仕事の効率をアップしたい場合や快適なゲームプレイ環境を構築したい場合に便利な「ウルトラワイドモニター」。幅広の画面によって作業領域を広げられるのがメリットです。

ただし、平面タイプや湾曲タイプなど多種多様な製品が存在するので、購入する際にはどれを選んでよいか迷ってしまいがち。そこで今回はおすすめのウルトラワイドモニターをご紹介します。選び方も解説しているので、あわせて参考にしてみてください。

ウルトラワイドモニターとは?

By: irisohyama.co.jp

パソコンと接続して使用するモニターには主に3つの種類が存在します。画面のアスペクト比が5:4のスクエアタイプや、16:9または16:10のアスペクト比を採用しているワイドモニターを使用している方が多いですが、最近ではウルトラワイドモニターが注目を集めています。

ウルトラワイドモニターとは、画面の縦横比が21:9のモデル。画面の横幅が縦幅の2倍以上あり、1度により多くの情報を表示できるのが特徴です。

ウルトラワイドモニターのメリット

By: irisohyama.co.jp

画面に表示できる情報量が多いのがウルトラワイドモニターのメリット。作業領域を広くとれるのも魅力です。複数のソフトやアプリを立ち上げて同時に表示したい場合はもちろん、大きめの平面図や立面図を映したい場合にも重宝します。

また、動画編集や音楽制作を行う際にタイムラインを横方向に広く展開できるのもポイント。作業効率を高められる点もおすすめです。

ウルトラワイドモニターの選び方

モニターサイズで選ぶ

ウルトラワイドモニターを購入する際は、モニターサイズで選ぶのが重要なポイントです。サイズが大きければ表示できる情報量は増加しますが、その分設置スペースも必要になります。デスク上のスペースが限られている場合には注意しましょう。

ウルトラワイドモニターは、一般的なワイドモニターに比べて横幅が広めなのが特徴です。29インチのモデルであれば幅680mm弱、34インチであれば幅800mm弱ほどが一般的。購入する際は設置予定のスペースを考慮して選びましょう。

解像度で選ぶ

By: irisohyama.co.jp

ウルトラワイドモニターは製品ごとに解像度が異なります。解像度とは、ディスプレイに表示されている小さな点(ドット)の数を表すスペック。「1980×1080」といった数値で表記されており、数が増えるほど精細な映像が映し出せます。

スタンダードなモデルは、2560×1080解像度を採用。より高解像度な製品を求める場合には、UWQHD相当の3440×1440解像度モデルもおすすめです。

モニターの形状で選ぶ

平面タイプ

By: lg.com

ウルトラワイドモニターには、「平面タイプ」と「湾曲タイプ」の2種類が存在します。平面タイプはモニターとしてスタンダードなタイプ。ストレート形状のディスプレイが採用されているので、イラスト制作や製図を行う際に直線を引きやすい点も便利です。

また、画面自体が湾曲していないので、動画編集や音楽制作の際にタイムラインが歪まないのもポイント。湾曲タイプの画面に違和感を感じる場合にもおすすです。

湾曲タイプ

By: irisohyama.co.jp

湾曲タイプのウルトラワイドモニターは、緩やかにカーブを描くディスプレイを採用しています。ユーザーを囲うように画面を配置できるので、高い没入感を得られるのが魅力。映画鑑賞に使用する場合だけでなく、ゲームプレイにもおすすめです。

ただし、湾曲タイプのウルトラワイドモニターは、製品ごとに湾曲率が異なるので注意が必要。湾曲率はスペック表に〇〇Rなどと表記されており、〇〇に入る数値が小さいほど湾曲率は大きくなります。

たとえば、湾曲率1000Rモニターは、人間の視野と同等といわれており、高い没入感が得られます。湾曲していることで見にくいと感じる場合は、湾曲率が大きいモノを選んでみてください。

ゲーミングならリフレッシュレートと応答速度もチェック

リフレッシュレートは144Hz以上が人気

ゲームに使用するウルトラワイドモニターを購入する際は、「リフレッシュレート」を確認しておくのが重要なポイント。リフレッシュレートは1秒当たりに画面が更新する回数を表しており、「Hz(ヘルツ)」という単位で表記されています。

一般的なモニターのリフレッシュレートは60Hzですが、ゲーミングモニターは144Hzのモノが人気。リフレッシュレートが高いほど画面の更新回数が多くなるので、滑らかな映像が表示できます。

応答速度は1ms以下のモデルがおすすめ

ゲーミング向けのウルトラワイドモニターを購入する場合は、リフレッシュレートに加えて「応答速度」を確認しておく必要があります。応答速度は、画面の色を変化させる際にかかる時間を表すスペック。「ms」という単位で表記されており、数値が小さいほど残像の少ない映像が表示できます。

FPSや格闘ゲームなど一瞬の遅れが勝敗につながるゲームジャンルでは、応答速度1ms以下のモデルがおすすめ。残像を抑えた映像であれば、正確な情報をより早く捉えることが可能です。

ウルトラワイドモニターのおすすめメーカー

LGエレクトロニクス(LG Electronics)

テレビやパソコン、洗濯機、空気清浄機など多彩な製品を取り扱っている「LGエレクトロニクス」は、韓国で創業された総合家電メーカーです。液晶パネルの製造でも知られており、モニターに関しても世界中で高いシェアを獲得しています。

LGエレクトロニクスのウルトラワイドモニターは、ラインナップが豊富。30インチを超える大型モデルが存在する点もおすすめです。

エイスース(ASUS)

By: amazon.co.jp

1989年に創業された「エイスース」は、ノートパソコンやマザーボード、パソコン周辺機器などを製造している台湾のメーカーです。エイスースが製造するウルトラワイドモニターは、ゲーム向けのモデルが人気。機能性だけでなく、ゲーミングギアらしいデザインも魅力的です。

また、30インチを超える大型モニターを取り扱っているのもポイント。映像への高い没入感を得たい場合にもおすすめです。

エムエスアイ(MSI)

By: amazon.co.jp

「エムエスアイ」は、パソコンやグラフィックボード、マザーボードなどを製造している台湾のメーカーです。ゲーム向けのパソコンやパソコンパーツを数多く製造していることで有名。ウルトラワイドモニターも基本的にはゲーミング用として設計されています。

エムエスアイのウルトラワイドモニターは、高解像度かつ高リフレッシュレートモデルが人気。精細かつ滑らかな映像が楽しみたい場合にもおすすめです。

デル(Dell)

By: amazon.co.jp

「デル」は、ヒューレットパッカードやレノボと並ぶ世界的に知名度の高いアメリカのパソコンメーカーです。モニターのラインナップも豊富に取り揃えており、ウルトラワイドモニターも複数の製品を製造しています。

デルのウルトラワイドモニターには、ゲーム向けの製品も存在。リフレッシュレートや応答速度に優れたモデルを取り扱っている点もおすすめです。

ウルトラワイドモニターのおすすめ|仕事向け

LGエレクトロニクス(LG Electronics) ウルトラワイドモニター 29WP500-B

2560×1080解像度に対応している仕事向けの29インチウルトラワイドモニターです。作業領域が広いので、左右にウィンドウを並列させることが可能。片方のウィンドウで情報を参照しながら作業する場合や、複数のアプリを同時に使用する場合にも便利です。

オンライン授業で使用するモニターとしてもおすすめ。講義映像とテキストを同じモニターに表示できるのがメリットです。さらにHDR10に対応しているのもポイント。明るい部分は明るく、暗い部分は深い黒で表現します。

視野角は水平垂直ともに178°と広く、角度を変えても美しい映像が視認可能。光の反射や映り込みなどのトラブルを軽減するノングレアタイプを採用しています。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 29インチ 21:9ウルトラワイドモニター 29WN600-W

目にやさしい機能を搭載している仕事向けのウルトラワイドモニターです。ブルーライトを低減するピクチャーモードやフリッカーセーフ機能を備えているのが特徴。画面のちらつきや目に負担を与えるブルーライトを低減できるのが魅力です。

sRGB99%以上をカバーしており、色をしっかりと映し出せるのもポイント。鮮やかでナチュラルなカラーで映像が楽しめます。また、7W+7Wの大容量スピーカーを内蔵しているのもメリット。フレームがスリムなデザインと組み合わせることで、映像への没入感を高められます。

さらに、HDR10に対応しているのも長所。明暗部をより鮮やかに表示できる点もおすすめです。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 曲面型ウルトラワイドモニター 34WP88C-B

画面の位置を細かく設定できる仕事向けのウルトラワイドモニターです。アーム型スタンドを採用しているのが特徴。ユーザーの好みや行う作業に応じて簡単に画面の向きや高さ、角度が調節できます。

また、7W+7Wのスピーカーを内蔵しているのもポイント。別途スピーカーを購入しなくても迫力あるサウンドが楽しめます。ディスプレイにはIPSパネルを採用。鮮やかかつ自然な色を再現。視野角も広めに設定されています。

さらに、USB Type-Cケーブル1本でパソコンと接続できるのもメリット。HDMIやDisplayPort端子を使った接続に対応しているのもポイントです。

デル(Dell) ウルトラワイドモニター U3419W

3440×1440のUWQHD解像度に対応している仕事向けのウルトラワイドモニターです。湾曲タイプなので、映像への高い没入感を得たい場合にも便利。仕事に集中したい際にはもちろん、映画やゲームを楽しむ際にも利用できます。

USB Type-C端子を利用すれば、ケーブル1本で接続が可能。パソコンからの映像出力を受けとるだけでなく、最大90Wまでの充電にも対応しています。ピクチャインピクチャ(PIP)やピクチャバイピクチャ(PBP)を利用すれば、2台のパソコンからコンテンツの表示が可能。作業効率を高めたい場合にもおすすめです。

また、「ComfortView機能」に対応しているのもポイント。ちらつきやブルーライトを軽減する機能により、長時間使用時に目にかかる負担軽減が期待できます。

ベンキュー(BenQ) 37.5インチ IPSパネル WQHD+ HDRi搭載 ウルトラワイド湾曲エンターテインメントモニター EW3880R

2300Rの湾曲率を採用している、仕事向けのウルトラワイドモニターです。ベンキュー独自のHDRi技術に対応しているのがポイント。シネマサウンドモードと組み合わせて使用すれば、映画館のような迫力ある映像とサウンドが楽しめます。

映像入力端子はHDMIだけでなく、USB Type-CやDisplayPortなども搭載。幅広い接続方式に対応できるだけでなく、複数のパソコンを接続したい場合にもおすすめです。さらに、ベンキューのアイケア技術を採用しているのもポイント。作業時に目にかかる負担を軽減が期待できるので、長時間作業する方にも適しています。

JAPANNEXT ウルトラワイドモニター JN-V233WFHD

23.3インチの比較的コンパクトなサイズを採用している、仕事向けのウルトラワイドモニターです。ディスプレイサイズは約幅563×高さ257mm。設置スペースが限られている場合にも便利です。

一般的なフルHD解像度のモニターに比べると、約1.3倍の作業領域を確保。1度に表示できる情報量が多く、作業効率を高められるのがメリットです。また、目にやさしい機能を備えているのもポイント。ブルーライトを軽減する機能や画面のちらつきを抑える機能などが利用できます。

さらに、高性能なVAパネルを採用しているのもメリット。コントラストが高いだけでなく、色彩表現に優れている点もおすすめです。

JAPANNEXT ウルトラワイドモニター JN-IPS29WFHDR-C65W

色鮮やかな映像が表示できる仕事向けのウルトラワイドモニターです。HDR10に対応しているのが特徴。明暗部の表現力に優れているのが魅力です。また、USB Type-Cケーブル1本で接続できるのもポイント。パソコンからモニターへの映像出力だけでなく、65W給電ができるので電源コードが必要ありません。

2台のパソコンをモニター側で切り替えできるKVM機能も搭載。1台のキーボードとマウスで異なるパソコンが操作できるので、作業効率を高めたい場合に便利です。KVM機能はOSの異なるパソコンでも使用できます。

リフレッシュレートは100Hzなので、一般的な60Hzのモニターに比べて滑らかな映像表示が可能。動画編集作業を行う場合にもおすすめです。

JAPANNEXT 5X40 JN-5X40

39.7インチの大型曲面スクリーンを搭載したウルトラワイドモニター。解像度は5120×2160の5K2Kに対応しており、作業領域を大きく確保できるのが特徴です。

インターフェイスは、HDMI2.0・USB Type-C・DisplayPort1.4を搭載。USB Type-Cは65Wの給電に対応しているので、スマホやノートパソコンを充電しながらディスプレイに映像を出力することもできます。

本製品はKVM機能に対応しており、2台のパソコンを1台のキーボードとマウスで操作可能。また、フリッカーフリーやブルーライト軽減機能など、目に優しい機能が充実してるのもポイントです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ウルトラワイドモニター 29インチ ILD-AW29FHD

比較的リーズナブルな価格で購入できるコスパに優れた仕事向けのウルトラワイドモニターです。低価格ながら、ブルーライト調整機能を備えているのが特徴。強・弱・OFFの3段階で設定できます。

また、映り込みや光の反射を抑えるアンチグレアパネルを採用しているのもポイント。画面のちらつきを低減するフリッカーレス設計も採用されており、目にかかる負担を軽減できるのも魅力でです。

タイマー機能を使用すれば、画面左上に設定した時間を表示可能。10~90分の間で7段階のタイマーが設定できます。さらに、フレームレスデザインを採用しているのもメリット。平面タイプながら、映像への高い没入感が得られる点もおすすめです。

マウスコンピューター(mouse) ProLite XUB3493WQSU

ノングレアタイプのIPS方式パネルを採用している仕事向けのウルトラワイドモニターです。視野角が広く、角度を変えても美しい映像が視認可能。解像度が3440×1440と高いだけでなく、色再現性にも優れています。

表示領域は21.5インチモニター2枚分に匹敵。動画編集や音楽制作を行う際はもちろん、ブラウザやアプリを複数立ち上げる場合にも便利です。また、画面上部および、左右の3辺フレームレスフラットデザインを採用しているのもポイント。作業時にベゼルが視野に入りにくく、快適に作業できます。

また、ピクチャインピクチャやピクチャバイピクチャ機能に対応しているのもメリット。作業効率を高めたい場合にもおすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ウルトラワイドモニター 34インチ ILD-ACW34WQHD

仕事にしっかりと集中したい方におすすめのウルトラワイドモニターです。ディスプレイが緩やかにカーブした湾曲タイプ。ユーザーを囲うように画面を配置できるので、高い没入感が期待できます。

また、ブルーライト調整機能を備えているのもポイント。0~100の間で5段階の設定ができ、目にかかる負担を軽減できるのが魅力です。さらに、光の反射や映り込みを抑えるアンチグレアパネルを採用しているのもメリット。ギラつきが少なく、長時間使用するモニターとしても適しています。

解像度は3440×1440のUWQHD相当。細部まで繊細に表現できるのも長所です。

ウルトラワイドモニターのおすすめ|ゲーミング

LGエレクトロニクス(LG Electronics) ウルトラワイドモニター 34GN850-B

1msの応答速度に対応しているゲーミング向けのウルトラワイドモニターです。動きの速いゲームをプレイする際に残像を抑えられるのが特徴。リフレッシュレートも144Hzをサポートしているので、滑らかな映像が表示できます。

また、NVIDIA G-SYNC Compatibleや、AMD FreeSync Premiumテクノロジーに対応しているのもポイント。グラボとの連携によってティアリングやスタッタリングを抑えられるのも魅力です。

スタイリッシュながらゲーミングギアらしいデザインもメリット。傾きや高さを調節して、モニターの位置を適切に設定できる点もおすすめです。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 曲面型ウルトラワイドモニター 34WP60C-B

160Hzの高リフレッシュレートに対応している、ゲーミング向けのウルトラワイドモニターです。毎秒160コマの映像を表示。速さのある映像も滑らかに表示できるので、カーレースやFPSなどのゲームをプレイする際にも便利です。

また、映像のコマが切り替わる際に黒画面を挿入する「1ms Motion Blur Reduction」機能を備えているのもポイント。映像のぼやけを軽減できるのがメリットです。さらに、AMD FreeSync Premiumテクノロジーに対応しているのも長所。グラボとモニターのフレームレートを同期することで、ちらつきやカクつきを抑える機能です。

DAS(Dynamic Action Sync)モードを利用すれば、映像の遅延を抑えることが可能。FPSや格闘ゲームなど、一瞬の遅れが勝敗を分けるゲームジャンルにもおすすめです。

エイスース(ASUS) TUF Gaming VG35VQ

「ASUS Extreme Low Motion Blurテクノロジー」を採用している、ゲーミング向けのウルトラワイドモニターです。動きの速い映像を鮮明に表示できるのが特徴。ブレを抑えた美しいゲームグラフィックが楽しめます。

また、「Shadow Boost」テクノロジーに対応しているのもポイント。画面の暗い部分を表示できるので、ゲーム内で暗闇に潜む敵を素早く発見できます。また、映像入力端子に加えて、USBポートを2基備えているのもメリット。有線式のキーボードやマウスを接続したい場合にも便利です。

エムエスアイ(MSI) Optix MEG381CQR Plus

高画質・高速応答の「RAPID IPSパネル」を搭載したウルトラワイドモニターです。リフレッシュレートは144Hzで、応答速度は1msに対応。動きの激しいゲームも残像感を抑えたクリアな画質でプレイできます。

直感的に操作できるゲーミングダイヤルをはじめ、目の疲れを軽減させるブルーライトカットや、自分好みにカスタマイズできる背面のRGB LEDなど、基本性能も充実。本製品はACアダプタ不要で使える電源内蔵型なので、デスク周りをスッキリさせたい方にもおすすめです。

スタンドは上下左右の角度調節・高さ調節ができ、ベストなポジションに調節可能。お気に入りの動画やゲームが長時間快適に楽しめます。

デル(Dell) Dell 34インチ曲面ゲーミング モニター S3422DWG

1800Rの曲面スクリーンを採用している、ゲーミング向けのウルトラワイドモニターです。ユーザーを囲うように画面が配置できるので、ゲームへの高い没入感を得たい場合に便利。ベゼルが視野に入りにくい3辺の超薄型ベゼルデザインが採用されている点も魅力です。

解像度は3440×1440のWQHD相当。シャープかつクリアな映像が堪能できます。高コントラスト比を実現したVAパネルにより、鮮やかな色彩が楽しめるのもポイント。深い黒と明るい白がしっかりと表現できます。

また、AMD FreeSync Premiumテクノロジーに対応しているのもメリット。ちらつきやカクつきを抑えられるだけでなく、遅延を軽減できるのもおすすめです。

デル(Dell) Dell ALIENWARE ゲーミングモニター AW3420DW

デルが製造するゲーミングギアシリーズ「ALIENWARE」に属するウルトラワイドモニターです。湾曲率1900Rのディスプレイを採用しているのが特徴。ゲームプレイヤーを囲うように画面を配置できるので、没入感を高めたい場合に便利です。

また、豊富な接続端子が搭載されているのもポイント。HDMIやDisplayPortなどの映像入力端子だけでなく、音声出力端子やUSB端子なども備えています。さらに、ブルーライト軽減機能が利用できるのもメリット。目にかかる負担軽減が期待できるので、長時間ゲームをプレイする場合にもおすすめです。

ギガバイト(GIGABYTE) ゲーミングモニター M34WQ

機能性とデザイン性のバランスに優れたウルトラワイドモニター。DCI-P3カバー率は91%をカバーしており、美しい色鮮やかな映像が楽しめます。応答速度は1msで、リフレッシュレートは144Hzに対応。動きの激しいゲームを快適に楽しみたい方にもおすすめです。

見えにくい暗所を明瞭に映し出す「ブラックイコライザー」や、独自のモーションブラー軽減機能「エイムスタビライザー・シンク」など、ゲーミング機能が充実しているのもポイントです。

また、本製品は人間工学に基づいて設計された専用スタンドを採用。自分好みの高さ・傾きに調節して使うことも可能です。

エイサー(Acer) 湾曲ディスプレイ XZ342CUPbmiiphx

解像度3440×1440の曲面ディスプレイを採用している、ゲーミング向けのウルトラワイドモニターです。精細な映像で包み込まれるような体感ができる仕様。ゲームや動画などへの没入感を高めたい場合にも魅力的です。

144Hzのリフレッシュレートや1msの応答速度に対応しているのもポイント。滑らかに映像が表示できるだけでなく、遅延やカクつきも軽減できます。また、映り込みや光の反射を抑える非光沢パネルを採用しているのもメリット。快適にゲームをプレイしたい場合にもおすすめです。

アイ・オー・データ(I-O DATA) 広視野角ADSパネル採用&UWQHD対応34型ゲーミングモニター GigaCrysta LCD-GCWQ341XDB

広視野角なADSパネルを搭載しているゲーミング向けのウルトラワイドモニターです。3440×1440のUWQHD解像度に対応しているのが特徴。34インチの大型画面に精細な映像が映し出せます。

また、「Night Clear Vision」を備えているのもポイント。ゲーム内の暗闇隠れた敵やアイテムをしっかりと視認できるのがメリットです。シネマモードを利用すれば、ウルトラワイドの画面をフルに使用した表示が可能。映画館のような迫力ある映像が楽しめる点もおすすめです。

さらに、適切な明るさに自動で調節する「CREX」機能が利用できるのも長所。映像を判別して明るさをコントロールできる点も魅力です。

ファーウェイ(HUAWEI) 超ワイドハイリフレッシュモニター HUAWEI MateView GT

スタイリッシュなデザインを採用している、ゲーミング向けのウルトラワイドモニターです。1500Rの曲面ディスプレイを搭載しているのが特徴。臨場感あふれる映像を楽しめるのが魅力です。

165Hzのリフレッシュレートに対応しているのもポイント。動きの速い映像であっても滑らかに表示できます。また、スタンド部には、サウンドバータイプのデュアル5Wスピーカーを搭載。別途外部スピーカーを購入する手間やコストも削減できます。

さらにクイックボリューム調整機能を備えている点もおすすめ。サウンドバーに指を沿わせてスワイプするだけで簡単に音量が調節できるので、直感的なコントロールが可能です。

JAPANNEXT ウルトラワイドゲーミングモニター JN-IPS40UWQHDR144

基本性能が充実したウルトラワイドゲーミングモニターです。画面サイズは40インチで、解像度は3440×1440ドットのUWQHDに対応。お気に入りのゲームや動画が迫力ある映像で楽しめます。

機能面では、2つの映像を同時に表示できるPBP機能、メイン画面の中にサブ画面を表示できるPIP機能などに対応。動画を見ながらゲームを楽しんだり、攻略情報を確認しながらゲームをプレイしたりもできます。

インターフェイスは、HDMI2.0・USB Type-C・DisplayPort1.2を搭載。また、ベゼル幅約4mmのエッジレスデザインを採用することで、スタイリッシュなデザインに仕上がっているのも魅力です。

Innocn WR40-PRO

40インチの大型サイズながら、比較的リーズナブルな価格で購入できるゲーミング向けのウルトラワイドモニターです。AMD FreeSync Premiumに対応しているだけでなく、144Hzのリフレッシュレートや1msの応答速度に対応しているのもポイント。遅延が少ないだけでなく、滑らかな映像が期待できます。

また、デスク上だけでなく、VESAマウントによる壁面への設置にも対応が可能。モニターアームに取り付けて使用する場合にもおすすめです。

ウルトラワイドモニターの売れ筋ランキングをチェック

ウルトラワイドモニターのランキングをチェックしたい方はこちら。