パソコンを利用する際の使い勝手に大きく関わるのがモニターです。だからこそ、モニターはこだわって選びたいもの。最近は画面周りの縁取り部分が細い「スリムベゼルモニター」が人気です。省スペースでデザイン性が高く、モニターを複数使う際にも快適に作業できます。

そこで今回は、スリムベゼルモニターの選び方とおすすめのモデルをご紹介。パソコンを快適に使うためにも、ぜひ参考にしてみてください。

スリムベゼルモニターのメリット

マルチディスプレイでモニター同士のフレームが気になりにくい

By: huawei.com

スリムベゼルモニターのメリットとして、マルチディスプレイを構築した際の違和感を抑えやすい点が特徴。2枚や3枚のモニターを並べたとき、ベゼルの幅が細いと境界が目立ちにくく、より優れた没入感を体験できます。

特に、マルチディスプレイでゲームをプレイしたい場合は、全体を1枚のディスプレイのように扱いやすいスリムベゼルモニターが適しています。

同じ液晶サイズでも若干コンパクト

本体サイズが抑えられている場合が多いのも、スリムベゼルモニターのメリットのひとつ。一般的なベゼルのモニターと比較すると、同じ画面サイズでもスリムベゼルモニターの方が、ベゼルの分だけサイズがコンパクトな傾向にあります。

サイズがコンパクトだと狭い場所に設置しやすく、圧迫感も軽減可能。スッキリとした印象を求める方にもおすすめです。

スリムベゼルモニターの選び方

ベゼル幅をチェック

By: amazon.co.jp

スリムベゼルモニターを選ぶ際にチェックしたいのが「ベゼル幅」。スペック欄に記載されている数値が小さければ小さいほどベゼルが狭くなり、画面表示領域が広くなります。最近ではベゼル幅が10mm以下のモニターも増えているため、マルチディスプレイ環境を作りたい方はよりベゼル幅の狭いモニターを選ぶのがおすすめです。

ただし、モニターにはディスプレイ周辺に「非表示領域」があるので注意が必要。非表示領域が大きければ、画面周囲に枠があるのと似たような状態になるため、スペック表に記載がある場合はチェックしておきましょう。

モニターサイズをチェック

By: eizo.co.jp

モニターサイズも、スリムベゼルモニターを選ぶ際に見ておきたいポイント。インチまたは型で記載され、どちらも画面部分の「対角線の長さ」を表します。1インチは約2.54cmのため「インチ数×2.54」と計算すれば、おおよその製品サイズを測ることが可能です。

一般的なモニターサイズは24インチ。デスクに置きやすいサイズ感で、Web閲覧はもちろん、文書作成や表計算といった基本的な作業に適しています。大型に分類されるのが27インチ以上のサイズ。迫力ある映像を楽しみたい方や、ウィンドウを複数並べて作業したい方におすすめです。

なお、購入の際は画面の横幅・縦幅の比率を表す「アスペクト比」も確認しましょう。インチ数が近いスリムベゼルモニターでも、比率が16:9の「ワイド」と21:9の「ウルトラワイド」とでは縦幅や横幅に差があります。サイズ感が異なるため、インチや型の数とあわせてチェックしてみてください。

解像度をチェック

普段使いやビジネスには「フルHD」

By: philips.co.jp

ネットサーフィンや事務作業など、通常画質で十分な場合はフルHDの製品がおすすめです。4K・8Kといった高解像度のモノと比べてラインナップが豊富で、リーズナブルな価格で手に入れられます。

また、PCゲームをプレイしたい方にもフルHDはぴったり。要求スペックが低く、高解像度の状態でプレイするよりも高いフレームレートで遊べます。FPSなど、対人ゲームをメインにプレイする方はチェックしてみてください。

動画編集や映画鑑賞用なら「4K」もおすすめ

By: lg.com

動画編集などを行うクリエイターや、映画鑑賞を楽しみたい方におすすめなのが4K対応のスリムベゼルモニター。フルHDと比べて解像度が高く、映像の細かい部分も鮮明に映し出せます。

また、低解像度の製品よりも広い領域が映せるのもポイント。Webサイトを見ながら画像を加工するなど、複数のウィンドウを開いて作業したい方にもおすすめです。

VESA規格をチェック

By: dell.com

VESA規格とは、モニターやテレビなどの映像機器をディスプレイアームや、壁掛けで固定する際のネジ穴についての国際標準規格のことをいいます。背面のネジの位置が決められており、VESA規格に対応した製品同士であれば、メーカーや種類を問わず取り付け可能です。

具体的な規格の寸法としては、12~24インチサイズでは主に75×75mmと100×100mmの2つの規格が使用されます。24~30.9インチの中型ディスプレイでは主に100×100mmや200×100mmが、31インチサイズ以降の大型ディスプレイでは200×200mmからディスプレイサイズに合わせて、さらに大きな寸法も選択可能です。

VESA規格に対応したディスプレイを購入しておけば、後からディスプレイスタンドやモニターアームへの付け替えが必要な場合も安心。特に、省スペースなマルチディスプレイ環境を構築したい方におすすめです。

液晶パネルをチェック

By: dell.com

液晶パネルは駆動方式によって、「IPS」「TN」「VA」などのパネルがあります。現在では発色が良好で、視野角が広いIPSパネルが主流。応答速度やコントラスト比などにおいてもバランスがよいのも魅力です。

また、表面に光沢がある「グレア」と光沢のない「ノングレア」画面の違いもチェックしておきましょう。グレア画面は発色が鮮やかなのが魅力。ただし、光が差し込む窓際などでは周りの様子が画面に映り込んでしまって、目が疲れやすくなる場合もあります。モニターの設置場所を確認して選ぶのがおすすめです。

入出力端子をチェック

By: lg.com

パソコンだけでなく、Blu-rayプレーヤーなどのAV機器と接続できれば、スリムベゼルモニターの利用シーンが広がります。入力端子として、パソコンやBlu-rayプレーヤーに搭載されているHDMI端子を備えているモデルが主流です。一部のモニターには、より高精細なDisplayPortを搭載したモデルもあります。

また、さまざまな周辺機器と接続できるUSB端子は、USB3.0以上の規格に対応したモノを選ぶと転送速度も高速なのでおすすめです。特に、最近のデバイスに搭載されていることの多いUSB-C端子に対応したモデルであれば、画面表示だけでなく機器の充電なども可能な場合があるため、チェックしてみてください。

スリムベゼルモニターのおすすめ|ビジネス・普段使い向け

ファーウェイ(HUAWEI) MateView SE 縦横回転版 SSN-24

高機能ながら比較的安価で購入しやすい、おすすめのスリムベゼルモニターです。画面サイズは23.8インチ。リフレッシュレートは最大で75Hzまで対応しているので、ビジネスや普段使いのほか、ゲーム用途にも適しています。

6種類の画面表示モードを搭載。ゲームやHDRカラー、オフィス系ソフトに適したsRGBカラーのほか、表示を全て白黒表示に変更できる「HUAWEI eBookモード」も選択できるため、電子書籍などを読みたい場合にもおすすめです。

画面占有率が92%と高いのもポイント。IPSパネルの採用により視野角も広いので、マルチディスプレイにもおすすめです。

高さやチルト角度の調節も可能。90°の回転にも対応しているため、縦向きでも使用できます。

ファーウェイ(HUAWEI) MateView HSN-CAA

スタイリッシュなデザインがおすすめのスリムベゼルモニター。一般的なアスペクト比16:9のモニターよりも縦方向に広い、アスペクト比3:2を採用している点が特徴です。タスクバーを表示しても、画面を広く使用できます。

スタンド部分には、デュアルスピーカーシステムを内蔵。迫力のある重低音を再生できるので、別途スピーカーを用意しなくても臨場感のあるサウンドを楽しめます。また、デュアルマイクも搭載。オンライン会議などに便利です。

充実したインターフェースも魅力のひとつ。DisplayPortやHDMIのほか、USB3.0のType-AポートやType-Cポートも搭載されています。

フィリップス(Philips) 液晶モニター 221E9/11

コスパを重視する方におすすめのスリムベゼルモニター。画面サイズは21.5インチ、解像度はフルHDです。IPSパネルを採用しているため、斜めから見ても色が不自然になりにくく、広範囲に正確な色を表示できます。

チラつき防止テクノロジーやブルーライトを低減する「ローブルーモード」などの機能を搭載。長時間使用した際の目の疲れを抑える効果が期待できます。

HDMIポートが2つ搭載されているのもポイント。パソコンやゲーム機など、複数のデバイスを接続して切り替えながら使用可能です。

ヒューレット・パッカード(HP) M24fwa 34Y23AA-AAAB

おしゃれでスタイリッシュなデザインが魅力のスリムベゼルモニター。画面のサイズは23.8インチで、解像度はフルHDです。AMD FreeSyncに対応しているため、普段は趣味や仕事に使いながら、ゲームにも活用可能。また、スピーカーも内蔵しているので、ハイクオリティなサウンドを楽しめます。

モダンなデザインでインテリアに馴染みやすいのもおすすめポイントです。また、背面にはケーブルを収納できるため、スッキリと配線して綺麗なデスク周りを実現できます。

ベンキュー(BenQ) アイケアモニター GW2785TC

普段使いにおすすめのスリムベゼルモニター。ケアモード・コーディングモード・閲覧モード・ePaperモードの画面モードを搭載しています。プログラミングや電子書籍など、用途やシーンに合わせた使い方が可能です。

USB Type-Cを搭載しているのも特徴のひとつ。60Wの急速充電もサポートしているので、ノートパソコンを充電しながら画面を表示できます。また、デイジーチェーンにも対応。最大で4台のモニターを接続して画面を出力できます。

エルゴノミクスデザインを採用しているのもポイント。高さを調節できるのはもちろん、チルトやピボット、スイーベルなどさまざまな動きに対応しているため、姿勢や体格に適した使い方ができます。

ベンキュー(BenQ) スタイリッシュアイケアモニター BL2785TC

ビジネスシーンで活用しやすい、おすすめのスリムベゼルモニター。明るさや色味を自動で調節できる「ブライトネスインテリジェンス技術」や「ブルーライト軽減プラス」など、目への負担を軽減する効果に期待できる独自の機能を多数搭載しています。

2Wのステレオスピーカーが内蔵されている点も特徴。ノイズキャンセリングに対応したマイクも搭載されているので、オンラインでの会議や打ち合わせなどにも活用できます。ノイズキャンセリングは、高・中・低の3段階で調節可能です。

USB Type-Cポートも搭載。最大60Wの急速充電にも対応しているため、映像・音声・給電の3つをケーブル1本だけに集約できます。

エイゾー(EIZO) FlexScan EV2760

高性能かつ高解像度のスリムベゼルモニターです。解像度が2560×1440ピクセルと高いので作業領域を広く確保しやすいのが特徴。スクロールの手間を減らしたりウィンドウを並べたりなど、効率的に作業できます。

独自の「Auto EcoView機能」にも対応。周囲の明るさを検知して自動で画面の明るさを調節できます。もちろん、手動での明るさ調節も可能。調節できる輝度の範囲が広く、明るさが安定しているため、快適に使用できます。

スタンドの背面部分には、ケーブルカバーを搭載。ケーブルを目立たなくして、スッキリと配線をまとめられます。

デル(Dell) 4Kモニター U2720QM

4K高解像度のおすすめスリムベゼルモニター。DCI-P3カバー率も95%と非常に優れており、オリジナルに近い自然な色を再現できます。コントラスト比も1300:1と高いので、奥行きのある表現が可能です。

USB Type-Cポートを搭載しているのもおすすめポイント。Type-Cポートは最大90Wの給電にも対応しているので、ケーブル1本で映像を伝送しながらノートパソコンの充電も行えます。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) モニター 32UN880

アームスタンドを採用した、おすすめのスリムベゼルモニターです。スイーベルは左右に各280°、チルト角は上下に各25°という柔軟に調節可能。高さ調節やピボットにも対応しています。

豊富なインターフェースも魅力。2つのHDMIとDisplayPortのほか、最大60Wの充電にも対応したUSB Type-Cポートも搭載しています。各映像端子は、全て4K 60Hzの表示が可能です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 大型液晶ディスプレイ ILD-B65UHDS

65インチの大型スリムベゼルモニター。発色が鮮やかでコントラストにも優れた、光沢タイプのパネルを採用しています。視野角が上下左右178°と広いのもポイント。正面以外から見ても色の変化が少ないので、場所を問わず綺麗な表示を楽しめます。

4K解像度も魅力のひとつ。大型サイズながら映像や画像がぼやけにくく、細部までハッキリと描写できます。大型ながらVESA規格にも対応。別途モニターアームや金具を用意すれば、スタンドを使わずに固定可能です。オフィスや会議室などに設置したい場合にも適しています。

スリムベゼルモニターのおすすめ|ゲーミング

エイサー(Acer) ゲーミングモニター VG240YSbmiipfx

コスパに優れたおすすめのスリムベゼルモニター。23.8インチのIPSパネルを搭載しています。解像度はフルHD。HDR10に対応しているので白飛びや黒潰れを抑えやすく、明るい場所も暗い場所もハッキリと描写した奥行きのある表現が可能です。

応答速度が約0.5msと優れている点も特徴のひとつ。リフレッシュレートも165Hzと高いため、動きの激しいシーンも滑らかに表示できます。また、AMD FreeSync Premiumもサポート。描画の遅延を抑えて快適にゲームを楽しめます。

角度調節に対応しているのもポイント。上方向に20°、下方向に5°まで角度を調節できるので、体格や姿勢に合わせられます。スピーカーが内蔵されているのも魅力。1台だけで映像もサウンドも楽しめます。

アイ・オー・データ(I-O DATA) 23.8型ゲーミングモニター EX-LDF241SVB

VAパネルを搭載したおすすめのスリムベゼルモニター。約2mmの極細フレームを採用した、スッキリとした見た目が特徴です。75Hzのリフレッシュレートにも対応。また、応答速度を向上させる「オーバードライブ機能」も備えています。

複数の画面モードが用意されているのもポイント。ゲーム・Web・あざやか・オフィスなどのモードに切り替えられるため、1台でさまざまな用途に活用できます。

高性能ながら価格が安いのも魅力。コストパフォーマンスに優れたゲーミングタイプのスリムベゼルモニターを探している方は、チェックしてみてください。

エムエスアイ(MSI) ゲーミングモニター Optix G24C4

VA湾曲パネルを採用したおすすめのスリムベゼルモニター。画面サイズは23.6インチ、解像度はフルHDです。画面が緩やかなカーブを描いているので没入感に優れているほか、少ない視線移動で画面内の情報を把握できます。

144Hzのリフレッシュレートに対応している点も特徴。AMD FreeSync Premiumもサポートしているため、残像感やカクつきを抑えた滑らかな映像を楽しめます。また、白飛びや黒潰れを抑えられるのも魅力です。

また、アンチフリッカーに対応しているのもポイント。ブルーライトを軽減する機能も備えているので、目への負担を抑えながら使用できます。

エイスース(ASUS) ゲーミングモニター TUF Gaming VG249Q1A-J

高画質なIPSパネルを採用したおすすめのスリムベゼルモニター。23.8インチでフルHD解像度に対応しています。リフレッシュレートは、最大165Hz。滑らかで遅延の少ない映像により、臨場感たっぷりにゲームを楽しめます。

「FreeSync Premium」をサポートしている点も特徴のひとつ。カクつきやチラつきを軽減できます。また、4段階で調節できる独自の「Shadow Boost」にも対応。暗いシーンを明るく補正し、視認性を向上させられます。

ゲーム向けの独自機能である「GamePlus」も搭載。照準やタイマー、FPSカウンターなどを画面上に表示させながらゲームをプレイできます。

エイスース(ASUS) ゲーミングモニター VG278QR-J

ゲームを快適に楽しみたい方におすすめのスリムベゼルモニター。画面サイズ27インチ、フルHDのTNパネルを採用しており、高精細かつ鮮やかな表示を実現しています。応答速度は約0.5ms。リフレッシュレートは165Hzに対応しています。

AMD FreeSyncをサポートしている点も魅力。カクつきやチラつきを軽減し、滑らかな映像でゲームを楽しめます。モーションブラーを軽減する独自の「EXTREME LOW MOTION BLURテクノロジー」に対応している点も特徴です。

ゲームの快適なプレイをサポートする「GamePlus機能」も搭載。中央に照準を表示したりタイマーを表示したりできるため、使い方次第でより有利にゲームを進められます。

エイスース(ASUS) ゲーミングモニター TUF Gaming VG28UQL1A

28インチかつ4K解像度に対応した、おすすめのスリムベゼルモニター。ノングレアタイプのIPSパネルを採用しているため日光や照明が映り込みにくく、場所や時間帯を選ばずに使いやすい点が魅力です。

「ADAPTIVE-SYNC」にも対応。リフレッシュレートが最大144Hzまでサポートしており、応答速度も1msと優れています。人間工学に基づいて設計されているのもポイント。高さや左右の角度、前後の角度調節などに対応しているほか、ピボット機能も搭載されているので縦画面でも使用できます。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) ゲーミングモニター UltraGear 27GP95R

美しく滑らかな映像でゲームを楽しめる、おすすめのスリムベゼルモニター。HDMIとDisplayPortを搭載しており、HDMIであれば最大120Hz、DisplayPortであれば最大144Hzのリフレッシュレートで表示できます。

ゲームを快適にプレイするための機能が充実している点も魅力。フレームバッファを通さずに映像を出力する「DASモード」や、暗い部分を明るく補正する「ブラックスタビライザー」などを備えています。

色合いを調節できるハードウェアキャリブレーションにも対応。キャリブレーションした結果は2つまで保存できるので、シーンに応じて適した色設定で使用できます。

デル(Dell) 27インチゲーミングモニター S2721DGF

画面サイズが27インチのスリムベゼルモニター。QHD解像度により高精細な映像を楽しめます。高コントラストで、鮮やかに画面表示できる点も魅力です。

素早い動きを滑らかに描写しやすい165Hzのリフレッシュレートに対応。「NVIDIA G-SYNC」に認定されているほか、「AMD FreeSync Premium Pro」もサポートしているので、さまざまなパソコンで使いやすいのもおすすめポイントです。

モニターの背面には、大型の通気口も搭載。効率的な放熱により、長時間安定した動作が期待できます。また、背面には操作用のボタンやジョイスティックも備えているため、直感的な操作も可能です。

ファーウェイ(HUAWEI) MateView GT ZQE-CBA

大迫力でゲームを楽しめるおすすめのスリムベゼルモニター。34インチかつ、アスペクト比21:9のウルトラワイド画面を採用しています。解像度は3440×1440ピクセルで、画面にVAパネルを使用している点も特徴です。

165Hzの高リフレッシュレートにも対応。残像感の少ない滑らかな描写が可能なので、FPSやレーシングのような動きの早いゲームも快適にプレイできます。

HDMIやDisplayPortなどの端子を搭載しているのもポイント。USB Type-Cポートも備えており、ノートパソコンを充電しながら使用できます。

デル(Dell) ALIENWARE AW3821DW

37.5インチの大画面が特徴的な、おすすめのスリムベゼルモニター。スリムベゼルと曲面パネルの組み合わせにより、優れた没入感を体験できます。解像度は、3840×1600ピクセル。アスペクト比が21:9なので、ゲームをプレイしたい方などに適しています。

本製品はHDRに対応しているのもポイント。リフレッシュレートも144Hzと高く、応答速度も1msと優れているため、滑らかで反応性のよい環境でゲームを楽しめます。

HDMIポートが2つ用意されているほか、DisplayPortも搭載。また、 100×100mmのVESAマウントにも対応しているので、壁掛けで設置できます。