数ある暖房器具のなかでも、「暖炉型ファンヒーター」はただ暖かいだけでなく視覚的にも楽しめるのが魅力のひとつです。本物の暖炉のような演出が楽しめ、揺らめく炎は部屋を柔らかくおしゃれな空間に彩ってくれます。

そこで今回は、おすすめの暖炉型ファンヒーターをご紹介。形状や安全性、機能性についても解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

暖炉型ファンヒーターとは?

By: amazon.co.jp

暖炉型ファンヒーターとは、暖炉で実際に薪を燃やしているかのような演出をする暖房器具のことです。LEDやハロゲンランプで炎を再現しており、実際に火を使用するわけではないので、安心して使用できます。炎の揺らめきを感じられ、インテリアとしても活躍することが大きなメリットです。

リビングに暖炉がある生活はおしゃれですが、実際に暖炉を設置するとなると安全面を考慮しなければなりません。加えて、工事もしなければならないので、金銭的にも大きな負担となってしまいます。しかし、暖炉型ファンヒーターであれば安全に使用でき、工事をする必要もありません。

暖炉型ファンヒーターの選び方

形状をチェック

設置型

By: amazon.co.jp

設置型は、床に置いて使う一般的な暖炉型ファンヒーターです。大きさや機能などさまざまなタイプのモノがあるので、生活に合ったモノを選択できます。上部に熱を持たない作りになっているモノが多く、スペースがあれば置き場所に困らないのがメリットです。

大きさや機能だけでなく、デザインの種類にもいろいろなモノがあります。暖炉のある生活を味わいたい方や、部屋に個性を出したい方におすすめです。

壁掛け型

By: amazon.co.jp

壁掛け型の暖炉型ファンヒーターは、場所を取らずに設置できることが大きなメリットです。設置型のように脚がないので、体をぶつけてしまう心配がありません。また、熱を持つモデルが少なく、安全に使用できます。

フラットな作りになっているため、掃除をしやすい点もメリット。メンテナンスも簡単に行えて、使い勝手がよいのでおすすめです。

適用畳数をチェック

By: amazon.co.jp

暖炉型ヒーターは安全面を考慮して作られていることもあり、実際の暖炉やストーブなどと比べて熱量が少ない傾向にあります。購入する前に、適用畳数をチェックしておきましょう。

しかし、暖炉型ファンヒーターは周辺のみを暖める目的で作られたアイテムなので、適用畳数が書いていないモノもあります。

そのため、適用畳数の記載がない暖炉型ファンヒーターの場合は、電力をチェックしましょう。1畳を暖めるのに必要な電力は約340Wとされています。

イルミネーション装置をチェック

By: amazon.co.jp

イルミネーション装置の種類は大きく分けてLEDとハロゲンの2種類があります。LEDは消費電力が少ないので、長く使い続けられることが特徴です。また、実際の暖炉のように薪を燃やすわけではないため、空気が汚れることがないのもメリットのひとつです。

ハロゲンとは、ハロゲンランプという電球の一種を使用して部屋を暖かくするモノ。赤外線を利用することや、LEDと比較してすぐに暖まることが特徴です。本物の暖炉のような炎を再現できます。

また、ハロゲンタイプの暖炉型ファンヒーターのなかには水蒸気を発するモデルもあり、空気の乾燥を防止するのも魅力のひとつです。

安全性をチェック

By: amazon.co.jp

本物の暖炉と違って炎を使用しないとはいえ、使用の際には安全面に配慮しましょう。最近発表されている暖炉型ファンヒーターには、さまざまな安全装置が備わっています。

温度過昇防止機能とは、長時間の使用や長時間の使用に伴って過剰に室温が上がったときに電源を自動的にOFFにする機能です。消し忘れたまま外出してしまっても、火事に発展する可能性が低くなります。

ほかにも、電気回路の異常による発熱を防ぐ温度ヒューズや、誤って暖炉型ファンヒーターを転倒させてしまった際に自動で電源がOFFになる転倒オフ機能など、さまざまな安全装置があります。このような機能が備わっていると、万が一の場合でも安心です。

特に、ペットや小さな子供のいる家庭で暖炉型ファンヒーターを使用する際には、どんな安全装置が備わっているかに注目しましょう。

機能をチェック

By: amazon.co.jp

暖炉型ファンヒーターには温度調節機能やイルミネーション機能などのオプションが備わっています。寒さの厳しい日の朝には高い温度に設定し、寒さが落ち着いてきたら温度を下げるなど、温度調節機能は状況に応じてさまざまな使い方ができるので非常に便利です。

イルミネーション機能では、本物のような炎を忠実に再現したり、炎を揺らめかせたりすることができます。また、モデルによっては暖房機能をOFFにしたまま炎の演出のみを行わせることも可能です。炎の揺らめきにはリラックス効果が期待でき、照明として用いることもできます。

暖炉型ファンヒーターのおすすめモデル

ディンプレックス(Dimplex) マイクロストーブ MCS12J

ディンプレックス(Dimplex) マイクロストーブ MCS12J

LEDによってリアルに再現された疑似炎が魅力的な暖炉型ファンヒーター。5段階ある光の反射と屈折を利用した独自の技術で、炎の揺らめきと質感を再現しています。

適用畳数は3〜8畳。ファンヒーターを1200Wと604Wで2段階に調節でき、1200Wの場合は速暖性にも優れます。転倒オフ機能が備えているうえ、本体が熱くなり過ぎないように設計されているため、ペットや小さな子供がいる家庭でも安心です。

サイズは幅350×奥行220×高さ422mmとコンパクト。重量は6.2kgと女性1人でも運搬可能なほど軽量化されています。カラーはブラックとホワイトの2種類があり、インテリアとしても使用可能。一人暮らしにもちょうどいいサイズです。

ディンプレックス(Dimplex) オークハースト OKT12J

ディンプレックス(Dimplex) オークハースト OKT12J

左右両方から開閉可能なフレンチドア式の重厚なデザインと、本物に近い炎の揺らめきが味わえる暖炉型ファンヒーター。特許を取得した独自の機能で、ナチュラルな炎の揺らめきを実現させています。

水蒸気を発生させ、ハロゲンの光を反射させることで、本物のような不規則な炎の動きを実現。照らされる薪と相まって、リラックスした空間を演出します。弱・強2つのファンヒーターが内蔵されており、状況に合わせて使い分けられるのも魅力のひとつです。

サイズは幅480×奥行300×高さ600mm、本体重量は約18kgとしっかりした作りになっています。適用畳数は3〜8畳で、転倒時電源遮断装置や過昇温度防止装置が搭載されているので、安全に使用可能。ダイヤルで炎の大きさのみの調節もでき、インテリアとしても使用できるアイテムです。

ディンプレックス(Dimplex) アークリー AKL12J

ディンプレックス(Dimplex) アークリー AKL12J

本物のような炎の揺らめきや質感が手軽に楽しめる暖炉型ファンヒーター。幅510×奥行340×高さ600mm、本体重量約18kgと大人であれば1人で設置できるサイズです。工事不要で設置でき、簡単に動かすこともできます。

マッドブラックに仕上げられた高級感のある外観で、どんな部屋にも合わせられます。イルミネーション装置にはLEDを採用しているので、電気代を安く抑えられ、ライト交換の手間も省けることが魅力のひとつです。

適用畳数は8畳程度。弱と強2つのファンヒーターが搭載されているほか、転倒時電源遮断装置と過熱防止装置が備わっているため、安心して使用できます。価格もリーズナブルなので、初めて暖炉型ファンヒーターを購入する方や一人暮らしの方におすすめです。

スリーアップ(three-up) ノスタルジア 暖炉型ヒーター CHT-1540

スリーアップ(three-up) ノスタルジア 暖炉型ヒーター CHT-1540

再現度が高い揺らめく疑似炎や、北欧風のデザインが楽しめる暖炉型ファンヒーター。実際に使用するときにはもちろん、インテリアとしても温もりを感じられるアイテムです。

本体重量は約8.2kgと軽く、サイズは幅400×奥行250×高さ550mmとコンパクト。設置型ながらも高さをあまり必要とせず、どこでも設置できるのが魅力のひとつです。ファンヒーターは弱と強2段階での切り替えが可能。本体下部から温風が出るので、上部が熱くなりにくいのもポイントです。

温度ヒューズ・サーモスタット・転倒時自動オフスイッチと、安全面を考慮した機能が搭載されているため、ペットや小さな子供がいる家庭でも安心。ヒーターをオフにしたまま炎の演出のみを楽しむこともできる優秀アイテムです。

スリーアップ(three-up) ノスタルジア 暖炉型ヒーター CH-T1840

スリーアップ(three-up) ノスタルジア 暖炉型ヒーター CH-T1840

アンティーク調のクラシカルなデザインが目を引く暖炉型ファンヒーター。さまざまな家具やインテリアと合わせやすく、使用していないときでも温かな雰囲気を演出してくれるアイテムです。

イルミネーション装置にはシャンデリア電球を採用。弱と強の2段階で温度の設定が可能で、本体下部から温風が出る仕様になっています。温度ヒューズ・サーモスタット・転倒時自動オフスイッチといった安全面に配慮した機能が備わっているのもポイントです。

サイズは幅400×奥行232×高さ485mm、本体重量約6.7kgとコンパクトで、女性1人でも設置できます。価格も安いので、1台目の暖炉型ファンヒーターとしてもおすすめのアイテムです。

山善(YAMAZEN) 暖炉型ファンヒーター YDH-J10

山善(YAMAZEN) 暖炉型ファンヒーター YDH-J10

500Wと1000Wの2段階で出力の切り替えができ、6畳までの部屋を暖められるコンパクトサイズの暖炉型ファンヒーター。幅370×奥行191×高さ450mm、本体重量7.3kgと女性でも扱いやすく、設置や移動も楽に行えます。

転倒オフスイッチ・サーモスタット・温度ヒューズと3つの安全装置が搭載されているため、誤って転倒させてしまっても安心です。熱を発生させずに、炎の演出のみを楽しむこともできます。

操作部は本体の背面に付いており、スイッチが3つあるだけのシンプルな作りになっているので、簡単に操作可能です。置き場所に困らず、インテリアとしておしゃれな空間も演出できるアイテムです。

山善(YAMAZEN) 暖炉型ファンヒーター YDH-SL10P

山善(YAMAZEN) 暖炉型ファンヒーター YDH-SL10P

光の反射や屈折を利用して本物のような揺らめきや質感の疑似炎を実現させた暖炉型ファンヒーター。左右両方から開閉可能なフレンチドアを本体に施しており、本物の暖炉のような見た目を再現しています。

転倒オフスイッチ・サーモスタット・温度ヒューズと3つの安全装置を搭載しており、安心して使用できます。温風が本体下部から出る仕様になっているのもポイント。本体上部が熱くなることがなく、誤って触れても火傷の心配がありません。

本体サイズは幅650×奥行515×高さ355mm。重量は13.5kgです。500Wと1000Wの2段階で設定でき、イルミネーションもダイヤルで調節できます。炎の演出のみの運転も可能です。

ベルソス(VERSOS) 暖炉型ファンヒーター VS-HF3201

ベルソス(VERSOS) 暖炉型ファンヒーター VS-HF3201

幅365×奥行235×高さ420mm、本体重量4.3kgと女性1人でも扱えるコンパクトサイズながらも、重厚感のある作りが特徴の暖炉型ファンヒーター。アンティーク調のデザインで、インテリアとしてもおすすめです。

600Wの弱モードと1200Wの強モードの2段階で温度の設定が可能。状況に応じて使い分けられるほか、消費電力を抑えて電気代を安く調節できます。暖房機能をオフにしたまま炎の演出のみを行うことも可能です。

安全装置として過昇防止機能や転倒時自動電源OFF機能が備わっているので、安全性も抜群。ペットや小さな子供がいる家庭でも安心して使用できます。置き場所に困らず、どの部屋にも合わせやすいアイテムです。

モダ・フレイム(Moda Flame) ヒューストン

モダ・フレイム(Moda Flame) ヒューストン

壁に掛けるタイプの暖炉型ファンヒーター。取り付け用の金具が付属で入っており、工事をすることなく簡単に取り付けられます。90cm以上の高さを確保すればテレビの下などに設置が可能。インテリアとしても楽しめるアイテムです。

サイズは幅1280×奥行140×高さ550mm、本体重量約20kg。設置型とは違い、誤って転倒させたりつまずいたりする心配がありません。また、フラットな作りになっているので、掃除や手入れを簡単に行えます。

出力は2種類から選べるほか、炎の揺らめきのみを楽しむことも可能です。リモコンが付属しており、離れた場所から操作ができるのも魅力のひとつ。30分~7.5時間のタイマー付きで、自動的に電源がオフになるのもポイントです。

Best Choice Products 壁掛け用 電気暖炉 BCP-FP01

Best Choice Products 壁掛け用 電気暖炉 BCP-FP01

3Dフレームテクノロジーで、本物さながらの炎が楽しめる壁掛け式の暖炉型ファンヒーター。前面は傷が付きにくいガラスフィニッシュ仕様になっており、操作用のスイッチがすべて背面に取り付けられているので、インテリアの一種としても楽しめます。

サイズは幅889×奥行152×高さ483mm。 壁掛け用の金具が付属しており、簡単に取り付けることが可能です。誤って足を引っ掛けてしまう心配がないことも魅力のひとつ。フラットな作りになっているため、掃除が楽なこともポイントです。

出力は750Wと1500Wの2種類から選択して調節可能。1500W使用時でも電気代が1時間あたり約40円と安く、省エネ性にも優れています。リモコン付属なので、離れたところから操作することも可能。リビングや寝室などのおすすめのアイテムです。