エアコンは、省エネ性能が年々向上しており、フィルター自動お掃除機能や空気清浄機能など、付加機能の充実した機種も増えています。一度購入したら長い間使い続ける家電なので、自分に合ったものを選ぶことが重要です。

そこで今回は、エアコンを購入する前にチェックしておきたいことや選び方をご紹介。おすすめのメーカーやおすすめのモデルもピックアップしたので、エアコンの購入を考えている方は参考にしてみてください。

エアコンを購入する前に

部屋の広さに合ったモデルを選ぼう

エアコンを購入する前に、まずは部屋の広さをチェックしましょう。設置する部屋の面積に対応できない小さめのモデルを設置してしまうと、なかなか部屋を適温に出来ず、電気代がかさんでしまいます。

エアコンのスペックには必ず畳数の目安が記載されているので、選ぶ際の参考にしましょう。

また、窓の大きい部屋や北向きの部屋などの冷えやすい場所、南向きの部屋やキッチンなど温度の上がりやすい場所は、適用畳数に余裕のあるエアコンを選ぶことをおすすめします。

木造と鉄骨で目安となる畳数は異なる

エアコンを選ぶ際の畳数目安は、木造住宅と鉄筋住宅で異なります。「畳数の目安11~14畳(暖房)」というようなスペックが記載されている場合は、木造住宅なら11畳、鉄筋住宅なら14畳の部屋向けという意味です。

暖房性能は冷房性能よりも適応畳数が小さいので、暖房性能を基準として、部屋の広さに対応するのかをきちんと確認しましょう。

エアコン用電源の有無とコンセントの形状を確認しておこう

エアコンには専用のコンセントが必要です。エアコンを取り付けたい場合、自宅に取り付けられているエアコン用コンセントの形状を把握していないと、取り付けられないことがあります。

エアコン用コンセントの形状は全部で4種類。エアコンの機種ごとに形状が異なるため、自宅のコンセント形状の確認が必要です。

また、自宅に専用のコンセント自体がない場合は、配管工事が必要になるため、購入の際は注意しておきましょう。

エアコンの選び方

まずは冷暖房機能をチェック

エアコンを選ぶ際は、年間を通して快適に使用できるように、冷暖房の機能をしっかりチェックしましょう。エアコンの基本機能である冷暖房の出力は、「kW」の単位で上下2段に分かれて数字が表記されます。

上段は太字でエアコンの定格出力を、下段のカッコで囲われた数値は出力の最低数値と最高数値です。上段と下段2つの数値に差があればあるほど、より性能が高いエアコンといえます。

また、「低温暖房能力」のチェックも必要です。「低温暖房能力」は、エアコンの暖房能力の目安になる数値で、外気温2℃/室温20℃時の性能を表します。数値が大きければ大きいほど性能が高くなるので、暖房機能を重視したい方は、「低温暖房能力」にも注目しましょう。

各種機能をチェック

省エネ機能

エアコンの省エネ性能は年々上がっており、10年前の製品と比べると10%以上もの電気代を削減することも可能です。エアコンは室内機のタイプや冷房能力などの区分ごとに、それぞれ省エネ目標基準値が設定されています。目標基準値の達成率が高いほど、省エネ性が優れているエアコンです。

目標基準値の達成率を星の数で示す評価方法もあり、星の数が多いほど省エネ性能が高い傾向にあります。星1つの省エネ評価なら省エネ基準達成率は100%未満ですが、星5つの省エネ評価なら、省エネ基準達成率は121%以上です。

なお、省エネにこだわる方はエアコンの燃費を示す「APF」値も参考にしてみてください。「APF」は、通年エネルギー消費効率のことで、多くの場合、エアコンの仕様書に記載されています。「APF」の数値が大きければ大きいほど、効率のよい省エネタイプのエアコンです。

フィルター自動掃除機能

エアコンの内部を自動で綺麗にしてくれるフィルター自動掃除機能は、いつも清潔な状態でエアコンを使いたい方におすすめの機能です。

エアコンはどうしても汚れやすく、掃除にも手間がかかります。特に内部は綺麗に掃除するのが難しいこともあり、カビが発生しやすい傾向にあるため、注意が必要です。

フィルター自動掃除機能が搭載されているモデルは、自動でフィルターを掃除してくれるので、手入れが簡単になるのがメリット。フィルター掃除の手間も省けて、カビの発生を抑える効果も期待できます。

空気清浄機能

小さい子どもやペットと暮らしている方は、エアコンの空気清浄機能にも注目しましょう。室温の調節と同時に空気を清浄化してくれるので、アレルギー物質・浮遊菌・ニオイを抑える効果が期待できます。

また、空気清浄機を別に設置するにはスペースが必要になりますが、空気正常機能を搭載したエアコンなら場所を取りません。部屋の空気を綺麗に保ちたい方におすすめの機能です。

人感センサー機能

人感センサー機能とは、人の気配を感知してエアコンのオン・オフや温度調整を自動的に行う機能。暖房使用時に人の運動量が多い場合や、冷房使用時に人の運動量が少ない時は自動で運転をひかえめにできます。

センサーが人の不在を感知すると自動で電源を切ることもできるため、省エネにこだわりたい方にはおすすめの機能です。

ただし、センサーはペットや小さな子どもを感知しないことがあります。ペットや小さな子どもがいる部屋に使用する際は、勝手に電源が切れて熱中症を引き起こす可能性があるため、十分に注意してください。

設置場所で選ぶ

リビング

家族が集まるリビングのエアコンは使用する機会が多いため、省エネ性能と付加機能が充実したモデルがおすすめです。さらに、「プラズマクラスター」や「ナノイー」などの空気清浄機能を搭載したモデルなら、部屋の浮遊菌やニオイも軽減できます。

また、リビングにキッチンがある場合は、コンロや換気扇を使用してしまうと冷暖房が効きづらくなるので注意が必要です。そのため、リビングには実際の部屋面積より4畳ほど広い部屋向けのエアコンを選びましょう。

寝室

一晩中寝室でエアコンをつけていたい方には省エネ性能の高いエアコンがおすすめです。

また、綺麗な空気を保って眠りたい場合は、「フィルター自動清掃」機能や「空気清浄機能」のような付加機能が搭載されたものを選びましょう。

さらに、除湿性能が高いエアコンなら、夏でも布団を湿気から守れるほか、必要以上に冷房温度を下げる必要がないため、寝冷えも防げます。

子ども部屋

子ども部屋には部屋の空気を綺麗にできる機能を搭載したエアコンがおすすめです。

特に、エアコン内部を清潔にできる「フィルター清掃機能」を搭載したモデルや、部屋の空気を除菌・消臭する効果が期待できる「空気清浄機能」や「イオン機能」が付いているモデルを選びましょう。

また、子ども部屋はエアコンがつけっぱなしになることも多いため、省エネ性能の高いモデルを選ぶと電気代が節約できます。

主要エアコンメーカーの特徴

ダイキン(DAIKIN)

By: rakuten.co.jp

ダイキンのエアコンは、給水なしで加湿できる「うるる加湿」と、必要な量だけ湿気を取り除ける「さらら除湿」機能が搭載されたモデルがラインナップされています。

また、湿度をコントロールする「プレミアム冷房」や、独自の気流で部屋全体をすばやく快適な温度にする「うるさら」シリーズなど、部屋を快適に保つための工夫が充実しているのも魅力です。

ラインナップの全体を通して、夏の猛暑日でも冷房能力が落ちにくいモデルが多いのもポイント。ハイパワーなエアコンを探している方にもおすすめのメーカーです。

パナソニック(Panasonic)

By: panasonic.jp

パナソニックのエアコンは、「ナノイーX」や「AI空気清浄」といった、空気中の汚れを綺麗にする機能が充実しています。

また、人だけでなく、間取りや家具の配置から壁や床の温度も感知して風を送る、「ひと・ものセンサー」や、5%刻みの湿度設定を行い、一定の湿度を保ちながら除湿できる機能、エアコンの部屋が一気に暖まる「すぐでる暖房」が搭載されたモデルも展開されています。

シャープ(SHARP)

By: rakuten.co.jp

シャープのエアコンは、シャープ独自の機能であるプラズマクラスターが有名です。空気中の浮遊菌や花粉などの働きを抑制する効果が期待できます。

さらに、フィルター自動掃除機能や内部清浄機能が一体となり、湿気やほこりのつまりを防ぐ「風クリーンシステム」を採用しているモデルは、掃除の手間が軽減できるので便利です。

H-Xシリーズなら、部屋干しした際のニオイを抑える部屋干しモードや、プラズマクラスター単独運転も可能なので、1年中部屋の空気を綺麗に保てます。

三菱電機(MITSUBISHI)

By: rakuten.co.jp

三菱電機のエアコンは霧ヶ峰シリーズが有名です。帯電ミクロフィルターを採用したモデルなら、PM2.5や花粉を除去する効果が期待できるため、アレルギーが気になる方におすすめ。

人感センサー機能である「ムーブアイ極」を搭載しているモデルなら、室温と室内にいる人の体温変化を計測し、自動で環境に適した気温調整をします。

冷房と暖房で、気流を切り替えるハイブリッド運転なども採用されており、自動気温調整や気流の調整にこだわりたい方におすすめのメーカーです。

東芝(TOSHIBA)

By: rakuten.co.jp

東芝は空気清浄機能を応用した手間いらずなエアコンを展開しています。「プラズマ空清」が搭載されたモデルではエアコンが吸い込んだ汚れを自動で洗浄し、排出することが可能。手入れをする回数を減らせるため、掃除が簡単です。

日立(HITACHI)

By: rakuten.co.jp

日立のエアコンは独自のステンレス・クリーンシステムを採用しています。エアコンの内部にステンレス素材を用いることによって、抗菌効果が期待できるほか、ほこりが付きにくいのが特徴です。

また、熱交換器を自動で洗浄する「凍結洗浄機能」を採用しているモデルなら、面倒な掃除の手間が省けます。

さらに、白くまくん Xシリ-ズは室内にいる人の数や活動量、在室時間を細かく感知するのが特徴。部屋の環境にあわせて最適な空調の調整が可能な高性能エアコンです。

エアコンのおすすめモデル|リビング向け

ダイキン(DAIKIN) うるさら7 10畳用 AN28VRS

ダイキン(DAIKIN) うるさら7 10畳用 AN28VRS

空気中の水分を取り込み、無給水での加湿が可能なエアコンです。冷房能力は2.8kW、暖房能力は3.6kW、外気2℃時の低温暖房能力は6.0kWで、省エネ性能は星4つを獲得しています。

ダイキン独自のストリーマ機能を採用しているため、エアコン内部のカビを抑制する効果が期待でき、常に綺麗な状態で使用可能です。フィルター自動清掃機能も搭載されているため、掃除の手間も省けます。

そのほか、室内に人がいないときは自動で運転モードを弱く切り替える人感センサーを搭載。電力の無駄遣いを防止できます。専用アプリで外出先からのスマホ操作もできるため、帰宅前にエアコンをつけておくことも可能です。

シャープ(SHARP) H-Xシリーズ 10畳用 AY-H28X

シャープ(SHARP) H-Xシリーズ 10畳用 AY-H28X

10畳前後のリビングに最適なエアコン。暖房能力は3.6kW、APF値は7.1で省エネ評価が5つ星と、省エネ性能が高いモデルです。

また、エアコンの運転を終了すると、自動的に内部フィルターのほこりを除去するフィルター自動清掃機能のほか、人がいる場所を中心に風を送り、風量をセーブできる人感センサーが搭載されています。

シャープ独自技術であるプラズマクラスターも採用されているので、空気中の浮遊菌や花粉、ニオイが気になる方にもおすすめです。

さらに、無線LAN機能を内蔵しているため、それぞれの家庭に最適なモードで運転したり、スマホで屋外から操作したりできます。

日立(HITACHI) 白くまくん プレミアムXシリーズ 12畳用 RAS-X36H2

日立(HITACHI) 白くまくん プレミアムXシリーズ 12畳用 RAS-X36H2

エアコン内部を凍結させて汚れを洗い流す、凍結洗浄機能が特徴のエアコンです。ステンレスフィルターに自動掃除機能を搭載しており、フィルターの汚れを自動で掃除するため、掃除の手間がいりません。

また、「くらしカメラAI」という人感センサーを搭載しているので、センサーで人の体温を感知して、あらかじめ適切な温度を判断して気流をコントロールできます。

ほかにも、起きる時間や寝る時間に合わせて、室内を最適な気温にコントロールできる快眠モードも搭載しています。リビングだけでなく広めの寝室にもおすすめです。

パナソニック(Panasonic) Xシリーズ 14畳用 CS-X408C2

By: panasonic.jp

パナソニック独自の空気清浄機能、「ナノイーX」と「内部クリーン」を採用した高性能モデルです。花粉・浮遊菌・カビ菌・PM2.5を抑制する効果が期待できます。

また、フィルターの汚れを自動で掃除し、屋外へ排出できるため、手入れの手間がかからないのもポイント。人感センサー付きのエアコンなので、不在時の運転を自動でコントロールし、快適かつ節電効果のある運転を可能にします。

加えて、空気の汚れ感知するセンサーも搭載。空気内の浮遊菌やほこりを検知して、サインで知らせてくれます。

なお、冷暖房を使用しない場合、空気清浄機能のみの運転も可能です。空気清浄機の代わりにも使用できるため、部屋のスペースを節約できます。

ダイキン(DAIKIN) うるさら7 Rシリーズ 20畳用 AN-63WRP

ダイキン(DAIKIN) うるさら7  Rシリーズ 20畳用 AN-63WRP

20畳用前後の広いリビング向けのエアコン。運転を終了したあと自動的にフィルターの汚れを落とす、フィルター自動掃除機能を搭載しているので、フィルターの目詰まりが抑えられます。

さらに、人感センサーが搭載されているため、室内温度やリモコンの操作履歴から最適な温熱環境を自動で認識して運転をコントロール。快適性と省エネを両立できます。

ダイキン独自のうるる加湿機能を採用しているため、給水せずに空気中の水分を利用した加湿が可能です。

そのほか、無線LAN接続が可能なので、スマホでの遠隔操作ができます。外出先で運転を操作し、帰宅する時間に合わせた温度調整が可能です。

エアコンのおすすめモデル|寝室向け

パナソニック(Panasonic) エオリア AXシリーズ 10畳用 CS-AX289C

パナソニック(Panasonic) エオリア AXシリーズ 10畳用 CS-AX289C

省エネ基準達成率117%、省エネ性能星4つと省エネ性能の高いエアコン。本製品は内部清浄機能が充実しているため、寝室の空気をいつでも清潔にしておきたい方におすすめです。

エアコン内部にほこりが侵入するのを防ぐフィルターと、ほこりを室外へ自動排出する「オートクリーンシステム」を搭載。エアコン内部の掃除をする手間が省けます。

また、カビの発生を抑える効果が期待できる「内部クリーン」や、エアコン内部を除菌すると謳われている「ナノイーX」が搭載されているため、清潔に使用できるのも魅力です。

日立(HITACHI) 白くまくん RAS-E28J

日立(HITACHI) 白くまくん RAS-E28J

眠るのに最適な環境を整えられるエアコンです。人感センサー「くらしカメラ F」が搭載されており、室内にいる人の位置や動きを感知し、温度や風量などを自動でコントロールします。

また、熱交換器を凍らせてから一気に溶かし、汚れを洗い流す自動洗浄機能「凍結洗浄」が搭載されているため、掃除の手間がかかりません。

加えて、気温や湿度を快適な状態に自動でコントロールできる機能が搭載されているため、冷房で冷えすぎる心配がないのもポイント。

タイマーで一定の時間を過ぎて運転が停まったあとでも、室温が上がれば自動で再運転できるので、寝苦しくて目を覚ます機会を減らせます。

三菱電機(MITSUBISHI) 霧ヶ峰 Xシリーズ 10畳用 MSZ-X2819

三菱電機(MITSUBISHI) 霧ヶ峰 Xシリーズ 10畳用 MSZ-X2819

アレルギーが気になる方におすすめのエアコン。帯電ミクロフィルターが搭載されており、PM2.5や花粉を除去する効果が期待できます。

また、人感センサー「ムーブアイ極」を搭載しており、室内にいる人の温度変化を0.1℃単位で測定。個々に最適な温度や風量に自動でコントロールしてくれるため、常に快適な環境で過ごせます。

さらに、夏は体感温度にあわせて冷房モードと爽風モードを自動で切り替え、冬は天井にたまった暖気を自動で循環させるハイブリッド運転ができるのもポイント。通年を通して快適に過ごせます。

三菱重工 ビーバーエアコン SXシリーズ 10畳用 SRK28SX

三菱重工 ビーバーエアコン SXシリーズ 10畳用  SRK28SX

省エネ性能が星4つのエアコン。就寝時にエアコンをつけっぱなしにしがちな方におすすめです。

人感センサーが搭載されているため、人の位置や動きをセンサーが自動感知し、温度や風量などを自動でコントロールして冷やしすぎや暖めすぎを防ぎます。

また、フィルター自動清掃機能も搭載されているため、フィルターの目詰まりを防げるのでお手入れが簡単です。

ほかにも、すばやく室内を設定温度に導くワープ運転や、広めの部屋の隅々にも届く力強いJET運転など、室内を素早く快適にするための機能が搭載されています。

日立(HITACHI) 白くまくん プレミアムXシリーズ 10畳用 RAS-X28J

日立(HITACHI) 白くまくん プレミアムXシリーズ 10畳用 RAS-X28J

省エネ性能星5つの高性能エアコン。本製品のメリットは、健康冷房「涼快」という機能です。冷房の場合は室温と湿度を自動で調節し、ちょうどよい涼しさで寝冷えを防げます。熱の溜まった天井を直接冷やすこともできるため、設定温度を高めにしても快適です。

また、「くらしカメラ AI」機能によって、人の不在時を選んで自動でエアコンを内部洗浄できるのもポイント。汚れがひどくなる前に自動掃除できるので、常にエアコン内部を清潔に保てます。

エアコンのおすすめモデル|子ども部屋向け

パナソニック(Panasonic) Fシリーズ エオリア 6畳用 CS-229CFR

パナソニック(Panasonic) Fシリーズ エオリア 6畳用 CS-229CFR

6畳前後の部屋に対応したスタンダードモデルです。人感センサーや空気清浄機能は搭載されていないものの、外出先からエアコンの操作ができるのがポイント。アプリを使用すれば、遠隔操作でエアコンのオンオフが可能です。

また、除菌効果が期待できる「Ag+」を内部フィルターにコーティングしているのもポイント。フィルターに集まったほこりに菌が湧くリスクを低減できます。

ダイキン(DAIKIN) Cシリーズ 10畳用 AN-28WCS

ダイキン(DAIKIN) Cシリーズ 10畳用 AN-28WCS

フィルター自動清掃機能が搭載されているエアコン。運転終了した際、自動的にフィルターのほこりを掃除するため、フィルターの目づまりを抑えられます。

また、ダイキン独自のストリーマを採用しているので、エアコン内部のカビを抑える効果が期待でき、常に清潔な風を送れます。空気清浄機能も搭載されているので、PM2.5や花粉が気になる方にもおすすめです。

室内温度や屋外温度に応じて、最適な温度を自動で設定して運転できるため、冷やしすぎや暖めすぎを抑えて快適に過ごせるのもポイント。

そのほか、Wi-Fi接続による遠隔操作に対応しているため、専用のアプリを使用すればスマホやタブレットからエアコンを操作できます。10畳程度の子ども部屋はもちろん、一人暮らしのワンルームにもおすすめのエアコンです。

パナソニック(Panasonic) エオリア CEXJシリーズ 10畳用 CS-289CEXJ

パナソニック(Panasonic) エオリア CEXJシリーズ 10畳用 CS-289CEXJ

ナノイーXと自動お掃除機能が搭載されたエアコン。奥行239mmとスリムなコンパクトモデルなので、一人暮らしの部屋や子ども部屋でも圧迫感を感じません。

フィルター自動清掃機能が搭載されているため、ほこりが溜まりにくく、エアコン内部を綺麗な状態に保てます。また、クリーンフィルターを採用しているので、PM2.5や花粉といった空気中の汚れから部屋を守り、清潔な空間で過ごせます。

また、人感センサー付きなので、人の不在をセンサーが感知すると省エネ運転モードに自動で切り替わるのもポイント。さらに、人の不在を感知してから約3時間経つと自動で運転がオフになるため、エアコンを消し忘れたときでも安心です。

そのほか、よく電源を入れる時間をエアコンが学習し、自動で余熱運転を始める「すぐでる暖房」機能も魅力的。部屋をすぐに暖めてくれるので、早く身支度がしたいけれど部屋が寒くて着替えられないといった冬の悩みを解決してくれます。

三菱電機(MITSUBISHI) 霧ヶ峰 Sシリーズ 10畳用 MSZ-S2819

三菱電機(MITSUBISHI) 霧ヶ峰 Sシリーズ 10畳用 MSZ-S2819

人感センサーと空気清浄機能が搭載されたエアコン。機能が抑えられている代わりに、安価なのがメリットです。

人感センサーの「ムーブアイ」が搭載されているため、床や壁などから室内温度と体感温度を計測し、快適な温度へと自動で空調を切り替えます。

また、室温が冷えすぎると「爽風」、暑くなると「冷房」に自動切り替えを行う「みまもり快眠」機能も魅力です。寝ている間エアコンをつけっぱなしにしても冷えすぎを防止できるので、快適に眠れます。

加えて、「消し忘れオートOFF」機能が搭載されているのもポイント。エアコンを消し忘れても、センサーが人の不在を確認して10分経つと、運転を自動でセーブします。エアコンの消し忘れの多い方にもおすすめです。

東芝(TOSHIBA) 大清快 F-DXシリーズ 10畳用 RAS-F281DX

東芝(TOSHIBA) 大清快 F-DXシリーズ 10畳用 RAS-F281DX

本直風を感じにくい無風感冷房機能が特徴的なエアコン。つけっぱなしにしていても風で体を冷やしにくいのがメリットです。

また、浮遊菌・花粉・PM2.5といった空気の汚れをエアコンの内部フィルターで除去する効果が期待でき、常に室内の空気を綺麗に保てます。

加えて、人感センサーが搭載されているのもポイント。センサーが人の位置を自動感知し、温度・風量・風向きなどを自動でコントロールして無駄な電力消費を抑えます。

さらに、冷房運転時は天井を、暖房運転時は床に沿って気流を調節可能です。部屋の隅々にまでしっかりと風を届けられるため、快適な室内環境が整います。

東芝(TOSHIBA) 大清快 E-Rシリーズ 10畳用 RAS-E285R

東芝(TOSHIBA) 大清快 E-Rシリーズ 10畳用 RAS-E285R

窓上のスペースにもすっきり収まるコンパクトサイズのエアコン。フィルター自動清掃機能が搭載されており、エアコンの運転が終了すると自動的にフィルターのほこりを取り除いてくれます。

また、運転停止後にセルフクリーン運転を行うのも特徴。カビの発生を抑える効果が期待でき、排出する風を綺麗に保てます。

さらに、空気清浄機能である「プラズマ空清」も搭載。浮遊菌などの空気中の汚れを除去すると謳われています。空気清浄機能の単独運転も可能なので、エアコンと空気清浄機をそれぞれ購入する必要がないのも魅力です。