1週間の予定を細かく書けるのが魅力の「ウィークリー手帳」。メモスペースが広く取られていたり、時間単位で細かくスケジュールを記せたりするので、1日にいくつもの予定ができる方におすすめです。そこで今回は、おすすめのウィークリー手帳をご紹介します。

ウィークリー手帳とは?

By: amazon.co.jp

ウィークリー手帳は、1週間の予定が一目でわかるように構成されている手帳です。また、マンスリー手帳よりも1日あたりのスペースが広いのが特徴といえます。

日ごとの予定を詳しく記入したい方や、仕事やプライベートなど複数の予定を一括管理したい方におすすめ。手帳の使用頻度が高い方は、書き込めるスペースの多いウィークリー手帳を選ぶと便利です。

ウィークリー手帳の選び方

タイプで選ぶ

週間レフトタイプ

By: amazon.co.jp

週間レフトタイプは、見開きの左側が1週間分の予定を書き込むスペースで、右側は白紙または罫線で区切られているタイプのウィークリー手帳。左側は1日1行ずつ欄が割り当てられているので、日ごとの予定を記入できます。

右側の白紙の使い方は自由なので、ちょっとしたメモや日にちが決まっていない予定などを書き込むのがおすすめ。仕事で使う場合は、白紙部分に会議の内容をメモするのもアリです。メモすることが多く、フリースペースの多い手帳を探している方は、週間レフトタイプを選ぶとよいでしょう。

週間ブロックタイプ

By: amazon.co.jp

週間ブロックタイプのウィークリー手帳は見開きが8等分されていて、1ブロックには月間カレンダーやメモ用スペース、残りの7ブロックには1週間分のスペースが割り当てられています。1日分のスペースが広めにとられているので、多くの予定を書き込めるのが特徴。

広いスペースを活かして、To Doリストを書いたり絵日記を書いたりして活用するのもおすすめです。仕事用としてもプライベート用としても活躍します。

週間リンクアップタイプ

By: amazon.co.jp

週間リンクアップタイプは、1日分のスペースを十字で区切っているのが特徴。仕事とプライベートの予定や複数の仕事の予定を書き分けるのに便利です。

十字で区切られた右側の広いスペースは、To Doリストにしたり、一言日記として活用したりもできます。複数の予定を忘れないよう、一括管理したい方におすすめのウィークリー手帳といえるでしょう。

週間バーチカルタイプ

By: amazon.co.jp

週間バーチカルタイプのウィークリー手帳では、週単位だけでなく時間単位での予定管理が可能。見開きページの縦に時間軸、横に1週間分の日付が書かれているのが特徴です。

午前10時に会議、午後2時に外回りなど、時間刻みや分刻みで予定が入っている方におすすめ。予定が入っている時間を明確にすることでダブルブッキングを防げます。

サイズや薄さで選ぶ

By: amazon.co.jp

ウィークリー手帳の一般的なサイズは、5種類に分けられます。小さい順にA6、B6、A5、B5、A4です。携帯性を重視する方は、文庫本サイズのA6や単行本サイズのB6がおすすめ。

一方、サイズが大きい手帳はその分書くスペースも多いのが魅力です。たくさんの情報を記入したい方は、教科書やノートサイズのA5・B5・A4がおすすめといえます。

また、サイズが小さくても厚みがあると、思いの外かさばってしまうことも。サイズが小さいほど厚く、大きいほど薄くなる傾向にあるため、自身が許容できる適度な薄さのモノを選んでみてください。

ウィークリー手帳のおすすめモデル

ほぼ日手帳 weeks 2019 ホワイトライン

書きやすい手帳として人気を集めている、ほぼ日手帳。本モデルは携帯に便利なコンパクトサイズで、手軽に持ち運べます。週間レフトタイプなので、日ごとの予定とメモを同時にチェックできるのが特徴です。

予定を確認するためのウィークリー手帳としても、会議の概要をまとめるメモ帳としても活用できます。合計240ページと枚数は多めですが、厚さは9mm。分厚さを感じさせず、かさばらないのが魅力です。携帯性に優れ、メモできるスペースが多いウィークリー手帳を探している方におすすめといえます。

コクヨ(KOKUYO) ジブン手帳Biz mini 2019 ニ-JBM1D-19

一生使えることを目的として開発された、ジブン手帳。ビジネスマン向けの本製品は、ウィークリー手帳やマンスリー手帳、3年分のカレンダー、今年の目標や計画用のシートなどが盛り込まれています。

週間バーチカルタイプのため、仕事やプライベートの予定を時間単位で管理できるのが特徴です。予定が、毎日びっしり詰まっている方におすすめ。単行本サイズのB6タイプで、かさばらずに持ち運べるのもポイントです。

高橋書店(TAKAHASHI SHOTEN) No.219 リシェル(R) 9

シンプルなデザインのウィークリー手帳。フォーマットが週間リンクアップタイプと、月間ブロックタイプがセットになっているのが特徴です。週間リンクアップタイプはスペースが十字に区切られているため、複数の仕事の進捗状況を記入したり、仕事とプライベートの予定を一目でチェックしたりできます。

文庫本サイズのA6タイプで、携帯性に優れているのもポイント。複数の予定をスッキリと見やすく記入したい方におすすめです。

マークス(MARK’S) EDiT A5 Weekly Vertical 19WDR-ETE-RFL

週間バーチカルタイプのウィークリー手帳。6〜22時までの予定を、30分単位で記入できます。分刻みで予定が詰まっている、忙しいビジネスマンにおすすめです。また、時間軸の下にはフリーのメモスペースがあります。

タスクやプライベートの予定を書き込めば、直近の予定を一目でチェック可能です。本製品はリフィルなので、対応しているカバーを別途購入して使います。教科書サイズのA5タイプで、多くの情報量を書き込めるのもポイント。たくさんの予定を漏らさず管理したい方におすすめです。

ノルティ(NOLTY) 能率手帳B5 月間ブロック 2019-6126

日本で初めて時間軸の目盛りを入れた手帳として生まれた「能率手帳」。本製品は、月間ブロックタイプと週間レフトタイプがセットになっています。週間レフトタイプですが、左側の予定を書き込む欄には時間軸が印刷されているのが特徴です。

ウィークリー手帳とメモ帳の2役を果たすとともに、バーチカルタイプのように時間単位で予定を管理できます。週間レフトタイプとバーチカルタイプのよいところを持ち合わせたウィークリー手帳を探している方におすすめです。B5のノートサイズなので、たくさんの情報を記入したい方にも向いています。

高橋書店(TAKAHASHI SHOTEN) No.234 フェルテ(R)4

単行本サイズのB6ウィークリー手帳。見開きの左側に4日分、右側に3日分の予定を記入できるセパレートタイプです。1日分のスペースが広いため、予定を管理するだけでなく、日記としても活用できます。

月間ブロックタイプのページも付いているため、月の予定も一目でチェック可能です。メモページがたくさん付いているので、会議時のメモ帳にも使えるのも魅力。コンパクトなサイズでたくさん書き込めるウィークリー手帳を探している方におすすめです。

コクヨ(KOKUYO) キャンパスダイアリー 2019 Biz ウィークリー・ホリゾンタルレフトタイプ ニ-CCWHDB-A5-19

A5サイズのウィークリー手帳。7日分の予定とメモ用紙が見開きになっている、週間レフトタイプです。メモ欄には会議の内容をメモしたり、To Doリストを作成したりと、自由に活用できます。

必要な機能だけに絞って収録しているため、無駄な厚みがカットされているのが特徴。コンパクトでスリムな設計なので、手軽に持ち運べます。不要な巻末付録をカットし、必要なページのみを残した合理的なウィークリー手帳を探している方におすすめです。

モレスキン(MOLESKINE) WEEKLY SEMAINIER DSB12WN2Y19

週間レフトタイプのウィークリー手帳。見開きの左側に仕事やプライベートの予定を記入し、右側のメモ欄で仕事のアイディア出しやTo Doリストの管理ができます。さらに、見開きで2カ月分の予定がわかる月間カレンダーも収録。ウィークリー手帳としてもマンスリー手帳としても活躍します。

ゴムバンドが付いているので、手帳をしっかり閉じられるのが特徴。バッグの中で勝手に開き、ページが折れてしまうことを防げます。

クオバディス(Quo Vadis) ビジネスプレステージ 2019 qv285rech-pe

ウィークリー手帳としても、マンスリー手帳としても使える製品。ウィークリー部分は週間バーチカルタイプで、8時から22時までの予定を時間単位で管理可能です。何時に予定が入っているか一目でわかるので、ダブルブッキングを防げます。

月間と年間の予定も見開きで確認できるので、必要に応じて使えるのがポイントです。基本はウィークリー手帳として細かい予定を漏らさずチェックしたいけれど、数カ月先の予定もすぐ確認したい方におすすめ。本製品はリフィルなので、別途カバーの購入が必要です。

ミドリ(MIDORI) プロフェッショナルダイアリー 2019 PRD-9 32843006

週間バーチカルタイプと週間レフトタイプのよいところを両立させたウィークリー手帳。見開きの左側には時間単位で予定を記入できるように、そして右側にはTo Doスペースとメモスペースにそれぞれ必要な情報を記入できる仕様です。

A5サイズのコンパクト設計で、携帯性に優れているのもポイント。また、仕事で使うことの多いA4サイズの書類を3つ折りにすれば、カバーに付いているポケットに収納できます。

ラコニック(LACONIC) ウィークリー手帳 LALS48-220

週間バーチカルタイプと週間レフトタイプを組み合わせた、ウィークリー手帳。見開きの左側に日ごとの時間軸が記載されているため、予定を細かく管理できます。見開きの右側は方眼のメモ用紙で、会議の内容やアイディア出しのメモとして使用可能です。

文庫本サイズのコンパクトなA5タイプなので、手軽に持ち運べます。たくさんの予定を忘れずに管理したい方や、携帯性に優れたウィークリー手帳を探している方におすすめです。

ハイタイド(HIGHTIDE) Shade NY4

週間ブロックタイプのウィークリー手帳。ブロックの上部はTo Doリスト用の箇条書きスペース、下部は自由にメモできるスペースです。タスク管理を重視し、毎日の予定をそつなくこなしたい方におすすめといえます。

単行本サイズのB6タイプで、手軽に持ち運べるのが魅力です。カバーに裏地を付けて強度を高めていたり、ペン用のホルダーを付けられたりといった細かい配慮がされているのも魅力。使い勝手のよいウィークリー手帳を探している方におすすめです。

デルフォニックス(DELFONICS) 手帳 2019 B6コンソナント

シボ感のある上品なデザインが魅力の製品。ウィークリー部分は週間バーチカルタイプで、8〜24時の予定を時間単位で確認できます。仕事やプライベートの予定を、細かい時間とともに記入したい方におすすめです。

巻末には方眼メモも付属しています。会議の内容や仕事のアイディアなどをサッとメモしたいときに使用可能です。単行本サイズのB6タイプなので、持ち運びしやすいのも魅力といえます。

ユナイテッドビーズ(UNITED BEES) B6ブロックタイプ ウィークリー TASK MASTER T191-BBL-02

週間ブロックタイプのウィークリー手帳。ブロックの上部は方眼メモ、下部はTo Doリスト用の箇条書きスペースです。1日分のスペースが広いため、予定を細かく記入したい方におすすめ。

消化したいタスクをまとめて記載できるタスクマネージャーページや、複数の仕事の進捗状況を一覧表示できるプロジェクトマネージャーページを収録しているのも特徴。やるべきことの管理を厳格に行わなくてはならないビジネスマンの方におすすめです。

コクヨ(KOKUYO) キャンパスダイアリー ウィークリー・バーチカルタイプ ニ-CWVLS-A5-19

ノートの定番である「キャンパス」の書きやすさを、ウィークリー手帳にも採用した製品。週間バーチカルタイプのため、時間単位で予定を管理できます。会議や外回りの時間などを細かく管理したい方におすすめです。

週ごとのページのほかには、年間カレンダー1ページ、年度計画表2ページ、メモ帳3ページのみというシンプルな構成。最低限必要なページのみを収録しているため、薄くて軽く、携帯性に優れています。価格が安いので、手軽に購入できるのも魅力です。