思いついたアイデアを書き留めたり、考えを整理したりする際に便利な「メモ帳」。ひと口にメモ帳といっても、カバンに入れやすいコンパクトサイズのモノや1枚ずつ剥がせる付箋タイプのモノ、屋外で使える耐水性に優れたモノなど、種類はさまざまです。

そこで今回は、メモ帳のおすすめ製品をご紹介。選び方も詳しく解説するので、気になる方はチェックしてみてください。

メモ帳の種類

ノートタイプ

By: plus.co.jp

メモをとる機会が多い方には、ノートタイプのメモ帳がおすすめ。ポケットやカバンに入れて持ち歩け、必要なときにサッと取り出して使えます。アイディアを書き留めたり、ミーティングの記録をとったりするのにも便利です。

不要なページを切り離したり、伝言メモとして使ったりしたい方は、ミシン目が付いているモノを選びましょう。1枚ずつキレイに切り離しやすく、ほかのページを破いてしまう心配が少なく済みます。大量のページを切り離しても、本体がバラけにくいのが魅力です。

付箋タイプ

By: amazon.co.jp

メモ帳でToDo管理をしたい方には、付箋タイプのモノがおすすめです。予定外の業務が発生した際などに、内容を記入してパソコンやデスクの目立つ場所に貼り付けておくと便利。タスクが完了するごとに付箋を剥がしていけば、今やるべきことが分かりやすくなり、仕事の見落としを予防できます。

付箋が剥がれて紛失するのが心配な方は、強粘着タイプや全面粘着タイプを検討してみてください。一般的な付箋よりも剥がれ落ちにくく作られているので、伝言メモや備忘録としても使えます。

また、なかには、静電気を利用して貼り付けるタイプも存在。パソコンやガラスなど、汚れを付けたくない場所に使いやすいのがメリットです。ただし、接着する前に手で何度も触ると静電気が放出されてしまい、粘着力が弱くなるため注意しましょう。

メモ帳の選び方

サイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

メモ帳には、持ち運びに便利なポケットサイズのモノや、たっぷり書き込める大型サイズのモノなど、さまざまな大きさの製品が存在します。

ビジネスバッグなどに入れて持ち運ぶなら、書類と同等のサイズがおすすめ。ジャケットの内ポケットなどに入れておくなら、手のひらサイズのモノが便利です。デスクの上に置いたまま、ちょっとしたメモ用として使う場合は、邪魔になりにくい10cm前後の大きさが適しています。

また、1ページに書き込む量を考慮して選ぶのもおすすめです。1ページごとに1テーマを意識して書き込めば、ページ毎に情報を整理でき、後から見返しやすくなります。

ページ数で選ぶ

By: amazon.co.jp

コスパにも影響する枚数は、メモ帳を選ぶ際に必ずチェックしたいポイントです。枚数が多ければ、その分たくさん書き込めます。同じ価格のメモ帳なら、枚数の多い方を選ぶのがおすすめです。

ただし、バッグやポケットに入れて持ち運ぶ機会が多い場合は、枚数の少ない薄型が便利。用途を考慮して、自分にあった製品を選んでみてください。

用途に合わせて選ぶ

罫線の有無で選ぶ

By: amazon.co.jp

メモ帳に綴じられている中紙のデザインは、「横罫」「方眼罫」「無地」の3種類が主流。それぞれの特徴にあった使い道で選べば、より便利に使えます。

無地は罫線や枠線がなく、自由に描きやすいのが特徴です。浮かんだアイデアを思いつくままに描いたり、図やグラフ、イラストなどを組み合わせてメモしたりする際に適しています。

テキストをメモする機会が多いなら、横罫タイプがおすすめです。行間や字間をそろえるのが容易で、読みやすくキレイに書けます。C罫(5mm)やB罫(6mm)、A罫(7mm)など、横罫のなかにもいくつか種類があるので、書きやすいサイズを選ぶようにしましょう。

方眼罫はテキストのほか、図やグラフなどをすっきりまとめるのに最適。定規を使わなくても図やグラフが描きやすく、文字を揃えやすいのがメリットです。

綴じ方で選ぶ

By: amazon.co.jp

縦方向に開くメモ帳は片手で持っても安定しやすく、外出中や立ちながらでも書きやすいのが特徴です。横方向に開くメモ帳は左右にページが広がり、一度に多くの情報を書いたり、見直したりする際に適しています。

メモ帳のおすすめ

デルフォニックス(DELFONICS) ロルバーン ポケット付メモ A5

シンプルで飽きのこないデザインが人気のロルバーンのメモ帳です。リング式で半分に折り畳めるので場所を取らず、表紙が厚手なので立ちながらでも書きやすいのがポイント。

5mm方眼タイプは定規なしでもグラフや図がきれいに書け、ミシン目が入っているため切り取ってメモとして渡すこともできます。巻末のクリアポケットには、領収書やカード類、シールなどを入れることが可能です。

付属のゴムで留めておけば、万一落としたときも広がらず、カバンなかでもスマートに持ち歩けます。カラーバリエーションやサイズの豊富さも魅力のひとつ。好みや用途に合った製品を選んでみてください。

ロディア(Rhodia) ブロックロディア No.11

ロディアは1932年フランスで創業した文房具のブランド。ロディアのメモ帳は品質のよさと高いデザイン性から、ジャーナリストやデザイナーに愛用されるアイテムです。表紙がきれいに折り返せることに加えてミシン目で切り離せるので、デスク上に設置しても、持ち運んでもスマートに使用できます。

さらに、表紙には撥水加工が施され、長い間きれいに使い続けられるのがポイントです。罫線には、淡いパープルの優しい色を採用しています。

ナカバヤシ(Nakabayashi) 打ち合わせノート NW-SA501-2

打ち合わせ時の使用に特化した便利なメモ帳です。「いつ・どこで・誰と・何を」打ち合わせしたかが分かりやすいように分けられているので、項目に沿って記入するだけで、議事録が完成します。社内や取引先とのミーティングの機会が多い方にぴったりのメモ帳です。

広めにとられた1行の罫線をさらに横に3分割したうえ、縦にも罫線を入れるという、同ブランドで好評な「ロジカルノート」の罫線スタイルを採用。図や表の作成やページの分割、英語の大文字と小文字をはじめ、文字の大小の書き分けがしやすいのが特徴です。

リング式ですが、筆記時に手が当たらないセパレートタイプ。スムーズな筆記に関する細かい配慮が行き届いたメモ帳としておすすめです。

プラス(PLUS) カ.クリエ プレミアムクロス

すっきりしたサイズ感と、書きやすさで人気があるカ.クリエシリーズ。なかでも、表紙に耐久性のある素材を使用したプレミアムクロスは、ビジネスシーンにもマッチする高級感が高く評価されています。表紙はマットとグロッシーの2種類で、各3色の展開です。

ジャケットの胸ポケットに収まり、A4サイズの書類を3つ折りにするとはみ出さずきれいに収まる絶妙サイズのメモ帳。図面やグラフがフリーハンドでもきれいに書ける5mm方眼タイプです。糸かがり製本でページがフラットに開き、ストレスのない使い心地が満喫できます。

コクヨ(KOKUYO) ジブン手帳 IDEA

コピーライターをはじめ、さまざまな製品のクリエーターとして有名な佐久間英彰氏がプロデュースしていることで人気の「ジブン手帳」。3種類ある手帳のなかで、メモ帳としての機能をもつのがIDEAです。

方眼罫なので図やグラフなども自由に書きやすく、フリーハンドのアンダーラインもきれいに書けます。左端に縦線が一本引かれているので日付やタイトルを書くと、あとから見直して検索するときに便利です。専用のアプリをダウンロードすると、記入したモノを簡単にデータ化が可能。

書類と同等のA5サイズは、ほかの書類と一緒にメモ帳を持ち歩きたい方にも向いています。ジブン手帳ユーザーはもちろん、シンプルで使いやすいメモ帳を探している方におすすめです。

SAKAEテクニカルペーパー トモエリバーFP ペーパーパッド52g/m2 TMR-A5LW

薄くて軽いうえに書き心地のよい紙、トモエリバーを使用した無地のメモ帳です。万年筆がにじまず、かすれないとして万年筆ユーザーから圧倒的に支持されています。どんな筆記具で書いてもスルスルと書き心地がよく、裏写りしにくいのがポイント。

100枚綴りの大容量ですが、軽いためほかの書類とともにラクに持ち歩けます。シックな表紙は、ビジネスシーンにもマッチするスタイリッシュなデザインです。A4とA5のサイズ展開のほか、紙色にはホワイトとクリームの2色があります。

ダイゴー すぐメモ! 縦型鉛筆付手帳 B3437

スマートな縦型フォルムで、胸ポケットやビジネスバッグの内ポケットに入れて持ち歩きやすいメモ帳です。小タイプは絶妙なコンパクトサイズで、メモ帳を出し入れする時間が大幅に短縮可能。外出先でアイデアを書き留めたり、備忘録として使ったりするのに適しています。

さらに、鉛筆付きでサッと書けるのがポイントです。やや太めの8mmの横罫で書きやすく、ミシン目が付いているので必要に応じて切り離せます。サイズは大小の2種類があり、横罫と無地の2タイプ。現場や取引先などでメモをとる機会が多い方におすすめです。

ミドリ リングメモ パッと

2019年の日本文具大賞機能部門で優秀賞を受賞したリング式のメモ帳です。メモ帳の左側面のみが、あらかじめのり付け加工されているという画期的なアイテム。使用済みページののり付けをはがしておくことで、のり付けされている未使用ページがパッと開けるという仕組みです。

元は単純なアイデアですが、形にするとメモ帳の利便性が格段に高まります。急いでメモしたいときでも、片手で最新ページにサッとアクセスできるのがポイント。2.5mmの細かい方眼罫は、罫線を無視して大きな文字を書いても、細かさを利用して図形描画のガイドにしても便利に使えます。

ポケットサイズで携帯しやすく、80枚入りの大容量。シンプルながら、誰かに教えたくなるようなアイデアが光るおすすめのメモ帳です。

ジーサ(ZISA) メモ帳 ミニサイズ TO DOリスト

A罫(7mm)の厚手用紙で作られたToDo管理に適したメモ帳です。ジャケットの胸ポケットに入れられる名刺サイズなので、持ち運びに便利。厚手なので、切り離してバッグの内ポケットや財布に入れても、シワになりにくいのがポイントです。

買い物やするべきことをリストアップでき、完了したタスクにチェックを入れて管理するのに重宝します。表紙のカラーや絵柄のデザインも豊富なので好みのモノが選べ、コスパに優れた製品として人気です。

アピカ フィグラーレ ブロックメモ ME509

側面にスタイリッシュなロゴがデザインされたメモ帳です。ペン立て用の穴が開いており、ペンとメモ帳をセットで配置できるので便利。会社のデスクや自宅のリビングに置いて、アイデアが浮かんだときや、忘れてはいけない事柄が生じたときに、サッとメモ書きできます。

850枚の大容量で気兼ねなく使え、アクセントになるデザイン性の高さが魅力です。側面のカラーはブラック、ブラウン、オレンジの全3色。おしゃれに飾れて、センスの光るメモ帳を探している方におすすめです。

エヒメ紙工 ピタッと止まってスラスラ書けるメモ SUBE-BL500P

裏面の台紙に滑り止め加工がしてあるので、片手で書いても滑りにくい付箋タイプのメモ帳です。500枚入りですが、残りが少なくなっても机の上で滑らず書きやすいのがポイント。電話応対中のメモや急ぎのメモをとるときに役立ちます。

デスクマットなどを敷いていない机の上や、キャビネットなどのツルツル面に設置する場合などに特に威力を発揮するアイテムです。10×10mmのサイズはたくさん書き込めることに加えて、デスクやパソコンに貼り付けても目立ちやすいのでおすすめ。A6、B6、B7の大きめサイズもあります。

ミドリ メモ ToDoリスト

手帳と一緒に持ち歩けるスリムサイズのメモ帳です。ToDoリスト専用で、日付を書く欄とチェックボックスが印刷されています。普通のメモ帳に書くより見やすく、シンプルで使いやすいのでおすすめ。

素早くきれいに剥ぎ取れるので、1枚ずつ切り取ってパソコンやデスクに貼りつけて使うと、タスク管理に重宝します。縦長のリストにたくさんのタスクが書き入れられるので、勉強や長い期間がかかる予定を書き込むのにもぴったり。60枚入りでたっぷり使えます。

オキナ プロジェクト耐水メモ B7 PWB7

100%の耐水性を備えた用紙を使用したメモ帳です。水に濡れても破れたりシワになったりしにくいので、急な雨や飲み物をこぼしてしまうハプニングなどにも耐えられます。また、雨天時の屋外での取材や、入浴中に浮かんだアイデアを書き留めるなど、水がからんださまざまなシーンで活躍。

紙が乾いている状態であれば、油性ペンや油性ボールペンの使用が可能で、濡れている状態では鉛筆やシャープペンシルでの筆記が適しています。非常用持ち出し袋に入れておくと、災害時の過酷な状況でも使用できて便利です。

スリーエム(3M) ポストイット 強粘着ノート ネオンカラー 655-5SSAN

付箋の定番ブランド、ポストイットの強粘着タイプです。粘着力が通常の約2倍あるため、しっかりくっついて紛失予防に役立ちます。人の動きが多い場所に貼り付けたり、アイデア出しの大事なミーティングで使ったりするのにもおすすめ。剥がれ落ちる心配せずに、ストレスフリーで使用できる付箋です。

ネオンカラーは視認性が高く、見落とし防止にもなります。カラフルな5色セットは、カラーで用途を区別するなど、アイデア次第でより便利な使い方が可能です。ふとした拍子に付箋が剥がれてしまうのを不便に感じている方は、ぜひチェックしてみてください。

コクヨ(KOKUYO) ドットライナーラベルメモ メ-L2002-Y

全面にドット形状ののりが付いた付箋タイプのメモ帳です。全面粘着タイプなので、付箋の端がひらひらせず、書類や手が接触しても剥がれにくいのが特徴。意図的に剥がすときには、ドット状のりで剥がしやすくなっています。

各種ファイルやボックス、メディアケースなどの仮ラベルとしても使用でき、付箋の利用法の可能性を広げるアイデア製品としておすすめです。側面に「pull up」と表示されている部分はのりを除き、めくりやすくなっているのもポイント。サイズ展開が豊富にあるので用途によって選べるメモ帳です。

ビバリー どうぶつめもかん しばいぬ MK-132

動物デザインのまるい缶に入ったかわいいメモ帳です。しばいぬのほかに、みけねこやうさぎなどのバリエーションがあります。メモ帳の下半分に動物が描かれており、上半分にメモ書きをして2つ折りにし、デスクの上に置くとゆらゆら動きます。

ほかの人と差が付く個性的なメモ帳を探している方におすすめ。目立つので伝言メモとしてデスクに置いても見逃すことがありません。また、お礼の品物などに添えて渡すと、感謝や親愛の気持ちが伝わりやすくなります。動物好きな方へのちょっとしたプレゼントにもぴったりです。

wemo ウェラブルメモ バンドタイプ

身に着けるメモという新しい発想から生まれたメモ帳です。画期的なアイデア製品として、2018年のグッドデザイン賞をはじめ、数々の賞を受賞しています。バンドタイプはシリコン製のバンドを手首に巻いて使います。

油性ボールペンで書いても消しゴムや指でこすって消すことが可能で、巻いたまま水仕事もできるので便利。医療現場や建設現場で働く方など、その場でメモをして身に着けておきたい方から人気です。メモ帳を取り出す手間がかからないので、買い物リストや日々の備忘録など日常生活でも使えます。

NEWYES 電子メモ 8.5インチ

書いた文字をボタンひとつで消せる電子メモ帳です。付属の専用ペンはすらすらした書き心地で、筆圧の強弱によって線の太さが調節できます。クラウドに連携して保存する機能などは付いていませんが、その分設定する手間がかからず、使い方はシンプルです。

書いた画面をロックする機能が付いているため、直近のメモの一時保存は可能。アイデア出しや伝言用として便利に使えます。簡単なメモ書きはゴミを出さずにエコに行いたい方におすすめです。

厚さ約0.5mm、重さ約132gのコンパクト設定で、カバンに入れて簡単に持ち運べます。本体価格がリーズナブルで何度も繰り返し使用でき、ボタン電池1枚で約1年間使える注目のメモ帳です。