スマホやデジカメで撮影したシーンをその場で写真にできる「フォトプリンター」。コンパクトで楽に持ち運べる手軽さから、旅行やレジャーなどで大活躍する人気アイテムです。

そこで今回は、フォトプリンターのおすすめ人気モデルをピックアップ。小型で特に持ち運びやすい「モバイルタイプ」と、家庭用プリンターよりも小さい「据え置きタイプ」に分けてご紹介します。

フォトプリンターとは?

By: kodakphotoprinter.jp

フォトプリンターとは、スマホやデジカメで撮影した写真を印刷するプリンターのこと。家庭用プリンターと違い、大きな用紙には印刷できないものの、コンパクトなので持ち運びに便利です。

パソコンを経由しなくてよいため、手軽に使いやすいのが特徴。液晶画面でデータの確認ができたり、はがきサイズや名刺サイズなど小さな用紙に対応していたりと、さまざまなモデルがあります。

家庭用プリンターに比べると画質は劣りますが、その場ですぐに印刷できるのがメリット。外出先での使用に適しています。

フォトプリンターの選び方

タイプで選ぶ

モバイルタイプ

By: fujifilm.com

モバイルタイプのフォトプリンターは、携帯性を最重視して設計されているのが特徴。5〜6インチの大画面スマホと同じくらいコンパクトで、重さも150〜300g程度と軽く、片手でも持ち運べます。また、バッグへの収納も簡単に可能です。

電源には内蔵バッテリーを使用するため、コンセントがない野外でも場所を選ばず気軽に使用できるのも魅力。旅行やパーティーなど外出先で積極的にフォトプリンターを活用したい方におすすめです。

据え置きタイプ

By: amazon.co.jp

据え置きタイプのフォトプリンターは多彩な用紙やサイズの写真印刷に対応しているのが特徴。駆動にはコンセントが必要ですが、程よい大きさのL判や、一回り大きなハガキサイズの写真が印刷可能です。

また、裏面がシール状になった用紙の印刷に対応したモデルもあるので、フォトブックや写真を加工したグッズの製作を楽しみたい方にもおすすめ。編集機能も充実しており、フォトプリンター内の機能で好みのレイアウトを選んだり、色合いを調節したりもできます。

印刷可能枚数で選ぶ

By: fujifilm.com

内蔵バッテリーを使用するモバイルタイプのモデルを選ぶ際は印刷可能枚数をチェック。フォトプリンターの充電には60〜90分ほどかかりますが、1回のフル充電で印刷できるのは平均10〜30枚です。使用頻度を考慮したうえで、一度に印刷したい枚数に応じたモデルを選びましょう。

なお、パーティーや結婚式などで印刷した写真を多人数に配りたい場合は、大量印刷に対応したフォトプリンターがおすすめ。1回のフル充電で100枚以上の印刷が可能なので、イベントの思い出を多くの人と一緒に共有できます。

印刷方式の特徴で選ぶ

昇華型熱転写方式

By: amazon.co.jp

「昇華型熱転写方式」は最近主流のモデルです。熱でインクを用紙に転写する仕組みで、滑らかでキレイな写真に仕上がります。ほかの方式に比べ、細かな濃淡を表現できる点がメリットです。

しかし、印刷には専用の用紙とインクリボンが必要なため、ほかの方式よりもランニングコストがかかるというデメリットがあります。

ZINK方式

By: amazon.co.jp

インクが染み込んだ専用の感熱紙を使うのが「ZINK方式」です。感熱紙に熱を加えて発色させることで写真をプリントします。インクが不要なので手軽に印刷できるうえ、プリンター自体のサイズが比較的小さいので、持ち運びにおすすめです。ただし、画質が少々粗めである点には注意しましょう。

インクジェット方式

By: epson.jp

プリンターのなかで最も馴染み深いのが「インクジェット方式」です。写真用紙をはじめ、コピー用紙やはがき用紙など幅広く対応しています。印刷技術の向上により、現在では昇華型熱転写方式と同程度の高画質で印刷が可能。ランニングコストの低さも魅力的です。

ただし、インクカートリッジの装着が必要なため、ほかのタイプと比較すると少し大型化する傾向にあります。

対応するメモリーカードや接続方法で選ぶ

By: amazon.co.jp

スマホ・タブレット・ノートパソコンから印刷するのであれば、Wi-FiやBluetoothなどのワイヤレス接続が便利です。また、デスクトップパソコンやデジカメから印刷する場合は、USBケーブル接続が可能かどうかや、SDカードやmicroSDカードなどに対応しているかを確認しましょう。

対応するメモリーカードの種類や容量も要チェック。自分の使いたいメモリーカードに対応しているかを確認したうえで選びましょう。

フォトプリンターのおすすめモデル|モバイルタイプ

キヤノン(Canon) スマホプリンター iNSPiC PV-123

手のひらサイズでどこにでも持ち運べるスマホ専用のミニフォトプリンター。本体サイズが幅82×奥行118×高さ19mmとコンパクトで160gと軽いため、カバンに入れて携帯しても負担になりません。スマホに専用アプリを入れてBluetooth接続すれば簡単に写真が印刷できるだけでなく、SNSにアップした写真へのアクセスもスムーズにできます。

プリントに必要な色を埋め込んだ専用ペーパーに印刷するZINK方式とiNSPiC技術の組み合わせにより、インクカードリッジなしでも高画質な写真を印刷することが可能。フォトペーパーの裏面はシールで、切り貼りしてオリジナルアイテムを作って楽しめます。1回の充電で約20枚の写真が印刷できるのもポイント。デザインもおしゃれな人気の製品です。

キヤノン(Canon) スマートフォン用プリンター SELPHY SQUARE QX10

昇華型熱転写方式のフォトプリンターで簡単に使えるモノを探している方におすすめのモデル。本製品は本体にアクセスポイントを内蔵しており、Wi-Fi環境のない場所でも使えるのが魅力です。スマホに専用アプリを入れれば、プリンター接続や写真の印刷が簡単にできます。

バッテリー内蔵でワイヤレスプリンターとして使えるのもポイント。重さは445gと軽く、本体サイズも幅102.2×奥行143.3×高さ31mmとコンパクトなので楽に携帯できます。専用アプリにはスタンプやフレーム機能があり、写真を加工してプリントすることが可能。本体カラーはホワイト・ブラック・ピンクの3色でデザインもおしゃれです。

キヤノン(Canon) インスタントカメラプリンター iNSPiC ZV-123

カメラ付きのフォトプリンターです。手のひらに乗るコンパクサイズのため携帯性は良好。旅行はもちろん、ちょっとした外出時も気軽に持ち出せます。Bluetooth接続に対応しているので、スマホで撮影した写真のプリントも可能です。

「再プリントボタン」を搭載しているのが特徴。直前に撮った写真をもう一度プリントできる便利なボタンです。集合写真を全員に配りたいといったシーンで重宝します。シール紙を採用しているのも本モデルの特徴。印刷したらノートや日記帳などへすぐに貼り付けられるので便利です。

専用アプリ「Canon Mini Print」を利用すればコラージュやフレームなどの加工ができるため、オリジナルシールが簡単に作成できます。

富士フイルム(FUJIFILM) スマートフォン用プリンター スマホdeチェキ instax SHARE SP-2

高速印刷に対応したモデルです。スマホからワイヤレスで転送した写真を1枚約10秒で印刷できるのが特徴。スマホで撮影した高画質な写真をその場で友人や仲間に渡せます。1回の充電で約100枚の写真印刷ができるため、イベントやパーティーなどの参加者が多い場でも写真の配布が可能です。

本体カラーはシルバーのほかにゴールドもあり、デザインもおしゃれなのが魅力のひとつ。スマホの専用アプリにはさまざまなテンプレートがあり、写真をアレンジしながら加工できるので楽しさの幅が広がります。機能性もデザイン性も高い人気のフォトプリンターです。

富士フイルム(FUJIFILM) スマートフォン用プリンター スマホdeチェキ instax SHARE SP-3

1回の充電でできるだけ多くの写真が印刷できるモデルです。本製品は満充電で約160枚の写真を印刷できるため、充電切れを気にすることなく快適に使用できます。1枚約13秒の高速プリントができるので、写真の印刷に時間をかけたくない場合に便利です。

スマホの専用アプリには分割テンプレートやSNSテンプレートなどが多数あり、楽しみながら写真を加工してオリジナルの1枚を作れるのがポイント。プリントした写真には文字を記入できる余白があり、メッセージやコメントを入れて友人に渡すと喜ばれます。デザイン性と携帯性も高い人気製品です。

富士フイルム(FUJIFILM) instax mini LiPlay

2560×1920ピクセルのカメラを内蔵したフォトプリンターです。写真撮影と印刷を1台で済ませたい方におすすめのモデル。2.7インチのカラー液晶モニターを搭載しており、撮影した中から好みの写真を選んでプリントできます。約255gと軽量なため、カバンやリュックに入れて気軽に持ち運ぶことが可能です。

Bluetooth接続に対応しているのも本モデルの特徴。スマホの写真を手軽に印刷したい方にもピッタリです。また、離れた場所からスマホでシャッター操作がおこなえるため、家族や友人との記念撮影シーンでも活躍します。

「音が撮れる」のもポイント。撮影時に録音したサウンドをQRコードに変換し、写真と合わせてプリントできるユニークな機能です。スマホをかざすだけで「音」が再生されるので、当時の思い出がより鮮明に蘇ります。

ポラロイド(Polaroid) インスタントモバイルプリンター GL10

ブラックカラーのスタイリッシュなプリンター。ビジネスシーンにも適したデザインでオフィスでの事務作業や出張先での商談などにも使用できます。ZINK方式でインクを使用せずに高画質な写真をプリントできるのがポイント。写真一枚を約40秒で印刷できるため、素早くプリントできるモノを探している方におすすめです。

Bluetooth接続でスマホの写真データをワイヤレスで印刷することが可能。PictBride対応のデジカメやパソコンとUSB接続ができるため、さまざまな機器の写真データを簡単に印刷できます。重さが約400gと軽くてコンパクトなので、カバンに入れて携帯するのにぴったり。1回の充電で約40枚の写真が印刷できるため、イベントやパーティーで便利に使えます。

ポラロイド(Polaroid) デジタルインスタントカメラ ZINK POLSP01

プリントアウトした写真がシールになっているモデルです。好きな場所に貼って楽しめるのがポイント。思い出の写真を下敷きやノートに貼ってオリジナル文具を作ったり、ガラスや壁に貼ってインテリアとして楽しんだりできます。カメラ機能も搭載しているので手元にスマホがなくても写真撮影が可能です。

ZINK方式でインクやカードリッジが不要、充電式で電池交換も不要なので面倒な手間をかけずに使えます。モノクロやセピアで撮影できるモードや10秒セルフタイマーも搭載しており便利です。32GBまでのmicroSDカードに対応しており、撮影した写真をパソコンで加工できます。撮影した写真を楽しくアレンジしたい方におすすめの製品です。

コダック(Kodak) インスタントカメラプリンター セルフィー C300

インスタントカメラ機能も搭載しているコンパクトなフォトプリンター。最高の瞬間をその場で撮影してプリントできるため、思い出となる写真をたくさん残したい方におすすめです。自撮り用ミラーを搭載しており、家族や友達と一緒に思い出の写真を撮影できるのがポイント。1枚60秒のスピードで印刷できるので、パーティーなどで写真を配る際に便利です。

スマホの専用アプリには各種フィルターやテンプレートがあり、自分好みに写真を加工できるので、思い出の瞬間をオリジナル写真として残せます。丸みを帯びたデザインは見た目がおしゃれなだけでなく、手にしっかりフィットするため快適に操作することが可能です。

コダック(Kodak) インスタントプリンター P210

「4PASSテクノロジー」を採用したフォトプリンターです。カラー染料を転写したのちにラミネート加工を施すなど、昇華型熱転写方式のなかでは最高水準の技術。高画質なプリント品質を求める方におすすめです。

写真用紙とインクが一体型のカートリッジを採用しています。用紙と同時にインクの交換をおこなうことが可能。インク残量を気にする必要がないので便利です。シールタイプの用紙も準備されているため、用途に応じて利用してみてください。

専用の無料アプリ「KODAK INSTANT PRINTER」が提供されているのもポイント。スマホの写真が簡単に印刷できるほか、画像の加工やデコレーションなどが楽しめます。また、豊富なフィルターやテンプレートが揃っているのも魅力です。

エレコム(ELECOM) モバイルプリンター EPR-PP01W

静止画だけでなく動画の一場面を写真としてプリントできるのが特徴のモデル。パーティーやイベントなどの動画から思い出となるワンシーンを、写真にして残せます。アプリ上では写真の編集も可能でコラージュ加工や面付けができるので便利です。

FacebookやInstagramにアップされている写真のプリントも可能。お気に入りの風景や好きなアイドルの写真をプリントしたい方におすすめです。写真はプリント後にラミネート加工されるため、水濡れに強くきれいに仕上がるのが魅力。価格も安くコスパのよいフォトプリンターです。

タカラトミー(TAKARA TOMY) スマートフォン用プリンター プリントス SAKURA TPT-03

スマホに専用アプリを入れなくても印刷できるモノを探している方におすすめの製品。スマホで印刷したい画面を表示させ、プリンター本体に置いてシャッターを押すだけで簡単に写真印刷ができるので、細かい操作が苦手な方に適しています。

写真の印刷には富士フイルムのチェキフィルムを使用するため、装着や交換も難しくないのがポイント。簡単にスマホの写真が印刷できるので、家族や友人と一緒に楽しくプリントしながら写真の交換をするのもおすすめです。

フォメモ(Phomemo) モバイルプリンター M02S

本製品はロール式の感熱紙に写真や画像を印刷できるのが特徴のモデル。ロール紙の幅は53mm・25mm・15mmの3種類があるため、用途に合わせて使い分けができます。インク不要でランニングコストが安いのもポイント。スマホに専用アプリを入れてBluetooth接続すれば、素早く印刷できるのでさまざまなシチュエーションで便利に使えます。

写真印刷だけでなくラベルやメモの印刷もでき、メッセージカード作りや書類の整理に活用することが可能です。写真は300dpiの白黒フォトプリンターに相当する高画質で印刷できるため、写真を整理してアルバムを作りたい方にもおすすめ。1.5時間の充電で3〜4時間の連続使用ができるコンパクトなフォトプリンターです。

ファインテック(Finetech) スマホ対応モバイルプリンター ペーパーラング FT-157

ユニークなデザインがおしゃれなフォトプリンター。サイズもコンパクトで携帯に適しているため、カバンに入れて楽に持ち歩けます。スマホに専用アプリを入れてBluetooth接続すると、撮影した写真だけでなくWebページなどをモノクロで印刷できるので、レシピや地図などの必要な情報を取り出せます。

専用アプリにはさまざまなテンプレートがあり、カテゴリに合わせてTODOリストやメッセージカードを作ることが可能。印刷は感熱方式でインク交換が不要です。一度の充電で感熱ロール紙50m分の印刷ができるのもポイント。コンパクトでも300dpiの高画質で印刷できる人気製品です。

フォトプリンターのおすすめモデル|据え置きタイプ

キヤノン(Canon) ミニフォトプリンター SELPHY CP1300

L判の写真サイズだけでなく、名刺・カード・正方形シールなどのさまざまな用紙に写真を印刷できるフォトプリンター。1枚の用紙に2面印刷や4面印刷もできるため、自分好みに写真をアレンジして楽しめます。昇華型熱転写方式を採用し、熱でインクを気化させてプリントするので人物も風景もきれいに印刷することが可能です。

最大8台までのスマホやタブレットの写真をWi-Fi経由で印刷することが可能。3.2型の高精細な液晶画面を搭載しており、印刷の設定も楽にできます。コンパクトな充電式プリンターでどんな場所でもスマートに使えるのが魅力のモデルです。

エプソン(EPSON) コンパクトプリンター カラリオミー PF-71

多彩な用紙サイズに対応している、据え置きタイプのプリンター。本製品はA5用紙や封筒印刷もできるため、写真印刷以外のさまざまな用途に活用できます。スマホに専用アプリを入れてWi-Fi接続すれば写真やデータを素早くプリントすることが可能です。

SDカードスロットを搭載しているため、デジカメなどで撮影してSDカードに保存した写真をダイレクトに印刷できるのがポイント。4色のインクで印刷するインクジェット方式で高画質な写真をプリントできます。印刷設定に便利な液晶画面も搭載した使いやすい製品です。

コダック(Kodak) インスタントドックプリンター PD460

はがきサイズの写真を1枚60秒で印刷できる人気のフォトプリンター。昇華型熱転写方式でイエロー・マゼンタ・シアンの3色を熱転写させてからラミネート加工を施すため、高品質で鮮やかな写真を印刷できます。コンパクトでもきれいな写真を印刷できるモノを探している方におすすめです。

用紙とインクが一体型になったカセットを採用しており、簡単に交換できるのがポイント。スマホとBluetoothで接続して素早く写真を印刷できます。スマホ専用アプリには各種フィルターやテンプレートが揃っており、自分だけのオリジナル写真を作ることが可能です。

ヒューレット・パッカード(HP) インクジェットプリンタ複合機 HP ENVY 6020 7CZ37A#ABJ

写真に加えてA4普通紙やはがきの印刷できるモデル。幅43.2.×奥行36.1×高さ13.2cmのコンパクトサイズで多様な印刷ができ、場所も取らずに置けるためオフィスや店舗などでの使用にも適しています。スキャン機能とコピー機能も搭載されており、1台でマルチに使えるのがポイントです。

4色のインクを使用するインクジェット方式で、高画質な写真を印刷できるのが魅力。2種類のインク粒子を組み合わせるデュアルドロップボリュームテクノロジーにより、インク粒子の隙間を極小サイズのインク粒子で埋めるため、ブラックやグラデーションもきれいに印刷できます。

ビーラボ(B-Lab) 付箋プリンター Cubinote PRO

感熱方式を採用した、据え置きタイプのプリンター。80mmの幅広い感熱紙に印刷ができるため、さまざまな用途で便利に使えます。Wi-FiとBluetoothの両方に対応しており、スマホやタブレットに加えてパソコンの写真も印刷することが可能です。

撮影した写真だけでなく、スマホのスクリーンショットやパソコンで検索したサイトも印刷することが可能。別売の感熱紙にはレッドやブルーもあり、モノクロ写真をおしゃれに印刷できます。充電式でワイヤレスプリンターとしてさまざまな場所で使えるのもポイントです。

フォトプリンターのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

フォトプリンターのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。