スケジュール管理が不可欠なビジネスマンにとって重要なアイテムと言える「手帳」。書店や文房具店などでは特設コーナーが作られることもあり、数多くの製品が発売されています。

ただ、手帳はどれも同じというわけではなく、さまざまな種類やフォーマットがあるので、どんなタイプが自分にとって使いやすいのかわかりにくいものです。そこで今回は手帳のなかでも、カレンダーと同じようなレイアウトに書き込んでいく「マンスリー手帳」に注目。おすすめをご紹介します。

マンスリー手帳とは?

手帳のフォーマットは大きく分けて3つ。デイリー手帳、ウィークリー手帳、マンスリー手帳があります。デイリー手帳は1日の書き込めるスペースが大きいのが特徴。ウィークリー手帳は1週間ごとのスケジュールを時間別に整理したい方に、マンスリー手帳は月単位で予定を管理したい方に適しています。

なお、今回注目するマンスリー手帳は、月全体の流れを大まかに把握できるのが特徴。一方で、予定を書き込めるスペースが狭いのが懸念点です。また、最近はスマホのアプリで代用できることも多く、別途手帳を用意しなくても事足りでしまうこともあるので、手帳を使うメリットとデメリットをしっかり確認しておきましょう。

マンスリー手帳のメリット

マンスリー手帳は月単位でのスケジュールが管理できるため、先々の予定を把握しやすく、またプランも立てやすいのがメリットです。手帳を開いたときに、マンスリー手帳であればひと目で予定のある日や大事な日が確認できるため、人と予定を決める際にもスムーズに行えます。

さらに、マンスリー手帳はサイズがコンパクトにまとまっているため、手帳自体が薄くて軽く、普段から持ち歩くのにもあまりストレスになりません。出張などの移動が多い方や軽量重視という方にもおすすめです。

マンスリー手帳のデメリット

マンスリー手帳はサイズの都合上、時間単位など細かいスケジュールを書き込むにはスペースが足らないというデメリットがあります。そのため、1日のスケジュールや週ごとのスケジュールがぎっしりと詰まっている方には、他のタイプの手帳がおすすめです。

マンスリー手帳の選び方

マンスリー手帳はサイズや薄さ、さらに月間マンスリータイプと月間ガントチャートタイプに分かれています。それぞれの特徴を確認して、自分に適したマンスリー手帳を選んでいきましょう。

タイプで選ぶ

月間マンスリータイプ

By: amazon.co.jp

月間マンスリータイプは、通常のカレンダーのように1日1マスで区切られたタイプです。月の予定が一目で分かり、全体の予定を把握したいという方におすすめです。長期で予定を立てたい場合や、1日のスケジュールは詰まっていないけれど、月全体で様々な予定が入っている場合にはこの月間マンスリータイプを選ぶとよいでしょう。

月間ガントチャートタイプ

By: amazon.co.jp

月間ガントチャートタイプは、日付が横軸にずらっと記入され、縦軸はプロジェクト等を自身で書き込めるようになっています。自由度が高く、仕事やビジネスで数多くのタスクを持ち合わせている方や様々なプロジェクトを手がけている方にぴったりで、工程管理としての機能を果たします。

サイズや薄さで選ぶ

By: amazon.co.jp

マンスリー手帳は製品によってサイズや薄さがそれぞれ異なります。サイズは主にスマホと同程度のコンパクトサイズ、新書本ほどのA6サイズ、タブレットほどのB6サイズ、ノートほどのA5サイズ、そして手帳としては大型のB5サイズがあります。

薄さに関しても、マンスリーのカレンダーのみであればかなり薄く、それ以外にウィークリーのカレンダーを含む場合やメモ欄等が付いている場合はその分厚くなってきます。

持ち運びを重視する方は、コンパクトサイズで一番薄いカレンダー機能のみがついたものを選ぶといいでしょう。逆に記入スペースがある程度必要な方やカバンに収まるサイズで探している方にはメモ欄なども含むA6サイズやB6サイズがおすすめです。なお、A5サイズやB5サイズは打ち合わせの記録をとるなど、事務作業などの用途で使用するのに適しています。

マンスリー手帳のおすすめモデル

高橋書店 手帳 マンスリー リベルデュオ1 No.791

カレンダー式のマンスリー手帳。4月始まり・日曜始まりのレイアウトを採用しています。すぐにメモができるようサイドにペンホルダーが付いているほか、切り取り可能なメモもあるので、人にメールアドレスなどを書いて渡す際などにも便利です。

また、コンパクトなスマホサイズにまとまっているのもポイント。ポケットに入れて持ち歩く際にもストレスにはなりません。必要最低限の機能が備わったマンスリー手帳を探している方におすすめです。

日本能率協会 手帳 NOLTY ライツメモ小型版1180

1月始まり・月曜始まりで、メモスペースのたっぷりあるマンスリー手帳。3年分のカレンダーが収録されているため、じっくりと使い込むことができ、長期の予定を立てたり、過去の予定を見直したりする際にも便利です。

また小さくて薄いデザインなので、スーツの内ポケットに入れて持ち運ぶことも容易。長年愛用するビジネスパーソンも多い、人気のマンスリー手帳です。

コクヨ(KOKUYO) キャンパスダイアリー 手帳 マンスリー ニ-CMSD-A5-19

コクヨの「キャンパスダイアリー」はさまざまな種類がありますが、特におすすめなのが、このA5の方眼罫の月間マンスリータイプ。マンスリー手帳は細かい予定を書きたいときや書き分けをしたいときには不向きとされていますが、本製品の場合は十分なライティングスペースがあるので、比較的汎用性が高いのが特徴です。

方眼タイプを採用しているのもポイント。上下で仕事とプライベートを分けたり、1マスをToDoリストのチェック欄としても使用したりできるので、フレキシブルに使えるのも魅力です。

コクヨ(KOKUYO) ジブン手帳Biz 2018年手帳 A5スリム ニ-JB1DB-18

コクヨの「ジブン手帳Biz」の特徴は、月間マンスリータイプと月間ガントチャートタイプに加えて、週間バーチカル型スケジュールと年間スケジュールまで収録されている優れモノ。

すべてのタイプのいいとこ取りのようなこの手帳は、使いやすさを重視しフラットに開くよう設計されているため書きやすく、ペンホルダーはもちろんのこと、紙にもこだわり、インクの乾きが早い特殊な紙を使用しています。

プレゼンリストや今年の振り返りなどビジネスシーンで多く活躍しそうなコンテンツがたっぷりと含まれているのも特徴。デザインもシンプルで見やすく、書き込むスペースはすべて方眼状になっているのも便利です。手帳を日常的にフル活用したい方はぜひチェックしておきましょう。

ダイゴー 手帳 プロジェクトダイアリー マンスリー E1681

月間マンスリータイプと月間ガントチャートタイプが合体した「プロジェクトダイアリー」。月の予定を見つつ、同時にプロジェクトの管理ができるように工夫されており、使い勝手にこだわっています。

各プロジェクトの進捗や工程を管理するマンスリー手帳として便利で、複数プロジェクトを抱える方におすすめ。方眼のメモ欄や年間スケジュールなどが付属しているのもポイントです。サイズはB6・A5・B5と複数あるので、持ち運び重視か、据え置きで使いたいかなど、用途に合わせて選んでください。

ミドリ ミニマルダイアリー 手帳 マンスリー プロジェクト 27749006

ミドリから出ている「ミニマルダイアリー」はその名の通り、最小限のページのみが凝縮されたマンスリー手帳です。この手帳は月間ガントチャートタイプのフォーマットが使用されており、同時進行のプロジェクトの進捗管理にフォーカスしてスケジュール管理ができます。

またオリジナルに開発された用紙は書き心地良好で、裏映りしにくいのも特徴。大きさはB6サイズで余分なページが一切なく、厚さわずが3mmという薄さで軽量なのも魅力です。

ハイタイド(HIGHTIDE) レプティラ 手帳 マンスリー NF3

特殊な紙で作られた爬虫類のような、マダラ模様がとてもユニークなマンスリー手帳。 遠くから見ると一見シンプルなのに手触りがよく、ほどよい艶感があるのも特徴です。

A5サイズの月間マンスリータイプですが、1マスが2つに区切られているため、プライベートと仕事などの予定もしっかりと分けることが可能。また、年間カレンダーも収録されているため、先を見据えた長期の予定を立てるのに適しています。ビジネスもプライベートも両方使えるマンスリー手帳です。

博文館新社 デスクブロック・A4・18ヵ月 No.130

博文館新社の「デスクブロック」は、手帳としては珍しいノートサイズであるA4の月間マンスリータイプの手帳。2ページで1ヶ月分のデザインとなっており、記入スペースもたっぷりとあるのが特徴です。

コンパクトタイプに比べるとやや大きさは気になりますが、シンプルな機能と年間カレンダーが収録されているため、マンスリータイプの手帳としては過不足ありません。

表紙がしっかりと丈夫な作りで薄いため、開いて立てることで卓上カレンダーとして使用することも可能。多くの記入スペースが必要な方や、細々とせず大きな字で記入したいという方におすすめです。

レイメイ藤井 システムノート フリーマンスリースケジュール

「フリーマンスリースケジュール」の魅力は、なんと言っても「自分の始めたい時期から使い始められる」という点。種類としては月間マンスリータイプですが、日付や月が記入されておらず、自分で期間を決めて使えるのが特徴です。

内容はシンプルに月間スケジュール、年間スケジュール、そしてTo-Doリストの3点のみ。余分なものが一切ないため薄く、サイズもA6、B6、A5、B5と豊富に揃っているので、買い足しや使い分けも容易です。

ナカバヤシ(Nakabayashi) プチスケジュール マンスリー 手帳 PSV-002-18SD

透明カバー付きでコンパクトサイズにまとまっているマンスリー手帳。サイズもスマホ程度の大きさなので、スーツのポケットに収まり持ち運びにも便利です。

本製品は月間マンスリータイプ。上質紙を使用しており、表紙のカラーバリエーションも豊富なため、使う際は仕事とプライベートで色を変えて使い分けてみるのもおすすめです。