PCや家電などの接続端子として広く普及している接続規格「HDMI」。劣化しづらいデジタル信号を採用しているため、ハイクオリティの映像と音声を出力することが可能であるほか、HDMIケーブル1本で映像と音声の両方が出力されるため、配線がスッキリするのもポイントです。

そこで、今回はHDMI対応のモニターの選び方とおすすめのモデルをご紹介。使用目的によって必要なモニターが変わってくるので、購入を考えている方は、事前にしっかりチェックしておきましょう。

HDMI対応のモニターはどうやって選ぶ?

HDMI端子の数

現在は、ひとつのモニターに複数の機器を接続するのが当たり前です。特に、PC・ゲーム・ブルーレイプレーヤーなどの多くの機器がHDMIで接続する仕様になっています。

複数のHDMI端子が搭載されたモニターを利用すれば、毎回ケーブルを抜き差しする必要なく、快適に利用することが可能です。

グレア(光沢)かノングレア(非光沢)か

ディスプレイの表面に光沢があるものを「グレア液晶」、光沢が抑えられているものを「ノングレア液晶」と呼びます。

グレア液晶は、映像が精細になる一方、照明が反射するので場所によっては映像に集中できなくなる恐れがあります。ノングレア液晶は明るい場所でも画面が見やすいものの、画面全体の発色は地味です。

一概にどちらが優れているとはいえませんが、ゲームや映像コンテンツを楽しみたいのならば高精細な「グレア液晶」、仕事に使用するのならば目への負担が少ない「ノングレア液晶」がおすすめです。

ゲームで利用する予定があるか

応答速度は、ある色から違う色まで変わるまでの時間を表したものです。単位は「ms」で表され、前に付く数値が小さいほど残像が少なくなります。

リフレッシュレートは、1秒間に何回画面を切り替えることができるかを表した数値です。単位は「Hz」。この数値が大きいほど、映像が滑らかに動きます。

映像表現に影響するのはもちろん、FPSなどのゲームでは勝敗に関係することも少なくありません。ゲーム目的で利用する場合は、応答速度とリフレッシュレートをチェックしましょう。

HDMI対応のモニターおすすめ|端子数:1つ

アイ・オー・データ(I-O DATA) EX-LD2071TB

フルHD解像度に対応した20.7型のワイド液晶モニター。デスクに設置しやすい小型タイプで、デュアルモニターにもおすすめです。パネルは非光沢のノングレアタイプ。仕事など、長時間使用に向いています。

ちらつきを抑えた「フリッカーレス」機能やブルーライトを軽減する「ブルーリダクション」機能など、目に優しい機能を搭載しているのもポイントです。

HDMI端子のほか、DVI-D端子とVGA端子を1つずつ搭載しているので、多くのパソコンや周辺機器を接続することが可能。安い小型のHDMI対応モニターを探している方におすすめです。

エイスース(ASUS) VE248HR

HDMI対応のゲーミングモニター。応答速度が1msという残像が少ないモニターなので、パソコンでの作業はもちろん、PS3・PS4を接続してプレイする際にもおすすめです。

エイスース独自の画面を綺麗する映像エンジンを搭載。ゲームや映画など、用途によって最適な映像処理を行うことができます。さらに、明暗差を正確に表現できるASCRテクノロジーを搭載しているので、メリハリのある映像を楽しむことが可能です。

また、アスクペクトコントロール機能によって、無理に映像が引き延ばされることがなく、本来の正しい比率で表示されるのもポイント。映像にこだわりたい方におすすめのコスパ良好なモニターです。

エイゾー(EIZO) FlexScan EV2451-RBK

4辺フレームレスを採用した液晶モニター。画面、左右上部の外枠は1mm、非表示エリアを合わせても5.3mmという極限まで無駄をそぎ落とした形状が特長です。画面と外枠との間に段差がないフルフラットデザインなので、マルチモニターにした際に継ぎ目が目立ちません。

紙に似た風合いで表示される「Paperモード」にすることで、WordやPDFファイルなどの書類データが見やすくなるのも魅力。また、専用スタンドの可動範囲が広いのもポイント。高さ調整はもちろんのこと、モニターの横回転や縦回転、さらにモニターの方向を縦にすることも可能です。接続端子は、HDMI端子のほか、DVI-D端子やVGA端子に加えて、DisplayPort端子を搭載しています。汎用性の高いモニターです。

HDMI対応のモニターおすすめ|端子数:2つ

ベンキュー(BenQ) GW2470HL

フルHDに対応した23.8型のHDMI対応モニター。外枠を極限まで薄くしたスリムベゼルデザインを採用しているため、マルチモニター用の製品を探している方におすすめです。

ブルーライト軽減Plus機能によって、眼精疲労の原因といわれている青色スペクトル光を軽減。また、画面のちらつきを抑えるフリッカーフリー機能も搭載しているので、長時間の利用にも最適です。

エイサー(Acer) ET322QKwmiipx

4K出力に対応した31.5型のHDMI対応モニターです。明暗をハッキリと表示するHDR(ハイ・ダイナミック・レンジ)に対応しているので、より自然に近い映像が楽しめます。また、従来の赤・緑・青の3色に、シアン・マゼンタ・イエローを加えた6軸カラー調節機能によって、ナチュラルな色彩が表示できます。

また、4Kテレビ放送の視聴に必要な規格HDCP2.2に対応。チューナーを接続するだけで、簡単に4K放送が楽しめます。PS4やXbox One Xなどのゲーム機に接続すれば、4K画像でゲームを楽しむことも可能。PC作業以外にもゲームや映像作品を楽しみたい方におすすめのモニターです。

HDMI対応のモニターおすすめ|端子数:3つ

アイ・オー・データ(I-O DATA) EX-LDGC241HTB

ゲーミング液晶ディスプレイ「GigaCrystaシリーズ」のHDMI対応ゲーミングモニターです。一般的なディスプレイモニターは1秒間に60回ほど画面を書き換えるのに対して、本製品は1秒間に最大144回も画面を書き換えることが可能。より滑らかで美しい動画を楽しめます。

また、オーバードライブ機能をオンにすることで、応答速度1msを実現。動きが速いシーンでも残像感が少なくなります。ほかにもゲームの暗いシーンを鮮明に表示する機能や、映像を自動的に判別して最適な明るさにする機能など、数多くの便利機能を搭載しているのも魅力です。

モニターは、高さ調整・縦回転・上下回転・左右回転の全てに対応しているので、物理的な調整も快適です。HDMI端子を3つ搭載している上に、DisplayPortやアナログRGBも搭載しているのもポイント。ゲームや映画などのコンテンツを楽しみたい方におすすめです。

アイ・オー・データ(I-O DATA) LCD-M4K551XDB2

4K UHDに対応した55型の超大画面HDMI対応モニター。高視野角のADSパネルを搭載しているので、一人で鑑賞する時だけでなく、ファミリーでゲームや映像作品を楽しむときにも最適の1台です。

6W+6Wのステレオスピーカーを搭載しているので、外部スピーカーと接続しなくても高音質で作品を楽しむことが可能。HDMI端子を3つ搭載していることに加えて、DisplayPort・アナログRGBなど、多くの端子を搭載しています。パソコンはもちろん、さまざまなAV機器と接続できるおすすめのモニターです。