学習用にはもちろん、ビジネスにも欠かせない文房具のひとつである「大学ノート」。メモを見やすく簡単にとれたり、定規を使わずにきれいに作図できたり、便利に使えるモノがあります。しかし、たくさんの種類があるため用途にあったモノを見つけにくいのが難点です。

そこで今回は、大学ノートの選び方やおすすめの製品をご紹介します。使いやすい大学ノートを探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

大学ノートとは?

By: amazon.co.jp

ノートにはさまざまな種類がありますが「綴じノート」のことを大学ノートと呼ぶことが一般的。種類としては、接着剤で綴じた「無線綴じ」や、糸で綴じた「糸綴じ」のモノなどが主流です。

また、綴じ方は同じでも、用紙の罫線によって用途はさまざま。横罫線が引かれたシンプルなタイプや図形を書きやすい方眼タイプなど、多様な種類のノートが販売されています。

大学ノートは「大学生が使うノート」と思われがちですが、大学ノートの由来は、現在の東京大学付近で販売されていた洋式ノートブックが「大学ノート」と呼ばれていたのがきっかけといわれています。

大学ノートの選び方

サイズで選ぶ

大学ノートのサイズで一般的なのは、A4・B5サイズです。A4サイズはたくさんの情報を書き込めるだけでなく、プリントやレジュメなどもはみ出さずきれいに貼れるのが特徴。ただし、小さなカバンには収納できない場合があるので注意しましょう。

A4サイズよりも小さなB5サイズは、持ち運びしやすく、大学ノートの種類も豊富です。筆記できる文量も程よく、きれいに整ったノートをとりたい方におすすめのサイズ。難点としては、A4のプリント類を貼りたい場合、切ったり折ったりしなければならないことです。

メモ帳代わりに使うのにおすすめなのが、A5サイズやA6サイズ。A5サイズはハードカバーの書籍のサイズで、広げるとA4サイズになるため、ゆったりとメモをとれます。A6サイズは文庫本のサイズなので、ポケットに入れて持ち運んだり、片手でメモをとったりするのに便利です。

罫線の幅で選ぶ

By: amazon.co.jp

罫線とは、文字やイラストを揃えて書くための補助線のことで、さまざまな幅があります。主な罫線にはA・B・Cの3種類があり、用途や文字の大きさに合わせて使い分けるのがポイントです。

A罫の幅は7mmで、文字をゆったりと大きく書きたい方に最適。B罫の幅は6mmで、文字が書き込みやすく読みやすいため、最も多くの方が利用しているタイプです。最後にC罫の幅は5mmと狭く、文字が小さめの方や、1行ずつ開けて文字を書きたい方に向いています。

図形を書くなら方眼

By: rakuten.co.jp

格子状の罫線が引かれているのが、方眼タイプです。フリーハンドでもまっすぐな線が作図しやすいので、設計図を書いたりイラストを描いたりするのにおすすめ。また、授業で図形を書く機会の多い小中学生の学習用ノートとしても適しています。

ほかにも、方眼タイプは1文字ごとのサイズや文字の間隔が揃えやすいため、ノートをきれいに取りたい方にもおすすめです。

綴じ方の種類をチェック

綴じノート

ひと口に綴じノートといっても、綴じ方にもさまざまな種類があります。綴じノートの綴じ方は大きく分けて「無線綴じ」「糸綴じ」「針金(ホッチキス)綴じ」の3種類が主流です。それぞれ特徴が異なるので、事前に確認しておきましょう。

「無線綴じ」は、接着剤などで背表紙を綴じたモノ。ノートの中央部分に段差ができにくくフラットに開けるのが特徴です。ただし、接着部分が弱まるとバラバラになってしまうので、長期保存には適していません。

「糸綴じ」は名前の通り、糸で綴じたノートのこと。手軽に購入できますが、ページを開きにくい場所があったり、ページを切り取りにくかったりするのが難点です。

また、「針金綴じ」は、書類綴じ器などで綴じたタイプ。中綴じとも呼ばれる製本方式で、雑誌やパンフレットなどで用いられています。

リングノート

「リングノート」とは、名前の通りリングで綴じられたノートのこと。大学ノートとしても使われます。綴じノートとは異なり、糊付けも針金も使用しないため接着面がなく、折り返してもフラットになるのが特徴です。

リングノートは主に2種類のタイプがあり、1本のワイヤーを使用した「スパイラルリング」と2本のワイヤーを使用した「ダブルリング」に分かれています。

スパイラルリングは、ワイヤーやプラスチックを螺旋状に加工し、紙に穴を空けて通す方法。一方、ダブルリングは2本のワイヤーを通すタイプで、ワイヤーの強度が高いため、ページを切り取りやすいのが特徴です。

大学ノートのおすすめ

コクヨ(KOKUYO) キャンパスノートB5 5冊パック ノ-3CANX5

長く愛用できる耐久性の高さが魅力

オーソドックスなB5サイズの大学ノートです。針金などを使わない無線綴じを採用しており、見開きで文字や図形を書きやすいのが特徴。丈夫な作りのため、片方のページを切り取っても、もう片方のページが一緒に取れません。

背クロスは、紙の表面に特殊フィルムをラミネート加工したモノを採用しているので、優れた耐久性を備えているのも魅力のひとつ。長期保管や長期的に使いたい方にもおすすめです。

5色セットなので、教科に応じてノートの色を変えたい方にもぴったり。汎用性の高いシンプルな大学ノートを探している方はチェックしてみてください。

コクヨ(KOKUYO) キャンパスノート ドット入り罫線 B5 5冊パック ノ-3CATNX5

図形などもバランスよく書き込める

文字や図形が書き込みやすい、ドット入り罫線を採用したB5サイズの大学ノートです。ドットに合わせて文字を書き込むことで、文頭を揃えやすいのが特徴。また、フリーハンドでもきれいな図形を書きやすく、数学用ノートとしても適しています。

優れた書き心地を実現しているのも魅力のひとつ。スラスラと書きやすいため、長時間の書き取りにもぴったりです。罫線はA罫で、ゆったり文字を書き込めるのもポイント。

ほかにも、表紙にはボールペンで文字を書き込めるので、ひと目で何用のノートなのか見分けられます。汎用性と利便性に優れた大学ノートを探している方はチェックしてみてください。

コクヨ(KOKUYO) キャンパスノートB5 5冊パック ノ-3CX5

開きやすく見やすい無線綴じ製本が特徴

罫線が5mmと狭めなC罫を採用した大学ノートです。1行間を開けて筆記したい方や、小さめの字が好みの方におすすめ。厚みや重みを調整した紙を使用し、スラスラと快適な書き心地を実現しているのが魅力です。

また、見開きで文字が書きやすいように、針金などを使用しない無線綴じを採用。表紙にはタイトルスペースや概要・名前を書き込むスペースが設けられているのもポイント。ひと目でどんなノートか確認できます。

コスパに優れ、行間が狭めなC罫のノートを探している方はチェックしてみてください。

コクヨ(KOKUYO) キャンパスノート セミB5 5冊パック ノ-4S5-D

格子状の罫線が入った方眼タイプの大学ノートです。5mmの方眼が並んでおり、図形や表、グラフを書き込みやすいのが特徴。罫線は書き込むのに邪魔にならない程度の濃さなので、気にせず文字なども筆記できます。

表紙は落ち着いたブラックを基調としており、大学の授業はもちろん、ビジネスシーンにもぴったり。ホチキスなどを使っていない無線綴じのため、見開きで書き込みやすいのもポイントです。

また、5冊セットなので、教科に応じて使い分けたい方にもおすすめ。スタイリッシュなデザインの方眼タイプを探している方はチェックしてみてください。

コクヨ(KOKUYO) キャンパスノート ドット入り罫線 A5 ノ-103BTN

ちょっとしたメモにも便利なA5サイズの大学ノートです。罫線にはドットが入っており、文字の文頭を揃えたり、図形や表を書き込んだりしやすいのが魅力。あとで見返しやすい筆記を心がけたい方にぴったりです。

罫線は一般的なB罫で、1行開けて書き込みたい方にもおすすめ。ラミネート加工が施された背クロスを使用しているうえ、無線綴じを採用しています。丈夫でばらけないのもポイントです。

使いやすく携帯性に優れたA5サイズの大学ノートを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

コクヨ(KOKUYO) キャンパスノート B5 プリントがそのまま貼れる SBノ-3HANX5

プリントや資料をはみ出さずに貼れる少し大きめの大学ノートです。B5・A4サイズのプリントを貼るガイドが付いており、ズレずに貼りやすいのが魅力。プリントや資料を切る手間が省けて便利です。

罫線は7mmとやや広めで、ゆったりと文字を書き込めます。また、上質紙を採用しているため、スラスラ文字を書き込めるのもポイントです。

5冊セットなので、教科ごとにノートを分けたい方にもおすすめ。資料の多い授業にはもちろん、プレゼンなどビジネスシーンでも使える汎用性の高いノートです。

ナカバヤシ(Nakabayashi) ロジカルノート B5 5冊パック ノ-B525A-5P

文頭を揃えて書きやすいB5サイズの大学ノートです。1行を3分割するガイドラインが備えられており、文字のサイズを書き分けしやすいのが特徴。縦にもガイドラインがあるので、ページ分割なども簡単に行えます。

縦と横のガイドラインを活用することで、図形やグラフなどをフリーハンドで書きやすいのも魅力のひとつ。板書を書き写す際も時短できるので、授業の内容に集中しやすくなります。

色が異なるノートが5冊セットになっているため、教科ごとにノートを分けやすいのもポイントです。コスパを重視したい方もチェックしてみてください。

プラス(PLUS) ノート B5 5冊入 NO-003BS-5CP

表紙にたくさん書き込めるのが魅力のセミB5サイズの大学ノートです。表面にはタイトルや概要などを書き込めるスペース、裏面には名前などを書き込めるスペースを確保。5色の異なるカラーが5冊セットになっているため、タイトルだけでなく、見た目でも判断しやすい製品です。

罫線はB罫で、幅約6mm。1行あけて文字を書くことが多い方におすすめです。また、ページの右上には番号や日付を書くスペースがあるため、ノートをとった日を書き込みやすいのも魅力。

デザイン性が高いので、機能性はもちろん、見た目を重視したい方もチェックしてみてください。

ツバメノート ノート W3005 3冊パック W50S-3P

大学ノートの定番として有名な「ツバメノート」が販売しているB5サイズの大学ノート。50年以上前から表紙デザインを変えていない、落ち着きのあるクラシックなデザインが魅力です。

ノートの枚数が50枚と多めで、たっぷり書き込みたい方におすすめ。サイズはB5サイズなので、バッグにもすっきり収納できます。

3冊セットのため、複数の教科で使い分けたい方にもぴったり。ほかの製品に比べて価格はやや高めですが、品質とデザイン性を重視したい方はチェックしてみてください。

アピカ プレミアムCDノート A4 CDS150Y

スタイリッシュなデザインが魅力のA4サイズ大学ノートです。書き味にこだわって作られているのが特徴。上質紙を使用することで、滑るように文字が書き込めます。長時間筆記する機会が多い方にもおすすめです。

また、罫線は8mmと広く、ゆったり文字を書き込めるのもうれしいポイント。見開きしやすい糸がかり綴じを採用しているため、快適にノートを開けます。

表紙には、フランス製のハイグレードな紙「キュリアスメタル」を採用。高級感のある見た目を演出します。上品なデザインなので、学業用としてはもちろん、ビジネスシーンなど幅広いシーンで使いやすいノートです。

マルマン ノート スマートレビュー B5 N908P

教師と共同制作された勉強の復習がしやすいように工夫された大学ノートです。追記・復習スペースがあり、自分の弱点を把握しやすく、短時間で効率よく復習できるのが特徴。あとから読み返しやすいノートを作りたい方にもおすすめです。

また、タイトルなどを書き込む「必要項目ボックス」、板書などを書き込む「板書・演習スペース」、ひと目で要点を確認できる「要点まとめスペース」、自分の理解度を把握できる「MY重要度&チェックボックス」が備えられており、うまく活用することで理解を深められます。

罫線は7mmと広めで、ゆったりと文字を書き込めるのもポイント。あとからしっかり復習しやすいノートを探している方はチェックしてみてください。

マルマン ノート セプトクルール B5 N571B

ページを360°開閉できるツインワイヤ製本の大学ノートです。耐久性に優れたツインワイヤーで綴じられているため、開閉がしやすく、ページめくりをスムーズに行えるのが特徴です。

ページには切り取りミシン目が入っており、用途に応じてページを簡単に切り離せるのも魅力のひとつ。シンプルデザインのため、勉強やプライベートはもちろん、ビジネスシーンでの使用にも適しています。

国産の筆記用紙を採用しており、スラスラ書き込みやすいのもうれしいポイント。さらに、豊富なカラーバリエーションをラインナップしているので、好みに合わせて選べます。

コクヨ(KOKUYO) ソフトリングノート Sooofa A5 ス-SV738S4-P

図形やグラフなどが書き込みやすい方眼タイプを採用した大学ノートです。方眼罫は4mmで、小さめな図形もしっかり書き込みやすいのが魅力。80枚の紙を綴じた大容量タイプなので、複数の授業でまとめて使いたい方にもおすすめです。

また、ページを留めるリングにはやわらかいソフトリングを採用しており、手にあたっても気になりにくいのが特徴。また、それぞれのページにはマイクロミシン目が付いているため、きれいに切り離しできます。

プリントや資料などを入れられるクリアポケットや、ペンを掛けておける切り欠きなどを備えているのもポイント。さらに、ゴムバンドを搭載しているので、持ち運びの際などにページが開いてしまうのを予防できます。豊富なカラーバリエーションをラインアップしているため、好みの色を選ぶことが可能です。

ナカバヤシ(Nakabayashi) ロジカル・エアー Wリングノート A4 NW-A403A

軽量で持ち運びがしやすいA4サイズの大学ノートです。従来品に比べて約20%軽量化した「ロジカル・エアー」シリーズの製品。荷物の負担になりにくいので、複数冊のノートを持ち運ぶ必要がある方にもおすすめです。

機能面では、1行が3分割されている仕様を採用。行と行の間にスペースを取りやすく、大文字と小文字のかき分けがしやすいのが魅力です。また、縦にもガイドラインが入っており、簡単にページを分割できます。

図形も書きやすく、幅広い教科で使いやすいのもうれしいポイント。汎用性の高い軽量な大学ノートを探している方はチェックしてみてください。

ナカバヤシ(Nakabayashi) カラーWリングメモ A6 NW-A604S

ダブルリングを採用したA6サイズの大学ノートです。それぞれのページには切り取りミシン目が付いているため、きれいにページを切り離せるのが特徴。コンパクトなA6サイズなので、ちょっとしたメモに使いたい方にもおすすめです。

1行が3分割されており、大文字と小文字の混ざった英文の文字を、バランスを取りながら書き込めます。縦にもガイドラインがあるため文頭を揃えやすいのも魅力です。

ページが不意に開かないようにゴムバンドが付いているのもうれしいポイント。機能性とデザイン性を兼ね備えたコンパクトな大学ノートを探している方は、ぜひ検討してみてください。