「モバイルディスプレイ」は、パソコンやスマホに接続するだけで、いつでもどこでもデュアルディスプレイ環境を構築できるコンパクトなディスプレイです。

最近では、スマホと同じような感覚で使えるタッチパネルを搭載したモデルもラインナップされています。そこで今回は、モバイルディスプレイのおすすめ製品をご紹介。あわせて押さえておきたい基礎知識も解説するので、モバイルディスプレイの購入を予定している方は参考にしてみてください。

モバイルディスプレイとは?

By: rakuten.co.jp

モバイルディスプレイはカバンに入れて持ち運べるコンパクトサイズのディスプレイ。形状はタブレットに似ているもののOSは入っておらず、基本的にはモニターとしての機能だけを備えたシンプルな仕様が特徴です。

サイズは7インチから15インチを超えるモノまで、さまざまなモデルが展開されているのが魅力。持ち運びやすさを重視するなら小型モデル、動画を楽しんだりゲームをプレイしたりするなら、大画面モデルがおすすめです。

また、タッチパネルを搭載しているモデルであれば、スマホやタブレットのように直感的な操作ができます。

モバイルディスプレイのメリット

By: amazon.co.jp

モバイルディスプレイはスマホやノートパソコンのサブディスプレイとして便利で、どこでもデュアルモニター環境を構築できるのが魅力。出先でプレゼンなどをする場合にも重宝するアイテムです。

また、機能がシンプルで使い勝手も良好。タブレットに比べて安価なモデルが展開されているため、手軽に入手できておすすめです。

モバイルディスプレイの選び方

サイズと解像度で選ぶ

By: amazon.co.jp

モバイルディスプレイを購入する前には、サイズと解像度を確認しておきましょう。モバイルディスプレイは、7~15インチ程度のサイズのモノが主流。Appleのスマホ「iPhone X」が5.8インチ程度なので、7インチは一般的なスマホより一回り大きいディスプレイといえます。ノートパソコンなどのディスプレイを増やす目的であれば、表示する内容にもよりますが、7インチモデルでも対応可能です。

ただし、ゲームをプレイしたりビジネスのプレゼンで使用したりするなら、使用しているデバイスより大画面のモデルを購入するのがおすすめ。また、頻繁に持ち運びするなら、あえてワンサイズ小さいモデルを購入する手もあります。

さらに、画面サイズだけではなく、解像度も重要です。解像度が高いほど、より高精細な画像・映像を映し出せます。

接続端子で選ぶ

HDMI

モバイルディスプレイの接続端子として一般的に採用されているのがHDMIです。HDMIには標準HDMI、ミニHDMI、マイクロHDMIの3種類あります。別途ケーブルを用意する場合は、しっかりと確認してから購入しましょう。

HDMIは転送速度が早いので、ゲームや動画などを表示するのにおすすめ。4Kに対応している規格もあります。USB接続とは違い、別に電源を確保する必要があるので注意が必要です。

USB Type-C

最近ではUSB Type-C(USB3.1)接続に対応したモバイルディスプレイが多くなっています。従来使われてきたUSB3.0(Type-A)に比べて、転送速度は最大4倍の速さになっているので映像の遅延なくモニター出力が可能です。

また、USB接続最大のメリットはモニターへの出力と電力給電がケーブル1本でできる点。簡単に接続でき、持ち運ぶケーブルも1本でよいので荷物が少なく済みます。

USB Type-C接続のモバイルディスプレイを選ぶときは、まずPC側にUSB Type-Cポートがあるかを確認しましょう。USB3.0ポートでないと動作しない機種などもあるので、USBの種類にも注意してみてください。

VGA

古くからあるアナログ端子で、最近では使われているモバイルディスプレイは少なくなっています。転送速度は速く動作の遅延などがないので安定しているのが特徴。ただし、4Kには対応していないため注意が必要です。

重量で選ぶ

By: rakuten.co.jp

モバイルディスプレイを持ち運んで使用する場合、重量を確認することも大切です。本体が軽ければ、カバンに入れて持ち運ぶ際もストレスになりません。また、持ち運ぶならケースや保護カバーが付属しているかもチェックしておきましょう。

タッチパネル機能で選ぶ

By: amazon.co.jp

モバイルディスプレイをスマホやタッチ操作ができるデバイスに接続する場合は、タッチパネル機能が付いているかどうかを確認しておきましょう。

スマホで使う場合、タッチ操作ができれば大きな画面で普段通りの操作が可能になるので、スマホゲームをやる際におすすめ。また、映像を見る以外に、仕事や何らかの作業を伴うなら画面上でタッチできると直感的に作業ができるので便利です。

タッチパネル機能付きのモデルのなかには、10本の指まで使え、回転・拡大縮小・ズームができる10点タッチの静電容量方式を採用したモノもラインナップされています。

【サイズ順】モバイルディスプレイのおすすめモデル

エイサー(Acer) 15.6型ワイド モバイルディスプレイ PM161Qbu

広視野角のIPSパネルを搭載したモバイルディスプレイ。大画面の15.6型サイズで、映像やグラフを鮮明に映し出せるフルHD画質を採用しています。厚さ2cmと薄いため、カバンの中に入れてもかさばりにくいのが魅力です。

付属のUSB3.1(Type-C)ケーブル1本で、PCやスマホと接続することが可能。背面にはスタンドが内蔵されており、単体で自立できます。荷物をなるべく減らしたい方におすすめのモバイルディスプレイです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) 15.6インチ モバイルディスプレイ DP-01

15.6インチサイズのフルHDモバイルディスプレイです。USB Type-Cケーブル1本でPCと接続できるディスプレイポートオルタネートモード接続のほか、スタンダードなHDMI接続にも対応。マルチな機器と接続できるのが魅力です。

ディスプレイスタンドとしても使える専用カバー付き。Type-CケーブルとHDMIケーブルも付属しているので、別途ケーブルを用意しなくてもすぐに接続できます。使い勝手に優れたおすすめのモバイルディスプレイです。

グリーンハウス(GREEN HOUSE) 15.6型 モバイルディスプレイ GH-LCU16A-BK

薄型タイプの15.6型モバイルディスプレイです。厚さ9mm、重さは約700gと持ち運びに便利なサイズ。使用時にはスタンドとしても使えるカバーケースが付属しているので、外出先でもデュアルディスプレイ環境を構築しやすいのが魅力です。

Type-Cポートを搭載しているため、ケーブル1本でパソコンと接続可能。mini-HDMIポートも搭載しているので、HDMI接続にも対応できます。また、Nintendo Switchに対応しているのもポイント。パソコンだけではなく、ゲーム用途としても使えるおすすめのモバイルディスプレイです。

エイスース(ASUS) ポータブルディスプレイ 15.6型 MB168B

ビジネス用としておすすめの15.6インチモバイルディスプレイです。大画面ながらも薄さは8mm、重さ約800gの軽量かつ薄型デザイン。旅行先への持ち運びや、据置きのモバイルディスプレイとしても重宝します。

画面の解像度は1366×768のWXGAを採用。本体を縦に置くと自動的に縦表示になる自動回転機能付きで、WEBブラウジングや書類作成などに役立ちます。周囲に合わせて明るさが自動で変わるので、いつでも最適な明るさで使用可能です。

また、PCとの接続はUSB3.0を採用。付属しているUSBケーブルで電源も供給されるので、ACアダプターを持ち運ぶ必要がありません。専用のスリーブケースも付いており、本体とUSB3.0ケーブルを収納可能。本体を衝撃や傷から守るだけでなく、スタンドとしても使用できます。

アイ・オー・データ(I-O DATA) 15.6型モバイル向けワイド液晶ディスプレイ LCD-MF161XP

15.6インチのフルHDモバイルディスプレイです。ブルーライトを低減させる「ブルーリダクション」機能を搭載。5段階で低減率を調節できます。さらに、光の反射を抑えるノングレアパネルを採用。長時間PCを作業しても目への負担や疲れを軽減できます。

また、薄さは約9.8mm、重さ約900gのスリムコンパクト設計。キャリングケースが付属し、折りたたむとスタンドとしても使用できます。軽量薄型の持ち運びやすい仕様なので、外出先での資料閲覧やプレゼンなどビジネス用としておすすめです。

USB Type-Cケーブル1本で接続でき、映像出力と電力給電がケーブル1本で行えるのもポイント。購入後、すぐに使い始められるので初心者にもおすすめです。

エムエスアイ(MSI) OPTIX MAG161V

薄型で軽量のモバイルディスプレイです。本体の重さは約0.9kg、最薄部は5.1mmとスリムデザイン。持ち運びやすく、職場や外出先などでノートPCの拡張モニターやゲーム機などの外部モニターとして活躍します。

また、入力端子はmini HDMIとUSB Type-C端子を搭載。PCとゲーム機を同時に接続でき、切り替えもコードの抜き差しが必要ありません。ノートPCや携帯ゲーム機、据え置きのゲームも接続できます。

解像度は1920×1080のフルHD対応です。IPS液晶パネルを採用しており、広視野角なので角度による変色やコントラストの変化が少ないのもポイント。仕事でのプレゼンや動画鑑賞、ゲーム用としても使い勝手のよい製品です。

EVICIV モバイルディスプレイ 15.6インチ EVC-1506

15.6インチの大画面モバイルディスプレイです。重さ905g、薄さ11mmのスリムデザインなので、持ち運びにも便利なのが特徴。滑り止め素材の保護カバーが付属しており、スタンドとしても使用可能です。

画面の解像度は1920×1080の大画面フルHDを搭載しています。IPS液晶パネルを採用しており、上下左右178°どの角度から見ても鮮やかな映像を見られるのもポイント。迫力があり自然で美しい色合いが再現できるので、動画鑑賞やゲームでの使用にぴったりです。

また、映像と音声、電力供給がType-Cケーブル1本をつなぐだけで可能。PCに接続するだけで使用できるので、初めてモバイルディスプレイを使う方でも簡単です。

さらに、60Hzの高速応答も可能。アクション映画やFPSゲームなどの動きの速いコンテンツも安心して楽しめます。ゲームや動画視聴、会議などで使うビジネス用として人気の製品です。

Lepow モバイルモニター 15.6インチ Z1

鮮明で美しい映像や画像を表示できるフルHDのモバイルディスプレイです。解像度は1920×1080と、映画やゲームでリアルな映像を体験可能。最大178°の広視野角に対応できるIPS液晶パネル搭載なので、どの角度から見てもきれいに見えます。

USB Type-Cケーブルのみ、またはUSB Type-CケーブルとMini HDMIケーブルを組み合わせればさまざまなデバイスと接続可能。PCやスマホ、PS3、PS4、Nintendo Switchなどに対応しています。

また、大型ディスプレイながらも薄さ約9mm、重さは約700gと軽量スリムデザイン。USB Type-Cケーブル1つで映像出力と電力給電が可能なので、持ち運びしやすく出張や旅行の際にも活躍します。

モニターは縦・横どちらでも使用可能。ビジネス用やエンターテイメントなどさまざまな用途で使えるおすすめの製品です。

恵安(KEIAN) ワイドモバイル液晶モニター KIPD4K156

タッチパネル搭載の15.6インチモバイルディスプレイです。タッチパネルは10点マルチタッチ機能に対応。PCとUSB Type-Cを接続すれば、映像を表示しながら10本の指まで使えて直観的に操作ができます。

解像度はフルHD画面の4倍の領域を表示できる3840×2160の4Kに対応。鮮明さとシャープさ、緻密さを表現できます。HDRにも対応しているので、鮮やかでより自然な映像を楽しめるのも魅力です。

接続はUSB Type-CとHDMIの両方に対応。USB Power Delivery対応アダプター、HDMI、USB Type-Cケーブルが付属しています。応答速度モードを最高設定にすることで、9msの応答速度を実現でき、ブレの少ないシャープな映像を映し出せます。

ゲシック(GeChic) モバイルモニター On-Lap 1503I

表示性能、携帯性、機能性に優れたモバイルディスプレイです。投影型静電容量方式の10点マルチタッチパネルを搭載。Windows 8.1/10環境であれば、操作や入力が簡単にでき多彩なコンテンツを楽しめます。

解像度は1920×1080のフルHD採用で、きめ細かく映像を表示可能。IPS液晶パネル搭載なので、上下左右160°までであればどこから見ても美しく鮮やかな映像や画像を見られます。

入力端子はHDMI、VGA端子に対応。さまざまなデバイスと接続できます。HDMIケーブルを使っての音声入力や、内部スピーカー、ヘッドホンからの音声出力も可能。軽量で薄型なので持ち運びにも便利な製品です。

レノボ(Lenovo) ThinkVision M14 61DDUAR6JP

ワイド14インチで見やすいモバイルディスプレイです。重さは約570g、薄さ4mmと薄型・軽量デザインなので、持ち運びに便利。フルHDのIPS液晶を搭載しており、広視野角で鮮やかな映像を表示できます。

また、USB Type-Cケーブルだけで電力給電と画面出力が可能。USB Type-Cポートが筐体左右に備わっているので、ノートPCの位置やケーブルの長さを気にせず使えます。

さらに、パワーパススルー機能を搭載。ディスプレイ本体にある片方のUSB Type-CポートにノートPCを接続し、もう片方から給電することでディスプレイ本体の駆動とPC側への給電やバッテリー充電を行えます。

付属の自立式チルトスタンドは10~90°の角度調節が可能。高さ調節用のスタンドを使えばノートPCと同じ高さに合わせられるので、目線の移動が少なく目の疲れを軽減できます。使いやすく高級感のある製品です。

cocopar 13.3インチ モバイルモニター YC-133R

スタンド一体型でスマートなデザインが魅力の製品です。本体はアルミ製で4mmの極細フレームなので、映像に迫力があり臨場感を楽しむことが可能。スピーカーが内蔵されており、最大90°まで角度調節可能なフレームと滑り止めマットが本体に付属しています。

USB3.1 Gen2 Type-Cケーブル1本で映像と電力給電が可能。電源コンセントにつなぐ必要がありません。USB Type-Cケーブルをつなげばドック不要でNintendo Switchとも接続できるのもポイント。モバイルバッテリーからの給電も可能です。

画像解像度はフルHDとHDRモードに対応。上下左右どこから見ても色彩変化の少ないIPSパネルを採用しているので、美しく鮮やかな映像を楽しめます。ビジネス用としてもゲーム用としても使いやすいおすすめのモバイルディスプレイです。

ゲシック(GeChic) モバイルモニター On-Lap 1306H

薄さ9mm、重さ670gの薄型・軽量モバイルディスプレイです。本体には硬めの保護カバーが付属しており、持ち運びにも便利。保護カバーはスタンドにもなり、40〜80°に角度調節できます。

接続は、USB Type-CとHDMI入力の両方に対応。映像入力と電源供給をType-Cケーブル1本で行えます。USB Type-Cで電源供給を行い、HDMIで映像入力を行うこともできるので、旧タイプのノートPCや、ゲーム機などさまざまなデバイスに接続可能です。

解像度は1920×1080のフルHD。IPS方式の液晶パネル搭載なので広視野角の鮮明な映像を表示できます。13.3インチと適度な大きさで軽量設計が魅力の使いやすい製品です。

WIMAXIT 13.3インチIPS ポータブルモニター M1330

HDMI入力端子を2ポート搭載しているのが特徴の製品です。HDMI端子を備えているPS3、PS4、XBOX 360、Nintendo SwitchなどのゲームやノートPCと接続可能。ゲーム機とPCを同時接続でき、切り替えも簡単にできます。

解像度は1920×1080のフルHDで、IPS液晶パネルを搭載。178°の広視野角で、コントラストや色の変化が少なく、どの角度から見ても鮮明に映像を映し出します。

本体にはアルミ製のハウジングを備えているので、摩擦や腐食、衝撃などに耐性があるのもポイント。落下や衝突などから機器を保護でき、安心して持ち運びできます。デスクトップ用のスタンドも付属し、自立できるモバイルディスプレイです。

cocopar 11.6インチ モバイルモニター xzb-116

スタイリッシュなデザインが魅力の製品です。薄さは約9mm、重さ約470gと軽量かつスリム。出張や旅行先などで重宝します。

解像度は1920×1080のフルHD対応。IPS液晶パネルを採用しており、視野角による輝度変化が少ないのもポイント。最大で178°までの角度であれば、どこから見ても正しい表示が確認でき、鮮明な画像や映像を楽しめます。

また、入力端子はUSB Type-CとMini HDMIに対応。Type-Cケーブル1本で映像出力と電力給電できます。ケーブルの組み合わせ次第で、PCやスマホ、PS3、PS4、Nintendo Switchなどに接続可能です。

さらに、スタンドとしても使える滑り止め素材を使用した折りたたみ式のケースも付属。縦置き・横置きどちらでも使用でき、角度調節もできます。ビジネス用としてはもちろん、プライベートでの映画鑑賞や、ゲーム用としても活躍するモバイルディスプレイです。