スマホやデジカメで撮影した、とっておきのシーン。撮ったその場ですぐに1枚の写真にしてくれるフォトプリンターは、コンパクトで楽に持ち運べるその手軽さから、旅行やレジャーなどで大活躍する人気アイテムです。

今回は、そんなフォトプリンターのおすすめ人気モデルをランキング形式でご紹介。小型で特に持ち運びやすい「モバイルタイプ」と、家庭用プリンターよりも小さい「コンパクトタイプ」に分けてご紹介します。

フォトプリンターとは?

By: amazon.co.jp

フォトプリンターとは、スマホやデジカメで撮影した写真を印刷してくれるプリンターのこと。家庭用プリンターと違い大きな用紙には印刷できませんが、コンパクトなので持ち運びに便利です。

いちいちパソコンを経由しなくてよいので、気軽に使いやすいのが特徴。液晶画面でデータの確認ができたり、はがきサイズや名刺サイズなど小さな用紙に対応していたりと、さまざまなモデルがあります。

画質はどうしても家庭用プリンターに劣りますが、その場ですぐに印刷できるのは大きなメリット。お出かけの相棒に最適です。

フォトプリンターの選び方

①印刷方式の特徴で選ぶ

昇華型熱転写方式

By: elecom.co.jp

まずは、フォトプリンターとしては現在主流の「昇華型熱転写方式」。熱でインクを用紙に転写する仕組みで、滑らかでキレイな写真に仕上がります。他の方式に比べ、細かな濃淡を表現できる点がメリットです。

印刷には専用の用紙とインクリボンが必要。他の方式よりもランニングコストがかかるというデメリットもあります。

ZINK方式

By: amazon.co.jp

インクが染み込んだ専用の感熱紙を使うのが「ZINK方式」。この感熱紙に熱を加えて発色させます。インクが不要なのでとても手軽。そしてプリンター自体のサイズが比較的小さいので、持ち運びにおすすめです。ただし、画質は少々粗めであることに注意しましょう。

インクジェット方式

By: amazon.co.jp

最も馴染み深い「インクジェット方式」。写真用紙をはじめ、コピー用紙やはがき用紙など幅広く対応しています。印刷技術の向上により、現在では昇華型熱転写方式と同じくらい高画質です。ランニングコストの低さも魅力的。

ただし、インクカートリッジの装着が必要なため、他のタイプと比較すると少し大型という傾向があります。

②対応するメモリーカードや接続方法で選ぶ

By: amazon.co.jp

スマホやタブレット、ノートパソコンから印刷するのであればWi-FiやBluetoothなどのワイヤレス接続が便利。また、デスクトップパソコンやデジカメから印刷する場合は、USBケーブル接続やSD/microSDカードなどに対応しているかを確認しましょう。

対応するメモリーカードの種類や容量も要チェック。自分の使いたいメモリーカードに対応しているかを確認して選ぶことが大切です。

人気フォトプリンターのおすすめランキング|モバイルタイプ

第1位 キヤノン(Canon) iNSPiC PV-123

手の平サイズで気軽に持ち運べるZINK方式のスマホ・タブレット用フォトプリンター。専用アプリで写真を選び、スマホ・タブレットとBluetooth接続するだけで簡単にプリント可能。1枚約50秒でプリントアウトできます。

また、専用アプリを使用すればメッセージ・スタンプ・フレームの挿入やフィルター加工など、スマホで撮った写真を簡単に画像加工できます。出かけた先で撮影した写真を、その場で友達などにプレゼントしたい方にもおすすめです。

第2位 富士フイルム(FUJIFILM) スマホ de チェキ instax SHARE SP-2

スマホで撮った写真を人気のインスタントカメラ「チェキ」のフィルムに印刷できるフォトプリンター。Wi-Fiで画像データを送信してから約10秒で写真が出力されるので、「チェキ」特有のプリントスピードが味わえます。

専用アプリでメッセージやナンバリングの挿入ができ、撮影場所や日付が自動的に入力されるなど豊富なテンプレートが満載。思い出に残るオリジナルの写真を作りたい方におすすめです。

第3位 LGエレクトロニクス(LG Electronics) Poket Photo PD251

スタイリッシュなデザインが印象的なポケットサイズのスマホ連動フォトプリンター。専用アプリで、AndroidスマホやWindowsスマホ、iPhoneから簡単に画像データを送信できます。

重さは約183gで気軽に持ち運びができ、インクやケーブルも不要なので旅行先へ携帯するフォトプリンターとして活躍する製品です。

第4位 エレコム(ELECOM) esprie EPR-PP01WWH

昇華型熱転写方式を採用し、高画質な写真を印刷できるフォトプリンター。Wi-Fi通信での接続のほか、近距離無線通信の「NFC」を使ってスマホと接続することもできます。

カラープリント後にラミネート加工を施す仕様なので、水や汚れに強い写真の作成が可能。長い間大切な写真を保管しておきたい方におすすめです。

第5位 ライフプリント(LifePrint) LIFEPRINT PHOTO AND VIDEO PRINTER LP001-1

画像と動画を組み合わせたAR写真「Hyperphoto」の印刷ができるフォトプリンター。プリントアウトした写真を、スマホにインストールした専用アプリ越しに覗くと、画面に映る写真が動きます。

Bluetoothでスマホと簡単に接続でき、専用アプリはiPhoneにもAndroidにも対応。専用紙を使用するのでコストはかかりますが、今までと違った面白い写真が楽しめます。

第6位 エコデバイス(ECO DEViCE) PhotoBee EPHP

独自のコーティング技術で変色しにくい写真がプリントできるフォトプリンター。高精細ながら、データの転送からプリントアウトまで約45秒で行えます。

スマホやタブレットとはWi-Fiで接続するので余計なケーブルが必要なく、持ち運びに便利。また、プリントアウトした写真はそのままシールとしても貼りつけられ、専用アプリでフレームを選択すれば証明写真や名刺用の写真も作成できます。

第7位 ポラロイド(Polaroid) Polaroid ZIP POLMP01

本製品は本体重量190g、サイズは75×22×115mmのコンパクトなサイズ設計が魅力。バッグに入れてもかさばらない小さくて軽いボディは、旅行やアウトドアにも最適です。

ポラロイドカメラを製造したメーカーらしいスタリッシュなデザインも魅力。カラーはホワイトのほかにブラック、ブルー、レッドの4色展開しているので、男女問わずおすすめです。

第8位 ポラロイド(Polaroid) GL10 GL10-J

Bluetooth接続とUSB接続が可能なのでスマホやデジカメ、パソコンなどさまざまなデバイスの写真を印刷できるフォトプリンター。ZINK方式の印刷方法を採用しており、インクやカートリッジは必要ありません。

1回の充電で約40枚の写真が印刷できる点も魅力。シンプルでクールなデザインのボディは持っているだけでおしゃれな印象を与えてくれます。

第9位 ポミニ(pomini) スマホ専用ポータブルプリンター MA-100

文字や音声などのデータをQRコードにして、写真にプリントできるフォトプリンター。専用アプリを使えば30種類以上のスタンプやフレームで写真をカスタマイズできます。

湿気や汚れに強い専用紙を採用しているほか、自動で露出を補正してくれる機能を搭載している点も魅力。軽量で持ち運びしやすく、特別な1枚がプリントできる製品です。

第10位 ポミニ(pomini) edge MP-70

スマホやモバイルバッテリーのようなコンパクトボディでいつでも持ち歩けるフォトプリンター。写真を分割してレイアウトしたり名刺を作成したりと、いろいろな加工が簡単に行えます。

Bluetoothや近距離無線通信「NFC」で簡単にスマホと接続可能。快適に持ち運べて、気軽に写真のプリントを楽しめます。

第11位 富士フイルム(FUJIFILM) Pivi MP-70

ガラケーやスマホから赤外線通信で写真データが送信できるフォトプリンター。データの受信が完了すれば、約20秒のハイスピードで印刷してくれます。

赤外線通信機能付きであれば、デジカメからのデータ送信も可能。最後に印刷した写真データが本体に保存されているので、「REPRINTボタン」を押すだけで焼き増しもできます。撮影した写真をおすそわけしたい方にもおすすめです。

第12位 タカラトミー(TAKARA TOMY) Printoss TPJ-03

玩具メーカー・タカラトミーのフォトプリンター。日本おもちゃ大賞2017で優秀賞を受賞し話題となった製品です。アプリを使用せずにスマホの写真を手動でチェキ用フィルムに転写できます。

折りたたみ式なのでコンパクトなサイズに収まり、価格も安いので購入しやすい製品。スマホの写真を簡単にチェキ用フィルムにプリントしたい方におすすめです。

第13位 プリント(PRYNT) prynt poket PW330001

iPhoneに直接取り付けて使用するフォトプリンター。専用アプリをインストールしたiPhoneとドッキングすれば、シャッターを押すだけで簡単にインスタント写真がプリントできます。

デザイン性も高くカラーラインナップも4色あるので、iPhoneとの相性も抜群です。iPhoneをインスタントカメラのように使用でき、結婚式やパーティなどのイベント時にもおすすめです。

人気フォトプリンターのおすすめランキング|コンパクトタイプ

第1位 キヤノン(Canon) SELPHY CP1300

楽に持ち運べるコンパクトなボディと使いやすい操作性が人気のフォトプリンター。カメラやスマホからWi-Fi接続で手軽にプリントできます。

ケーブル接続やメモリーカード、USBフラッシュメモリの使用も可能。用紙サイズや印刷レイアウトも豊富で、インスタントカメラ風のおしゃれな写真のほか証明写真印刷などにも対応しています。

写真を最大4倍までサイズアップして確認できる3.2インチの大型液晶画面も魅力。画像のアレンジにこだわりたい方におすすめです。

第2位 エプソン(EPSON) Colorio me PF-71

縦置き可能で収納場所に困らない4色インクジェット式フォトプリンター。SDカードやUSBケーブル、Wi-Fi、高速赤外線通信、メールなどさまざまな方法で写真データの送信が可能。

自動色補正機能を搭載しており、逆光や色かぶりなどの写真を綺麗な色に直してからプリントアウトしてくれます。また、名刺やカードサイズから2L判まで様々な大きさの用紙に対応。写真をシールやラベルにしたい時は、専用のスマホアプリを使用すれば簡単に印刷ができます。

第3位 エプソン(EPSON) ハガキプリンター PF-81-2019

年賀状作成用に設計されているモデルながら、デジカメやスマホで撮影した写真も綺麗に印刷できるのが魅力。メモリーカードを挿入して、印刷する写真を選んだら後はボタンを押すだけで簡単に写真が作成できます。

専用アプリを使用すれば、スマホやタブレットとのWi-Fi接続も可能。フォトシールやフォトフレーム印刷にも対応しているので、いろいろな用紙に写真を印刷したい方におすすめです。

第4位 センチュリー(CENTURY) スマートフォンプリンター APRi

高画質な写真がプリントアウトできる昇華型熱転写方式のフォトプリンター。iPhoneやiPadはLightningケーブル、AndroidはUSBケーブルで直接接続できます。

スマホの専用アプリで印刷操作が行えるので、本体は電源を入れてスマホを接続するだけ。昇華型熱転写方式採用のフォトプリンターとしては比較的価格が安いのでコストパフォーマンスのよい製品です。

第5位 ヒューレットパッカード(HP) ENVY Photo 6220

より実物に近い色彩で写真印刷ができるオールインワンタイプのプリンター。スマホやタブレットなどのモバイル端末との接続もシンプルな手順で行えます。手軽な価格でプリンターやスキャナー、コピーとしても使えるフォトプリンターを探している方におすすめ。

専用アプリの使用で、SNSやクラウドからの写真印刷も簡単に行えるので、インターネット上に写真のデータを保存している方でも簡単に印刷できます。

第6位 カシオ(CASIO) プリン写ル PCP-2400

あいうえお順のキーボードと見やすい大型ディスプレイを搭載したプリンター。印刷は大型ディスプレイへ映しだされる大きなアイコンを順番にタッチしていくだけなので簡単に操作できます。

プリンターの操作に自信のない方のために、音声ガイド機能も採用。写真データの転送は本体にメモリーカードを挿して行います。スマホやパソコンを使用せず写真の印刷がしたい方におすすめの製品です。

第7位 パナソニック(Panasonic) ホームフォトプリンター KX-PX10

本製品は写真をプリントしている途中でも別データの編集が行えるのが特徴。また、付属のRCAピンジャックを使用してテレビなどに写真のデータを映せます。

ほかにも、暗くなっている部分を明るく修正する暗部補正機能や、鮮やかな色の再現を可能にする記憶色補正機能など、綺麗な写真をプリントアウトするための機能が満載。16:9のワイドプリントにも対応しているので、大きい写真を印刷したい方にもおすすめです。

第8位 ブラザー(Brother) インクジェット複合機 DCP-J577N

富士フイルム製「画彩 写真仕上げPro」に対応した専用モードを搭載。コンパクトなサイズの家庭用プリンターながら、美しい写真の印刷ができます。スマホやタブレットなどのモバイルデバイスからの直接印刷にも対応。

Wi-Fi通信機能を搭載している端末であれば、無線LANルーターがなくても接続ができます。1回のインク交換でA4用紙のカラープリントが約500枚も可能。美しい写真をたくさん印刷したい方におすすめです。

フォトプリンターのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

フォトプリンターのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。