収納力だけでなく清潔さにもこだわった「シャープの冷蔵庫」。1人暮らしに適したコンパクトモデルやファミリー向けの大容量モデルなどを展開しています。また、空気清浄化技術「プラズマクラスター」を採用した製品もラインナップしており、独自の機能を搭載しているのも特徴です。

そこで今回は、シャープのおすすめ冷蔵庫をピックアップ。選び方も解説するので、ぜひチェックしてみてください。

シャープの冷蔵庫の特徴

By: amazon.co.jp

シャープの冷蔵庫は、独自の空気清浄化技術「プラズマクラスター」を搭載しているのが特徴です。プラズマクラスターイオン発生ユニットにより、庫内にイオンを放出。浮遊・付着する菌の除菌効果が期待できます。

また、冷蔵室だけでなく、野菜室やチルドルームにもプラズマクラスターイオンを放出するのもポイント。清潔な空気が循環するため、庫内環境を衛生的に保てます。

専用アプリ「COCORO HOME」に対応している製品は、スマートフォンとの連携が可能。買い物リストの作成や利用状況の確認など、さまざまな機能を利用できます。冷蔵庫にある食材を使った献立の提案や食材の正しい保管方法など、生活に役立つ情報を得られるのもメリットです。

シャープの冷蔵庫の選び方

シリーズごとの特徴をチェック

By: amazon.co.jp

シャープの冷蔵庫を選ぶ際は、シリーズの特徴に注目してみましょう。H・D・GD・PDシリーズでは、2ドアのモデルを展開しています。おしゃれなガラスドアが採用されたGDシリーズや、「シャキット野菜室」を搭載したPDシリーズが人気です。

W・GWシリーズでは3ドア、X・MWシリーズでは5ドア、X・MF・GKシリーズでは6ドアのモデルがラインナップ。GK・MF・MWシリーズは、「雪下シャキット野菜室」や「うるおいチルド」など食品の鮮度を保たせる機能が充実しています。

ハイエンドモデルを探している方は、GKシリーズをチェック。氷の大きさを選べる製氷機能など便利な機能が備わっています。また、ガラスドアならではのおしゃれな外観を楽しめるのも魅力です。

必要な容量をチェック

By: jp.sharp

冷蔵庫は製品ごとに容量が異なるので、購入する前にチェックしましょう。1人暮らしの場合は350L以下、2人暮らしなら360〜410Lほどの容量が目安です。

3人家族の場合は430〜480L、4人家族なら500L以上の冷蔵庫がおすすめ。大容量モデルほど本体サイズが大きくなるため、あらかじめ設置スペースの広さもチェックしておきましょう。

ドアの開き方をチェック

片開き

By: jp.sharp

片開きの冷蔵庫は、ドアが左右どちらかに開くタイプです。製品ごとに右開き・左開きが異なるので、購入する前に確認しておきましょう。右側に壁があるときは左開きタイプ、左側に壁があるときは右開きタイプが使いやすいといわれています。

シャープの冷蔵庫のなかには、ドアカバーと軸をつけ替えてドアの開閉方向を変更する「つけかえどっちもドア」を採用したモデルも存在。間取りやキッチンスペースに応じて開閉方向を決められるのがメリットです。

フレンチドア(観音開き)

By: jp.sharp

フレンチドアとは、2枚のドアが中央から左右に開くタイプです。観音開きとも呼ばれており、庫内全体を見やすいのが特徴。必要な食材を見つけやすく、スムーズに取り出せます。

ドアの開閉頻度を抑えやすいため、省エネ性能に優れているのもポイントです。また、開く半径が小さいので、限られたスペースでも使用できます。

両開き(どっちもドア)

By: jp.sharp

両開きの冷蔵庫は、左右どちらからでもドアを開けられるタイプです。間取りや周囲のキッチンインテリアなどの影響を受けにくく、スムーズにドアを開閉できるのが特徴。冷蔵庫の設置場所に応じて使い方を変えられるため、引っ越し時などにも便利です。

パーツを交換する手間を省けるので、使いやすさも良好。環境の変化に柔軟に対応できる冷蔵庫を探している方におすすめです。

省エネ性能をチェック

By: amazon.co.jp

大型冷蔵庫は、小型冷蔵庫に比べて消費電力が大きくなりやすいのが特徴。ファミリー向けの大型冷蔵庫を探している方は、省エネ性能に優れた製品がおすすめです。

シャープの冷蔵庫のなかには「節電25」モードを搭載したモデルが展開されており、暮らしに合わせた節電を行えるのが特徴。外出検知センサー・庫内温度センサー・スリープ制御など、25項目の省エネ技術を採用しているため、冷蔵庫の使用状況を分析して自動で消費電力を低減できるのがポイントです。

機能をチェック

鮮度を保つ「プラズマクラスター」

By: jp.sharp

野菜室やチルドルームに、プラズマクラスターイオン発生ユニットを搭載した製品もラインナップ。清潔な空気が室内を包み込み、浮遊する菌の除菌効果が期待できます。雑菌の繁殖を低減し、鮮度を保ちやすいのがポイントです。

「プラズマクラスター集中シャワーモード」など、冷蔵庫の使用状況を分析して自動でイオンを発生する機能も便利。製品ごとにプラズマクラスターの機能性が異なるので、あらかじめチェックしておきましょう。

大量冷凍に便利な「メガフリーザー」

By: jp.sharp

シャープの冷蔵庫のなかには、冷凍室の収納力に優れた「メガフリーザー」を採用した製品もあります。上段冷凍室・アイスルーム・1〜3段の冷凍室を搭載。食材の種類に合わせて収納できるのがメリットです。

下段冷凍室はスライド式を採用しており、仕切りをカスタマイズすれば、大量の食材を収納可能。大容量の冷凍室を求める方におすすめです。

AIoT技術を搭載したモデルも

By: jp.sharp

「AIoT」とは、AI(人工知能)とIoT(モノのインターネット)を組み合わせて作られたシャープの造語。AIoT搭載の冷蔵庫では、Wi-Fiと接続しスマホアプリ「COCORO HOME」と連携することにより、AIがぴったりなアドバイスを提案します。

たとえば、AIがアプリの買い物履歴と連動し、冷蔵庫にある食材を考慮に入れた献立を提案することが可能。また、人感センサー「COCORO EYE」を採用した冷蔵庫なら、音声で対話や操作ができます。より手軽に利用したい方は、チェックしてみてください。

シャープの冷蔵庫のおすすめ|一人暮らし向け

シャープ(SHARP) 冷蔵庫 SJ-PD28H

「シャキット野菜室」を搭載したシャープの冷蔵庫。高湿度シールド構造により、乾燥から野菜を守ると謳われています。野菜の鮮度を保ちたい場合におすすめです。

大容量冷凍室メガフリーザーを採用しており、4段の引き出しボックスに食品を整理して収納できるのも魅力。食品のドリップを抑えて一気に冷凍する「おいそぎ冷凍」も備わっています。

「プラズマクラスター」により、庫内を衛生的に保ちやすいのもメリット。また、マット調デザインなので、インテリアになじみやすい冷蔵庫を探している方にもおすすめです。

シャープ(SHARP) 冷蔵庫 SJ-GD15H

「PLAINLY」シリーズのモデルです。ガラスドアを採用しているのが特徴。フラットでおしゃれなデザインなので、インテリア性を求める方におすすめです。

また、耐熱100℃のトップテーブルを備えているため、冷蔵庫の上に電子レンジをのせられます。さらに、「つけかえどっちもドア」を搭載し、ドアの開閉方向をつけ替えられるのもポイント。模様替えや引っ越しの際に便利です。

「プラズマクラスター」により、庫内を衛生的に保ちやすいのも魅力。デザイン性と使いやすさを兼ね備えたおすすめの冷蔵庫です。

シャープ(SHARP) 冷蔵庫 SJ-H13E

上部に冷凍室、下部に冷蔵室が備わったシンプルな構造のシャープの冷蔵庫。128Lと容量が小さいため、まとめ買いや自炊する機会が少ない方に向いています。また、冷蔵室にはLED照明が搭載されており、食品の色を自然のまま見せるのもポイントです。

冷却方法は、直冷式を採用しています。定期的に霜取り作業が必要であるものの、省エネ基準達成率100%と省エネ性が高いのがポイント。電気代が気になる方におすすめです。

幅48cmとスリムで、狭いスペースに設置しやすいのも魅力。さらに、トップテーブルは耐熱100℃なので、電子レンジをのせて使いたい方にもぴったりの冷蔵庫です。

シャープ(SHARP) 冷蔵庫 SJ-D15H

「つけかえどっちもドア」を採用しているシャープの冷蔵庫。簡単に開閉方向をつけ替えられます。引っ越しや部屋の模様替えをする場合に便利です。また、シンプルなデザインなのでインテリアに馴染むのが特徴です。

容量は152Lと小さめ。大容量冷凍室メガフリーザーを採用しており、まとめ買いした食品を整理して収納できるのが魅力です。霜取りが不要なので、手軽に使えるのもポイント。さらに、約23dBの静音化設計なので、静かな冷蔵庫を探している方にもおすすめです。

シャープ(SHARP) 冷蔵庫 SJ-W356J

「どっちもドア」を採用しており、左右どちらからでも開けられるシャープの冷蔵庫です。また、高さ169cmと比較的低めで、最上段まで手が届きやすいのが魅力。重いペットボトルなどをラクに出し入れしやすいのもメリットです。

容量350Lなので、自炊やまとめ買いをする1人暮らしの方におすすめ。冷蔵室・冷凍室・野菜室が備わっているため、種類ごとに分けて食品を収納できます。

さらに、冷気の通路にナノ低温脱臭触媒フィルターが搭載されており、冷蔵室と冷凍室の気になるニオイを抑えられるのもポイントです。

シャープ(SHARP) 冷蔵庫 SJ-GW35H

「プラズマクラスター集中シャワーモード」つきで、使用状況に合わせてイオンの放出量を自動調節するシャープの冷蔵庫。効率よく冷蔵室内を衛生的に保てるのがメリットです。

「シャキット野菜室」が備わっており、野菜の乾燥を抑えられるのもポイント。また、冷凍室には「新鮮冷凍」を採用しており、温度上昇を抑え、食品の鮮度を守ると謳われています。自動製氷機つきなので、氷を使う機会が多い方にもぴったりです。

「節電25」モードを設定すれば、省エネで運転可能。電気代を抑えられます。さらに、「どっちもドア」を搭載し、左右どちらからでも開けられるのも便利。カラーはグラデーションレッドとピュアホワイトを展開しています。

シャープの冷蔵庫のおすすめ|2〜3人家族向け

シャープ(SHARP) 冷蔵庫 SJ-X416J

「低温新鮮モード」搭載で、低温で保存できるシャープの冷蔵庫です。冷蔵室は2~5℃が約1~3℃に、チルドルームは約0~2℃が約-1~1℃に、冷凍室は約-20~-18℃が約-23℃になる仕様。食品の鮮度を保ちやすくなるのがメリットです。

自動製氷機つきなので、氷を使う頻度が高い方にもぴったり。また、野菜室には深浅スライドケースが付属し、2段に分けてすっきり収納できます。「プラズマクラスター」により、庫内を衛生的に保ちやすいのもおすすめポイントです。

幅60cmとスリムで、狭いスペースに設置しやすいのも特徴。「どっちもドア」を採用し、左右どちらからでも開閉できます。さらに、約20dBの静音化設計で、運転音が気になる方にもおすすめの冷蔵庫です。

シャープ(SHARP) 冷蔵庫 SJ-G415H

幅60cmとスリムで、省スペースで設置しやすいシャープの冷蔵庫。「どっちもドア」を採用し、左右どちらからでも開けられるので便利です。5ドアタイプで、食品を種類ごとに分けて収納可能。また、自動製氷機能つきで、手軽に氷が使えるのも魅力です。

密閉性を高めることにより野菜を乾燥から守る「シャキット野菜室」に加え、温度上昇を抑えることにより食品の鮮度を守る「新鮮冷凍」を搭載しているのも特徴。まとめ買いした食品の鮮度を保ちたい方におすすめです。

「プラズマクラスター集中シャワーモード」が備わっており、冷蔵室内を衛生的に保ちやすいのもメリット。さらに、冷蔵室のハンドルは、抗菌加工が施されています。清潔に冷蔵庫を保ちたい方におすすめです。

シャープ(SHARP) 冷蔵庫 SJ-MF46H

木目調ハンドルとメタル素材との組み合わせがおしゃれなシャープの冷蔵庫。さまざまなキッチンになじみます。ハンドル部は別売の「ハンドルシート」と貼り替えられるため、インテリアや好みに合わせて色をカスタマイズできるのも魅力です。

奥行63cmの薄型で、すっきり設置しやすいのもメリット。また、「プラズマクラスター集中シャワーモード」を搭載しており、冷蔵室内を衛生的に保ちたい方にもおすすめです。

雪下に近い環境を再現した「雪下シャキット野菜室」を採用し、野菜の乾燥を抑えるほか、甘みを引き出すと謳われているのもポイント。真ん中にあるため、ラクな姿勢で野菜を出し入れできます。

さらに、大容量冷凍室「メガフリーザー」を搭載し、まとめ買いした大量の食品を整理して収納したい方にもおすすめの冷蔵庫です。

シャープ(SHARP) 冷蔵庫 SJ-MW46J

木目調ハンドルがアクセントになったスタイリッシュなデザインが魅力のシャープの冷蔵庫。奥行63cmの薄型で、すっきり設置しやすいのが特徴です。また、「どっちもドア」を搭載し、左右どちらからでも開閉できます。

AIoT技術により、Wi-Fiに接続すればスマホアプリ「COCORO HOME」と連携可能。特売情報や献立の提案を音声で案内します。便利に使える冷蔵庫を探している方におすすめです。

「雪下シャキット野菜室」を採用しており、野菜の鮮度を保ちやすいのもメリット。冷凍室の温度上昇を抑えることにより食品の鮮度を守る「新鮮冷凍」も備わっています。

さらに、「プラズマクラスター集中シャワーモード」により、冷蔵室内を衛生的に保ちやすいのもおすすめポイントです。

シャープ(SHARP) 冷蔵庫 SJ-GK46J

スタイリッシュなデザインに仕上げられたシャープの冷蔵庫。ガラスドアと木目調ハンドルが採用されています。おしゃれにこだわりたい方におすすめ。また、奥行63cmの薄型で、すっきり設置しやすいのが魅力です。

「雪下シャキット野菜室」を搭載し、野菜の鮮度を保ちやすいのも特徴。深浅スライドケースが付属しているため、2段に分けて収納できます。さらに、冷凍室は4切り名人がついており、食品を整理して入れることが可能です。

冷蔵室には「うるおいチルド」と「作りおきルーム」が備わっており、生鮮食品や作り置きおかずの保存に便利。「プラズマクラスター集中シャワーモード」により、室内を衛生的に保ちやすいのもメリットです。

Wi-Fiで接続すればスマホアプリ「COCORO HOME」と連携可能。特売情報や献立を音声で案内します。機能が充実したおすすめの冷蔵庫です。

シャープの冷蔵庫のおすすめ|4人以上家族向け

シャープ(SHARP) 冷蔵庫 SJ-AW50H

冷蔵室だけではなく、チルドルームと野菜室にも「プラズマクラスター」を搭載したシャープの冷蔵庫。衛生的に保ちたい方におすすめです。また、「プラズマクラスターうるおいチルド」は気密性が高く、生鮮食品の鮮度が保ちやすいと謳われています。

自動製氷機では、4種類の氷を作ることが可能。用途に合わせて使い分けられるのも魅力です。

「どっちもドア」を採用し、左右どちらからでも開けられます。さらに、AIoT技術により、Wi-Fiで接続すればスマホアプリ「COCORO HOME」と連携可能。特売情報や献立の提案を音声で案内します。

カラーはシンプルなピュアホワイトとおしゃれなグラデーションレッドを展開。便利な機能が充実したおすすめの冷蔵庫です。

シャープ(SHARP) 冷蔵庫 SJ-AF50H

「電動アシストドア」採用で、軽く触れるだけで開けられるシャープの冷蔵庫。フレンチドアなので、省スペースで開閉できます。また、「プラズマクラスター集中シャワーモード」つきで、冷蔵室内を衛生的に保ちやすいのもメリットです。

「プラズマクラスターうるおいチルド」と「プラズマクラスター雪下シャキット野菜室」が備わっており、食品の鮮度を保たせたい方にもおすすめ。さらに、「おうちでロック製氷」を搭載し、溶けにくく大きい氷を自動で作れるのも魅力です。

Wi-Fiで接続すればスマホアプリ「COCORO HOME」と連携できます。周辺スーパーの特売情報や献立の提案を、音声や画面で案内することが可能。高機能で使いやすいおすすめの冷蔵庫です。

シャープ(SHARP) 冷蔵庫 SJ-GK50J

大容量ながら、すっきり設置しやすいシャープのフラグシップモデル。ガラスドアと木目調ハンドルを組み合わせたスタイリッシュなデザインなので、インテリアになじみやすい冷蔵庫を探している方におすすめです。

「プラズマクラスター集中シャワーモード」により、冷蔵室内を衛生的に保ちやすいのがポイント。また、「うるおいチルド」と「作りおきルーム」を搭載し、生鮮食品や作り置きおかずを分けて収納できます。

「雪下シャキット野菜室」に加え、食品の鮮度を守ると謳われる「新鮮冷凍」を備えているのも特徴。時短であら熱が取れる「作りおき急冷」や、氷の大きさを2段階に切り替えられる自動製氷機能も便利です。

シャープの冷蔵庫の売れ筋ランキングをチェック

シャープの冷蔵庫のランキングをチェックしたい方はこちら。