仕事やプライベートの予定管理に欠かせない「手帳」。ただ予定を記載するだけでなく、日記替わりに使えるモノや趣味の一環として楽しめるモノなど、数多くの製品が発売されています。

手帳といえば、年末年始に買い換えることが多いアイテムですが、10月始まりや4月始まりの製品も多く揃っており、自分好みのタイミングで買い替えられるのが魅力です。そこで今回は2020年版の手帳おすすめモデルをラインナップしました。仕事用、プライベート用にぴったりのアイテムをみつけてみてください。

手帳を使うメリットとは?

By: amazon.co.jp

デジタル全盛期の現代、予定の管理はスマートフォンのカレンダーアプリで十分と考えている方も多いかもしれませんが、手帳には手帳ならではのメリットがあります。

特に、キーボードで入力をするカレンダーアプリと異なり、手で直感的に書き込める点が大きなメリット。ちょっとしたメモを取りたいときにも、手帳を開くだけでサッと記入可能です。

手帳のタイプ(フォーマット)は大きく分けて3つ

マンスリータイプ

By: amazon.co.jp

マンスリータイプの手帳はカレンダーと同じようなレイアウトになっており、月単位で予定の管理ができます。予定を書き込めるスペースは小さいですが一覧で確認できるため、月全体の流れを大まかに把握しておきたいときに便利です。ほかのタイプと比べて手帳本体が薄いので、持ち歩きやすさを重視する方にも適しています。

仕事の進行管理やタスク管理ツールとして手帳を使いたい場合は、マンスリータイプのなかでもガントチャートタイプと呼ばれるモノがおすすめ。棒グラフのようなレイアウトになっており、期限が定められている作業の管理をしっかりと行えます。

ただし、ガントチャートタイプ単体の手帳は少なく、ウィークリータイプと一緒になっていることが多いので注意しましょう。

ウィークリータイプ

By: amazon.co.jp

バランスが取れた汎用性の高い手帳を探している方におすすめのウィークリータイプ。その名の通り、週単位で予定を管理できるのが特徴です。

ウィークリータイプは、さまざまな種類に分かれています。スケジュール欄とメモ欄を同じくらい使いたい方は、ページの左側に1週間の予定を書き込めて、右側にメモを書き込める週間レフトタイプが最適です。

「メモ欄はあまり使わないから左右両ページを使って1週間の予定をしっかり管理したい」という方は、ブロックタイプやリンクアップタイプの手帳がおすすめ。1週間の予定を時間軸で管理したい場合は、バーチカル(バーティカル)タイプの手帳をチェックしてみてください。

デイリー(1日1ページ)タイプ

By: amazon.co.jp

1日1ページ単位で予定を書き込んでいくのがデイリータイプの手帳。書き込めるスペースが大きいので、毎日たくさんの予定がある方に適しています。撮った写真を貼り付けたり、イラストを描いたりして日記代わりに使うのもおすすめです。

デイリータイプの手帳は「ほぼ日手帳」やノルティの「U365」など、今やマンスリータイプやウィークリータイプに負けないくらいバリエーションが豊富なので、好みの1冊を見つければ予定管理だけに留まらないライフログアイテムとして活躍します。

手帳の選び方

サイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

手帳を購入するときの重要ポイントはサイズ選び。常に持ち歩く方であれば、カバンの中であまり場所を取らないコンパクトなモノをチョイスしましょう。

ただし、小さすぎると予定を記入するスペースも狭くなってしまうため要注意。持ち歩きやすさと書きやすさの両方を重視するのであれば、A6〜B6前後の手帳がおすすめです。

一方、書き込む量が多い方や、自宅もしくは会社に置いて使う方はA5〜B5前後の大きなサイズがベスト。手帳を持ち歩くのかどうか、書き込む量はどのくらいかという2点から用途に合うサイズを選んでみてください。

始まり月で選ぶ

By: amazon.co.jp

手帳はモデルによってページの始まり月が異なります。年末年始に手帳を買い換えたい方は、1月始まりのモノがベスト。学生など新学期に合わせて買い換えたい場合は、4月始まりの手帳を選ぶのがおすすめです。

また、なかには7月始まりの手帳や10月始まりの手帳もあります。ライフスタイルに合わせて使いやすい始まり月のモデルをチョイスしてみましょう。

表紙のデザインや素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

ビジネス用の手帳と割り切るのであれば、ブラックやダークブラウンのシンプルな手帳が適していますが、プライベート用の手帳としても使いたいのであれば表紙のデザインや素材にこだわるのがおすすめです。

動物の写真や有名なアニメのキャラクターが表紙に印刷されている手帳など、さまざまなメーカーから個性的なモデルが展開されており、ほかの人との差を付けたいときに最適。仕事で使う手帳でもあえてユニークなデザインのモノをチョイスすると話のタネになる場合も。ぜひチェックしてみてください。

上手に使うための手帳術

仕事とプライベートで書き分ける

By: amazon.co.jp

マンスリーページとウィークリーページの両方が付いている手帳を使用する場合、どちらか一方だけを使って、もう一方は白紙のまま使い終えてしまうことがあります。

両方を有効的に使うためには、「マンスリーページにはプライベートの予定」「ウィークリーページには仕事の予定」と内容によって書き分けるのがおすすめです。

もし、シフト制の仕事をしている方であれば、逆にマンスリーページへ出勤日を書き込むようにすると、1ヶ月の流れをひと目で確認できて便利に使えます。仕事やプライベートのスタイルに合わせて上手に書き分けてみてください。

年間スケジュールを活用する

By: amazon.co.jp

手帳の巻頭に付いていることが多い年間スケジュール。ここは1年の流れを一覧でチェックできるため、継続して取り組みたい目標を書き込んでゆくのがおすすめです。また、大切な人の誕生日や記念日などをメモしておくページとしても活用できます。

手帳用の小物を使いこなす

By: amazon.co.jp

せっかく手帳を使うのであれば、手帳用の小物も揃えるのがおすすめ。コンパクトな手帳を使う場合、普段愛用しているボールペンをそのまま使うと文字が太くて潰れてしまうことがありますが、手帳用の細いボールペンを使用すれば小さなスペースにもしっかりと書き込めます。

「お気に入りのボールペンを見つけたのに手帳にペンホルダーが付いていない」という場合は、クリップタイプの手帳用ペンホルダーを使うと便利です。

また、付箋を使ってページを見やすくするのもポイント。透明タイプの付箋を活用すれば、書いた文字に重ねて使用できます。手帳の使い方は十人十色。自分に合う手帳術や小物をみつけていくのも、手帳の楽しみ方のひとつです。

2020年版手帳のおすすめ|マンスリータイプ

高橋書店 高橋手帳 2020年 A5 マンスリーディアクレールラプロ2 No.502

高橋書店 高橋手帳 2020年 A5 マンスリーディアクレールラプロ2 No.502

「手帳は高橋」のフレーズでおなじみのシリーズです。カレンダーと同じように予定を管理したい方におすすめのマンスリータイプ。ブロックタイプになっているため、週ごとの予定が把握しやすいのがポイントです。

1月始まりで、1~12月の各月の後ろに横罫線のメモと方眼メモが2ページずつ付属。その月に起きた出来事や、メモしておきたい内容が記載できるのも魅力です。また、ペンホルダーもあるので、手帳をコンパクトにまとめたい方に人気があります。

コクヨ(KOKUYO) キャンパスダイアリー ニ-CMSD-A5-20

コクヨ(KOKUYO) キャンパスダイアリー ニ-CMSD-A5-20

大手文房具メーカー「コクヨ」の人気シリーズ。コクヨの代表的製品ともいえる「キャンパスノート」と同じ「コクヨオリジナル原紙」を採用した手帳で、にじみや裏うつりを起こしにくいのがポイントです。

見開きで1ヶ月分のスケジュールを管理できるので、予定が一目でわかりやすく、デジタルと併用でスケジュール管理する方におすすめ。自由に予定を書き込める方眼罫を採用しており、方眼に沿って1日の予定を分割して記入することが可能です。

コクヨ(KOKUYO) ソフトリングダイアリー SMNL1-A5-20

コクヨ(KOKUYO)ソフトリングダイアリーSMNL1-A5-20

柔らかいリングを採用した手帳です。リングが手にあたっても気になりにくくスムーズに予定を書き込めます。マンスリー部分はシンプルなボックスタイプを採用。1日を4分割できるガイドが付いているため、朝・午前・午後・夜と時間帯で分けて予定を書き込めます。

数か月先の予定を把握したり、大まかな工程を把握したりできるガントチャートも付属。ノートページは使いやすい3mm方眼罫を使用しており、たっぷり60枚あるため、1年分のメモをしっかり記録しておくことが可能です。

キョクトウ(KYOKUTO) FOBCOOP PBF57W20

キョクトウ(KYOKUTO) FOBCOOP PBF57W20

ポリプロピレン素材の透明カバーが表紙になったマンスリータイプです。水濡れや汚れから本体を守ってくれるため、外回りの営業など屋外で手帳を使用する機会が多い方におすすめ。メモページがたっぷり100ページ付いているので、たくさん書き込みたい方にも向いています。

月間ページはシンプルで見やすいブロックタイプを採用。記入スペースが大きめで、しっかり予定を書き込めます。また、付箋や名刺やシールなどを持ち運ぶのに便利なフラップポケットが付いているのもポイント。付属のゴム紐を使えば、カバンの中に入れても開かないようにしっかりホールドでき、収納性にも優れている製品です。

モレスキン(MOLESKINE) マンスリーダイアリーDHB12WV2Y20

モレスキン(MOLESKINE) マンスリーダイアリーDHB12WV2Y20

イタリアの手帳メーカー「モレスキン」の定番シリーズです。黒一色のシンプルな表紙デザインで、ビジネスシーンにおすすめ。用紙にはモレスキンの特徴でもある優しい色合いのアイボリー紙を使用しています。

1週間のスケジュールを管理しやすい縦書きのバーチカルタイプで、見開きで1週間の予定チェックが可能。国際的な測定単位や電話コード、世界の祝日カレンダーや世界の時差表など便利なページが豊富なため、海外への旅行や出張が多い方にぴったりです。

学研ステイフル ツイン手帳

学研ステイフル ツイン手帳

月間スケジュールと週間スケジュールを同時に確認できるA5変形タイプの手帳です。ページの上部分には月間スケジュールを、下部分には週間スケジュールを記載することで、1ヶ月の予定と1週間の予定を同時に管理できます。

メモは上下あわせて2種類68ページあり、記録しておきたいことを自由に記載可能。メモや名刺などちょっとした小物を収納できるポケット付きのカバーが付属しているのもポイントです。左上・左下・右下の3箇所にしおりが付いているので、使い方に応じてしおりの挟み方が選べます。

デザインフィル(Designphil) トラベラーズノート マンスリー 14408006

デザインフィル(Designphil) トラベラーズノート マンスリー 14408006

書き心地や書き味にこだわって、1960年代に自社開発したオリジナルの手帳専用用紙を使用した製品。万年筆を使ってもにじみにくく、裏うつりしくいのがポイントです。シンプルなブロックタイプのマンスリーで、カレンダーに書き込むのと同じような感覚で使用できます。

カレンダーは月曜始まりで、土日や祝日も同じサイズ。年間予定を記載するページもあるため、忘れたくない大切な予定も一目で確認できます。必要最低限のページで構成されており、手帳をできるだけシンプルに使いたい方におすすめの製品です。

2020年版手帳のおすすめ|ウィークリータイプ

高橋書店 高橋手帳 2020年 デスクダイアリーNo.67

高橋書店 高橋手帳 2020年 デスクダイアリーNo.67

月曜始まりのウォークリータイプで、右側にはたっぷりメモが取れる週間レフト式を採用しています。ビジネスシーンに向いているシンプルな皮革調の表紙がポイントです。

前半部分にはブロック式の月間予定表ページもあるので、プライベートと仕事を分けて使用できます。また、記入スペースの大きさが平日と土日で変化しない「土日均等タイプ」のため、土日も出勤する機会が多い方にもおすすめです。

ノルティ(NOLTY) ウィークリーエクセルカジュアル4

ノルティ(NOLTY) ウィークリーエクセルカジュアル4

ビジネス手帳の定番品でもあるノルティシリーズです。月間ページと週間ページの2種類が付属しており、月間ページは1ヶ月の予定が見やすいブロックタイプ。週間ページは見開きで細かな予定を把握しやすいバーチカルタイプを採用しています。

土日は予定を書くスペースが狭くなっており、休日がカレンダー通りの仕事をしている方におすすめ。スタイリッシュでスリムなサイズのため、ジャケットの内ポケットなどに収納できるのも魅力です。

コクヨ(Kokuyo) ジブン手帳mini DIARY

コクヨ(Kokuyo) ジブン手帳mini DIARY

大手広告代理店のクリエイターでもある佐久間英彰氏が開発したオリジナル手帳です。毎日の予定がしっかり書けるウィークリーバーチカルやブロック型のマンスリーに加えて、2か月プロジェクトスケジュール、年間計画など1年の記録をたっぷり書き込めるのがポイント。

用紙は軽くて薄いにもかかわらず、裏うつりしにくい「THIN PAPER」を使用しています。フラットに開く製本形式を採用することで、綴じ部分近くでも書きやすいのが魅力。サイズはA5とB6の2種類から選べてカラー展開が豊富なため、ビジネス用にプライベート用に好みの製品が選べます。

ロディア(Rhodia) ウェブプランナー ウィークリーバーチカル cf117293

ロディア(Rhodia) ウェブプランナー ウィークリー バーチカルA5 cf117293

イタリア製合皮皮革のハードカバー製本の手帳です。カバンの中で勝手に開かない「エラスティックバンド」やメモなどを入れておける巻末インナーポケットなどを採用した機能性に優れた製品です。月間ページの日曜・祝日はブランドカラーのオレンジで印刷することで、休日と平日の区別がつきやすくなっています。

1週間の予定を縦の時間軸に記載することで、スケジュールが一目でわかるシンプルなフォーマットがポイント。5mm方眼スペースには、気になったことや記録したいことを自由にメモできます。

アクションプランナー Original 2020 ローマタイプ ウィークリー

アクションプランナー Original 2020 ウィークリー

時間管理の第一人者である佐々木かをり氏がプロデュースしたウィークリー手帳。発売から15周年のロングセラー製品で、時間を見える化し、空き時間をうまくみつける工夫が施されています。

見開き1週間のバーチカルタイプで朝6時から夜23時半までを30分単位で記載。月曜始まりで土日も平日と同じ幅で作られているので、1週間の予定をゆったりと書き込めます。ヴィヴィットなカラー展開も魅力で、本革のようなシュリンク型押し加工も人気の製品です。

マークス(MARK’S) 2020EDiT ポール&ジョー ラ・パペトリー 20WDR-ETF06

マークス(MARK’S) 2020EDiT ポール&ジョー ラ・パペトリー クリザンテーム・ホワイト

パリの人気ファッションブランド「ポール&ジョー」の女性らしい雰囲気が魅力のウィークリー手帳です。ブランドモチーフの「クリザンテーム」をあしらったカバーは、手帳を開くのが思わず楽しくなるデザイン。おしゃれながらも落ち着いたデザインで、ビジネスシーンでも使用できます。

持ち運びにちょうどいいB6サイズなのもポイント。メインのスケジュールページは5~22時までを30分単位で管理できます。平日も土日も同じスペースがとってあるため、土日はプライベートの予定を思う存分楽しみたい方にもおすすめです。

ダイゴー 2020 バーチカルダイアリー

ダイゴー 2020 バーチカルダイアリー

細かな時間管理がしやすいバーチカルタイプのウィークリー手帳です。朝7時から予定が書きこめるため、朝活をしている方にもおすすめのタイプ。月間スケジュールはシンプルなブロックタイプになっているので、1ヶ月の予定をまとめて把握できます。

巻末にはサイクルカレンダー、年齢早見表など嬉しい付録がたくさん付いているのもポイント。柔らかく触り心地のいい素材を使用するだけでなく、手帳の隅を丸いフォルムに仕上げることで、女性らしさを追求した製品です。

ムーン・ダイアリー’20

ムーン・ダイアリー’20

月の満ち欠けと、月が運行する星座が記載された一風変わったウィークリータイプの手帳です。月のサイクルを利用して、生活のリズムを楽しめるように工夫されているのがポイント。マンスリー部分はシンプルなボックスタイプ、ウィークリー部分は週間レフトタイプを採用しています。

西洋占星術では「新月時に目標を立てると満月時に成就する」とされていて、神月と満月のときには目標を書き込む欄が設けられているのが特徴。ほかにも月の動きに合わせた簡単な占いや行動指針、幸福日なども記載されています。

2020年版手帳のおすすめ|デイリータイプ

ほぼ日手帳 オリジナル

ほぼ日手帳 オリジナル

「ほぼ日刊イトイ新聞」のオリジナルアイテムとして制作・発売されるほぼ日手帳は、持つ人それぞれの使い方ができる手帳です。毎日のスケジュールを書き込むだけでなく、その日の出来事を記録したり、絵を描いたりとさまざまな使い方ができます。

ページは3.7ミリ方眼がベースのレイアウト。予定や文章、図などがきれいに書けます。ほぼ日手帳はそのままでも使用可能ですが、機能的な専用カバーも販売されています。手帳の中身もカバーも好みに合わせて選ぶことで、自分だけの手帳を作り出せるアイテムです。

ノルティ(NOLTY) U365デイリー

ノルティ(NOLTY) U365デイリー

特許を取得しているノルティだけのデイリー手帳です。2015年のグッドデザイン賞も受賞しており、予定とノートの区分けがしやすいレイアウトが人気の製品。仕事用としてもプライベート用としても扱いやすいのがポイントです。

月間ページはカレンダーと同じように使えるブロックタイプで、デイリー部分は1日1ページ。上部分は時間軸で細かく予定が書きこめて、下部分はドット方眼になっているため自由に使えます。日記としても使える手帳を探している方におすすめの製品です。

高橋書店 高橋手帳 デイリー プレシャスダイアリーNo.10

高橋書店 高橋手帳 デイリー プレシャスダイアリーNo.10

B6サイズで持ち運びしやすく、シンプルでカジュアルなデイリータイプの手帳です。表紙にはソフトカバーを採用することで、手軽に持ち運べるのもポイント。カラーバリエーションも豊富で好みに合わせた製品が選べます。

月間予定表はシンプルなブロックタイプでカレンダーと同じように使用可能。デイリー部分は6~24時までの目盛りが入っているため、細かなスケジュール管理が行えます。ペンホルダーが付属しており、コンパクトに持ち運べる製品です。

モレスキン(MOLESKINE) デイリーダイアリー ソフトカバー

モレスキン(MOLESKINE) デイリーダイアリー ソフトカバー

1日1ページのレイアウトで構成されたシンプルなデイリータイプの手帳。カバーをソフトカバーとハードカバーの2種類から選べるのがポイントです。しおりの紐とゴムバンドはカバーと合わせた色合いを採用しています。

デイリー部分は8~20時までを1時間ごとに区切って書き込めるタイプ。用紙は透けにくく色うつりしにくいモンレスキン特製のアイボリー紙を使用しています。世界の祝日カレンダーなども付属しており、海外旅行が好きな方にもおすすめの製品です。

デザインフィル(Designphil) ミドリMDノートダイアリー 27842006

デザインフィル(Designphil) ミドリMDノートダイアリー

月間スケジュールページ以外に、385ページのフリーページで構成された手帳。フリーページは予定を書き込むだけでなく、日記のようにその日の出来事を記録することも可能です。また、日付の書いてあるページにも余白をたっぷり作ることで、自由な記録が行えます。

背表紙には年号の刻印が入っていて、1から12までの数字が入ったインデックスシールを使用することで、年月が管理しやすくなっているのも特徴。タイムスケジュールの欄は、8~24時までのバーチカルスケジュールになっており、細かく予定を管理することが可能です。

クオバディス(Quo Vadis) デイリー17 プレステージ クラブ

クオバディス(Quo Vadis) デイリー17 プレステージ クラブ

フランス生まれのブランド「クオバディス」のロングセラーアイテムです。1日1ページのダイアリーで当日の細かな予定や、Todoリストを管理できるのがポイント。見開き1ヶ月分のページもあり、予定をまとめて確認できます。

機能性とデザイン性を兼ね備えており、名刺やカードなどの小物が一緒に収納できるのも特徴。豊富なカラーバリエーションから選べるのもおすすめのポイントです。

フランクリン・プランナー オーガナイザー A5 64686

フランクリン・プランナー オーガナイザー フランクリン・プランナー オーガナイザー A5 64686

1日1ページタイプのデイリー手帳です。ウィークリープランニングとウィークリータスクページを1週間の始め部分に配置することで、ひと目で1週間の予定を把握しやすいのがポイント。タスクとリスト欄は2つに分けられるので、ビジネス用とプライベート用を分けて記載することも可能です。

1週間を8ページで構成し、土曜日と日曜日のデイリーページを横並びにすることで週末の予定が立てやすいのも魅力。週末に予定を組むことが多い方におすすめの製品です。

ユメキロック セパレートダイアリー

ユメキロック セパレートダイアリー

上下が分かれたセパレートタイプの手帳です。月間とデイリー、月間2ヶ月分、ガントチャートと月間など好みの組み合わせが可能。月間とデイリーを上下同時に開けるため、1日の予定と長期の予定をまとめて管理できます。

ガントチャートが上下に付いているので、プロジェクトを細かく管理できるのもポイント。カバーにはペンホルダーとカードポケットが付属しており、必要なモノをコンパクトに収納できます。180度フラットに開く糸かがり製本されており、中心部分までしっかり予定を書き込めます。

番外編:手帳用のおすすめ小物

ゼブラ(ZEBURA) 手帳用ボールペン

ゼブラ(ZEBURA) 手帳用ボールペン

手帳にぴったりのスリムなボディが人気のボールペン。ノック部分が飛び出さない設計で、持ち運んでいる際にペン先が出て、服や手帳を汚しにくいのが魅力です。

本体サイズは全長10cm、7.5gと非常にコンパクト。手帳やポケットにすっきり収まります。ペンホルダーが付属していない手帳でも、リング部分にさして使用できるのもポイント。ステンレス加工のシックなデザインのため、ビジネスシーンでも活用できる製品です。

トンボ(Tombow) MONO モノゼロ 丸型 JCB-232AZ

トンボ(Tombow) MONO モノゼロ 丸型 JCB-232AZ

手帳の細かい部分を修正したい時に活躍するのが、ペンシルタイプのMONO消しゴムです。微調節可能で折れにくく、消しやすい「ショートピッチノック機構」を採用しており、1ノックで0.7mmずつ繰り出せます。

「金属ロングガイドパイプ」によって、視界を妨げずに消したいところをピンポイントで消せるのも特徴。急な予定変更や時間変更などがあっても、必要な部分だけ手軽に書き換えられます。

デザインフィル(Designphil) ペンホルダー

デザインフィル(Designphil) ペンホルダー

スプリング式のペンホルダーで、手帳を使う際に欠かせないペンをすっきり収納することが可能です。ペンが手帳の側面にくる設計で、カバンにそのまま入れても引っ掛かりにくく、外れにくいのがポイントです。

ペンを差し込むスプリング部分は伸縮性の高い日本製の素材を採用。細いペンから3色ボールペンのような太めのペンまで自由に差し込めます。リングカラーはシルバー・ゴールド・ブラックの3種類から選べるので、手帳の雰囲気と合わせて購入しましょう。

Runsdeep ペンホルダー

Runsdeep ペンホルダー

手帳に手軽にペンホルダーの機能をプラスできる製品です。どんなサイズのペンにもぴったりフィットして、しっかり支えてくれます。リングのカラーは全部で6種類あり、手帳の雰囲気に合わせたデザインが選べるのがポイント。

使い方も簡単で、ペンホルダーを取り付けたい位置にベルトシールを貼るだけで完了します。手帳以外にもiPadやパソコンなどの電子機器にも使用できる製品です。

コクヨ(Kokuyo) ジブン手帳Goods フィルムふせんmini

コクヨ(Kokuyo) ジブン手帳Goods フィルムふせんmini

ジブン手帳にぴったりなフィルムタイプのふせんです。バーチカル1時間・バーチカル2時間・マンスリーブロックの3サイズのセットになっていて、まだ決まっていない予定の書きこみや、特に目立たせたい予定の管理がしやすいのがポイント。

それぞれ20枚入りが2色ずつ入っているので、予定に合わせて使い分けが可能です。ジブン手帳のカバーのカードポケットに収まるコンパクトサイズのため、持ち運びしやすく、使いたいときにさっと使用できます。