モバイルディスプレイは、パソコンやスマホに接続するだけで、いつでもどこでもデュアルディスプレイ環境を構築できるコンパクトなディスプレイです。

最近では、スマホと同じような感覚で使えるタッチパネルを搭載したモデルもラインナップされています。そこで今回は、モバイルディスプレイのおすすめ製品をご紹介。あわせて押さえておきたい基礎知識も解説するので、モバイルディスプレイの購入を予定している方は参考にしてみてください。

モバイルディスプレイとは?

By: amazon.co.jp

モバイルディスプレイとは、パソコンやスマホと接続するだけで、デュアルディスプレイ環境を作り出せる機器です。AC電源だけではなくUSBからでも給電できたり、映像の出力までUSB経由で行えたりと、通常のディスプレイにはない機能が追加されています。

サイズは7インチ程度のモノから15インチを超えるモノまで、さまざまなモデルが展開されているのが魅力です。持ち運びやすさを重視するなら小型モデルがおすすめ。また、動画を楽しんだりゲームをプレイしたりするなら、大画面モデルを選びましょう。

モバイルディスプレイとタブレットの違い

モバイルディスプレイとよく似た製品に「タブレット」があります。形状は似ていますが、まったく異なる機器なので注意しましょう。

モバイルディスプレイは、単体で使えるものではなく、パソコンやタブレットと接続することを想定して作られた機器です。ディスプレイを増やしたりひと回り大きな画面に映像を映し出したりするために使用します。モバイルディスプレイは、メインで使用するデバイスを補助するための製品と考えましょう。

一方、タブレットは単体でアプリなどが使用できます。また、価格も大きく異なるので間違わないようにチェックしておきましょう。

モバイルディスプレイの選び方

サイズと解像度で選ぶ

By: amazon.co.jp

モバイルディスプレイを購入する前には、サイズと解像度を確認しておきましょう。モバイルディスプレイは、7~15インチ程度のサイズのモノが主流。Appleのスマホ「iPhone X」が5.8インチ程度なので、7インチは一般的なスマホより一回り大きいディスプレイといえます。ノートパソコンなどのディスプレイを増やす目的であれば、表示する内容にもよりますが、7インチモデルでも対応可能です。

ただし、ゲームをプレイしたりビジネスのプレゼンで使用したりするなら、使用しているデバイスより大画面のモデルを購入するのがおすすめ。また、頻繁に持ち運びするなら、あえてワンサイズ小さいモデルを購入する手もあります。

さらに、画面サイズだけではなく、解像度も重要です。解像度が高いほど、より高精細な画像・映像を映し出すことができます。

接続端子で選ぶ

By: amazon.co.jp

モバイルディスプレイは、USB・HDMI・VGA接続のいずれかを採用しているモノがほとんどです。USBタイプの場合はマウスを操作した際などに動作の遅延が発生する場合もあるので、HDMIタイプかVGAタイプがおすすめ。

また、USB3.0ポートでないと動作しない場合や、電源を供給するためにUSBポートを2つ以上使用することもあるので、購入の際はパソコンの外部出力端子やUSBポートの数を確認しておきましょう。

重量で選ぶ

By: gechic.com

モバイルディスプレイを持ち運んで使用する場合、重量を確認することも大切です。本体が軽ければ、カバンに入れて持ち運ぶ際もストレスになりません。

重量に関しては、軽ければ軽いほど便利です。また、持ち運ぶならケースや保護カバーが付属しているかもチェックしておきましょう。

タッチパネル機能で選ぶ

By: amazon.co.jp

モバイルディスプレイをスマホやタッチ操作ができるデバイスに接続する場合は、タッチパネル機能が付いているかどうかを確認しておきましょう。

スマホで使う場合、タッチ操作ができれば大きな画面で普段通りの操作が可能になるので、スマホゲームをやる際におすすめ。また、映像を見る以外に、仕事や何らかの作業を伴うなら画面上でタッチできると直感的に作業ができるので便利です。

タッチパネル機能付きのモデルのなかには、10本の指まで使え、回転・拡大縮小・ズームなどができる10点タッチの静電容量方式を採用したモノもラインナップされています。

【大型】モバイルディスプレイのおすすめモデル|13インチ〜

EVICIV 13.3インチフルHDモバイルディスプレイ EVC-1302

EVICIV 13.3インチフルHDモバイルディスプレイ EVC-1302

汎用性に優れた13.3インチのモバイルディスプレイです。本体重量は約492gと軽く、薄さもわずか8mmなので、バッグへの収納時にかさばらず楽に持ち運びが可能。折りたたみが可能な脱着式の保護用スマートケースが付属するのも魅力で、スタンドとしても使用できます。

画面の解像度はフルHD(1920×1080)。わずか4mmの極細フレームを採用しているので、マルチディスプレイ環境で使用しても画面と画面のつなぎ目が目立ちません。フリッカーセーフ機能が搭載されているので、長時間の事務作業やゲームプレイで目が疲れにくいのも魅力です。

接続端子にはminiHDMIとUSB Type-Cの2種類を搭載。ニンテンドースイッチやPS4などのゲーム機を始め、MacBookやAndroidスマホなどさまざまな機器で使用できます。

エイスース(ASUS) 15.6インチモバイルディスプレイ MB168B

エイスース(ASUS) 15.6インチモバイルディスプレイ MB168B

ビジネス用途におすすめな手軽に持ち運べる15.6インチのモバイルディスプレイです。大画面にも関わらず重量約800g・薄さ8mmというスリムデザインなので、出張用の旅行バッグへ簡単に収納できます。

画面の解像度は1366×768(WXGA)。ディスプレイを縦に置くと自動的に縦表示になるので、書類作成やウェブブラウジング時の視認性が向上します。接続端子にはUSB3.0のみを採用。パソコンとの接続は付属のUSBケーブル1本ででき、USB端子から電源も供給されるので別途ACアダプターを持ち歩く必要がありません。

折りたためばスタンドとしても使用できる専用スリーブケースも付属。ディスプレイ本体やUSBケーブルをコンパクトに収納して保護できます。

エイスース(ASUS) 15.6インチフルHDモバイルディスプレイ MB16AC

エイスース(ASUS) 15.6インチフルHDモバイルディスプレイ MB16AC

エイスースのラインナップで上位モデルとなる、表示画質の優れた15.6インチのビジネスパーソン向けモバイルディスプレイです。画面の解像度は事務作業に最適なフルHD(1920×1080)。加えて、広い範囲で一定の視認性が得られるIPSパネルを採用しているので、少人数での書類確認や打ち合わせなどにも重宝します。

接続端子にはUSB Type-Cを採用。USB Type-C端子はMacBookやSurfaceに加えて、最新のiPad ProやAndroidスマホにも搭載されており、これらの機器が変換ケーブルを介さずに直接接続できます。画面出力時は同時に機器の充電も可能なので便利です。

縦に置くと画面が自動的に縦表示に切り替わる機能(Windowsのみ対応)のほか、疲れ目や肩こりの原因になると言われているブルーライトの軽減機能も搭載。スタンドしても使える保護用の専用スマートケースも付属します。

UPERFECT 15.6インチ4Kモバイルディスプレイ UP-156

UPERFECT 15.6インチ4Kモバイルディスプレイ UP-156

コスパに優れた高画質な15.6インチのモバイルディスプレイです。本体重量は約1073g、厚さは11mm。ドライバーを追加することなくすぐ使用でき、60Hzの高速応答も可能なので、FPSゲームやアクション映画など動きの速いコンテンツを楽しむのにおすすめです。

接続端子には2基のminiHDMIと1基のminiDPを採用。幅広い機器が接続できることに加えて、複数の機器へ同時に接続できるので、使用する機器を変える度にケーブルを抜き差しする必要がありません。

画面の解像度はフルHDの約2.7倍となる3K(3200×1800)。広視野角のIPSパネルを採用しているので、視認性に優れているのが魅力です。機能性に優れた、画面の大きいモバイルディスプレイを探している方におすすめです。

アイ・オー・データ(I-O DATA) 15.6型モバイルモニター LCD-MF161XP

アイ・オー・データ(I-O DATA) 15.6型モバイルモニター LCD-MF161XP

映像にメリハリをつけ、コンテンツを鮮やかに表現する「エンハンストカラー機能」が搭載されたモバイルディスプレイ。10段階で映像の微調整ができるため、用途に合わせて使い分けられるのが特徴です。

モードは標準・Web・あざやか・ゲームの4種類。光の反射を抑えるノングレアパネルを採用しているほか、ブルーライトの低減効果を謳うブルーリダクション機能も搭載しているので、長時間視聴による目の疲れにも配慮できます。

cocopar 18.4インチ4Kモバイルディスプレイ zg-184-4k

cocopar 18.4インチ4Kモバイルディスプレイ zg-184-4k

高画質と大画面を両立させた18.4インチの大型モバイルディスプレイです。本体は重量約1513g、厚さ10mmのスリムデザイン。スタンドとしても使える折りたたみ式の保護カバーが付属しますが、本体左下の穴にペンを差し込めば、カバーを忘れた場合でも本体を立たせられます。

画面の解像度は4K(3840×2160)で、Adobe RGBの色域も100%カバー。色の再現性にこだわるクリエイターに嬉しい機能が充実しています。また、HDR表示にも対応しているので、PS4ゲームなどのHDRコンテンツも美しい色彩描写を最大限に発揮して楽しめます。

接続端子にはHDMI・miniDP・USB Type-C(2基)の3種類を搭載。USB Type-Cの1つは本体の充電用に使われますが、さまざまな機器が使用できるのが魅力です。また、マウスやキーボードを接続できるOTGポート(microUSB)も備えています。

【中型】モバイルディスプレイのおすすめモデル|10〜12インチ

SEON 11.6インチフルHDモバイルディスプレイ DQ3-03

SEON 11.6インチフルHDモバイルディスプレイ DQ3-03

外出先でのゲームプレイにおすすめな11.6インチのモバイルディスプレイです。本体重量は約450gと軽く、厚さも約0.8cmと極薄でかさばらないので、バッグの中にも簡単に収納可能。接続端子には2基のminiHDMIと1基のUSB-Cを搭載しています。

画面の解像度はフルHD(1920×1080)。広視野で色再現性に優れたIPSパネルを採用しているので、どの角度から見ても鮮やかな映像表示が可能です。また、「フリッカーフリー技術」により眼精疲労の原因と言われている画面のちらつきが抑えられており、長時間のゲームプレイなどの用途にも適しています。

本機にはリモコンが付属しているのもポイント。リモコンのボタン表記は中国語ですが、画面上での表示は日本語を含む多言語に対応しているので、各種設定の変更が遠隔で簡単に行えます。

ゲシック(GeChic) 11.6インチフルHDモバイルディスプレイ GEC-ON-LAP/1102E

ゲシック(GeChic) 11.6インチフルHDモバイルディスプレイ GEC-ON-LAP/1102E

移動の多いビジネスパーソンにおすすめの11.6インチのモバイルディスプレイです。本体のサイズは29.4×19.4×1.1cmでA4サイズよりもコンパクト。重量も約490gと軽いので、出張先へ簡単に持ち運べます。

画面の解像度はフルHD(1920×1080)。ほどよい大きさなので、事務作業用のモニターとして最適です。液晶には視認性に優れたIPSパネルを使用。少人数で行う営業やプレゼンにおすすめです。

接続端子にはminiHDMIとVGAを搭載。ノートパソコンとの接続はもちろん、社内に残るレガシーデバイスに接続する場合も円滑に使用可能です。また、背面にはドックポートを搭載しているので、スティック型パソコンと連携させたり、ケーブル周りをスッキリと整理したりすることもできます。

ユーラック 12.3型モバイルディスプレイ SM-03

ユーラック 12.3型モバイルディスプレイ SM-03

直感的に画面操作ができる12.3インチのモバイルディスプレイです。本機にはタッチパネルが搭載されているので、iPhoneやiPadと同じようにタッチ操作で画面を操れるのが特徴。リーズナブルな価格で購入できるのも魅力で、利便性の高いデュアルディスプレイ環境が手軽に構築できます。

画面の解像度は1600×1200。フルHDではないものの、一般的な事務用モニターよりも高解像なので、書類や画像をより鮮明に表示可能です。また、広視野角のIPSパネルを採用しているので、本機をゲーム用モニターとして複数人でゲームをプレイする際に活躍します。

接続端子にはminiHDMIを搭載。タッチ機能を使用する場合はUSBも同時接続する必要がありますが、使用しない場合はminiHDMI単体でも使えます。また、レガシーデバイス向けにVGAやDVIがサポートされているのもポイントです。

UPERFECT 12.5インチ4Kモバイルディスプレイ up-125

UPERFECT 12.5インチ4Kモバイルディスプレイ up-125

表示品質にこだわるクリエイターにおすすめな12.5インチの高画質モバイルディスプレイです。画面の解像度は4K(3840×2160)。フルHDの4倍の解像度で画像や映像を表示でき、加えてAdobe RGBの色域を100%カバーするので、細部の作り込みや色再現によりこだわった高度な編集ができます。HDR効果により、通常のSDR映像もより鮮明で美しい色彩に変換できるのも特徴です。

接続端子には2基のminiHDMIを採用。複数の機器を併用する場合でも毎回ケーブルを抜き差しする必要がありません。加えて、iMacやSurface Proに採用されているminiDP端子もサポートしているので、多様な機器で使用できます。

本体重量は約520gと軽量。加えて、8mm以下の狭小ベゼルを採用しているため、境目を感じさせないマルチディスプレイ環境を構築できます。

【小型】モバイルディスプレイのおすすめモデル|8〜10インチ

Eyoyo 8インチモバイルディスプレイ G1127

Eyoyo 8インチモバイルディスプレイ G1127

コスパに優れた8インチのモバイルディスプレイです。画面の解像度は1024×768と控えめですが、サイズが3.3×16.5cmとコンパクトなので、簡単に持ち運べます。価格がリーズナブルなのも魅力です。

178°の広視野角ディスプレイが特徴。画面を見る角度に関係なく一定の色合いやコントラストで表示できるため、ビジネスで少人数のクライアントを相手にプレゼンするときなどにも重宝します。高音質なスピーカーも内蔵しているので、資料を見せる場合にもおすすめです。

接続端子はHDMIとVGAを搭載。さらに、防犯カメラの接続で使用されることの多いBNCポートにも対応。信号干渉抵抗が強いので、セキュリティ監視設備での運用にも向いています。映像を上下に反転して表示できるのも特徴。天井に取り付けた場合でも違和感なく使用できます。

Diginnos 8.9インチ2Kモバイルディスプレイ DG-NP09D

Diginnos 8.9インチ2Kモバイルディスプレイ DG-NP09D
小型ながらも高精細な表示が可能な8.9インチのモバイルディスプレイです。画面の解像度はフルHDをわずかに上回るWUXGA(1920×1200)。本体重量は約499gと軽いので、どこへでも簡単に持ち運んで解像感の高いコンテンツ表示が利用できます。

接続端子にはminiHDMIを搭載。付属のHDMIをminiHDMI変換できるケーブルを使えば、ノートパソコンを本機に接続してサブディスプレイとして使用が可能です。

また、大容量バッテリーを内蔵しているのもポイント。ACアダプターなどを繋げることなく本機単体で使用できます。稼働時間はフル充電状態で最大4.5時間。使い勝手に優れており、価格が安いためコスパ重視の方におすすめです。

Eleduino 8.9インチ2Kモバイルディスプレイ 089B

Eleduino 8.9型2Kモバイルディスプレイ 089B

ノートパソコンのサブモニターにおすすめの8.9インチのモバイルディスプレイです。画面の解像度はWUXGA(1920×1200)、縦横比は16:10でテレビよりもわずかに横長な映像表示が可能。機能性だけでなく価格も安いので、コスパに優れたモデルを探している方におすすめです。

接続端子にはminiHDMIに加えて、MacBookや最新のiPad Proにも採用されているUSB Type-Cを2基搭載。変換アダプターを追加購入することなく直接接続できます。ドライバのインストールも不要なので、機器と接続するだけですぐに使用が可能です。

USB Type-C端子はUSB Power Deliveryによる急速充電(45W)に対応しているのもポイント。1本のUSB-Cケーブルで本機に映像を出力しながら、接続したパソコンやゲーム機の充電が可能です。

cocopar 9インチ2Kモバイルディスプレイ co-9-1080p

cocopar 9インチ2Kモバイルディスプレイ co-9-1080p

9インチのモバイルディスプレイです。画面の解像度はWUXGA(1920×1200)で、178°の広視野角表示に対応。本体重量は約370gと軽く、厚さも1cmと極薄のため簡単に持ち運べるので、外出先で多人数でゲームをする用途にも向いています。

本体の充電にはmicroUSBを使用。耐久性のあるアルミニウム素材が採用された美しいデザインも特徴です。スピーカーを搭載しているので、映画なども楽しめるのが魅力。高精細なモバイルディスプレイを探している方におすすめです。

EVICIV 10.1インチモバイルディスプレイ EVC-02

cocopar 9インチ2Kモバイルディスプレイ co-9-1080p
サブモニター以外にデジタルフォトフレームとしても使える10.1インチのモバイルディスプレイです。本体重量は約441gと軽量で、外出先へも簡単に持ち運びが可能。接続端子には2基のminiHDMIを搭載しているので、複数の機器との同時使用にも適しています。

画面の解像度は1366×768とやや控えめですが、広視野角で鮮やかな発色のIPSパネルを採用。さらに、マルチタッチに対応する投影型静電容量方式のタッチパネルも搭載しているので、スマホと同じように直感的な操作で使用できます。

また、付属のTFカード(4GB)にデジカメで撮影した写真を取り込めば、スライドショーが楽しめます。モバイルディスプレイとして使用していないときは部屋を飾るインテリアにもなるので、1台で2役をこなせるのが魅力です。