電動ドリルはDIYや家具の組み立てをする際に、作業をスムーズに進めてくれる電動工具のひとつです。先端を取り換えれば穴あけとしてもドライバーとしても使えます。

電動ドリルは家電量販店やホームセンターなどで購入できますが、初心者向けのものから本格的な作業向けのものまで種類が豊富。そこで今回は、電動ドリルの選び方とおすすめを紹介します。

電動ドリルの選び方

電動ドリルの種類をチェック

小型タイプのドリル

By: amazon.co.jp

小型タイプは、初心者や女性に使いやすいのが特徴。主に家具の組み立てなど、簡単な作業に使いたい方におすすめです。パワーは大きくないため硬すぎる素材には不向きですが、木材や薄い鉄板への穴あけが可能。軽量であることに加え、価格も手ごろなのでDIY初心者におすすめです。

ドリルドライバー

山善(YAMAZEN) TRYBUIL ドリルドライバー TAD-250

By: amazon.co.jp

ドリルドライバーは、先端部分のビットを交換することで、ドリルにもドライバーにも変更できるタイプ。穴あけ・ドライバー以外のさまざまな使い方が可能です。先端のビットがセットになった製品が多く、一台あると重宝します。

選ぶ製品によってパワーが弱~強まで選べるので、DIYや家具の組み立てにおすすめ。ラインナップも豊富で、用途に合わせた一台を見つけやすいのも魅力です。

インパクトドライバー・振動ドリル

リョービ(RYOBI) インパクトドライバー CID1100

By: amazon.co.jp

ドリルドライバーよりさらにハイパワーなのがインパクトドライバーです。ドリルドライバーと同じように先端のビットを交換することで、穴あけやドライバーなどさまざまな使い方が可能です。

ネジを回しながら打撃を与える構造で、大工仕事やリフォームなど本格的な作業も効率よくこなせます。パワーが非常に強いので、柔らかい木材に使用する場合は注意が必要です。衝撃が強すぎたり、ネジ山を潰してしまったりすることもあるので、使用する素材に合わせて使いましょう。

電動ドリルのパワーをチェック

By: amazon.co.jp

電動ドリルは、バッテリーによってパワーが変わります。小型の製品だと3.6Vほどですが、インパクトドライバーなどハイパワータイプの製品の場合、14V以上の製品もあります。

電動ドリルに関しては、パワーが強ければ強いほどよいというわけではありません。使用する目的・素材によってはそこまで強さを必要としない場合があります。家具の組み立てや簡単なDIYであれば出力としては10V程度で十分です。パワーを上げれば上げるほど価格も上がるため、必要なパワーを考えて選びましょう。

電動ドリルの給電方法をチェック

By: amazon.co.jp

電動ドリルにはコード式と充電式の2種類があります。それぞれのメリット・デメリットを確認して、使い勝手のよい方を選ぶようにしましょう。

コード式のメリットは軽量で長時間使える点。コンセントから給電するので、パワー不足になったり、途中で充電がなくなったりすることがありません。取り回しはよくありませんが、コードレス式より価格も安いので初めて電動ドリルを購入する方におすすめです。

充電式のメリットは、コードがないので移動しやすい点。屋外など移動して作業する方におすすめです。購入の際は充電にかかる時間と、フル充電時の作業時間の確認が必須。充電時間が短すぎる製品は稼働時間も少ないので、充電時間と稼働時間を照らし合わせて選びましょう。

電動ドリルのおすすめメーカー

マキタ(MAKITA)

マキタ(MAKITA) DIYモデル インパクトドライバー MTD0100

By: amazon.co.jp

国内最大手の総合電動工具メーカーで、国内シェアの半数以上を占めています。日本全国に取り扱い店舗があり、実際に触って選びやすいのがポイント。濃いエメラルドグリーンの本体カラーが特徴で、工具メーカーの代表的存在です。

初心者向けの製品からプロ向けの製品までラインナップが豊富。バッテリーの使い回しが幅広いメーカーです。

ハイコーキ(HiKOKI)

ハイコーキ(HiKOKI) コードレスドライバドリル FDS18DGL

By: amazon.co.jp

2018年に会社名が工機ホールディングスに変更になり、ブランド名もハイコーキに変更された旧日立工機。マキタに続く国内大手の総合電動工具メーカーです。ハイコーキが開発した新型バッテリーの「マルチボルトシリーズ」は、充電器に合わせて自動的に電圧を切り替えられる優れもの。マキタ同様にラインナップが豊富なのも魅力です。

リョービ(RYOBI)

リョービ(RYOBI) ドリル MD-12VR

By: amazon.co.jp

プロ向けの「プロモデル」、DIY向けの「DIYモデル」、初心者向けの「エントリーモデル」が分かれているブランドです。比較的低価格で、手軽に購入できるのがポイント。グッドデザイン賞を受賞したモデルも多く、使う方のことを考えた製品設計が魅力です。

ボッシュ(BOSCH)

ボッシュ(BOSCH) 電気ドリル GBM10RE/N

By: amazon.co.jp

世界トップシェアを誇るドイツのメーカーです。その重厚感のあるデザインと堅牢な造りが人気で、バッテリー・モーターの保護機能がしっかりしているのがポイント。「二重絶縁+エルゴノミクス+軽量強化樹脂ボディ」の3つを合わせもち、安全性の高さが特徴です。

電動ドリルのおすすめモデル|コードレス

マキタ(MAKITA)充電式ドライバードリル DF458DZ

マキタ(MAKITA)充電式ドライバードリル DF458DZ

4.0Ahの大容量バッテリーを搭載したモデル。約36分間の高速フル充電で、長時間の作業でも活躍します。過酷な現場環境からボディやパーツを守ってくれる防滴・防塵の最高峰「アプト」を採用。屋外での使用が多い方におすすめの製品です。

締め付けトルクは最大84N・mまで可能で、小さいネジやボルトなど1~10N・mの作業も行えます。小型で耐久性の高い新構造「ギアユニット&モード切替機構」を搭載することでコンパクトに仕上げています。DIY中級者~上級者に人気のメーカーです。

ハイコーキ(HiKOKI) コードレスドライバドリル FDS18DGL

ハイコーキ(HiKOKI) コードレスドライバドリル FDS18DGL

滑りにくいソフトグリップを採用したコードレスタイプのドライバードリル。リチウムイオン電池を使用しており、約40分間の充電で機械ねじの取り付けが約937本、穴あけが約192回可能です。

先端工具の着脱が簡単なキーレスチェックを採用。穴あけは木工と鉄工の2種類に対応しています。回転数は低速で1分間に450回転、高速で1,250回転可能。パワーが18Vで、本格的なDIYや組み立てにも十分使用できます。

スイッチと連動して作業時に白色LEDライトが点灯するため、暗い場所での作業にもおすすめです。

リョービ(RYOBI) インパクトドライバー CID1100

リョービ(RYOBI) インパクトドライバー CID1100

ネジ締めやボルト締めに役立つインパクトドライバー。握りやすい細握りグリップと、手にフィットしやすいソフトグリップを採用しており、赤いデザインが目をひく製品です。

回転数は1分間に2,400回転で、打撃数は1分間に3,200回転。最大締め付けトルクは110N・mと幅広い素材に対応しています。さらに、ギアケースをアルミに変更することでより強度がアップ。二重絶縁構造で、安全性が高いのもポイントです。

ボッシュ(BOSCH) インパクトドライバー GDR18V-LISH

ボッシュ(BOSCH) インパクトドライバー GDR18V-LISH

耐久性にこだわった18Vのプロフェッショナルインパクトドライバーです。スイッチと同時に光るLEDライトが付属しており、暗い場所での作業にもおすすめ。狭い場所での作業もしやすい全長145mmのコンパクト設計なのもポイントです。

また、本体に柔軟性のあるハウジングを採用しているため、耐久性に優れています。充電にはリチウムイオン電池を使用しているため、高電力にもかかわらず軽量でコンパクト。作業中に発生する熱をすばやく拡散させるクールパックテクノロジーを搭載しているなど、耐久性・安全性に優れた製品です。

高儀(Takagi) EARTH MAN ミニドリル&ドライバーDDR-140CL

高儀(Takagi) EARTH MAN ミニドリル&ドライバーDDR-140CL

家具を購入した時だけなど、使用頻度の低い方におすすめの乾電池式電動ドリルです。久々に使う時でも電池を交換するだけで気軽に使用できます。

乾電池式でパワーは6Vと低めですが、家具の組み立てや簡単なDIYには十分なパワー。5種類の先端ビットが付属しており、単3乾電池4本で稼働します。コンパクトでコストパフォーマンスに優れた製品です。

高儀(Takagi) EARTH MAN ミニドリル&ドライバーDDR-180Li

高儀(Takagi) EARTH MAN ミニドリル&ドライバーDDR-180Li

軽量でコンパクトなドリルドライバー。サイズが小さい分ほかの製品に比べてパワーは劣りますが、静音性に優れているので住宅密集地やマンションなど、音が気になるところで作業したい方におすすめです。

ドリルの先が上部にあり隅っこや角の作業もしやすいのもポイント。大きいドライバーでは入りこめない場所での作業にも適しています。コンパクトながらも木材・プラスチックの穴開けが可能なので、手軽に使える電動ドリルを探している方におすすめです。

アイリスオーヤマ(IRISOHYAMA) 充電式ドライバードリルJCD28

アイリスオーヤマ(IRISOHYAMA) 充電式ドライバードリルJCD28

スピード調節とクラッチ機能によって幅広い材質に対応したドライバードリル。DIY初心者・中級者におすすめです。便利な先端ビットが10本付属しており、あらゆるシーンで活躍します。

ネジを入れる素材に合わせて、高速と低速の2段階にスピード切り替えが可能。ハンドルを握る深さによってスピードが変わり、握り方によってさらに細かくスピードが調節できます。

トルクの調節も可能で、設定したトルクになると空回りしてネジ穴の潰れを防止。LEDライトが付属しているため、暗い場所での作業にもおすすめです。約60分間でフル充電できるなど、使い勝手に優れたおすすめのモデルです。

ゼンケン(ZENKE) 電動ドライバーセット

ゼンケン(ZENKE) 電動ドライバーセット

女性にも使いやすいコンパクトな電動ドライバー。15本の先端ビットに加えて延長棒がついているなど、付属品が充実しています。充電にはUSBケーブルを採用しており、USBポートに差し込むことで充電可能です。

電池切れを知らせてくれるお知らせランプがついているため、バッテリー残量の把握が簡単なのもポイント。グリップにはラバー加工を施すことで、滑りにくくしっかり握りやすい構造です。最大トルクは4.5N・mで、ツイストドリルを使用すれば木材・プラスチック・薄い鉄板への穴あけができます。

電動ドリルのおすすめモデル|コード有り

マキタ(MAKITA) DIYモデル インパクトドライバー MTD0100

マキタ(MAKITA) DIYモデル インパクトドライバー MTD0100

全長184mm、本体重量1.0kgの軽量コンパクトボディが魅力の製品です。長時間の作業でも疲れにくいソフトグリップを採用しており、コード付きで充電切れの心配がありません。DIY初心者におすすめのエントリーモデルです。

手元部分に無段変速スイッチと、正逆転切り替えレバーが付属。作業しながらの切り替えも簡単に行えます。最大締め付けトルクは100N・mで、回転数は1分間で最大3,600回転。持ち手部分にLEDライトが付属しているため、狭い場所や暗い場所でも作業しやすいのがポイントです。

リョービ(RYOBI) ドリル MD-12VR

リョービ(RYOBI) ドリル MD-12VR

手軽に使えるリョービのエントリーモデルです。初心者でも使いやすく、本体重量1.0kgと軽いのもポイント。穴あけ専用タイプで、これからDIYを始める方や、家庭の常備工具に購入したい方におすすめの製品です。

穴あけに使うキリの着脱がしやすいキーレスチェックを採用。正転・逆転機能が付属しており、どちら向きにも回転させられます。木材や薄い鉄板への穴あけが可能で、コードの長さが2mあるため、使い勝手も良好な製品です。

ボッシュ(BOSCH) 電気ドリル GBM10RE/N

ボッシュ(BOSCH) 電気ドリル GBM10RE/N

450Wのハイパワーモーターがついた電気ドリルです。豊富なラインナップのビットと合わせることで、3.0~6.5mmの穴あけが可能。コンパクトで使い勝手に優れたボディが人気の製品です。

先端ビットには、耐久性に優れた新型ヘリカルギアを採用しているため、長く使い続けられるのがポイント。また、全長210mmとコンパクトなので取り回ししやすいのも魅力です。

細かい振動を吸収する、ソフトラバーグリップを使用しているので長時間の作業も快適。使い勝手に優れた、耐久性の高いモデルを探している方におすすめです。

新興製作所 電気ドライバードリル ACD-280

新興製作所 電気ドライバードリル ACD-280

リーズナブルで手軽に使えるコード式のドライバードリル。コンパクトながらもネジ締め・穴あけの両方に対応しています。充電切れを気にせず使えるため、長時間の使用にもおすすめの製品です。

取り付けが簡単なキーレスチェックを採用。ドライバービット1本と、ドリルビットが4本付属しています。穴あけは鉄工と木工に対応しており、ネジ締めは5.1~40mmまで可能です。コードの長さが2mあるため、使い勝手も良好。コスパがよく初心者でも扱いやすい、おすすめのモデルです。

山善(YAMAZEN) TRYBUIL ドリルドライバー TAD-250

山善(YAMAZEN) TRYBUIL ドリルドライバー TAD-250

電源コード式の電動ドライバー。充電切れの心配がないので、長時間の作業で活躍します。

工具を簡単に着脱できるキーレスチェックを採用。左に回すと緩み、右に回すと締まる簡単な構造で、初心者でも簡単に先端ビットの取り換えが行えます。金属・アルミ・木材・プラスチックなど幅広い素材への穴あけや、ネジの締め付け・緩め・タップ切りが可能です。

クラッチハンドルは8段階で調節可能で、締めすぎも防止。決まった場所でのDIYや家具の取り付けなど、移動せず作業する方におすすめのモデルです。

シュアマン(SHUREMAN) ACドリル&ドライバー KAD-130

シュアマン(SHUREMAN) ACドリル&ドライバー KAD-130

5段階のトルク切り替え式を採用したモデル。ネジ穴を傷めないクラッチ付機構が特徴です。ネジの締め・緩め以外にも、木材や金属の穴あけにもおすすめです。

本製品は、握りやすくて使いやすいコンパクトなハンドルが魅力。回転数は無段階変速で、ゆっくり回転~高速回転が選択できます。最大回転数は1分間に700回転。コードの長さは2mあるため、取り回しもしやすいおすすめのモデルです。

ブラックアンドデッカー(BLACK+DECKER) スマートドリルドライバー KR112

ブラックアンドデッカー(BLACK+DECKER) スマートドリルドライバー KR112

狭い場所での作業も便利なコンパクト設計の製品。24段階の細かいクラッチの設定が可能で、ネジの締めすぎやネジ山の潰れを防げます。鮮やかなオレンジ色のボディも魅力のひとつです。

最大トルクは6.9N・mで、最大回転数は650回転。キーレスチェックを採用しており、先端のビットの取り付けが簡単です。コードの長さは2mあり、本体重量0.94kgと取り回しがしやすいのもポイント。機能性だけでなく、見た目にもこだわったおすすめのモデルです。