わり具合を忠実に再現しています。レスポンスに優れているため、エレキギターの弦を弾いてから音が鳴るまでのタイムラグが少ないのもポイントです。

フェンダー(Fender) ギターアンプ MUSTANG GT 100

フェンダー(Fender) ギターアンプ MUSTANG GT 100

操作部にフルカラーLCDディスプレイが搭載されており、パラメーターの確認などがしやすいギターアンプ。ジャンルごとのプリセットが用意されているため、演奏する曲に合わせて簡単に音の設定ができます。プロのアーティストたちが作成した「アーティストプリセット」を内蔵しているのも魅力です。

さらにルーパー機能が搭載されているので、重ね録りも楽しめます。ほかにも専用アプリでプリセットが作れたり、Bluetoothスピーカーとして使えたりと、多機能でさまざまな用途に使えるおすすめモデルです。

ヤマハ(YAMAHA) ギターアンプ THR10

ヤマハ(YAMAHA) ギターアンプ THR10

ヤマハ独自の「VCMテクノロジー」と呼ばれるモデリング技術を採用したギターアンプ。これにより、味のあるアナログサウンドを鳴らせるのが魅力です。タップテンポ機能を搭載しており、ディレイタイムの指定ができるのもポイント。音を遅らせて厚みのあるサウンドにアレンジできます。

また、「バーチャル・チューブ・イルミネーション」が採用されているのも特徴で、真空管アンプのようにほんのりと光るため、見た目でも楽しむことが可能です。

ラインシックス(Line6) モデリングギターアンプ SPIDER IV 15

ラインシックス(Line6) モデリングギターアンプ SPIDER IV 15

4種類のアンプモデルが搭載されており、演奏する曲のジャンルや好みに合わせて切り替えられるギターアンプ。いくつかプリセットが内蔵されているのも特徴で、難しい設定などをせず簡単に音色の切り替えができます。

また、ユーザープリセットを作ることもできるので、お気に入りの音色を保存しておけばすぐに呼び出せて便利。さらに6種類のエフェクトを搭載しているため、音を自在にアレンジして楽しみたいという方にもおすすめです。

ピーヴィー(PEAVEY) ギターアンプ Vypyr Pro 100

ピーヴィー(PEAVEY) ギターアンプ Vypyr Pro 100

500種類以上の豊富なプリセットが内蔵されているギターアンプ。それに加えてディレイやリバーブなどのエフェクトを100種類以上内蔵しているので、音作りを存分に楽しめます。ツマミやボタンの配置が分かりやすいため、直感的に操作できるのが魅力です。

「Trans Tube」と呼ばれるメーカー独自の特許技術を採用しており、真空管サウンドを忠実に再現しているのもポイント。また、MacやWindowsなどで使える専用ソフトが搭載されているので、ドラッグとドロップで音の編集を簡単に行えます。

真空管アンプ(チューブアンプ)のおすすめ

マーシャル(Marshall) ギターアンプ Studio Classic SC20C

マーシャル(Marshall) ギターアンプ Studio Classic SC20C

20Wのコンパクトなサイズで、マーシャルの伝統的なサウンドを楽しめるギターアンプ。出力を20Wと5Wのふたつに切り替えられるスイッチが付いているため、演奏する環境に応じて使い分けができます。

基本となるTREBLE・MIDDLE・BASSのツマミが付いているほか、超高音域を調節できるPRESENCEツマミや、全体の音量をコントロールできるMASTER VOLUMEツマミが採用されているので、思うままに音作りが可能。マーシャルのクラシカルな音色を楽しみたい方におすすめのモデルです。

フェンダー(Fender) ギターアンプ 007 Combo

フェンダー(Fender) ギターアンプ 007 Combo

セレッション社のTen 30スピーカーを採用することで、温かみのあるサウンドが鳴らせるギターアンプ。12AX7プリ管がふたつ、EL84パワー管がひとつ搭載されており、芯のあるしっかりとした音色に仕上がります。出力が7Wとコンパクトながら、フェンダーサウンドを存分に楽しめるのもポイントです。

スタックアンプ(セパレートアンプ)のおすすめ

マーシャル(Marshall) ギターアンプ スタックセット DSL20H&MX112

マーシャル(Marshall) ギターアンプ スタックセット DSL20H&MX112

ギターアンプヘッド「DSL20H」とスピーカーキャビネット「MX112」を組み合わせたスタックアンプ。癖のないクリアな音色はもちろん、歪みを効かせた音色も鳴らせるため、さまざまなジャンルの曲で活躍してくれます。

リバーブを効かせて音に残響を発生させることも可能。中低音域が比較的強いので、迫力のあるサウンドで演奏したい方はぜひチェックしてみてください。

ヴォックス(VOX) MINI SUPERBEETLE MSB25

ヴォックス(VOX) MINI SUPERBEETLE MSB25

ヴォックスの代名詞ともいえるモデル「AC30」のサウンドを忠実に再現したスタックアンプ。独特のきらびやかな音色で、個性のある演奏を楽しめるのが特徴です。

ボリュームを断続的に変化させるトレモロエフェクトが搭載されているのもポイントで、耳に残る特徴的なサウンドを生み出せます。さらにデジタルリバーブも搭載されているため、音に深みを出すことが可能です。出力は最大50Wなので、大きすぎず小さすぎないギターアンプを探している方はぜひチェックしてみてください。