PCゲームを快適にプレイできるゲーミングノートパソコン。特にFPSなど数秒の遅れが勝敗を分けるゲームをプレイする場合は、遅延を防ぐためにも高性能なモデルが必要になります。

とはいえ、初めてゲーミングノートパソコンを購入する際は、バリエーションが多すぎてどのモデルを選べばよいのか分からないという方も多いはず。そこで今回は、Acerが展開している「Nitro 5」をご紹介します。PCゲームはもちろん、その性能を活かしてさまざまな使い方ができるため、マルチに活躍する1台を探している方は要チェックです。

Acerのゲーミングノートパソコン「Nitro 5」

「Nitro 5」は、台湾に本社を置く大手PC・関連機器メーカーのAcerが展開しているゲーミングノートパソコンです。ブラックをベースにした落ち着きのあるデザインで、派手なゲーミングノートパソコンが苦手という方でも気軽に使えます。

高パフォーマンスでスムーズに動くため、PCゲームはもちろん、負荷のかかる作業も快適に行えるのが魅力。また、Nitro 5の中にもスペックのバリエーションがいくつかあるので、予算や用途に合わせて選べます。

ゲームに最適なスペック。もちろんeスポーツにも

主要PCゲームがサクサク動作する高パフォーマンス

Nitro 5のゲーミングノートパソコンは、第9世代の「インテル® Core™ i7 プロセッサー」もしくは「インテル® Core™ i5 プロセッサー」を搭載しており、スピーディーに動作するのが特徴です。

それに加えてNVIDIA社のモバイルプロセッサー「GeForce® GTX」も搭載することで、グラフィックの処理速度を高めて快適にプレイできます。eスポーツ用のゲーミングノートパソコンとしてもおすすめです。

視認性に優れたキーボードが便利

PCゲーム内の移動用によく使われるW・A・S・Dキーが見やすくデザインされているのも魅力。また、矢印キーも強調されているため、ストレスフリーに操作可能です。さらに、キーストロークが約1.6mmと適度に深いので、心地よい打鍵感でゲームをプレイできます。

キーボードにバックライトが搭載されており、入力時に点灯するのもポイント。デフォルトの基本色はレッドですが、設定でイエロー・ブルー・ホワイトなど好きなカラーに変えられます。

臨場感あふれる映像美と音響効果

Nitro 5はフルHDのIPS液晶ディスプレイを採用しており、PCゲームのグラフィックをキレイに描いてくれます。ベゼルと呼ばれるディスプレイのフチ部分が1cm未満とスリムで、画面いっぱいに映像を映し出せるのも特徴。これにより、PCゲームの世界にしっかりと入り込んでプレイ可能です。

低音を強く出せる「Waves MaxxAudio」が採用されているのもポイントで、臨場感あふれるサウンドが楽しめます。さらにAcerの独自テクノロジー「Acer TrueHarmony™」を搭載しており、深みがありながらもクリアなサウンドが鳴らせるため、ゲームプレイ時はもちろん、キレイな音質で音楽を聴きたい方にもおすすめです。

高性能を活かして動画編集にもおすすめ

デスクトップパソコン相当のスペックが魅力

Nitro 5はゲーミングノートパソコンですが、その性能や機能を活かして動画編集などゲーム以外の用途でも使えます。

第9世代の「インテル® Core™ i7 プロセッサー」もしくは「インテル® Core™ i5 プロセッサー」が搭載されているので、イラストソフトや音楽作成ソフトなどを使ってクリエイティブな作業をする機会が多い方も要チェックです。

優れた冷却性能で高負荷の作業も安心

冷却性能に優れているのも特徴のひとつ。「Acer CoolBoost™ テクノロジー」が採用されているほか、ツインファンやデュアル排気ポートデザインを用いることで本体がしっかりと冷却され、パフォーマンスが低下することなく使えます。PCゲームのほか、負荷のかかる作業も安心して行えるのが魅力です。

また、Nitro 5のテンキー左上にある「NitroSenseキー」を押せば、ファンの制御や電力モードを設定できるNitroSense画面にすぐアクセスできます。

エントリーモデルなら“とりあえずの1台”にぴったり

8月22日(木)に登場したNitro 5の新型「AN515-54-A58G5」はエントリーモデルのため、ほかのモデルと比べて比較的リーズナブルな価格で入手可能。それでいて、第9世代の「インテル® Core™ i5 プロセッサー」を搭載していたり、便利な「NitroSenseキー」が採用されていたりと性能面や機能面に優れています。そのため、「ゲーミングノートパソコンが欲しいけれど値段が高すぎる……」と考えていた方にぴったりです。