学習用にはもちろん、ビジネスにも欠かせない文房具のひとつである「大学ノート」。メモが見やすく簡単にとれたり、定規を使わずにきれいに作図できたり、さまざまな用途に使えるモノがあります。しかし、たくさんの種類があるため用途にあったモノを見つけにくいのが難点です。

そこで今回は、大学ノートの選び方やおすすめの製品をご紹介。使いやすい大学ノートを探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

大学ノートとは?

By: amazon.co.jp

「大学ノート」とは多目的な利用を想定したノートのこと。呼称としては東京大学前の松屋という文房具屋で1884年に売り出されたことがきっかけといわれています。

ページ上部に見だし欄と日付記入欄が設けられた製品が一般的です。また、基本的に横罫線のモノが多くラインナップされていますが、英語学習用・楽譜用で罫線の多いモノ、無地やドットなどをラインナップしているメーカーもあります。

大学ノートの選び方

サイズで選ぶ

大学ノートのサイズで一般的なのは、A4・B5サイズです。A4サイズはたくさんの情報を書き込めるだけでなく、プリントやレジュメなどもはみ出さずきれいに貼れるのが特徴。ただし、小さなカバンには収納できないケースがあるので注意しましょう。

A4サイズよりも小さなB5サイズは持ち運びしやすく、大学ノートの種類も豊富です。筆記できる文字数もちょうどよく、バランスよくきれいにノートをとりたい方におすすめのサイズ。難点としては、A4のプリント類を貼りたい場合、切ったり折ったりしなければならないことです。

メモ帳代わりに使うのにおすすめなのが、A5サイズやA6サイズ。A5サイズはハードカバーの書籍のサイズで、広げるとA4サイズになるため、ゆったりとメモをとれます。A6サイズは文庫本のサイズなので、ポケットに入れて持ち運んだり、片手でメモをとったりするのに便利です。

罫線の幅で選ぶ

By: amazon.co.jp

罫線とは、文字やイラストを揃えて書くための補助線のことで、さまざまな幅があります。主な罫線にはA・B・Cの3種類があり、用途や文字の大きさに合わせて使い分けるのがポイントです。

A罫の幅は7mmで、文字をゆったりと大きく書きたい方に最適。B罫の幅は6mmで、文字が書き込みやすく読みやすいため、最も多くの方が利用しているタイプです。最後にC罫の幅は5mmと狭く、文字が小さめの方や、1行ずつ開けて文字を書きたい方に向いています。

図形を書くなら方眼

By: amazon.co.jp

格子状の罫線が引かれているのが、方眼タイプです。フリーハンドでもまっすぐな線が作図できるので、設計図を書いたりイラストを描いたりするのにおすすめ。また、授業で図形を書く機会の多い小中学生の学習用ノートとしても活用できます。

綴じ方の種類をチェック

綴じノート

「綴じノート」とは糊付けされたタイプのこと。左右のページをまたいで文字やイラストを書けるので、見開きでも使いやすいのが特徴です。

そもそも綴じ方は複数あり、針金(ホッチキス)を使うタイプとそうでないタイプに分かれます。針金を使うタイプはノートの上下に打ち込む「平綴じ」と、折り目部分に打ち込む「中綴じ」の2種類。針金を使わない場合は「無線綴じ」と呼ばれます。

リングノートと異なり、背表紙に厚みがないのでスリムに収納できるのもポイント。綴じノートは5冊セットなどで販売されている製品も多くあるため、ノートをたくさん使う方にもおすすめです。

リングノート

「リングノート」とはその名の通りリングで綴じられたノートのこと。綴じノートとは異なり、糊付けも針金も使用しないので、折り返してもフラットになるのが特徴です。

リングノートにはタイプが2種類あり、1本のワイヤーを使用したスパイラルリングと2本のワイヤーを使用したダブルリングに分かれています。

スパイラルリングはワイヤーやプラスチックを螺旋状に加工し、紙に穴を空けて通す方法。一方、ダブルリングは2本のワイヤーを通すタイプで、ワイヤーの強度が高いため、ページを切り取りやすいのが特徴です。

大学ノートのおすすめ

コクヨ(KOKUYO) キャンパスノート ドット入り罫線 B5

コクヨ(KOKUYO) キャンパスノート ドット入り罫線 B5

罫線にドットが等間隔で並んでいるのが特徴の大学ノート。ドットに合わせると文字がきれいに揃うだけでなく、表やグラフの作成も簡単。また、定規を使わなくとも図形がまっすぐに書けるので、板書を写す時間が短縮できます。

従来の大学ノートよりもなめらかに筆記できるだけでなく、サインペンやボールペンで書いても裏うつりしにくい素材を採用。短時間でさっと筆記してもきれいなノートができるので、授業の復習もしやすい製品です。

コクヨ(KOKUYO) キャンパスノート ドット入り文系線 B5

コクヨ(KOKUYO) キャンパスノート ドット入り文系線 B5

本製品は、英語や国語など文系科目の授業におすすめのB5サイズの大学ノートです。罫線は一般的なモノよりも広い7.7mmの幅を採用。余白ラインが印刷されているので、読み仮名をふったり英文の和訳を書いたりできます。

ページの角にはチェックボックスが印刷されており、英単語や漢字の反復演習にも最適。罫線にふられたドットに文字を合わせれば、縦書きでもきれいに筆記できます。学習がはかどる工夫が施されているので、学生はもちろん社会人にも使いやすい製品です。

コクヨ(KOKUYO) キャンパスノート方眼 B5

コクヨ(KOKUYO) キャンパスノート方眼 B5

本製品は、消しやすさとなめらかな書き心地にこだわった大学ノートです。紙は消しゴムを使った後に鉛筆の芯が残りにくく、表面の凸凹が少ないモノを採用。鉛筆が紙に引っかからないので、細かな字もスムーズに筆記できます。

また、筆記時の目の疲労感を軽減するためオリジナル紙を採用。画数の多い字もくっきりと見える白さなので、目に負担をかけず文字を読み取れます。科目別のシールが付属しているため、子供の学習用ノートに最適な製品です。

コクヨ(KOKUYO) キャンパスノート B5

コクヨ(KOKUYO) キャンパスノート B5

本製品の罫線は、字が小さめの方や細かな書き込みをしたい方におすすめの5mm幅。行数が数えやすいよう、ページの端には5行ごとに目印がふられています。また、罫線上に3ヶ所の目印があるため、短い定規でも作図がしやすいのもポイントです。

再生紙を使用せず、書き心地と環境に配慮したコクヨのオリジナル紙を採用。背表紙にはボールペンなどの筆記具でもにじみにくい素材を使用しているので、タイトルの書き込みも簡単です。ノートにたくさんの情報を書きたい方や、表・グラフなどの作図をする機会の多い方におすすめの大学ノートです。

コクヨ(KOKUYO) ソフトリングノート 13段 ス-S801

コクヨ(KOKUYO) ソフトリングノート 13段 ス-S801

コクヨのB5サイズの英習帳。英習帳とはアルファベットをきれいに書けるようになるためのノートのことで、4ラインのうち1ラインに赤線が引かれているのが特徴です。

リングノートで見開き時に置きやすいよう、Dの字型リングを採用しているのがポイント。本製品は1ページあたり13段で、枚数は40枚。5冊セットとなっているので、英語学習を始めたばかりの子供用にまとめ買いできるのも魅力です。

ナカバヤシ(Nakabayashi) ロジカルノート B5

ナカバヤシ(Nakabayashi) ロジカルノート B5

筆記した内容が見直しやすいようにデザインされた大学ノート。縦と横のガイドラインが印刷されているので、定規を使わなくても表や図形が整います。また、インクがにじみにくくなめらかにペンが走る紙を使用しているので、筆記のストレスを感じません。

繰り返しノートを開いてもページが外れにくい「糸綴じ製本」を採用。1万回の開閉テストをクリアするほどの耐久力があります。表紙カラーもポップなため、機能性とデザイン性の両方を叶えたい方におすすめの製品です。

ナカバヤシ(Nakabayashi) ロジカルエアー軽量ノート A5

ナカバヤシ(Nakabayashi) ロジカルエアー軽量ノート A5

従来のモノよりも約20%軽量化され、持ち運びしやすくなった大学ノートです。本製品の5冊分が従来品の4冊分の重さに相当。紙自体は薄くなりましたが、書きやすさと裏うつりのしにくさは変わりません。

罫線は、記入しやすく読みやすい7mm幅を採用。落ち着いたデザインの表紙を採用しており、大人っぽい印象を与えられるため、社会人の方にも適しています。A5サイズでかさばらないので、複数のノートを持ち歩く必要がある方に最適です。

ナカバヤシ(Nakabayashi) クロスラインノート B5

ナカバヤシ(Nakabayashi) クロスラインノート B5

本製品は、行に垂直の縦線が引かれているのが特徴の大学ノートです。縦線と段落を合わせることで文章をまっすぐに整えたり、図や枠を書いたりとさまざまなアレンジが可能。また、上下の目盛りを縦線に合わせればページを3分割・4分割できるので、英単語や漢字の練習にも最適です。

罫線の幅は7mmなので、字の大きな子供でもゆったりと文字の書き込みが可能。また、ノートの表紙にはスヌーピーのイラストがあしらわれています。機能面だけでなく見た目もかわいらしい、小中学生の学習用におすすめの大学ノートです。

ナカバヤシ(Nakabayashi) 打ち合わせノート A5スリムメモ帳 NW-SA501-2

ナカバヤシ(Nakabayashi) 打ち合わせノート A5スリムメモ帳 NW-SA501-2

リングノートながら、上下にセパレートしたタイプの1冊。見開き時でもページをまたいで書けるのが特徴です。サイズとしてはA5スリム型で、120×210×7mmとコンパクトにまとまっています。

日付・時間・場所・タイトル・メンバーを書く記入欄が用意されているのもポイント。また、横罫とドット罫も用意されているので、フリーハンドでもグラフが書きやすい仕様となっているのも魅力です。ミーティングの議事録として最適なアイテムなので、ビジネス用途で使いやすいノートを探している方はぜひチェックしておきましょう。

ツバメノート ノートB5

ツバメノート ノートB5

本製品は、レトロでおしゃれな表紙が特徴。職人が1つ1つ丁寧に製本している、こだわりの大学ノートです。

筆記専用の紙として丁寧にすいて作られており、劣化しにくく長期保存にも最適。また、水性インクでも裏うつりやにじみが少ないので、筆記によるストレスを感じさせません。優れたデザイン性と機能性をあわせ持つため、学生だけでなく社会人にもおすすめの製品です。

ツバメノート ノート A6

ツバメノート ノート A6

本製品は一般的なA6サイズよりも一回り小さく、ポケットにも入れやすい大学ノートです。ノートページは80枚あり、メモ帳や単語帳などさまざまな用途でたっぷり使えます。

片手にすっぽりおさまるサイズなので、電話をしながらメモをとったり、常にノートを持ち歩いたりしたい方におすすめの製品です。

プラス(PLUS) ノート セミB5

プラス(PLUS) ノート セミB5

シンプルで飽きのこないデザインが特徴の大学ノートです。授業の板書はもちろん、会議のメモをとったり日報を書いたりとビジネスにも使いやすい6mm幅の罫線を採用。上下には均等に目印がついているので、縦に線を引けば単語帳の作成や作図なども簡単にできます。

糸や針を使わずに、切り込みを入れて糊を浸透させる「無線綴じ製本」を採用。均等に糊づけされているので、取り除きたいページを破ってもほつれる心配がありません。さまざまな用途に使え、耐久力もある大学ノートが欲しい方におすすめの製品です。

アピカ(APICA) プレミアムC.D.ノート 方眼罫 A4

アピカ(APICA) プレミアムCDノート 方眼罫 A4

どこか懐かしさを感じさせる色鮮やかなデザインの大学ノート。ノートの表紙は「キュリアスメタル」と呼ばれるフランス製の高級紙で作られており、上品な輝きがあります。

本アイテムは、ツルツルとした書き味が特徴の王子製紙の中性紙を使用。滑るように筆記できるため、長時間使用しても手が疲れません。また、180°近くノートが開くので、ページの端までしっかりと書き込めます。用途・年齢・性別を問わず、さまざまな場面で活躍できる大学ノートです。