仕事やプライベートのスケジュール管理に欠かせない「手帳」。毎年、さまざまなメーカーから、魅力的な機能を備えたアイテムが種類豊富に発売されています。

そこで今回は、2020年度版のおすすめ手帳をピックアップ。ビジネスに使える機能性重視のスマートな手帳から、プライベートで持ちたいおしゃれなデザインの手帳まで、人気アイテムをご紹介します。

選ぶ際のポイントも詳しく解説するので、自分にぴったりの手帳を見つけて、日々のスケジュールを上手に管理していきましょう。

手帳を使うメリットとは?

By: amazon.co.jp

デジタル全盛期の現代、予定の管理はスマホのカレンダーアプリで十分と考えている方も多いのではないでしょうか。しかし、手帳には、手帳ならではの魅力があります。

特に、キーボードで入力をするカレンダーアプリと異なり、手で直感的に書き込めるのが大きなメリット。ちょっとしたメモを取りたいときにも、手帳を開くだけでサッと記入できます。

手帳のタイプ(フォーマット)は大きく分けて3つ

マンスリータイプ

By: amazon.co.jp

マンスリータイプの手帳は、カレンダーと同じようなレイアウトを採用したアイテムで、月単位で予定を管理できます。

予定を書き込めるスペースは小さいものの、一覧で確認できるのがメリット。月全体の流れを大まかに把握しておきたいときに便利です。ほかのタイプと比べて手帳本体が薄いので、持ち歩きやすさを重視する方にも適しています。

仕事の進行管理やタスク管理ツールとして手帳を使いたい場合は、マンスリータイプのなかでも「ガントチャートタイプ」と呼ばれるモノがおすすめ。棒グラフのようなレイアウトになっており、期限が定められている作業の管理をしっかりと行えます。

ただし、ガントチャートタイプ単体の手帳は少なく、ほかのフォーマットとセットになっているモノが多いため、注意しましょう。

ウィークリータイプ

By: amazon.co.jp

ウィークリータイプは、バランスが取れた汎用性の高い手帳を探している方におすすめ。名前の通り、週単位で予定を管理できるのが特徴です。

また、ウィークリータイプのなかにも、さまざまな種類が存在します。スケジュール欄とメモ欄を同じ割合で使いたい方は、ページの左側に1週間の予定を書き込めて、右側にはメモを書き込める「週間レフトタイプ」がぴったりです。

「メモ欄はあまり使わないが、1週間の予定を細かく書き込みたい」という方には、ページが四角く区切られた「ブロックタイプ」や、記入スペースが十字に仕切られた「リンクアップタイプ」を検討してみてください。

さらに、1週間の予定を時間軸で管理したい場合は、時間ごとに書き込める「バーチカルタイプ(バーティカルタイプ)」の手帳がおすすめです。

1日1ページのデイリータイプ

By: amazon.co.jp

1日1ページ単位で予定を書き込んでいくのが、デイリータイプの手帳。書き込めるスペースが大きいので、毎日たくさんの予定がある方に適しています。撮った写真を貼り付けたり、イラストを描いたりして日記代わりに使うのもおすすめです。

最近では、デイリータイプの手帳もマンスリータイプやウィークリータイプと同様、さまざまな種類のモノが発売されています。好みの1冊を見つければ、予定管理だけに留まらない、ライフログアイテムとして活用可能です。

手帳の選び方

サイズで選ぶ

サイズも、手帳を購入するときの重要なポイント。手帳を常に持ち歩きたい方には、カバンの中でスペースを取りにくいコンパクトなモノが適しています。

ただし、サイズが小さすぎるモノは、その分記入スペースも狭くなってしまうため要注意。持ち歩きやすさと書きやすさの両方を重視するのであれば、A6サイズ〜B6サイズ程度のモノがおすすめです。

一方、書き込む量が多い方や、自宅や会社に置いて使う方はA5サイズ〜B5サイズ程度の大きさがベスト。用途や書き込む量を考慮して、ぴったりのサイズを選んでみてください。

始まり月で選ぶ

By: amazon.co.jp

手帳は、製品によってページの始まり月が異なります。年末年始に手帳を買い換えたい方には、1月始まりのモノがぴったり。学生などで、新学期に合わせて買い換えたい場合は、4月始まりの手帳を選ぶのがおすすめです。

また、なかには7月始まりの手帳や、10月始まりの手帳も存在します。ライフスタイルに合わせて、使いやすい始まり月のアイテムを検討してみてください。

表紙のデザインや素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

ビジネスのみに手帳を使う場合は、ブラックやダークブラウンのシンプルな手帳が適しています。プライベート用の手帳としても使いたい方は、表紙のデザインや素材にもこだわるのがおすすめです。

動物の写真や、有名なアニメキャラクターが表紙に印刷されている手帳など、さまざまなメーカーから個性的なモデルが展開されています。仕事で使う手帳でも、あえてユニークなデザインのモノを選択すれば、話のタネになる場合も。使用シーンを想定しながら、手帳のデザインをチェックしてみてください。

2020年版手帳のおすすめ|マンスリータイプ

高橋書店 ディアクレール 3 No.623

B6サイズのマンスリー手帳です。月間予定表のみを搭載した、持ち歩きやすいスリムタイプ。4月始まりなので、新年度や新学期に合わせて手帳を買い換えたい方におすすめです。

マンスリーページは、カレンダーのような感覚で使えるブロックタイプで、月全体の予定を把握しやすいのがポイント。各月の後ろには、横罫メモと方眼メモが2ページずつ付いており、会議の内容やちょっとしたメモを記録する際に重宝します。

手帳カバーは、ビジネスシーンでも使いやすいレザー調で、飾りステッチと金具が付いた上品なデザイン。見た目や機能がシンプルな手帳を探している方に適しています。

高橋書店 torinco 2

高橋書店の新しい手帳レーベル、「torinco」シリーズのマンスリー手帳。ブロックタイプの月間予定表に横罫メモと方眼メモが付いた、シンプルで使いやすいアイテムです。

また、同社の一般的な手帳よりも、日付の数字を小さく印字しているのが特徴。メモスペースが広く確保され、予定をたくさん書き込める仕様です。

さらに、土曜日と日曜日のマス目がそれぞれ青と赤に色分けされているため、ひと目で週末を把握できるのも魅力。B6サイズなので、持ち歩きにも便利です。

能率 NOLTY 4月始まり アクセスB6マンスリー 月曜始まり キャメル 9696

ブロックタイプのベーシックなマンスリー手帳です。月別インデックス付きで、見たい月をパッと開ける使いやすさが魅力。4月始まりなので、手帳を新年度から使い始めたい方におすすめです。

B6判の薄型サイズながら、月と月の間に4枚分のメモページが付いているのもポイント。月ごとの細かい予定や、ちょっとした出来事を書きたい場合に活躍します。軽量スリムながら、たくさん書き込める便利なアイテムです。

アートプリントジャパン(ART PRINT JAPAN) ガントチャートダイアリー ピーナッツ ネイビー 1000108747

スヌーピーの表紙がかわいいマンスリー手帳。月間ブロックとガントチャートのWフォーマット仕様です。B6判のスリムサイズで、携帯しやすいのが特徴。ゴムバンドが搭載されているので、バッグに入れて持ち歩いてもページが開いてしまう心配もありません。

本製品のガントチャートは、シンプルでスタンダードなデザイン。プロジェクトの進捗状況を管理するビジネス手帳のほか、日々の健康を管理する健康手帳や家族手帳など、さまざまな使い方ができます。

ページの下半分がメモスペースになっているのもポイント。ガントチャートを付け足したり、ちょっとしたメモを書き込んだりと、自由にアレンジできます。スヌーピーのかわいらしい絵柄で、毎月ほっこりできるアイテムです。

デルフォニクス(DELFONICS) 手帳 2020 ロルバーンノートダイアリー eating patterns A5

おしゃれなデザインが目をひく、ゴムバンド付きのマンスリー手帳。年間カレンダー・年間予定表・月間予定表・方眼メモ・クリアポケットを搭載し、便利機能が豊富に詰まった使い勝手のよいアイテム。

方眼メモは、たっぷり165ページ付属しているのが特徴。0.5cm幅で使いやすく、全ページミシン目付きなので、必要に応じてサッと切り離せます。

また、クリアポケットが12ヶ月分付いているのもポイント。カードやシール、ふせんなど、ちょっとした小物を収納する際に活躍します。

モレスキン(MOLESKINE) マンスリーダイアリー

イタリアの手帳ブランド「モレスキン」の、日本語版マンスリー手帳。ビジネス用にもプライベート用にも使いやすい、シンプルかつ高級感漂うデザインが魅力です。4月始まりのアイテムで、年度の切り替わりに合わせて手帳を新調したい方に適しています。

ページレイアウトは、見開き1ヶ月のベーシックな月間ブロックタイプ。本体は幅9×高さ14cmのポケットサイズなので、常に手帳を持ち歩きたい方にもおすすめです。

2020年版手帳のおすすめ|ウィークリータイプ

高橋書店 torinco 7

使い勝手のよいウィークリー手帳。ブロックタイプの月間予定表と、バーチカルタイプの週間予定表がセットになっています。

週間バーチカルは、1日をざっくりと3分割したシンプルなレイアウトが特徴。時間ごとの目盛りが印字されていないので、予定を大まかに管理したい方におすすめです。

マンスリーページの左端に、メモスペースが広く確保されているのもポイント。To Doリストを書いたりふせんを貼ったりと、ライフスタイルに合わせて自由にアレンジできます。

高橋書店 デスクダイアリー No.911

高橋書店が開催する「手帳大賞」から生まれたウィークリー手帳。1日分の記入スペースを十字で区切るリンクアップ式で、仕事とプライベートで書き分けたり、取引先ごとに使い分けたりと、複数の予定を別々に管理できる便利なアイテムです。

年齢早見表や印紙税額一覧、地下鉄路線図など、ビジネスシーンで役立つ付録も充実しています。A5判の使いやすいサイズで、ビジネス向けの手帳を探している方におすすめです。

能率 NOLTY 能率手帳A5月間ブロック 9607

70年以上の歴史を誇る、人気の「能率手帳」シリーズ。レイアウトは、見開き1週間の週間レフトタイプです。左ページには予定を時間単位で記入でき、右ページはメモスペースとして自由にアレンジできる、使い勝手のよいアイテムです。

手帳の紙には、能率手帳のために開発された専用紙を採用しています。さまざまな筆記具で書きやすく、裏写りしにくいのが魅力。また、滑らかな書き心地も、長年愛され続けている理由のひとつです。

本体の大きさは、デスク用にぴったりのA5判サイズ。ペンホルダーも備わっているので、持ち歩きの際にも便利です。

ペイジェム(PAGEM) 4月始まり 王様のブランチ×ペイジェムウィークリー 9995

人気テレビ番組「王様のブランチ」とのコラボで生まれた、かわいいウィークリー手帳。ピンクの表紙にクラウンマークが映える、おしゃれなアイテムです。カラフルな月別インデックスもポイント。見たいページをパっと開けて便利です。

レイアウトは、タスク管理やTo Doリストの作成にぴったりな週間ブロックタイプ。横罫メモとフリースペースの2段構成なので、予定を記入したり図やイラストを描いたりと、さまざまな使い方ができます。

B6サイズで持ち歩きやすいのも魅力。4月始まりのため、新学期や新年度から使える手帳を探している方におすすめです。

デザインフィル(Designphil) トラベラーズノート 週間バーチカル ダイアリー リフィル 14410006

1~6月の前半分と、7~12月の後半分が2冊セットになったウィークリー手帳。1日の予定を時間単位で管理できる、見開き1週間のバーチカルタイプです。

レイアウトは、大きく3分割されているのが特徴。上段にはメインの予定を記入でき、中段には8:00~22:00のタイム目盛りに合わせて、1日の予定を細かく記入できます。さらに、下段がメモスペースなので、自由にアレンジすることが可能です。

また、筆記性を追求したオリジナル用紙「MD用紙」を採用しているのもポイント。万年筆などで記入してもにじみにくいため、滑らかな書き心地を味わえます。

コクヨ(KOKUYO) キャンパスダイヤリー セパレートタイプ A5 ホワイト ニ-CSW-A5-20

月間予定と週間予定で上下にページが分割された、セパレートタイプの手帳。ブロックタイプの月間予定表と、バーチカルタイプの週間予定表を別々にめくれます。月間の予定を確認しながら直近の週間予定を細かく記入するなど、便利な使い方ができるアイテムです。

リング製本で平らに開くため、見やすく書きやすいのも魅力。予定を効率よく記入しながら、スマートなスケジュール管理ができます。

コクヨ(KOKUYO) ジブン⼿帳Biz Spring

シンプルなフォントと配色を採用した、ビジネス向けのウィークリー手帳。24時間のタイム目盛りが付いた、見開き1週間のバーチカルタイプです。ビジネスシーンで重宝する、ブロックタイプの月間予定表や見開き2ヶ月のガントチャートが付属しています。

手帳カバーの機能が充実しているのも魅力。太めの多色ボールペンを挿しやすい幅広ペンホルダーや、名刺やカードが差し込めるスリットを備えているなど、こだわりが詰まったアイテムです。

なお、本製品は4月始まりなので、新年度から使えるビジネス手帳を探している方に適しています。

ロンド工房 ブラウニー手帳 ダイナリー A5スリム

タテ方向でもヨコ方向でも使える、ユニークなウィークリー手帳。仕事とプライベートで使い分けたり、家族の予定を別々に管理したりと、ライフスタイルに合わせてフレキシブルな使い方ができます。

手帳のフォーマットはすべて方眼罫のため、文字のほか、図形やグラフも書きやすいのが特徴。ゆとりのあるA5判サイズで、紙面を広々と使えるのも魅力です。

ハイタイド(HIGHTIDE) 手帳 2020年3月始まり レプレ20sa2

おしゃれなデザインのウィークリー手帳です。手帳カバーには、滑らかな質感と鮮やかな発色が魅力の「PUレザー」を採用。かわいらしい丸ゴムベルトが、デザインのアクセントになっています。

手帳の中身は、年間カレンダー・ブロックタイプの月間予定表・ブロックタイプの週間予定表・メモページと、使いやすい4部構成。すべてのページがシンプルなデザインにまとまっているので、好みに合わせて自由にアレンジできます。

手帳カバーのカラーバリエーションが豊富なのもポイント。デザイン性の高い手帳を探している方におすすめのアイテムです。

2020年版手帳のおすすめ|デイリータイプ

高橋書店 trinco5

torincoシリーズのデイリー手帳。毎日の記録をたっぷり書ける、人気の1日1ページ式です。B6判の定番サイズで、ゴムバンドが付いているのもポイント。バッグに入れて持ち歩き、好きなタイミングで使用できます。

デイリーページは、上段がタイム目盛り付きのドット罫線、下段が無地の2段構成。ドット罫線が非常に薄く印字されているので、予定を時間単位で記入できるほか、図やグラフを書いたりイラストを描いたりと、自由にアレンジできます。

自分好みにカスタマイズしながら、スケジュールとライフログを1冊で管理したい方におすすめのアイテムです。

能率 NOLTY U 365 6528

2015年にグッドデザイン賞を受賞した、人気のデイリー手帳。1日1ページ式で、予定とメモを分けて記入できる新発想のレイアウトが魅力のアイテムです。

ページ上部には横罫とタイム目盛りが付いているため、ガントチャートのように使用可能。ページ下部はドット罫線で、文字やグラフ、イラストなど1日の記録をたっぷりと記入できます。

ディスカヴァー(Discover) ダイアリー デイトゥデイ 2020

自由に書き込める、1日1ページ式の手帳です。デイリーページは、その日に合わせて書く内容をカスタマイズしやすい方眼メモタイプ。予定を記入したり、ライフログやアイデアメモを記入したりと、クリエイティブに使用できます。

また、180°大きく開きやすい製本もポイント。見やすく、書きやすい設計です。アイデア次第でさまざまな使い方ができるため、自由度の高い手帳を探している方に適しています。

ユメキロック(yumekirock) セパレートダイアリー デイリー A5

月の予定と1日の予定を同時に確認できる、便利なセパレートタイプの手帳。上段と下段で、ページが分割されています。デイリーページは、予定を時間単位で管理できるバーチカルタイプ。右側にフリースペースが備わっているので、1日の出来事やメモをたっぷりと書き込めます。

イタリアン合皮生地を採用した、高級感のあるおしゃれなカバーも魅力。ビビットなモノからシックなモノまでデザインも豊富で、好みに合わせて選択できます。

ほぼ日手帳 カズン

人気WEBサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」から生まれた、1日1ページのデイリー手帳です。「たくさん書きたい! たくさん貼りたい! 」というユーザーニーズに応えた、A5判の大きめサイズが特徴。本体に厚みがあるので、置き手帳におすすめです。

デイリーページには、0.37cmの方眼を採用しています。マス目に合わせて文字を書く場合にも、マス目を気にせず書く場合にもちょうどよい設計。予定や日記を書いたり、チケットやステッカーを貼ったりと、1ページ丸ごと自由にアレンジできます。

また、薄くて丈夫な「トモエリバー紙」を使用しているため、書き心地も良好。さらに、180°フラットに開く「糸かがり製本」を採用しているので、記入しやすいのもポイントです。

マークス(MARK’S) エディット 1日1ページ 2020年4月始まり B6変型 スープル 20SDR-ETA01

シンプルでおしゃれなデザインの、1日1ページ手帳。表紙に平らなゴムバンドが備わっているので、バッグに入れても手帳が開かず、スマートに持ち歩けます。

デイリーページは、自由度の高いシンプルなデザイン。予定管理や日記、ライフログなど、アイデア次第でさまざまな使い方ができます。

また、手帳カバーのカラーバリエーションが豊富なのもポイント。年間プランニングページ・ブロックタイプの月間予定表・月間プランニングページも付属しているため、しっかりとスケジュール管理ができるアイテムです。

ニトムズ STALOGY エディターズシリーズ 365デイズノート

使いやすさを追求して設計された、デイリー手帳。日付・曜日・タイム目盛り・グリッドという必要最小限の項目だけで構成されたシンプルなアイテムです。自由度が高く、スケジュール管理帳や日記帳、クロッキー帳など、365日さまざまな使い方ができます。

全368ページの大容量ながら、厚みがたったの1.4cmと、かさばらないサイズ感も魅力。自由にアレンジしやすい手帳を探している方におすすめです。

クオバディス(Quo Vadis) マオー アンパラ

おしゃれな手帳カバーと鉛筆がセットになった、フランス生まれのデイリー手帳です。1日1ページ式で、上段が8:00~19:00のタイム目盛り、下段は方眼メモの2部で構成されたユニークなアイテム。かさばりにくい、スリムなサイズ感も魅力です。

また、フランス語メインのマルチランゲージ表記もポイント。持ち運びやすく、デザイン性に優れた手帳を探している方におすすめです。

番外編:手帳用のおすすめ小物

ゼブラ(ZEBURA) 手帳用ボールペン

手帳に適したスリムボディのボールペンです。ノック部分が飛び出しにくい設計のため、携帯中にペン先が出て、服や手帳を汚してしまうなどのトラブルを防ぎます。

本体サイズは全長10cmで、重さは7.5gと非常にコンパクト。手帳やポケットにすっきり収まります。ステンレス加工のシックなデザインで、ビジネスシーンでも活用しやすいアイテムです。

トンボ(Tombow) MONO モノゼロ 丸型 JCB-232AZ

手帳の細かい部分を修正したいときに活躍する、ペンシルタイプの消しゴム。1ノックで0.7mmずつ繰り出せる「ショートピッチノック機構」を採用しており、微調節可能で折れにくいのが特徴です。

「金属ロングガイドパイプ」の搭載により、視界を妨げずにピンポイントで消せるのも魅力。予定変更や時間変更があっても、必要な部分だけを手軽に書き換えられます。

デザインフィル(Designphil) ペンホルダー

スプリング式のペンホルダー。手帳に取り付ければ、ペンをすっきり収納できます。ペンが手帳の側面にくる設計なので、カバンに入れても引っ掛かりにくく、外れにくいのがポイントです。

スプリング部分には、伸縮性が高い日本製のパーツを採用。細いペンから3色ボールペンのような太めのモノまで、さまざまなペンを収納可能。リングのカラーは、シルバー・ゴールド・ブラックの3種類がラインナップされています。

Runsdeep ペンホルダー

手帳にペンホルダー機能を追加できる、便利なアイテム。さまざまなサイズのペンにぴったりフィットして、しっかり支えます。

使い方は、ペンホルダーを取り付けたい位置にベルトシールを貼るだけの簡単仕様。手帳以外に、iPadやパソコンなどの電子機器にも使用できます。

コクヨ(KOKUYO) ジブン手帳Goods フィルムふせんmini

「ジブン手帳」に合わせて開発された、フィルムタイプのふせんです。バーチカル1時間・バーチカル2時間・マンスリーブロック用の3サイズセット。未確定のスケジュールを書きこんだり、特に大切な予定を目立たせたりする際に便利です。

それぞれのサイズが20枚、2色ずつ入っているので、予定に合わせて使い分けられます。手帳カバーのカードポケットに収まりやすいコンパクトサイズで、持ち運びしやすいのも魅力です。

HIGHTIDE(ハイタイド) シースルドットステッカー cl060

スケジュールごとに色分けできる、人気のドット型ステッカー。半透明なので、日付の上にも貼れるのがポイント。シールの色を仕事とプライベートで分ければ、スケジュールを簡単に把握できて便利です。

また、シールの上に文字を書き込めるため、使い勝手も良好。貼り直しも可能なので、気軽に使いやすく、自由自在にアレンジできます。