就活という言葉に不安を覚える大学生におすすめしたいのが「就活手帳」。手帳を使うと就活のステップやスケジュールが「見える化」できるので、進め方が明確になり、スケジュールも上手に管理することが可能です。

そこで今回は、就活生向けの手帳の選び方とおすすめ製品をご紹介します。手帳を駆使して就活の荒波を乗り越え、希望する企業の内定をゲットしましょう。

就活生におすすめの手帳とは?

就活期間を網羅できる手帳がおすすめ

By: amazon.co.jp

受ける企業や業界により異なりますが、就活はインターンなどの活動も含めると大学3年生の6月頃から始まり、内定が決まる大学4年生の10月頃まで続きます。しかし、内定が決まったら就活が終了するのではなく、翌年4月の入社式までを就活のサイクルと考え、この期間のスケジュールが書き込めるモノを選びましょう。

また、会社説明会や面接の際にはスマホよりも手帳を取り出したほうが好印象といわれているため、就活開始時点からスマホでスケジュール管理をしている方は、大学4年の4月から翌年までの手帳を準備するのがおすすめです。

スケジュール欄のスペースが広い手帳が使いやすい

By: amazon.co.jp

実際に就活が始まると「合同説明会」や「OB訪問」など1日に何件ものスケジュールが入るため、スケジュール欄が広いモノを選んだほうが使い勝手がよくなります。

また、就活以外のスケジュールもまとめて管理する場合、スケジュール欄が狭いと書ききれなくなり予定が把握できません。大学の試験日や遊びの予定も書き込める広いスケジュール欄の手帳であれば、さまざまな予定を一覧で確認できるのでおすすめです。

ノートページが多い手帳が便利

By: amazon.co.jp

就活中はさまざまな情報を耳にするため、手帳の後ろのほうにノートページが多めに入っているモノを選ぶと便利です。OB訪問で聞いた就活のポイントや企業への交通手段など、スケジュール欄には書けない内容をメモしておけます。

同じ手帳を使い続けたいならリフィルの入れ替えができるモノを選ぶ

By: amazon.co.jp

システム手帳形式でリフィルを入れ替えて使えるモノは、就職してからも長く使えるのでおすすめです。毎年リフィルを入れ替えて使用すれば、コストカットできるというメリットもあります。

ただし、長く愛用する場合は手帳カバーがしっかりした作りであることも重要です。傷や汚れが付きにくく、破れにくい素材のモノを選びましょう。

就活生向け手帳の選び方

サイズをチェック

By: amazon.co.jp

就活用の手帳は「A6」や「B6」などの大きすぎず小さすぎないサイズのモノを選ぶのがおすすめです。就活中は何かと荷物が多くなりがちため、大きすぎるサイズの手帳はかさばってしまいます。

逆に小さすぎると、スケジュールが書ききれなかったりカバンの中で見つけられなかったりして不便です。持ち歩くカバンのサイズも考慮して、どのくらいのサイズが自分にベストなのかを考えましょう。

バーチカルタイプのモノがおすすめ

By: rakuten.co.jp

就活時の忙しいスケジュールをしっかり管理するには、「バーチカルタイプ」の手帳を使うのがおすすめです。バーチカルタイプのメリットは、週の予定を時間軸で細かく管理できるところ。就活のピーク時には面接や個人説明会が1日に重なることもあるため、予定をしっかり書いておくことで上手にスケジュール管理ができます。

落ち着いたデザインのモノを選ぶ

By: amazon.co.jp

手帳は会社説明会などでカバンから取り出した際に企業担当者の目に付く可能性があるため、できるだけシンプルで落ち着いたデザインのモノを選ぶのがおすすめです。

手帳が派手だったり子供っぽかったりすると企業側によくない印象を与える場合もあるので、手帳の色はスーツと同様に黒や紺を選ぶのがベスト。落ち着いた茶色もおすすめです。できる限りビジネスの場にふさわしいデザインのモノを選びましょう。

機能もチェック

By: amazon.co.jp

就活向けの手帳には、訪問した企業の細かい内容を記入できる「企業専用情報記載ノート」や、エントリーシートに生年月日を西暦や年号で書く際に便利な「年齢早見表」が付いているモノがあり、何かと役立ちます。

また、OBの名刺などが入るファスナーポケットや、手帳とペンを一体にできるペンホルダーがあるモノも便利。面接前の身だしなみチェック用に鏡が付いているモノもあり、就活生をさまざまな面からバックアップしてくれます。

就活生向け手帳のおすすめブランド

コクヨ(KOKUYO)

By: amazon.co.jp

コクヨは「キャンパスノート」で有名な日本のメーカー。文房具だけでなく、オフィス家具や事務機器も取り扱っている大企業です。 文具は使いやすさを追求したモノが多く、デザインもおしゃれなので人気があります。

手帳は書き込んだ予定をひと目で確認できるよう工夫されているモノが多く、ノートページもたっぷりあるため、さまざまな予定や情報を書き込めるのがポイント。デザインもカラーもシンプルで就活用におすすめです。

モレスキン(MOLESKINE)

By: amazon.co.jp

モレスキンはイタリアの手帳ブランド。手帳のほかにもバックやポーチなどの小物やペンなどの文具も扱っています。イタリアらしさが感じられる洗練されたデザインが人気の理由です。

手帳には表紙を留められるゴムバンドが付いているのが特徴。デザインはごくシンプルでカラーバリエーションが豊富です。しおりやポケットが付いているモノが多く、就活用として使いやすい機能が詰まっています。

就活生向け手帳のおすすめ

コクヨ(KOKUYO) ジブン⼿帳Biz mini2020

コクヨ(KOKUYO) ジブン⼿帳Biz mini2020

情報整理しやすい手帳を探している就活生におすすめです。バーチカルタイプで1週間の予定を見開きで確認できます。また、読んだ本・映画を書き込めるページや、お気に入りの言葉が書けるページが収録されているのも魅力。面接で話すネタを整理しておくのに便利です。

また、カバーの表紙と裏表紙にはポケットも付いており、会社説明会や面接でもらった名刺を保管できるのも特徴です。色はビジネスシーンにもふさわしいマットブラック・マットネイビー・マットレッドの3色展開。B6サイズのため、持ち歩きやすく手に持って書きやすい大きさです。

コクヨ(KOKUYO) Drawing Plus ドローイング ダイアリー 2020 Light

コクヨ(KOKUYO) Drawing Plus ドローイング ダイアリー 2020 Light

ノートページが多い手帳を探している就活生におすすめです。月間スケジュールページのほかに、3mm方眼ノートが158ページ収録されています。説明会やOB訪問などのメモ、面接対策ポイントなどを書き込めるため、就活で得た情報を整理しやすいのが魅力。また、しおりが2本あり、スケジュールページ用とノート用で分けてブックマークできるのも特徴です。

横幅131×縦210×厚さ8mmとカバンに入りやすく、片手でも持てるサイズ感。就活にふさわしい落ち着いたデザインです。

モレスキン(MOLESKINE) 12ヶ月 デイリーダイアリー ハードカバー ラージサイズ

モレスキン(MOLESKINE) 12ヶ月 デイリーダイアリー ハードカバー ラージサイズ

シンプルかつおしゃれな手帳を探している就活生におすすめです。1日につき1ページのスペースがあるため、スケジュールはもちろん、就活中に得た情報をまとめられます。

企業情報をはじめ就活情報を整理したい就活生に人気。カードやメモを収納できる拡張ポケットも付いているので、名刺も保管できます。月間カレンダーのページも収録しており、見開きで1ヶ月の予定を確認しやすいのも魅力です。

レイメイ藤井 就勝手帳 20SKB1

レイメイ藤井 就勝手帳 20SKB1

実際に就活を体験した現役大学生と共同で開発した手帳です。ペンホルダーが付いているため、持ち運びに便利。鏡も付いているので身だしなみを整えて面接に臨めます。また、フリーポケットは、名刺を収納するのに便利です。さらに、リングタイプのため、リフィルを入れ替えて使用できるのも特徴。就活後も長く使い続けられます。

リフィルは就活のスケジュールに沿って構成されており、就活の情報整理がしやすいデザインなのも就活生からの人気が高い理由です。サイズは横幅110×縦180×厚さ20mmと持ち運びしやすい大きさ。色はブラックやネイビーなど、ビジネスシーンにふさわしい落ち着いたカラーが揃っています。

メディア総研 就活生のための22ヶ月手帳

メディア総研  就活生のための22ヶ月手帳

先輩内定者達の声から生まれた就活生用の手帳です。就活に必要な機能が多いのが人気の理由。就活開始から卒業するまでの22ヶ月構成のため、手帳を買い換えたくない方におすすめです。

巻末特集として、「就活攻略マニュアル」や「内定取得のコツ」を収録しており、メールや電話、会社訪問時のビジネスマナーをおさえられます。また、専用Webサイトと連動して使用できるのも特徴。メモした内容をデータ上に清書・保存できます。

さらに、社名・志望動機・選考スケジュールまで記載できる企業情報ページは35社分の情報を書き込めます。週間スケジュールページはバーチカルタイプ。見やすいため、スケジュールの重複を避けられる仕様です。フリーのメモ欄もあるので、説明会やOB訪問などの際にメモとしても活用できます。

マークス(MARK’s) 2020スケジュール帳 EDiT 週間バーチカル 2020年3月始まり B6変型

マークス(MARK's) 2020スケジュール帳  EDiT 週間バーチカル 2020年3月始まり B6変型

シンプルかつ使いやすい手帳を探している就活生におすすめのアイテムです。グレーやダークグレーなどの落ち着いたカラーがラインナップされており、ビジネスシーンにふさわしいシンプルなデザインです。スケジュールはバーチカルタイプで管理でき、1週間の予定を見開きで把握できます。

また、カードポケットも付いているため、説明会や会社訪問でもらった名刺を管理できるのも特徴。記入できる期間はマンスリーページが2020年3月~2021年4月、ウィークリーページが2020年2月24日~2021年4月4日です。

サイズは横幅128×縦187×厚さ12mmのB6変形。カバンに入れやすく使いやすいサイズ感も人気の理由です。

クオバディス(QUOVADIS) 2020年版 エグゼクティブノート マドラス

クオバディス(QUOVADIS) 2020年版 エグゼクティブノート マドラス

高級感のある落ち着いたデザインの手帳を探している就活生におすすめのアイテムです。クオバディスは半世紀以上愛されているフランス生まれのブランド。手帳には珍しく、正方形サイズが特徴です。バーチカルタイプで、平日の予定を片面だけで確認できます。

アイボリーペーパーに、グレーとエンジの2色が使われており、中身もおしゃれです。角にミシン目が入っており、1週間が終わるたびに角を切り取っておくことで最新のページを素早く開けるのも魅力。

別冊で横罫ノートも付いているため、説明会やOB訪問時のメモにも活用できます。さらに、高級紙を使用しているのも特徴です。カラーは就活の場にふさわしい、ブラック・ブラウン・ブルーの3色から選べます。

チッタ(CITTA) DIARY 2020

チッタ(CITTA) DIARY 2020

見開きで2ヶ月分の月間スケジュールを確認できるため、面接のスケジュールを管理しやすい手帳です。1週間の予定はバーチカルタイプで管理できるため、予定の重複を避けられます。余白部分に、図やメモを残せるスペースがあるのも魅力。面接のポイントや面接を受ける企業の特徴などをメモするのに使えます。

TO DOリストではなく「ワクワクリスト」が収録されているのも人気の理由。書き込むことで今日何をすべきかが考えるきっかけになるため、就活にも生かせます。プライベート用にも使える手帳を探している就活生におすすめのアイテムです。

高橋書店 2020年版1月始まり No.355 シャルム (R)5

高橋書店 2020年版1月始まり No.355 シャルム (R)5

高級感があり、実用性が高い手帳を探している就活生におすすめの手帳です。皮革調で装丁されているため、おしゃれな見た目が魅力。サイズはB6と持ち運びやすい大きさで、ビジネスシーンにも活躍するアイテムです。

ペンホルダーから地下鉄の路線図まで20個以上の付録が付いているのも特徴。特に別冊ノートは、就活のポイントや説明会などのメモにおすすめです。さらに、カードホルダーが付いているため、名刺管理もできます。

ほぼ日手帳 手帳本体オリジナル 1月はじまり

ほぼ日手帳 手帳本体オリジナル 1月はじまり

文庫本と同じA6サイズで、カバンに入れやすく持ち運びしやすい手帳です。1日に1ページの広いスペースにスケジュールはもちろん、企業への交通手段や面接の際のマナーなどをメモしておけます。3.7ミリ方眼のため、図や絵を描くときにも便利。

年間カレンダーや月間カレンダーも収録されており、就活と学校のテストなどの予定が重複しないように管理できるのも特徴です。さらに、おまけページには読んだ本や映画をメモしておけます。シンプルかつ使い勝手のよい手帳を探している就活生におすすめのアイテムです。